仕事について紹介

SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた

SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた
SIerに興味ある人
SIerに興味ある人
SIerに興味あるんだけど、ネットで調べるとマイナスに書かれていることが多い。。実際、仕事としてどうなの?今SIerで働いている人の体験談から真実を聞いてみたい!

というお悩みにお答えします。

 

IT業界のSIerの会社で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

SIerの会社では営業として、エンジニアの人たちと一緒に動いてプロジェクトを進めているので、営業・エンジニアの両方の仕事内容に詳しいです。

 

SIerについてネットに書かれているものは、とにかくマイナス面が多く、

「SIerはクソ。辞めた方がいい」

「SIerとか時代遅れ。早く転職しなよ」

と、単調な記事が非常に多いです。

 

もちろん、SIerはマイナス面もありますが、当然ながら良い面もあるもの。

時代はどんどん変わっており、昔の情報を鵜呑みにしてしまうと、チャンスを逃してしまいます。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
実際のSIerの仕事について、情報を得るためにブログを見るなら、今SIerで働いている人のリアル体験談を読みたいですよね。

 

本記事では、

今SIerで働いているぼくのリアル体験談から、SIerの仕事の実情についてまとめています。

 

以下の内容となっており、良いところもちゃんとある仕事であることがわかります。

  1. SIerとは
  2. SIerの仕事内容
  3. SIerのメリット・デメリット
  4. SIerに向いている人・向いていない人
  5. SIerの年収
  6. SIer業界の今後について
  7. SIerのマイナス面の話
  8. SIerのプラス面の話

 

昔の情報に踊らされることなく、今のSIerの良いところも悪いところの両方を見て判断してみてください。

それでは、見ていきましょう。

 

ぼくが経験した会社の業務内容や年収についての紹介記事はこちら

仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】
仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerについてブログで紹介

SIerについてブログで紹介

 

それでは、SIerについて、下記の順番で解説していきます。

  1. SIerとは
  2. SIerの仕事内容
  3. SIerのメリット・デメリット
  4. SIerに向いている人・向いていない人
  5. SIerの年収
  6. SIer業界の今後について
  7. SIerのマイナス面の話
  8. SIerのプラス面の話

 

ポチのすけ
ポチのすけ
自分が読みたい部分から読んでいってください!

 

SIerとは

SIerとは

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することもあります。

 

SIerの仕事内容

SIerってどんな仕事?

SIerの仕事内容として、SIerの階層構造のどの立場にいるのかによって、やることが変わってきます。

 

SIerの階層構造は、以下の通り。

SIerの階層構造

 

  • 大手SIer(プライムベンダー)
  • 中小SIer
  • 協力会社

上記それぞれの立場で、仕事の内容や仕事のやり方が全然違うため、どこで働くとどうなるのか知っておくことが大事。

 

SIerの

  • 仕事内容や仕事のやり方
  • 勤務時間
  • 残業
  • 休日

などについて、以下の記事で営業目線で詳しく解説しています。

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!SIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerのメリット・デメリット

SIerのメリット・デメリットについて。開発会社で働くぼくの体験談

SIerには、メリットデメリットもあります。

 

営業の立場でいうと、メリットは次の10通り。

  1. 段取り力がつく
  2. 調整力がつく
  3. 演出力がつく
  4. 営業未経験でもなれる
  5. ビジネスマナーやメールの出し方など、基礎的なスキルが身につく
  6. IT業界の営業の流れがわかる
  7. BtoB向けの仕事になるので、カレンダー通りに働ける
  8. 会社によってはゆるいスケジュールで働ける
  9. ITツールを活用した業務効率化をしている会社が多い
  10. 万が一、社風が合わなくても転職しやすい

 

営業の立場から見たデメリットは以下の5つ。

  1. 提案~契約まで時間がかかる
  2. 提案スキルが身につきづらい
  3. 知識がなくてもやれてしまう
  4. 下請けの場合、指示待ち人間になりがち
  5. 事務作業が多い

 

良いところも悪いところもあるので、自分に合うかどうか、参考にしてみてください。

詳しくは、以下の記事でまとめています。

SIerのメリット・デメリットの詳細記事はこちら

SIerのメリット・デメリットについて。開発会社で働くぼくの体験談
SIerのメリット・デメリットについて。開発会社で働くぼくの体験談SIerのメリット・デメリットについて、開発会社で働くぼくの勤務経験から紹介しています。 営業の場合になりますが、SIerはメリットが多いため、おすすめの仕事です。 是非、ご覧ください。...

 

SIerに向いている人・向いていない人

SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説。自分との相性を把握しよう

SIerの仕事は、向き不向きがあります。

 

営業であってもエンジニアであっても、次のような人はSIerに向いていません。

SIerに向いていない人

 

  • 自社商品を取り扱いたい人
  • 新しい商品を世の中に出したい人
  • とにかくコードを書きたい人
  • コミュニケーションを取るのが苦手な人
  • BtoCのビジネスモデルで働きたい人

 

逆に営業であってもエンジニアであっても、次のような人はSIerに向いています。

SIerに向いている人

 

  • 大規模システムの構築に携わりたい人
  • 大企業や官公庁を相手に仕事をしたい人
  • プロジェクトを動かしたい人
  • お客さんの課題をITで解決したい人
  • 色んな会社と連携しながら働きたい人

 

「自分はSIerに向いているかも」

「自分はSIerに向いていないかも。。」

という判断の参考にしてみて下さい。

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerに向いてない人・向いている人の詳細記事はこちら

【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説
【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説SIerで現役営業マンとして働くぼくが、SIerに向いていない人・向いている人について、それぞれの特徴を具体例を挙げて解説しています。 営業マン・エンジニアそれぞれの立場で、自分がSIerに向いていないのか・向いているのかがわかります。...

 

SIerの年収

SIerの年収は低いのか?開発会社で働いてわかった実際の金額について

SIerで気になるのは年収。

結論、SIerの年収は決して低くありません。

営業の場合でも、エンジニアの場合でも、上に上がっていくことで1,000万円越えを狙うことは全然可能。

どうしても最初は年収が低いことがありますが、売っている金額が大きいため、後々上がっていきやすい仕事です。

会社の売上が小さいと、給料に跳ね返るものなので、売上が大きいことは重要。

 

なお、

  • 年収の上がり方
  • ボーナス
  • 身につくスキル
  • 身につかないスキル

について、具体的な内容については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerの年収は低いのかについての詳細記事はこちら

SIerの年収は低いのか?開発会社で働いてわかった実際の金額について
SIerの年収は低いのか?開発会社で働いてわかった実際の金額についてSIerの年収は低いのか?について開発会社で働いてわかった実際の金額をお伝えします。 営業マンだけでなく、SEなどの開発者の年収もお伝えしています。 メリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなども、合わせてご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

SIer業界の今後について

SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説します

SIer業界の今後はどうなるのか?

については、ネットでもよく話題となります。

 

SIerはヤバいとか、オワコンとか、以下のようなマイナスの意見も多々あります。

  • 最新の技術についていけていない
  • 考え方や働き方が古い
  • 今後は自社でシステム構築していく(内製化する)からSIer不要

 

SIerで働くぼくが断言しますが、SIerは、オワコンではありません。

オワコンかどうかは、

  • SIer全体の話ではなく会社による
  • 世の中のニーズに応えられるか

で決まります。

 

最近は、DX(デジタルトランスフォーメーション)など、世の中のニーズが変わる中で、SIerの役割も変わってきてますからね。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerはオワコンなのか?の詳細記事はこちら

SIerはオワコンなのか?今後の見通しを含めて現役営業マンが解説します
SIerはオワコンなのか?今後の見通しや生き残る方法を現役で働く立場から解説オワコン!ヤバい!と言われることも多いSIerですが、実際どうなのかを、SIerで働くぼくが将来性も含めた上で解説しています。 SIerの今後に不安がある方は、是非ご覧ください。...

 

SIerのマイナス面

SIerのマイナス面

SIerについてネットで調べると、マイナス面の話がよく出てきます。

 

「SIerつまらない。。」

「SIerを辞めたい。。」

「SIerなのに、プログラミングできない。。」

「SIerの下請けが地獄。。」

「国やお客さん、SIerが仕事を丸投げばかり。。」

 

実際にぼくもSIerで働いているので、会社によってはマイナスな部分もあるのは事実。

なので、マイナスの部分が大きい場合は、転職を検討するのも当然です。

 

ただ、それぞれマイナスに感じる理由や、プラスに変える方法はあります。

なので、

  • プラスになるように色々試す
  • きちんと実情を知る

ということをやった上で、転職をするのがおすすめ。

 

SIerはつまらない

SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】

SIerで働いている人が、SIerがつまらないと思う理由は以下の3つです。

  1. スキルが上がらない
  2. 言われたことをやるだけ
  3. 想像力を働かせるような仕事ができない

 

とはいえ、

「SIerつまらないから転職しよっ!」

となる前に、楽しくする方法はあります。

営業の場合

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

 

エンジニアの場合

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

 

プリセールスの場合

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

 

転職する前に、

  • まずは楽しくする方法を試してみる
  • それでもつまらない時は転職する

という段階を踏むのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerはつまらないと思った時に面白くする方法の詳細記事はこちら

SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】
SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】「SIerがつまらない。。」と思った時、「すぐに転職してやる!」となる手段以外に、今の会社で面白くする方法を紹介しています。 SIerで働いている視点で、営業とエンジニア、プリセールスの方向けに役立つ情報になるため、是非ご覧ください。...

 

SIerを辞めたい

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説

SIerで働いている人が、SIerを辞めたい。。と思う理由は以下の3つです。

  1. 労働時間が長い
  2. スキルが身につかない
  3. つまらない

 

どれもしんどい理由ですが、SIerを辞めたいと思った時、

「すぐに転職してやる!」

と辞める前に、いったん状況を整理してから転職した方がいいです。

辞める前にやっておくべきことは以下の3つ。

  1. 原因を探る
  2. 身につけられるスキルを盗んでおく
  3. 自分が今後どうしたいのか考えて行動する

一度冷静になって、

  • 今の職場でできることを実施する
  • やりたいことを整理する

ということをやっておかないと、転職を繰り返すことになって失敗するからです。

 

SIerからの転職先は、以下のようにいろいろあるので、今の会社がヤバい場合は自分が輝ける会社に移るのがおすすめ。

おすすめの転職先

 

  • Web系の会社
  • 社内SE
  • もっと条件の良いSIer
  • IT業界以外の会社

 

詳しくは、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerを辞めたい時にやめる前にやるべきこととおすすめの転職先の詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
「SIerを辞めたい。。」やめる前にやるべきこととおすすめの転職先【現役社員が解説】仕事がつらくて、「SIerを辞めたい。。」と思った時、辞める前にやっておくべき3つのことと、おすすめの転職先について、SIerで働く現役営業マンの立場で解説しています。 『転職で失敗したくない!』という方は、是非ご覧ください。...

 

SIerでプログラミングできない

SIerでプログラミングできないと危険な理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説します

エンジニア職でありながら、SIerでプログラミングができないと危険です。

  • 最初から全くプログラミングできないSIer
  • もしくはほとんどプログラミングできないSIer

で働くと、技術がわからないエンジニアになってしまう危険があるため、そのような会社からは早めに脱出しないといけません。

 

プログラミングができないと、以下の4つの理由で危険極まりないからです。

  1. 書かれているコードの内容が理解できない
  2. 作業にどのぐらいの工数がかかるのか理解できない
  3. 技術的に対応可能かどうか判断できない
  4. エンジニア(SE)としての価値が上がりにくい

 

せっかく技術職としてのキャリアを歩んでいるのに、プログラミングができない会社にいることで、キャリアを無駄にしてしまっては超もったいないです。

そのようなヤバい会社からはさっさと転職するのが超大事。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerでプログラミングできないと危険な理由の詳細記事はこちら

SIerでプログラミングできないのはマジで危険!4つの理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説
SIerでプログラミングできないのはマジで危険!4つの理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説SIerで働いているエンジニア(SE)なのに、プログラミングができないのはかなり危険です。 本記事では、SIerで働くぼくが、なぜプログラミングができないSIerにいるのが危険なのか、現場視点で解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerの下請けで地獄

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことを業界で働く立場から解説します

大手SIerの下請けでは、気をつけないと地獄を見ることになります。

地獄を見るパターンは以下の4つ。

  1. スケジュールの無茶ぶり
  2. 技術的な無茶ぶり
  3. 費用的な無茶ぶり
  4. 結果、仕事量と給料が見合わない

 

大手SIerの下請けで働くとき、地獄を見ないためにやるべきことは、以下の4つです。

  1. 余裕を持ったスケジュールで仕事を受ける
  2. 技術的にめちゃくちゃな要求は断る
  3. 値引き依頼は営業と相談して交渉する
  4. できないものはできないと伝える

 

言われるがままに仕事を引き受けると、マジで地獄を見るので、本当に気を付けましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことの詳細記事はこちら

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことを業界で働く立場から解説します
SIerの下請けは地獄?やめたほうがいい??今すぐにやるべきことを業界で働く立場から解説します「SIerの下請けは地獄だから辞めた方がいいのか?」「SIerの下請けで働くときに何を気を付けた方がいいのか?」について、中小SIerで働く立場から解説しています。 昔よりも、堂々とものを言えるようになってきていますし、主張を通すための方法も解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerが丸投げばかり

SIerに丸投げするのは悪いことなのか?理由と注意点を現場の立場で解説します

国や情報システム担当者や大手SIerは、下請けのSIerに仕事を依頼したり丸投げすることがあります。

SIerにシステム開発を丸投げしていると、

  • IT投資の効率が悪い
  • DX(デジタルトランスフォーメーション)が進まない
  • プロジェクト管理や進捗管理ができない

というデメリットがあるのは事実。

 

とはいえ、国や企業がSIerに丸投げするにも以下のような理由があります。

  • 自分たちではシステム開発ができるほどの人がいない
  • 新しくエンジニアを雇って任せていくほどの余裕や時間がない

 

また、大手SIerが下請けのSIerに丸投げするにも、以下のような理由があります。

  1. 全ての開発をカバーするのは非効率のため
  2. 選択と集中をしてコアビジネスに力を入れるため

 

なので、進捗管理や状況確認など、最低限はコントロールしつつ、丸投げする会社をしっかり選ぶのであれば、丸投げはそんなに悪いことではないのです。

場合によっては、丸投げしてくれた方がいいこともあるので。

 

なお、自社SIerが丸投げばかりするとき、営業は以下の点に注意しましょう。

  • どの会社に依頼するべきかの判断
  • 丸投げした後の管理

エンジニアは、自社SIerが丸投げばかりする会社だとプログラミングができず、スキルが身につかないことが注意点です。

 

以下の記事で詳しく解説しています。

SIerが丸投げは悪いことなのか?についての詳細記事はこちら

SIerに丸投げするのは悪いことなのか?理由と注意点を現場の立場で解説します
SIerに丸投げするのは悪いことなのか?理由と注意点を現場の立場で解説します国や情報システム担当者や大手SIerは、下請けのSIerに仕事を依頼したり丸投げすることがあります。 本記事では、国や情報システム担当者や大手SIerが、下請けのSIerに仕事を丸投げする理由と、SIerに丸投げするのは悪いことなのかについて、解説しています。...

 

SIerのプラス面

SIerは楽しい仕事の一つである理由を現役営業マンのぼくが解説します

SIerはマイナス面も多く話題になりますが、プラス面も多くあります。

 

SIerが楽しいと感じる理由は以下の通り。

  1. 大規模システム構築に携われる
  2. 大企業や官公庁相手に仕事できる
  3. プロジェクトを動かせる
  4. お客さんの課題をITで解決できる
  5. 色んな会社と連携しながら働ける

 

SIerが楽しいと感じる人は、SIerでの仕事が向いています。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、良いSIerの会社にいるので、仕事が楽しいです♪

 

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

SIerが楽しい理由についての詳細記事はこちら

SIerは楽しい仕事の一つである理由を現役営業マンのぼくが解説します
SIerは楽しい仕事の一つである理由を現役営業マンのぼくが解説しますSIerはつまらない!やめとけ!と言われることも多いですが、楽しい仕事です。 本記事では、SIerで働くぼくが感じているSIerが楽しい理由について紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

SIerについてブログで紹介まとめ

 

SIerは、会社によって良いところ悪いところもあります。

良いSIerの会社は、本当に働きやすいので、マイナスのイメージばかりに囚われるともったいないです。

SIerに興味がある人にとって、参考になれば嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

ぼくが経験した会社の業務内容や年収についての紹介記事はこちら

仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】
仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!【ぼくが経験した業界の体験談も紹介】仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。 是非、ご覧ください。...