転職

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職希望者
転職希望者
転職を考えているんだけど、実際に転職した人の体験談が聞きたい!
転職希望者
転職希望者
転職で、やっておくべきことなどをまとめているブログないの?
ポチのすけ
ポチのすけ
ブログを見るなら、実際に転職した人の体験談を読みたいですよね。

 

転職を3回経験して、現在は4社目で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

転職するたびに、少しずつ環境や条件が良くなっており、現在は自分史上最高の環境で働けています。

 

ひとえに転職と言っても、転職に至るきっかけから、おすすめの転職エージェント・面接対策・転職決定後にやることまで様々なフェーズがあります。

 

そこで本記事では、

転職を3回経験したぼくの体験談をまとめました。

 

本記事では、転職で起きる流れに沿って、以下の時系列で紹介しています。

  1. 転職のきっかけ
  2. 転職で失敗しない方法
  3. 面接対策
  4. 退職の際にやるべきこと

 

流れを上から説明すると、

  1. 転職に至るきっかけがあり、
  2. 転職で失敗しないようにおすすめの方法を行います。
  3. その後、転職では面接対策をして臨みます
  4. 無事に転職先が決まったら、退職の際にやるべきことを行います。

 

そして、次の職場に進む形になります。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
自分が読みたい部分から読んでいってください!

 

おすすめの転職エージェント

3回転職したぼくが使っていた、おすすめの転職エージェントはこちら!

 

エンジニア(SE/プログラマー)の方におすすめの転職エージェントはこちら!

 

転職についてブログで紹介

転職についてブログで紹介

冒頭でもお伝えしましたが、ここからは転職で起きる流れに沿って、以下の時系列で紹介しています。

  1. 転職のきっかけ
  2. 転職で失敗しない方法
  3. 面接対策
  4. 退職の際にやるべきこと

気になるところから読んでみて下さい。

 

転職のきっかけ

転職のきっかけ

転職する誰もが、何かしらかのきっかけがあって、転職を考えるもの。

特に、

  • 家から出たくない
  • 死ぬほど仕事に行きたくない
  • 仕事に行きたくないし、辞めたい。。

というぐらい、仕事が嫌になってしまう時は、転職を決意して動くべきです。

 

前向きな理由ばかりではないのが普通ですし、ぼく自身も後ろ向きな理由から転職をしていることが多いですが、それでも少しずつ環境や条件が良くなってきています。

下記のように、どうしても仕事に行きたくなくて嫌になってしまう理由がある時、転職を決意するきっかけになります。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 業務内容と給料が見合わない
  3. 勤め先がブラック企業
  4. 仕事のモチベーションが全くない
  5. 通勤の時間が無駄すぎて苦痛
  6. 将来が不安で仕事どころではない

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法
仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法仕事のストレスがヤバい時など、「仕事に死ぬほど行きたくない。。」「仕事行かずに家にいたい。。」「仕事に行きたくないし、辞めたい。。」と思うもの。 本記事では、そう思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとに解説しています。...

 

仕事の悩みについてまとめた記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...

 

会社のやり方が合わないと、ストレスが溜まって、真面目な人ほど壊れてしまいます。

会社のやり方が合わない

会社にはそれぞれの文化があり、

  • 色々な経営手法
  • 営業手法

があり、それぞれ良い面悪い面があります。

 

人それぞれ、得意なことや性格は違って当たり前。

相性が悪い会社で能力をフルに発揮するのは困難で、ストレスがたまります。

飛び込み営業をする会社がありますが、無駄ばかりで時代遅れなので怖いと感じたり、自分に合わなくて辞めたくなるのも当然。

また、飛び込み営業は迷惑だと思われることも多いです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が怖い人が恐怖心をなくせる考え方の詳細記事はこちら

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説
飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説「飛び込み営業で断られるのが怖くてピンポンを鳴らせない。 「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われる。」「飛び込み営業で結果が出なくて、支店長から詰められるのが怖い。。」とお悩みの方に、5年飛び込み営業をやった経験から、飛び込み営業が怖くなくなる方法を解説しています。...

 

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

 

飛び込み営業がつらくて辞めたい時に自分の可能性を広げる方法の詳細記事はこちら

【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説
【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説「毎日の飛び込み営業がきついし、つらい。全然契約取れなくて、上司から詰められるから辞めたい。。」「飛び込み営業を辞めたいけど、飛び込み営業以外の仕事についてイメージが湧かない。。」というお悩みについて、5年飛び込み営業をやって転職した経験から解説しています。...

 

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

SIerのやり方によっては、お客さん先にITエンジニアを常駐させて仕事をさせる、客先常駐の形態を取るところがあります。

ただ、客先常駐は色々とデメリットも多いため、

「客先常駐なしのSIerで働きたい」

「客先常駐がないSIerについて知りたい」

と考える方は多いです。

 

客先常駐なしの会社で働きたい方におすすめの会社や、見分け方については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerで客先常駐なしで働くためのポイントの詳細記事はこちら

【おすすめがわかる】SIerで客先常駐なしで働ける?ホワイト企業を見極めるポイントを現役の立場から解説
【おすすめがわかる】SIerで客先常駐なしで働ける?ホワイト企業を見極めるポイントを現役の立場から解説「SIerで客先常駐がないところで働きたい」「客先常駐がないSIerがどんなところなのか知りたい」というお悩みについて、客先常駐がないSIerの特徴や、客先常駐がないSIerに転職する方法を解説しています。...

最近だと、結婚後も働く女性も増えているのですが、

  • 育休
  • 産休
  • 時短勤務

に理解がなくて、制度はあるけど取りにくい雰囲気だと、「仕事に行きたくない。。」となりますよね。

そんな時にどうしたらいいのか、以下の記事で詳しく解説しています。

ワーママが職場で冷たい対応をされた時の対処法についての詳細記事はこちら

【お互い様】ワーママはうざい?迷惑??冷たい対応をされないためにやるべき対策
【お互い様】ワーママはうざい?迷惑??冷たい対応をされないためにやるべき対策「周りに負担をかけているから迷惑とか、うざいって思われていないか心配。。」「迷惑とか陰口言われてそう。。」と不安に感じているワーママの方向けに、どのようにふるまえばいいのか解説しています。...
ポチのすけ
ポチのすけ
なお、ホワイト企業であっても、人によっては合う合わないがありますからね。

ホワイト企業を辞めたい人向けの詳細記事はこちら

ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介
ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介ホワイト企業で働いている場合であっても、「辞めたい。。」と悩むことはあるものです。 本記事では、ホワイト企業を辞めたいとお悩みの方へ、悩む理由と解決方法を実際に転職したぼくの経験からご紹介していきます。...

 

また、会社によって残業のとらえ方が大きく違います。

残業が当たり前の会社だと、以下のようにマイナス面が大きいので、早急に解決する必要があります。

  • ストレスが半端ない
  • 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  • 平日は時間が無くて何もできない
  • 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

特に、営業だと残業が当たり前の職場になっていることも多いです。

残業が当たり前になってしまっている理由や解決方法について、以下の記事で詳しく解説しているので、是非ご覧ください。

残業するのが当たり前というおかしい職場での解決方法の詳細記事はこちら

【これが解決策】毎日残業するのが当たり前というおかしい・異常な職場で働く人が取るべき方法を4社の経験から解説
【これが解決策】毎日残業するのが当たり前というおかしい・異常な職場で働く人が取るべき方法を4社の経験から解説毎日残業するのが当たり前の会社で働いていると、人生損します。そのようなおかしい・異常な会社で働いている場合、早急に解決することが必須です。 本記事では、毎日残業が当たり前のおかしい会社で働いている場合や転職活動中に残業当たり前だと言われた時の解決方法について解説しています。...

 

「営業は残業するの当たり前なのか?」についての理由と解決方法の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

なお、残業が当たり前だと、

  • 兼業主婦の方
  • 結婚願望がある方

にもすごくきついので、しんどくて仕事辞めたいとなります。

仕事量も多くて、帰ってから家事&育児をするとなると限界がきてしまうもの。

対策については、以下の記事で詳しく解説しています。

兼業主婦(ワーママ)の日々がしんどい・疲れた時にすぐにやるべきことの詳細記事はこちら

【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと
【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと「毎日の家事&育児と仕事でしんどいし、疲れて限界。もう辞めたい。。」という兼業主婦(ワーママ)の方のお悩みへの対処法について解説しています。...

 

仕事辞めて結婚に逃げてもお金にも困らない方法についての詳細記事はこちら

【女の人必見】仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?お金に困らなくなる方法を紹介
【女の人必見】仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?お金に困らなくなる方法を紹介「今の仕事がつらいし、仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?ただ、お金に困るのも嫌だから決断できない。。」というお悩みについて解説しています。 お金の問題をなくして、今の仕事を辞めれる方法がわかります。...

 

ストレスで精神的に限界になってしまうと、鬱になってしまう可能性も。。

仕事のストレスで限界になる前に行動するべき。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

仕事のストレスで限界になる前にやるべきことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

営業のストレスが限界でメンタルやられる・崩壊してる人が取るべき方法

【これしかない】営業のストレスが限界でメンタルがやられる・崩壊してる人が取るべきたった一つの方法
【これしかない】営業のストレスが限界でメンタルがやられる・崩壊してる人が取るべきたった一つの方法「営業のストレスで限界。プレッシャーでメンタルやられる。。」「営業でメンタルやられるぐらいなら辞めていい?」というお悩みについて、原因と具体的な対処法を解説しています。...

 

業務内容と給料が見合わない(年収が低い)というのも、十分な転職のきっかけです。

給料低い

人生でお金はとても重要

いくらやりがいがあっても、年収が低いと結婚に踏み切るのも勇気がいりますし、自分の生活すらままならず、将来の見通しが立たないからです。

給料が安い会社にいると、以下のようにデメリットだらけなので、転職の理由としては十分。

  1. 生活が苦しくなる
  2. 経験できることが減る
  3. 給料が高い仕事のスキルが身につかない
  4. 成長意欲がなくなる
  5. 精神的に病んでしまう
  6. 転職は1歳でも若い方が有利

 

退職理由で最も多い理由が、「給料が安いから」なので、給料が安いから転職するのは至極当然です。

その会社に残っても、以下の理由によって今後も給料が上がらない可能性が高いので、辞めて即転職してOK。

給料が上がらない会社の特徴

 

  1. 給料が上がりにくいシステムになっている
  2. 儲かっていない業界だから
  3. 将来の見通しが立たないから

 

ぼく自身、評価を経て給料が全然上がらないことがわかったので、結婚して2か月後でしたが転職を決意して動きました。

給料が安い場合、転職で給料を上げるには、

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 給料が高い同業他社

の会社の求人を、転職エージェントから引っ張って転職するだけでも給料は上がっていくので、戦略的に行いましょう。

ちなみに、給料が上がりやすいおすすめの業界や職種は、以下の通りです。

給料が上がりやすい業界

 

  • IT
  • 金融
  • 不動産
  • 広告
給料が上がりやすい職種

 

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. 営業(特にSIerの営業)

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

給料が安い会社は即辞めて転職するべき理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし
【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし給料が安いし上がらない会社だとつらすぎるので、辞めたいと思うのは当然。ただ、そう簡単に辞めるのは勇気がいりますよね。 本記事では、給料が安いし給料が上がらないなら、辞めるべきなのか?という疑問に対し、即辞めて転職するべき理由と、おすすめの仕事について紹介しています。...

 

ぼく自身の体験から言っても、給料が安すぎると生活できないですし、将来のための貯金もできません。

マジできついです。

すぐに収入アップコスト削減を同時に行って、生活の向上を目指す必要があります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

また、営業職のように、売上や利益のノルマもあって大変な仕事は、色んな職種の中でも、給料が高くなってしかるべき

しかし、世の中には営業なのに300万台しか給料もらえない会社すらあり、マジでヤバいです。

すぐに転職しないと、永久に会社から搾取され続けることに。

営業なのに給料が低いとマジでヤバい理由について、以下の記事で詳しく解説しています。

営業やってて給料が低いのはマジでやばい理由の詳細記事はこちら

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由「営業なのに給料低い」「営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない」という場合、基本的にマジでヤバい会社です。 永久に搾取され続ける前に、すぐに転職するべき。 本記事では、営業で給料が低い会社がなぜやばいのか、今すぐ転職するべき理由とともに解説しています。...

 

ぼく自身、都内勤務の営業職でありながら、30歳時点で年収が300万台でした。。

しかも、定時で上がることはできるわけがないほどの長時間労働だったので、業務内容と給料が見合っていませんでした。

どれだけヤバかったのか、以下の記事で詳しく紹介しています。

都内で年収300万円でヤバい時にやるべきことの詳細記事はこちら

【今すぐ脱出】都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すためにやるべき5つのこと
【今すぐ脱出】都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すためにやるべき5つのこと「東京勤務なのに年収300万って少なくない?」「30代で都内勤務なのに年収300万は低いと思う。。」「東京勤務で年収300万の人はどうしたらいい?」というお悩みについて、実際に都内勤務で年収370万だった体験から、解決方法を解説しています。 現状を変えたい方は、ぜひご覧ください。...

 

勤め先がブラック企業だったら、転職を早急に検討した方が良いです。

勤め先がブラック企業

ブラック企業の理不尽さから自分自身を守るだけでなく、自身のスキルアップのためにも早く転職に向けて動きましょう。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう
【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラックすぎると感じたり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...

 

営業だから休めないという会社もブラック企業。

責任感をもって仕事をするべきではありますが、営業だから休めないなんてことはなく、休みは取れるものです。

対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

営業で休めない状況から抜け出す方法についての詳細記事はこちら

【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介
【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介「営業やってるけど休日出勤あって休めない。。」「営業で忙しすぎて有給休暇取れない。。」「土日の休みがないのは嫌!」というお悩みについて、原因と対策について解説しています。...

 

会社によっては、営業ノルマを達成できない時に詰めてくる上司がいます。

上司から詰められるような会社は基本的にみんなの前で詰められますし、ただのパワハラなのでかなりヤバい会社。

詰めるだけの無能でクソな上司がいる会社で働くのは、人生の無駄遣い。

新卒の方であっても、詰める上司がいる会社からは、さっさと離れた方がいいです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業ノルマで詰める上司は無能!早く転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ
【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ「営業でノルマ達成できない時に、上司から詰められるのが嫌。。」「みんなの前で詰められると思考停止になるから辞めてほしい」「部下を詰める上司はパワハラしてるだけの無能?詰める上司がいる会社は辞めていい?」というお悩みについて、解決策を解説しています。...

 

仕事のモチベーションが全くないという場合も、転職のきっかけになります。

仕事のモチベーションが全くない

モチベーションは、自分の能力開発にも大きく関わってきますし、時間は限りがあるため。

例えば、以下のような仕事だと、毎日がつまらなくなります。

  1. 職場がブラック企業
  2. 個人の裁量があまりない
  3. 自分の得意なことやスキルが活かせない
  4. 仕事内容と給料が見合わない
  5. 好きな仕事じゃないし仕事内容が嫌い
  6. 人間関係が悪い
  7. 単純作業

 

つまらない仕事や楽しくない仕事のまま働くと、デメリットが大きく、耐える意味はありません。

つまらない仕事のデメリット
  1. スキルが身につかずに成長しない
  2. メンタルがやられる
  3. 時間を失う

 

なので、仕事がつまらない時は、以下の方法ですぐに対処するべき。

  1. 転職して少しでもマシな仕事をする
  2. 副業をしながら楽しみを見つける

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

 

つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の判断基準や対処法の詳細記事はこちら

【ここで判断】つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の対処法を解説
【ここで判断】つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の対処法を解説「仕事がつまらない時は、頑張って耐えるべき?それとも、すぐに辞めるべき?耐えたら報われる?」というお悩みについて、解説しています。 つまらない仕事を耐えるべきか、迷った時の判断基準についても解説しています。...

 

仕事がつまらな過ぎて死にそうな時に人生を変える方法の詳細記事はこちら

【決断するべき】仕事がつまらないし死にそう。。後悔しない人生のためにすぐ動こう
【決断するべき】仕事がつまらないし死にそう。。後悔しない人生のためにすぐ動こう「あまりにも仕事がつまらないし、頭おかしくなりそう。」「退屈すぎる仕事で死にそう。。」というお悩みについて、解説しています。 「仕事がつまらないし、死にそう。。」という場合に人生を変える方法がわかります。...

 

例えば、営業をやっている人は多いですが、向き不向きがあります。

もし、

  • 営業に向いてないのに営業に異動させられた
  • 何年か営業をやっているけど営業に向いてない

という方で、部署異動できる場合は早く別部署に異動するべきです。

もちろん、社内に異動できる部署がない場合は、迷わず転職した方が生き生きと働けます。

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業に向いてないのに異動させられた方におすすめの仕事の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】営業に異動させられたけど向いてないから辞めたい(営業から内勤に異動したい)方は適正がある仕事をしよう
【これがおすすめ】営業に異動させられたけど向いてないから辞めたい(営業から内勤に異動したい)方は適正がある仕事をしよう「営業に異動させられたけど、営業に向いてないから辞めたい。。」「営業に向いてないから、異動できそうなおすすめの部署を知りたい。」「営業から内勤に異動になったけど納得いかないから理由を知りたい。」とお悩みの方に、理由や解決策を紹介しています。...

 

営業に向いてない方にとっては仕事のモチベーションが全くない状況となるので、

「営業辞めたい。。」「営業に疲れた。営業から逃げたい。。」

となるのは当然です。

営業から転職する際、給料を下げずに転職するには、需要のある仕事について学んでキャリアチェンジすること。

おすすめの仕事や、転職する方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

営業が向いてないから辞めたいのは甘えじゃない理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない
【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない「営業で結果が出なくて、つらいし辞めたい。営業の仕事が向いていないと思うけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。」「営業に向いてないから辞めたいんだけど、それって甘え?」とお悩みの方に、「営業に向いてない方が何をするべきか?おすすめの仕事は何か?」について、好例をもとにご紹介していきます。...

 

営業が向いてない・辞めたいという女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介
【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介「毎日楽しくないし、ノルマに追いかけられるのつらいから営業に向いてない。早く辞めたいけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。」という女性営業の方のお悩みと解決方法について、解説しています。...

 

営業に疲れた・逃げたい人が辞めてよかったケースの詳細記事はこちら

【無理するな】営業に疲れた・逃げたい人は辞めた方が幸せになる!辞めてよかったケースは存在します
【無理するな】営業に疲れた・逃げたい人は辞めた方が幸せになる!辞めてよかったケースは存在します「営業の仕事に疲れた。営業が嫌になった。。」「営業のプレッシャーから逃げたい。。」「営業を辞めてよかったという人の例を聞きたい」というお悩みについて、具体例と解決策を解説しています。...

 

なお、よく3年はやった方がいいと言われますが、営業2年目であっても、営業を辞めたい時は転職してOK。

時間には限りがあるので無駄にできないですし、営業2年目であれば、まだ若いのでキャリアのやり直しが効くからです。

また、20代の営業辞めたい方も同様。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業2年目で会社を辞めたい時に転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと
【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと「営業を2年やってるけど、結果出ないし向いてないと思うから辞めたい。」「新卒で会社入ってから営業を3年やってないけど、辞めてもちゃんと転職できる?」というお悩みについて、解説しています。 営業以外に転職する時のおすすめの仕事と、転職する方法がわかります。...

 

営業辞めたい20代がキャリアを好転させるおすすめの転職方法についての詳細記事はこちら

【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介
【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介「営業がつらいから辞めたい。。だけど今の会社を辞めて良い会社に転職できる?」「営業を辞めたいけど、営業以外の仕事って何があるの?」とお悩みの20代営業の方向けに、解決方法やおすすめの仕事について詳しく解説しています。...

 

同様に、営業を辞めたい30代の方も営業以外に転職しても大丈夫です。

人には向き・不向きがあるので、営業に不向きなまま30代を過ごして40代を迎えることの方がハイリスク。

ただし、30代で営業以外に転職する場合は、戦略的に転職活動をしないと大苦戦します。

なので、転職エージェントをフル活用して転職する選択肢だけでなく、キャリアスクールで学びなおしをしてから需要がある仕事に転職するのも選択肢に入れましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツの詳細記事はこちら

【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します
【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します「営業が嫌だし早く辞めたい。営業に向いてないと思うから、次は営業以外の仕事に転職したい。」「今まで営業しかやってこなかったけど、営業以外の仕事に転職できる?」と悩む30代営業の方に向けて、営業以外に転職する方法とおすすめの仕事を解説しています。...

 

ただ、営業で新卒の方であれば、今の会社がヤバい会社でないのなら、なんとか1年間は営業をやっておくのがおすすめ。

1年未満の転職だと、2年目以降の転職と比べてデメリットがあるからです。

今の会社を続けるべきか、転職するべきかを判断する見分け方はあるので、以下の記事を参考に判断してみてください。

営業を辞めたい新卒の方が転職するべきか判断するポイントの詳細記事はこちら

【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説
【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説「営業がしんどいから新卒1年目だけど辞めたい。」「新卒1年目で営業辞めても大丈夫?それとも、逆に新卒1年目だと転職で有利?」というお悩みについて、どのような基準で判断すればいいのか解説しています。...

事務職もつまらなくて、モチベーションがダダ下がりになることがあります。

事務の仕事がつまらない・向いてないと感じる原因は、以下の5つ。

  1. 単純作業でつまらない
  2. 評価されにくい
  3. スキルが上がらない
  4. 職場がアナログで在宅勤務できない
  5. 給料が上がらない

詳しくは以下の記事で解説しています。

事務が向いてない・つまらないから辞めたいと悩む方がキャリアを楽しくする方法の詳細記事はこちら

【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法
【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法「事務の仕事が向いてないし、つまらないから辞めたい。。」「事務仕事ができない女だと思われてるし、やめとけって言われる。。」とお悩みの方に、おすすめの仕事とキャリアチェンジする方法について、解説しています。...

また、営業は外出すると社内の人の目がなくなるので、サボろうと思えばサボりやすい仕事です。

基本的には、仕事のモチベーションが下がってしまうとサボりたくなるもの。

しかし、勤務中にサボりまくっていると罪悪感で苦しくなってしまったり、クビになることもあります。

仕事は人生の大半を占めるので、モチベーションが上がらずにサボるような仕事をするぐらいなら、楽しい仕事に転職するべき。

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業でサボりすぎて罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと

【うまくやれ】営業でサボりすぎる・一日中サボりはクビ!罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと
【うまくやれ】営業でサボりすぎる・一日中サボりはクビ!罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと「営業やってるけどサボりたい。だけど仕事をサボるのは罪悪感がある」「営業でサボりすぎるとさすがにクビになる?」というお悩みについて、営業でサボりすぎた人の末路とサボりすぎる人がやるべきことについて解説しています。...

 

仕事へのモチベーションが全くない状態だと、人生を有意義に過ごせない状態にもなるので、早めに次の職場に移るのがおすすめ。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

給料が安い会社だと、モチベーションを維持するのは絶対無理。

好きな仕事や、やりがいのある仕事ではないのなら、給料が安い会社に残っても給料は上がらないので、モチベーションはゼロになります。

なので、給料が安い会社は辞めて、転職した方が給料が上がるのも早いし楽。

ただし、何も考えずにやみくもに転職すると、逆に悪い状態になってしまうので、転職する場合は、給料が上がりやすい業界や職種を選ぶことが超重要。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

給料が安いのにモチベーション維持は無理なので転職するべき!の詳細記事はこちら

給料が安いのにモチベーション維持は無理!というかしなくていい。そんな会社からは脱出しよう
給料が安いのにモチベーション維持は無理!というかしなくていい。そんな会社からは脱出しよう好きな仕事や、やりがいのある仕事ではないのなら、給料が安いままモチベーションを維持するのは絶対無理。 せっかく働くならモチベーションが上がる働き方をしましょう。 本記事は、給料が安くてやる気ない方におすすめの方法を解説しています。...

 

また、そもそも仕事が嫌いだと悩む方は多いです。

そもそも仕事が嫌いと思う理由は、以下の6つ。

  1. 人間関係
  2. 仕事がつまらない
  3. 失敗して怒られる
  4. 業務内容があってない
  5. 長時間労働
  6. 給料が低い

そもそも仕事が嫌い・仕事が嫌でたまらないという方が取るべき方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

そもそも仕事が嫌いな方が人生を充実させる3つの方法の詳細記事はこちら

そもそも仕事が嫌いな6つの理由
そもそも仕事が嫌い・毎日嫌でたまらない方が人生を充実させる3つの方法「仕事に対してもっと向き合え!」と言われるけど、そもそも仕事が嫌いすぎるし、仕事が嫌でたまらない、つらい。。というお悩みについて解決するための方法を解説しています。...

 

通勤の時間が無駄すぎて苦痛という場合も、転職のきっかけになります。

通勤の時間が無駄すぎて苦痛

毎日の通勤時間は、壮大な無駄。

在宅勤務(テレワーク)でできる仕事は多く、会社の考え方や環境が変わらないのなら、いっそのこと転職で環境を変えるというのが有効な選択肢になります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法の詳細記事はこちら

【テレワークでいい】通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を徹底解説
【テレワークでいい】通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を徹底解説コロナの影響でテレワークになったぼくの体験から、通勤時間が無駄である5つの理由や、無駄な通勤をなくす方法についてご紹介しています。 また、業務上どうしても通勤が必要な方もいますので、通勤する場合におすすめの時間の使い方についても書いています。...

 

将来が不安で仕事どころではないという場合も、転職のきっかけになります。

将来が不安で仕事どころではない

特に、フリーターやニートの方だと、年齢を重ねるたびに将来が不安になるもの。

実際、フリーターとして働き続けた末路はあまりに悲惨。

  • 周りの友達と顔を合わせられない
  • 人付き合いができなくなる
  • 惨めな思いをする
  • 失業者となる
  • 生活保護になってしまう

という可能性も。

 

今の時点で既に惨めだと感じていても、将来はもっと惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いてしまいます。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターの悲惨な末路についての詳細記事はこちら

フリーターの末路はかなり惨めに。。悲惨なことになる前に脱出しよう!フリーターとして働き続けた末路はあまりに悲惨です。 今の時点で既に惨めだと感じていても、将来はもっと惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いてしまいます。 本記事では、フリーターの末路と悲惨な未来を回避する方法について詳しく解説しています。...

 

フリーターだとそもそもの時給が低いため、今稼げる金額が少ないだけでなく、今後も時給が上がらずに収入が増えないことに。

そうなる前に、すぐにでも正社員の安定収入が欲しいですよね。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターが貧乏な生活に陥る原因と脱出できる方法の詳細記事はこちら

フリーターが貧乏な生活に陥る原因と今すぐに貧困から脱出できる方法を解説
フリーターが貧乏な生活に陥る原因と今すぐに貧困から脱出できる方法を解説フリーターで貧乏な生活に陥ると選択肢が狭まってつらいもの。 本記事では、フリーターが貧乏になる理由と、貧乏な状態から脱出するための方法について解説しています。...

 

特にフリーターのまま30代になってしまうと、マジでヤバイです。

今のバイトなんて行ってる暇があったら、とっとと正社員になって不安を解消するのがおすすめ。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

30代でフリーターだとやばい7つの理由と現状から脱出する方法の詳細記事はこちら

【要注意】30代でフリーターだとやばい?そのまま歳を重ねるのが危険な7つの理由と現状から脱出する方法
【要注意】30代でフリーターだとやばい?そのまま歳を重ねるのが危険な7つの理由と現状から脱出する方法30代でフリーターの方が、そのまま年を重ねるのは非常に危険ですし、現状維持だとマジでやばいです。 30代でフリーターのままだとやばい7つの理由と現状から脱出する方法を解説しています。...

 

また、フリーターをやめたいけど中々抜け出せない。。という方は、周りとの関係性については割り切り、自分の将来のことを最優先に考えて就職活動(転職活動)を始めることが大事。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターを抜け出したい人がやるべきことの詳細記事はこちら

フリーターを抜け出したい人必見!やりたいことなくて困ってる時の解決方法も紹介
フリーターを抜け出したい人必見!やりたいことなくて困ってる時の解決方法も紹介「将来が不安でフリーターから抜け出したい」「フリーターをやめたいけど中々抜け出せない」という悩みに対して、フリーターから抜け出すための方法について、解説しています。...

 

転職で失敗しない方法

転職で失敗しない方法

転職するとなったら、誰もが失敗はしたくないもの。

ぼく自身、転職するとなった時、本当に大丈夫か怖くなってしまうことがありました。

転職が怖くて踏み出せない

 

転職が怖くて踏み出せない理由としては、以下のようなものがあります。

  • そもそも転職がうまくいくのか不安
  • 第二新卒で転職するのが不安
  • 転職して1~2年しか経ってない
  • 既婚者だからチャレンジが怖い
  • 失敗したら無職になってしまう
  • ちゃんとやっていけるのか不安
  • 人間関係がうまくいくのか不安
  • 給料が下がるかもしれない
  • 労働環境が今よりも悪くなるかも

転職が怖いと不安になる中で、転職で失敗しないための方法については、以下の記事でまとめています。

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

また、実際にぼく自身が転職でうまくいかなかくて疲れてしまった時、どうしていたかを下記の記事でまとめています。

転職活動で疲れた時の切り替え方の詳細記事はこちら

【これで心機一転】転職活動で疲れた20代の方が気持ちを切り替えるためにやるべき3つのこと
【これで心機一転】転職活動で疲れた20代の方が気持ちを切り替えるためにやるべき3つのこと20代の転職活動で疲れたままだと体力的にもきついですし、それ以上に精神的に不安を感じるのできついです。 本記事では、転職活動で疲れた時に気持ちを切り替える方法についてぼくの体験談から紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

転職するタイミングが

  • 第二新卒
  • 転職してまだ2年

という場合、不安になるものです。

第二新卒で転職する場合、第二新卒の方は、企業側から以下のようなマイナス評価をされるので、

  • いらない
  • 使えない

と言われることがあります。

第二新卒でマイナス評価をされる方の特徴

 

  1. 周りのせいにする他責思考
  2. 失敗から学んでない
  3. チャレンジしてない
  4. プライドが高くて素直じゃない
  5. 行動が伴ってない
  6. 転職理由がネガティブ
  7. 基礎スキルがなくて新卒以下

 

ただ、第二新卒で転職すること自体は甘えではないです。

むしろ、現状維持を良しとせずに行動しているので、挑戦している人。

さらに、第二新卒には若さと将来性という大きな武器があるので、企業からのニーズはたくさんあります。

なので、以下のマイナス評価を覆すような方法を取ることで、転職を成功させましょう。

  1. チャレンジ精神を持って行動に移す
  2. 失敗から学べる自責思考
  3. 素直さをもって周りの意見を取り入れる
  4. 転職理由の伝え方を学ぶ
  5. 基礎スキルがなくても受け入れてくれる企業を探す

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由と対処法の詳細記事はこちら

【心配無用】第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由を反面教師にして対処しよう
【心配無用】第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由を反面教師にして対処しよう第二新卒の方は企業側から「いらない」とか、「使えない」って思われてるんじゃないか?第二新卒は、ちゃんと転職できるの?というお悩みについて、解説しています。 本記事では、第二新卒にマイナス評価をされる理由や覆す方法、転職を成功させる方法についても書いています。...

 

第二新卒で転職するのは甘いのか?挑戦した方がいい理由についての詳細記事はこちら

【挑戦するべき】第二新卒は甘い?むしろ現状維持をする方が甘えなので転職してOK
【挑戦するべき】第二新卒は甘い?むしろ現状維持をする方が甘えなので転職してOK「第二新卒で転職するのは考えが甘い?」「第二新卒なら転職なんて簡単だと考えるのは甘い?」というお悩みについて、現状維持せずに挑戦した方がいい理由と、具体的な転職の方法について解説しています。...

 

「第二新卒の転職はやばい!やめとけ!!」というマイナス面を言われることが多いと、不安になるかもしれません。

ただ、だからと言って何も考えずに新卒入社した会社を無条件で3年続けると、若い時の超貴重な時間を失います。

ぼく自身も第二新卒で転職した経験がありますが、以下のようにメリットが大きいので、普通に転職できます。

第二新卒の転職のメリット

 

  1. 若くて将来性がある
  2. 前向きな意欲
  3. 内定までが早い

詳しくは、以下の記事で解説しています。

やばいからやめとけ!と言われる第二新卒で転職して問題ない理由の詳細記事はこちら

【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ
【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ「第二新卒はやばい!やめとけ!!」というマイナス面を言われることが多いです。 本記事では、第二新卒で転職に成功したぼくの経験から、第二新卒で転職するメリットや新卒との違いに、第二新卒で転職する方法について解説しています。...

 

また、

  • 転職して1~2年しか経っていない
  • だけど、どうしても転職先でうまくいかない

という時、転職後2年でまた転職する場合も、心配になりますよね。

ただ、実際は転職後2年で退職しても全く問題ありません。

ぼく自身、3回の転職はすべて3年未満ですし。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職後2年で退職しても問題ない理由と次の仕事を長く続けるための方法の詳細記事はこちら

【辞めていい】転職後2年で退職してOK?次の仕事を長く続けるための方法を紹介
【辞めていい】転職後2年で退職してOK?次の仕事を長く続けるための方法を紹介「転職後2年で退職したら、さすがに早すぎる?うまくいくの?」とお悩みの方に、 転職後2年でまた転職しても問題ない理由や、退職していい会社の特徴、気を付けること、転職がうまくいく方法について、解説しています。...

 

結婚後の転職は、不安になるというのはもっともです。

結婚後の転職は不安

ぼく自身の結婚後の転職体験談や、メリット・デメリットについては以下の記事で詳しく紹介しています。

結婚後の転職のメリット・デメリットの詳細記事はこちら

【むしろ有利】既婚者の転職は不利?結婚後に2回職場を変えたぼくが伝えたい大きなメリット
【むしろ有利】既婚者の転職は不利?結婚後に2回職場を変えたぼくが伝えたい大きなメリット「結婚後の転職が不安。。既婚者の転職は不利?」とお悩みの方に、結婚後に2回転職したぼくの経験から、既婚者の転職のメリット・デメリット・結婚後の転職を成功させる方法について解説しています。...

 

また、無職になってしまった場合、不安で不安でたまらないですよね。

無職だと不安と絶望が襲ってくる

そんな時、どうすればいいのかについて、以下の記事で紹介しています。

無職で不安と絶望が襲ってくる理由と解決策の詳細記事はこちら

【これで大丈夫】無職で不安と絶望が襲ってきてしんどい方が取るべき解決策
【これで大丈夫】無職で不安と絶望が襲ってきてしんどい方が取るべき解決策無職だと、今後のことを考えれば考えるほど不安と絶望が襲ってきてしまいます。 本記事では、無職だと不安と絶望が襲ってくる4つの理由と解決策について解説します。 是非、ご覧ください。...

 

引きこもり・ニートにより履歴書に空白期間がある時の伝え方の詳細記事はこちら

【裏技】履歴書に空白期間があるひきこもり・ニートでもプラスの印象を与える伝え方
【裏技】履歴書に空白期間があるひきこもり・ニートでもプラスの印象を与える伝え方履歴書に空白期間があるひきこもりの人・ニートの人の、履歴書の書き方と、面接でプラスの印象を与えられる伝え方をご紹介しています。引きこもり・ニートから就職・転職する具体的な方法も解説しています。 困っている方は是非ご覧ください。...

 

いくら転職が怖くても、転職で有利なのは年齢が1歳でも若い人。

若手を欲しがる

転職が怖くて現状維持してしまうと、その分転職時の年齢が上がってしまいます。

年齢が高くなると、それだけで転職の難易度が上がってしまうことも。

よく、会社をこのまま続けていてもいいのかと疑問をもった時、「石の上にも三年」と言われることがあります。

しかし、仕事で石の上にも三年と真に受けて継続するのは、以下の理由により危険

  1. モチベーションが低い仕事ではスキルが上がらない
  2. 若い時の1年は超貴重
  3. 転職にはタイミングがある

なので、ぐに転職してOK

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事で石の上にも三年を真に受けて継続するのが危険な3つの理由の詳細記事はこちら

【悲報】仕事で石の上にも三年は自分に合う会社だけ。真に受けて耐えるのが危険な3つの理由
【悲報】仕事で石の上にも三年は自分に合う会社だけ。真に受けて耐えるのが危険な3つの理由会社や仕事に対して、このまま続けていてもいいのかと疑問をもった時、「仕事は石の上にも三年」という意見と、「転職は早い方がいい」という意見はどっちが正解なのか?というお悩みについて、3回の転職が全て3年未満の在籍期間である経験から解説していきます。...

 

もし、

「転職したいけどスキルがない。。」

と悩んでいるあなたが20代なのであれば、20代後半だとしてもチャンスは無限大。

 

ポテンシャル採用もある年代なので、1日でも早く転職エージェントを使い倒して、自分が興味がある仕事に転職すればOKです。

需要のある業界なら人手不足の状態なので、未経験での転職も簡単で、給料が上がることも。

例えば、「営業2年目で辞めたいけれど、転職が怖いし不安。。」という方であっても、心配しなくて大丈夫です。

ポチのすけ
ポチのすけ
まだ若いので、キャリアのやり直しが効くからです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職したいけどスキルがない20代が使える若手の特権についての詳細記事はこちら

【余裕】転職したいけどスキルなしの20代後半の方は若手の特権をフル活用すれば何でも手に入る!
【余裕】転職したいけどスキルなしの20代後半の方は若手の特権をフル活用すれば何でも手に入る!「スキルがないまま転職したら、今より悪い条件になる?」「20代後半なのに全然スキルがない状態だから、転職できるのか不安。。20代後半で未経験OKのおすすめの仕事ってある?」という20代後半を含めた20代の方のお悩みについて、解説しています。 おすすめの業界や仕事だけでなく、転職を成功させる方法についてもわかります。...

 

営業辞めたい20代がキャリアを好転させるおすすめの転職方法についての詳細記事はこちら

【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介
【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介「営業がつらいから辞めたい。。だけど今の会社を辞めて良い会社に転職できる?」「営業を辞めたいけど、営業以外の仕事って何があるの?」とお悩みの20代営業の方向けに、解決方法やおすすめの仕事について詳しく解説しています。...

 

営業2年目で会社を辞めたい時に転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと
【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと「営業を2年やってるけど、結果出ないし向いてないと思うから辞めたい。」「新卒で会社入ってから営業を3年やってないけど、辞めてもちゃんと転職できる?」というお悩みについて、解説しています。 営業以外に転職する時のおすすめの仕事と、転職する方法がわかります。...

 

同様に、営業を辞めたい30代の方も営業以外に転職しても大丈夫です。

人には向き・不向きがあるので、営業に不向きなまま30代を過ごして40代を迎えることの方がハイリスク。

ただし、30代で営業以外に転職する場合は、戦略的に転職活動をしないと大苦戦します。

なので、転職エージェントをフル活用して転職する選択肢だけでなく、キャリアスクールで学びなおしをしてから需要がある仕事に転職するのも選択肢に入れましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツの詳細記事はこちら

【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します
【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します「営業が嫌だし早く辞めたい。営業に向いてないと思うから、次は営業以外の仕事に転職したい。」「今まで営業しかやってこなかったけど、営業以外の仕事に転職できる?」と悩む30代営業の方に向けて、営業以外に転職する方法とおすすめの仕事を解説しています。...

 

ただ、営業で新卒の方であれば、今の会社がヤバい会社でないのなら、なんとか1年間は営業をやっておくのがおすすめ。

1年未満の転職だと、2年目以降の転職と比べてデメリットがあるからです。

今の会社を続けるべきか、転職するべきかを判断する見分け方はあるので、以下の記事を参考に判断してみてください。

営業を辞めたい新卒の方が転職するべきか判断するポイントの詳細記事はこちら

【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説
【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説「営業がしんどいから新卒1年目だけど辞めたい。」「新卒1年目で営業辞めても大丈夫?それとも、逆に新卒1年目だと転職で有利?」というお悩みについて、どのような基準で判断すればいいのか解説しています。...

 

転職するとなったら次の職場を決めてから転職するのが一般的ですが、実際は、次の職場を決めずに仕事を辞めてしまっても何とかなります。

仕事を辞めてもなんとかなる!辞めたあとの生活が不安な方でも安心できる理由の詳細記事はこちら

【大丈夫】仕事を辞めてもなんとかなる!辞めたあとの生活が不安な方でも安心できる5つの理由
【大丈夫】仕事を辞めてもなんとかなる!辞めたあとの生活が不安な方でも安心できる5つの理由「とにかく仕事辞めたいけど、お金もないし、辞めた後の生活が不安。。」「新しい職場を決める前に仕事を辞めてもなんとかなる?」というお悩みについて、解決する方法を解説しています。...

 

次の仕事が決まってないのに辞めてしまうと、確かに以下のようなデメリットはありますが、ちゃんと対策すれば大丈夫。

  1. 次が見つからないかもしれない恐怖と焦り
  2. 転職に時間がかかると貯金が減る
  3. 社会保険の一時的な手続きが面倒

次の仕事が決まってない状態で辞める時の対策は、以下の4つです。

次の仕事が決まってない状態で辞める時の対策
  1. 転職エージェントを使い倒す
  2. 手に職をつけて転職
  3. 失業保険を申請
  4. 副業を始める

以下の記事で詳しく解説しています。

次の仕事が決まってないけど辞めてOK?デメリットと対策の詳細記事はこちら

【心配無用】次の仕事が決まってないけど辞めるのOK?デメリットと20代・30代向けの対策
【心配無用】次の仕事が決まってないけど辞めるのOK?デメリットと20代・30代向けの対策「20代や30代で、次の仕事が決まってなくて辞めたらヤバい?」「次の職場を決めずに退職を決めたら、何をするのがいい?」というお悩みについて、色んな方法を解説しています。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは「転職が怖い。。」と不安な時、失敗しない方法として、以下の5つを意識して行動しました。
  1. 会社の情報収集をする
  2. 良い転職サイト・良い転職エージェントを選ぶ
  3. 自分に合う会社を探す
  4. ホワイト企業に入る
  5. 手に職をつける

 

転職で失敗しない方法を駆使することで、仕事を辞めて転職することで人生楽しすぎ!な状態になります。

ぼく自身、つらい会社を辞めて転職をしたら人生変わったので、マジで仕事を辞めて正解でした。

仕事辞めたら人生楽しすぎ!ハッピーな毎日を送るためにやるべき方法の詳細記事はこちら

【辞めて正解】仕事辞めたら人生楽しすぎ!ハッピーな毎日を送るためにやった3つのこと
【辞めて正解】仕事辞めたら人生楽しすぎ!ハッピーな毎日を送るためにやった3つのこと「仕事がつらい。でも辞めるのも怖い。辞めたら人生終わりな気がして一歩を踏み出せない。。」 というお悩みや、「仕事を辞めたら人生楽しすぎる?」「仕事を辞めて正解だった?」という疑問や体験談について、解説しています。...

 

また、「お金がないから今の仕事を辞めれない。。」というのも間違い。

以下の理由により、転職して良い会社に行けば問題ありません。

  1. そもそもお金がないのは給料が低いから
  2. 働きながら転職活動をすれば問題ない
  3. 転職にはほぼお金がかからない
  4. 失業保険もある

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事辞めたいけどお金ないし生活できないと悩む人がやるべき対策の詳細記事はこちら

仕事辞めたいけどお金ないし生活できない。。そんな人がやるべき5つの対策
仕事辞めたいけどお金ないし生活できない。。そんな人がやるべき5つの対策「仕事を辞めたいけど、お金がないから辞められない。。」「生活のことを考えると、転職先が見つかってないから辞めたくても仕事を辞められない。。」というお悩みを解決する方法を解説しています。...

 

それでは、転職で失敗しないための方法を見ていきましょう。

 

失敗しない方法①会社の情報収集をする

会社の情報収集をする

会社の情報収集をするためには、転職サイト転職エージェントだけでなく、口コミによる確認が必須。

良い悪いも、実際の生の声が、会社の本当の姿だからです。

口コミを使った会社の探し方のポイントについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

口コミを使った会社の探し方の詳細記事はこちら

【評判は本物】いい会社と悪い会社は口コミを最大限活用することで見分けられる!使うタイミングも解説
【評判は本物】いい会社と悪い会社は口コミを最大限活用することで見分けられる!使うタイミングも解説転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は、悪い評判の会社を見極めるのに必須!実際にぼくが使っていた口コミサイトもご紹介しています。是非、ご覧ください。...

 

口コミを見ると、悪いことだけではなく、通常は見つかりにくい隠れ優良企業も探しやすくなります。

隠れ優良企業は、求人票での伝え方が下手なので、口コミで確認しないと見落としてしまうことも。。

なお、隠れ優良企業口コミの確認以外に、複数の転職エージェントを使うとさらに探しやすくなります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

隠れ優良企業の探し方の詳細記事はこちら

【裏技】隠れ優良企業なんてどこにある?隠れてない??探し方は存在します
【裏技】隠れ優良企業なんてどこにある?隠れてない??探し方は存在します「隠れ優良企業なんて隠れてない!」「そもそもそんないい会社なんてあるの?」「隠れ優良企業の探し方が知りたい」とお悩みの方に、隠れ優良企業で働くぼくが、隠れ優良企業の探し方について解説しています。 倍率が低くて良い会社に転職したい方は、是非ご覧ください。...

 

また、求人情報を探す際は、嘘求人を見抜くようにしましょう。

例えば、営業なのにノルマがない求人もあります。

 

営業のノルマは大変なので、ノルマなしの求人が魅力的に見えるのは確か。

ただ、営業でノルマなしという求人は100%嘘です。

営業でノルマなしという仕事はこの世にありません。

理由は以下の通り。

  1. ノルマがない営業は存在価値がない
  2. ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけ
  3. そもそもどんな仕事でもノルマはある

 

営業でノルマがない仕事はこの世にありませんが、ノルマがゆるい仕事はあります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業でノルマなしの嘘求人に騙されずに済む方法についての詳細記事はこちら

営業でノルマなしなんてあり得ない!嘘求人に騙されずに済む方法を転職3回の現役営業マンが解説
営業でノルマなしなんてあり得ない!嘘求人に騙されずに済む方法を転職3回の現役営業マンが解説営業のノルマは大変なので、ノルマなしの求人が魅力的に見えるのは確か。 ただ、営業でノルマなしの求人は100%嘘です。 本記事では、営業のノルマなしの求人が嘘である理由と、ノルマがゆるい会社についてご紹介しています。...

 

失敗しない方法②良い転職サイト・良い転職エージェントを選ぶ

良い転職サイト・良い転職エージェントを選ぶ

良い転職サイト・良い転職エージェントを選ぶのも、重要。

転職サイト転職エージェントによって、紹介できる会社や書類の通過率が変わってくるのと、自分に寄り添ってくれるかが違うからです。

ちなみに、転職サイトと転職エージェントの違いをざっくり説明すると、

  • 転職サイトは登録して自分で企業に応募するところ。転職サイトによっては、自分の長所を診断できるサービスもある。
  • 転職エージェントは、エージェントから紹介してもらった企業にエージェント経由で応募するところ。

と考えてください。

 

ただ、転職エージェントによっては、以下のような偉そうな、むかつく転職エージェントもいるので、選び方には注意が必要。

  1. 超上から目線で偉そうな態度
  2. 親身に相談に乗ってくれない
  3. 連絡がつながらない
  4. 内定すると転職決定をあおる
  5. 役に立たない

 

偉そうな、むかつく転職エージェントは自分の保身ばかりでクソすぎるので、めちゃくちゃイライラするのは確かですが、それでもフル活用するのがおすすめ。

なぜなら、偉そうなヤツがいたとしても、転職エージェントのサービス自体には、転職をする場合に最も利用価値があるからです。

転職エージェントの利用価値

 

  1. 転職サイトにはない求人がある
  2. 企業と交渉できる
  3. 転職エージェントが親身にアドバイスしてくれる
  4. 不採用になった場合の本当の理由がわかる

また、転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

転職エージェントを使うと、どんな会社があるのか自分で調べる手間を省くこともできますし、ぼくの経験上、転職エージェントを経由した方が書類の通過率も高いです。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

転職エージェントが偉そうな態度でも転職時には利用した方がいい4つの価値の詳細記事はこちら

偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値
偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値偉そうな転職エージェントは自分の保身ばかりでクソすぎますよね。本記事では、「転職エージェントが偉そうなのはなぜか?」「偉そうな転職エージェントに当たってしまって腹が立つ。。」「偉そうな転職エージェントに支援してもらいたくない!」とお悩みについて、転職を3回したぼくの経験から解説しています。...

 

なお、

  • むかつく転職エージェント
  • うざい転職エージェント

に当たってしまったら、即チェンジしてOK。

以下のやり方で、良い転職エージェントを徹底的に使い倒して転職に活かしましょう!

転職エージェントを使い倒す方法

 

  1. 年収や残業時間などを遠慮せずに意思をしっかり伝える
  2. 求人の前提条件を付けてあおらせない
  3. 紹介案件以外も探す
  4. 応募する時は転職エージェントから後押しさせる
  5. わからないことは聞きまくる
  6. 不採用の理由を聞いて次に活かす

詳しくは、以下の記事で解説しています。

むかつく転職エージェントがいても使い倒す6つの方法の詳細記事はこちら

転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介
転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介「転職エージェントはなぜここまでむかつくのか?」「うざい転職エージェントにストレスを感じるぐらいなら、使わなくてよいのか?」というお悩みへの解決方法について解説しています。本記事では、うざい・むかつく転職エージェントを使い倒す方法についてもわかります。...

 

転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある
  • 信用できない転職エージェントに当たってしまう可能性がある

からです。

特に、転職エージェントから見捨てられてしまうと、

  • メールなどのレスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない
  • 連絡が来ない

という形で放置されてしまうことに。。

 

なので、以下の6つの方法を取ることで、転職エージェントに見捨てられないようにしてフル活用しましょう。

  1. すぐに転職したいと意欲をアピール
  2. もっと求人紹介してくれと依頼する
  3. 良い企業があったらダメ元でも応募する
  4. 連絡に早く反応する
  5. 登録情報を更新する
  6. 複数の転職エージェントを使う

また、もし転職エージェントに見捨てられてしまった時は、他の転職エージェントを利用すればOK。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職エージェントに見捨てられない方法とポイ捨てされてしまった時の解決方法の詳細記事はこちら

市場価値が低いと転職エージェントに見捨てられる?ポイ捨てされてしまった時の解決方法も紹介
市場価値が低いと転職エージェントに見捨てられる?ポイ捨てされてしまった時の解決方法も紹介転職エージェントから見捨てられてしまっていると、本当に転職できるのか不安に感じるもの。 本記事では、転職エージェントに見捨てられてしまう原因、転職エージェントに見捨てられない方法、転職エージェントに見捨てられてしまった時の対処法について解説しています。...

 

なお、信用できない転職エージェントと一緒に転職活動をしても、当然ながらうまくいかず、時間だけが過ぎてしまって転職に不利になります。

なので、速やかに複数の転職エージェントを使いつつ、口コミと併用して対処しましょう。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

転職エージェントが信用できない時に乗り切る方法の詳細記事はこちら

【迷う必要なし】転職エージェントが信用できない。。そんな時は即チェンジして乗り切るべき!
【迷う必要なし】転職エージェントが信用できない。。そんな時は即チェンジして乗り切るべき!信用していたはずの転職エージェントが信用できないと、本当に転職できるのか不安に感じるもの。ぼく自身も3回の転職の中で経験しました。 本記事では、転職エージェントに不信感を感じた時に、ぼくが実践していた具体的な対処法について紹介しています。...

 

また、ぼくが使ってみて本当に良かった転職サイトと転職エージェントについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

おすすめ転職サイトの詳細記事はこちら

【仕事は色々ある】20代後半で何がしたいかわからない人が取るべきたった2つのこと
【仕事は色々ある】20代後半で何がしたいかわからない人が取るべきたった2つのこと20代後半で今の仕事を辞めようと思っても、「何がしたいのかわからない。。」と迷ってしまうことは誰でもあります。 本記事では、何がしたいかわからない人が取るべき方法について、自身の体験から具体的に解説しています。...

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

【人生変わる】環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由と方法を紹介
【人生変わる】環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由と方法を紹介今の仕事から環境を変えたい場合、転職することで人生変わります。本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。...

 

中小企業に強い転職エージェントの詳細記事はこちら

【もったいない】中小企業に行きたくない・自分には向いていない。。という人向けの良い会社の探し方
【もったいない】中小企業に行きたくない・自分には向いていない。。という人向けの良い会社の探し方転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

dodaのエージェントの評判や体験談の詳細記事はこちら

【これが真実】dodaのエージェントはひどい?実際に2回も使ったぼくの体験談
【これが真実】dodaのエージェントはひどい?実際に2回も使ったぼくの体験談「dodaのエージェントはひどい?」「dodaの利用は辞めた方がいい?」というお悩みについて、転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から解説していきます。 ネットの評判から、良いところも悪いところもわかるので、dodaのエージェントを使うべきか悩んでいる人は、是非ご覧ください。...

 

ちなみに、ITエンジニア(システムエンジニア・プログラマー含む)の方は、以下の記事でおすすめ転職エージェントを紹介しています。

システムエンジニアの給料を上げる方法やおすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

第二新卒の方向けに特化したおすすめの転職エージェントもあり、以下の記事で超詳しく解説しています。

チャンスだらけの第二新卒で使えるおすすめの転職エージェントについての詳細記事はこちら

【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ
【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ「第二新卒はやばい!やめとけ!!」というマイナス面を言われることが多いです。 本記事では、第二新卒で転職に成功したぼくの経験から、第二新卒で転職するメリットや新卒との違いに、第二新卒で転職する方法について解説しています。...

 

なお、フリーターやニートの方は転職というより就職になりますが、良い就職支援サービスを使いましょう。

それぞれの年齢や状況別に、以下の記事でおすすめの就職支援サービスを紹介しています。

30代で職歴なしの女性向けの就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

30代で職歴なしの女の人が就職するコツをいろんな業界で働いてきた経験から解説【あきらめるのはまだ早い】
30代で職歴なしの女の人が就職するコツをいろんな業界で働いてきた経験から解説【あきらめるのはまだ早い】「30代なのにちょっとしたバイトしかしたことない。。」「30代なのに働いた経験がない。。」 という「職歴なし」の女の人も、就職は可能です。 30代は人生まだまだこれからの年齢なので、あきらめる必要は全くありません。 本記事では30代で職歴なしの女性が就職するためのコツと方法をご紹介します。...

 

28歳で無職(ニート)の男こそ就職に本腰を入れるべき理由と就職する方法の詳細記事はこちら

【急げ】28歳で無職(ニート)の男・女こそ就職に本腰を入れるべき!バイトやネットビジネスに逃げない方が良い理由も解説
【急げ】28歳で無職(ニート)の男・女こそ就職に本腰を入れるべき!バイトやネットビジネスに逃げない方が良い理由も解説28歳で無職(ニート)の男・女の人こそバイトやネットビジネスに逃げずに就職に本腰を入れるべき理由を解説しています。正論かつ王道すぎるかもしれませんが、コロナで環境が激変している今だからこそ、就職の価値が高いです。就職の方法も解説しています。...

 

27歳で職歴なしの大卒・高卒やニートの人が就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

【大丈夫】27歳で職歴なしニートの大卒・高卒の方が就職する方法!男女ともに働けるようになるから安心
【大丈夫】27歳で職歴なしニートの大卒・高卒の方が就職する方法!男女ともに働けるようになるから安心『27歳なのにちょっとしたバイトしかしたことない、働いた経験がない。。』という「職歴なし」の大卒・高卒やニートの人も、就職は可能ですし、遅くないです。 本記事では、大卒・高卒27歳で職歴なしの人や27歳でニートの男性・女性は就職できる理由と方法について解説しています。...

 

26歳で職歴なしニートの人(大卒または高卒)が就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

【朗報】26歳で職歴なしニートの大卒・高卒の方が就職するコツを周りより遅い社会人スタートの経験から解説
【朗報】26歳で職歴なしニートの大卒・高卒の方が就職するコツを周りより遅い社会人スタートの経験から解説『26歳なのにちょっとしたバイトしかしたことない、働いた経験がない。。』という「職歴なし」「ニート」の大卒や高卒の人も、就職は可能ですし、全然遅くないです。 本記事では、大卒・高卒で職歴なし(ニート)の26歳の人が就職できる理由と方法について解説しています。...

 

25歳で無職の大卒の人が就職できる理由と方法についての詳細記事はこちら

【これをやればOK】25歳で無職の大卒の人はこれから就職できる?周りから遅れて社会人になって転職もしている経験から解説
【これをやればOK】25歳で無職の大卒の人はこれから就職できる?周りから遅れて社会人になって転職もしている経験から解説25歳なのにちょっとしたバイトしかなかったり、まともに働いたことない。という、大卒で「無職(ニート)」の人も、就職は可能です。 本記事では、25歳で無職の大卒の人が就職できる理由と方法について、解説しています。...

 

なお、残念ながら転職エージェントでもミスをすることはあります。

人間なので、転職エージェントでもミスをすることはあるものだと考えて対処するのも大事です。

詳しくは以下の記事で解説しています。

転職エージェントのミスへの対処法の詳細記事はこちら

転職エージェントのミスへの対処法。一歩先を読む人間になれる!
転職エージェントのミスへの対処法。一歩先を読む人間になれる!転職において転職エージェントは頼れる存在ですが、転職エージェントでもミスをすることがあります。本記事では自分の体験から、ミスが起きた場合の対処法を紹介しています。しっかりと対処することで、一歩先を読む人間に成長することも可能です。ぜひご覧ください。...

 

失敗しない方法③自分に合う会社を探す

自分に合う会社を探す

自分に合う会社を探すのも大切。

周りの人が、どんなに良い会社だと言っても、あなたに合うかどうかは別問題。

これは良い悪いの問題ではなく、会社との相性の問題だからです。

例えば、

  • 残業代
  • 業界
  • ITエンジニアの客先常駐

などは、その人の考え方によって、合う・合わないが変わってきます。

 

残業代は全額支給みなし残業とありますが、一概に全額支給が良くて、みなし残業がやばいというわけではありません。

その人の考え方によって合う・合わないがあります。

残業代全額支給の企業はホワイト確定なのか?

詳しくは以下の記事で解説しています。

残業代の違いと残業との向き合い方の詳細記事はこちら

【これが真実】残業代全額支給だとホワイト確定?固定残業・みなし残業だとやばいからやめとけ?
【これが真実】残業代全額支給だとホワイト確定?固定残業・みなし残業だとやばいからやめとけ?「残業代全額支給の会社はホワイト企業確定なのか?」「みなし残業の会社はブラック企業でやばいのか?」「結局、残業代の支払いってどっちがいいの?」 というお悩みについて、両方の残業代支給の会社で働いたぼくの経験から解説しています。...

 

ちなみに、みなし残業であっても、決められた時間を超過したら残業代は発生します。

決められた時間を超えても残業代が出ない会社を選んでしまうと、残業代の未払いが発生することも。。

そのような会社を選んでしまうと苦労するので、避けないといけません。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

残業代が出ない会社は辞めるべき?取るべき方法の詳細記事はこちら

残業代が出ない会社は辞めるべき?営業で4社を渡り歩いているぼくの経験則から取るべき方法を紹介
残業代が出ない会社は辞めるべき?営業で4社を渡り歩いているぼくの経験則から取るべき方法を紹介「残業代が出ない会社は辞めるべきなのか?」「残業代が出ない会社に請求する方法はあるのか?」について、残業代が出た会社と出ない会社の両方を経験したぼくの実体験から、取るべき方法と理由についてご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

なお、みなし残業の会社では、残業が必須ではありません。

そのため、早く帰った方がみなし残業代分がお得。

みなし残業の制度を上手く活用する方法については、以下の記事で解説しています。

みなし残業で早く帰るのは大丈夫な理由と残業代分をお得にするための方法の詳細記事はこちら

【実は余裕】みなし残業で早く帰るのは大丈夫?残業代分をお得にするための方法を解説
【実は余裕】みなし残業で早く帰るのは大丈夫?残業代分をお得にするための方法を解説「みなし残業の会社で早く帰るのってあり?」「みなし残業で帰りにくいけど定時で帰るのはOKなの?」とお悩みの方に、早く帰るのが問題ない理由と、早く帰る方法を解説しています。ぼくも実践中なので、是非ご覧ください。...

 

業界との相性が悪い時は、業界を変えるのも一つの手です。

転職して働く業界を変える

業界を変える転職は以下のようなメリットがあるので、思い切って転職するのも良い手段。

  1. 業界特有の環境を変えられる
  2. 働き方がガラッと変わる
  3. 新たな知識が身につく
  4. さまざまな業務手法が学べる
  5. 給料アップも可能

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

業界を変える転職の詳細記事はこちら

【実はおすすめ】転職で業界変えるのは不安な方必見!メリットだらけだった僕の体験談
【実はおすすめ】転職で業界変えるのは不安な方必見!メリットだらけだった僕の体験談「業界を変える転職をすると、仕事についていけない気がして不安。。」「20代後半とか30代とかの年齢で業界を変える転職ってできる?」「未経験で異業種に転職した人のリアルを知りたい」というお悩みに対して、3回の転職のうち2回は業界を変える転職したぼくが、実際の体験から得たメリットと転職で失敗しない方法を解説します。...

 

なお、転職で業界を変える時もそうですが、納得感のある志望動機が必須。

志望動機なんてねーよ!という場合でも、志望動機をうまく伝える方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

違う業界に転職する時含めた志望動機の伝え方の詳細記事はこちら

【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説
【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説面接で志望動機を聞かれるけど、「志望動機なんてねーよ!」「志望動機を聞かれたらなんて答えればいい?」「業界を変える転職の時の志望動機どうする?」とお困りの方へ、面接で志望動機をどのように伝えたらいいのかについて、転職3回の経験から具体例をご紹介します。...

 

ITエンジニアの客先常駐は合う・合わないがあります。

客先常駐なしのSIerなんてある?【探せばある】お客さんのシステム構築をするSIerが提案する内容によっては、お客さん先にITエンジニアを常駐させて仕事をさせる、客先常駐の形態を取ることがあります。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

客先常駐の仕事はメリットもありますが、客先常駐は色々とデメリットも多いため、

「客先常駐なしのSIerで働きたい」

「客先常駐がないSIerについて知りたい」

と考える方は多いです。

 

客先常駐がほぼないSIerで働くには、客先常駐をしないSIerに転職するのが近道です。

客先常駐なしの会社で働きたい方におすすめの会社や、見分け方については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerで客先常駐なしで働くためのポイントの詳細記事はこちら

【おすすめがわかる】SIerで客先常駐なしで働ける?ホワイト企業を見極めるポイントを現役の立場から解説
【おすすめがわかる】SIerで客先常駐なしで働ける?ホワイト企業を見極めるポイントを現役の立場から解説「SIerで客先常駐がないところで働きたい」「客先常駐がないSIerがどんなところなのか知りたい」というお悩みについて、客先常駐がないSIerの特徴や、客先常駐がないSIerに転職する方法を解説しています。...

 

また、自分に合う会社を探すには、面接の場で相性を確かめる方法もあります。

面接の場で相性を確かめる

色んなパターンがありますので、以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

ブラック企業などのやばい会社を面接時に見極める方法の詳細記事はこちら

【ここで見極める】やばい会社やブラック企業の面接での見分け方は面接官の言動!3回転職した経験から分かった真実
【ここで見極める】やばい会社やブラック企業の面接での見分け方は面接官の言動!3回転職した経験から分かった真実ブラック企業などのやばい会社に、転職した後で気付くのでは遅いです。本記事では、面接時にブラック企業などのやばい会社の見分け方について、ぼくの3回の転職経験からご紹介します。...

 

圧迫面接を受けた時の対処法の詳細記事はこちら

【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介
【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介転職活動や就職活動で、圧迫面接を受けたらマジでむかつきますし、つらいもの。 本記事では、圧迫面接を受けたら帰るべき理由と、圧迫面接を受けた時にやり返す方法、そもそも圧迫面接を受けない方法についてご紹介します。...

 

感じ悪いむかつく面接官に当たった時の対処法についての詳細記事はこちら

【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう
【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう転職や就職での面接で、感じ悪いむかつく面接官に当たってしまうとイライラしますよね。 本記事では、良いと思った会社で感じ悪いむかつく面接官に当たってしまった場合、辞退すべきかどうかについて、3回転職したぼく自身の経験をもとにご紹介します。...

 

最終面接・一次面接で逆質問するべき内容の詳細記事はこちら

【もったいない】面接(最終面接)で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認でうまく使うべき
【もったいない】面接(最終面接)で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認でうまく使うべき面接(最終面接)で「何か質問ありますか?」と言われた時に逆質問しないと落ちるのか?というお悩みについて、ぼく自身の転職3回の経験から解説していきます。 本記事では、会社との相性を確認するためにも、逆質問をどのように回答したらいいのかを解説しています。...

 

失敗しない方法④ホワイト企業に入る

ホワイト企業に入る

ホワイト企業に入るのも意識しましょう。

当然ながら、ホワイト企業は働きやすいです。

ホワイト企業は意外と知られていない会社も多いため、自分ひとりで探し出すのは不可能。

ポチのすけ
ポチのすけ
自社のアピールが下手な、隠れ優良企業も世の中には多いですからね。

さきほどおすすめした、転職サイト転職エージェント口コミによる確認をうまく使って探し出しましょう!

隠れ優良企業の探し方については、以下の記事で紹介しています。

隠れ優良企業の探し方の詳細記事はこちら

【裏技】隠れ優良企業なんてどこにある?隠れてない??探し方は存在します
【裏技】隠れ優良企業なんてどこにある?隠れてない??探し方は存在します「隠れ優良企業なんて隠れてない!」「そもそもそんないい会社なんてあるの?」「隠れ優良企業の探し方が知りたい」とお悩みの方に、隠れ優良企業で働くぼくが、隠れ優良企業の探し方について解説しています。 倍率が低くて良い会社に転職したい方は、是非ご覧ください。...

 

ホワイト企業のメリットデメリットや、ブラック企業との違いは以下の記事で詳しく紹介しています。

ホワイト企業のメリット・デメリットの詳細記事はこちら

ホワイト企業のデメリットとは?実際に働いて分かったメリットだけではない部分を紹介
ホワイト企業のデメリットとは?実際に働いて分かったメリットだけではない部分を紹介「ホワイト企業のデメリットを知りたい」「ホワイト企業のメリットについて改めて理解したい」という方へ、ブラック企業2社とホワイト企業2社で働いたぼくの体験から、具体的に解説しています。ホワイト企業に転職する方法もわかります。...

 

ホワイト企業とブラック企業の違いの詳細記事はこちら

【ここで見極める!】ブラック企業とホワイト企業の違いを両方経験した営業マンが徹底比較
【ここで見極める!】ブラック企業とホワイト企業の違いを両方経験した営業マンが徹底比較ブラック企業で2社、ホワイト企業でも2社と、両方経験した立場から、それぞれの違いについて比較形式でわかりやすく紹介しています。 会社選びで失敗しないためにも、ブラック企業もホワイト企業の違いを理解するのは大事。是非、ご覧ください。...

 

失敗しない方法⑤手に職をつける

手に職をつける

手に職をつけるという選択肢もあります。

手に職をつけることで、不確実な時代を生き抜くためのスキルを手に入れられるからですね。

手に職をつける時、以下のポイントを押さえた仕事だと、男性でも女性でも長く働けます。

  1. 自分が興味がある仕事である
  2. 今後も需要がある仕事・業界である
  3. 給料がそれなりで今後上がっていきやすい仕事である
  4. 結婚や子育ての時に融通が利く

以下の記事で詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

また、手に職をつけると、

  • スキルなしの30代の方
  • スキルなしの35歳以上の方

でも、転職先の選択肢が格段に広がります。

特にITの仕事で手に職をつけることがおすすめ。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職したいけどスキルがない30代女性がやるべきことの詳細記事はこちら

【これをやればOK】転職したいけどスキルがない30代女性は戦略的に行動するのが必須
【これをやればOK】転職したいけどスキルがない30代女性は戦略的に行動するのが必須「これといったスキルも資格もないと、今より良い企業に転職するの無理?」「スキルがない女性におすすめの転職先ってあるの?」という30代女性のお悩みについて、転職する方法やおすすめの業界について解説しています。...

 

スキルなし35歳・37歳の転職で人生を変えるためにやるべき選択肢の詳細記事はこちら

【選択肢はただ一つ】スキルなし35歳・37歳の転職はきつい?人生を変えるためにやるべきこと
【選択肢はただ一つ】スキルなし35歳・37歳の転職はきつい?人生を変えるためにやるべきこと「35歳や37歳で、これといったスキルなしの状態で転職できる?それとも転職はあきらめた方がいいの?」という35歳以上の方のお悩みについて、おすすめの仕事と転職する方法について具体的に解説しています。...

 

手に職をつける目安や方法
手に職を選ぶ目安や方法

手に職を選ぶ目安や方法については、以下の記事で解説しています。

手に職をつける目安やメリット・デメリットについての詳細記事はこちら

【知ることが大事】手に職をつけるメリット・デメリットについて。おすすめの仕事も紹介
【知ることが大事】手に職をつけるメリット・デメリットについて。おすすめの仕事も紹介今の時代、手に職をつけるとはどういうことなのか、実際のメリット・デメリットはどうなのかについて書いています。 手に職をつける際に、どう選んだらいいのかと、おすすめの手に職の仕事も紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

手に職をつける方法の詳細記事はこちら

手に職をつけるための方法は2つ。 学習と職場の紹介をもらうこと
手に職をつけるための方法は2つ。学習と職場の紹介をもらうこと手に職をつけるための2つの方法について解説しています。 学習すること、働ける職場の紹介をしてもらうことが必要になります。手に職をつけるための具体例も紹介しています。 是非ご覧ください。...

 

手に職を付けるための専門学校の詳細記事はこちら

【ここがポイント】手に職をつけるための専門学校で失敗しないために大切な3つの考え方
【ここがポイント】手に職をつけるための専門学校で失敗しないために大切な3つの考え方手に職をつけるために、学習と就職(転職)支援をセットで行える専門学校(専門スクール)を選ぶ時や通っている時に大切な3つのことについて紹介しています。 失敗談も紹介しているので、専門学校選びや就職で失敗したくない方は是非ご覧ください。...

 

手に職おすすめの仕事であるITエンジニア(SE/プログラマー)について
ITエンジニアはおすすめ

手に職の仕事はいろいろありますが、一番のおすすめはITエンジニア(SE/プログラマー)です。

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめの理由は、以下の5つ。

  1. 今後伸びていく可能性が高い業界である
  2. 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない
  3. 未経験でもなれる
  4. 転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける
  5. 万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

百貨店から転職したい!となった時、転職する際にITエンジニアは非常におすすめです。

ぼくの会社には、百貨店で培ったコミュニケーションスキルを活かして、未経験からITエンジニアになって活躍している方も実際にいます。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

百貨店からITエンジニアに転職するのがおすすめの詳細記事はこちら

百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】
百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】「百貨店から転職したい!」となった時、誰もが失敗したくないもの。 本記事では、「百貨店から転職したい!」と考えている方にとって、手に職の仕事の一つであるITエンジニアへの転職がおすすめである理由を、実際に転職して成功している方を例に解説していきます。...

 

大学や専門学校に行かずに、高卒からプログラマー(ITエンジニア)になりたい!という場合でもおすすめです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

高卒からプログラマーになっても活躍できる理由と方法についての詳細記事はこちら

プログラマーになるのは高卒だと厳しい?活躍できる理由を業界で働く立場から解説 (1)
プログラマーになるのは高卒だと厳しい?活躍できる理由を業界で働く立場から解説高卒だとプログラマーになるのは厳しいのか? 高卒でプログラマーになったら学歴で不利にならずに働き続けられるのか? というお悩みについて、現在IT業界で働いている立場から実情について解説します。...

 

今はフリーターの方でも、ITに興味があって頑張れるのであれば、ITエンジニア(プログラマー)は非常におすすめです。

会社員の方に比べて勉強する時間がたっぷりあるので、スキルアップして転職が可能です。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

フリーターでもプログラマーに未経験からなれる理由と方法についての詳細記事はこちら

フリーターでもプログラマーに未経験からなれる理由と方法【IT業界で働くぼくが実情を解説】
フリーターでもプログラマーに未経験からなれる理由と方法【IT業界で働くぼくが実情を解説】世の中のデジタル化やIT化が進む中で、プログラマーに興味を持つ方が増えています。 本記事では、今までIT経験がないフリーターの方でも未経験からプログラマーになれるのか?未経験からプログラマーになる方法はどうするのか?についてIT業界で働いていてプログラマー需要に詳しい立場から解説します。...

 

今はニートになってしまっている方でも、ITに興味があって頑張れるのであれば、ITエンジニア(プログラマー/インフラエンジニア)は非常におすすめ。

今はニートだけど、

  • 最初は大変でも頑張れる覚悟がある
  • 1つのことに夢中になれる

という人は、是非チャレンジしたほうが良いです。

30代でニートの方向けには、以下の記事で詳しく解説しています。

30代でニートの方が未経験からプログラマーになれる理由と方法についての詳細記事はこちら

30代でニートからプログラマーになれる理由と方法をエンジニアの需要に詳しい立場から解説
30代でニートからプログラマーになれる理由と方法をエンジニアの需要に詳しい立場から解説30代でニート(無職)の人でもプログラマーになれる理由と方法について、IT業界で働いていてエンジニアの需要に詳しい立場から解説しています。 未経験の人でも、エンジニア(プログラマー)に興味がある方は是非、ご覧ください!...

 

また、ITのインフラ部分を支えるインフラエンジニアも、世の中がクラウド化するにつれて需要が急増しています。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

ニートから未経験でインフラエンジニアになれる理由と方法についての詳細記事はこちら

【方法がわかる】ニートからITに行くならインフラエンジニアはおすすめ!業界で働く詳しい立場から解説
【方法がわかる】ニートからITに行くならインフラエンジニアはおすすめ!業界で働く詳しい立場から解説インフラエンジニアに興味があるニートの方が実際になれるのかどうかと、なるための方法について解説しています。 インフラエンジニアになるのは簡単ではありませんが、需要が急増している仕事なので、興味がある方は、是非ご覧ください。...

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)になるための方法
ITエンジニアになる方法

ITエンジニア(SE/プログラマー)になるためには、

  • プログラミングスクールで学んでから転職する
  • いきなり転職する

という方法があります。

 

プログラミングスクールは、無料説明会や転職の斡旋もしてくれるところが多く、勉強と転職をセットで行えます。

ただ、プログラミングスクールによって、以下の内容が変わってきます。

プログラミングスクールの違い

 

  • 料金(有料・無料)
  • 学び方(通い・オンライン)
  • 年齢制限(あり・なし)
  • 学べる言語
  • 学ぶ期間(1ヶ月~半年くらい)
ポチのすけ
ポチのすけ
なので、無料説明会に参加してみて、自分に合ったプログラミングスクールを選んで学びましょう。

ITエンジニア(SE/プログラマー)の需要に詳しいぼくが厳選した、おすすめのプログラミングスクールについて、以下の記事で紹介しています。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ7つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール7つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

無料で学べるプログラミングスクールであるGEEK JOB(ギークジョブ)のメリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

運営している会社に、実際に話を聞きに行ってみたので、是非ご覧ください。

GEEK JOBの詳細記事はこちら

【無料なのに有料級】GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社に話を聞いてまとめました
【無料なのに有料級】GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社に話を聞いてまとめましたGEEK JOB(ギークジョブ)キャンプを運営するGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)株式会社に訪問して、話を聞いてみてわかった6つのメリットについて紹介しています。 どのような考え方をするとうまくいくのか、といったことや、デメリットや注意点も合わせて解説しています。 是非ご覧ください。...

 

「有料プログラミングスクールに行くお金がない。。」という人は、条件がありますがお金を使わずにITエンジニア(プログラマー)になる方法もあります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

お金がなくても未経験からプログラマーに転職する方法の詳細記事はこちら

未経験でプログラマーになるのはお金がなくてきつい時に正社員で働ける2つの方法
未経験でプログラマーになるのはお金がなくてきつい時に正社員で働ける2つの方法未経験からプログラマーになるのがきつい、お金ないと悩んでいる方が、正社員で働ける2つの方法を紹介しています。 プログラマーは未経験でもなれますし、お金がないからと諦めるのはもったいないです。 是非ご覧ください。...

 

有料にはなりますが、確実に転職できるプログラミングスクールもあります。

詳しくは、以下の記事でまとめています。

確実に転職できるプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【ここなら安心】プログラミングスクール行っても就職・転職できない?不安な方は保証付きスクールを使うべき!
【ここなら安心】プログラミングスクール行っても就職・転職できない?不安な方は保証付きスクールを使うべき!「プログラミングスクールに行ったのに就職(転職)できない。。」というお悩みについて、未経験からでも確実に就職(転職)できる方法を解説しています。 プログラミングに興味があるけど、ちゃんと就職(転職)できるか心配の方は是非ご覧ください!...

 

いきなりITエンジニア(SE)に転職する方法もあります。

未経験からITエンジニア(SE)に直接転職する方法や、何歳までなら大丈夫なのか、以下の記事で詳しくまとめています。

ITエンジニア(SE)に未経験から転職する方法の詳細記事はこちら

SEに未経験からなれる年齢は何歳まで?実情と気をつける点をIT業界の実態から解説
SEに未経験からなれる年齢は何歳まで?実情と気をつける点をIT業界の実態から解説SEに未経験からなれる年齢と、気をつけるべきことやおすすめの方法をIT業界で働いている立場から紹介しています。 IT業界は、業界自体が伸びているのと、人手不足により昔よりもチャンスが広がっているのを感じます。 興味がある方は是非ご覧ください!...

 

ITエンジニアになる方法のまとめについては、以下の記事で紹介しています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

年代別でITエンジニア(SE・プログラマー)になるための方法
年代別でITエンジニア(SE・プログラマー)になる方法

ITエンジニアがおすすめといっても、20代のように若くなく、30代・40代・50代でもなれるのか不安な方もいると思います。

もちろん、20代よりは難易度は上がりますし、フリーランスとしての働き方も視野に入れる必要がありますが、努力次第で未経験からITエンジニアへの転職は可能。

 

それぞれの年代ごとに、ITエンジニア(プログラマー)に未経験からなる方法と考え方を以下の記事でまとめています。

ご自身の年齢に合わせて、ご覧ください。

プログラマー未経験30代(アラサー)の人向けの方法の詳細記事はこちら

【大丈夫】アラサーから未経験でエンジニアを目指すのは無謀?活躍する方法と考え方を紹介
【大丈夫】アラサーから未経験でエンジニアを目指すのは無謀?活躍する方法と考え方を紹介アラサー未経験の人が、エンジニア(プログラマー)になれるのか?無謀なのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、アラサー未経験からエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

プログラマー未経験の35歳など30代後半の方向けの方法の詳細記事はこちら

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介
35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介35歳など30代後半でプログラミング未経験の人でも、エンジニア(プログラマー)になれるのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、35歳など30代後半でプログラミング未経験の方がエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

プログラマー未経験40代の人向けの方法の詳細記事はこちら

40代でプログラミングをやるのは遅い?未経験の方がプログラマーに転職する時の方法と持っておくべき考え方を紹介
40代でプログラミングをやるのは遅い?未経験の方がプログラマーに転職する時の方法と持っておくべき考え方を紹介「プログラミングやプログラマーに興味があるけど、40代未経験だと遅いのかな。。」という方向けに、プログラマーに転職する方法と考え方をIT業界で働いている立場から書いています。 大変ではありますが、チャンスが多いにある仕事なので、興味がある方は是非ご覧ください!...

 

プログラマー未経験50代の人向けの方法の詳細記事はこちら

プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方
プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方50代未経験の方がプログラマーになるための方法と考え方について紹介しています。 「50代でプログラマーなんて、使えない」という意見もありますが、やる気と覚悟と戦略を持って実施すれば、人生が変わります。 是非ご覧ください。...

 

面接対策

面接対策

転職する時には、面接対策は必須。

なぜなら、面接は事前準備次第で質問にスムーズに回答できるかどうかが大きく変わるからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
逆に、面接の準備・練習をせずに、ぶっつけ本番で臨むと痛い目をみます。。

以下の記事で、面接対策でやるべきことについて全てまとめています。

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

面接では、要点を抑えた準備・対策をすることは必須。

ぼくの転職経験上、面接前に対策するべきことを具体的にお伝えすると、以下になります。

面接前に対策するべきこと

 

  • 事前準備(前日まで何もしてなくてもやるべき)
  • 履歴書は手書きせずに早く仕上げる
  • 親切な転職エージェントに職務経歴書の添削を頼る
  • 転職エージェントから紹介された微妙な求人は辞退する
  • 圧迫面接を受けないように対処する
  • 感じ悪いむかつく面接官に当たらないように対処する
  • ブラック企業などのやばい会社を面接で見極められるように準備する
  • 志望動機をまとめる(違う業界に転職する場合も含む)
  • 自分の長所についてまとめる
  • 逆質問する内容をまとめる
  • 会社にバレないように面接の日程調整をする

 

それぞれ、以下にまとめていますので、興味のある所からご覧ください。

面接に行く前に準備することと前日まで何もしてない時のやるべきことの詳細記事はこちら

【これだけやればOK】明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人が最低限やるべきこと
【これだけやればOK】明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人が最低限やるべきこと面接の準備はついつい後回しにしがち。気づけば「明日面接なのに何もしてない。ヤバい。。」となることも。 本記事では、3回の転職の中でそんなピンチを乗り越えてきたぼくの経験から、最低限やるべきことをお伝えします。...

 

履歴書を手書きで書かない方がいい理由や性格や趣味の書き方の詳細記事はこちら

【PCで効率化】履歴書を手書きで書くのは時代遅れでくだらない!おすすめの方法を紹介
【PCで効率化】履歴書を手書きで書くのは時代遅れでくだらない!おすすめの方法を紹介「履歴書を手書きで書くのはくだらない。。」とお悩みの方に、履歴書を手書き・パソコン両方を経験したぼくが、履歴書を手書きで書かなくてもいい方法についてご紹介します。 転職する方だけではなく、人事担当者の方にも当てはまる内容になっています。...

 

転職エージェントが添削してくれない時の解決方法についての詳細記事はこちら

【誤算】転職エージェントが添削してくれない。。解決方法を紹介します
【誤算】転職エージェントが添削してくれない。。解決方法を紹介します自分で書いた職務経歴書を、転職エージェントが添削してくれないと不安になりますよね。 本時期では、3回の転職を経験したぼくが、転職エージェントが添削してくれない理由や、転職エージェントが添削してくれない時はどうしたらいいのか?について詳しく解説しています。...

 

転職エージェントからの紹介案件を辞退できる角が立たない断り方の詳細記事はこちら

転職エージェントが辞退させてくれない?角が立たない断り方を解説します【後腐れなし】
転職エージェントが辞退させてくれない?角が立たない断り方を解説します【後腐れなし】「転職エージェントは、書類選考時や面接が決まった時、内定取れた時に辞退させてくれない?」「角が立たない断り方を知りたい」というお悩みに対して具体例をあげて解説しています。3回の転職をしたぼく自身が、転職活動時に断っていたトラブルにならない方法になります。是非ご覧ください。...

 

圧迫面接をしてくる企業の対処法の詳細記事はこちら

【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介
【仕返し可能】圧迫面接をされたら帰るべき。ヤバい会社を回避して時間を無駄にしない方法も紹介転職活動や就職活動で、圧迫面接を受けたらマジでむかつきますし、つらいもの。 本記事では、圧迫面接を受けたら帰るべき理由と、圧迫面接を受けた時にやり返す方法、そもそも圧迫面接を受けない方法についてご紹介します。...

 

感じ悪いむかつく面接官に当たった時の対処法についての詳細記事はこちら

【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう
【問題なし】感じ悪いむかつく面接官がいる会社は辞退してOK!失礼な態度を取る人を見極めよう転職や就職での面接で、感じ悪いむかつく面接官に当たってしまうとイライラしますよね。 本記事では、良いと思った会社で感じ悪いむかつく面接官に当たってしまった場合、辞退すべきかどうかについて、3回転職したぼく自身の経験をもとにご紹介します。...

 

ブラック企業などのやばい会社を面接時に見極める方法の詳細記事はこちら

【ここで見極める】やばい会社やブラック企業の面接での見分け方は面接官の言動!3回転職した経験から分かった真実
【ここで見極める】やばい会社やブラック企業の面接での見分け方は面接官の言動!3回転職した経験から分かった真実ブラック企業などのやばい会社に、転職した後で気付くのでは遅いです。本記事では、面接時にブラック企業などのやばい会社の見分け方について、ぼくの3回の転職経験からご紹介します。...

 

志望動機の伝え方(違う業界に転職する場合も含む)の詳細記事はこちら

【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説
【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説面接で志望動機を聞かれるけど、「志望動機なんてねーよ!」「志望動機を聞かれたらなんて答えればいい?」「業界を変える転職の時の志望動機どうする?」とお困りの方へ、面接で志望動機をどのように伝えたらいいのかについて、転職3回の経験から具体例をご紹介します。...

 

長所の見つけ方の詳細記事はこちら

【簡単にわかる】長所が一つもない人なんていない!誰にでもある強みを見つける3つの方法
【簡単にわかる】長所が一つもない人なんていない!誰にでもある強みを見つける3つの方法「長所が一つもない。。」と悩んでいる方でも、自分の長所(強み)を簡単に見つけることができる3つの方法についてぼくの経験から紹介していきます。 誰にでも必ず長所はあるので、「自分なんて、長所が一つもない。。」と悩まなくても大丈夫です。...

 

長所を見つけて伸ばす方が大事な理由の詳細記事はこちら

自分の長所を見つけて伸ばすことは短所を直すよりも優先するべき!仕事・プライベートどっちでも役に立つ
自分の長所を見つけて伸ばすことは短所を直すよりも優先するべき!仕事・プライベートどっちでも役に立つ仕事でうまくいかない時、自分の短所を直すことに目が向きがちですが、短所を直すよりも、自分の長所を見つけて伸ばすことの方が大事。 本記事では、短所を直すよりも、自分の長所を見つけて伸ばすことが大事な理由、長所の具体例や見つけ方・伸ばし方についてご紹介しています。...

 

一次面接・最終面接での逆質問の詳細記事はこちら

【もったいない】面接(最終面接)で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認でうまく使うべき
【もったいない】面接(最終面接)で逆質問しないと落ちる?会社との相性の確認でうまく使うべき面接(最終面接)で「何か質問ありますか?」と言われた時に逆質問しないと落ちるのか?というお悩みについて、ぼく自身の転職3回の経験から解説していきます。 本記事では、会社との相性を確認するためにも、逆質問をどのように回答したらいいのかを解説しています。...

 

会社にバレないように面接の日程調整をする方法の詳細記事はこちら

【対策がわかる】転職活動で休みすぎて会社にバレるのが不安な方がやるべき面接時間の調整法
【対策がわかる】転職活動で休みすぎて会社にバレるのが不安な方がやるべき面接時間の調整法転職活動で面接の調整のために、休みすぎて会社にバレてしまうのは、避けたいですよね。 本記事では、転職活動で休みすぎて会社にバレるのが不安な方に、会社に転職活動がバレない方法と、 面接時間の調整方法について、在職中に転職を成功させているぼくの経験からご紹介します。...

 

退職の際にやるべきこと

退職の際にやるべきこと

退職の際にやるべきこともあります。

転職活動で内定が出た後など、次が決まれば退職するまでの間は、心機一転してわくわくしながら過ごせることもありますが、職場によってはつらい思いをすることもあります。

 

転職などで退職が決まったものの、「退職までの期間が辛くて気まずい。。」と悩んでいる方が、退職までの期間を乗り越えるための心構えは、以下の2つ。

  1. 割り切る
  2. 次の職場に向けた準備期間として考える

 

やっておくべきことは、以下の2つになります。

  1. 書類関連
  2. 引継ぎ関連

詳しくは、以下の記事で解説しています。

退職までの期間が辛い方の乗り越え方と退職までにやるべきことをまとめた詳細記事はこちら

【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介
【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介退職が決まったものの、「退職までの期間が辛くて気まずい。。」と悩むことってありますよね。本記事では退職までの期間をどう過ごせばいいか、心構えとやっておくべきことについて、ぼくの経験からご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

書類関連は、現職と転職先での書類と、確定拠出年金やiDeCo(イデコ)をやっていれば、その手続きがあります。

書類手続きをする

現職と転職先での書類は、人事の方が主導でやってくれるので特に意識しなくて良いですが、見落としがちな確定拠出年金やiDeCo(イデコ)については、忘れずにやっておきましょう。

 

iDeCo(イデコ)をやりながら転職した時の手続き方法の詳細記事はこちら

 

引継ぎ関連は、営業職の場合、顧客への挨拶が必須です。

引継ぎの挨拶をする

まずはメールで挨拶しましょう。

どういう文章を書くべきなのかや、メールを送るタイミングなど、ぼくが実際に送っていた文章も書いているので、下記の記事を参考に書いてみて下さい。

退職時の挨拶メールの書き方の詳細記事はこちら

【社外向け】退職の挨拶メールの書き方を顧客ごとに3つのパターンで紹介
【社外向け】退職の挨拶メールの書き方を顧客ごとに3つのパターンで紹介退職する時、取引先に挨拶メールを送る時の書き方3パターンについてぼくの経験から具体例を紹介しています。実際の挨拶メールは、顧客の分類によって内容が変わるのと、曜日によって送るタイミングが変わります。是非ご覧ください。...

 

退職までの間にスキルアップすると、転職後が楽になります。

レベルアップをする

退職するまでの間に、自分自身のレベルアップをするための方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

退職までの間に自分自身のレベルアップをする方法の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】退職までの期間は暇だしやる気が出ない方向けの良い時間の使い方
【これがおすすめ】退職までの期間は暇だしやる気が出ない方向けの良い時間の使い方退職することが決まってから、実際に退職するまでの間は引継ぎや事務作業がメインになるので、暇ですし何かとやる気が出ないもの。 本記事では、退職するまでの期間にどう過ごすのが良いのか、良い時間の使い方を紹介します。...

 

退職の妨害をしてきた場合は、注意が必要です。

退職の妨害をされた場合

詳しい内容は、下記の記事で解説しています。

転職が決まってから退職時に妨害を受けた時に乗り切る心構えの詳細記事はこちら

【これが重要】退職引き止めがしつこい!仕事を辞めれない時に乗り切るための3つの心構え
【これが重要】退職引き止めがしつこい!仕事を辞めれない時に乗り切るための3つの心構え転職先が決まったのに、退職の引き止めがしつこい会社があります。そんな時に、しつこい引き止めを乗り切ることができた3つの心構えを体験をもとに紹介しています。 辞めたいのに辞められない時の最終手段も紹介しています。...

 

もし、会社からの妨害がきつすぎて、

  • 辞めさせてくれない
  • バックレるしかない

ような時は、迷わず退職代行を使いましょう。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

退職代行SARABAの詳細記事はこちら

【合法的手段あり】仕事を辞めさせてくれないからバックレたい方が知るべきリスクと強引に辞める方法
【合法的手段あり】仕事を辞めさせてくれないからバックレたい方が知るべきリスクと強引に辞める方法「仕事を辞めたいのに辞めさせてくれない。。いっそのことバックレたい!」とお悩みの方に、バックレるデメリットと合法的かつ強引に辞めることができる方法について、解説しています。...

 

弁護士法人みやびの詳細記事はこちら

【とっておきの手段】人手不足で仕事を辞めさせてくれないとお悩みの方が取るべき方法
【とっておきの手段】人手不足で仕事を辞めさせてくれないとお悩みの方が取るべき方法「人手不足を理由に仕事を辞めさせてくれない。。」という状態はつらいもの。本記事では、人手不足などの理由で仕事を辞めさせてくれないとお悩みの方が取るべき、とっておきの手段をご紹介しています。...

 

スポンサーリンク

転職についてブログで紹介まとめ

お話してきたことをまとめます。

ひとえに転職と言っても、転職に至るきっかけから、面接対策、転職決定後にやることまで様々なフェーズがあります。

 

上から、転職で起きる流れを時系列に並べると以下の通り。

  1. 転職のきっかけ
  2. 転職で失敗しない方法
  3. 面接対策
  4. 退職の際にやるべきこと

 

ぼくが体験したことが、本記事を読んだあなたの役に立てたら、この上ない喜びです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法
仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法仕事のストレスがヤバい時など、「仕事に死ぬほど行きたくない。。」「仕事行かずに家にいたい。。」「仕事に行きたくないし、辞めたい。。」と思うもの。 本記事では、そう思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとに解説しています。...

 

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

退職までの期間が辛い方の乗り越え方と退職までにやるべきことをまとめた詳細記事はこちら

【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介
【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介退職が決まったものの、「退職までの期間が辛くて気まずい。。」と悩むことってありますよね。本記事では退職までの期間をどう過ごせばいいか、心構えとやっておくべきことについて、ぼくの経験からご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

仕事が地獄だと感じる原因と対処法についての詳細記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...