仕事について紹介

仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】

仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】
会社員
会社員
今の仕事は自分には合っていないのかも。毎日ストレスが溜まってしんどい。。
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事が合わない時って、何やってもストレスが溜まりがちなのでつらいですよね。

 

転職3回経験して、現在4社目で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

仕事が合わなくて、ストレスを抱えてしまうことを何度も経験しました。

 

せっかく働くのであれば、自分に合う仕事をして働きたいもの。

ただ、周りからはわかりにくいところですが、仕事が合う合わないというのは誰にでも起こります。

合わない仕事で働く場合、評価やスキルも上がらないばかりでなく、ストレスが溜まってしまい、最悪のケースだと鬱(うつ)になってしまうことも。

 

本記事では、

「仕事が合わなくてストレスが溜まる!」と感じている方に、

  • 仕事が合わないとストレスが溜まる理由
  • ストレスが溜まってしまったぼくの体験談
  • 合う仕事を探すための方法

についてご紹介します。

結論から言うと、仕事が合わなくてストレスを感じてしまう時、部署異動をするか、転職することで、自分に合う仕事をするべき。

仕事が合わない時、頑張るモチベーションを保つのも難しく、評価やスキルも上がらなくて余計な苦労がふえるからです。

 

なお、ぼくは、

  • 外壁塗装
  • 居酒屋などのお店に飛び込み営業
  • IT(ソフトウェアメーカー・SIer)

を経験してきています。

合う仕事・合わない仕事というのは本当に人それぞれであり、ぼくには合っていなかった仕事でも、本記事を読んでいるあなたにはピッタリの仕事ということもあります。

なので、ぼくには合っていなかった仕事・合っている仕事どちらも見て、自分に合うのか照らし合わせてみて下さい。

 

仕事が合わない4つの理由【放置するとストレスが溜まってしまう】

理由

仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまいます。

仕事がうまくいかないと、評価もされず、スキルも上がらずで悪いことばかり

負のスパイラルにハマってしまうので、真面目な人ほど、心が壊れてしまうことも。。

ストレスが溜まりに溜まると仕事に行くのが嫌で嫌でたまらなくなり「朝目覚めても起きれない」ということになりかねず、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。

なお、仕事が合わなくてストレスが溜まるというのは、自分の所属する会社だけでなく、業界自体と合わないためにストレスが溜まる場合もあります。

 

では、仕事が合わない理由は何かというと、以下の4つ。

  1. 労働環境がブラック
  2. 自分が苦手な仕事をしている
  3. 給料体系が不安定(歩合制)
  4. やりたい仕事とギャップがある

 

理由①労働環境がブラック

仕事が合わない理由1つ目は、労働環境がブラックだからです。

 

特に、以下のような環境に身を置いている場合は、「この仕事は自分に合わないんじゃないか。。」と考えてしまうのも当然。

  • 労働時間が長い
  • 休日出勤がある
  • 昼休憩がない

 

ブラックな職場ほど、

「今日、契約取れたのか?」と詰められて長時間労働になりますし、

「予算(ノルマ)いっていないのに、休むのか?」と言われて休日出勤の強制となったり、

「このままだと締め切りに間に合わないぞ!」と言われてお昼休憩も満足に取れなかったりするものです。

ポチのすけ
ポチのすけ
上記のようなブラック企業を経験したので、仕事が合わない。。と強く思いました。

 

理由②自分が苦手な仕事をしている

仕事が合わない理由2つ目は、自分が苦手な仕事をしているためです。

人間、誰でも向き不向きがあり、苦手な仕事をしているとミスもたくさんしますし、うまくいかないことが多いです。

例えば、営業に向いていないのに、結果が出ずに評価されなくてつらい思いをするというようなことになります。

 

また、営業も下記のように色んな種類があります。

  • 新規飛び込み営業
  • 新規テレアポ
  • ホームページ問い合わせからの反響営業
  • 既存顧客への深耕営業

営業一つとっても、新規飛び込み営業は合わないけど、テレアポは得意という場合もあります。

 

一人一人のキャラクターによって、得意な仕事・苦手な仕事は出てくるもの。

自分が苦手な仕事をメインでやっていると、仕事で失敗することが多く、うまくいかないので仕事が合わない。。となるものです。

 

理由③給料体系が不安定(歩合制)

仕事が合わない理由3つ目は、給料体系が不安定(歩合制)のためです。

生活する上でも、将来のためにもお金は大事。

ぼく自身も外壁塗装営業で経験しましたが、営業職でよくある歩合制(インセンティブ)の給料だと、自分の給料が安定しません。

毎月の給料がいくらなのか変動しすぎると、お金を使っていいのかどうか不安になってしまうもの。

ポチのすけ
ポチのすけ
契約がゼロの月は、額面18万手取り15万でした。つらかった。。

他には、保険の営業などは歩合制(インセンティブ)が一般的。

契約をバンバン取れればいいですが、全員が契約取りまくりのウハウハとはなりません。

向き不向きがあるので。

給料体系が不安定な歩合制というのは、合う人には合いますが、合わない人には全くと言っていいほど合いません。

 

理由④やりたい仕事とギャップがある

仕事が合わない理由4つ目は、やりたい仕事とギャップがあるためです。

やりたい仕事があっても、生活があるので全く違う仕事をしているという場合、ギャップがある分、仕事が合わないとなってしまいます。

ぼく自身、スポーツ関係の仕事がしたくて専門学校に行きましたが、就職に失敗して外壁塗装営業の仕事につきました。

ポチのすけ
ポチのすけ
相当な葛藤がありましたね。。

今では、色んなことを経験するうちにITに興味をもってIT業界に飛び込んでみた結果、楽しく働けています。

 

スポンサーリンク

仕事が合わないためにストレスが溜まってしまったぼくの体験談

仕事辞めたい

ぼくは、3回転職して4社目ですが、以下の仕事を経験してきています。

  • 外壁塗装
  • 居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事
  • IT(ソフトウェアメーカー)
  • IT(SIer)

あくまで、ぼくが合わなかったという話になりますが、外壁塗装居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事はあまり自分に合わず、ストレスが溜まってしまいました。

ここでは、実際にぼくが経験した外壁塗装営業居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事について、仕事内容年収メリット・デメリットなどをご紹介します。

もちろん、他の方にとっては天職だと感じる場合もあるので、ご自身のキャラクターに合うかどうかの参考にしてみてください。

 

外壁塗装

外壁塗装

ぼくは、1社目で外壁塗装の営業として働いていました。

外壁塗装営業でやる仕事は、主に訪問販売によって、戸建て住宅に住んでいるお客さんをターゲットにして営業します。

 

外壁塗装営業はインセンティブの要素が強く、自分の売り上げに応じて、周りの年収とはっきりと差が出る業界。

そのため、年収1,000万以上も狙えます。

また、外壁塗装営業は、お客さんの家を綺麗にしたいという方にとっては、やりがいのある仕事。

 

外壁塗装営業の

  • 年収
  • メリット
  • デメリット
  • 仕事の概要
  • 営業スタイル
  • 勤務時間
  • 残業時間
  • 休日
  • やりがい
  • 身につくスキル

については、下記の記事で詳しく解説しています。

外壁塗装営業の年収や仕事についての詳細記事はこちら

外壁塗装営業の年収について。担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談
外壁塗装営業の年収について。担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談外壁塗装営業を中心とした住宅リフォーム営業の年収やメリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなど、実際に体験したことを紹介します。 外壁塗装を中心の住宅リフォーム業界に興味がある方は、是非ご覧ください。...

 

また、外壁塗装営業でうまくいくコツについては、以下の記事でくわしく解説しています。

こちらも合わせてご覧下さい。

外壁塗装営業のコツの詳細記事はこちら

外壁塗装営業でうまくいく3つのコツを実際に契約を取れた経験から紹介します
外壁塗装営業でうまくいく3つのコツを実際に契約を取れた経験から紹介します外壁塗装営業で実際に契約を取っていた体験から得た、うまくいく3つのコツについて紹介しています。 住宅リフォームの中で、外壁塗装営業はなかなか契約を取るのが難しいところがあるので、悩んでいる方は参考にしてみてください。...

 

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事

お店を回る営業

ぼくは、2社目で居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事をやっていました。

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事というのは、町にあるチェーン店や個人のお店に対して、店の運営のために使う商品やサービスを提案する仕事。

具体的には、以下のような商品やサービスを提案していました。

  • 光回線
  • プロバイダー
  • Wi-Fi
  • レジ
  • ネット広告
  • 監視カメラ

など。

 

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事では、飛び込みやテレアポのプッシュ営業と、反響や紹介のプル営業を使い分けて営業します。

これからお店をオープンする店舗も、すでに営業しているお店で未契約の店舗にも営業を行います。

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事は年収が高くはありませんが、幅広い営業スタイルを身につけたい人にとっては、やりがいのある仕事。

 

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事の

  • 年収
  • メリット
  • デメリット
  • 仕事の概要
  • 営業スタイル
  • 勤務時間
  • 残業時間
  • 休日
  • やりがい
  • 身につくスキル

については、下記の記事で詳しく解説しています。

居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事の年収などについての詳細記事はこちら

居酒屋に飛び込み営業する仕事って年収どのぐらい?担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談
居酒屋に飛び込み営業する仕事って年収どのぐらい?担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談居酒屋に飛び込み営業やテレアポをする仕事の年収やメリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなど、実際に体験したことを紹介します。 お店に営業する仕事に興味がある方は、是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

仕事が合わない人が自分に合う仕事を探せる方法

方法

仕事が合わなくてストレスを感じてしまう時は、部署異動をするか、自分に合う会社に転職することで、自分に合う仕事をするべき。

人生は一度きりですし、同じ時間を過ごすのなら自分に合う仕事をした方が良いに決まっています。

また、仕事が合わない時、

仕事を頑張るモチベーションを保つのも難しく、評価やスキルも上がらなくて余計な苦労がふえます。

評価やスキルが上がらなければ、給料も上がらないですし、任される仕事の幅は広がりません。

そのまま歳を重ねると、いざ転職するとなった時に社外からの評価が低くてものすごく困ります。

そうなる前に、自分自身を守るためにも、部署異動や転職することで、自分に合う仕事について能力を発揮しましょう。

 

ぼく自身は、IT業界に興味を持ったことをきっかけに、全くの未経験からIT業界に飛び込みました。

ポチのすけ
ポチのすけ
どのぐらいIT素人だったかというと、パソコンのコピー&ペースト(ctrl+C、ctrl+V)を30歳間近でようやく覚えたレベル(笑)

そんな状態からの転職でしたが、今ではIT業界で楽しくやれています。

 

ここでは、

  • ぼく自身のIT業界の経験談
  • いつも一緒に働いているので詳しくなったITエンジニアについての紹介
  • 合う仕事を探せる(転職する)方法

について紹介していきます。

 

ぼく自身のIT業界の経験談(ソフトウェアメーカー)

ソフトウェアメーカー

ぼくは、3社目でソフトウェアメーカーで営業をやっていました。

ソフトウェアというのは、ざっくりいうと、パソコンとかスマホで使うソフト全般のこと。

パソコンやルーター、スマホなど目に見えるものをハードウェアと言うのに対し、目に見えないものがソフトウェアになります。

 

具体的には、以下のようなものがあります。

  • 会計ソフト
  • 画像編集ソフト
  • 表計算ソフト
  • ゲーム
  • ハードウェアをコントロールするOS(WindowsやMac)

 

ソフトウェアメーカーでは、BtoBBtoCがありますが、基本的には、問い合わせを受けて営業する、プル営業がメイン

直接問い合わせをもらったり、販売代理店から問い合わせをもらうことで営業を行います。

 

ソフトウェアメーカーでは、提案から受注まで時間がかかるものが多いため、インセンティブはほぼありません。

ただ、利益率が高いこともあり、年収は高くなりやすい業界です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ソフトウェアメーカーは自分たちの商品を世の中に広められるため、おすすめの仕事です!

 

ソフトウェアメーカー営業の

  • 仕事の概要
  • 営業スタイル
  • 勤務時間
  • 残業時間
  • 休日
  • メリット
  • デメリット

については、IT営業がきついといわれる理由と共に、下記の記事で詳しく解説しています。

IT営業(ソフトウェアメーカー)の仕事についての詳細記事はこちら

IT営業の仕事はきつい?実際の仕事内容についてソフトウェアメーカー勤務の体験から紹介!
IT営業の仕事はきつい?実際の仕事内容についてソフトウェアメーカー勤務の体験から紹介!IT営業がきついのかどうかについて、実際にIT[営業として働いている立場から、仕事内容や残業時間、休日、メリット、デメリットの実態をお伝えします。 本記事では、ソフトウェアメーカーで働いて体験したことをメインで紹介します。 働きやすい会社で仕事をしたい方は、是非ご覧ください!...

 

ソフトウェアメーカーの

  • 年収
  • やりがい
  • 身につくスキル

については、以下の記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

IT営業の年収の詳細記事はこちら

IT営業の年収について。ソフトウェアメーカーで働いたぼくの体験談
IT営業の年収について。ソフトウェアメーカーで働いたぼくの体験談IT営業の年収やメリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなど、ソフトウェアメーカーで働いて体験したことを紹介します。 IT業界の中で、ソフトウェアに興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

ぼく自身のIT業界の経験談(SIer)

SIer

ぼくは、4社目でSIerの営業をやっています。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することもあります。

 

SIerについての総まとめは、以下の記事をご覧下さい。

SIerについて良いところも悪いところもまとめた詳細記事はこちら

SIerについてブログで紹介!現役で働いているぼくの体験談まとめ
SIerについてブログで紹介!現役で働いているぼくの体験談まとめSIerで働くぼくが、SIerの良いところも悪いところもブログにまとめています。 ほかにも、SIer営業の仕事内容や向いている人・向いていない人、年収やSIer業界の今後についても分かります。 SIerに興味がある人は、是非ご覧ください!...

 

SIerは、会社相手に仕事をするため、BtoBの仕事。

提案から受注まで時間がかかるものが多いため、インセンティブはほぼありません。

ただ、売り上げの金額が大きいこともあり、営業の場合でも、エンジニアの場合でも、上に上がっていくことで1,000万円越えを狙うことは可能です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
SIerは、お客さんの課題をITで解決することができ、大規模プロジェクトに携われるため、おすすめの仕事です!

 

SIerは、以下の階層構造のどの立場にいるのかによって、やることが変わってきます。

SIerの階層構造

 

  • 大手SIer(プライムベンダー)
  • 中小SIer
  • 協力会社

上記それぞれの立場で、仕事の内容や仕事のやり方が全然違うため、どこで働くとどうなるのか知っておくことが大事。

 

SIerの

  • 仕事の概要
  • 営業スタイル
  • 勤務時間
  • 残業時間
  • 休日

については、下記の記事で詳しく解説しています。

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!SIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerの

  • 年収
  • やりがい
  • 身につくスキル

については、以下の記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

SIerの年収は低いのかについての詳細記事はこちら

SIerの年収は低いのか?開発会社で働いてわかった実際の金額について
SIerの年収は低いのか?開発会社で働いてわかった実際の金額についてSIerの年収は低いのか?について開発会社で働いてわかった実際の金額をお伝えします。 営業マンだけでなく、SEなどの開発者の年収もお伝えしています。 メリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなども、合わせてご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

SIerの

  • メリット
  • デメリット

については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerのメリット・デメリットの詳細記事はこちら

SIerのメリット・デメリットについて。開発会社で働くぼくの体験談
SIerのメリット・デメリットについて。開発会社で働くぼくの体験談SIerのメリット・デメリットについて、開発会社で働くぼくの勤務経験から紹介しています。 営業の場合になりますが、SIerはメリットが多いため、おすすめの仕事です。 是非、ご覧ください。...

 

SIerが、

  • どんな人に向いているのか
  • どんな人には向いていないのか

については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerに向いてない人・向いている人の詳細記事はこちら

SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説。自分との相性を把握しよう
SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説。自分との相性を把握しようSIerで営業マンとして働くぼくが、SIerに向いていない人・向いている人について詳しく解説しています。 営業マンもエンジニアも、誰もが向き不向きがあるので、自分の能力を最大限に活かせるところで輝きましょう。 是非、ご覧ください。...

 

SIerは、今後ヤバいとか、将来大丈夫?という意見も多々あります。

ぼくはSIerがオワコンではないと思っており、詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerはオワコンなのか?の詳細記事はこちら

SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説します
SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説しますオワコン!ヤバい!と言われることも多いSIerですが、実際どうなのかを、SIerで働くぼくが将来性も含めた上で解説しています。 SIerの今後に不安がある方は、是非ご覧ください。...

 

SIerは、会社によってはマイナスな部分もあるのは事実。

ただ、何も考えずにまず転職だ!となる前に、色々試したりきちんと実情を知った上で転職をするのがおすすめ。

詳しくは以下の記事で解説しています。

SIerはつまらないと思った時に面白くする方法の詳細記事はこちら

SIerはつまらないと思った時に面白くする方法を開発会社で働く視点で解説
SIerはつまらないと思った時に面白くする方法を開発会社で働く視点で解説SIerがつまらないと思った時、「すぐに転職してやる!」となる前に今の会社で面白くする方法を書いています。 SIerで働いている視点で、営業とエンジニア両方の方法を紹介しているので、まずは今の会社で試してみてほしいと思います。 是非、ご覧ください。...

 

SIerを辞めたいと思った時に考えてほしいことの詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説SIerを辞めたいと思った時、「すぐに転職してやる」となる前に考えた方がいい3つのことと、おすすめの転職先について紹介しています。 辞める前によく考えた上で行動できるよう、本記事を参考にしてみて下さい。...

 

SIerでプログラミングできないと危険な理由の詳細記事はこちら

SIerでプログラミングできないと危険な理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説します
SIerでプログラミングできないと危険な理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説しますSIerで働いているエンジニア(SE)なのに、プログラミングができないのはかなり危険です。 本記事では、なぜプログラミングができないSIerにいるのが危険なのか、エンジニア集団で働く視点で解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことの詳細記事はこちら

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことを業界で働く立場から解説します
SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことを業界で働く立場から解説します大手SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことについて、中小SIerの立場で解説しています。 昔よりも、堂々とものを言えるようになってきていますし、主張を通すための方法も解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerが丸投げする理由と注意点の詳細記事はこちら

SIerが丸投げする理由と注意点を現場の立場で解説します
SIerが丸投げする理由と注意点を現場の立場で解説しますSIerって仕事を外部に丸投げするの?なんで丸投げするんだろう??と思う方に、SIerが丸投げする理由について解説しています。 合わせて、自社SIerが丸投げばかりする時の注意点も紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

もちろん、SIerにはプラス面もあります。

ぼく自身、SIerでの仕事は楽しいと感じており、以下の記事で理由を解説しています。

SIerが楽しい理由についての詳細記事はこちら

SIerは楽しい仕事の一つである理由を現役営業マンのぼくが解説します
SIerは楽しい仕事の一つである理由を現役営業マンのぼくが解説しますSIerはつまらない!やめとけ!と言われることも多いですが、楽しい仕事です。 本記事では、SIerで働くぼくが感じているSIerが楽しい理由について紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

ITエンジニアについての紹介

ITエンジニア

ぼく自身は営業ですが、いつも一緒にITエンジニアと働いているので、ITエンジニアの仕事にも詳しくなりました。

ここでは、ITエンジニアについて紹介していきます。

なお、ITエンジニアとは、IT(情報技術)の技術者たち全体をあらわす職業のため、よく聞くSE(システムエンジニア)プログラマーもITエンジニアの職種の一つです。

 

将来の見通しが不透明な現代では、手に職をつけたいと思う人も多いです。

手に職をつけられる仕事でおすすめなのは、ITエンジニア

IT業界で働いているからこそわかるのですが、IT業界は日々のニュースの通り、現在も今後も伸びていく業界です。

IT業界は現在進行形で人手が足りておらず、今後も伸びていくことが予想されており、IT業界を支えるITエンジニア手に職をつけることができるおすすめの仕事

 

ぼく自身、ITエンジニアとずっと一緒に動いて、身近で働いているからこそ見えてくることが多かったです。

ITエンジニアがおすすめの理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニアがおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

また、AIの発達によって、SEやプログラマーの仕事がなくなるのでは?という声もあります。

ぼくは、プログラマーは仕事が減る可能性があるものの、SEはなくなる仕事ではないと思っています。

SEの今後については、以下の記事で詳しく解説しています。

SEの今後についての詳細記事はこちら

SEの仕事は今後なくなるのか?将来も働き続けるために必要なスキルをエンジニアとタッグ組んで働く立場で解説します
SEの仕事は今後なくなるのか?将来も働き続けるために必要なスキルをエンジニアとタッグ組んで働く立場で解説しますSEやプログラマーに興味がある人や、SEとして働いている人に、SEの仕事は今後なくなるのかについて、IT業界でエンジニアとタッグを組んで働いている立場から解説しています。 SEとして将来も働き続けるために必要なスキルについても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

システムエンジニア(SE)なのに、年収が低い。。今後も低いままなの?と悩んでいる方もいると思います。

システムエンジニア(SE)の年収は、自身のスキル会社のスタンスによって大きく変わるため、自分の行動次第で年収を大きく上げることが可能な仕事。

年収を上げるための方法も含めて、以下の記事で詳しく解説しています。

システムエンジニアの年収を上げるために取るべき方法の詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

なお、手に職をつけるメリットやデメリットについても紹介していますので、こちらも是非ご覧ください。

手に職をつけるメリット・デメリットについての詳細記事はこちら

手に職をつけるメリット・デメリットについて知ることでこれからの時代を生き抜こう
手に職をつけるメリット・デメリットについて知ることでこれからの時代を生き抜こう今の時代、手に職をつけるとはどういうことなのか、実際のメリット・デメリットはどうなのかについて書いています。 IT業界の営業として、ITエンジニアと一緒に働いているので、手に職をつけている人が身近にいる状況から感じたことをお伝えします。 ぜひご覧ください。...

 

合う仕事を探せる(転職する)方法

おすすめ

ここまで、ぼくが経験してきた4つの仕事と、ITエンジニアについて体験談ベースで紹介してきました。

もちろん、世の中にはそれ以上に多くの仕事があります。

自分に合う仕事で働くのが一番なのは言うまでもなく大事なので、上記で紹介してきた以外の業界や仕事については、転職サイト転職エージェントから情報を仕入れましょう。

 

転職サイトと、転職エージェントは、特に以下の使い方がおすすめ。

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

そのため、転職エージェントの利用は必須です。

 

転職エージェントは、無料で以下のようなサービスを受けられるので、使わない手はありません。

  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 企業に交渉してくれる

 

また、求人情報は水物。

採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

なお、転職エージェントは、2社は登録するようにしましょう。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になるからです。

 

ここからは、

  • 営業の方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント

について紹介していきます。

 

営業の方におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェントです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

 

ぼく自身は、営業職のまま業界を変える転職を多くしてきましたが、そんな時でもdodaとtype転職エージェントは大いに転職の手助けをしてくれました。

また、20代でないと難しいですが、お店の販売員⇒ITエンジニアのように職種を変えるような転職でも相談に乗ってもらえます。

 

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つの具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビエージェント×ITレバテックキャリアがおすすめ。

自分のスキルに自信がある方は、ハイスキルエンジニア向けのBINARにも登録しておきましょう。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビエージェント×IT

 

マイナビエージェント×ITは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビエージェント×ITの登録はこちら(公式サイト)

 

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人が豊富ではないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

 

 

BINAR

 

BINARは、ビズリーチが運営する、ハイスキルITエンジニア専門の転職エージェントサービス。

特長は以下の通りです。

  • スカウト型でハイクラスの求人(年収1,000万円以上)のみ
  • 不要な求人を除外できる
  • 企業からのスカウトがまとめて届くので効率的
  • 専属の転職コンシェルジュが付きっきりでサポート
  • 転職祝い金30万がもらえる
  • ビズリーチのノウハウを使える

 

特に、ハイスキルを持っており、さらに上のステージで活躍したい・年収を上げたいITエンジニアの方にピッタリの転職エージェント。

デメリットは、審査があり、ハイスキルがないとそもそも利用できないことと、まだ新しいサービスだけあって導入企業が多くはないことです。

ただ、自分のスキルに自信がある方は、前述した転職エージェントと併用しつつ使い方を絞って利用するのであれば、心強いサービス。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、自分のスキルに自信がある方は早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

BINARの登録はこちら(公式サイト)

 

 

BINARについては、以下の記事で詳しく解説しています。

BINARの特徴・メリットについてIT業界で働く視点を入れて解説します
BINARの特徴・メリットについてIT業界で働く視点を入れて解説しますBINARは、あのビズリーチがリリースしているハイスキルITエンジニアに特化した転職サエージェントサービス。 自分のスキルに自信があって、もっと年収を上げていきたいITエンジニアにおすすめ! 本記事では特徴・メリット・利用した方が良い人について紹介しています。...

スポンサーリンク

仕事が合わないとストレスが溜まるまとめ

お話してきたことをまとめます。

仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまいます。

仕事がうまくいかないと、評価もされず、スキルも上がらずで悪いことばかり

仕事が合わない理由は、以下の4つ。

  1. 労働環境がブラック
  2. 自分が苦手な仕事をしている
  3. 給料体系が不安定(歩合制)
  4. やりたい仕事とギャップがある

ストレスが溜まりに溜まると、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。

仕事が合わなくてストレスを感じてしまう時は、部署異動をするか、自分に合う会社に転職することで、自分に合う仕事をするべき。

本記事では、ぼくが経験した下記の業界と、身近で働いているからわかるITエンジニアについて紹介してきました。

  • 外壁塗装
  • 居酒屋などのお店に飛び込み営業する仕事
  • IT(ソフトウェアメーカー)
  • IT(SIer)

合う仕事・合わない仕事というのは本当に人それぞれであり、ぼくには合っていなかった仕事でも、本記事を読んでいるあなたにはピッタリの仕事ということもあります。

なので、ぼくには合っていなかった仕事・合っている仕事どちらも見て、自分に合うのか照らし合わせてみて下さい。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

 

マイナビエージェント×ITの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

 

BINARの無料登録はこちらから