仕事の悩み

SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】

SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】
SIerで働く人
SIerで働く人
SIerで働いているけど、マジでつまらない。。面白くする方法はないのかなぁ…
SIerで働く人
SIerで働く人
SIerでプリセールスとして働いているけど、つまらないと感じる今日この頃。。

 

というお悩みにお答えします。

 

IT業界のSIerの会社で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

SIerの会社では営業として、エンジニアの人たちと一緒にプロジェクトを進めています。

 

SIerは、

  • 言われたとおりにやるだけ
  • スキルが身につかない

などの様々な理由により、仕事がつまらないとマイナスのことをよく書かれる仕事。

SIerで働くぼく自身、自社以外の他社のSIerとも関わって仕事をしているため、確かにつまらなそうに働いている人はいます。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
SIerの会社によりけりですが、つまらないと思う人がいるのはすごくわかります。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することもあります。

 

本記事では、

SIerでの仕事がつまらない。。

という方が面白くするための方法について、SIerで働く営業をやっているぼくの経験からご紹介します。

 

結論から言うと、

  • 営業
  • エンジニア
  • プリセールス

でそれぞれ方法があり、以下の3通りの方法を試すべき。

 

営業の場合

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

 

エンジニアの場合

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

 

プリセールスの場合

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

 

もちろん、SIerといっても会社によるため、自分の状況に合った方法を試してみてください。

それでは、見ていきましょう。

 

SIerがつまらないと言われる理由

SIerがつまらないと言われる理由

SIerで働いている人が、SIerがつまらないと思う理由はいくつかあります。

ぼくが見てきた中で挙げると、以下の3つ。

  1. スキルが上がらない
  2. 言われたことをやるだけ
  3. 想像力を働かせるような仕事ができない

 

理由①スキルが上がらない

スキルが上がらない

SIerがつまらないと言われる理由として、スキルが上がらないというのがよく挙げられます。

 

会社によっては、

  • エンジニアで入ったのにプログラムを書く仕事ができない
  • エクセル管理ばかりの仕事

ということもあります。

 

そういう会社だと、

「技術職なのにスキルが上がらなくて超つまらない。。」

と感じてしまうのはもっともです。

 

また、スキルが上がらないというのは、エンジニアとしてはかなり危険。

スキルが身につかないと、エンジニアとしてのスキルを期待されているのに、何もできないエンジニアになってしまうからです。

 

「プログラミングができない。。」

という状態のエンジニアだと、スキルが身につかなくて危険な理由と対処法について、以下の記事でも詳しく解説しています。

SIerでプログラミングできないと危険な理由の詳細記事はこちら

SIerでプログラミングできないと危険な理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説します
SIerでプログラミングできないと危険な理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説しますSIerで働いているエンジニア(SE)なのに、プログラミングができないのはかなり危険です。 本記事では、なぜプログラミングができないSIerにいるのが危険なのか、エンジニア集団で働く視点で解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、扱っているシステムが古いのに、最新の技術を使ったものを扱えずに古いシステムを長持ちさせるような仕事をせざるを得ないことも。

よく、レガシーシステムなんて言われるやつですね。

 

  • お客さんが古いシステムを長持ちさせることを望んでいる
  • 古いシステムを長持ちさせる方針が通ってしまった

という場合、

いくらこちらが最新の技術でシステム構築した方が良いと思っていても、古いシステムで長持ちさせる方向で進めるしかありません。

そのため、ゆくゆくは使われなくなるようなシステム構築のスキルは身についても、最新技術のスキルを身につけられないという事態が発生します。

 

そうなると、

「仕事がつまらない。。」

ということが起こりえます。

SIerの営業の場合でも、

プリセールス(セールスエンジニア)が提案しているため、商談中に喋ることがほとんどなく、事務作業ばかりになる会社も。

営業なのに、事務作業しかしていない仕事は、本当につまらないものです。

SIerのプリセールスの場合でも、

自社エンジニアの人数やスキルレベルによって、取り扱いができる製品が限られてしまい、しょぼい内容しか提案できずに全然スキルが上がらないことも。

 

決まった製品しか提案できないプリセールスだと、

  • 一部の製品しかわからないからスキルが上がらない
  • 一部の製品しか提案できないから受注できない

となってしまい、本当につまらないものです。

 

  • 営業
  • エンジニア
  • プリセールス

のどれをとっても会社次第のところはありますが、自分がイメージしていた仕事ではないことで、

「スキルが上がらず仕事がつまらない。。」

となってしまいます。

なお、会社を変えるという選択肢以外にスキルアップする方法はあるので、後ほどご紹介します。

 

理由②言われたことをやるだけ

言われたことをやるだけ

SIerはつまらないと言われる理由として、言われたことをやるだけというのもあります。

 

SIerは、お客さんが望むシステムを構築するのが仕事のため、本当にお客さんに言われたことをやるだけの仕事になることも。

特に、提案時の打ち合わせの場に参加できないような場合に、言われたことをやるだけの仕事になりがち。

営業・プリセールスや大手SIerがきちんと提案して、コントロールしていればまだマシではあります。

ただ、クセのあるお客さんに振り回されている案件だと、言われたとおりにやると逆に炎上してしまうことも。

 

また、もっといい方法があっても、言われたとおりにプロジェクトを進めるしかないような場合は、つまらなく感じてしまう人もいるでしょう。

なお、お客さんに言われたことをやるだけの仕事になるのを防ぐには、営業とエンジニアが連携をしっかり取って、お客さんをコントロールしていくこと。

「お客さんの言うことはできなくはないが、その場合はこのようなリスクがあるのでおすすめしない。なのでこの方法でやれば、予算にも収まってやりたいことが実現できる」

「今まで長年我々が手掛けてきた実績から言っても、成功するパターンは今回ご提案している内容になる。御社にお任せする範囲を広げた場合、御社の開発体制を踏まえると、希望されているスケジュール通りに進まず、品質の担保も難しいのでおすすめしません。」

というような提案をしていくことで、お客さんをコントロールするのが大事です。

言われたとおりにやるだけだと、プロジェクトがうまくいかずに炎上する可能性もありますからね。

 

理由③想像力を働かせるような仕事ができない

想像力を働かせるような仕事ができない

SIerがつまらないと言われる理由として、想像力を働かせるような仕事ができないというものもあります。

 

これは、ソフトウェアメーカーやいわゆるWeb系の会社など、自社製品を持っている会社と比較してよく言われます。

自社の製品であれば、想像力を働かせて製品を作成できますが、SIerは安定したシステムを構築するのがメインの仕事。

そのため、想像力を働かせられないからつまらない、、」となってしまうことがあります。

想像的な仕事をするには、自社開発をしているような会社に転職する以外に、現職でもやる方法があるので、後ほどご紹介します。

 

スポンサーリンク

SIerがつまらないと思った時に面白くする方法

SIerの仕事を面白くする方法

SIerがつまらないと思った時、

「すぐに転職してやる!」

となる前に、今の会社で面白くする方法を試してみてください。

実は色々とあるので。

 

SIerの仕事を面白くする方法は、

  • 営業
  • エンジニア
  • プリセールス

でそれぞれ方法があり、以下の通りです。

営業の場合

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

 

エンジニアの場合

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

 

プリセールスの場合

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

 

SIerで働く人
SIerで働く人
すぐに転職してしまってはだめなの?
ポチのすけ
ポチのすけ
せっかく今の会社で働くことができているので、まずは一度、面白くする方法を試してみましょう。転職するのは、面白くする方法を試してみてからでも遅くありません。

 

営業の場合

営業の場合

SIerがつまらないと思った時、営業の場合は、今の会社で面白くするために以下の3つを試してみましょう。

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

 

案件を引っ張ってくる動きをする

案件を引っ張ってくる

まずは、案件を引っ張ってくるような動きをしましょう。

 

例えば、パートナー会社とのアライアンス(提携)強化。

足で稼がなくても売れる仕組みを作れる営業は、非常に評価が高くなりますし、自身のスキルアップにもなります。

そのため、自社以外の周りを巻き込む必要があり、パートナー会社と提携していくことで、案件を増やすことが可能。

 

具体的には、

会社紹介や提携スキーム案の資料を作成した上で、パートナー会社の現場のメンバーレベルの人に挨拶に行く形で進めましょう。

  • インフラ環境ならこの会社と組めば、競合に勝てそうだ
  • 通信分野ならここと組めば、助かる

など、相手にメリットがあるようにアピールして、小さな案件からでも一緒に進めていくと、仕事の依頼が来るようになります。

 

新規事業を提案する

新規事業を提案する

新規事業を提案するのもおすすめ。

想像力を働かせながら仕事ができるからです。

 

今は、SIerでも自社でやってきたノウハウを活かした独自サービスをやっていくような時代。

そのため、新規事業を提案して実行するのも、仕事を面白くするポイントです。

 

新規事業は、自分がやりたいことをやるのも大事ですが、市場のニーズに応えることでビジネスとして成功の確率がグッと上昇。

営業は、普段から現場でお客さんからヒアリングしています。

なので、お客さんのニーズや悩みを聞き出すことで、そのニーズや悩みを解決するサービスを事業にすれば成功する確率は大幅に上がります。

 

副業をやってみる

副業をやってみる

SIerの仕事がつまらない場合、本業は割り切って行い、副業で楽しむという選択肢もあります。

 

今は、副業をしながらスキルアップや収入増を目指すのが、当たり前になっている時代。

など、個人でできる仕事は増えてきています。

ブログやYouTube、インスタグラムなどは匿名で活動できるため、副業がバレたくない人にもおすすめのものとなっています。

ただし、副業で稼ぐとなると簡単なものはないので、覚悟は必要です。

 

エンジニアの場合

エンジニアの場合

SIerがつまらないと思った時、エンジニアの場合は、今の会社で面白くするために以下の3つを試してみましょう。

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

 

人のコードを見て勉強する

人のコードを見て勉強する

人のコードを見て勉強するのは、SIerならではのスキルアップ方法。

 

自社製品を開発している会社だと、なかなか難しいところではありますが、SIerでは人のコードを見ることがよくあります。

システムのパフォーマンスが悪い時に、コードを見ることで原因の特定をしたりするのですが、書き方によってパフォーマンスが変わってくるものだからです。

ぼくも、営業担当としてやっていた案件で、コードの書き方が悪いがためにパフォーマンスが悪いシステムに当たったことがあります。。

 

悪い書き方だけでなく、先輩エンジニアの良い書き方を実践の場で見られるのは、とても良い学びになるもの。

一人だけで試行錯誤するよりも、よっぽどスキルアップできるのではないでしょうか。

 

既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する

既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する

既存製品を組み合わせて、新しいサービスを提案するのもおすすめ。

いわゆる新規事業ですが、エンジニア目線で、想像力を働かせながら仕事ができます。

 

自分が持っているスキルと既存製品を組み合わせて、時代のニーズに合うようなサービスを自分で作ることができるのがエンジニアの良いところで、仕事を面白くするポイントです。

 

営業の新規事業で書いたことと繰り返しになりますが、重要なので再度書くと、

新しいサービスは、自分がやりたいことをやるのも大事ですが、市場のニーズにこたえることでビジネスとして成功しやすくなります。

営業とコミュニケーションを取って、お客さんのニーズや悩みを聞き出し、そのニーズや悩みを解決するサービスを事業にすれば成功の確率が上昇することに。

 

副業をやってみる

副業をやってみる

SIerの仕事がつまらない場合、本業は割り切って行い、副業で楽しむという選択肢もあります。

 

今は副業をしながらスキルアップや収入増を目指すのが、当たり前になっている時代。

など、個人でできる仕事は増えてきています。

ブログやYouTube、インスタグラムなんかは匿名で活動できるため、副業がバレたくない人にもおすすめのものとなっています。

ただし、副業で稼ぐとなると、簡単なものはないので覚悟は必要です。

 

プリセールスの場合

プリセールスの場合

SIerがつまらないと思った時、プリセールスの場合は、今の会社で面白くするために以下の3つを試してみましょう。

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

 

新しい技術を進んで勉強する

新しい技術を進んで勉強する

新しい技術を進んで勉強するのは、SIerのプリセールスならではのスキルアップ方法で仕事を面白くする方法。

 

SIerのプリセールスは、お客さんが抱えている課題を、いろんなシステムを組み合わせて提案して解決するのが仕事になります。

そのため、既存の技術では解決できないことでも、新しい技術なら対応できることがあるため、勉強して提案すると解決することも。

 

例えば、

リアルタイムでものすごい量の情報を取りたい時、1秒に100ファイルぐらいの膨大なデータを処理しないといけません。

 

そのような時、AWS(エーダブリューエス)のLambda(ラムダ)を使うことで、膨大なデータを並列処理して実現する、などの提案が考えられます。

 

このような新しい技術を使うという知識と発想があると、提案の幅がグッと広がります。

※もちろん、実装するのは大変なので、自社や協力会社と連携するのは必須。

 

特に、クラウドのサービスはどんどん新しくなっていますし、

  • AWS(エーダブリューエス)
  • Microsoft(マイクロソフト)
  • Google(グーグル)

などは、凄まじい資金と人数をかけてサービスを日々改良しています。

 

1~2年前までは解決できない課題を解決できる技術を学んで、提案に活かすことができれば、SIerの仕事が面白くなっていくのではないでしょうか。

 

開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる

開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる

プリセールスの仕事がつまらない場合、部署異動して

開発ができるエンジニアかフィールドセールスになるのもおすすめ。

 

SIerで働く中で仕事内容を変えることで、新鮮さを手にしてイキイキと働くという方法になります。

 

プリセールスからエンジニアになって提案をやりつつ、PM(プロジェクトマネージャー)としてプロジェクトをコントロールする方もいます。

また、改めて開発を学んで、システムエンジニアとしてプロジェクトに入る方も。

フィールドセールス(いわゆる営業マン)になって、お客さんと対面でやり取りする機会を増やして提案活動をするというのも、良い方法。

 

今までの提案スキルが役に立ち、プロジェクト中のお客さんとの会話をスムーズに行えるのがメリットです。

 

特にプリセールスからフィールドセールスになる場合、プリセールスで培った、技術面の知識がめっちゃ役に立ちます。

まれに自分一人で提案しないといけないような、スピード感が求められる提案の機会があるからですね。

そのような時、技術が分かる営業マンは独りで提案を実行できるため、提案スピードを早めることで他社よりも先んじることが可能。

 

部署異動をして仕事内容を変えることで、仕事を面白くするとい方法もあるので、試してみてください。

 

副業をやってみる

副業をやってみる

SIerの仕事がつまらない場合、本業は割り切って行い、副業で楽しむという選択肢もあります。

 

今は副業をしながらスキルアップや収入増を目指すのが、当たり前になっている時代。

 

など、個人でできる仕事は増えてきています。

ブログやYouTube、インスタグラムなんかは匿名で活動できるため、副業がバレたくない人にもおすすめのものとなっています。

ただし、副業で稼ぐとなると、簡単なものはないので覚悟は必要です。

 

スポンサーリンク

それでもSIerがつまらない場合に取るべき行動

SIerがつまらない場合に取るべき行動

SIerがつまらない時に、上記でご紹介してきた今の会社で面白くする方法を試してみても難しい場合は、転職して環境を変えるのがベストです。

なお、転職する前には、自分がどうしたいのかを整理してから進めるのがおすすめ。

一度冷静になって、

  • 今の職場でできることを実施する
  • やりたいことを整理する

ということをやっておくと、何度も転職するハメにはならず、転職がうまくいくからです。

 

  • 転職前に考えるべきこと
  • おすすめの転職先

については、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerを辞めたいと思った時に考えてほしいことの詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説SIerを辞めたいと思った時、「すぐに転職してやる」となる前に考えた方がいい3つのことと、おすすめの転職先について紹介しています。 辞める前によく考えた上で行動できるよう、本記事を参考にしてみて下さい。...

 

スポンサーリンク

SIerがつまらないと思った時に面白くする方法まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

SIerは、「言われたとおりにやるだけ」「スキルが身につかない」などの様々な理由により、仕事がつまらないことがあります。

ただ、SIerがつまらないと思った時、「すぐに転職してやる!」となる前に今の会社で面白くする方法を試してみてほしいと思います。

 

面白くする方法は、

  • 営業
  • エンジニア
  • プリセールス

でそれぞれ方法があり、以下の通り。

 

営業の場合

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

 

エンジニアの場合

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

 

プリセールスの場合

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

 

SIerがつまらないと思っている方にとって、参考になれば嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

SIerを辞めたいと思った時に考えてほしいことの詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説SIerを辞めたいと思った時、「すぐに転職してやる」となる前に考えた方がいい3つのことと、おすすめの転職先について紹介しています。 辞める前によく考えた上で行動できるよう、本記事を参考にしてみて下さい。...

 

SIerはオワコンなのか?の詳細記事はこちら

SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説します
SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説しますオワコン!ヤバい!と言われることも多いSIerですが、実際どうなのかを、SIerで働くぼくが将来性も含めた上で解説しています。 SIerの今後に不安がある方は、是非ご覧ください。...

 

SIerについて良いところも悪いところもまとめた詳細記事はこちら

SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた
SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた「SIerって実際どうなの?いい仕事なの?」と興味がある方向けに、SIerで働くぼくが、SIerの仕事の良いところや悪いところのリアル体験談をブログにまとめています。 本記事を読むと、SIerの仕事内容や向いている人・向いていない人、年収やSIer業界の今後についても分かります。 是非ご覧ください!...