仕事の悩み

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
会社員
会社員
仕事がストレス・・・心が壊れそうだし、もう会社行きたくない。。
会社員
会社員
仕事では毎日イライラしかないし、もう限界!!
ポチのすけ
ポチのすけ
あまりに仕事でストレスがたまると、心が壊れますよね。ぼくも、ブラック企業にいた時は、毎朝仕事に行きたくなくて、体調を崩すことが何回もありました。。

 

ブラック企業に勤めていた時、仕事のストレスで心が壊れそうになったポチのすけ(@pochinosuke1)です。

心が壊れて限界になる前に、転職して環境を変えたため、自分自身を救うことができました。

 

仕事はストレスを感じる場面が多くあります。

「昇進したい」「成長したい」と日々頑張っている真面目な人ほど、ストレスがたまってしまうと体調を崩してしまいます。

それが悪化すると、心が壊れてしまい、最悪のケースでは鬱になってしまうことも。。

 

周りが頑張っているからと自分自身で無理を重ねても、人間は機械ではないので、あまりにもストレスを抱え込むと本当に限界を越えてしまい、心も体も壊れてしまいます。

 

本記事では、

仕事のストレスで心が壊れてしまう前にやるべき3つのことと、心が壊れる原因について紹介します。

 

結論から言うと、心と体が壊れる前にやるべきことは以下の3つ。

  1. 上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える
  2. 一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す
  3. 環境を変える

ぼくも、実践して効果があったのでぜひお試しください。

 

仕事のストレスで心が壊れる原因

仕事のストレスで限界

 

ぼくの経験上、仕事のストレスで心が壊れてしまう原因は、以下のようなものです。

  • ノルマが達成できない
  • 部長が怖い
  • 嫌な顧客の担当
  • 自分のキャパシティを越える業務量
  • 自分だけ扱いが悪い
  • 日々、真面目に頑張っているのを会社からいいように使われる

 

営業マンをやっていると一度は経験していると思いますが、ノルマに追われるのは相当なストレスですよね。。

しかも、だいたい部長が激詰めしてくるので、さらにストレスがたまります。

さらに、会社が課してくるノルマが高すぎる場合、プラスで相当なストレスを抱えてしまうことも。

 

他にも、値引き交渉がしつこかったり、代金を払わなかったりする嫌な顧客の担当になってしまうのもストレスです。

日々、真面目に頑張っているのを会社からいいように使われることで、業務量がけた外れに多かったり周りよりも明らかに扱いがひどくてストレスを抱えることもあります。

 

こうして挙げてみると、ストレスが溜まる原因って、意外と自分ではどうにもならないことが多いんです。

 

スポンサーリンク

仕事のストレスで心が壊れてしまうのは自分だけのせいじゃない

仕事のストレス

仕事のストレスで限界になる原因をお伝えしましたが、仕事のストレスは、自分だけのせいではありません。

 

ぼくは、3回転職して4社を見てきました。

その経験から言えることは、

  • 仕事は会社との相性で全然違う
  • 人間は環境で変わる生き物

だということです。

 

会社との相性が悪いと、些細なことで注意されたり、言い合いになることもあります。

よって、ストレスが溜まります。

また、社風などの環境次第で、ストレスが溜まるのかが大きく変わってきます。

 

今の会社が世界のすべてではないですし、あまり自分を責めないでほしいと思います。

あまり思い悩んでしまうと、余計にストレスが溜まってしまうためです。

 

スポンサーリンク

仕事のストレスで心が壊れてしまう前にやるべき3つのこと

やるべきこと

 

仕事のストレスで、心と体が壊れる前にやるべきことは、以下の3つ。

  1. 上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える
  2. 一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す
  3. 環境を変える

まずは、

上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える

ことをやってみましょう。

 

どうしてもダメな場合、

一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す

環境を変える

ことをやる形になります。

 

やるべきこと①上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える

まずは、上司に「限界なので負荷を減らしてほしい」と伝えましょう。

 

先ほど、仕事のストレスで限界になる原因についてお伝えしましたが、自分への負荷がかかりすぎている部分を減らすことで、かなりストレスが減ります。

具体的には、

  • 仕事の業務量を減らす
  • 難しい顧客への対応を減らす
  • 高すぎるノルマを下げる

になります。

これらの負荷が減れば、ストレスはかなり減ります。

大事なのは、一旦、周りのことは置いておき、自分の主張を通すこと。

 

あなたのような優しい人ほど、周りに気を遣って自分でいろいろと抱え込みがちですが、あなたが倒れてしまっては元も子もありません。

自分の心と体を第一に考えて主張を通しましょう。

 

やるべきこと②一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す

仕事のストレスで、心と体が壊れる前にやるべきこととして、一度ゆっくり休むことも必要です。

一度ゆっくり休んで、人生で大切にしていることを考え直してみましょう。

 

仕事は人生のすべてではなく、幸せな人生を送るための手段でしかありません。

一度ゆっくり休んで、自分が人生で何を大切にしているのか、考え直しましょう。

 

自分が人生で大切にしていることとは、例えば、

  • 休日はゆっくり過ごしたい
  • 家族との時間を作りたい
  • 趣味に没頭したい
  • おいしいものをたくさん食べたい

などが挙げられます。

 

人生で大切にしていることは人それぞれです。

自分にとって大切なことが何なのかを今一度考え直すことで、今自分が何をするべきか、仕事にどう向き合うのか、が見えてきます。

 

また、一度休むことで周りもあなたがどのくらい大変なのか、理解してくれる効果もあります。

 

やるべきこと③環境を変える

仕事のストレスで、心と体が壊れる前にやるべきこととして、環境を変えるのもかなり有効です。

 

人は環境で左右されます。

自分が所属する環境を変えるだけで、一度リセットされるので状況はガラッと変わります。

 

環境を変える方法は以下の2つです。

  1. 部署異動する
  2. 転職する

 

部署異動する

部署異動で、仕事のストレスが大幅に減るのであれば、まずは部署異動を考えましょう。

例えば同じ営業でも、所属チームを変えるだけで大幅にストレスが減ることもあります。

営業方法など、上司のやり方が合わなくて、ストレスになっているケースはざらにあるからです。

 

また、職種を変えるのも一つの手ではあります。

  • 営業からサポート
  • 開発から営業

というのも、人によっては能力が開花することにもつながります。

 

ただし、ストレスを減らすことはできますが、完全にゼロにはなりません。

なので、自分を追い込んでしまうようなストレスを減らすことを考えましょう。

 

転職する

環境を変えるもう一つの手段が転職です。

 

今の会社でボロクソの評価でも、違う会社なら高評価をもらえることもあります。

ぼくも経験済みですが、会社の社風の違いで、能力を発揮できるかどうかが大きく変わります。

 

所属する会社を変えるので、状況をリセットできて、環境をガラッと変えることが可能。

会社自体がブラック企業であったり、業界がブラック企業である場合などは、部署異動ではどうにもならないので、転職するのが良い方法です。

 

転職は逃げでも何でもなく、幸せな人生を送るための手段の一つ

ぼくは、3回転職していますが、転職するたびに条件が良くなっています。

転職は、さらなるスキルアップでもあり、自分を正当に評価してもらえる環境に行くことでもあります。

転職は、住む家・場所を良くしていく事に似ています。

 

初めて家を借りるときは、お金がないので駅から遠くて古いアパートを借りてスタートしますが、

稼げるようになってくると、いつまでも同じ場所に住むのではなく、少しグレードを上げた家に引っ越す、もしくは引っ越すことを目指しますよね?

 

転職も良い家に住もうと考えるのと、根本は同じです。

良い環境・待遇の場所を求めるのは人間の本能とも言えます。

 

転職する時は、以下の方法で行います。

転職サイト、転職エージェント、口コミの利用は最初から最後まで全部無料

 

ちなみに、転職サイト転職エージェントの使い方として、おすすめの進め方は以下の通り。

おすすめの転職の進め方

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

 

転職サイトは、登録するだけでオファーをもらえるので、すぐに転職するか未定でもとりあえず登録しておくのがおすすめ。

転職エージェントは、エージェントが自分にはなかった視点でアドバイスをくれたり、求人を提案してくれますし、書類通過の確率が上がるので登録は必須。

 

転職サイトも転職エージェントも、世の中には自分を欲しい会社があるとわかるきっかけになるため、登録してほかの仕事を知るだけでもストレスは減ります。

 

ぼくが使ってみたおすすめ転職サイトは、dodatypeです。

おすすめ転職エージェントは、転職サイトと会社が同じで、dodatype転職エージェントです。

 

なお、転職する場合は、基本的には早い方が難易度は下がります。

  • 年齢が若い方が有利
  • 転職希望者の決断が早い方が、ちゃんと考えて行動できる人だと企業から見られる

という点があるからです。

 

おすすめ転職サイト転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

おすすめ転職サイトの詳細記事はこちら

会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!
会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!雰囲気が合わない会社で働くことほどつらいことはありません。 雰囲気が合わない会社から抜け出すために、有効な手段の一つが転職。 本記事では、利用するべきおすすめ転職サイト2つを実体験から紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

また、合わせて、絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

心を持ち直したあとに考えてほしい2つのこと

心を持ち直したら

心を持ち直したら、仕事のストレスで苦しむことを繰り返さないよう、次の2つのことを考えておきましょう。

 

  1. 働く意味について再度考える
  2. いつでも転職できる心構えを持つ

 

考えてほしいこと①働く意味について再度考える

 

大事なことなので、繰り返しになりますが、仕事は幸せな人生を送るための手段であって、目的ではありません。

 

そのため、心を持ち直したタイミングで考えてほしいことの1つ目は、

なぜ働いているのか、働く意味は何なのかを自分の中で持っておくこと

働く意味を自分の中でしっかり持っておくと、ストレスを減らして働けます。

 

詳しくは、以下の記事で紹介していますので、合わせてご覧ください。

働く意味の詳細記事はこちら

働く意味を自分の中でしっかり持つとストレスが減って主体的に動ける
働く意味を自分の中でしっかり持つとストレスが減って主体的に動ける働く意味は人それぞれですが、自分の中で働く意味をきちんと持っておくと、考えがぶれないため、ストレスが減って主体的に働けます。 本記事では、ぼくが考えている働く意味についても紹介します。 是非ご覧ください。...

 

考えてほしいこと②いつでも転職できる心構えを持つ

 

仕事のストレスから持ち直したら、考えてほしい2つ目のことは、

いつでも転職できる心構えを持つこと

 

1つの会社に固執するのではなく、嫌なことがあれば、いつでも辞められるという心構えがあると、怖いものがなくなりますし、ストレスも圧倒的に減ります。

そのため、伸びていくマーケットを知る情報収集と、自分の価値を高めていくスキルアップをしておくのが良いです。

 

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべきことまとめ

 

お話してきたことをまとめます。

仕事のストレスで心が壊れてしまう原因は、以下のようなものです。

  • ノルマが達成できない
  • 部長が怖い
  • 嫌な顧客の担当
  • 自分のキャパシティを越える業務量
  • 自分だけ扱いが悪い
  • 日々、真面目に頑張っているのを会社からいいように使われる

 

心が壊れてしまうのは、自分だけのせいではないので、過剰に自分を責める必要はありません。

ストレスで心と体が壊れる前にやるべきことは、以下の3つになります。

  1. 上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える
  2. 一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す
  3. 環境を変える

 

心を持ち直したら、仕事のストレスで苦しむことを繰り返さないよう、次の2つのことを考えておきましょう。

  1. 働く意味について再度考える
  2. いつでも転職できる心構えを持つ

 

仕事は幸せな人生を送るための手段にすぎません。自分の心と体を第一に考え、壊れてしまう前に行動いただければ嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

おすすめ転職サイトの詳細記事はこちら

会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!
会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!雰囲気が合わない会社で働くことほどつらいことはありません。 雰囲気が合わない会社から抜け出すために、有効な手段の一つが転職。 本記事では、利用するべきおすすめ転職サイト2つを実体験から紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

口コミの詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...