転職で失敗しない方法

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介

~本ページはプロモーションが含まれています~

プログラミング未経験の35歳
プログラミング未経験の35歳
今の仕事では将来が不安だから、今後のために技術を身につけたくてプログラミングを学んでプログラマーになりたいんだけど、35歳で未経験だとさすがにプログラマーに転職するのは無謀なのかな??
プログラマー未経験の36歳
プログラマー未経験の36歳
60歳を超えても長く働くために、プログラマーを目指したいんだけど、さすがに36歳とかの30代半ば以降からプログラミングをやるのは遅い??
ポチのすけ
ポチのすけ
30代前半まではプログラミング未経験でも良いとしても、さすがに30代半ば以降からのキャリアチェンジとなると、不安になりますよね。。

 

IT企業で営業・マーケティング・営業企画として、色んな経歴を持ったプログラマー(エンジニア)と一緒に働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

会社では30代半ばから未経験でプログラマーになった後、ウチに転職してきている人もいるので、プログラマーとしてのスタートが遅い人についてもよく知っています。

 

プログラマーでなくても、35歳など30代半ば以降で未経験の仕事にキャリアチェンジするとなると、不安になるもの。

「プログラマーが足りない!」

と聞いたことはあっても、あくまで20代とか30代前半くらいまでの若い人向けの話であって、

「さすがに35歳未経験は対象外なんじゃないか。。」

と考えてしまう不安な気持ちはよくわかります。

 

ただそれでも、世の中がデジタル化していく中でプログラミング技術を身に着けてプログラマーとしてやっていけるのであれば、方法を知りたいですよね。

 

本記事では、

  • 35歳で未経験だとプログラマーに転職するのは無謀?
  • さすがに36歳とかの30代半ば以降からプログラミングをやるのは遅い?
  • 30代後半からプログラマーになれる?

というお悩みに対して解説していきます。

 

結論からお伝えすると、

プログラミング未経験の35歳以上の方でも、相当な覚悟と準備をすればプログラマーになることは可能

決して、30代半ばからプログラミングを始めても遅いということはありません。

とはいえ、戦略なしに最初から正社員に転職はできないので、転職まで支援してくれるプログラミングスクールで学びつつ戦略的に転職する必要があります。

本記事後半では、おすすめのプログラミングスクールについても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?未経験の方が持っておくべき考え方

プログラマーになるための大事な考え方

冒頭でもお伝えした通り、35歳でプログラミング未経験でもプログラマーになるのは遅くありません。

 

理由は、企業のIT投資が進んでいるにもかかわらず、

  • システム構築
  • Web画面作成
  • アプリ作成

など、プログラマーが行う仕事の人手が圧倒的に足りていないため。

 

ぼく自身、営業としてエンジニアをプロジェクトに入れる提案をしていますが、どこの会社でも、

「とにかく人手が欲しい」

という要望が多く、早い順で人の取り合いになっているのが現状。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくがいる会社でも、プログラマーの人が足りなくて、希望している時期にシステムの構築ができないことも多いです。。

そのぐらい人が足りないため、35歳からプログラミングを身に着けるのは遅いことはありません。

 

また、最近では60歳定年ではなく、65歳とか70歳まで働くことが普通になっています。

35歳だとまだ折り返し地点でしかなく、労働期間で見たら、あと35年近くあるので時間も充分。

そうなると、35歳とかでプログラミングを始める年齢としてはむしろ、若いぐらいです。

ただし、20代や30代前半の方と違い、かなり大きなキャリアチェンジ。

勢いで決めてしまうと間違いなく失敗しますし、失敗を取り返すのが大変です。

なので、通常の転職とは別物だと割り切ることも必要。

 

35歳プログラミング未経験の方が持っておくべき大事な考え方は、以下の4つです。

  1. 戦略なしに正社員として転職はできない
  2. プログラミングスクールで学んでから転職することが前提
  3. 入念な準備が必要
  4. かなり大変なので相当な覚悟を持つ

 

考え方①戦略なしに正社員として転職はできない

正社員として転職するには戦略が必要

35歳以上でプログラマー未経験だと、いくら人が足りないといっても、

  • 転職サイトに登録
  • 転職エージェントに登録

して、通常の転職と同様に応募しても転職できません。

 

会社として人手が足りないといっても、会社側もこれからの会社を支える若手を取りたがります。

20代や30代前半であれば、全くの未経験でも会社に入ってから学ばせて戦力にしようと考えます。

しかし、現時点で35歳で未経験であれば、会社に入ってから学んでもらうではなく、すでに学んだ状態でいることが必須。

 

そのため、20代や30代前半と同じように転職しようとするのではなく、戦略的に転職をする必要があります。

戦略的に転職するというのは、プログラミングスクールでしっかり学んでから転職するということ。

それでは、詳しく見ていきましょう。

 

考え方②プログラミングスクールで学んでから転職することが前提

プログラミングスクールで学ぶ

35歳など30代後半で未経験からプログラマーになる場合は、プログラミングスクールでしっかり学んでから転職することが前提。

前述した通り、戦略なしに転職活動をしていきなり未経験から正社員になるのはできないというのが理由。

しっかりと基礎を身に着けて、自分ができることを増やしてからでないと門前払いを食らってしまいます。

なので、しっかりとプログラミングスクールで学んでから転職するようにしましょう。

 

また、プログラミングスクールでは、

  • コードを書くこと
  • コードを書く以外のIT知識

についても何を学べばいいのかもわかるので、やることが明確になるというメリットもあります。

 

35歳からプログラミングを始める方の中には、

  • IT業界が初めて
  • パソコンにとりわけ詳しいわけではない
  • ITの知識もこれから勉強

という方も。

自分がこれから何をやればいいのかについては、プログラミングスクールで相談して、やるべきことを洗い出しましょう。

そうでないと、無駄な時間を過ごしてしまいますからね。

 

考え方③入念な準備が必要

入念な準備が必要

35歳など30代後半で未経験からプログラマーになる場合は、家庭環境もあるでしょうし、勢いで転職するのはおすすめできません。

前述の通り、転職する前にはプログラミングスクールで学んでスキルをつけることが必須。

そのため、プログラマーになりたいと思っても、1か月後すぐにキャリアチェンジはできないからです。

 

そうなると、働いて収入を維持しながら勉強するのが現実的。

そのぐらいしっかりと準備してから転職する方が、失敗しません。

ただし、今の仕事がブラックすぎて今すぐにでも転職した方がいい場合であれば、仕事を辞めてすぐにプログラミングスクールで学んで最短で転職した方がいいです。

 

考え方④かなり大変なので相当な覚悟を持つ

かなり大変なので相当な覚悟を持つ

35歳など30代後半で未経験からプログラマーになるのは、かなり大変

 

前述してきたことを含め、以下の点があるためです。

プログラマーになるのが大変な理由

 

  • 通常の転職のようにすぐに正社員として転職は無理
  • プログラミングスクールで学んでから転職するのが必須
  • しかも、基本は仕事をつづけながら学んだ方がいい(収入を減らさないため
  • もちろん、勉強する時間を作り出すのは大変
  • 転職しても最初は給料が高くはない

 

特に、お金の面と時間を作り出すことが大変。

なので、相当な覚悟を持つ必要があります。

 

お金面

35歳など30代後半ともなれば、多くの方がある程度の年収を得ている年代です。

800万円や1,000万円を越える人だっているでしょう。

それが、未経験の職種に転職するとなると、どうしても同じレベルの年収を維持するのが難しくなります。

 

そのため、最初の数年は年収が下がることも覚悟する必要があります。

実績を積んでいくことで、2~3年で年収を上げて巻き返していくという長期スパンで考えましょう。

 

時間面

収入を維持しながらプログラミングスクールで学ぶには、時間を作り出さないといけません。

どうしても自分の時間を削ってでもやらないと難しいです。

プログラミングスクールで学ぶために仕事を辞めてしまっては、収入がゼロになるのでハイリスク。

『現職がブラック企業すぎて今すぐにでも逃げ出したい』という場合を除き、今までの仕事を続けながら勉強をしていく必要があります。

 

ただ、IT市場はこれからも伸び続けることが予想されてますし、プログラマーは常に足りていません。

なので、35歳など30代後半の未経験の方でも全然チャンスがあります。

最初は苦労しますが、興味があって心を燃やすような強い意志で頑張れるのであれば、まずはやってみることが大事。

 

スポンサーリンク

35歳など30代後半で未経験からプログラマーになる方法

ITエンジニアになる方法

35歳など30代後半で未経験からプログラマーになるためには、プログラミングスクールで学んでから転職することが必須。

どのプログラミングスクールでもよいわけではなく、35歳など30代後半でも受講可能なプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

20代や30代前半であれば、未経験であっても会社で教えてもらえるかもしれません。

それが35歳など30代後半となると、基礎だけは押さえておかないと大変。

会社の立場としても採用しづらいですし、基礎なしで入社したご自身も、仕事をする前の段階でつまづいてしまいます。

そのため、多少金額はかかりますが、2ヶ月~6か月ほどはプログラミングスクールで基礎を学んでから転職するのが王道。

 

35歳など30代後半の人にもおすすめのプログラミングスクールは、以下の通り。

20代半ばまでが限定のプログラミングスクールも多い中、どれも35歳以上も対象としているプログラミングスクールになります。

あくまで、プログラミングスクールは、プログラマーになるための始めの一歩にすぎません

自分に合うプログラミングスクールを選んだら、フル活用してまずは転職してプログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう!

 

AI・機械学習・データサイエンスをe-Learningで学びたいなら・・・

ChatGPTで注目された生成AIや機械学習、データサイエンスの分野を重点的に学びたい方は、キカガクを利用しましょう。

今後伸びていくこと間違いなしのAIの領域で、活躍するために必要な内容を学ぶことができます!

特長は以下の通り。

キカガク

 

  • AI・機械学習・データサイエンスをオンライン(e-Learning)で学べる
  • オンライン学習の弱点である講師への質問もできる
  • 月4回のメンタリング日(質問や学習進捗管理など)も実施可能
  • 受講生同士のコミュニケーションも取れる
  • 今までの受講者数は45,000人以上
  • 今までに研修提供した企業数は500社以上
  • 初学者から学べるわかりやすいコンテンツ
  • 機械学習とディープラーニングの基礎からWebアプリケーションへの組み込みまで学べる
  • 長期コースでは画像特化・自然言語特化・モダンなWeb開発コースなども学べる
  • ChatGPTを出しているOpenAI社のAzure OpenAIコースもあり
  • 試行錯誤しながらオリジナルの成果物を作成するので転職活動に役立つ
  • オリジナルの成果物では、「売上向上のための分析レポート」「画像の解像度改善アプリ」「ニュースのワード分析アプリ」など、実務に使えそうなものを講師と相談しながら作成
  • 年齢制限なし
  • 料金は有料(税込792,000円)
  • 学ぶ期間は約6ヶ月
  • 国のリスキリング支援施策給付金で受講料が最大70%還付(実質237,600円で受講可能)
  • 大手転職サービスのdodaと連携した転職サポートあり
  • 受講期間中も卒業後も転職支援サポートあり
  • AIの資格である、E資格取得の対策コースもあり

 

一般的なオンラインで学ぶe-Learningは、一方通行で聞くだけになりがちで、わからないことを聞けないのが弱点。

その点、キカガクは講師への質問や相談を気軽にできるため、わからないことを気軽に聞けて理解が深まります。

さらに、人間とやり取りしているようなAIだと衝撃を与えた、「ChatGPT」を使ったサービスである「Azure OpenAI」も学べます。

また、AIを活用できるように未経験から学ぶだけでなく、dodaとの連携で転職までスムーズに行えるのがポイント。

dodaは、3回転職したぼくも利用していた絶対に使うべき転職エージェントなので、未経験からIT業界に転職したい方を強力にサポートしてくれます。

 

デメリットは、6ヶ月コースで時間がかかるので、学ぶための時間確保と覚悟を持つ必要があること。

ただ、キャリアを変えたい人にはこの上ない環境が揃っているので、AIの領域に興味がある人は積極的にチャレンジしてみてください!

ポチのすけ
ポチのすけ
AIの領域だと、未経験から1~2ヶ月学んだだけで転職できるようにはならないので、6ヶ月は妥当な学習期間ではありますね。

TRY NOW

キカガクの無料説明会はこちら

※給付金の対象条件も確認できます!

 

ネット(オンライン)完結できるプログラミングスクールなら・・・

ネット(オンライン)で受講できるTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめ。

特長は以下の通り。

TechAcademy

 

  • 受講はオンライン(ネット)のみ
  • Web系(RubyPHP)やアプリ系、機械学習のPythonなど、受講コースが充実
  • 価格も、最安値で税込174,900円~と破格
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は4週間~24週間(約1ヶ月~約6ヶ月)
  • カリキュラムは7,000回以上改善
  • 週2回のマンツーマンレクチャーで自分のペースで学べる
  • パーソナルメンターがついてサポートするから未経験でも安心
  • 転職サポート付き

 

特に、Python(パイソン)はかなりおすすめ。

YouTube(ユーチューブ)やInstagram(インスタグラム)もPythonで作られており、人工知能や機械学習といった、いわゆるAI関連に興味があるのなら必須の言語です。

特に、機械学習については今後の伸びが予想されているにも関わらず人手が圧倒的に足りていないという、需要に供給が追い付いていない状況。

 

ぼくがいる会社でも、今後必要になるということで、社員のプログラマーに習得を推奨している言語。

すでにほかの言語を書けるプログラマーが新しく勉強しているくらいなので、アラサー未経験の人でも学び始めは一緒です。

大変にはなりますが本当に頑張って案件をこなしていけば、価値が高まることは間違いないです。

 

TechAcademyは有料ではあるものの、オンラインで好きな時間に勉強できるのがメリット。

地方に住んでいて近くにプログラミングスクールがない方や、通いの時間が取れない方は、通学せずに自宅から好きな時に勉強できるので非常におすすめです!

コストパフォーマンスも抜群で、学べる言語の多さやWebデザインコースや副業コースなど、カリキュラムの多さも圧倒的。

ポチのすけ
ポチのすけ
プログラミングコースのカリキュラムだけでなく、プログラミング以外のコースも多くて選択肢が多いのもポイント。
学べる言語・スキル

 

  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • GitHub
  • HTML5
  • CSS3
  • Bootstrap
  • SQL
  • Heroku
  • PHP
  • Python
  • Laravel
  • Swift
  • Java
  • Kotlin
  • Solidity
  • Scala
  • JavaScript
  • jQuery
  • Unity
  • C#
  • ブロックチェーン
  • Webデザインコース
  • Webマーケティングコース
  • 副業コース

 

さらに、オンライン型でもサポートを充実させるべく、現役エンジニアである専属のパーソナルメンターが学習の目標達成まで徹底サポートしてくれるので、未経験からでも安心。

なお、メンターは選考率10%以下の厳しい審査を通ってきています。

現役エンジニアとしても実践的なスキルに加え、講師としてのコミュニケーションスキルまで兼ね備えていないと講師になれないので、講師の質が違います。

なので、全くの初心者やIT未経験者であっても、丁寧に教えてくれるので受講者からの満足度も高いのが特徴。

 

デメリットは、通学して勉強するという強制力がない分、強い気持ちがないといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、35歳など30代後半で未経験からプログラマーを目指すと決めている方であれば、乗り越えられるはずです。

 

「テックアカデミー」は、2023年3月に始まった経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の補助事業者に採択されました。

諸条件を満たすことで、テックアカデミーを受講する際の受講料が最大70%補助されます!

利用できるコース・セットは以下になり、一番人気の「はじめての副業コース」や、「Webデザインコース」も対象となっております。

利用できるコース・セット

  • はじめての副業コース(8,12,16週間)
  • Webデザインコース(8,12,16週間)
  • フロントエンドコース(8,12,16週間)
  • Ruby on Railsコース(8,12,16週間)
  • AIコース(8,12,16週間)
  • データサイエンスコース(8,12,16週間)
  • Python+AIセット(8,12,16,24週間)
  • Python+データサイエンスセット(8,12,16,24週間)
  • Python+AI+データサイエンスセット(24週間)
  • Python+はじめてのプロンプトエンジニアリングセット(8,10,12,16週間)
  • エンジニア転職保証コース(16週間)

例えば「はじめての副業コース」の12週間の場合、通常449,900円のところ286,300円のキャッシュバックとなり、実質163,600円で受講することが可能です。

 

受講料の補助対象条件について

  • 転職などのキャリアチェンジを目指している方(まずは副業をきっかけに転職も想定に入れる方も可)
  • 企業等と雇用契約を締結している方
    OK:正社員、パート / アルバイト、派遣社員、契約社員など
    NG:経営者 / 取締役・役員、業務委託、フリーランスなど
  • 以下5項目への参加・実施が可能な方
    – 補助を受けるために必要な個人情報を含む各種書類提出への協力
    – テックアカデミーから提供するキャリア相談/面談への参加
    – 対象コースの受講
    – テックアカデミーから提供するキャリア支援サービスを活用した転職活動の実施
    – 就職後のフォローアップに伴う個人情報を含む必要情報等の提出への協力

受講料補助の条件

  • 当初補助50%:受講を修了すること
  • 追加補助20%:受講修了後に転職が完了し、1年間継続就業した方

※補助額は税抜価格に対しての割合となります。

 

この給付金は2024年7月申し込み分までの期間限定であり、希望の方が多い場合は、予定よりも早く補助金が尽きてしまって終了する可能性があります。

早い者勝ちなので、興味がある対象コースがあれば、まずは無料説明会に参加してみましょう。

まずは、無料キャリアカウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]無料キャリアカウンセリング

※説明会は参加無料!

 

AI開発と提案力を重点的に学びたいなら・・・

AI開発などPython(パイソン)を重点的に学びたい方は、.Pro(ドットプロ) を利用しましょう。

.Pro(ドットプロ)は、未経験の方が選ぶ「AIが学べるプログラミングスクールNo.1」の実績を誇ります。

AI開発に欠かせない言語であるPythonの専門スクールとして6年間の対面指導実績があり、受講生からの満足度は91%。

特長は以下の通りです。

.Pro(ドットプロ)

 

  • 受講は通い(オフライン)のみ
  • Web系(PHP)や、機械学習のPythonなど、受講コースは絞っている
  • Pythonの専門スクールとして6年間の対面指導実績あり
  • 受講生からの満足度は91%
  • Pythonだけでなく、生成AIの代表格であるChatGPTの活用についても学べる
  • 一人一人に合ったセミオーダーカリキュラム
  • AIリスキリングコースは転職ありきでの学習ではないため、今の職場で働きながらスキルアップしたい人も使える
  • 受講者の82%がスキルアップ目的で受講
  • IT業界へ転職するために未経験から受講する方には転職サポートもあるので安心
  • 料金は有料(税込228,000円~)
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は約4ヶ月~6ヶ月
  • カリキュラム終了後も延長プランあり
  • パーソナルメンターがついてサポート
  • 24時間対応のチャットサポートあり
  • 少人数制
  • プログラミングだけでなく、プレゼンの実践力をつけられる
  • 提携している人材会社と一緒に転職サポートもしてくれる

料金は以下の通りで、補助金なしで補助金を活用したスクール並みの価格帯を実現しています。

.Pro(ドットプロ)の料金

4ヶ月コース

  • 228,000円(税込)
  • 講義回数16回(毎週土曜に開講)
  • 最短で学習したい方向け
  • 24時間対応のチャットサポート
  • 4ヶ月終了後の延長プラン完備

 

5ヶ月コース

  • 288,000円(税込)
  • 講義回数20回(毎週土曜に開講)
  • AIを幅広く学習したい方向け
  • 24時間対応のチャットサポート
  • 5ヶ月終了後の延長プラン完備

 

6ヶ月コース

  • 348,000円(税込)
  • 講義回数24回(毎週土曜に開講)
  • 今後を考え長期で学習したい方向け
  • 24時間対応のチャットサポート
  • 6ヶ月終了後の延長プラン完備

 

.Pro(ドットプロ)は通常のプログラミングだけではなく、実際の仕事を想定した提案型の講習を受けられるのがポイント。

プログラミングは興味があるけど、それを人に説明するプレゼンが苦手・・・という方の助けになる内容となっています。

一人一人に合ったセミオーダーカリキュラムによって、Python学習の敷居を下げられるのもおすすめポイント。

内容も、機械学習や生成AIなどのAIが重点的に学べるため、今後に役立つ内容であること間違いなし!

AI技術を自身の武器にするAIリスキリングコースでは、転職ありきでの学習ではないため、今の職場で働きながらスキルアップしたい人にも向いています。

実際に受講者の82%がスキルアップ目的で受講しているので、

  • 今の職場でスキルアップしたいエンジニアの方
  • 技術を分かった上で業務に役立てたい非エンジニアの方

にも役立ちます。

もちろん、IT業界へ転職するために未経験から受講する方も14%おり、転職希望の方には転職サポートもあるので安心。

また、講師も全員現役のエンジニアのため、質問がしやすく学びやすいのもメリットです。

 

デメリットは、対面が必須で首都圏住まいでない方には難しいことと、少人数制で受講人数が限られること。

通える方は人数に限りがあるので、積極的にチャレンジしてみてください!

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

※説明会は参加無料!

 

自分に合ったオーダーメイドプランで学びたいなら・・・

あらかじめ用意されたコースではなく、自分に合った学習プランを立てて学びたい人は、Tech Boost(テックブースト)を利用しましょう。

特長は以下の通り。

Tech Boost(テックブースト)

 

  • 受講は通い型とオンライン(ネット)の両方から選べる
  • Ruby/Ruby on RailsといったWeb系(PHP)や、機械学習のPythonIoT(アイオーティー)の学習など受講できるコースの選択肢が多い
  • コースはスタンダードコースとブーストコースがあるが、エンジニアになるのならブーストコース一択
  • 料金は有料で、入学金と月額とオプションに分かれており、スタンダードコースとブーストコースで料金が変わる
  • スタンダードコースの料金:税込126,500円(学生は税込88,000円)、月額税込32,780円
  • ブーストコースの料金:税込219,780円(学生は税込181,280円)、月額税込32,780円
  • オプションは、メンタリングと教室利用がある(教室利用は通い型で受講するときにかかる)
  • メンタリング(税込):月4回コースは月額34,760円、月6回コースは月額52,140円、月8回コースは月額69,520円
  • 教室利用(税込):月22,000円
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中から選べて、延長して学ぶことも可能
  • サポートする講師は全員現役のエンジニア
  • オンラインではZoomで画面共有をしてくれるので、通学さながらのサポート
  • 転職サポートやキャリアの相談にも乗ってくれる
  • 卒業してもテキストの閲覧が可能なので継続的に勉強できる

 

Tech Boostは、現場でエンジニアに求められるスキルから逆算してカリキュラムを組んでおり、きちんと学ぶことでエンジニアに必要なスキルを最短で学べます。

ネット(オンライン)でもオフラインでも現役エンジニアの講師に質問ができるようになっているので、自分ではどうしてもわからない部分を聞くことができ、安心して学習に取り組めるのも安心。

なお、プログラミングスクールの中では珍しくIoT(アイオーティー)の学習も可能なのと、卒業後もテキストの閲覧が可能なので、卒業しても勉強のために利用できます。

IoT(アイオーティー)

・・・モノとインターネットがつながる技術の総称で、最近ではスマート家電などで話題の技術です。

 

また、平日だけでなく、土日祝も教室の利用が可能。

質問ができる時間帯は以下の通り。

  • オンライン質問 10:00~22:00
  • 直接質問/教室利用 平日は、15:00~22:00、土日祝は、13:00〜19:00

 

また、オプションでメンタリングのサービスもあります。

有料ですが、担当メンター(受講生1人につき1人つく現役エンジニア)とのミーティングをしてもらえます。

  • 質問対応
  • 学習進捗管理
  • モチベーションのサポート

といったサポートを受けられます。

 

メンタリングのメリットは、以下の2つ。

  1. 自分1人だけだと難しい進捗管理や、モチベーションの維持を現役エンジニアが一緒にサポートしてくれるので挫折しづらい
  2. 自分に合った学習サポートを受けられる

※転職のための履歴書添削などは、メンターではなく、キャリアサポートとしてキャリアアドバイザーの方が行ってくれます。

 

デメリットは、通う場合は東京にしか教室がないこと、就職・転職サポートは東京都内のみというところ。

ただ、通学にもオンラインにも対応しており、料金もそこそこのため、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

プログラミングスクール【Tech Boost】無料カウンセリング体験プロモーション

※説明会は参加無料!

 

インフラ周りについて学びたいなら・・・

アマゾンが提供しているクラウドサービスであるAWS(エーダブリューエス)など、システムのインフラ周りについて学びたい場合、RaiseTech(レイズテック)がおすすめ。

AWSを専門に扱っている唯一のプログラミングスクールであり、年齢制限や居住地制限がないので、やる気とパソコンがあれば、誰でも受講できます!

また、大手企業の仕事を請け負っている会社が運営しているため、卒業後にプロジェクトの現場を紹介したり、転職&就職サポートまで寄り添ってくれます。

AWS(エーダブリューエス)

 

アマゾン・ウェブ・サービスの略で、Amazonが提供しているクラウドのプラットフォームです。

Amazonは通販のイメージが強いかもしれませんが、クラウドサービスも圧倒的なレベルで、AWSはAmazonの利益の大半を稼ぐ最強事業。

AWSを超ざっくり言うと、インターネット上(クラウド)でコンピューターの処理をするサーバーのこと。

今までは、会社の中にでっかいサーバーをどんと置いてアプリやシステムの処理をしないといけなかったのですが、AWSがあることでインターネット上(クラウド)で高速処理できるようになりました。

会社の中にサーバーを置いて管理する必要がなくなったので、管理の手間やコストを大幅に削減可能に。

 

また、AWSはデータベースや機械学習などの様々なサービスも揃っている、世界最大のクラウドサービス。

似たようなサービスだと、

  • MicrosoftのAzure(アジュール)
  • GoogleのGCP(ジーシーピー)

があります。

AWS、Azure、GCPは三大クラウドと呼ばれますが、その中でもAWSが世界シェアナンバーワン。

全世界規模で導入する会社が増えており、現在最前線で提案をしているぼくから見ても、日本でも利用している会社がどんどん増えているサービスです。

AWSのコースは、

  1. AWSフルコース:一から現場で通用するレベルまで学習するコース
  2. AWS自動化コース:すでに経験がある人がさらに自分の価値を高めたい場合のコース

と、2つありますが、初めての方はAWSフルコースで学びましょう。

 

AWSフルコースの金額や受講期間は以下になります。

AWSフルコース

 

受講料:398,000円(税込)

※学割価格だと238,000円(税込)

※講義が開催される月より早く申し込むと早割で割引あり

授業回数:16週間(週1回 / 1回あたり120分)

オンライン質問対応:10:00 ~ 24:00(月曜日 ~ 日曜日)

 

★早割…開講月のふたつ前の月のうちに本申し込みした方は表示価格から10%割引!(学割との併用は不可)
例:4月に開講する講座であれば2月28日まで

 

RaiseTechのメリットデメリットや注意点をまとめると、以下の通り。

 

メリット

 

  1. 現場主義でプログラミング以外のIT知識も教える
  2. 講師は現役のエンジニア
  3. 年齢制限なし
  4. オンラインで授業ができるので全国どこでも学べる
  5. 学習サポートが充実しており、補講やマンツーマンサポートあり
  6. 就職・転職するまでサポート
  7. 2週間のトライアル受講も可能
  8. 受講期間が終わってもオンラインのコミュニティに参加し続けられる
  9. 受講期間が終わっても講師に相談できる

 

デメリットや注意点

 

  1. 有料なので、ある程度のお金はかかる
  2. 学習時間は200~300時間は必要なので、それなりの時間がかかる
  3. 教えてもらうのではなく、学びに行く姿勢が必要

 

RaiseTechは、AWSだけでなく、

  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • Javaフルコース
  • Javaフレームワークコース

があるので、説明会を聞いてみて、興味があるものを選べます。

また、各フルコースでは2週間の体験期間(トライアル受講)があり、この期間内であれば全額返金保証なので、まずはどのようなものなのか体験することが可能。

 

現場で通用するエンジニアになって転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、「自分で自分の人生を変えるんだ!」という強い気持ちがあれば大丈夫。

トライアルもできるので、自分の人生を変えていきたい方は、チャレンジしていきましょう。

大変人気があり、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうこともあるので、お申込みはお早めに。

TRY NOW

RaiseTechお申込みはこちら(公式サイト)

※2週間のトライアル受講可能!

 

国の補助金が出るプログラミングスクールで学びたいなら・・・

国の補助金が出るプログラミングスクールで、AIの学習に特化したAidemy Premium(アイデミープレミアム)もおすすめ。

Aidemy Premium画像①

会員数100,000人以上を誇る日本最大のAI学習プラットフォームなので、将来だけでなく、現在進行形で需要が高まっているAIについて未経験から学べます。

国の調査でも、現時点でAI人材の不足と需要の高まりが指摘されるほど。

Aidemy Premium画像④

採用をする企業側にアンケートを取った結果、AIなどを使ったデータ活用をできる人材は必要で、未経験でも実力があれば採用したいという回答が半数以上。

なので、Aidemy Premiumで学んで実力をつけておけば、一気にキャリアチェンジできる可能性が高いということです。

Aidemy Premium画像⑦

国の補助金をもらって、格安でプログラミングのスキルアップをして転職できるため、大きくキャリアチェンジが可能。

Aidemy Premium画像③

特徴は以下の通りです。

 

Aidemy Premium

 

  • 日本最大のAI学習プラットフォームで、初心者でも始められる
  • AIだけでなく、AWSなどでも使われている言語であるPythonに特化している
  • 東京大学AIセンター長の國吉康夫教授が技術アドバイザーとして参加
  • 未経験から3か月で集中して学べるので安心
  • オンライン(ネット)で学べるので、地方に住んでいても受講可能
  • プランは3ヶ月、6ヶ月、9ヶ月から選べる
  • 料金は3ヶ月528,000円(税込)、6ヶ月858,000円(税込)、9ヶ月1,078,000円(税込)
  • 8日以内の全額返金保証あり
  • 支払いは、クレジットカード払い、銀行振り込みに対応
  • 6回~36回の範囲で分割払いも可能
  • 「教育訓練給付制度」は受講料に対して最大70%が支給される
  • マンツーマン学習サポートによって、実戦に近いきめ細かな支援を受けられる
  • チャットで講師に質問し放題
  • 土日もやってるオンラインカウンセリングで講師になんでも聞けるので安心
  • バーチャル学習室で受講生同士で交流も可能
  • 市販の教材ではなく、10万人の学習データを基にした教材で効率よく学べる
  • 成果物を作成するので転職活動の際の実績としてアピールできる
  • 未経験から機械学習のエンジニアとして転職実績多数
  • 転職相談も可能
  • 受講期間内なら「講座受け放題」で、料金同じで複数コース学べるためお値段以上
  • 企業向けにもサービスを提供しており、上場企業にも導入実績あり
  • 受講する年齢制限なし
  • 満足度92%の無料のオンライン個別相談が可能
  • 条件を満たすと、受講期間終了後もAidemy Premiumの内容をいつでも学習・復習できる

 

Aidemy Premiumは、初心者でも始められて、需要が超高いAIについてみっちり学べるプログラミングスクール。

オンライン(ネット)で学べるため、都心に住んでいなくても、全国どこでも受講できるのがメリットです。

しかも、年齢制限がないため、何歳であっても学習意欲がある方はウェルカムのプログラミングスクール。

さらに通常は3ヶ月50万ほどするところ、「教育訓練給付制度」によって最大70%が支給されるので、実質15万ほどで受講できます。

ポチのすけ
ポチのすけ
IT業界で働くぼく自身、最近は機械学習や統計解析など、AI絡みの案件が増えてきていると感じます。

AIについてのスキルを持っているITエンジニアは非常に少なく、全くの未経験でも、やり抜く力さえあれば問題ありません。

Aidemy Premiumでは、土日もオンラインカウンセリングをやっているので、わからないことは気軽に質問できる環境。

また、初めての方でも以下のようにマンツーマンで丁寧に支援してもらえますし、学んだ成果を成果物として残せるので転職活動にも役立ちます。

Aidemy Premium画像②Aidemy Premium画像⑥
卒業後も学習可能

Aidemy Premiumで提供している学び放題制度がリニューアルされたことにより、条件を満たした受講生の方は、受講期間終了後もAidemy Premiumの内容をいつでも学習・復習できるようになりました。

学び放題制度では「E資格対策講座」の内容も受講可能なため、追加料金なしで受験資格を取得することも可能。

Aidemy Premium卒業後も教材を閲覧できるので、Aidemy Premiumで学んだことを実践した後に、復習もしやすいということです。

ポチのすけ
ポチのすけ
学んだことを、自分のものになるまで繰り返し勉強できるサポート環境が実現!

以下の対象条件を満たした場合、受講期間中ならびに受講期間終了後も無期限でWeb教材が利用可能となります。

<対象条件>

※下記3点をいずれも満たす方

  • AIアプリ開発講座、データ分析講座、自然言語処理講座のいずれかを申し込んだ方
  • 6ヶ月プランもしくは9ヶ月プランを選択した方
  • 受講期間中に申し込み講座の修了条件を満たした方

<追加受講可能な講座>

  • AIアプリ開発講座
  • データ分析講座
  • 自然言語処理講座
  • E資格対策講座

 

デメリットは、学ぶ言語がAIなどに使われるPythonに特化しているため、言語の選択肢がないこと。

ただ、Python自体はAIやAWSなど多くのことに使える言語なので、特にAIに興味がある方は人生を変える大チャンス!

以下のチェックリストで、3つ以上チェックがついたらAIやデータ分析に向いている可能性が高いです。

Aidemy Premium画像⑤

「Aidemy Premium」は、2023年3月に始まった経済産業省の「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の補助事業者に採択されました。

「データサイエンスのスキルを活かす職種への転職支援事業」が補助金給付対象事業となったため、転職を目的にAidemy Premiumをご受講いただいた方は、受講料の最大70%がキャッシュバック(諸条件あり)されます。

似たような制度である『教育訓練給付制度』でも受講料の最大70%が返還されますが、こちらのキャリアアップ支援制度は、

  • 手続きが簡易
  • 新卒の方も利用可能
  • 過去に専門実践教育訓練給付金を使用していても利用可能

など、利用できる方の幅がさらに広がっているのが特徴。

Pythonのスキルを身に着けて、技術者として転職したい方を費用面で大きく後押ししてくれます!

 

こちらから、満足度92%の無料オンライン個別相談を受けてみましょう。

TRY NOW

Aidemy Premiumの個別面談はこちら(公式サイト)

※オンラインの個別面談で気になることを無料で相談できます!

 

自分に合うプログラミングスクールを選んだら、フル活用してプログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう!

転職できたら、自分が求めるスキルを身につけるために、案件をこなしてスキルアップして、次のステップに進む形になります。

プログラマーのキャリアプランについては、以下の記事で、ぼくが会社で見てきた実例から紹介しています。

プログラマーのキャリアプランの詳細記事はこちら

プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介
プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介「プログラマーの仕事は将来なくなる?」「プログラマーって将来性がない?」と不安な方に向けて、どのようなキャリアプランを描けばいいのか、IT企業で働くぼくが見てきた実例から紹介します。...

 

スポンサーリンク

まとめ:35歳未経験からプログラミングを学んで転職するのは遅くない!

 

お話してきたことをまとめます。

プログラマー未経験の35歳の人であっても、相当な覚悟と準備をすれば転職することは可能

35歳などの30代後半からのプログラミングは、決して遅くありません。

ただし、以下の現実があるので、考え方として持っておきましょう。

  1. 戦略なしに正社員として転職はできない
  2. プログラミングスクールで学んでから転職することが前提
  3. 入念な準備が必要
  4. かなり大変なので、相当な覚悟を持つ

 

35歳など30代後半で未経験の人がプログラマーとして働く場合、20代や30代前半の人と違って会社で学ぶ前提での転職はできないので、プログラミングスクールで学んでから転職する必要があります。

おすすめのプログラミングスクールは以下の通り。

 

35歳など30代後半で未経験の方がプログラマーになるのは、かなり大変な道のりですが、最初を乗り越えれば人生が変わる仕事。

プログラマー市場は需要に供給が追い付いていない状況なので、30代後半で未経験の方であっても、決して遅くありません。

なので、興味がある方はまずはほんの少しで良いのでアクションを起こし、プログラミングスクールの説明を聞くところから始めましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

キカガクの無料説明会はこちら

※給付金の対象条件も確認できます!

 

TRY NOW

TechAcademy(テックアカデミー)無料キャリアカウンセリング

※説明会は参加無料!

 

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

※説明会は参加無料!

 

TRY NOW

プログラミングスクール【Tech Boost】無料カウンセリング体験プロモーション

※説明会は参加無料!

 

TRY NOW

RaiseTechお申込みはこちら(公式サイト)

※2週間のトライアル受講可能!

 

TRY NOW

Aidemy Premiumの個別面談はこちら(公式サイト)

※オンラインの個別面談で気になることを無料で相談できます!

 

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...