転職で失敗しない方法

転職する時に会社の探し方を失敗しないためのポイント2つ!

転職する時に会社の探し方を 失敗しないためのポイント2つ!
転職希望者
転職希望者
転職の時に、会社の探し方で大事なことって何かあるのかな?
ポチのすけ
ポチのすけ
初めての転職などでは、会社の探し方って手探りだったりしますよね。ぼくも、初めての転職の時はそもそもの会社の探し方が良くわからずに苦労しました。

 

ポチのすけは3回の転職経験から、失敗しない会社の探し方がわかってきたため、今の会社より条件が良い会社に行くことができています。

 

転職で不安なことは、今より悪い条件、環境の会社に入ってしまう可能性があることです。

 

本記事では、今よりも状況が悪くなるような転職にならないために、ポチのすけの経験から、会社の探し方で重要なポイント2つをご紹介します。

結論を先にお伝えすると、

  1. 転職サイトの検索の掛け方
  2. 口コミの活用

になります。

 

ポチのすけが転職の際、実際にやってみたところ、会社の探し方で失敗することを回避してくれた大事なポイントでした。

それではご覧ください。

 

転職する時、会社の探し方が重要な理由

重要な理由

そもそも、転職する時に、会社の探し方が重要な理由は、

  • 時間が限られている
  • 自分に合った会社を見つけるには、情報収集が必須

だからです。

 

多くの方にとって、転職に使える時間は、そう多くないはずです。

在職中に転職活動を行い、次の職場が決まってから今の会社を辞めることが多いのではないでしょうか。

またその限られた時間の中で、情報収集がうまくできないと、行きたい会社に中々当たりません。

 

実際にポチのすけは、在職中に転職活動を行っていました。

時間が限られていたため、効率よく正しいであろう情報収集を行う必要がありました。

 

スポンサーリンク

転職する時に会社の探し方を失敗しないポイント2つ

大切なこと

冒頭でもお伝えしましたが、転職する時に会社の探し方を失敗しないポイントは以下の2つです。

  1. 転職サイトの検索の掛け方
  2. 口コミの活用

 

ポイント①転職サイトの検索の掛け方

 

良い会社を探すためには、転職サイトの検索で、

  • 給料
  • 休日数
  • 残業時間

で検索をかけましょう。

 

給料に関しては、まずは給料を希望年収を入力しましょう。

 

検索後、給料面でちゃんと見た方がいいのが、月給制なのか、年俸制なのかということです。

それぞれのメリット・デメリットは以下です。

 

月給制の場合
  • 月給制メリット

・・・成果を出した場合のボーナスの伸びが違う

 

  • 月給制デメリット

・・・年俸制のような成果に応じた飛躍的な給料アップが起こりにくい

・・・直近の評価によってボーナス額が決まるため、想定より増減することで計画が狂うことも

 

年俸制の場合
  • 年俸制メリット

・・・1年間に支払われる額が決まっているため、長期的な計画が立てやすい

 

  • 年俸制デメリット

・・・どんなに頑張っても、直近のボーナスの額が変わらず、評価が反映されるのが早くても翌年になるところ

 

どちらが自分に合っているかはその人次第ではありますが、ポチのすけはどちらかというと、年俸制の方が毎月の計画が立てやすいのでいいかなと思っています。

どちらにしても、実際にどのくらいの年収になるのか、支払いの内訳はどうなっているのかをよく見るとよいでしょう。

 

ただし、年俸制と言っていても、実際は月給制とほとんど変わらなかったりすることもあるため、転職サイトに書かれている求人票をすべて鵜呑みにするのは危険です。

実際に面接に行って、さりげなく聞いてみるか、内定後に突っ込んで聞いてみるのが確実です。

 

休日数は、年間休日120日以上で検索をかけましょう。

 

1つの目安として、年間休日120日以上は、

  • 土日祝日休み
  • GW休暇
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇

がきちんと取れる企業であることが多いです。

 

休みがきちんと取れて自分の時間が多く取れた方が、良い人生を送れるので、休日巣は譲れないポイントです。

 

ただ、検索してみると、年間休日115日というような、微妙な年間休日の企業もあったりします。

そのような会社の場合、転職サイトのみ利用している場合は、口コミの確認と面接で確認するしかありません。

転職エージェントも併用して利用している場合は、転職エージェントに聞きましょう。

 

転職サイト、転職エージェントのおすすめについては、以下の記事で紹介しています。

転職サイトのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!!
転職サイトのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!!【2019年4月7日更新】世の中に無数にある転職サイトの中で、登録するべきおすすめサイト2つを実体験から紹介します。そもそもの転職サイト探しで疲れてしまっている方は、是非ご覧ください。...
転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!
転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!【2019年4月7日更新】転職エージェントを選ぶ時、実際に利用した経験からおすすめ2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

残業時間については、注意深く見ておきましょう。

 

残業時間は、かなり気をつけなければならないところです。

どちらかというと、求人票の平均残業時間よりも、

「平均残業時間が10時間未満です!」などとアピールしているかをまずは見てください。

 

ポチのすけの経験上、残業時間が少ないとわざわざアピールしている会社は、大体その通りであることが多いです。

 

逆にしれっと「月の残業時間は45時間程」のように、書かれている会社は、ポチのすけの経験上、残業が多いです。。

 

残業については、本当は転職サイトなどで検索しているときに大体のことを把握したいところなのですが、会社の営業のやり方によって、残業時間は変わってきます。

正直に言うと、求人票だけでは判断しづらい部分があるため、どのような仕事をする会社なのか、合わせて確認しておきましょう。

気になる会社は面接を受けてみて、効率よい働き方ができるのかを確認してみると、おおよその予測が立ちます。

営業だったら、直行・直帰ができるのか。

業務を効率化できるツールを利用しているのか。

などでも、業務時間が変わってきます。

 

残業代全額支給とみなし残業支給はどっちがいいの?徹底比較!
残業代全額支給とみなし残業支給はどっちがいいの?徹底比較!仕事をする上で避けては通れない残業代は、大きく分けて全額支給とみなし残業の2パターンあります。どちらが自分に合っているかを、金額の多さ・残業時間・もらえるお金の安定度から、それぞれを徹底比較しました。...

 

また、最近はあまり見なくなりましたが、

「残業なし!」

と書いてある企業であっても、よく見てみると年間休日が短く、週6日勤務が月に何度かあるなどの会社もあります。

いくら残業無しであっても、週6日勤務だと、副業に充てる時間がなくなるため、圧倒的に人生に不利になりますので、絶対に応募するのはやめましょう。

 

ポイント②口コミの活用

 

入社後のミスマッチをなくすためにも、口コミサイトの活用は必須です!

絶対にやらないといけません。

 

なぜここまで強く言うかというと、ポチのすけが経験した1社目も2社目も3社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実だったからです。

 

もちろん、

「支店による」

「上司次第」

という、そりゃそうだという意見もありまして、実際にその通りではあります。

 

ですが、裏話含めた情報を入社前にわかっていて入社するのと、何も知らずに入社するのでは、入社後の心持ちが違ってきます。

 

求人を出す企業は、基本的に良いことしか言いません。

悪いことがあっても、オブラートに包んで伝えてくるため、騙されやすい人が多いのが実情です。

 

そのため、実際に働いている人の声を聞いておけば、

「こんなはずではなかった…」

というミスマッチを防げます。

 

悪い部分でも容認できるところなら、それが起こったとしても、

「そんなもんでしょ、わかってたことだし。」

と受け入れられます。

 

完璧な会社はありませんが、口コミでは会社の良いところ、悪いところを確認できます。

特に会社の悪いところを容認できるかが重要です。

 

容認できないのなら、「とりあえず滑り止めで面接受けます」と言って応募する人がいますが、受けるだけ時間の無駄なので絶対にやめましょう。

 

また、転職エージェントの方も、企業が顧客ですので悪いことは言えません。

ポチのすけも、突っ込んだ質問したら、歯切れが悪かったです(笑)

なので、良い悪いというのは必ず口コミで確認しましょう。

 

どの口コミサイトがよいのかというと、次の2つになります。

 

どちらも無料で利用でき、現職の口コミを書くとモザイクの部分も見られるようになっています。

OpenWorkは基本的には正社員の方が書いているので、カッチリと書いてある印象です。

対して転職会議は、パートの方でも書き込めることもあり、若干雑な口コミもありますが、貴重な情報源です。

 

2つを組み合わせて、ホームページからは得られない情報を取得しましょう。

 

口コミには、すべての会社が載っているわけではありません。

口コミがない企業は、つぎのような会社が多いです。

 

  • 設立間もないベンチャー企業
  • 中途採用がほとんど入ってこない、隠れた優良企業

口コミがない企業に関しては、憶測で考えていてもしょうがないので、

気になる企業は書類応募して、面接で気になることがあれば聞いてみましょう。

 

転職エージェントを利用している場合は、転職エージェントが把握している場合がありますので、確認してみましょう。

 

また、口コミを見るタイミングですが、

ベストなのは、書類を送る前に気になった企業を調べることです。

口コミに、行きたくない要素が入っていた場合、時間のロスをなくせます。

 

どうしても厳しければ、面接に進んだ場合、面接前に口コミを見ておきましょう。

 

転職は時間との戦いになります。

口コミできちんと調べておくことで、行きたい会社を把握して、行きたい会社の優先度を上げるようなタイムスケジュールを組むのが大切です。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

失敗しない転職のため、会社の探し方のポイントは2つです。

 

  1. 転職サイトの検索の掛け方
  2. 口コミの活用

転職サイトの検索の掛け方では、

  • 給料
  • 休日数
  • 残業時間

をきちんと確認しておきましょう。

 

また、口コミも正しい情報収集には必須です。

以下の2つを見て、実際はどうなのか?をあらかじめ把握しておきましょう。

 

会社の探し方を正しく、効率よく行うことで、失敗しない転職をしてもらえると嬉しいです。

また転職に関連する内容は、以下の記事でもまとめています。

合わせてご覧ください。

転職サイトのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!!
転職サイトのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!!【2019年4月7日更新】世の中に無数にある転職サイトの中で、登録するべきおすすめサイト2つを実体験から紹介します。そもそもの転職サイト探しで疲れてしまっている方は、是非ご覧ください。...
転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!
転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!【2019年4月7日更新】転職エージェントを選ぶ時、実際に利用した経験からおすすめ2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...