転職で失敗しない方法

アラサーから未経験でエンジニア(プログラマー)を目指すのは無謀?方法と持っておくべき考え方を紹介

アラサーから未経験でエンジニア(プログラマー)を目指すのは無謀?方法と持っておくべき考え方を紹介
プログラマー未経験の33歳
プログラマー未経験の33歳
今の仕事では将来が不安だから、今後のために技術を身につけたくてプログラマーになりたいんだけど、未経験で30代からエンジニアとかプログラマーを目指すのは無謀??
プログラマー未経験の29歳
プログラマー未経験の29歳
今までエンジニアとかプログラマーとは無縁の生活を送ってきたけど、大きくキャリアチェンジをはかってエンジニアになりたいんだけど、アラサーだとキツイのかな?
ポチのすけ
ポチのすけ
エンジニアやプログラマーじゃなくても、未経験でアラサーからのキャリアチェンジは不安になりますよね。。

 

IT企業で営業として、エンジニアやプログラマーと一緒に働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

会社では自社の社員だけでなく、協力会社の人も含め、色んな経歴を持ったエンジニアやプログラマーの人がいるので、多くの情報を得ることができています。

エンジニアとプログラマーはほぼ同じ意味合いですが、

 

エンジニア:システム仕様などを決める人

プログラマー:システムの仕様をもとにコードを書く人

とざっくり理解してもらえればOKです。

 

エンジニア(プログラマー)でなくても、アラサーで未経験からのキャリアチェンジは不安になるもの。

エンジニア(プログラマー)が足りない!と聞いたことはあっても、

「あくまで20代前半から半ばとかの若い人向けの話であって、アラサーとか30代になってくると対象外なんじゃないか。。」

と考えてしまう不安な気持ちはよくわかります。

 

ただそれでも、世の中がデジタル化していく中でプログラミング技術を身に着けてエンジニア(プログラマー)としてやっていけるのであれば、方法を知りたいですよね。

 

本記事では、

エンジニア(プログラマー)になりたい未経験のアラサーの人がどのような方法を取ったらいいのかと、持っておくべき考え方についてご紹介します。

 

結論からお伝えすると、

エンジニア(プログラマー)未経験のアラサーの人であっても、キャリアチェンジは可能

 

ただ、最初からキラキラしたキャリアとなるのは難しく、スタート時は大変なので、行動しながら考えて進んでいく必要があります。

それでは、見ていきましょう。

 

アラサーで未経験の人がエンジニア(プログラマー)を目指すために持っておくべき考え方

プログラマーになるための大事な考え方

冒頭でもお伝えした通り、アラサーでもエンジニア(プログラマー)になるのは可能です。

理由は、人手が圧倒的に足りていないのと、世の中が求めているのは年齢ではなくスキルのため。

ポチのすけ
ポチのすけ
IT企業で働いているぼくも常日頃人手不足を実感しており、中部地方に出張した時、お客さんからは求人倍率7倍という倍率で人手不足という嘆きを聞いたくらいです

 

そのぐらい人手不足なので、実際にぼくのいる会社にも、

30代前半から未経験でプログラマーとしてキャリアをスタート

⇒数社経験

⇒現在、ぼくのいる会社でマネージャー(課長クラスで年収800万~1,000万のレンジ)

としてバリバリやっている人もいます。

なので、アラサーからプログラミングを始めて、エンジニア(プログラマー)になるのは遅いということはありません。

 

ただ、エンジニア(プログラマー)になりたいアラサーで未経験の人は、新卒や20代半ばの人と違って以下のような考え方を持っておく必要があります。

  1. 新卒や20代半ばよりは期待値が小さい
  2. 年下だけど先輩になる人には下手(したて)に出る
  3. いきなり大企業に転職しようと考えない
  4. 転職前提でキャリアを考える
  5. プログラマーからキャリアが派生することもある

 

新卒の人や20代半ばの人と同じように考えるのではなく、すでに30代前後なので、そこから最短でキャリアアップできるように戦略を練って考えるのが大事。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

 

考え方①新卒や20代半ばよりは期待値が小さい

新卒や20代半ばよりは期待値が小さい

これはエンジニア(プログラマー)に限らずではありますが、どうしても企業は未経験なら若い人の方を好みます。

将来性という意味では、新卒や20代半ばよりは期待値が小さくなってしまうのは致し方ありません。

ただ、それでもプログラマーの需要はずっとあり、今後もプログラマー市場は伸び続けることが予想されているので、アラサー未経験でもチャンスは大きいです。

年齢に関係なく、依頼をこなすスキルがあることが大事なので、スキルアップして依頼に応えられるようになれればOK。

 

考え方②年下だけど先輩になる人には下手(したて)に出る

年下だけど先輩になる人には下手(したて)に出る

アラサーでエンジニア(プログラマー)未経験で仕事をする時は、年下だけど先輩になる人が多くなります。

プログラマーに限らずですが、

「俺の方が年上」

という考え方は捨てましょう。

大人の対応をして、下手(したて)に出ることで年下の先輩とうまくやれるように配慮が必要

 

考え方③いきなり大企業に転職しようと考えない

いきなり大企業に転職しようと考えない

アラサーでエンジニア(プログラマー)未経験の人にとって重要なのは、プログラミングスクールの転職実績に載っているような大企業にいきなり転職しようと考えないこと

現実的には、未経験アラサーだと、大企業に入れる可能性はかなり低いです。

理由はシンプルですが、大企業で将来性を買ってもらえるのは20代前半~半ばとなり、アラサーなど30歳前後だとスキルがあるかどうかを見るため。

そうなると、未経験だとノースキルですよね。

 

なので、いきなりキラキラしたキャリアを求めるのではなく、スキルを身につけて階段を一つずつ上っていくようにステップアップする考え方に変えましょう。

つまり、最初は中小企業に入った方がいいということ。

 

まずは、身につけたスキルを実践して経験を積む必要があるので、人を欲しがっている中小企業でキャリアをスタートさせるのがおすすめ。

アラサーからキャリアを作りなおすチャンスがある会社で、スタートを切りましょう!

 

考え方④転職前提でキャリアを考える

転職前提でキャリアを考える

アラサーでエンジニア(プログラマー)未経験の人は、転職前提でキャリアを考えるのがおすすめ。

もちろん、最初の会社がとても良い会社であるなら問題ないですが、

  • 給料面
  • 労働時間
  • スキルが身につくか

などを含めて、理想の会社を引き当てる確率は高くありません。

 

転職前提で考えていないと、給料面や労働時間など、色々と悩むことが増えてしまうことも。。

 

なので、

最初の会社は良い条件の会社に行く準備期間と考えて、スキルを身につけつつ経験を積む場所として、うまく利用するという考え方を持ちましょう。

転職前提で考えると、色々と悩むことも減りますし、キャリアアップもしやすくなります。

 

結果、自分が求める条件に近づけます。

 

考え方⑤プログラマーからキャリアが派生することもある

プログラマーからキャリアが派生

アラサー未経験の人がプログラマーを目指すと、プログラマーからキャリアが派生することもあります。

例えば、

プログラマーとして活動  プリセールス(セールスエンジニア)に

プログラマーとして活動 → コンサルティングに

プログラマーとして活動 → IT営業に

プログラマーとして活動 → Webデザイナーに

 

実際にぼくの会社でも、プログラマーとしてキャリアをスタートさせて、

  • 部署異動でプリセールス(セールスエンジニア)として活躍の場を移した
  • 転職してIT営業になった

というような人もいます。

 

プログラマーとしてキャリアをスタートさせたら、ずっとプログラマーというキャリアだけではなく、色々とキャリアは派生することがあるのです。

なので、アラサーでプログラマー未経験であっても、興味があって頑張れるのであればまずはやってみることが大事。

 

スポンサーリンク

アラサーで未経験の人がエンジニア(プログラマー)になる方法⇒プログラミングスクール

ITエンジニアになる方法

アラサー未経験の人がエンジニア(プログラマー)になるには、プログラミングスクールで基礎を固めて転職するのが一番良い方法

 

20代の第二新卒などであれば、未経験であっても会社で教えてもらえるかもしれません。

それがアラサーとなると、基礎だけは押さえておかないと会社も採用しづらいですし、あなた自身も仕事をする前の段階でつまづいてしまいます。

そのため、多少金額はかかりますが、2ヶ月~6か月ほどはプログラミングスクールで基礎を学んでから転職するのが王道。

 

アラサーの人にもおすすめのプログラミングスクールは、以下の通り。

20代半ばまでが限定のプログラミングスクールも多い中、どれも30代以上も対象としているプログラミングスクールになります。

 

ネット(オンライン)完結できるプログラミングスクールなら・・・

ネット(オンライン)で受講できるTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめ。

特長は以下の通り。

TechAcademy

 

  • 受講はオンライン(ネット)のみ
  • Web系(RubyPHP)やアプリ系、機械学習のPythonなど、受講コースが充実
  • 価格も、最安値で税込174,900円~と破格
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は4週間~16週間(約1ヶ月~約4ヶ月)
  • パーソナルメンターがついてサポート
  • 転職サポート付き
  • 32歳までなら転職保証のコース(TechAcademy Pro)もあり!

 

特に、Python(パイソン)はかなりおすすめ。

YouTube(ユーチューブ)やInstagram(インスタグラム)もPythonで作られており、人工知能や機械学習といった、いわゆるAI関連に興味があるのなら必須の言語です。

特に、機械学習については今後の伸びが予想されているにも関わらず人手が圧倒的に足りていないという、需要に供給が追い付いていない状況。

 

ぼくがいる会社でも、今後必要になるということで、社員のプログラマーに習得を推奨している言語。

すでにほかの言語を書けるプログラマーが新しく勉強しているくらいなので、アラサー未経験の人でも学び始めは一緒です。

大変にはなりますが本当に頑張って案件をこなしていけば、価値が高まることは間違いないです。

 

TechAcademyは有料ではあるものの、オンラインで好きな時間に勉強できるのがメリット。

地方に住んでいて近くにプログラミングスクールがない方や、通いの時間が取れない方は、通学せずに自宅から好きな時に勉強できるので非常におすすめです!

また、32歳までなら転職保証コース(TechAcademy Pro)もあります。

東京勤務という条件はあるものの、プログラミングを学んでそのまま転職までサポートしてくれるので、至れり尽くせり。

 

デメリットは、通学して勉強するという強制力がない分、強い気持ちがないといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、30代未経験からプログラマーを目指すと決めている方であれば、乗り越えられるはずです。

まずは、無料キャリアカウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]無料キャリアカウンセリング

※説明会は参加無料!

 

AI開発と提案力を重点的に学びたいなら・・・

AI開発などPythonを重点的に学びたい方は、.Pro(ドットプロ) を利用しましょう。

今後伸びていくこと間違いなしのAI開発であるPythonコースという特化のコースで学ぶことができます!

特長は以下の通り。

.Pro(ドットプロ)

 

  • 受講は通い(オフライン)のみ
  • Web系(PHP)や、機械学習のPythonなど、受講コースは絞っている
  • 料金は有料(税込547,800円)
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は約6ヶ月
  • パーソナルメンターがついてサポート
  • 少人数制
  • プログラミングだけでなく、プレゼンの実践力をつけられる
  • 提携している人材会社と一緒に転職サポートもしてくれる

通常のプログラミングだけではなく、実際の仕事を想定した提案型の講習を受けられるのがポイント。

プログラミングは興味があるけど、それを人に説明するプレゼンが苦手・・・という方の助けになる内容となっています。

また、講師も全員現役のエンジニアのため、質問がしやすく学びやすいのもメリット

 

デメリットは、通学しかないため、東京圏に住んでいない方や通学の時間が取れない方が学ぶのが難しいのと、受講料:税込547,800円と少々金額が高いこと。

受講可能な方は積極的にチャレンジしてみてください!

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

※説明会は参加無料!

 

自分に合ったオーダーメイドプランで学びたいなら・・・

あらかじめ用意されたコースではなく、自分に合った学習プランを立てて学びたい人は、Tech Boost(テックブースト)を利用しましょう。

特長は以下の通り。

Tech Boost(テックブースト)

 

  • 受講は通い型とオンライン(ネット)の両方から選べる
  • Ruby/Ruby on RailsといったWeb系(PHP)や、機械学習のPythonIoT(アイオーティー)の学習など受講できるコースの選択肢が多い
  • コースはスタンダードコースとブーストコースがあるが、エンジニアになるのならブーストコース一択
  • 料金は有料で、入学金と月額とオプションに分かれており、スタンダードコースとブーストコースで料金が変わる
  • スタンダードコースの料金:税込126,500円(学生は税込88,000円)、月額税込32,780円
  • ブーストコースの料金:税込219,780円(学生は税込181,280円)、月額税込32,780円
  • オプションは、メンタリングと教室利用がある(教室利用は通い型で受講するときにかかる)
  • メンタリング(税込):月4回コースは月額34,760円、月6回コースは月額52,140円、月8回コースは月額69,520円
  • 教室利用(税込):月22,000円
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中から選べて、延長して学ぶことも可能
  • サポートする講師は全員現役のエンジニア
  • オンラインではZoomで画面共有をしてくれるので、通学さながらのサポート
  • 転職サポートやキャリアの相談にも乗ってくれる
  • 卒業してもテキストの閲覧が可能なので継続的に勉強できる

 

Tech Boostは、現場でエンジニアに求められるスキルから逆算してカリキュラムを組んでおり、きちんと学ぶことでエンジニアに必要なスキルを最短で学べます。

ネット(オンライン)でもオフラインでも現役エンジニアの講師に質問ができるようになっているので、自分ではどうしてもわからない部分を聞くことができ、安心して学習に取り組めるのも安心。

なお、プログラミングスクールの中では珍しくIoT(アイオーティー)の学習も可能なのと、卒業後もテキストの閲覧が可能なので、卒業しても勉強のために利用できます。

IoT(アイオーティー)

・・・モノとインターネットがつながる技術の総称で、最近ではスマート家電などで話題の技術です。

 

また、平日だけでなく、土日祝も教室の利用が可能。

質問ができる時間帯は以下の通り。

  • オンライン質問 10:00~22:00
  • 直接質問/教室利用 平日は、15:00~22:00、土日祝は、13:00〜19:00

 

また、オプションでメンタリングのサービスもあります。

有料ですが、担当メンター(受講生1人につき1人つく現役エンジニア)とのミーティングをしてもらえます。

  • 質問対応
  • 学習進捗管理
  • モチベーションのサポート

といったサポートを受けられます。

 

メンタリングのメリットは、以下の2つ。

  1. 自分1人だけだと難しい進捗管理や、モチベーションの維持を現役エンジニアが一緒にサポートしてくれるので挫折しづらい
  2. 自分に合った学習サポートを受けられる

※転職のための履歴書添削などは、メンターではなく、キャリアサポートとしてキャリアアドバイザーの方が行ってくれます。

 

デメリットは、通う場合は東京にしか教室がないこと、就職・転職サポートは東京都内のみというところ。

ただ、通学にもオンラインにも対応しており、料金もそこそこのため、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

プログラミングスクール【Tech Boost】無料カウンセリング体験プロモーション

※説明会は参加無料!

 

インフラ周りについて学びたいなら・・・

アマゾンが提供しているクラウドサービスであるAWS(エーダブリューエス)など、システムのインフラ周りについて学びたい場合、RaiseTech(レイズテック)がおすすめ。

AWSを専門に扱っている唯一のプログラミングスクールであり、年齢制限や居住地制限がないので、やる気とパソコンがあれば、誰でも受講できます!

また、大手企業の仕事を請け負っている会社が運営しているため、卒業後にプロジェクトの現場を紹介したり、転職&就職サポートまで寄り添ってくれます。

 

AWSのコースは、

  1. AWSフルコース:一から現場で通用するレベルまで学習するコース
  2. AWS自動化コース:すでに経験がある人がさらに自分の価値を高めたい場合のコース

と、2つありますが、初めての方はAWSフルコースで学びましょう。

 

AWSフルコースの金額や受講期間は以下になります。

AWSフルコース

 

受講料:398,000円(税込)

※学割価格だと238,000円(税込)

※講義が開催される月より早く申し込むと早割で割引あり

授業回数:16週間(週1回 / 1回あたり120分)

オンライン質問対応:10:00 ~ 24:00(月曜日 ~ 日曜日)

 

★早割…開講月のふたつ前の月のうちに本申し込みした方は表示価格から10%割引!(学割との併用は不可)
例:4月に開講する講座であれば2月28日まで

 

RaiseTechのメリットデメリットや注意点をまとめると、以下の通り。

 

メリット

 

  1. 現場主義でプログラミング以外のIT知識も教える
  2. 講師は現役のエンジニア
  3. 年齢制限なし
  4. オンラインで授業ができるので全国どこでも学べる
  5. 学習サポートが充実しており、補講やマンツーマンサポートあり
  6. 就職・転職するまでサポート
  7. 2週間のトライアル受講も可能
  8. 受講期間が終わってもオンラインのコミュニティに参加し続けられる
  9. 受講期間が終わっても講師に相談できる

 

デメリットや注意点

 

  1. 有料なので、ある程度のお金はかかる
  2. 学習時間は200~300時間は必要なので、それなりの時間がかかる
  3. 教えてもらうのではなく、学びに行く姿勢が必要

 

RaiseTechは、AWSだけでなく、

  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • Javaフルコース
  • Javaフレームワークコース

があるので、説明会を聞いてみて、興味があるものを選べます。

また、各フルコースでは2週間の体験期間(トライアル受講)があり、この期間内であれば全額返金保証なので、まずはどのようなものなのか体験することが可能。

 

現場で通用するエンジニアになって転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、「自分で自分の人生を変えるんだ!」という強い気持ちがあれば大丈夫。

トライアルもできるので、自分の人生を変えていきたい方は、チャレンジしていきましょう。

大変人気があり、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうこともあるので、お申込みはお早めに。

TRY NOW

RaiseTechお申込みはこちら(公式サイト)

※2週間のトライアル受講可能!

 

あくまで、プログラミングスクールはプログラマーになるための始めの一歩にすぎません。

自分に合うプログラミングスクールを選んだら、フル活用してまずは転職してプログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう!

 

転職できたら、自分が求めるスキルを身につけるために、案件をこなしてスキルアップして、次のステップに進む形になります。

プログラマーのキャリアプランについては、以下の記事で、ぼくが会社で見てきた実例から紹介しています。

プログラマーのキャリアプランの詳細記事はこちら

プログラマーにおすすめのキャリアプランをIT企業で働く人の実例から紹介
プログラマーにおすすめのキャリアプランをIT企業で働く人の実例から紹介プログラマーになりたい人が、今後どのようなキャリアプラン(キャリアパス)を描けばいいのかを、IT企業で働くぼくが見てきた実例から紹介します。 転職前提、同じ会社、独立と3つのパターンで解説します。 是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

アラサーから未経験でエンジニア(プログラマー)になる方法と考え方まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

アラサーで未経験の人であっても、エンジニア(プログラマー)になるのは可能です。

ただし、新卒や20代半ばの人とは状況が異なるため、以下の5つの考え方は持っておきましょう。

  1. 新卒や20代半ばよりは期待値が小さい
  2. 年下だけど先輩になる人には下手(したて)に出る
  3. いきなり大企業に転職しようと考えない
  4. 転職前提でキャリアを考える
  5. プログラマーからキャリアが派生することもある

 

アラサーで未経験の人がエンジニア(プログラマー)になる一番良い方法は、プログラミングスクールで基礎を固めて転職することです。

おすすめのプログラミングスクールは以下の通り。

 

あくまで、プログラミングスクールはエンジニア(プログラマー)になるための始めの一歩にすぎません。

自分に合うプログラミングスクールを選んだら、フル活用してまずは転職してエンジニア(プログラマー)としてのキャリアをスタートさせましょう!

 

新卒や20代半ばの人と違って、アラサー未経験からエンジニア(プログラマー)を目指す場合、最初からキラキラしたキャリアを歩むのは難しいです。

ただ、最初を乗り越えれば人生が変わる仕事なので、興味がある方はまずはほんの少しで良いのでアクションを起こしましょう。

ぼくの会社の同僚のように、プログラマーからキャリアが派生することもあるので、行動しつつ考えていけばOK。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TechAcademy(テックアカデミー)無料キャリアカウンセリングはこちらから

 

.Pro(ドットプロ) 個別相談会はこちらから

 

TECH BOOST無料カウンセリングはこちらから

 

RaiseTech(レイズテック)お申込みはこちらから

 

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法
転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法転職は環境も大きく変わりますし、転職自体も確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になりますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...