これからの働き方

在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】

在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】
会社員
会社員
在宅勤務してる人ってずるい!自分なんか在宅勤務したくてもできなくていまだに通勤してるのに。。
会社員
会社員
在宅勤務の人って出社してる人に仕事押し付けてサボってるんじゃないの?

というお悩みにお答えします。

 

コロナ禍になってから1年半以上もの間、毎日在宅勤務で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

IT企業で営業として働いていますが、全然出社せずに在宅勤務で働くことができています。

 

エッシェンシャルワーカーの方であれば、仕事内容的に在宅勤務が難しいのは仕方ありません。

ただ、オフィスに通勤する会社員の方の中でも、

  • 在宅勤務ができる
  • 在宅勤務できない

という状態が起きています。

 

「在宅勤務してる会社があるのに、、」

在宅勤務できてる部署があるのに、、」

「自分が対象ではないのはなんで?ずるい!」

という不平・不満の意見が出るのは、当然ですよね。

 

一方で、

「在宅勤務だって大変。仕事進まない。」

「リモートワークで人に会えないのがつらい。。」

という意見も。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
在宅勤務はメリット・デメリットあると聞くと、在宅勤務やっていることが本当にずるいのかわからなくなりますよね。

 

本記事では、

  • 在宅勤務はずるい!
  • 在宅勤務だって大変!

という不平・不満について、解説していきます。

 

結論から言うと、

何年も電車通勤をしてから現在は在宅勤務で働いている立場から見ても、在宅勤務はずるいというのは、その通り。

 

不平・不満が出るのが当然というレベルで、

  • チートレベルで楽
  • 超効率的に仕事ができる

ので良いことづくし。

 

確かに、在宅勤務にはデメリットもあります。

ただ、1年半以上在宅勤務を続けてきたことで、デメリットへの対処法を身につけたので今はメリットのみ。

在宅勤務のメリットデメリットについても、実際に体験しているからこそわかる細かい点もご紹介していきます。

 

本記事後半では、在宅勤務をする方法についても解説していますので、是非最後までご覧ください。

 

タップできるもくじ
  1. 在宅勤務はずるいと不満・不公平が出るのはわかります【13のメリット】
  2. 在宅勤務も大変さはある【体験してわかった12のデメリット】
  3. 在宅勤務はずるいけどこれからの働き方の主流になる
  4. まとめ:在宅勤務のずるさはチート級!超効率的な働き方を目指そう

在宅勤務はずるいと不満・不公平が出るのはわかります【13のメリット】

在宅勤務はずるいと不満・不公平が出るのはわかります【13のメリット】

冒頭でもお伝えしたので繰り返しにはなりますが、

在宅勤務はずるい!

と不平・不満が出るのもわかるほど、メリットだらけです。

 

在宅勤務のメリットは、以下の13個もあります。

 

在宅勤務の13のメリット

 

  1. 朝早く起きなくていい
  2. 満員電車での通勤のつらさから解放
  3. 着替えや移動時間がなくて超絶楽
  4. 平日の朝と夜の時間を有意義に使える
  5. 始業時間ギリギリに対してピリピリしない
  6. 職場の暑さからの解放
  7. 疲れた時に息抜きしやすい
  8. 家族との時間が増える
  9. 会議室空いてない問題からの解放
  10. モニターを駆使して無駄な会議は内職し放題
  11. 嫌な上司や嫌な人に会わなくていい
  12. チャットを駆使すれば社内のコミュニケーションも問題ない
  13. 正社員の安定とフリーランスの自由度を合わせ持つ

 

それでは、見ていきましょう。

 

メリット①朝早く起きなくていい

朝早く起きなくていい

在宅勤務のメリット1つ目は、朝早く起きなくていいということ。

 

在宅勤務なら、通勤がありません。

着替えて駅まで行って、電車に乗って、、

という通勤時間がゼロになるため、朝早く起きる必要はありません。

極論を言うと、

9時出社なら、8時50分まで寝れます。

10時出社なら、9時50分まで寝れてしまうことに。

 

ぼくみたいに朝弱い人にとって、ゆっくり寝れるのは気持ちが楽になります。

 

また、万が一寝坊してしまうことがあっても、うまく言い訳をすることも可能。

在宅勤務で寝坊してしまった時の対処法については、以下の記事で紹介しています。

在宅勤務で寝坊した時のうまく切り抜ける言い訳と対処法の詳細記事はこちら

【落ち着け】在宅勤務で寝坊したらアウト?うまく切り抜ける言い訳5つと対処法
【落ち着け】在宅勤務で寝坊したらアウト?うまく切り抜ける言い訳5つと対処法「在宅勤務で寝坊してしまった!どう言い訳したらいいの?そもそも素直に謝った方がいい?」というお悩みについて、リモートワーク中のぼくの経験から解説しています。寝坊した時の言い訳と、寝坊を防ぐ方法についても紹介しています。...

 

メリット②満員電車での通勤のつらさから解放

満員電車での通勤のつらさから解放

在宅勤務のメリット2つ目は、満員電車での通勤のつらさから解放されるということ。

 

通勤は時間の無駄!の記事でも書いているのですが、通勤時間は壮大な無駄。

さらに満員電車ともなると、戦場のストレスにも匹敵すると言われるぐらい、朝から超ストレスでイライラがたまります。

移動するだけで疲れますし、狭くて何にもできないので、ただの無駄な時間。

また、移動のために朝早く起きなくてはいけないですし。

 

それが、在宅勤務なら通勤自体がなくなるので、満員電車から解放されます。

ポチのすけ
ポチのすけ
控えめに言っても、最高です!

 

メリット③着替えや移動時間がなくて超絶楽

着替えや移動時間がなくて超絶楽

在宅勤務のメリット3つ目は、着替えや移動時間がなくて超絶楽ということ。

 

移動時間がない、というのは超わかりやすいメリットですね。

朝や帰りの通勤時間がなくなることで、

  • スーツに着替える必要もない
  • 移動しなくていい

ので、ゆっくりできて超絶楽

 

また、着替えや移動時間がないというのは、何も平日だけの恩恵ではありません。

土日も楽になります。

 

どういうことかというと、スーツを着たり革靴を履いたりすると、お手入れが必要。

それが在宅勤務なら、、、

  • スーツのクリーニング不要!
  • 革靴を磨くのも不要!
  • ワイシャツのアイロンがけも不要!

ということ。

 

営業でよくある商談(お客さんとの打ち合わせ)は、全部Web会議でOKなので、出社する必要なんてないですね。

また、一時期話題に上がった、上半身スーツなんて誰もやってないですし。

ポチのすけ
ポチのすけ
みんな普段着で仕事してますし、ぼくに至っては、顔出しWeb会議があってもパジャマで一日過ごしてます(笑)

Web会議で顔出しがあるので、

  • 男性はヒゲ剃り
  • 女性は最低限の化粧

は必要です。

 

また、客先訪問や会議室やトイレなどへのちょっとした移動も短縮できるので、仕事が効率化されます。

あまりに効率化されすぎて暇になってしまうことも。

 

ちなみに、効率化されて生まれた時間は、単にサボったり遊んでしまうのではなく、スキルアップなど自分への投資に時間を使うのがおすすめ。

在宅勤務で暇なときにおすすめのことは、以下の4つです。

在宅勤務で暇なときにおすすめのこと

 

  1. 仕事の先取り
  2. 副業
  3. 資格取得の勉強
  4. 転職サイトで他の会社を見る

詳しくは、以下の記事で解説しています。

在宅勤務で暇なときにやるべきおすすめのことの詳細記事はこちら

【やることない人必見】在宅勤務で暇なときにやるべきおすすめ4選をテレワーク中の経験から解説
【やることない人必見】在宅勤務で暇なときにやるべきおすすめ4選をテレワーク中の経験から解説「在宅勤務で暇なときがあるけど、これでいいのか罪悪感がある。。」「在宅勤務で暇すぎて怠けてしまう。。」というお悩みについて、解説しています。 テレワーク歴1年半以上のぼくが、暇なときにやるべきおすすめのことを紹介しています。...

 

メリット④平日の朝と夜の時間を有意義に使える

平日の朝と夜の時間を有意義に使える

在宅勤務のメリット4つ目は、平日の朝と夜の時間を有意義に使えるということ。

 

通勤の時間がなくなって移動時間がゼロになるということは、平日の朝と夜の時間を有意義に使えることになります。

ぼくの場合、通勤すると片道1時間ちょっとかかります。

着替えの時間を合わせると、1日2時間半ほどを通勤に費やしていました。

 

それが、在宅勤務で通勤時間がゼロになるだけで、

1日2時間半も自由時間が増えることに!

1週間なら12時間半

1か月(22日出社)なら55時間

もの時間が生まれます!

 

今までは平日朝だと、ブログの時間をあまりとれていませんでしたが、毎日2~3時間ほども朝にブログが書けます。

今までは、夜にジョギングなどの運動をするのはかなり難しかったですが、今では仕事が終わればすぐにでも走りに行けます。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
仕事は忙しいですが、少々残業しても終わればその時点で帰宅していることになるので、平日の時間が増えて毎日が充実しています。

 

通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法についての詳細記事はこちら

通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を在宅勤務中の立場から解説【コロナで明らかに】
通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を在宅勤務中の立場から解説【コロナで明らかに】コロナの影響で在宅勤務(テレワーク)になったぼくの体験から、通勤時間が無駄である5つの理由や、無駄な通勤をなくす方法についてご紹介しています。 また、業務上どうしても通勤が必要な方もいますので、通勤する場合におすすめの時間の使い方についても書いています。...

 

メリット⑤始業時間ギリギリに対してピリピリしない

在宅勤務だと始業時間ギリギリでもOK

在宅勤務のメリット5つ目は、始業時間ギリギリに対してピリピリしないということ。

 

ぼくの会社はフレックス制かつ在宅勤務ができるので、始業時間ギリギリに対してまったくピリピリしていませんが、会社によってはうるさいところも。

 

始業時間ギリギリに来ると、

「もっと早く来るように」

「ギリギリに来るとかやる気あるの?」

と怒る人がいる会社もあります。

 

始業時間ギリギリに来ることを怒られると、

「別に遅刻しているわけではないのに。。」

「会社に早く来るのが仕事じゃなくて、成果を出すのが仕事だろ?」

とモヤモヤした思いを抱えますよね。

 

在宅勤務では、始業時間ギリギリに出社というか仕事開始しても全く問題ないです。

在宅勤務ができる会社だと、業務時間内に連絡がちゃんと取れることが最優先なので、始業時間ギリギリに出社(仕事開始)とかはどうでもよいからですね。

 

始業時間ギリギリに来るとか何が悪いのか?についての詳細記事はこちら

始業時間ギリギリとか何が悪いの?30分~1時間前に仕事しないといけない理由などない!
始業時間ギリギリとか何が悪いの?30分~1時間前に仕事しないといけない理由などない!始業時間ギリギリに来ることに対して、とやかく言う人がいますが、始業時間ギリギリに来ていても全く問題ないです。 本記事では、その理由と、始業時間ギリギリに来ることごときをイチイチ言ってくる会社が時代遅れである理由について、解説しています。...

 

メリット⑥職場の暑さからの解放

職場の暑さからの解放

在宅勤務のメリット6つ目は、職場の暑さからの解放

 

オフィスでは、

  • 冷房の設定温度が28℃になっていてそこまで涼しくない
  • 職場に人が多すぎて人の熱で暑い
  • 人数分のパソコンがあるので、熱が社内に充満している

という理由で、夏でも冬でも暑いことが多いです。

 

職場が暑すぎると、

暑すぎる空間にいなくてはいけないことがしんどい

だけでなく、

「暑すぎる空間で責任もって仕事をしなくてはいけないため、逃げられない」

というのが、さらに追い打ちをかけてつらいです。

 

最近はクールビズも浸透してきているものの、ぼくのように暑がりな人間は、半袖になったくらいではあまり変わりません。

たかが室温かもしれませんが、暑すぎると以下のように本当に仕事の効率が落ちるんです。

 

  • 頭がぼーっとしてしまい、なんてことないタイピングでミスをする
  • 手を動かすスピードが落ちる
  • メール1件返すのに、いつもなら2~3分で終わるのを10分くらいかかってしまう

 

そこで、在宅勤務ができれば、周りの社員の方に気を遣う必要もなく、同居している家族にさえ気を遣えばいいので冷房も扇風機の利用も自由自在。

ぼくは自分の好きな温度にした上で仕事ができているので、今ではオフィスよりも快適に仕事ができています。

 

仕事で大事なのは、オフィスに行くことではなく成果を出すこと。

その点、在宅勤務は成果を出しやすい快適な環境で仕事ができます。

ポチのすけ
ポチのすけ
控えめに言っても最高です!

 

職場が暑いと本当にマイナスばかり。

職場が暑いとつらい理由については、以下の記事で解説しています。

職場が暑すぎてつらい理由と取るべき4つの対策の詳細記事はこちら

職場が暑すぎてつらい時、仕事に集中して取り組むために取るべき4つの対策
職場が暑すぎてつらい時、仕事に集中して取り組むために取るべき4つの対策職場が暑すぎてつらい時に取るべき対策について、超暑がりなぼくがやっている対策をご紹介します。 夏だけでなく、冬も社内が暑すぎることがあり、そうなると仕事にならないため、効率よく働くためにも必須対策です。 是非ご覧ください。...

 

メリット⑦疲れた時に息抜きしやすい

疲れた時に息抜きしやすい

在宅勤務のメリット7つ目は、疲れた時に息抜きしやすいということ。

 

人間、誰もが8時間ずっと集中はできません。

むしろ、1時間もたないことが多いぐらいです。

 

仕事でハイパフォーマンスを発揮するためには、適度に息抜きをしてリフレッシュすること。

うまくサボることで、効率よく仕事を回すことができます。

 

会社に行くと、周りの目があるので、疲れているときに突っ伏したり昼寝をすることは難しいですよね。

在宅勤務なら、ゴロンと横になって昼寝をするのも簡単。

よりフレッシュな状態を保てれば、気持ちの切り替えもしやすいです。

 

在宅勤務でうまく昼寝をする方法については、以下の記事で紹介しています。

在宅勤務でうまく昼寝する方法の詳細記事はこちら

【問題なし】在宅勤務で昼寝してOK?うまい休憩の取り方をしてパフォーマンスを上げよう!
【問題なし】在宅勤務で昼寝してOK?うまい休憩の取り方をしてパフォーマンスを上げよう!「在宅勤務で昼寝したいんだけど、勤務中に寝ていいの?」 「罪悪感を感じずに、在宅勤務でうまく昼寝する方法はある?」というお悩みについて、解説しています。 本記事では、おすすめの昼寝の方法もわかります。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
バレないように、うまくサボるの大事です。

在宅勤務でバレないサボり方(息抜きの方法)は以下の5つ。

  1. チャットやメール・電話には即レス
  2. 余裕をもってスケジュールを押さえて先手で動く
  3. 社内の報告や相談も適宜実施
  4. 社用PCをプライベートで使わない
  5. 内部のWeb会議で顔出ししない

自分をコントロールできれば、うまく息抜きしつつ短い時間に集中して仕事を片付けることができて、超効率的。

在宅勤務でうまくサボる方法や、バレない方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

在宅勤務でバレないサボり方についての詳細記事はこちら

【これで安心】在宅勤務でバレないサボり方をすると息抜きできて成果が出る!
【これで安心】在宅勤務でバレないサボり方をすると息抜きできて成果が出る!「在宅勤務でバレないようなサボり方を知りたい。うまいこと仕事やりながら、サボってもバレないようにしたい」というお悩みについて、解説しています。 上手いサボり方の前提条件や息抜きの方法がわかります。...

 

メリット⑧家族との時間が増える

家族との時間が増える

在宅勤務のメリット8つ目は、家族との時間が増えるということ。

 

在宅勤務だと通勤時間もなく、仕事自体も効率的にこなすことができるので、会社に行くよりも効率的に仕事ができます。

結果、家族と過ごす時間が増えるので、プライベートまで充実することに。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
仕事は仕事で集中して、終わったら家族団らんができるというのは、最高ですよね。

 

朝も夜も余裕が生まれるので、家族との時間が増えますし、子供の送り迎えをしている方もかなり楽になります。

 

メリット⑨会議室空いてない問題からの解放

会議室空いてない問題から解放

在宅勤務のメリット9つ目は、会議室空いてない問題から解放されるということ。

 

これは、社内での内部打ち合わせや、お客さんが来社する時のあるある話ですが、会議室ってなかなか空いてないんですよ。

 

ぼくもコロナ前で出社している時は、社内打ち合わせや来社での打ち合わせはスケジュール調整が大変でした。

会議出席者の都合を確認するだけでなく、会議室まで押さえないといけなかったからですね。

お客さんが来る来社の場合、候補日を2~3出さないといけなかったので、会議室も2~3それぞれの時間で押さえないといけませんでした。

 

しかも、会議室空いてない場合、使いたい会議室を予約している人に連絡して、

ポチのすけ
ポチのすけ
会議室Fを予約されてますけど、社内打ち合わせですか?その時間、来社予定があって使いたいので、申し訳ないのですがこっちの小さな会議室と代わってくれませんか?

なんて調整を、しょっちゅうやってました。

マジで面倒だった。。

 

それが、在宅勤務ならスケジュール調整だけで済むのでマジで楽チン♪

『会議室空いてない問題』から解放されたのは本当に大きくて、在宅勤務の大きなメリットですね。

 

メリット⑩モニターを駆使して無駄な会議は内職し放題

モニターを駆使して無駄な会議は内職し放題

在宅勤務のメリット10個目は、モニターを駆使して無駄な会議は内職し放題ということ。

 

在宅勤務でモニターを使って2画面で仕事をすると、効率は超絶アップ!

モニターは、在宅勤務には絶対に必要という必需品。

 

そこで、社内会議やお客さんとの打ち合わせでもモニターをフル活用すると、隙間時間に内職しまくりで業務が超効率的に行えます。

特に、無駄な会議なんかは、内職の絶好のチャンス。

 

対面だと、訪問アポや社内打ち合わせでは、その会議のみに集中しないといけないので、内職するのは一苦労。

それが在宅勤務のWeb会議でモニターを使うと、1画面でWeb会議を映して、もう1画面にメールやチャット画面を出して内職が簡単にできます。

Web会議でのうまいやり方

 

  • しゃべる時はしっかりしゃべって、メモはしっかり取る
  • しゃべらないときはミュートにするが、返事を求められたらすぐにミュート解除してすぐに反応する
  • Web会議に参加している人がCCに入っているようなメールは、下書きまでにとどめて会議中は送らない(内職されてると知られるのはよくないので)

ただ、裏では内職三昧で仕事をどんどん進めています(笑)

 

1時間の会議の場合、ずっと会議に集中しないといけないってことはほぼなくて、ほかのことをやれる時間ってあるものです。

ちなみに、ぼくは秒単位で時間を見つけてやりくりすることで、1時間という時間を超有効活用しています。

モニターをうまく使いながら、Web会議中であってもメール返信やチャットの返信などを実施すれば、仕事を早くさばくことができて超効率的

もちろん、その会議で話を聞いて発言したり提案するという、本来の目的をしっかり果たすことが前提。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは内職がうまいので、在宅勤務でのお客さんとの打ち合わせや、社内会議などWeb会議すべてで内職してますが、問題なく仕事を進められています。

 

モニターなど在宅勤務で買ってよかった便利グッズについての詳細記事はこちら

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介
【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介リモートワーク中の営業マンであるぼくが、在宅勤務を快適にできる、買ってよかったものを紹介しています。 便利グッズをそろえて、在宅勤務を会社で働く以上の環境にしましょう!...

 

メリット⑪嫌な上司や嫌な人に会わなくていい

嫌な上司や嫌な人に会わなくていい

在宅勤務のメリット11個目は、嫌な上司や嫌な人に会わなくていいということ。

 

これも非常に大きな在宅勤務のメリット。

仕事のストレスの大半って、人間関係って言われるぐらいですから。

 

嫌な人や苦手な人には、

  • 上司
  • 先輩
  • 後輩
  • 部署違うけど、よく仕事で一緒になる人

などいろんな人がいます。

ただ、在宅勤務なら嫌な人に会うことはないので、ストレスは激減。

というか、ゼロになります。

 

嫌な人に会うのが嫌で毎日憂鬱になる人は、在宅勤務を経験したら、世の中が変わって見えるぐらい楽になりますよ。

 

メリット⑫チャットを駆使すれば社内のコミュニケーションも問題ない

チャットを駆使すれば社内のコミュニケーションも問題ない

在宅勤務のメリット12個目は、チャットを駆使すれば社内のコミュニケーションも問題ないということ。

 

在宅勤務で問題に上げられることが多い、社内でのコミュニケーション。

 

ぼくの会社では、Microsoft(マイクロソフト)のTeams(チームズ)をフル活用しているので、まったく社内コミュニケーションに困りません。

また、全員に社用携帯が付与されていて電話をかけるという手段もあるので、社内で席に立ち寄って声掛けすることなんて不要ですね。

 

むしろ、社内で席に立ち寄って声掛けするというのも、相手の様子を伺う必要があるので、万能じゃないんですよ。

忙しいときは声かけられないですし、その場でずっと待ってられるほど暇じゃないですし。。

チャットでサクッと要件を伝えた方が、すぐにコミュニケーションが取れるのは間違いないです。

 

ちなみにメールだと、お客さんのメールやセミナー案内などの大量のメールが来るので、社内連絡が埋もれてしまうこともあります。

チャットだと、ピンポイントで連絡できるのでめっちゃ楽ですよ。

 

社内のやり取りで、チャットを使っていないのであれば、必ず使うべきです。

もし会社でチャットが導入されていないのであれば、TeamsでもSlackでもなんでもよいので導入を進言するべき。

チャットは以下の5つのメリットがあるため、社内コミュニケーションが非常に楽になって時間を大きく削減できます。

 

チャットの5つのメリット

  1. お疲れ様です。〇〇です。など不要な文言を避けられる
  2. メールよりも、内容が埋もれる可能性が低い
  3. 過去のやり取りを簡単に追える(メールだと探すの大変かつ、メールアドレスなど文章以外の余計な情報が多い)
  4. 複数人のグループでやり取りする際、@〇〇さんのようにメンションをつけてチャットすることで、チャットに入っているグループ内で特定の人に伝えたいことを強調できる
  5. 相手に了承を取りたい時に「OKならいいねボタンを押してね!」と伝えることで、返信に文字を打つ手間を省けるので受け手にとっても楽

 

メリット⑬正社員の安定とフリーランスの自由度を合わせ持つ

正社員の安定とフリーランスの自由度を合わせ持つ

在宅勤務のメリット13個目は、正社員の安定とフリーランスの自由度を合わせ持つということ。

 

フリーランスは、

収入が不安定な反面、自由な生き方ができることで、憧れの対象になることも。

 

会社員は、

会社での仕事でそれなりの制約が多い反面、そうそう解雇などはないですし、毎月の給料が安定して入ってきます。

 

在宅勤務は、

  • 正社員の安定した収入
  • フリーランスのような自由度の良いところ

を合わせ持つようなハイブリッドな働き方。

というより、良いとこ取りですね。

 

収入面で不安になることもなく、

休憩時間や残業を好きに決められて、

移動などの無駄もなく、

超効率的に働くことが可能。

ポチのすけ
ポチのすけ
在宅勤務は、正社員とフリーランスの両方のメリットを合わせ持つのでチートですね。

 

スポンサーリンク

在宅勤務も大変さはある【体験してわかった12のデメリット】

在宅勤務も大変さはある【体験してわかった12のデメリット】

在宅勤務はずるい!

と不平・不満が出るものですが、実際に体験するとデメリットもあります。

 

ぼくが実際に体験しつつ、会社の周りの人にも聞いてわかった在宅勤務のデメリットは以下の12個です。

在宅勤務の12のデメリット

 

  1. 自分の作業部屋がないと大変
  2. ネット環境が脆弱だと厳しい
  3. 会社のネットワークにつなげる環境がないと厳しい
  4. 押印のためだけに出社することがある
  5. 事務の方は書類が電子化されていないと月末月初は出社確定
  6. 会社と比べて作業する机や椅子がなくて疲れる
  7. 仕事のスピードが上がりすぎて大変
  8. 働きすぎてしまう
  9. 自分をコントロールできずにサボっちゃう
  10. 人と会話できない日もある
  11. 運動不足になりがち
  12. 入社してから在宅勤務だけだと慣れるまで大変

 

ちなみに、ぼく自身はデメリットについてすべて対策済みのため、まったく問題ないのですが、人によってはつらいと感じることも。

 

なので、在宅勤務だと逆につらい方は、週に2~3回は出社するなどして、

  • 出社
  • 在宅勤務

のハイブリッドで働くのがおすすめです。

最近では、

  • コワーキングスペース
  • ホテル
  • カラオケボックス

などでも働けるように、部屋を提供する企業が増えています。

今後も、自宅だと集中できない方向けの場所は増えていくでしょう。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
在宅勤務のデメリットについて、どのように対策すればいいのかについてもそれぞれ解説しているので、気になる部分から是非読んでみてください。

 

デメリット①自分の作業部屋がないと大変

自分の作業部屋がないと大変

在宅勤務のデメリット1つ目は、自分の作業部屋がないと大変ということ。

 

ぼく自身は副業でブログをやっていることもあり、もともと自分の作業部屋があるので全く問題ないのですが、急に在宅勤務になった方の中には作業部屋がない方も。

そうなると、作業するスペースや部屋を作るしかありません。

持ち家の方は、家族と話し合ってみるか、リビングで仕事になります。

賃貸の方も同様。

 

ただ、賃貸の方は、作業しやすい部屋に引っ越しという選択肢が取れます。

ぼく自身、在宅勤務中に引っ越しをして、超絶楽な環境を手に入れました!

そんなに出社しなくて電車に乗らなくていいのなら、わざわざ駅近物件を選ばなくてよくなります。

駅から離れると安くて広い家が見つかるので、この機会に探してみましょう。

良い賃貸物件を探すための方法については、以下の記事の『在宅勤務で借りてよかった』の部分にあります。

在宅勤務で買ってよかった・借りてよかったものについての詳細記事はこちら

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介
【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介リモートワーク中の営業マンであるぼくが、在宅勤務を快適にできる、買ってよかったものを紹介しています。 便利グッズをそろえて、在宅勤務を会社で働く以上の環境にしましょう!...

 

デメリット②ネット環境が脆弱だと厳しい

ネット環境が脆弱

在宅勤務のデメリット2つ目は、ネット環境が脆弱だと厳しいということ。

 

在宅勤務では、インターネットにつながる光回線やプロバイダーなどのネット環境が必須。

Web会議で顔出しだと、電波が悪いと固まってしまって資料も共有できなくなるので、ネット環境の充実は絶対条件です。

 

ポケットWi-Fi(ワイファイ)などの持ち運びができるモバイルルーターではなく、家中に安定して電波を飛ばせる固定回線とWi-Fi(ワイファイ)の設置は必須と言えます。

 

ぼく自身は、もともとスマホやパソコン作業をしていたのと、データ通信容量を気にせずに動画を見るということのために、家にネット環境を整えていました。

月4,000円ぐらいですし、ネットを入れていない方は、家で気軽にYouTubeを見るなどプライベートでも活用できるので、ネット環境を整えましょう。

 

ぼくが使っているおすすめのネット回線は、NTT光コラボをしている楽天ひかり。

安定の通信速度かつ安いので超おすすめ。

詳しくは、以下の節約記事の中で紹介しています。

光回線や格安スマホなどの誰でもできるおすすめ節約術についての詳細記事はこちら

【誰でもできる】サラリーマンの節約術10個を紹介!収入が少なくても実践していこう
【誰でもできる】サラリーマンの節約術10個を紹介!収入が少なくても実践していこうサラリーマンの方なら誰でもできる節約術10通りについて、ぼく自身の経験から紹介しています。 収入が少ない時から実践していくことで、必要な時にお金を使えるようになります。 是非、ご覧ください。...

 

デメリット③会社のネットワークにつなげる環境がないと厳しい

会社のネットワークにつなげる環境がないと厳しい

在宅勤務のデメリット3つ目は、会社のネットワークにつなげる環境がないと厳しいということ。

 

仕事では、共有フォルダなど会社の情報にアクセスするもの。

そこで、セキュリティ上、会社のネットワークに入らないと見れないようになっています。

出社していたころは、会社に行けば自然と会社のネットワークにつながるように、情報システム部の方がセットしてくれていたことでしょう。

 

ただ、在宅勤務でも会社の情報にアクセスすることはあるので、家からでも会社のネットワークに入るのが必須。

VPNなどで接続する環境は、情報システム部などの方が準備するものになるので、会社に言ってやってもらう必要があります。

それができないと、会社のネットワークにアクセスできず、仕事に大きな支障が出ることに。。

 

ぼくの場合、会社が社員全員がVPNを使えるようにセットしています。

そのため、自宅からインターネットにつないで専用ソフトを介することで、会社のネットワークにVPNでつなぎに行けます。

なので、家からでも会社の情報にアクセスでき、会社に行かないとつながらないということはありません。

 

デメリット④押印のためだけに出社することがある

押印のためだけに出社することがある

在宅勤務のデメリット4つ目は、押印のためだけに出社することがあるということ。

 

「仕事は在宅勤務でやれているけど、紙の書類への押印が必要なために出社する事態が発生した」というのが、一時期ニュースにもなりましたね。

日本ではまだまだ、

  • 契約ごとを紙の書類でやり取り
  • 書類の原本が必要

ということで、紙への押印が必要が事が多いです。

 

こちらについては、残念ながらぼくも押印をもらうために出社したことがあります。

請求のために協力会社の押印が必要な書類があり、押印するためだけにアポを取って電車に乗りました(笑)

 

ニュースにもなったことで、電子化の動きが加速し始めているので、数年で電子化はもっと進むことでしょう。

ぼくは今現在は押印のために出社することはないものの、会社も完全に書類の電子化がされてはいないので、もう少々時間はかかりそうです。

 

デメリット⑤事務の方は書類が電子化されていないと月末月初は出社確定

事務の方は書類が電子化されていないと月末月初は出社確定

在宅勤務のデメリット5つ目は、事務の方は書類が電子化されていないと月末月初は出社確定ということ。

 

ぼくは営業なので影響はないのですが、事務処理をする営業事務の方などの事務職の方は、書類が電子化されていないと月末月初は出社確定です。

先ほどご紹介した押印処理だけではなく、そもそもの請求書などの書類が電子化されていないと、紙ベースでやり取りしないといけないからですね。

 

ぼくの会社でも、まだまだ紙ベースで請求書などのやり取りがあります。

また、会社に届く荷物受け取りがあるので、残念ながら事務の方は当番制で出社するのも致し方なしの状況。

 

ただ、荷物受け取りは仕方ないとしても、書類の電子化はやっておいた方が絶対に楽です。

事務の方は、

  • DocuSign(ドキュサイン)
  • クラウドサイン

などを使って電子署名ができるように会社に提案するのがおすすめ。

自分の評価も上がりますし、在宅勤務ができる日が増えて一石二鳥です。

 

デメリット⑥会社と比べて作業する机や椅子がなくて疲れる

作業する机や椅子がなくて疲れる

在宅勤務のデメリット6つ目は、会社と比べて作業する机や椅子がなくて疲れるということ。

 

会社ではそれなりの作業机と椅子が用意されています。

ただ、在宅勤務ではパソコン作業する机や椅子を、自分で用意しないといけません。

「家だと仕事をすることを想定していないから、パソコン作業ができる机や椅子なんて持ってない。。」

ということも。

 

そこで、あり合わせで準備した机や椅子での作業だと、超疲れます。

1日7~8時間は働くわけですから。

 

ぼくの場合、狭い部屋でも広く使えるL字型のパソコンデスクを買っています。

また、椅子は長時間座れることを前提としているゲーミングチェアを買いました。

 

L字型のパソコンデスク

⇒広いので、モニターも余裕でおけます。

 

ゲーミングチェア

⇒長時間の作業でも楽に座れるのでコスパは抜群!

 

安くて良いものもたくさんあるので、是非探してみてください。

 

ぼくが在宅勤務で買ってよかった、L字型のパソコンデスクゲーミングチェアなどの便利グッズについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

机や椅子など在宅勤務で買ってよかった便利グッズについての詳細記事はこちら

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介
【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ15選をリモートワーク中の営業マンが紹介リモートワーク中の営業マンであるぼくが、在宅勤務を快適にできる、買ってよかったものを紹介しています。 便利グッズをそろえて、在宅勤務を会社で働く以上の環境にしましょう!...

 

デメリット⑦仕事のスピードが上がりすぎて大変

仕事のスピードが上がりすぎて大変

在宅勤務のデメリット7つ目は、仕事のスピードが上がりすぎて大変ということ。

 

在宅勤務では、Web会議やチャットなどを駆使して効率的に仕事をすることができます。

結果、どうなったかというと、仕事のスピードが上がりすぎて大変になりました(笑)

 

今ではうまくコントロールできているのですが、在宅勤務が始まって半年ぐらいはだいぶ大変でした。

移動しなくていい

⇒みんな移動がないので、チャットやメールの返信が速すぎ(笑)

打ち合わせはWeb会議でできるから訪問不要

Web会議を隙間なく入れすぎ(笑)

 

お客さんから質問されたら、社内で確認してお客さんに返信するのですが、今までは遅くても次の日までには返信できていればよい雰囲気でした。

 

在宅勤務だと、質問というボールを受けたら、社内で確認してから投げ返す(返信)キャッチボールのスピードが上がることに。

 

社内確認も早くなったのですが、お客さんの返信も早くなってしまい、ボールを投げ返したはずがすぐに投げ返されてしまって仕事が終わらないことがありました。

⇒これは、どうやったら終了するのかを考えて優先順位をつけて対応しましょう。

後回しにして良いものは後回しにすればOKです。

 

今まではお客さんとの打ち合わせは対面でやることがほとんどでした。

そうなると、お客さん先に訪問するなどの時間がかかっていたので、1日にアポは3件が限界。

 

ただ、在宅勤務だと移動がない分、今までの移動時間すらWeb会議になることに。。

ぼくは、1日9アポを経験したことがあります。

マジできつかった。。

⇒コツはアポ調整を広めの時間で複数出しておき、予定をブロックすること。

この時間はアポ入らない、という状態を作っておき、アポの時間が決まったら仮の予定が消えて時間が生まれます。

また、1時間枠で取った会議を段取り良く30分とかで終わらせることで、時間を捻出するのも大事。

 

仕事のスピードが上がりすぎてつらい。。

という方は、慣れが必要ですが、うまくコントロールしていきましょう。

 

デメリット⑧働きすぎてしまう

働きすぎてしまう

在宅勤務のデメリット8つ目は、働きすぎてしまうということ。

 

在宅勤務あるあるなのが、仕事の切れ目が分かりにくいということ。

会社に行って仕事をする場合は、仕事終わってパソコン閉じたら終了だと区切りをつけられます。

それが在宅勤務だと、いつでも仕事ができるのでついつい頑張りすぎて、働き過ぎてしまうことも。。

 

ぼくも、この働きすぎるというのを改善するのに、だいぶ苦労しました。

超効率的になった分、仕事のスピードが上がりすぎて、ものすごい量の仕事をしてしまうこともしばしばでした。

 

そこで、働き過ぎないためにぼくがやったことは、以下の2点でした。

 

  1. 内職を超うまくやって、さらに効率化すること
  2. 1週間先や2週間先までスケジューリングしてタスクを分散

 

働き過ぎないようにするには、無理のないように、自分でうまくコントロールするのが不可欠。

慣れが必要ですが、試してみてください。

 

デメリット⑨自分をコントロールできずにサボっちゃう

働く気がない人

在宅勤務のデメリット9つ目は、自分をコントロールできずにサボっちゃうということ。

 

在宅勤務あるあるではありますが、周りの目がないので、ついついサボってしまうというもの。

ぼく自身もサボりを入れることはあるので、すごくわかります。

家の中には、誘惑はたくさんありますからね。

 

もちろん、ずっと遊んでいるというのは、上からいつ厳しい宣告を受けるかわからないので当然ダメ。

また、

  1. スキルが上がらない
  2. 仕事へのモチベーション低下

という大きな2つのデメリットもあります。

デメリットをそのまま放置していると、急なリストラの対象になるので危険。

とはいえ、人間誰でも、理由がないとサボってしまうのは普通のこと。

なので、在宅勤務歴が長いぼくの経験から言っても、

『サボってしまう人が多いといっても、自分はサボらないようにする』

ではなく、

『あくまで、成果を上げるためにうまくサボる』

のがおすすめ。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

在宅勤務で怠けるくせがある人向けの対処法

【これでOK】在宅勤務で怠けるくせがあるのはヤバい?悪癖がある人向けの対処法
【これでOK】在宅勤務で怠けるくせがあるのはヤバい?悪癖がある人向けの対処法「在宅勤務だと、周りの目もないし、集中できなくてどうしても怠けるんだけど。。それって、普通?怠け癖ついてるとヤバい?」というお悩みについて、具体的な対処法を解説しています。...

 

ここで、家だとサボるから会社に行くという短絡的な考え方だともったいないです。

大事なのは、在宅勤務であろうと、通常の出社であろうと、やるべきことをやって成果につなげること。

例えば、

  • 休憩時間を1時間ではなく2時間取ってしまった。。
  • 残業が発生しそうだけど、1時間~2時間ぐらい休憩してから仕事した。

という場合でも、

 

  • お客さんや社内の連絡は、レスポンス早く即返信
  • 成果を出すために自分が抱えているタスクをきちんとこなす
  • 余裕をもってスケジュールを押さえて先手で動く
  • 社内の報告や相談も適宜実施

など、やるべきことをきちんとできていれば、少々サボりを入れていても問題ではないのです。

というか、うまくサボりながら成果を上げられます。

 

フレックス制とかだと、自分で自分の仕事をコントロールできるので、仕事とプライベートをうまくやりくりして1日の時間を有効活用できますし。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、仕事とプライベートの時間をうまくやりくりして、適度にサボりを入れながら、1日の時間を有意義に使っています。

在宅勤務では、適度な息抜きをすることで、高パフォーマンスを出せるのです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

在宅勤務でバレないサボり方とおすすめの息抜き方法についての詳細記事はこちら

【これで安心】在宅勤務でバレないサボり方をすると息抜きできて成果が出る!
【これで安心】在宅勤務でバレないサボり方をすると息抜きできて成果が出る!「在宅勤務でバレないようなサボり方を知りたい。うまいこと仕事やりながら、サボってもバレないようにしたい」というお悩みについて、解説しています。 上手いサボり方の前提条件や息抜きの方法がわかります。...

 

デメリット⑩人と会話できない日もある

孤独を感じる

在宅勤務のデメリット10個目は、人と会話できない日もあるということ。

 

在宅勤務で起こるのは、孤独感。

  • 誰とも会わず
  • 誰とも話さず
  • パソコンに向かって作業をするだけの日々

で、孤独を感じるということがあります。

 

ぼく自身は妻と会話しているので、会社少なくとも家族と会話できているのですが、一人暮らしの方だと難しいこともあるかもしれません。

 

一人暮らしで誰とも会話しないのがしんどい時は、所属部内でよいので雑談する時間を作るのがおすすめ。

ぼくの会社というか所属部署では、毎週決まった時間に1時間、部署メンバーが雑談をする時間があります。

仕事のことではなく、プライベートのことを1人ずつ話していくので、サッカーのこととか言いたいことを話せています。

在宅勤務であっても雑談はできるので、是非、試してみてください。

 

デメリット⑪運動不足になりがち

運動不足になりがち

在宅勤務のデメリット11個目は、運動不足になりがちということ。

 

通勤が運動といえるかどうかはおいといて、在宅勤務だと、家から一歩も出ない日すらあります。

家の中だけを移動するだけだと、さすがに運動不足に。。

 

そこで、ぼくは週に4回ぐらい、自宅近くをジョギングするようにしています。

通勤していた時は、平日にジョギングしようと思えませんでしたが、今では早めに上がれば走る時間はたっぷり。

むしろ在宅勤務になってからの方が、時間がある分運動できているので、健康的になっていると感じています。

 

デメリット⑫入社してから在宅勤務だけだと慣れるまで大変

入社してから在宅勤務だけだと慣れるまで大変

在宅勤務のデメリット12個目は、入社してから在宅勤務だけだと慣れるまで大変ということ。

 

ぼく自身は、通勤して社員の顔がわかっている状態から在宅勤務になったので全く問題ないのですが、入社していきなり在宅勤務だと慣れるまでは大変です。

 

在宅勤務になってから入社してきた方もたくさんいるのですが、やはり最初は苦労していましたね。

 

慣れるまでは、

  • 上司
  • 先輩
  • 同時期に入社した同期

とコミュニケーションを取ることで、少しずつ慣れていっている感じです。

 

ぼく自身も、入社されたばかりの人に対しては、

  • 同じ部署内での飲み会には1回は参加して1回はリアルで会う
  • 質問されたら即レスで返す

など、できる限りのフォローをしていました。

 

入社していきなり在宅勤務になった場合は、オンライン飲み会など社内のイベントには参加して社内の人と会話するのも一つの手です。

 

スポンサーリンク

在宅勤務はずるいけどこれからの働き方の主流になる

在宅勤務はこれからの働き方の主流になる

「在宅勤務はずるい!いいところばかりじゃないか!」

と思う方は多いでしょう。

 

実際ぼくも在宅勤務で働いているので、在宅勤務は、正社員とフリーランスの良いところを合わせ持った理想の働き方だと感じています。

 

なお、ぼくの会社では在宅勤務を取り入れても、

  • 会社の業績は下がるどころか上がった
  • 業務効率化もできた
  • 社員の大多数が満足している

というプラスの面が多いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
定期代は出なくなりましたが、交通費は実費精算ですし、在宅勤務手当が月5,000円出ているので逆に収入アップ(笑)

 

また、コロナが収まった後も、当たり前のように満員電車に乗ることはなくなり、在宅勤務がこれからの働き方の主流になるでしょう。

業務は全く問題なく回ってますし、むしろ無駄がなくなって超効率化されてますからね。

 

また、会社経営者視点で見ても、オフィスをたくさん契約する必要がないのでコストを抑えられます。

ぼくの会社でも、拠点の一つを解約しましたし。

実際にオフィスあっても、みんな出社しないので使いませんからね。

 

ただ、残念ながら、、

 

  • 営業は訪問して対面で話してなんぼだ
  • 部署によって不公平が出るから全員出社を原則とする
  • 在宅勤務だと生産性が上がらないから原則出社とする

なんて会社もあります。

また、在宅勤務を希望しても会社のスタンスが原則出社だと、どうやっても個人の意見だけでは変えられないでしょう。

 

それならば、柔軟な考え方をしていて在宅勤務ができる会社に転職した方が、圧倒的にストレスが減って働きやすくなります。

例えばIT企業であれば、ぼくの会社のように、中小企業でも在宅勤務ができる会社は多数。

IT企業以外でも、世の中には在宅勤務ができる会社は、まだまだたくさんあります。

コロナ前に流行っていた「働き方改革」という言葉がありましたが、在宅勤務こそが最高の働き方改革なんじゃないかと。

 

じゃあ、どうやって在宅勤務ができる会社に転職するのか、という話ですが、、

コツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく使って在宅勤務ができる会社の求人を引き出すこと。

 

例えば、ぼくがおすすめしている転職エージェントの一つであるdodaでは、

サイトに「在宅勤務」と入力して検索するだけで、以下のように20,000社以上も会社が出てきます。

doda 在宅勤務可能な企業

 

あとは自分の条件に合うような求人かつ、在宅勤務が可能な求人を紹介してくれるように、
転職エージェントに依頼して求人を引き出しましょう。

転職エージェントはうまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

また、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

多くの方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

SE、プログラマーなどのITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、在宅勤務OKの会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

なので、転職エージェントに

「在宅勤務ができる会社を紹介してほしい」

と言って良い求人を出してもらえばOK。

 

doda、type転職エージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

マイナビIT AGENT、レバテックキャリア特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビIT AGENT、レバテックキャリアについての詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:在宅勤務のずるさはチート級!超効率的な働き方を目指そう

 

お話してきたことをまとめます。

在宅勤務をしている立場からみても、

在宅勤務はずるい!

という不平・不満が出るのは当然。

  • チートレベルで楽
  • 超効率的に仕事ができる

ので良いことづくしだからです。

 

在宅勤務のメリットは、以下の13個もあります。

  1. 朝早く起きなくていい
  2. 満員電車での通勤のつらさから解放
  3. 着替えや移動時間がなくて超絶楽
  4. 平日の朝と夜の時間を有意義に使える
  5. 始業時間ギリギリに対してピリピリしない
  6. 職場の暑さからの解放
  7. 疲れた時に息抜きしやすい
  8. 家族との時間が増える
  9. 会議室空いてない問題からの解放
  10. モニターを駆使して無駄な会議は内職し放題
  11. 嫌な上司や嫌な人に会わなくていい
  12. チャットを駆使すれば社内のコミュニケーションも問題ない
  13. 正社員の安定とフリーランスの自由度を合わせ持つ

 

ただし、在宅勤務にはデメリットもあり、以下の12個になります。

  1. 自分の作業部屋がないと大変
  2. ネット環境が脆弱だと厳しい
  3. 会社のネットワークにつなげる環境がないと厳しい
  4. 押印のためだけに出社することがある
  5. 事務の方は書類が電子化されていないと月末月初は出社確定
  6. 会社と比べて作業する机や椅子がなくて疲れる
  7. 仕事のスピードが上がりすぎて大変
  8. 働きすぎてしまう
  9. 自分をコントロールできずにサボっちゃう
  10. 人と会話できない日もある
  11. 運動不足になりがち
  12. 入社してから在宅勤務だけだと慣れるまで大変

 

在宅勤務ができる会社へ転職することができると、働き方だけでなく、人生が大きく変わります。

そのためには、転職エージェントをうまく使い倒すのがおすすめ。

 

在宅勤務は、無駄がなくなることで、自分の時間が増えて超効率的な新しい働き方。

会社の嫌な上司や嫌な人に合わなくて済むので、ストレスも激減します。

この機会に新しい働き方を目指してみてください。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

仕事の悩みについてまとめた記事はこちら

【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!
【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!仕事が毎日地獄のような日々だと、辛い。早く辞めたい。。としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境から転職する時、失敗しない方法について解説しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...