転職の悩み

転職で空白の期間がある時にプラスの印象を与えられるうまい言い方と、とっておきの手段を紹介

転職で空白の期間がある時にプラスの印象を与えられるうまい言い方と、とっておきの手段を紹介
転職活動してる人
転職活動してる人
前の仕事がしんどすぎて一旦辞めることにした。有給休暇中に仕事が決まらなければ職歴に空白期間ができてしまうけど、面接の時とか大丈夫なのかな?うまい言い方があれば知りたい!

上記のような質問にお答えします。

 

転職を3回経験したポチのすけ(@pochinosuke1)です。

初めての転職の時は、有給休暇の期間が足りず、職歴に空白期間ができたことがあります。

また、周りで職歴に空白期間がありながら転職している人を多く見てきました。

 

転職では無職の期間がない方がいい3つの理由でも紹介しましたが、転職は在職中に転職先を決めてしまうのが一番安全でベスト。

ただ、本記事を読んでいるあなたのように、どうしても仕事がしんどかったり、転職する時間がなくて、退職を決めてから転職活動をする場合もあると思います。

 

本記事では、転職で空白の期間がある時にプラスの印象を与えられるうまい言い方についてご紹介します。

空白の期間が長くなってしまった。。という人でも転職を成功させるとっておきの手段についてもお伝えします。

 

先に結論からお伝えすると、転職で空白の期間がある時にプラスの印象を与えられるうまい言い方は以下の4つ。

  1. 資格取得のために勉強していた
  2. 親の介護をしていた
  3. 独立してフリーランスとして働いていた
  4. 色々な経験をするために長期で旅行に行っていた

突っ込まれても、きちんと答えられる言い方が大事です。

それでは、見ていきましょう。

 

転職で空白の期間がある時のうまい言い方4つ

話す

冒頭でもお伝えしましたが、転職で空白期間がある時に、プラスの印象を与えられるうまい言い方は以下の4つ。

  1. 資格取得のために勉強していた
  2. 親の介護をしていた
  3. 独立してフリーランスとして働いていた
  4. 色々な経験をするために長期で旅行に行っていた

 

大前提として、嘘はいけませんが事実であるなら、プラスの印象を与えることができます。

 

言い方①資格取得のために勉強していた

資格取得のために勉強していたというのは、転職の際に空白期間があっても、プラスの印象を与えることができます。

もっと言うと、プラスに見られやすいのは、資格を取るために自主的に勉強していたという過程。

資格取得はどんな資格であっても、自分で勉強しないと、なかなかとることが難しいからです。

 

ぼくの場合、独学で日商簿記2級を取得していました。

実際の面接では、資格を持っているからというよりも、自分で勉強して学んでいける人というプラスの印象を持ってもらえました。

面接では、取った資格がその会社でどのように活かせるのかを伝えられるとグッドです。

日商簿記2級の場合

 

面接で、「独学で資格を取った時のように、新しい分野の知識もどん欲に取り入れていきたいのと、貸借対照表や損益計算書などがわかることを活かして、より経営資源の最適化になるような提案をしていきたいと思っています。」

という感じの伝え方です。

 

ここでは、

資格を取る過程を伝えることで、自ら学ぶことが人間だとアピールしているのと、資格を仕事に活かすように伝えることで、資格を取って満足ではなく、資格は手段で目的ではないということをアピールすることができます。

 

言い方②親の介護をしていた

親の介護のため離職していたというのは、転職の際に空白期間があっても、納得させることができます。

親や祖父・祖母など親族の介護をするのは、誰にでも突然起こりうることです。

しかも、まだまだ柔軟な働き方ができる会社は少ないため、理解してもらえることが多いでしょう。

ただ、会社から、

「これからは大丈夫なのか?」

「今後も同様のことがあったら大丈夫なのか?」

と聞いてくる場合は、

「親戚が見てくれるようになったので大丈夫になった」

などの返答ができないと選考が難しい場合もあるので、親の介護をしていたと伝えて満足しないように、質問された時の場合も考慮しておきましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
言い方については、転職エージェントに相談するのも、とても効果的です!

 

本当に良かったおすすめの転職エージェントの詳細記事はこちら

僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!
僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!【2019年7月12日更新】転職エージェントを選ぶ時、3回の転職で実際に利用した経験から、使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

言い方③独立してフリーランスとして働いていた

独立してフリーランスとして働いていたというのも、転職の際に空白期間があっても、プラスの印象を与えることができます。

今の時代、ネットでできる仕事を中心に、独立してフリーランスで働く方法が増えています。

フリーランスで働いてから、再度会社員として働くというのは、プライドもあるかもしれませんし、メンタル的に気乗りしないかもしれません。

ただ、フリーランスとして働くというのは、すべての業務を自分一人で行わなければならず、経営の大変さを身をもって知っているプラスの要素があります。

また、安定して売上を上げ続ける大変さ、収入を得る大変さを知っている人材は貴重なもの。

 

独立して一定の結果を上げていれば、評価されて就職しやすくなることもあります。

 

言い方④色々な経験をするために長期で旅行に行っていた

色々な経験をするために旅行していたというのも、転職の際に空白期間があっても、大丈夫な言い方になります。

 

働いていると、1週間くらいの休みは取れても、1か月単位で休みを取ることは難しいです。

そこで、長期で計画を立てて旅行をするというのは職歴に直接関係がなくても、考え方の幅を広げたり、普段できない経験をするために主体的に行動したことになりますので、ポジティブな形で受け止められることもあります。

また、しっかり充電したので、これからはバリバリ働いていきたいというメッセージを付け加えると、仕事にきちんと向き合ってもらえそうと思ってもらえることも。

 

スポンサーリンク

空白の期間はポジティブに見せることが大切

ポジティブ

職歴に空白期間があったとしても、今の自分にとって、意味のある期間だったとポジティブに伝えられることができれば、様々な経験を前向きに考える人だと見せることができます。

転職3回の経験や長年の営業経験から思うのは、人生において無駄なことなんて無いということ。

ぼくの場合は、転職3回中2回は業界を変えており、様々な業界を経験することで、仕事への考え方や進め方、営業手法など、いろんなやり方に触れることができました。

 

また、社会人になる前に留学などをしていた時期があり、周りよりも遅れて社会人デビューすることに。

留学自体で成功をつかむことはできませんでしたが、日本と全く違う文化に触れたことで、視野が広がったり、全く知らない人でも人見知りせずに対応することができたり、自分自身が大きく変わるきっかけにもなりました。

 

大事なのは、職歴に空白期間があったとしても、自分にとって意味のあるものだったと、ポジティブな言い方で自分の言葉で相手に伝えられること

仮に当時の自分にとってしんどいことだったとしても、あの時の経験があるから今の自分がいるというくらいの考え方ができれば、困難にぶつかっても乗り越えられる人という印象を与えることができます。

順風満帆な人生などありえないので、空白期間をどう過ごしたかというのは、一見マイナスな印象を与えたとしても、空白期間の経験があるからこそ今の自分を作り上げたと自信を持って堂々と伝えましょう。

 

スポンサーリンク

転職で空白の期間が長いと説得力のある理由が必要

説得する

もし、転職で空白期間が長い場合は、さきほどお伝えしたような説得力のある理由が求められます。

空白期間というのは、だいたい半年を越える場合になります。

理由は以下の2つ。

  1. 計画性がない転職活動をしていると思われてしまう
  2. 不採用が続いている問題のある人材だと思われてしまう

 

理由①計画性がない転職活動をしていると思われてしまう

 

転職では無職の期間がない方がいい3つの理由でも紹介しましたが、転職は在職中に転職先を決めてしまうのが一番安全でベスト。

収入が途切れない点や、社会保険の切り替えの手間が省けるからです。

 

そこを考慮せずに、とりあえず辞めてから転職活動をする場合、説得力のある理由がないと、計画性がなくいい加減な人という印象を与えてしまいます。

面接官は、普段の行動から仕事への姿勢を見ていることもあり、どんな職種であっても計画性のない人はマイナスの評価を受けやすいので、注意しましょう。

 

理由②不採用が続いている問題のある人材だと思われてしまう

 

どこの会社も、転職活動の目安を半年とみています。

ぼくが転職をする時に、どの転職エージェントにも言われました。

 

忙しくてどうしても在職中に転職活動をすることができない場合であっても、長くても半年以内に決まらない人材は、どこかに問題があるから内定が出ないのだという印象を持たれてしまいます。

例えば、飲食店でガラガラのお店よりも、行列のできるお店の方が美味しそうなんじゃないか?って思いますよね。

転職活動も飲食店の繁盛具合と似ていて、内定をたくさんもらえる人と、そうでない人では、相手に与える印象が違ってきます。

 

もちろん会社によっては、そこまで気にしない会社もありますが、多くの場合は転職活動が半年以上の場合は疑われることになるので、上記で説明したような説得力のある理由が必要です。

 

空白期間が半年を越えてしまった場合

 

もし、一生懸命転職活動をしていても、職歴の空白期間が半年を越えてしまうような場合、会社の選び方や空白期間の伝え方に問題があります。

 

その時は、転職エージェントをうまく活用しながら話を進めましょう。

もし、現在使っている転職エージェントがあまり頼りにならない。。という場合は、担当を替えてもらうか、転職エージェントの会社を替えるのがベスト。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくの経験上、あまり頼りにならない転職エージェントと付き合っていても、時間の無駄でしかなかったです。

 

ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェント2社と、転職エージェントのミスがある場合の対処法について、以下の記事でまとめていますので、こちらも合わせてご覧ください。

本当に良かったおすすめの転職エージェントの詳細記事はこちら

僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!
僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!【2019年7月12日更新】転職エージェントを選ぶ時、3回の転職で実際に利用した経験から、使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

転職エージェントのミスへの対処法の詳細記事はこちら

転職エージェントのミスへの対処法。一歩先を読む人間になれる!
転職エージェントのミスへの対処法。一歩先を読む人間になれる!転職において転職エージェントは頼れる存在ですが、転職エージェントでもミスをすることがあります。本記事では自分の体験から、ミスが起きた場合の対処法を紹介しています。しっかりと対処することで、一歩先を読む人間に成長することも可能です。ぜひご覧ください。...

 

スポンサーリンク

空白の期間が長くなってしまった時のとっておきの方法

とっておきの方法

ここまで、転職で空白期間がある時にプラスの印象を与えるうまい言い方や、ポジティブに伝える理由について説明してきました。

転職希望者
転職希望者
ただ、空白期間が1年くらいあるし、単純に遊んでいただけの場合、どうすればいいの・・・?
ポチのすけ
ポチのすけ
その場合は、上記のような通常の転職だとかなり苦労するので、別の方法を検討しましょう。一つだけ、とっておきの方法があります。

 

職歴の空白期間が長くなってしまってお困りのあなたに、とっておきの方法があります。

それは、ITエンジニアになること。

 

理由は、ぼく自身がIT業界でITエンジニアと一緒に働いているからこそ感じることですが、現在進行形でITエンジニアはものすごい人手不足だからです。

ITエンジニアを採用しても、採用しても、色んな会社からの引き合いが多く、常に人手不足。。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくがいる会社は、社員の多くがエンジニアで毎月人が入ってくるくらいエンジニアが増えていますが、それでも人が足りていません・・・

また、IT業界は、社会のデジタル化に伴い、今後も伸びていく可能性が非常に高い業界です。

 

ITエンジニアは、今までのキャリアよりも、これからどうしたいのかが問われているので、IT未経験であっても、空白期間が長くても問題ありません。

現にぼくがいる会社には、以下のような人がいます。

 

30歳くらいまで遊んでいた

→ 未経験の状態でエンジニアとしてキャリアをスタート

→ 一生懸命頑張って経験を積んで、今の会社に転職

→ 数年で昇格して今はマネージャークラスとしてバリバリやっている

過去の経歴よりも、これから一生懸命頑張りたいという人は人生を変えることができる仕事です!

 

ITエンジニアがおすすめの理由については、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

ITエンジニアになるために転職エージェントを通じて転職するのも悪くないのですが、未経験から研修もしっかりやってくれる会社は多くありません。

なので基本的には、転職とセットになっているプログラミングスクールで基礎を学ぶ。

→ 卒業=転職してITエンジニアとしてキャリアを積んでいく

という方法が良いと思います。

 

無料でプログラミングを勉強して転職できる!

1番のおすすめは、無料で受けられるGEEK JOB

無料で受けられるプログラミングスクールというだけでなく、転職支援や社会人としての講習もついているので、まっさらな状態であっても良い準備ができるプログラミングスクールです。

20代限定なのと、東京・神奈川・千葉・埼玉への会社への転職が前提という条件がありますが、条件に当てはまる人は、まずは説明会に行って話を聞き、積極的にチャレンジしましょう!

TRY NOW

GEEK JOB無料説明会はこちら(公式サイト)

 

GEEK JOBの運営会社に話を聞いてみてわかった5つのメリット
GEEK JOBの運営会社に話を聞いてみてわかった5つのメリットGEEK JOB(ギークジョブ)キャンプを運営するGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)株式会社に訪問して、話を聞いてみてわかった5つのメリットについて紹介しています。 どのような考え方をするとうまくいくのか、といったことや、注意すべき点も合わせて解説しています。 是非ご覧ください。...

 

 

30歳以上、地方在住でもプログラミングを勉強して転職できる!

GEEK JOBは一都三県で20代限定のため、30歳以上の方や地方在住の方向けに、おすすめのプログラミングスクールをご紹介します。

 

30歳以上の方 → 年齢制限のない『.Pro(ドットプロ)』を利用しましょう。

有料プログラミングスクールにはなりますが、今後伸びていくこと間違いなしのAI開発を学ぶことができます!

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

 

地方在住の方 → ネット(オンライン)で受講できる『TechAcademy [テックアカデミー]』を利用しましょう。

有料ではありますが、最安値で99,000円と破格。

集中的に学んで転職することで、すぐに元を取ることができるでしょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト

 

 

プログラミングを学びながら給料がほしい!

プログラミングを学んでいる時も給料がほしい場合は、フリューゲルの社員になって学びつつ、仕事をするのがおすすめ。

研修制度がしっかりしており、未経験でもきちんと学べるようになっています。

 

プログラミングを学びつつ給料をもらって、学んだことを仕事で実践できる環境というのは大きいですね!

プログラミングを学びながら給料も欲しい場合、こちらからどうぞ!

TRY NOW

「フリューゲル」エンジニア人材個別説明会来場プロモーション

 

 

プログラミングを学んだあとの転職保証がほしい!

プログラミングを学んだあと、ITエンジニアになるためには、転職して仕事につく必要があります。

どのプロエンジニアスクールでも転職サポートをやっていますが、時間をかけてじっくり学びつつ、転職保証がほしい人はDMM WEBCAMPがおすすめ。

業界初の転職保証付きプログラミング教室という大きなメリットがあり、経済産業省から、『第四次産業革命スキル習得講座』に認定されています。

有料にはなりますが、安心がほしい人にはうってつけのプログラミングスクールです。

 

TRY NOW

未経験からエンジニアへ。転職保証付きプログラミングスクールDMM WEBCAMP

 

 

転職で空白の期間がある時の言い方と手段まとめ

お話してきたことをまとめます。

転職で空白の期間がある時に、プラスの印象を与えられるうまい言い方は以下の4つ。

  1. 資格取得のために勉強していた
  2. 親の介護をしていた
  3. 独立してフリーランスとして働いていた
  4. 色々な経験をするために長期で旅行に行っていた

職歴に空白期間があったとしても、今の自分にとって、意味のある期間だったとポジティブに伝えられることが大事。

 

転職で空白期間が半年以上など長い場合は、上記のような説得力のある理由が求められる。

 

職歴の空白期間が長くなってしまってお困りのあなたに、とっておきの方法は、ITエンジニアになること。

伸び続けている業界でありながら、現在進行形で人手不足のため。

 

転職は在職中の方がいいのは確かですが、空白期間がある場合もうまい言い方をすればプラスに変えられます。

また、ITエンジニアへのキャリアチェンジもおすすめですので、興味があれば積極的にチャレンジしましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

GEEK JOB無料説明会はこちら(公式サイト)

 

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

 

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]公式サイト