仕事について紹介

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由

~本ページはプロモーションが含まれています~

手に職をつけたい人
手に職をつけたい人
手に職をつけたいと考えているんだけど、ITエンジニアっておすすめなのかな?今後も伸びていく業界な気がするんだけど・・・
手に職をつけたい人
手に職をつけたい人
SEとかプログラマーって手に職をつけるにはおすすめ?未経験からなれるものなの?
ポチのすけ
ポチのすけ
日々のニュースを見ても、IT業界って今後も伸びそうに見えますよね。

 

IT業界で営業・マーケティング・営業企画をやりながら、ITエンジニアと常に協力しながら働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

お客さんのシステム構築を支援するため、ITエンジニアの提案を求められている仕事をしており、ITエンジニアの需要についてよく知っています。

 

IT業界で働いているからこそわかるのですが、IT業界は日々のニュースの通り、現在も今後も伸びていく業界。

とはいえ、

「実際のところITエンジニアってどうなの?」

「誰にでもおすすめな仕事なの?」

と疑問に感じることってありますよね。

 

本記事では、

  • ITエンジニアの仕事はどんな感じなのか?
  • 手に職をつけるおすすめの仕事なのか?
  • ITエンジニアになれるのか?

というお悩みについて、IT業界で働いているぼくが実情をご紹介します。

 

結論からお伝えすると、興味があることが前提になりますが、ITエンジニア(プログラマー)は手に職をつけるのに非常におすすめの仕事。

業界としても非常に伸びているのと、今後も伸びていくので人手不足になっており、

  • 手に職をつけたい
  • ITエンジニア(SE・プログラマー)に興味がある

という方にはチャンスだらけの状況です。

 

本記事では、

  • ITエンジニアの仕事について
  • 手に職をつけられるおすすめの仕事である理由
  • ITエンジニアになる方法

についても、最前線で働いているからこそわかる情報から詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説
【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

ITエンジニアとは

ITエンジニアとは

ITエンジニアとは、IT(情報技術)の技術者たち全体をあらわす職業になります。

 

ITエンジニアは、理系の人がする仕事だと思われていますが、実際は文系の人でもなりやすい職業

なぜなら、コミュニケーション能力や、わかりやすく伝える文章力も必要だからです。

実際に、ぼくの職場でも文系のITエンジニアの人はたくさんいます。

そのためITエンジニアは、

  • コンピューターに興味がある
  • ITに興味がある
  • コンピュータが好き

という人であれば、理系・文系関係なく目指すことができる仕事。

 

ITエンジニアは、大きく分けて以下の3種類に分けられます。

ITエンジニアの種類
  1. システムエンジニア(SE)/プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. マークアップエンジニア

 

ただ、明確な定義があるわけではなく、会社によって呼び方が違ってきたりします。

インフラエンジニアはシステムエンジニアの一種でもあるので、システムエンジニアとも呼ばれます。

ここでは、理解のために簡単にご説明します。

 

ITエンジニアの職種①システムエンジニア(SE)/プログラマー

システムエンジニア(SE)プログラマー

システムエンジニア(SE)/プログラマー

・・・目に見える画面推移や処理の部分を作成します。

 

システムの

  • 設計
  • 製造
  • テスト

に一貫して携わり、 ソフトウェア製作の指揮を監督的な立場で行うのが、システムエンジニアです。

 

プログラマーは、システムエンジニアが考えたシステムやアプリケーションの設計に基づいて、 プログラミング作業を行う仕事。

 

特にシステムエンジニアは、

  • お客さんの要望にズレがないように進める
  • プログラマーに正確にお客さんの要望を伝える

ということが求められるため、コミュニケーション能力や論理的な文章能力も必要になるオールラウンダーとも言える仕事。

そのため、文系の方も多いと言えます。

もちろんプログラマーも、プログラミングだけでなく、修正が必要なところがあったならそれに気づいて指摘することや相応の知識も求められます。

 

ITエンジニアの職種②インフラエンジニア

インフラエンジニア

インフラエンジニア(サーバーエンジニア、ネットワークエンジニア、データベースエンジニアなど)

・・・目に見えない基盤の構築を行います。

 

コンピューターを動かしているサーバーや、通信に必要なネットワークの構築や保守を行います。

幅広い知識が求められます。

今までは企業が自前でサーバーをどーんと用意して運用する、オンプレミスという形が多かったです。

それが今では、自前でサーバーを用意する必要がなく、サーバーすらクラウドで利用できるサービスが出てきて、導入企業が急速に増えています。

クラウドの有名なサービスだと、

  • AmazonのAWS(エーダブリューエス)
  • MicrosoftのAzure(アジュール)
  • GoogleのGCP(ジーシーピー)

など。

このようなクラウドのサービスを運用したり、契約後のサポート(保守)をするのも、インフラエンジニアの大事な仕事。

また、最近では勘や経験ではなく、データを使って経営判断や業務判断をしていこうとするデータドリブン経営という動きが加速しています。

そこでは、

  • データレイクやデータウェアハウスといったデータベースを構築
  • データを溜める
  • BIなどで分析しやすいように集計する

といったことが必要になるのですが、ここではデータベースエンジニアが構築や保守をしていきます。

そのため、インフラエンジニアは、今後もニーズが増え続けるインフラ部分の構築をする仕事。

手堅い需要があると言えます。

 

ITエンジニアの職種③マークアップエンジニア

マークアップエンジニア

マークアップエンジニア、コーダー、フロントエンドエンジニア、Webデザイナーなど

・・・目に見える文字や構成部分を作成します。

 

Webデザインの作成などが多いため、技術だけでなく、わかりやすいデザインにするセンスも求められます。

 

スポンサーリンク

ITエンジニアがおすすめである5つの理由

ITエンジニアはおすすめ

手に職をつける仕事でITエンジニアは超おすすめの仕事です。

 

ITエンジニアがおすすめの理由は、以下の5つ。

  1. 今後伸びていく可能性が高い業界である
  2. 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない
  3. 未経験でもなれる
  4. 転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける
  5. 万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

 

それでは、一つずつ見ていきましょう。

 

おすすめの理由①今後伸びていく可能性が非常に高い業界である

これからも伸びていく

IT業界は、時代の流れに乗って、現在も今後も伸びていく可能性が非常に高い業界

人々が便利で暮らしやすい世の中を求めている以上、止まることなく、すごいスピードで進化し続ける業界と言ってよいです。

 

今後も伸びていく可能性が非常に高いということは、新しいサービスも増えていくということです。

つまり、サービスを作り出す人であったり、サービスを安定して運営していくためには、ITエンジニアが必要

世の中の変化により、まわりに必要とされなくなり、仕事がなくなる可能性が極めて低い業界です。

 

おすすめの理由②現在進行形で圧倒的に人手が足りていない

ずっとITエンジニアが足りない

現在、IT業界にいるぼくが肌で感じていることですが、ITエンジニアは現在進行形で圧倒的に人手が足りていません。

 

経済産業省が出している以下のデータからも、IT人材(ITエンジニア)は2018年の時点ですでに22万人不足しており、2030年には約45万人が不足するであろうと予測されています。

IT人材白書2020 IT人材需給に関する主な試算結果

参照:IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター

 

IT業界で働いているぼく自身も、ソフトの機能を早くアップデートしてサービスを出したり、システム構築をしたくてもITエンジニアの人手が圧倒的に足りないので、

ポチのすけ
ポチのすけ
調整に時間がかかっており、アップデートの時期は未定です。

とか、

ポチのすけ
ポチのすけ
すみません、人がいないので、再来月以降でスケジュールの調整をさせてもらえませんか?

などでお客さんに説明しているくらい、どの会社もITエンジニアが足りていないと言えるレベル

 

また、サービスがどんどん進化することで、今後もますます人手が足りなくなる可能性が高いです。

つまり、ITエンジニアになりたい人にとっては有利な状況。

 

おすすめの理由③未経験でもなれる

未経験でもなれる

ITエンジニアがおすすめなのは、未経験でもなれることです。

どういうことかというと、ITエンジニアになるには、パソコン経験などは特に必要ありません。

これから学んで身に着ける熱意と、正しい努力があればITエンジニアになれるのです。

 

事実、ぼくがいる会社にも、まったくの未経験からITエンジニアとして入社してくる人もいます。

男性だけでなく女性もです。

 

「前職はカフェでコーヒー淹れてました」

「前職は百貨店で服を売ってました」

など、ITとは程遠い業界から入ってきている人も多いです。

未経験のスタートであっても、数年でITエンジニアとしてどんどんレベルアップされています。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくの会社でも、百貨店の店頭販売をやっていた女性がITエンジニアになって大活躍中!

以下の記事でも紹介しています。

百貨店からITエンジニアに転職するのがおすすめの詳細記事はこちら

百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】
百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】「百貨店から転職したい!」となった時、誰もが失敗したくないもの。 本記事では、「百貨店から転職したい!」と考えている方にとって、手に職の仕事の一つであるITエンジニアへの転職がおすすめである理由を、実際に転職して成功している方を例に解説していきます。...

手に職の仕事というと、過去に近しい仕事をした経験であったり、専門学校や大学を出ていないとなれないと考えている方も多いのではないでしょうか。

事実、そのような仕事は多いです。

 

ただ、ITエンジニアに関しては、

  • ITの知識がない
  • 専門学校に行ったことがない
  • ましてやパソコンも得意なわけではない

という状態でもなることができる、珍しい職業。

 

未経験でもITエンジニアになれる理由は、さきほどお伝えしたので繰り返しになりますが、

  • IT業界が伸びていく業界である
  • 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない

ためです。

 

なので、今までパソコンが苦手な人であっても、興味があって成長したい熱意があればウェルカムの状態

人間誰もが最初は未経験。

学ぶことで経験者に変わるだけです。

ポチのすけ
ポチのすけ
なので、安心して下さい。心配しなくて大丈夫ですよ。

 

もちろん、いきなりITエンジニアとして転職するよりも、基礎が身についてから転職した方がのちのち有利。

まずは、プログラミングスクールに通ってから転職するのがおすすめです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

おすすめプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説
【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、初心者からITエンジニアになる方法については、以下の記事でまとめています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法
【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめの理由④転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける

転職前提でキャリアを考える

ITエンジニアは転職を重ねて、良い待遇で働くことが多いです。

手に職をつけるために、最初に入った会社にずっといる必要はありません。

 

転職前提で考えて努力することで、

スキルアップするので、自分の価値が上がる

良い待遇の会社に転職することで、給料アップや働きやすさが上がる

というプラスのサイクルができます。

どこの会社も優秀なITエンジニアがほしいため、大手企業や有名な企業ほど、

  • 給料がすごく高い
  • 労働時間が短い
  • 福利厚生が充実

のように、条件が良いので働きやすいです。

手に職をつけるだけでなく、転職前提で考えてスキルアップすることで、良い会社にたどり着けます。

 

おすすめの理由⑤万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

社会の変化があっても生き残るスキルを身に着ける

IT業界には、プリセールス(別名セールスエンジニア)と呼ばれる仕事があります。

万が一、会社がなくなってしまったり、職種を変えたい場合、ITエンジニアならプリセールス(セールスエンジニア)としてスキルを活かして働けます。

 

プリセールス(セールスエンジニア)は、ITエンジニアとしての専門知識を持ちつつ、提案をメインで行う職種です。

ぼくのような営業マンに同行してお客さんのところへ訪問し、技術面から交渉や調整のアドバイスをしながら、製品を提案したり販売していくのが仕事。

通常の営業マンだけでは技術的な細かい知識が追いつかないこともあり、プリセールス(セールスエンジニア)が技術面の知識をもって手助けしています。

 

そのため、万が一、

  • 会社がなくなってしまった
  • 職種を変えたい

という場合でも、ITエンジニアならプリセールス(セールスエンジニア)としてスキルを活かして働けます。

 

スポンサーリンク

手に職をつけられるITエンジニアになる方法

ITエンジニアになる方法

 

ITエンジニアになる方法は、以下の3パターンです。

  1. 独学で学ぶ(本、Webサイト、動画などを利用)
  2. 学校(プログラミングスクール)で学ぶ
  3. 会社に入って仕事を通じて学ぶ

それぞれの良しあしがあるので、自分に合う方法でITエンジニアになっていただくのが良いのです。

初心者からITエンジニアになる方法は、以下の記事でまとめています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法
【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

その中でも、ぼくがもっともおすすめする方法は、学校(プログラミングスクール)で学ぶこと

初心者の方がITスキルを身につけるためには、わからないことがあった際、

  • 近くにプログラミングに詳しい人がいる
  • いつでも詳しい人に聞ける

という環境の方が学習がはかどります。

 

あとは、年齢によっても取るべき方法が変わるため、それぞれの年齢ごとにどうしたらいいのか見ていきましょう。

 

20代の方の場合

20代の方の場合

20代の方の場合、ITエンジニアになる方法として色んな選択肢があります。

その中で一番のおすすめは、プログラミングスクールで学ぶこと。

3ヶ月~半年ぐらいの間、有料のプログラミングスクールでしっかり勉強してから転職することで、基礎スキルが身に付いたうえで働けます。

 

ただ、

  • プログラミングスクールに通うお金がない。。
  • 収入が途切れるのがきついから働きながら学びたい!

というすぐにITエンジニアに転職したい方は、転職エージェントを使ってすぐに転職するのがおすすめです。

ポチのすけ
ポチのすけ
特に20代前半なら、第二新卒扱いで未経験からでも転職しやすいです。

おすすめの転職エージェントについては、以下の「初心者からITエンジニアになる方法」の中で詳しく解説しています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法
【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

3ヶ月~半年ぐらいの間、有料のプログラミングスクールでしっかり勉強してから転職することで、基礎スキルが身に付いたうえで働けます。

ポチのすけ
ポチのすけ
ここからは、おすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。

 

ネット(オンライン)完結できるプログラミングスクールなら・・・

ネット(オンライン)で受講できるTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめ。

特長は以下の通り。

TechAcademy

 

  • 受講はオンライン(ネット)のみ
  • Web系(RubyPHP)やアプリ系、機械学習のPythonなど、受講コースが充実
  • 価格も、最安値で税込174,900円~と破格
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は4週間~24週間(約1ヶ月~約6ヶ月)
  • カリキュラムは7,000回以上改善
  • 週2回のマンツーマンレクチャーで自分のペースで学べる
  • パーソナルメンターがついてサポートするから未経験でも安心
  • 転職サポート付き
  • 32歳までなら転職保証のコース(TechAcademy Pro)もあり!

 

特に、Python(パイソン)はかなりおすすめ。

YouTube(ユーチューブ)やInstagram(インスタグラム)もPythonで作られており、人工知能や機械学習といった、いわゆるAI関連に興味があるのなら必須の言語です。

特に、機械学習については今後の伸びが予想されているにも関わらず人手が圧倒的に足りていないという、需要に供給が追い付いていない状況。

 

ぼくがいる会社でも、今後必要になるということで、社員のプログラマーに習得を推奨している言語。

すでにほかの言語を書けるプログラマーが新しく勉強しているくらいなので、アラサー未経験の人でも学び始めは一緒です。

大変にはなりますが本当に頑張って案件をこなしていけば、価値が高まることは間違いないです。

 

TechAcademyは有料ではあるものの、オンラインで好きな時間に勉強できるのがメリット。

地方に住んでいて近くにプログラミングスクールがない方や、通いの時間が取れない方は、通学せずに自宅から好きな時に勉強できるので非常におすすめです!

コストパフォーマンスも抜群で、学べる言語の多さやWebデザインコースや副業コースなど、カリキュラムの多さも圧倒的。

ポチのすけ
ポチのすけ
プログラミングコースのカリキュラムだけでなく、プログラミング以外のコースも多くて選択肢が多いのもポイント。
学べる言語・スキル

 

  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • GitHub
  • HTML5
  • CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
  • PHP
  • Python
  • Laravel
  • Swift
  • Java
  • Kotlin
  • Solidity
  • Scala
  • JavaScript
  • jQuery
  • Unity
  • C#
  • ブロックチェーン
  • Webデザインコース
  • Webマーケティングコース
  • 副業コース

 

さらに、オンライン型でもサポートを充実させるべく、現役エンジニアである専属のパーソナルメンターが学習の目標達成まで徹底サポートしてくれるので、未経験からでも安心。

なお、メンターは選考率10%以下の厳しい審査を通ってきています。

現役エンジニアとしても実践的なスキルに加え、講師としてのコミュニケーションスキルまで兼ね備えていないと講師になれないので、講師の質が違います。

なので、全くの初心者やIT未経験者であっても、丁寧に教えてくれるので受講者からの満足度も高いのが特徴。

また、32歳までなら転職保証コース(TechAcademy Pro)もあります。

東京勤務という条件はあるものの、プログラミングを学んでそのまま転職までサポートしてくれるので、至れり尽くせり。

「テックアカデミー」は、2023年3月に始まった経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の補助事業者に採択されました。

諸条件を満たすことで、テックアカデミーを受講する際の受講料が最大70%補助されます!

利用できるコース・セットは以下になり、一番人気の「はじめての副業コース」や、「Webデザインコース」も対象となっております。

利用できるコース・セット

  • はじめての副業コース(8,12,16週間)
  • Webデザインコース(8,12,16週間)
  • フロントエンドコース(8,12,16週間)
  • Ruby on Railsコース(8,12,16週間)
  • AIコース(8,12,16週間)
  • データサイエンスコース(8,12,16週間)
  • Python+AIセット(8,12,16,24週間)
  • Python+データサイエンスセット(8,12,16,24週間)
  • Python+AI+データサイエンスセット(24週間)
  • Python+はじめてのプロンプトエンジニアリングセット(8,10,12,16週間)
  • エンジニア転職保証コース(16週間)

例えば「はじめての副業コース」の12週間の場合、通常449,900円のところ286,300円のキャッシュバックとなり、実質163,600円で受講することが可能です。

 

受講料の補助対象条件について

  • 転職などのキャリアチェンジを目指している方(まずは副業をきっかけに転職も想定に入れる方も可)
  • 企業等と雇用契約を締結している方
    OK:正社員、パート / アルバイト、派遣社員、契約社員など
    NG:経営者 / 取締役・役員、業務委託、フリーランスなど
  • 以下5項目への参加・実施が可能な方
    – 補助を受けるために必要な個人情報を含む各種書類提出への協力
    – テックアカデミーから提供するキャリア相談/面談への参加
    – 対象コースの受講
    – テックアカデミーから提供するキャリア支援サービスを活用した転職活動の実施
    – 就職後のフォローアップに伴う個人情報を含む必要情報等の提出への協力

受講料補助の条件

  • 当初補助50%:受講を修了すること
  • 追加補助20%:受講修了後に転職が完了し、1年間継続就業した方

※補助額は税抜価格に対しての割合となります。

 

この給付金は2024年7月申し込み分までの期間限定であり、希望の方が多い場合は、予定よりも早く補助金が尽きてしまって終了する可能性があります。

早い者勝ちなので、興味がある対象コースがあれば、まずは無料説明会に参加してみましょう。

デメリットは、通学して勉強するという強制力がない分、強い気持ちがないといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、30代未経験からプログラマーを目指すと決めている方であれば、乗り越えられるはずです。

まずは、無料キャリアカウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]無料キャリアカウンセリング

※説明会は参加無料!

 

AI開発と提案力を重点的に学びたいなら・・・

AI開発などPythonを重点的に学びたい方は、.Pro(ドットプロ) を利用しましょう。

今後伸びていくこと間違いなしのAI開発であるPythonコースという特化のコースで学ぶことができます!

特長は以下の通り。

.Pro(ドットプロ)

 

  • 受講は通い(オフライン)のみ
  • Web系(PHP)や、機械学習のPythonなど、受講コースは絞っている
  • 料金は有料(税込547,800円)
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は約6ヶ月
  • パーソナルメンターがついてサポート
  • 少人数制
  • プログラミングだけでなく、プレゼンの実践力をつけられる
  • 提携している人材会社と一緒に転職サポートもしてくれる

通常のプログラミングだけではなく、実際の仕事を想定した提案型の講習を受けられるのがポイント。

プログラミングは興味があるけど、それを人に説明するプレゼンが苦手・・・という方の助けになる内容となっています。

内容も、機械学習などのAIが重点的に学べるため、今後に役立つ内容であること間違いなし!

また、講師も全員現役のエンジニアのため、質問がしやすく学びやすいのもメリットです。

 

デメリットは、通学しかないため、東京圏に住んでいない方や通学の時間が取れない方が学ぶのが難しいのと、受講料:税込547,800円と少々金額が高いこと。

受講可能な方は積極的にチャレンジしてみてください!

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

※説明会は参加無料!

 

自分に合ったオーダーメイドプランで学びたいなら・・・

あらかじめ用意されたコースではなく、自分に合った学習プランを立てて学びたい人は、Tech Boost(テックブースト)を利用しましょう。

特長は以下の通り。

Tech Boost(テックブースト)

 

  • 受講は通い型とオンライン(ネット)の両方から選べる
  • Ruby/Ruby on RailsといったWeb系(PHP)や、機械学習のPythonIoT(アイオーティー)の学習など受講できるコースの選択肢が多い
  • コースはスタンダードコースとブーストコースがあるが、エンジニアになるのならブーストコース一択
  • 料金は有料で、入学金と月額とオプションに分かれており、スタンダードコースとブーストコースで料金が変わる
  • スタンダードコースの料金:税込126,500円(学生は税込88,000円)、月額税込32,780円
  • ブーストコースの料金:税込219,780円(学生は税込181,280円)、月額税込32,780円
  • オプションは、メンタリングと教室利用がある(教室利用は通い型で受講するときにかかる)
  • メンタリング(税込):月4回コースは月額34,760円、月6回コースは月額52,140円、月8回コースは月額69,520円
  • 教室利用(税込):月22,000円
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中から選べて、延長して学ぶことも可能
  • サポートする講師は全員現役のエンジニア
  • オンラインではZoomで画面共有をしてくれるので、通学さながらのサポート
  • 転職サポートやキャリアの相談にも乗ってくれる
  • 卒業してもテキストの閲覧が可能なので継続的に勉強できる

 

Tech Boostは、現場でエンジニアに求められるスキルから逆算してカリキュラムを組んでおり、きちんと学ぶことでエンジニアに必要なスキルを最短で学べます。

ネット(オンライン)でもオフラインでも現役エンジニアの講師に質問ができるようになっているので、自分ではどうしてもわからない部分を聞くことができ、安心して学習に取り組めるのも安心。

なお、プログラミングスクールの中では珍しくIoT(アイオーティー)の学習も可能なのと、卒業後もテキストの閲覧が可能なので、卒業しても勉強のために利用できます。

IoT(アイオーティー)

・・・モノとインターネットがつながる技術の総称で、最近ではスマート家電などで話題の技術です。

 

また、平日だけでなく、土日祝も教室の利用が可能。

質問ができる時間帯は以下の通り。

  • オンライン質問 10:00~22:00
  • 直接質問/教室利用 平日は、15:00~22:00、土日祝は、13:00〜19:00

 

また、オプションでメンタリングのサービスもあります。

有料ですが、担当メンター(受講生1人につき1人つく現役エンジニア)とのミーティングをしてもらえます。

  • 質問対応
  • 学習進捗管理
  • モチベーションのサポート

といったサポートを受けられます。

 

メンタリングのメリットは、以下の2つ。

  1. 自分1人だけだと難しい進捗管理や、モチベーションの維持を現役エンジニアが一緒にサポートしてくれるので挫折しづらい
  2. 自分に合った学習サポートを受けられる

※転職のための履歴書添削などは、メンターではなく、キャリアサポートとしてキャリアアドバイザーの方が行ってくれます。

 

デメリットは、通う場合は東京にしか教室がないこと、就職・転職サポートは東京都内のみというところ。

ただ、通学にもオンラインにも対応しており、料金もそこそこのため、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

プログラミングスクール【Tech Boost】無料カウンセリング体験プロモーション

※説明会は参加無料!

 

インフラ周りについて学びたいなら・・・

アマゾンが提供しているクラウドサービスであるAWS(エーダブリューエス)など、システムのインフラ周りについて学びたい場合、RaiseTech(レイズテック)がおすすめ。

AWSを専門に扱っている唯一のプログラミングスクールであり、年齢制限や居住地制限がないので、やる気とパソコンがあれば、誰でも受講できます!

また、大手企業の仕事を請け負っている会社が運営しているため、卒業後にプロジェクトの現場を紹介したり、転職&就職サポートまで寄り添ってくれます。

AWS(エーダブリューエス)

 

アマゾン・ウェブ・サービスの略で、Amazonが提供しているクラウドのプラットフォームです。

Amazonは通販のイメージが強いかもしれませんが、クラウドサービスも圧倒的なレベルで、AWSはAmazonの利益の大半を稼ぐ最強事業。

AWSを超ざっくり言うと、インターネット上(クラウド)でコンピューターの処理をするサーバーのこと。

今までは、会社の中にでっかいサーバーをどんと置いてアプリやシステムの処理をしないといけなかったのですが、AWSがあることでインターネット上(クラウド)で高速処理できるようになりました。

会社の中にサーバーを置いて管理する必要がなくなったので、管理の手間やコストを大幅に削減可能に。

 

また、AWSはデータベースや機械学習などの様々なサービスも揃っている、世界最大のクラウドサービス。

似たようなサービスだと、

  • MicrosoftのAzure(アジュール)
  • GoogleのGCP(ジーシーピー)

があります。

AWS、Azure、GCPは三大クラウドと呼ばれますが、その中でもAWSが世界シェアナンバーワン。

全世界規模で導入する会社が増えており、現在最前線で提案をしているぼくから見ても、日本でも利用している会社がどんどん増えているサービスです。

AWSのコースは、

  1. AWSフルコース:一から現場で通用するレベルまで学習するコース
  2. AWS自動化コース:すでに経験がある人がさらに自分の価値を高めたい場合のコース

と、2つありますが、初めての方はAWSフルコースで学びましょう。

 

AWSフルコースの金額や受講期間は以下になります。

AWSフルコース

 

受講料:398,000円(税込)

※学割価格だと238,000円(税込)

※講義が開催される月より早く申し込むと早割で割引あり

授業回数:16週間(週1回 / 1回あたり120分)

オンライン質問対応:10:00 ~ 24:00(月曜日 ~ 日曜日)

★早割…開講月のふたつ前の月のうちに本申し込みした方は表示価格から10%割引!(学割との併用は不可)
例:4月に開講する講座であれば2月28日まで

 

RaiseTechのメリットデメリットや注意点をまとめると、以下の通り。

メリット

 

  1. 現場主義でプログラミング以外のIT知識も教える
  2. 講師は現役のエンジニア
  3. 年齢制限なし
  4. オンラインで授業ができるので全国どこでも学べる
  5. 学習サポートが充実しており、補講やマンツーマンサポートあり
  6. 就職・転職するまでサポート
  7. 2週間のトライアル受講も可能
  8. 受講期間が終わってもオンラインのコミュニティに参加し続けられる
  9. 受講期間が終わっても講師に相談できる

 

デメリットや注意点

 

  1. 有料なので、ある程度のお金はかかる
  2. 学習時間は200~300時間は必要なので、それなりの時間がかかる
  3. 教えてもらうのではなく、学びに行く姿勢が必要

 

RaiseTechは、AWSだけでなく、

  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • Javaフルコース
  • Javaフレームワークコース

があるので、説明会を聞いてみて、興味があるものを選べます。

また、各フルコースでは2週間の体験期間(トライアル受講)があり、この期間内であれば全額返金保証なので、まずはどのようなものなのか体験することが可能。

 

現場で通用するエンジニアになって転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、「自分で自分の人生を変えるんだ!」という強い気持ちがあれば大丈夫。

トライアルもできるので、自分の人生を変えていきたい方は、チャレンジしていきましょう。

大変人気があり、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうこともあるので、お申込みはお早めに。

TRY NOW

RaiseTechお申込みはこちら(公式サイト)

※2週間のトライアル受講可能!

 

国の補助金が出るプログラミングスクールで学びたいなら・・・

有料のプログラミングスクールの金銭的な部分が気になる方は、

  • 国の補助金が出る
  • AIの学習に特化

したプログラミングスクールである、Aidemy Premium(アイデミープレミアム)がおすすめ。

Aidemy Premium画像①

会員数100,000人以上を誇る日本最大のAI学習プラットフォームなので、将来だけでなく、現在進行形で需要が高まっているAIについて未経験から学べます。

国の調査でも、現時点でAI人材の不足と需要の高まりが指摘されるほど。

Aidemy Premium画像④

採用をする企業側にアンケートを取った結果、AIなどを使ったデータ活用をできる人材は必要で、未経験でも実力があれば採用したいという回答が半数以上。

なので、Aidemy Premiumで学んで実力をつけておけば、一気にキャリアチェンジできる可能性が高いということです。

Aidemy Premium画像⑦

国の補助金をもらって、格安でプログラミングのスキルアップをして転職できるため、大きくキャリアチェンジが可能。

Aidemy Premium画像③

特徴は以下の通りです。

 

Aidemy Premium

 

  • 日本最大のAI学習プラットフォームで、初心者でも始められる
  • AIだけでなく、AWSなどでも使われている言語であるPythonに特化している
  • 東京大学AIセンター長の國吉康夫教授が技術アドバイザーとして参加
  • 未経験から3か月で集中して学べるので安心
  • オンライン(ネット)で学べるので、地方に住んでいても受講可能
  • プランは3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月から選べる
  • 料金は3ヶ月528,000円(税込)、6ヶ月858,000円(税込)、9ヶ月1,078,000円(税込)
  • 8日以内の全額返金保証あり
  • 支払いは、クレジットカード払い、銀行振り込みに対応
  • 6回~36回の範囲で分割払いも可能
  • 「教育訓練給付制度」は受講料に対して最大70%が支給される
  • マンツーマン学習サポートによって、実戦に近いきめ細かな支援を受けられる
  • チャットで講師に質問し放題
  • 土日もやってるオンラインカウンセリングで講師になんでも聞けるので安心
  • バーチャル学習室で受講生同士で交流も可能
  • 市販の教材ではなく、10万人の学習データを基にした教材で効率よく学べる
  • 成果物を作成するので転職活動の際の実績としてアピールできる
  • 未経験から機械学習のエンジニアとして転職実績多数
  • 転職相談も可能
  • 受講期間内なら「講座受け放題」で、料金同じで複数コース学べるためお値段以上
  • 企業向けにもサービスを提供しており、上場企業にも導入実績あり
  • 受講する年齢制限なし
  • 満足度92%の無料のオンライン個別相談が可能
  • 条件を満たすと、受講期間終了後もAidemy Premiumの内容をいつでも学習・復習できる

 

Aidemy Premiumは、初心者でも始められて、需要が超高いAIについてみっちり学べるプログラミングスクール。

オンライン(ネット)で学べるため、都心に住んでいなくても、全国どこでも受講できるのがメリットです。

しかも、年齢制限がないため、何歳であっても学習意欲がある方はウェルカムのプログラミングスクール。

さらに通常は3ヶ月50万ほどするところ、「教育訓練給付制度」によって最大70%が支給されるので、実質15万ほどで受講できます。

ポチのすけ
ポチのすけ
IT業界で働くぼく自身、最近は機械学習や統計解析など、AI絡みの案件が増えてきていると感じます。

AIについてのスキルを持っているITエンジニアは非常に少なく、全くの未経験でも、やり抜く力さえあれば問題ありません。

Aidemy Premiumでは、土日もオンラインカウンセリングをやっているので、わからないことは気軽に質問できる環境。

また、初めての方でも以下のようにマンツーマンで丁寧に支援してもらえますし、学んだ成果を成果物として残せるので転職活動にも役立ちます。

Aidemy Premium画像②Aidemy Premium画像⑥
卒業後も学習可能

Aidemy Premiumで提供している学び放題制度がリニューアルされたことにより、条件を満たした受講生の方は、受講期間終了後もAidemy Premiumの内容をいつでも学習・復習できるようになりました。

学び放題制度では「E資格対策講座」の内容も受講可能なため、追加料金なしで受験資格を取得することも可能。

Aidemy Premium卒業後も教材を閲覧できるので、Aidemy Premiumで学んだことを実践した後に、復習もしやすいということです。

ポチのすけ
ポチのすけ
学んだことを、自分のものになるまで繰り返し勉強できるサポート環境が実現!

以下の対象条件を満たした場合、受講期間中ならびに受講期間終了後も無期限でWeb教材が利用可能となります。

<対象条件>

※下記3点をいずれも満たす方

  • AIアプリ開発講座、データ分析講座、自然言語処理講座のいずれかを申し込んだ方
  • 6ヶ月プランもしくは9ヶ月プランを選択した方
  • 受講期間中に申し込み講座の修了条件を満たした方

<追加受講可能な講座>

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座
  • E資格対策講座

デメリットは、学ぶ言語がAIなどに使われるPythonに特化しているため、言語の選択肢がないこと。

ただ、Python自体はAIやAWSなど多くのことに使える言語なので、特にAIに興味がある方は人生を変える大チャンス!

以下のチェックリストで、3つ以上チェックがついたらAIやデータ分析に向いている可能性が高いです。

Aidemy Premium画像⑤

「Aidemy Premium」は、2023年3月に始まった経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の補助事業者に採択されました。

「データサイエンスのスキルを活かす職種への転職支援事業」が補助金給付対象事業となったため、転職を目的にAidemy Premiumをご受講いただいた方は、受講料の最大70%がキャッシュバック(諸条件あり)されます。

似たような制度である『教育訓練給付制度』でも受講料の最大70%が返還されますが、こちらのキャリアアップ支援制度は、

  • 手続きが簡易
  • 新卒の方も利用可能
  • 過去に専門実践教育訓練給付金を使用していても利用可能

など、利用できる方の幅がさらに広がっているのが特徴。

Pythonのスキルを身に着けて、技術者として転職したい方を費用面で大きく後押ししてくれます!

 

こちらから、満足度92%の無料オンライン個別相談を受けてみましょう。

TRY NOW

Aidemy Premiumの個別面談はこちら(公式サイト)

※オンラインの個別面談で気になることを無料で相談できます!

 

その他のおすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で超詳しく解説しています。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説
【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

プログラミングを学んだ経験がある、ぶんたさんが運営しているブログの記事も参考にしてみてください。

「無料プログラミングスクール11選を徹底比較!未経験者にもおすすめな教室をまとめました!」

 

アラサーや30代以上の方の場合

アラサーや30代以上の方の場合

未経験のアラサーの方30歳以上の方の場合、転職エージェントを使っていきなり転職できる可能性は低いです。

そのため、有料プログラミングスクールでしっかり勉強してするのが基本戦略。

学んだあとに転職するか、フリーランスとして働く形になります。

ポチのすけ
ポチのすけ
簡単ではありませんが、ちゃんと戦略を立てて学んでいけば、ITエンジニアとして働けるので安心してください。

 

未経験からITエンジニア(プログラマー)になるための方法については、

  • アラサー含めた30代の方
  • 30代後半の方
  • 40代の方
  • 50代の方

それぞれの年齢に合わせ、以下の記事で詳しく解説しています。

ご自分の年齢に合った方法でチャレンジしてみてください。

30代(アラサー)でITエンジニア(プログラマー)未経験の方向けの詳細記事はこちら

【大丈夫】アラサー(30代)から未経験でエンジニア・プログラマーを目指すのは無理?活躍する方法と考え方を紹介
【大丈夫】アラサー(30代)から未経験でエンジニア・プログラマーを目指すのは無理?活躍する方法と考え方を紹介アラサー未経験の人が、エンジニア(プログラマー)になれるのか?無謀なのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、アラサー未経験からエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

35歳など30代後半でITエンジニア(プログラマー)未経験の方向けの詳細記事はこちら

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介
35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介35歳など30代後半でプログラミング未経験の人でも、エンジニア(プログラマー)になれるのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、35歳など30代後半でプログラミング未経験の方がエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

40代でITエンジニア(プログラマー)未経験の方向けの詳細記事はこちら

40代でプログラミングをやるのは遅い?未経験の方がプログラマーに転職する時の方法と持っておくべき考え方を紹介
40代でプログラミングをやるのは遅い?未経験の方がプログラマーに転職する時の方法と持っておくべき考え方を紹介「プログラミングやプログラマーに興味があるけど、40代未経験だと遅いのかな。。」という方向けに、プログラマーに転職する方法と考え方をIT業界で働いている立場から書いています。 大変ではありますが、チャンスが多いにある仕事なので、興味がある方は是非ご覧ください!...

 

50代でITエンジニア(プログラマー)未経験の方向けの詳細記事はこちら

プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方
プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方50代未経験の方がプログラマーになるための方法と考え方について紹介しています。 「50代でプログラマーなんて、使えない」という意見もありますが、やる気と覚悟と戦略を持って実施すれば、人生が変わります。 是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

手に職おすすめのITエンジニアになったら

ITエンジニアになった後のキャリアプラン

無事ITエンジニアに転職することができたあとの、キャリアプランについてもご紹介します。

ITエンジニアになるのはあくまでスタート地点。

ITエンジニアになってからが本番です。

 

ITエンジニアとして頑張ってキャリアを積んでいくことで、未経験からのキャリアチェンジであっても数年後にはスキルがある経験者になっています。

そうなると、さらに良い待遇を得るための転職も容易。

 

ITエンジニアになった後のキャリアプランは、大きく分けて次の3つ。

  1. 転職しながらキャリアアップ
  2. 同じ会社でキャリアアップ
  3. 独立してキャリアアップ

自分がキャリアをどうしていきたいのかを最初から考えられればいいですが、難しい場合もあるので、働きながら考えていけばOK。

いずれにせよ、一生懸命働いてスキルを身につけていくことが不可欠です。

 

ITエンジニアのキャリアプランについては、プログラマーを例にして以下の記事で詳しく解説していますので、こちらも合わせてご覧ください。

ITエンジニア(プログラマー)のキャリアプランの詳細記事はこちら

プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介
プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介「プログラマーの仕事は将来なくなる?」「プログラマーって将来性がない?」と不安な方に向けて、どのようなキャリアプランを描けばいいのか、IT企業で働くぼくが見てきた実例から紹介します。...

 

まとめ:手に職おすすめはITエンジニア!

 

お話してきたことをまとめます。

興味があることが前提になりますが、手に職をつけるおすすめの仕事は、ITエンジニア(プログラマー)になります。

 

ITエンジニアとは、IT(情報技術)の技術者たち全体をあらわす職業になります。

大きく分けて、3種類に分けられます。

  1. システムエンジニア(SE)/プログラマー
  2. インフラエンジニア
  3. マークアップエンジニア

 

手に職をつける仕事で、ITエンジニアがおすすめの理由は以下の5つになります。

  1. 今後伸びていく可能性が高い業界である
  2. 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない
  3. 未経験でもなれる
  4. 転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける
  5. 万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

 

ITエンジニアになる方法は、以下の3パターンがあります。

  1. 独学で学ぶ(本、Webサイト、動画などを利用)
  2. 学校(プログラミングスクール)で学ぶ
  3. 会社に入って仕事を通じて学ぶ

 

ITエンジニアになる方法は、年齢によっても変わります。

 

ぼくの会社は、毎月のようにエンジニアで転職してくる人が多いので、いろんな人にどのような経緯で転職しているのか常に情報収集しています。

今後も最新の情報を入手したら随時更新していきますので、ご期待ください。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説
【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法
【未経験でも方法あり】ITエンジニア(システムエンジニア)になるのはきついのか?業界の実情から見た3つの方法初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

ぼくが経験した会社の業務内容や年収についての紹介記事はこちら

【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!
【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

【割り切る】仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
【割り切る】仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

 

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...