仕事の悩み

【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!

【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!
会社員
会社員
仕事が辛すぎて毎日苦しい。。来る日も来る日も息が詰まりそうでマジで地獄。。
会社員
会社員
毎朝泣きそうなぐらい、仕事が辛い。。辞めたい。

というお悩みについてお答えします。

 

仕事がつらくて、地獄の日々を過ごした経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

地獄から抜け出すために業界を変えながら3回転職することで、4社目の今は、自分史上最高の環境で働くことができています。

 

仕事は、それぞれの方の働く環境や立場によって状況が違いますが、辛すぎて地獄としか思えない時があります。

例えば、

  • 仕事内容が自分と合わない
  • 年収が低すぎる
  • 労働時間が長すぎ
  • ブラック企業でやばい
  • 上司と反りが合わない
  • 社内の人間関係が陰湿
  • 飲み会参加がつらい
  • メンタルやられる

など。

ポチのすけ
ポチのすけ
仕事がきついとか、大変という次元を超えてくると、毎朝が地獄としか思えなくなって会社を辞めたくなりますよね。

 

ただ、生きていくには働かないといけないので、

「今の仕事が地獄としか思えないけど、仕事を辞めていいのだろうか。。」

と迷う気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 仕事が辛すぎて地獄。マジで早く辞めたい。。
  • 地獄のような日々を過ごすのがしんどい。。

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、

仕事がつらすぎて地獄の場合、今の職場を変えるのは至難の業。

部署異動や転職をすることで、自分が働く場所を変えることが最も良い解決策です。

 

本記事後半では、仕事が地獄としか言えない環境から転職する時、失敗しない方法についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

それでは、見ていきましょう。

 

仕事が地獄と化す6つの原因

仕事が地獄と化す6つの原因

仕事が地獄と化す原因は色々とありますし、人によって感じ方は様々。

仕事が地獄と化す原因は、大きく分けると以下の6つです。

  1. 仕事内容や給料が悪い・職場の環境やルールが辛い
  2. 人間関係
  3. 入社時点でハンデがある
  4. フリーターやニートでつらい・正社員になれない
  5. 営業がつらい
  6. とりあえず3年という呪縛

では、見ていきましょう。

 

原因①仕事内容や給料が悪い・職場の環境やルールが辛い

仕事内容や給料が悪い・職場の環境やルールが辛い

仕事が地獄と化す原因1つ目は、

  • 仕事内容が悪い
  • 給料が低い
  • 職場の環境が悪い
  • 仕事のルールが辛い

というものです。

もちろん、上記全てを網羅するブラック企業だと、仕事が地獄と化すことに。。

 

仕事が地獄と化す時の対策はあるので、下記記事の具体例をもとにどう対処したらいいか、参考にしてみてください。

ブラック企業だと地獄

勤め先がブラック企業

ブラック企業は地獄です。

 

さらに、ブラック企業は言葉巧みに洗脳してくるため、超危険。

ブラック企業に注意するべき理由は、以下の3つです。

  1. 自分の会社が世の中の当たり前だと思ってしまう
  2. 精神的に追い詰められ、冷静な考え方ができなくなる
  3. スキルが身につきにくく、人生で最も重要な時間が奪われる

 

そんなブラック企業の特徴は以下の16個。

ブラック企業の特徴

 

  1. 社員に自腹を切らせる
  2. 業務に必要なところにお金を使わない
  3. 社員の行動を制限・監視する
  4. 長時間労働
  5. サービス残業の常態化
  6. 残業代を払わない
  7. 勤怠の記録をつけない
  8. 離職率が高い
  9. 簡単に辞めさせない
  10. 朝礼が宗教化している
  11. パワハラをはじめとしたハラスメントが横行
  12. 達成できないようなノルマを課す
  13. 社員に不利な給料体系
  14. 有給休暇が取りづらい
  15. 権利を主張する前に義務を果たせを連発
  16. その他、悪天候時の強制出勤や給料の遅延

 

ブラック企業で働いている時の対策含めて、詳しくは以下の記事で解説しています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?
【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 ご自身の会社に、謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...

 

ちなみに、ブラック企業はマイナスの要素が多いため、メリットなんてあるのかと思うことが多いですが、少なからずメリットもあります。

ブラック企業で得られるメリットは以下の3つ。

ブラック企業で得られるメリット

 

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる
  3. 強烈な体験談がネタになる

 

また、ほかの会社でも得られるメリットですが、ブラック企業でも

  • 業界やビジネスモデルへの知見
  • 製品に対する知見

は得ることができます。

とはいえ、ブラック企業のメリットはあくまで、「ブラック企業に行ってしまった時のプラス面」を確認するためのもの。

ブラック企業はマイナス面が多いため、自ら進んで入社する必要はありません。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

ブラック企業で得られるメリットについての詳細記事はこちら

ブラック企業で得られるメリットなんてあるの?ぼくが2つの業界で経験した事例を紹介
ブラック企業で得られるメリットなんてあるの?ぼくが2つの業界で経験した事例を紹介ブラック企業はマイナス面が多いので、メリットなんてあるのかと思うことが多いですが、少なからずメリットもあります。 本記事では、ブラック企業で得られるメリット、ブラック企業に関わらず得られるメリットについて、ぼく自身が2つの業界で経験した事例を元に解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

ブラック企業などで働いていると、仕事が超しんどいので、

「仕事に行く前から帰りたい。。」

と思ってしまいます。

仕事に行く前から帰りたいと思う理由は、以下の6つ。

  1. 仕事がしんどい
  2. 体がだるい(疲れがたまりすぎている)
  3. 仕事がつまらない
  4. 職場に苦手な人(上司)がいる
  5. 給料が低い
  6. プライベートの方が優先

 

そんな時にやるべき対処法は、以下の4つです。

  1. 上司に言ってその日は帰る
  2. 定時ダッシュする
  3. 他の職場を知る
  4. 退職代行を使う

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事に行く前から帰りたい人がやるべき4つの事の詳細記事はこちら

仕事に行く前から帰りたい人がやるべき4つの事。自分の時間と体を大事にしよう!
仕事に行く前から帰りたい人がやるべき4つの事。自分の時間と体を大事にしよう!仕事があまりにもつらいとき、「仕事に行く前から帰りたい。。」と感じてしまうもの。 本記事では、「仕事に行く前から帰りたい。。」と感じている人がやるべき4つのことについてご紹介しています。...

 

ブラック企業など、ストレスがすごい職場で働いていると、あまりのストレスで心が壊れてしまいます。

仕事のストレスで心が壊れてしまう原因は、以下のようなもの。

ストレスで心が壊れる原因

 

  • ノルマが達成できない
  • 部長が怖い
  • 嫌な顧客の担当
  • 自分のキャパシティを越える業務量
  • 自分だけ扱いが悪い
  • 日々、真面目に頑張っているのを会社からいいように使われる

 

ストレスで心が壊れてしまうのは、自分だけのせいではないので、過剰に自分を責める必要はありません。

ストレスで心と体が壊れる前に、以下の3つをやって事前に対処しましょう。

  1. 上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える
  2. 一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す
  3. 環境を変える

 

なお、心を持ち直した後は、仕事のストレスでまた苦しむことがないように、次の2つのことを考えておくと楽になります。

  1. 働く意味について再度考える
  2. いつでも転職できる心構えを持つ

詳しくは、以下の記事で解説しています。

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

職場の環境やルールが悪い

職場の環境やルールが悪い

職場環境やルールが悪いと地獄です。

例えば、

  • 朝礼がある
  • 通勤必須
  • 職場の飲み会
  • 職場が暑すぎる

など。

 

朝礼は無駄の極みの一つ

朝から無駄な時間を使わなければならないのは、地獄ですよね。

朝礼は、以下の3つの理由により完全に無駄なため、今すぐにやめるべき。

朝礼が無駄な理由

 

  1. 時間の無駄
  2. 朝礼でスイッチが入るわけではない
  3. 重要事項は自分から取りに行く癖をつけた方がいい

 

中には、朝礼を悪用するブラック企業もいるため、気をつけましょう。

なお、朝礼をなくす方法はシンプルで、今の会社で現状を変えるか、転職して働き方を変えるかのどちらか。

朝礼をなくす具体的な方法は、次の2つです。

朝礼をなくす具体的な方法

 

  1. 無駄にしている時間を算出して上司に提出
  2. 転職の面接時に朝礼があるかどうかを確認する

詳しくは、以下の記事で解説しています。

朝礼は完全に無駄!今すぐやめるべき3つの理由の詳細記事はこちら

朝礼は完全に無駄!時間を有意義に使うために今すぐやめるべき3つの理由
朝礼は完全に無駄!時間を有意義に使うために今すぐやめるべき3つの理由毎朝、仕事で始業時間になると朝礼をする会社は多いですが、完全に無駄ですし、メリットゼロです。 本記事では、朝礼をやっているのであれば、今すぐやめるべき3つの理由について書いています。 是非、ご覧ください。...

 

通勤も時間の無駄

通勤時間が無駄である理由は、以下の5つです。

通勤が無駄な理由

 

  1. 移動時間にできることは限られる
  2. 満員電車が地獄(行きも帰りも)
  3. 着替えや化粧などの準備の時間もかかる
  4. 朝早めに起きなくてはいけないので睡眠不足になる
  5. そもそも会社でしかできない仕事は限られる

ぼく自身、コロナの影響で在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)になったこともあり、今までの通勤時間は本当に無駄だったとハッキリと言えます。

ポチのすけ
ポチのすけ
通勤する時間が勤務時間外なのは、意味わからない。。

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)が浸透してきている今、オフィスで行う仕事は全部在宅で行えます。

仕事内容的に出勤が必要な仕事はありますが、在宅でできる仕事なのに、わざわざオフィスに出勤させようとする会社だときついですよね。

 

無駄な通勤をなくすには、以下の3つの方法があります。

  1. 在宅勤務(テレワーク)ができるように会社に提案
  2. 職場の近くに引っ越す
  3. 在宅勤務(テレワーク)できる会社に転職

詳しくは、以下の記事で解説しています。

通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法の詳細記事はこちら

通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を在宅勤務中の立場から解説【コロナで明らかに】
通勤が時間の無駄である5つの理由となくせる方法を在宅勤務中の立場から解説【コロナで明らかに】コロナの影響で在宅勤務(テレワーク)になったぼくの体験から、通勤時間が無駄である5つの理由や、無駄な通勤をなくす方法についてご紹介しています。 また、業務上どうしても通勤が必要な方もいますので、通勤する場合におすすめの時間の使い方についても書いています。...

 

職場の飲み会も苦痛

会社の飲み会は無駄であり、苦痛です。

理由は、以下の3つ。

  1. 楽しくない
  2. お金がかかる
  3. 時間が無駄になる
ポチのすけ
ポチのすけ
楽しくないのにお金と時間がかかるとか、罰ゲームですね。。

そのため、会社の飲み会はできる限り避けることで、時間とお金を有意義に使いましょう。

会社の飲み会を回避する方法は、以下の3つです。

  1. 普段からお酒が弱いことをアピール
  2. 仕事が忙しいことをアピール
  3. 家庭の事情で断る

詳しくは、以下の記事で解説しています。

会社の飲み会は無駄で苦痛でしかない理由と回避方法の詳細記事はこちら

会社の飲み会は無駄で苦痛でしかない!その理由と回避方法を知って時間とお金を有意義に使おう
会社の飲み会は無駄で苦痛でしかない!その理由と回避方法を知って時間とお金を有意義に使おう会社との飲み会は、仲の良い友達や恋人との飲み会と違い、無駄で苦痛と感じることも多いです。 本記事では、会社の飲み会が無駄(苦痛)である理由や、会社の飲み会を回避する方法について、ご紹介します。ぜひ、ご覧ください。...

 

職場が暑すぎるとつらい

職場で人が多すぎたり、パソコンが多すぎることで、夏でも冬でも暑すぎることがあります。

職場が暑すぎると、頭が働かなくて効率が落ちますし、かなりつらいので対策は必須。

ぼくがやった対策は以下の4つです。

職場が暑すぎる時の対策

 

  1. こまめに休憩を取る
  2. クーラーの温度を下げる
  3. 卓上扇風機や冷風機をフル活用する
  4. 在宅勤務をする

詳しくは、以下の記事で解説しています。

職場が暑すぎてつらい時の対策についての詳細記事はこちら

職場が暑すぎてつらい時、仕事に集中して取り組むために取るべき4つの対策
職場が暑すぎてつらい時、仕事に集中して取り組むために取るべき4つの対策職場が暑すぎてつらい時に取るべき対策について、超暑がりなぼくがやっている対策をご紹介します。 夏だけでなく、冬も社内が暑すぎることがあり、そうなると仕事にならないため、効率よく働くためにも必須対策です。 是非ご覧ください。...

 

連休明けの仕事がつらい

また、連休が続いた後、連休明けの仕事はだるくてつらいもの。

理由は以下の2つです。

連休明けの仕事がつらい理由

 

  1. 生活リズムが崩れている
  2. 仕事が始まるというプレッシャー

 

そのため、連休明けで仕事がだるい時は、少しでもストレスを減らすのが必須。

連休明けのストレスを減らせるおすすめの方法は、以下の5つです。

  1. 休みの前半はゆっくり後半や最終日はアクティブに
  2. 連休最終日は早く寝る
  3. 連休明けはお楽しみを用意
  4. 連休明けは必ず定時上がりする
  5. 先のスケジュールの楽しみを確認する

詳しくは、以下の記事で解説しています。

連休明けの仕事がだるい時にストレスを減らせる方法の詳細記事はこちら

連休明けの仕事がだるい・行きたくない時にストレスを減らせる5つの方法を紹介連休明けの仕事がだるくて行きたくない、またはブルーマンデーになってしまった時、ストレスを減らせる5つの方法を紹介しています。 行きたくなくても休みづらい時、少しでもストレスが減らしたい方は、ぜひご覧ください。...

 

残業が多い

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

残業が多くて、当たり前になっていると地獄です。

 

残業するのが当たり前になっている理由は、社員にキャパシティを超える量の仕事をさせているからです。

つまり、残業するのが当たり前になってしまっている会社は、おかしい会社。

 

残業するのが当たり前の会社で働いていると、以下の理由により、人生損します。

残業が当たり前だと人生損する理由

 

  • 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  • 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  • ストレスが半端ない
  • 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

 

なので、残業当たり前の職場で働いている場合、早急に解決する必要があります。

解決方法は、以下の3つ。

  1. 空気を読まずに帰る
  2. 仕事の効率化
  3. 転職

詳しくは、以下の記事で解説しています。

残業するのが当たり前というおかしい職場での解決方法の詳細記事はこちら

【おかしい!】残業するのが当たり前という職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説
【おかしい!】残業するのが当たり前という職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説残業するのが当たり前の会社で働いていると、人生損します。そのようなおかしい会社で働いている場合、早急に解決することが必須です。 本記事では、残業が当たり前のおかしい会社で働いている場合や転職活動中に残業当たり前だと言われた時の解決方法について解説しています。...

 

また、営業の方も残業が当たり前になってしまうことがあります。

営業の方の残業が当たり前になってしまっている理由は、

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

というもの。

具体的には、以下の3つです。

  1. 仕事をコントロールできない会社だから
  2. ノルマがきつすぎるから
  3. クソ客の対応をしないといけないから

仕事をコントロールできない会社だと、残業が当たり前になります。

逆に仕事をコントロールできるような会社だと、残業が当たり前ではなく、残業する・しないを選択可能。

 

とはいえ、営業の残業が当たり前だと、以下の4つのデメリットがあるので、早急に改善が必要です。

営業の残業によるデメリット

 

  1. 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  2. 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  3. ストレスが半端ない
  4. 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

詳しくは、以下の記事で解説しています。

「営業は残業するの当たり前なのか?」についての理由と解決方法の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

残業代について

残業をすると、残業代が出るのが普通ですが、残業代については会社によって対応がまちまち。

残業代が出ない会社では、以下のようなことが起こるので、未払い残業代を請求したくなるものです。

  • みなし残業代として給料に組み込まれている
  • みなし残業代が入っていても給料が低い(時給換算すると恐ろしいことに)
  • 長時間労働になる

しかし、現実的には、残業代が出ない会社に未払い残業代を請求するのは難しいです。

理由は、以下の通り。

  • そもそも条件を満たしていない
  • 難易度が高い

唯一、残業代を支払ってもらえる可能性が高いのは、『超過勤務手当未支給の存否確認書』のような書類が会社から届く時。

 

未払い残業代を支払ってほしいと思うような会社は、そもそも残業代未払い以外の面でも問題が多いことがほとんどなので、残業代が出ないような会社は早めに辞めるべき。

在籍し続けることの方が、長い目で自分のキャリアを見た時に確実にマイナスです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

残業代が出ない会社は辞めるべき?取るべき方法の詳細記事はこちら

残業代が出ない会社は辞めるべき?営業で4社を渡り歩いているぼくの経験則から取るべき方法を紹介
残業代が出ない会社は辞めるべき?営業で4社を渡り歩いているぼくの経験則から取るべき方法を紹介「残業代が出ない会社は辞めるべきなのか?」「残業代が出ない会社に請求する方法はあるのか?」について、残業代が出た会社と出ない会社の両方を経験したぼくの実体験から、取るべき方法と理由についてご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

みなし残業の会社でも、決められた時間を超えたら残業代が出る会社もあります。

また、みなし残業の会社では、残業するのが必須ではありません。

そのため、早く帰った方がみなし残業代分がお得。

周りの視線を気にするのではなく、自分の人生を気にして時間を有効に使いましょう。

みなし残業の制度を上手く活用する方法については、以下の記事で解説しています。

みなし残業で早く帰るのは大丈夫な理由と残業代分をお得にするための方法の詳細記事はこちら

【実は余裕】みなし残業で早く帰るのは大丈夫?残業代分をお得にするための方法を解説
【実は余裕】みなし残業で早く帰るのは大丈夫?残業代分をお得にするための方法を解説「みなし残業の会社で早く帰るのってあり?」「みなし残業で帰りにくいけど定時で帰るのはOKなの?」とお悩みの方に、早く帰るのが問題ない理由と、早く帰る方法を解説しています。ぼくも実践中なので、是非ご覧ください。...

 

なお、残業代が全額支給の会社は良い会社が多いですが、必ずしも全員がハッピーになるわけではありません。

残業についてどう向き合ったらいいのか、以下の記事で詳しく解説しています。

残業代全額支給の企業はホワイト確定なのか?残業との向き合い方の詳細記事はこちら

残業代全額支給の企業はホワイト確定?みなし残業だとやばい??残業との向き合い方について解説「残業代全額支給の会社はホワイト企業確定なのか?」「みなし残業の会社はブラック企業でやばいのか?」「結局、残業代の支払いってどっちがいいの?」 というお悩みについて、両方の残業代支給の会社で働いたぼくの経験から解説しています。...

 

仕事内容が悪い

仕事内容が悪い

勤めている会社の仕事内容によっては、きつすぎて地獄になります。

また、仕事がつまらない時も地獄です。

 

例えば、以下のような仕事だと、毎日がつまらなくなります。

  1. 職場がブラック企業
  2. 個人の裁量があまりない
  3. 自分の得意なことやスキルが活かせない
  4. 仕事内容と給料が見合わない
  5. 好きな仕事じゃないし仕事内容が嫌い
  6. 人間関係が悪い
  7. 単純作業

 

つまらない仕事や楽しくない仕事のまま働くと、デメリットが大きく、耐える意味はありません。

つまらない仕事のデメリット
  1. スキルが身につかずに成長しない
  2. メンタルがやられる
  3. 時間を失う

 

なので、仕事がつまらない時は、以下の方法ですぐに対処するべき。

  1. 転職して少しでもマシな仕事をする
  2. 副業をしながら楽しみを見つける

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の判断基準や対処法の詳細記事はこちら

【ここで判断】つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の対処法を解説
【ここで判断】つまらない仕事は耐えるべき?迷った時の対処法を解説「仕事がつまらない時は、頑張って耐えるべき?それとも、すぐに辞めるべき?耐えたら報われる?」というお悩みについて、解説しています。 つまらない仕事を耐えるべきか、迷った時の判断基準についても解説しています。...

 

また、仕事内容がきつい時の具体例として、ここからは、

  • SIer
  • ITエンジニア(システムエンジニア・プログラマー)
  • ホワイト企業
  • 百貨店

についてご紹介します。

 

SIerがつらい

SIerの下請けでは、気をつけないと地獄を見ることになります。

SIerの下請けで、地獄を見るパターンは以下の4つ。

SIerの下請けが地獄になるパターン

 

  1. スケジュールの無茶ぶり
  2. 技術的な無茶ぶり
  3. 費用的な無茶ぶり
  4. 結果、仕事量と給料が見合わない

 

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことは、以下の4つです。

  1. 余裕を持ったスケジュールで仕事を受ける
  2. 技術的にめちゃくちゃな要求は断る
  3. 値引き依頼は営業と連携して交渉する
  4. できないものはできないと伝える

SIerの下請けが地獄で変わらない場合は、個人ではどうにもできないことがほとんどなので、即転職した方がいいです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことの詳細記事はこちら

SIerの下請けで地獄を見ないためにやるべきことを業界で働く立場から解説します
SIerの下請けは地獄?やめたほうがいい??今すぐにやるべきことを業界で働く立場から解説します「SIerの下請けは地獄だから辞めた方がいいのか?」「SIerの下請けで働くときに何を気を付けた方がいいのか?」について、中小SIerで働く立場から解説しています。 昔よりも、堂々とものを言えるようになってきていますし、主張を通すための方法も解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerにいるエンジニア(SE)の方で、プログラミングができないとマジで危険です。

危険な理由は以下の4つ。

  • 書かれているコードの内容が理解できない
  • 作業にどのぐらいの工数がかかるのか理解できない
  • 技術的に対応可能かどうか判断できない
  • エンジニア(SE)としての価値が上がりにくい

SIerでプログラミングができない人は、すぐに転職するべきです。

詳しくは以下の記事で解説しています。

SIerでプログラミングできないと危険な理由の詳細記事はこちら

SIerでプログラミングできないのはマジで危険!4つの理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説
SIerでプログラミングできないのはマジで危険!4つの理由をエンジニア集団で働く現役社員が解説SIerで働いているエンジニア(SE)なのに、プログラミングができないのはかなり危険です。 本記事では、SIerで働くぼくが、なぜプログラミングができないSIerにいるのが危険なのか、現場視点で解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

SIerは、忙しかったりスキルが身につかないと感じることもあるため、辞めたいと思うことも多いです。

ただ、以下の3つは、辞める前にやっておいた方がいいです。

  1. 原因を探る
  2. 身につけられるスキルを盗んでおく
  3. 自分が今後どうしたいのか考えて行動する

一度、状況を整理してから転職するようにしましょう。

SIerからのおすすめの転職先は、以下の通り。

SIerからのおすすめの転職先

 

  • Web系の会社
  • 社内SE
  • もっと条件の良いSIer
  • IT業界以外の会社

詳しくは以下の記事で解説しています。

SIerを辞めたいと思った時に考えてほしいことの詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
「SIerを辞めたい。。」やめる前にやるべきこととおすすめの転職先【現役社員が解説】仕事がつらくて、「SIerを辞めたい。。」と思った時、辞める前にやっておくべき3つのことと、おすすめの転職先について、SIerで働く現役営業マンの立場で解説しています。 『転職で失敗したくない!』という方は、是非ご覧ください。...

 

なお、SIerは、

  • 言われたとおりにやるだけ
  • スキルが身につかない

などの様々な理由により、仕事がつまらない時があります。

ただ、SIerがつまらないと思ったら、転職する前に今の会社で面白くする方法を試すのがおすすめ。

 

面白くする方法は、

  • 営業
  • エンジニア
  • プリセールス

でそれぞれ方法があり、以下の通りです。

営業の場合

  1. 案件を引っ張ってくる動きをする
  2. 新規事業を提案する
  3. 副業をやってみる

エンジニアの場合

  1. 人のコードを見て勉強する
  2. 既存製品を組み合わせて新しいサービスを提案する
  3. 副業をやってみる

プリセールスの場合

  1. 新しい技術を進んで勉強する
  2. 開発ができるエンジニアかフィールドセールスになる
  3. 副業をやってみる

詳しくは以下の記事で解説しています。

SIerはつまらないと思った時に面白くする方法の詳細記事はこちら

SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】
SIerがつまらない。。と思ったら面白くする3つの方法を試すべき【開発会社で働く視点で解説】「SIerがつまらない。。」と思った時、「すぐに転職してやる!」となる手段以外に、今の会社で面白くする方法を紹介しています。 SIerで働いている視点で、営業とエンジニア、プリセールスの方向けに役立つ情報になるため、是非ご覧ください。...

 

エンジニアの仕事がつらい

システムエンジニアやプログラマーは、できる仕事が多いため、

  • 会社・部署・チームの方針
  • 仕事内容

によっては、きつい仕事。

また、未経験からシステムエンジニアやプログラマーになった時、最初はきついことが多いです。

 

そのため、なぜ仕事がきついのかを把握した上で、改善するために行動するのがポイント。

改善する方法は以下の4つです。

  1. 社内で所属を変える
  2. 仕事のやり方を変える
  3. 勉強することで新たな知識を身につける
  4. 転職して仕事内容を変える

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

システムエンジニアの仕事がきつい理由と改善する方法についての詳細記事はこちら

システムエンジニアの仕事がきつい理由と改善する方法をSEと一緒に動いている立場から解説「システムエンジニアの仕事がきつい。。」とお悩みの方に、仕事がきつい理由と改善する方法をご紹介します。 いつも様々な立場のシステムエンジニアと一緒に働いているため、入ってくる多くの情報をもとにお伝えしていきます。 是非、ご覧ください。...

 

プログラマーの仕事がきつい理由と改善する方法の詳細記事はこちら

プログラマーの仕事がきつい理由と改善する方法をIT企業で共に働く立場から紹介
プログラマーの仕事がきつい理由と改善する方法をIT企業で共に働く立場から紹介プログラマーの仕事を毎日一生懸命頑張ってるんだけど、仕事が全然終わらなくてきつい。。とお悩みの方に、IT業界でいろんなプログラマーを見てきているぼくが、仕事がきつい理由と改善する方法をご紹介します。...

 

エンジニア初心者の人が、

「ITスキルを身につけるためにどうしたらいいのか。。」

と悩むことも多いです。

ITスキルを身に着けるためにやるべきことは、以下の4つです。

  1. プログラミングに詳しい人に聞く
  2. 単語や型を暗記する
  3. 実際にコードを書いてみて知識を実践する
  4. 間違えた部分の復習をして反復する

なお、プログラミングに詳しい人に聞くというのは、多くの方にとってはプログラミングスクールで講師に聞くのが効率的。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ITスキルを身につけるためにエンジニア初心者がやるべきことの詳細記事はこちら

ITスキルを身につけるためにエンジニア初心者がやるべき4つのこと。できる事を一つずつ広げよう
ITスキルを身につけるためにエンジニア初心者がやるべき4つのこと。できる事を一つずつ広げようITスキルを身につけたいエンジニア初心者の人が、何をすればいいのかを、様々なエンジニアの人たちと日々一緒に仕事をしている立場から紹介しています。 どうすればいいのかわからない人は、是非ご覧ください!...

 

また、システムエンジニア(SE)やプログラマーの方で、「年収が低い。。」と悩むことがあります。

システムエンジニア(SE)の年収は、

  • 自身のスキル
  • 会社のスタンス

によって大きく変わるため、自分の行動次第で年収を大きく上げることが可能な仕事。

 

「システムエンジニア(SE)なのに、年収が低い。。今後も低いままなの?」

と悩んでいる方は、年収を上げるための方法も含めて、以下の記事で詳しく解説しています。

システムエンジニアの年収を上げるために取るべき方法の詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

なお、プログラマーについては、特殊なスキルプロジェクト管理能力を持っていない場合、年収が低くなりがち。。

手を動かす下流工程の作業だと、替えが効くというのが理由です。

そのため、言われたことをやるだけのプログラマーになることなく、

  • 特殊なスキルを身に着ける
  • プロジェクト管理能力を磨く

ことで年収を上げていく必要があります。

 

「プログラマーなんだけど、年収が低い。。そもそも年収低い職種なの?」

と悩んでいる方が、年収を上げるための具体的な方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

プログラマーの年収を上げる方法の詳細記事はこちら

プログラマーの年収は低いのか?給料を上げるために必要な事と方法を解説します
プログラマーの年収は低いのか?給料を上げるために必要な事と方法を解説しますプログラマーは今後のITの伸びにともない注目されている職業。 しかし、実際のプログラマーの年収は低いこともあります。 本記事では、プログラマーの年収は低いのか?低い場合、今後も低いままなのか?について、IT業界で働くぼくの視点で解説していきます。...

 

「SE(システムエンジニア)やプログラマーの仕事は、将来AIにとってかわられて不安。。」

という悩みを持っている方もいます。

SEは、ITの世界において超重要な役割を担っており、今後AIが発達したとしてもSEは今後なくなる仕事ではないと断言できます。

SEが今後なくなる仕事ではない理由は、以下の2つ。

SEの仕事がなくならない理由

 

  1. システムやソフトの設計を考えるのが超重要のため
  2. プロジェクトを動かすのは人のため

 

とはいえ、世の中に変化に対応しながらSEとして将来も働き続けるためには、以下のようなスキルが求められます。

SEに求められるスキル

 

  1. 技術面での知識を活かした提案・コンサルスキル
  2. プロジェクトを動かすスキル
  3. エンジニアのマネジメントスキル
  4. AI関連のスキル

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SEは将来なくなるのか?について解説した詳細記事はこちら

SEの仕事は今後なくなるのか?将来も働き続けるために必要なスキルをエンジニアとタッグ組んで働く立場で解説します
SEの仕事は今後なくなるのか?将来も働き続けるために必要なスキルをエンジニアとタッグ組んで働く立場で解説しますSEやプログラマーに興味がある人や、SEとして働いている人に、SEの仕事は今後なくなるのかについて、IT業界でエンジニアとタッグを組んで働いている立場から解説しています。 SEとして将来も働き続けるために必要なスキルについても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

ただ、プログラマーの方は、仕事がなくなるとまではいかなくても、仕事が減る可能性があります。

どういうプログラムにするのか設計が終わっていれば、コードを書くプログラミングの部分は、AIによって自動化される可能性があるためです。

とはいえ、AIが今後普及しても、現時点ですぐにプログラマーの仕事がなくなることはないです。

自動化する部分というのは、決まった作業である定型業務から始まるので、プログラミングよりも先に自動化されるのは事務作業の方だからです。

 

よって、プログラマーの方は今からキャリアプランを描いて行動することで、将来の不安をなくすことが可能。

キャリアプランは、日々スキルを身に着けることを意識しながら仕事をすることで、より具体的に見えてきます。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかの詳細記事はこちら

プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介
プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介「プログラマーの仕事は将来なくなる?」「プログラマーって将来性がない?」と不安な方に向けて、どのようなキャリアプランを描けばいいのか、IT企業で働くぼくが見てきた実例から紹介します。...

 

ちなみに、ITエンジニアは専門職であり、スキルや経験が大事なので、

  • IT資格の取得はいらないのでは?
  • 資格なんて役に立たない

と悩むこともありますが、IT資格が不要ということはありません。

スキルを伸ばすための勉強の証として資格取得は役に立つため、IT資格がいらないということはないです。

 

難易度の高い資格ほど、応用的な知識が求められるので、システム構築の際に検討できる幅も広がります。

ただし、資格取得をすることが目的になってしまうと、実戦で活かせなくて「IT資格がいらない」となってしまうので注意しましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ITエンジニアにおすすめの国家資格の詳細記事はこちら

エンジニアにIT資格はいらない?取っても役に立たない⁈業界で働くぼくが実情を解説
エンジニアにIT資格はいらない?取っても役に立たない⁈業界で働くぼくが実情を解説ITエンジニアは資格なんかよりも現場の経験が大事なんじゃないか?と考える方も多いため、エンジニアにIT資格はいらないのでは?IT資格を取っても役に立たないんじゃないか?と思われることも多いです。 本記事では、IT業界でITエンジニアと一緒に働いているぼくが、IT資格の実情をご紹介します。...

 

ホワイト企業だけどつらい

ホワイト企業で働いている場合であっても、「つらくて辞めたい。。」と悩むことはあります。

ホワイト企業を辞めたいと思う理由は、以下の4つ。

ホワイト企業を辞めたくなる理由

 

  1. 人間関係
  2. 給料が低い
  3. 会社の社風や自分のスキルと合わない
  4. スキルが身につかないので将来が不安

 

ただし、ホワイト企業を辞めたいとなった時は、まず以下の形で現在の状況を整理して、今後どうしていきたいかを整理するべき。

  1. 今の会社のメリット・デメリットを洗い出す
  2. 自分が今後何をしたいのか洗い出す

 

以下のような人は、ホワイト企業を辞めたいと思っても残ったほうが良いですし、思い付きで行動してしまうと、転職したとしても失敗します。

ホワイト企業に残った方が良い人

 

  • 目標がない人
  • 残業時間をコントロールできるなど、働き方の裁量がある
  • 年収が高い人

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ホワイト企業を辞めたいと悩む理由と解決方法の詳細記事はこちら

ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介
ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介ホワイト企業で働いている場合であっても、「辞めたい。。」と悩むことはあるものです。 本記事では、ホワイト企業を辞めたいとお悩みの方へ、悩む理由と解決方法を実際に転職したぼくの経験からご紹介していきます。...

 

百貨店で働くのがつらい

百貨店は年々売り上げが下がってきており、業界が縮小していることによる待遇の悪化によって、転職を考えたくなるものです。

「百貨店から転職したい!」となった時の転職先はいろいろありますが、中でもIT業界が非常におすすめ。

職種でいうと、ITエンジニアが最もおすすめです。

 

IT業界がおすすめの理由は、以下の6つ。

IT業界がおすすめの理由

 

  1. これから伸びていく業界である
  2. 人手が足りていない
  3. コミュニケーションスキルが大きく役に立つ
  4. 給料も上がっていきやすい
  5. 土日休みが取れて休日が増える
  6. スキルを高めると将来の不安がなくなる

 

実際に、ぼくが働いている会社では、百貨店から転職して未経験からITエンジニアになって大活躍している方もいます。

 

ITエンジニアになるために、20代の方は以下の方法で転職する選択肢があります。

  1. IT業界に強い転職エージェントを使って転職
  2. 無料のプログラミングスクールで基礎を学んでから転職
  3. 有料のプログラミングスクールでしっかり学んでから転職

アラサーや30代以上の方は、有料のプログラミングスクールで学んでから転職しましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

百貨店から転職する時にITエンジニアってありなのか?の詳細記事はこちら

百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】
百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】「百貨店から転職したい!」となった時、誰もが失敗したくないもの。 本記事では、「百貨店から転職したい!」と考えている方にとって、手に職の仕事の一つであるITエンジニアへの転職がおすすめである理由を、実際に転職して成功している方を例に解説していきます。...

 

給料が低い

給料が低い

給料が低いと、地獄です。

 

給料が低いと、モチベーション維持は絶対無理です。

好きな仕事や、やりがいのある仕事ではないのなら尚更。

給料が安い会社だと以下のように考えているので、モチベーション維持やモチベーションアップなんてやらなくていいです。

  1. 会社にとって社員はコストだからできるだけ給料を上げたくない
  2. 給料が安い=評価されていない

給料が安い会社というのは、具体的には年収300万円台。

年収300万円台なら、残るよりも辞めて転職した方が、給料が上がるのも早いし楽です。

 

ただし、何も考えずにやみくもに転職すると、逆に悪い状態になってしまうことも。。

なので、転職する場合は、

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 給料が高い同業他社

の会社の求人を、転職エージェントから引っ張って転職することが超重要。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

給料が安いのにモチベーション維持は無理!すぐに脱出するべき理由の詳細記事はこちら

給料が安いのにモチベーション維持は無理!というかしなくていい。そんな会社からは脱出しよう
給料が安いのにモチベーション維持は無理!というかしなくていい。そんな会社からは脱出しよう好きな仕事や、やりがいのある仕事ではないのなら、給料が安いままモチベーションを維持するのは絶対無理。 せっかく働くならモチベーションが上がる働き方をしましょう。 本記事は、給料が安くてやる気ない方におすすめの方法を解説しています。...

 

特に、比較的給料が高めのはずの営業職なのに、給料が低いとマジで地獄。

具体的には、営業職で年収300万円台なら自分のせいではなく、会社に搾取されているためなので、即転職するべき。

営業なのに給料が低い会社は、以下の3つの特徴があるので、今すぐ転職するべきです。

営業なのに給料が低い会社の特徴

 

  1. 大量採用・大量退職が前提の会社だから
  2. 安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから
  3. 斜陽産業だから

 

なので、すぐに転職しないと、永久に会社から搾取され続けることに。。

なお、忙しい営業マンが転職活動を効率化するには、転職エージェントをうまく使いましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業やってて給料が低いのはマジでやばい理由の詳細記事はこちら

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由「営業なのに給料低い」「営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない」という場合、基本的にマジでヤバい会社です。 永久に搾取され続ける前に、すぐに転職するべき。 本記事では、営業で給料が低い会社がなぜやばいのか、今すぐ転職するべき理由とともに解説しています。...

 

同様に、都内勤務で30歳になっても年収300万台だとかなり苦しいです。

特に、金銭面で将来への不安がよぎるなのと、いざ転職しようと思っても、30歳を超えてくると年齢面で不利になることが多いからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、都内勤務の営業職でありながら、30歳時点で年収が300万台でした。。

 

そのため、下記5つについて、早急に情報収集して行動しましょう。

  1. 都内の年収相場を把握する
  2. 会社の年収相場を把握する
  3. 会社の評価体制を把握する
  4. 周りの同僚・先輩の年収を把握する
  5. 自分が目指す年収を把握する

 

現状を把握したら、その上で会社に残って頑張るのか、転職して年収アップを狙うのかを判断して行動しましょう。

以下の記事で詳しく紹介しています。

都内で年収300万円でヤバい時にやるべきことの詳細記事はこちら

都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すために今すぐやるべき5つのこと
都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すために今すぐやるべき5つのこと都内に勤務している30歳の時点で、年収が300万台だった体験から、年収が低くて悩んでいるときにやるべきことをまとめています。 現状を変えたい方は、ぜひご覧ください。...

 

給料が安くて上がらないなら、転職のきっかけとして十分。

退職理由で最も多い理由が、「給料が安いから」なので、給料が安いから転職するのは至極当然です。

給料が安い会社を辞めるべき理由は、以下の6つです。

給料が安い会社を辞めるべき理由

 

  1. 生活が苦しくなる
  2. 経験できることが減る
  3. 給料が高い仕事のスキルが身につかない
  4. 成長意欲がなくなる
  5. 精神的に病んでしまう
  6. 転職は1歳でも若い方が有利

 

その会社に残っても、以下の理由によって今後も給料が上がらない可能性が高いので、辞めて即転職してOK。

給料が上がらない会社の特徴

 

  1. 給料が上がりにくいシステムになっている
  2. 儲かっていない業界だから
  3. 将来の見通しが立たないから

 

ぼく自身、評価を経て給料が全然上がらないことがわかったので、結婚して2か月後でしたが転職を決意して動きました。

給料が安い場合、転職で給料を上げるには、

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 給料が高い同業他社

の会社の求人を、転職エージェントから引っ張って転職するだけでも給料は上がっていくので、戦略的に行いましょう。

ちなみに、給料が上がりやすいおすすめの業界や職種は、以下の通りです。

給料が上がりやすい業界

 

  • IT
  • 金融
  • 不動産
  • 広告
給料が上がりやすい職種

 

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. 営業(特にSIerの営業)

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

給料が安い会社は即辞めて転職するべき理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし
【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし給料が安いし上がらない会社だとつらすぎるので、辞めたいと思うのは当然。ただ、そう簡単に辞めるのは勇気がいりますよね。 本記事では、給料が安いし給料が上がらないなら、辞めるべきなのか?という疑問に対し、即辞めて転職するべき理由と、おすすめの仕事について紹介しています。...

 

ぼく自身の体験から言っても、給料が安すぎると生活できないですし、将来のための貯金もできないです。

ポチのすけ
ポチのすけ
給料低いの、マジできつい。。

給料が安いと生活できないだけではなく、以下の4つのようなデメリットまであります。

給料が低いことで起きるデメリット

 

  1. 経験できることが減る
  2. 給料が高い仕事のスキルが身につかない
  3. 成長意欲がなくなる
  4. 精神的に病んでしまう

 

なので、すぐに収入アップコスト削減を同時に行って、生活の向上を目指す必要があります。

給料が安すぎる場合の対処法は、以下の3つです。

こちらは3つとも全部やって、徹底しましょう。

  1. 転職して収入を増やす
  2. 副業をして収入を増やす
  3. 節約して支出を減らす

詳しくは、以下の記事で解説しています。

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

いくら好きな仕事をやれていても、給料が安いと、生活に困ってしまって続けられません。

他にも、好きな仕事だけど給料が安いと、以下の4つの問題点があります。

好きな仕事で給料が安い時の問題点

 

  1. 仕事を嫌いになる
  2. 家庭を持てない
  3. 給料が高い仕事のスキルが身につかない
  4. 給料が安いまま歳をとっていく

なので、好きな仕事でも給料が安い場合、収入を増やすことと、支出を減らすしかありません。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事は好きだけど給料が安い時に苦しまないための対処法の詳細記事はこちら

仕事は好きだけど給料が安い時に理想と現実のギャップに苦しまないための3つの対処法
仕事は好きだけど給料が安い時に理想と現実のギャップに苦しまないための3つの対処法「仕事は好きだけど給料が安いからお金がない。。」という悩みを抱えたとき、仕事は好きじゃなくても、給料が高い仕事の方がいいのか迷ってしまうもの。 本記事では、「仕事は好きだけど給料が安い」という問題の解決方法について、詳しく解説しています。...

 

原因②人間関係

人間関係

仕事が地獄と化す原因2つ目は、人間関係。

どんな会社であっても、どんな仕事であっても、社内の人間関係がストレスに感じることは多いもの。

何とか解消していきたいですよね。

 

人間関係の悩みは色々とあります。

様々なパターンと対処法について、ご紹介していきます。

 

権利を主張する前に義務を果たせ

「権利を主張する前に義務を果たせ!」ばかり言ってくる上司にはイラつきます。

そんな上司には、以下のことを意識して対処しましょう。

  1. 法律(労働者に与えられた権利)を知っておく
  2. 理解がある会社にいつでも転職できる準備をする

 

法律を知ったら、多少の配慮をしながら権利を主張しましょう。

また、合わせて権利の主張に理解のある会社を探しながら、いつでも転職できるように準備しておくと、人生がもっと楽になります。

情報収集しながら、選択肢を広げるのは大事。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

権利を主張する前に義務を果たせ!を連発する上司への対処法の詳細記事はこちら

「権利を主張する前に義務を果たせ!」を連発するイラつく上司への対処法
「権利を主張する前に義務を果たせ!」を連発するイラつく上司への対処法「権利を主張する前に義務を果たせ!」と口うるさく言ってくるイラつく上司への対処法について、ぼく自身の体験からご紹介しています。 知っておくべき法律についても書いています。 是非、ご覧ください。...

 

上司ガチャ

上司は自分で選べずランダムに決まることから、ソシャゲー(ソーシャルゲーム)でガチャを引くのになぞらえて、上司ガチャと言われます。

上司ガチャは運ゲーですが、やっかいなことに、上司次第でキャリアは良くも悪くも変わります。

上司ガチャが当たり:成長スピードが加速します

上司ガチャが外れ:マイナス面が大きいです

 

人生の中で、生まれる場所・時代・親は引き直しができませんが、上司ガチャは引き直しが可能。

上司ガチャが外れだった時は、以下の2つの方法のどちらかで引き直しましょう。

  1. 部署異動する
  2. 転職する

詳しくは、以下の記事で解説しています。

上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる。引き直す方法の詳細記事はこちら

上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる。2つの方法で引き直して運を引き寄せよう!!
上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる。2つの方法で引き直して運を引き寄せよう!!キャリアや成長スピードに関わる、上司ガチャについて詳しく解説しています。 上司ガチャは当たりと外れがあるので、外れを引いた場合にどうしたらいいのかがわかります。...

 

社内の人に嫌われないために

売上を作ってくる営業マンの中には、社外のお客さんばかりに目が行ってしまい、社内の人との関わりを軽視してしまう人がいます。

営業は、社内の多くの人とも関わる仕事のため、社外だけでなく社内でうまくやらないとすごく嫌われてしまい、肝心な時に社内の協力を得られません。

 

社内で嫌われてしまう営業マンの特徴は以下の3つ。

社内で嫌われてしまう営業マンの特徴

 

  1. 態度が横柄
  2. 超自己中心
  3. 口臭・体臭が臭い

 

営業マンが社内で嫌われないようにするための気を付けるポイントは、『社内で嫌われてしまう営業マンの特徴』の逆を行うことで、具体的には以下の通り。

  1. 偉ぶらない
  2. 気配りをする
  3. 臭いを出さない・抑える

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業マンが社内で嫌われないために気を付けるべきポイントについての詳細記事はこちら

【これはうざい】営業マンは社内で嫌われる存在?気を付けるべきポイントを現場営業の立場から解説
【これはうざい】営業マンは社内で嫌われる存在?気を付けるべきポイントを現場営業の立場から解説営業は、社内の多くの人とも関わる仕事のため、社外だけでなく社内でうまくやらないとすごく嫌われてしまい、肝心な時に社内の協力を得られません。 本記事では、社内で嫌われるような営業マンにならないように気を付けるべき3つのポイントを現場で営業をやっているぼくの体験から紹介していきます。...

 

原因③入社時点でハンデがある

入社時点でハンデがある

仕事が地獄と化す原因3つ目は、

  • 浪人して大学に入った
  • 留学していて就職が遅かった
  • どこにも内定がもらえなくてすぐに就職できなかった
  • 大学や専門に入りなおしていて就職が遅かった
  • フリーター期間があって就職が遅かった
  • ニートの期間があって就職が遅かった
  • 大学に行かずに高卒で働き始めた

など様々な理由で、22歳の大卒でストレート入社して働いてこなかったことで、ハンデがあること。

 

もちろん、ハンデはあるものの対策はあるので、下記記事の具体例をもとに対処してみてください。

 

就職が遅い

色々な事情があって就職が遅くなる時、どうしても周りと比べてしまうので不安になってしまうもの。

就職が遅いと不安になる理由は以下の3つです。

就職が遅いと不安になる理由

 

  1. 就職で不利になりそう
  2. 年齢ほどの社会人経験がない
  3. 周りから遅れているという劣等感

 

ただ、就職が遅くてもキャリアアップしていくことは可能

ぼく自身、就職が遅くて25歳でようやく社会人になりましたが、キャリアアップすることができました。

理由は以下の3つです。

  1. 経験する密度の高さ
  2. 転職を躊躇しない
  3. 成長する意欲

詳しくは、以下の記事で解説しています。

就職が遅くてもキャリアアップできた理由の詳細記事はこちら

就職が遅いと不安な方へ。25歳で社会人になった僕がキャリアアップできた3つの理由
就職が遅いと不安な方へ。25歳で社会人になった僕がキャリアアップできた3つの理由就職が遅くなってしまって不安な方は多いと思います。 ぼくも25歳で就職したので、同じように考えていました。 本記事では、ぼくの経験から就職が遅くなってもキャリアアップできた3つの理由をご紹介します。...

 

就活に失敗してしまうと、お先真っ暗に感じてしまうもの。

とはいえ、就活に失敗しても絶望を感じる必要はありません。

理由は以下の3つ。

就活に失敗しても絶望しなくていい理由

 

  1. 就職が成功しても将来安泰というわけではない
  2. 仕事は人生の一部でしかない
  3. 長い人生で見ればほんの一瞬

 

なお、就活に失敗したぼくが、人生を好転させるためにやったことは以下の3つです。

人生を好転させるためにやったこと

 

  1. 自分の適正と上げたいスキルについて考える
  2. 転職前提のキャリアにするのだと切り替える
  3. 将来に役立つように資格を取る

詳しくは、以下の記事で解説しています。

就職に失敗した時に人生を好転させるためにやったことの詳細記事はこちら

就活に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと
就活に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと就活に失敗してしまったとしても、人生終了ではありません。 本記事では、専門学校に行きながら志望業界に行けなかった(就活に失敗した)ぼくが、人生を好転させるためにやっていた3つのことについて紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは専門学校に行っていましたが、専門で学んだ分野で就職ができませんでした。

ただ、色々な事情があって専門卒で就職できない時でも、人生を立て直すことは可能。

まず、大事なのは以下の考え方です。

  1. 自分の適性が早めにわかって逆にラッキー
  2. 最初の会社で人生は決まらない
  3. 人生長いのでここからの頑張り次第

 

専門卒で就職できなくても、そこから人生を立て直すための方法は以下の3つです。

  1. 興味がある学校に入りなおす
  2. 就職支援サービスを使う
  3. 手に職をつける

詳しくは、以下の記事で解説しています。

専門卒で就職できない時の人生を立て直す方法の詳細記事はこちら

専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法と考え方
専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法と考え方専門卒で就職できないと人生不安になりますよね。 本記事では、そこからどう人生を立て直すべきなのか、考え方と方法をご紹介します。 是非ご覧ください。...

 

高卒で働いている

高卒で働く場合、日本だと学歴の壁に阻まれることが多いです。

ただ、手に職の仕事の一つであるプログラマーであれば、学歴はほとんど関係ありません。

なので、大学に行かずに高卒でもプログラマーになるのは可能

また、文系や理系というのも関係ありません。

需要がかなりある仕事というのと、大切なのは学歴ではなくスキルだからです。

 

高卒からプログラマーになる方法は、プログラミングスクールに通って知識を身に着けて就職すること。

ただ、プログラマーはスキルを常に求められるため、プログラマーになってからも学び続けて戦略的にレベルアップする必要があります。

レベルアップする方法は以下の通り。

  • 会社で仕事を通じて学ぶ
  • 資格を取る
  • 新しい言語をプログラミングスクールで学ぶ
  • ずっとプログラマーではなく、SE(システムエンジニア)を目指す
  • 今よりも良い会社に転職する

詳しくは、以下の記事で解説しています。

高卒でプログラマーになっても活躍できる理由の詳細記事はこちら

プログラマーになるのは高卒だと厳しい?活躍できる理由を業界で働く立場から解説 (1)
プログラマーになるのは高卒だと厳しい?活躍できる理由を業界で働く立場から解説高卒だとプログラマーになるのは厳しいのか? 高卒でプログラマーになったら学歴で不利にならずに働き続けられるのか? というお悩みについて、現在IT業界で働いている立場から実情について解説します。...

 

原因④フリーターやニートでつらい・正社員になれない

フリーターやニートでつらい・正社員になれない

仕事が地獄と化す原因4つ目は、

  • フリーターでしんどい
  • ニートから抜け出せない
  • 正社員になれない

というもの。

 

コロナ渦で、定職がどれだけありがたいのか、あらためて身に沁みますよね。

ちゃんと収入を得られる仕事について働けないと、地獄は続きます。

 

もちろん、業界によってはコロナで業績が悪くなって、正社員でもリストラ対象に。

なので、ただ正社員になるのではなく、IT業界などの伸びていく業界に行くことが大事です。

フリーターやニートの方がやるべき対策はあるので、下記記事の具体例をもとに行動してみてください。

 

フリーターでしんどい

フリーターは収入が低くて支出が多いので貧乏な生活に陥ります。

  1. 時給が低い
  2. 一人暮らしをしている
  3. 支払いは現金のみ
  4. 無駄な支出が多い
  5. ギャンブルにハマっている

これは、

  • 以前会社員をやっていて今はフリーターの人
  • 夢を追いかけてフリーターになっている人
  • やりたいことがなくフリーターになっている人
  • バイトリーダーの人

みんなに当てはまります。

 

フリーターが貧乏な生活から抜け出す唯一の方法は、すぐに行動して、貧乏になる原因を1つずつ潰していくことです。

シンプルに言うと、収入を増やして支出を減らすこと。

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターが貧乏な生活に陥る原因と今すぐに貧困から脱出できる方法の詳細記事はこちら

フリーターが貧乏な生活に陥る原因と今すぐに貧困から脱出できる方法を解説
フリーターが貧乏な生活に陥る原因と今すぐに貧困から脱出できる方法を解説フリーターで貧乏な生活に陥ると選択肢が狭まってつらいもの。 本記事では、フリーターが貧乏になる理由と、貧乏な状態から脱出するための方法について解説しています。...

 

男性でも女性も、フリーターのまま結婚はできなくはないですが、ハンディだらけなのでかなり厳しいです。

理由としては、経済的な問題以外にも、考え方の甘さも見られるため。

フリーターだと結婚が厳しい理由は、以下の7つ。

フリーターの結婚が厳しい理由

 

  1. 収入が低くて安定しない
  2. 将来設計がない人だと思われる
  3. ちゃんと働く気がない人だと思われる
  4. 経済的に依存する人だと思われる
  5. 家の賃貸契約が通りづらい
  6. クレジットカードの審査に通りづらい
  7. ローンが組みにくい

男性でも女性でも、上記の理由があると結婚に向けたかなりのハンディを背負います。

お金面でハンディを背負い、考えが甘い人間だとマイナスに見られるというハンディを背負うことに。。

 

また、フリーターのままでいること自体、結婚を抜きにしてもデメリットが多すぎてヤバいので、フリーターから抜け出して、正社員になるのが結婚の確率を上げるスタートラインです。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

フリーターは結婚できないのか?についての詳細記事はこちら

フリーターは結婚できない?【結論:男も女もハンディだらけでマジできつい】
フリーターは結婚できない?【結論:男も女もハンディだらけでマジできつい】男性でも女性でも、フリーターの人は結婚はできるのか?というお悩みについて、解説しています。 本記事では、フリーターのままだとハンディだらけで結婚がかなり厳しい理由がわかります。...

 

フリーターのままだと、今よりも未来はどんどん惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いていきます。

そんな状況だと、「フリーターやってるけど、もう働きたくない。。」

と思って心が折れてしまうもの。

そんな時は、今の環境を変えること。

具体的には、まず住む環境から変えて、正社員になるために動くのがベスト。

なお、正社員を目指す際は期限を切るのがおすすめ。

期限を切らないと、ずるずるといってしまうからです。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

フリーターやってるけどもう働きたくない。。と悩んでいる方の解消方法の詳細記事はこちら

フリーターやってるけどもう働きたくない。。と悩んでいる人は今の環境を変えよう!
フリーターやってるけどもう働きたくない。。と悩んでいる人は今の環境を変えよう!「フリーターやってるけど、お金ないし、しんどくてもう働きたくない。。」といったお悩みについて、解説しています。 本記事では、もう働きたくないフリーターの方が、これからどうしたらいいのかがわかります。...

 

フリーターの中でも、人によっては人間性や考え方に大きな問題があるため、フリーターの方の中にはクズとかゴミとか言われてしまうことも。

個人の問題ではありますが、フリーターの方がクズとかゴミと言われてしまう理由をまとめると、以下の5つになります。

  1. フリーターの人が性格悪い
  2. 大卒で学費をかけたのに定職についていない
  3. 結婚すればいいと短絡的に考えている
  4. あなたの周りの人が性格悪い
  5. ニートと同じように見られている

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターはクズ&ゴミなのか?の詳細記事はこちら

フリーターはクズ&ゴミなのか?周りから見下されないためにやるべき解決策はただ一つ
フリーターはクズ&ゴミなのか?周りから見下されないためにやるべき解決策はただ一つ「フリーターは人間のクズ、ゴミなのか?」「フリーターだと見下されてしまうのか?」といったお悩みについて、解説しています。 フリーターはクズやゴミではありませんが、フリーターのままだとやばいです。 本記事を読んでいただくと、具体的な解決策もわかります。...

 

フリーターとして働き続けた末路はあまりに悲惨。

貧乏生活になり、結婚もかなり難しいです。

フリーターの末路が悲惨になるのは、そもそも、構造的にフリーターのまんまだと生きていけないため。

そうなると、どんどん惨めな思いをすることになりますし、フリーターのまま30代に突入するとマジでやばいです。。

将来、

  • 周りの友達と顔を合わせられない
  • 人付き合いができなくなる
  • 惨めな思いをする
  • 失業者となる
  • 生活保護になってしまう

という可能性も。

 

今の時点で既に惨めだと感じていても、将来はもっと惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いてしまいます。

そうならないためには、とにかく即行動して正社員になること。

フリーターから正社員になる方法は、以下のどちらかなので、即行動するのが必須です。

フリーターから正社員になる方法

 

  1. フリーター向けの就職支援サービスを使う
  2. 手に職をつける

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーターの悲惨な末路についての詳細記事はこちら

フリーターの末路はかなり惨めに。。悲惨なことになる前に脱出しよう!フリーターとして働き続けた末路はあまりに悲惨です。 今の時点で既に惨めだと感じていても、将来はもっと惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いてしまいます。 本記事では、フリーターの末路と悲惨な未来を回避する方法について詳しく解説しています。...

 

ニートから抜け出したい

長らく働いておらず、無職だと以下のような不安に襲われます。

  1. 貯金が減っていく恐怖
  2. 社会的信用がなくなる
  3. 孤独を感じる
  4. 働くことに対する自信がなくなる

 

ここで安易にバイトやネットビジネスに逃げることなく、1年でも早く就職して、正社員になるのがベスト。

30歳ぐらいまでなら、就職の遅れは取り戻せます。

ニートの方でも手厚く支援してくれる良い就職支援サービスがあるので、若いうちに登録して使いましょう。

それぞれの年齢や状況別に、以下の記事でおすすめの就職支援サービスを紹介しています。

30代で職歴なしの女性向けの就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

30代で職歴なしの女の人が就職するコツをいろんな業界で働いてきた経験から解説【あきらめるのはまだ早い】
30代で職歴なしの女の人が就職するコツをいろんな業界で働いてきた経験から解説【あきらめるのはまだ早い】「30代なのにちょっとしたバイトしかしたことない。。」「30代なのに働いた経験がない。。」 という「職歴なし」の女の人も、就職は可能です。 30代は人生まだまだこれからの年齢なので、あきらめる必要は全くありません。 本記事では30代で職歴なしの女性が就職するためのコツと方法をご紹介します。...

 

28歳で無職(ニート)の男こそ就職に本腰を入れるべき理由と就職する方法の詳細記事はこちら

28歳で無職(ニート)の男こそ就職に本腰を入れるべし!バイトやネットビジネスに逃げない方が良い理由も解説
28歳で無職(ニート)の男こそ就職に本腰を入れるべし!バイトやネットビジネスに逃げない方が良い理由も解説28歳で無職(ニート)の男こそバイトやネットビジネスに逃げずに就職に本腰を入れるべき理由を解説しています。正論かつ王道すぎるかもしれませんが、コロナで環境が激変している今だからこそ、就職の価値が高いです。就職の方法も解説しています。...

 

27歳で職歴なしの大卒・高卒やニートの人が就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

27歳で職歴なしニートの大卒(高卒)の方が就職するコツを周りから遅れて社会人になった経験から解説【焦らなくてOK】 (1)
27歳で職歴なしニートの大卒(高卒)の方が就職するコツを周りから遅れて社会人になった経験から解説【焦らなくてOK】『27歳なのにちょっとしたバイトしかしたことない、働いた経験がない。。』という「職歴なし」の大卒・高卒やニートの人も、就職は可能ですし、遅くないです。 本記事では、大卒・高卒27歳で職歴なしの人や27歳でニートの男性・女性は就職できる理由と方法について解説しています。...

 

26歳で職歴なしニートの人(大卒または高卒)が就職するコツと方法についての詳細記事はこちら

26歳で職歴なしニートの男(大卒または高卒)が就職するコツを周りから遅れて社会人になった経験から解説 (1)
26歳で職歴なしニートの男(大卒または高卒)が就職するコツを周りから遅れて社会人になった経験から解説『26歳なのにちょっとしたバイトしかしたことない、働いた経験がない。。』という「職歴なし」「ニート」の大卒や高卒の人も、就職は可能ですし、全然遅くないです。 本記事では、大卒・高卒で職歴なし(ニート)の26歳の人が就職できる理由と方法について解説しています。...

 

25歳で無職の大卒の人が就職できる理由と方法についての詳細記事はこちら

25歳で無職の大卒の人がこれから就職するのは可能?周りから遅れて社会人になって転職もしている経験から解説 (1)
25歳で無職の大卒の人がこれから就職するのは可能?周りから遅れて社会人になって転職もしている経験から解説25歳なのにちょっとしたバイトしかなかったり、まともに働いたことない。という、大卒で「無職(ニート)」の人も、就職は可能です。 本記事では、25歳で無職の大卒の人が就職できる理由と方法について、解説しています。...

 

また、今はニートになってしまっている方でも、ITに興味があって頑張れるのであれば、ITエンジニア(プログラマー/インフラエンジニア)は非常におすすめ。

今はニートだけど、

  • 最初は大変でも頑張れる覚悟がある
  • 1つのことに夢中になれる

という人は、是非チャレンジしたほうが良いです。

30代でニートの方向けには、以下の記事で詳しく解説しています。

30代でニートの方が未経験からプログラマーになれる理由と方法についての詳細記事はこちら

30代でニートからプログラマーになれる理由と方法をエンジニアの需要に詳しい立場から解説
30代でニートからプログラマーになれる理由と方法をエンジニアの需要に詳しい立場から解説30代でニート(無職)の人でもプログラマーになれる理由と方法について、IT業界で働いていてエンジニアの需要に詳しい立場から解説しています。 未経験の人でも、エンジニア(プログラマー)に興味がある方は是非、ご覧ください!...

 

また、ITのインフラ部分を支えるインフラエンジニアも、世の中のサービスがクラウド化するにつれて需要が急増しています。

インフラ部分のクラウド化を具体的に言うと、

  • Amazon(アマゾン)のAWS(エーダブリューエス)
  • Microsoft(マイクロソフト)のAzure(アジュール)
  • Google(グーグル)のGCP(ジーシーピー)

が挙げられます。

アメリカの大企業がやっているサービスなので、聞いたことがあるかもしれませんね。

詳しくは、以下の記事で紹介しています。

ニートから未経験でインフラエンジニアになれる理由と方法についての詳細記事はこちら

ニートからITに行くのならインフラエンジニアがおすすめの一つ!業界で働く詳しい立場から解説
ニートからITに行くのならインフラエンジニアがおすすめの一つ!業界で働く詳しい立場から解説インフラエンジニアに興味があるニートの方が実際になれるのかどうかと、なるための方法について解説しています。 インフラエンジニアになるのは簡単ではありませんが、需要が急増している仕事なので、興味がある方は、是非ご覧ください。...

 

原因⑤営業がつらい

営業がつらい

仕事が地獄と化す原因5つ目は、営業がつらいというもの。

営業の仕事は、給料が高めであるものの、

  • ノルマがある
  • プレッシャーがやばい
  • メンタルやられる
  • 残業多い

などで、つらいことがあります。

ぼく自身営業をやっていますが、しんどいことも多々あります。

営業がつらい時に、どうやれば地獄から抜け出せるのか、ご紹介していきます。

 

営業がつらい

営業は、会社が勧める商材を売らないといけないことは確かですが、

「売りたくないものを売らないといけない。。」

という罪悪感に襲われることも。

 

とはいえ、罪悪感を持つような商品やサービスまで売る必要はありません。

営業が売りたくないものを、無理やり売る必要がない理由は、以下の3つ。

  1. 営業が売ることに罪悪感を感じるクソ製品の販売は心が壊れる
  2. 無理やり販売&押し売りだとスキルも身につかず長く続かない
  3. お客さんに無理難題を押し付けられる

 

どうせ営業をやるのなら、自分の仕事に自信をもって周りの人に言える仕事をしたいものです。

なので、売りたくないものを売るような会社から、自分たちの製品やサービスに誇りをもって提案(販売)できる仕事に転職することが解決策。

自分が心から良いと思える製品や、サービスを提案できる会社を見つけるには、転職エージェントから良い求人をもらい、口コミで実態を確認しましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業は売りたくないものを売る罪悪感から解放する方法の詳細記事はこちら

営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説
営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説営業やるのなら、自分の売る製品やサービスに自信をもって売りたいですよね。 なので、営業は売りたくないものを売る必要はありません。 本記事では、営業が売りたくないものを売る必要がない理由と罪悪感から解放するための方法について解説しています。...

 

営業は数字で評価されるため、なんとかしてノルマを達成しようとするもの。

それでも営業ノルマが未達成になる主な原因は以下の6つです。

営業ノルマが未達成になる原因

 

  1. 行動量が少ない
  2. 進捗管理ができていない
  3. 提案内容がよくない
  4. クロージングがよくない
  5. 簡単にあきらめてしまう
  6. 試行錯誤しない

営業ノルマが未達成だと、以下のようなことが起こって超ストレス。

  • 上司から詰められて超ストレス
  • 職場に居づらくなって超ストレス
  • 定時で帰りにくくて超ストレス
  • 有給休暇が取りにくいので超ストレス
  • 評価が下がってボーナス・昇給・昇格にマイナスの影響がある

しかし、実は営業ノルマが未達成でも、ストレスを抱えなくて大丈夫です。

理由は以下の3つ。

  1. 営業ノルマの達成は運の要素も強い
  2. 達成しすぎると来年のノルマが地獄
  3. ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無し

なので、やるべきことをやって頑張れば、あとは結果がどうなるのか見届けるだけ。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業のノルマが未達成だとやばいのかについての詳細記事はこちら

営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由
営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由営業マンとノルマは切り離せません。本記事では、「営業ノルマが未達成になってしまう原因」「営業ノルマが未達成のままだとやばいのか?」「営業のノルマ未達成のストレスから自分を解放する方法」について、解説しています。...

 

営業成績が最下位だと、周りからの視線やプレッシャーがつらいだけでなく、以下のようなマイナス面があります。

  • 評価されない
  • 給料上がらない
  • 部署異動させられる可能性
  • リストラを宣告される可能性

そのため、営業成績が最下位の時、契約を取るためにやるべきことは、以下の3つです。

  1. 現状把握
  2. 原因分析
  3. 営業成績が良い人をひたすら真似する

詳しくは、以下の記事で解説しています。

「営業成績が最下位。。」と悩む方がやるべきことの詳細記事はこちら

「営業成績が最下位。。」と悩むあなたが契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験から紹介!
「営業成績が最下位。。」と悩むあなたが契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験から紹介!営業成績が最下位だと、周りからの視線やプレッシャーなどで悩んでしまい、精神的につらくなります。 本記事では、営業成績が最下位だとお悩みの方が、契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験からご紹介します。...

 

営業成績をグラフで出すのはプレッシャーに感じるものの、それだけではパワハラにはなりません。

とはいえ、以下のような理由でプレッシャーに感じることは多いです。

  1. 周りと比べられる
  2. 過去の自分と比べられる
  3. 周りからの視線を感じる

そのため、営業成績をグラフで出してくる会社にいる時、以下の形で振舞いましょう。

  1. 今の会社で前向きに捉えて改善
  2. プレッシャーが緩い会社に転職

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業成績をグラフで出すのはパワハラなのかについての詳細記事はこちら

営業成績をグラフで出すのはパワハラではないがプレッシャー。どう振る舞えばいいのか解説します
営業成績をグラフで出すのはパワハラではないがプレッシャー。どう振る舞えばいいのか解説します営業成績をグラフで出す会社ってパワハラ?と感じる方に向けて、営業成績をグラフで出されていた経験から立ち振る舞いを解説しています。 ストレスでやられてしまう前に行動するのが大事。 是非、ご覧ください。...

 

営業の残業が当たり前だと、以下の4つのデメリットがあるので、早急に改善が必要。

営業の残業のデメリット

 

  1. 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  2. 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  3. ストレスが半端ない
  4. 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

 

とはいえ、

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

ということがほとんど。

具体的には、以下の3つの理由です。

  1. 仕事をコントロールできない会社だから
  2. ノルマがきつすぎるから
  3. クソ客の対応をしないといけないから

 

なので、営業で残業するのは当たり前ではなく、どう仕事をコントロールできるかで決まります。

仕事をコントロールできない会社だと、残業が当たり前になります。

逆に仕事をコントロールできるような会社だと、残業が当たり前ではなく、残業する・しないを選択可能。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業は残業するの当たり前なのか?の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

営業は平均年収が高い職種ですし、やることも多くノルマもあるため、給料が低い場合はやばいです。

営業なのに給料が低い会社は、以下のような特徴があります。

営業なのに給料が低い会社の特徴

 

  1. 大量採用・大量退職が前提の会社だから
  2. 安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから
  3. 斜陽産業だから

特に、営業で年収300万円台なら自分のせいではなく、会社に搾取されているためなので、即転職するべき。

忙しい営業マンが転職活動を効率化するには、転職エージェントをうまく使いましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業やってて給料が低いのはマジでやばい理由の詳細記事はこちら

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由「営業なのに給料低い」「営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない」という場合、基本的にマジでヤバい会社です。 永久に搾取され続ける前に、すぐに転職するべき。 本記事では、営業で給料が低い会社がなぜやばいのか、今すぐ転職するべき理由とともに解説しています。...

 

取引先の人が頭おかしい

営業先で、頭おかしい取引先がいると非常に困ります。

理由は以下の通り。

  1. ストレスがたまる
  2. 時間を取られる
  3. 営業成績が下がる

 

頭おかしい取引先がいる場合、以下の方法で対処しましょう。

頭おかしい取引先への対処法

 

  1. クレーム対策する
  2. 頭おかしい取引先の担当から変えてもらう
  3. 上司を連れていって自分の手から離す

最もおすすめなのは、上司を使って早く自分の手から離すこと。

なお、自分の担当だけではなく、会社全体で頭おかしい取引先ばかりの場合は、顧客層が良くないです。

その場合は転職したほうが良いです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

取引先の頭がおかしい時の対処法の詳細記事はこちら

取引先の頭がおかしい時の対処法【ストレスと束縛からの解放】
取引先の頭がおかしい時の対処法【ストレスと束縛からの解放】頭おかしい取引先がいると、アプローチするたびに色々と言われてしまって精神的にかなりストレスが溜まりますし、貴重な時間をかなり取られます。 本記事では、頭おかしい取引先がいてストレスがたまる場合と、取引先の営業マンがおかしい場合、どのように対処したらいいのかを解説します。...

 

営業を辞めたい

営業成績が悪いと辞めたくなる理由は以下の3つです。

  1. 上司から詰められる
  2. 周りからダメ営業マンという見られ方をする
  3. 自分の実績として活かせない

 

営業成績が悪いから辞めたいと感じたら、取るべき方法は3つあります。

  1. 営業成績が上がらない原因を探る
  2. 営業として結果を出せそうな業界に転職する
  3. 営業ではない職種に転職する

まずは、営業成績が悪い理由を把握してから、自分が輝ける場所に転職しましょう。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法の詳細記事はこちら

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】
営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】営業マンとして働いている中で営業成績が悪いと、色々つらいですよね。 ぼく自身も営業成績が悪かったことがあるので、すごくわかります。 本記事では、営業成績が悪くて辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法について紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

「営業が向いてない、つらい。。」

と感じる時は、無理に続ける必要は全くないです。

営業に向いていない状態で働き続けるのは、以下の2点により非常に危険

  1. 自分を責めすぎて心が壊れてしまう
  2. スキルが上がらない

そもそも、営業に向いていないのはいたって普通ですし。

営業に向いてないのは普通の理由

 

  1. 営業は多くの能力を求められる
  2. 本屋には常に営業ノウハウ本がたくさんある
  3. 営業代行すらある

なので、自分が最も力を発揮できる場所でだれよりも努力して輝くべき。

「営業に向いてない。。」と感じて転職することは、決して逃げではありません。

 

営業が向いてないという方に、おすすめの仕事は以下の3つです。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. SIerの営業

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業に向いてない人が転職した成功例を紹介している詳細記事はこちら

営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介
営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介営業に向いていない状態で働き続けるのは、非常に危険です。本記事では、「営業が向いてない、つらい。。」と感じる時、無理に続ける必要は全くない理由と、営業は向いてないけど転職して逆に良いキャリアを送れている好例について、ご紹介していきます。...

 

営業の仕事は、

  • 会社のノルマがきつい
  • 提案する商品やサービスがよくない
  • 上司が嫌だ

という理由がそろうと、やりたくないと思うもの。

 

やりたくない営業の仕事を続けていても、マイナス点ばかり。

転職するのは逃げではなく、むしろ即転職した方がいいです。

早く行動しないと、手遅れになるからです。

即転職した方がよい理由は以下の4つ。

  1. ストレスで精神的に病んでしまう
  2. 時間が無駄になる
  3. スキルが身につかない
  4. 文系でも営業以外の仕事は世の中にたくさんある

文系だと営業しかできないのは誤解です。

文系でも、営業以外の仕事はたくさんあります。

ただ、良い仕事を選ばないと、

  • 技術の進歩でリストラ対象になる
  • 給料が低いままになる

ため、伸びている仕事に就きましょう。

 

「営業やりたくないけど、給料が下がるのも嫌」

という方に、おすすめの仕事は以下の3つです。

営業やりたくない人におすすめの仕事

 

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. SIerの営業

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業をやりたくない文系の人におすすめな仕事についての詳細記事はこちら

【時代はIT】営業をやりたくない文系の人におすすめなのはITエンジニアとWebマーケ!
【時代はIT】営業をやりたくない文系の人におすすめなのはITエンジニアとWebマーケ!文系だと営業しかできないのは誤解です。 文系でも、営業以外の仕事はたくさんありますが、良い仕事を選ばないと、大変。 本記事では、営業をやりたくない文系の人ができる超おすすめの仕事と、転職(就職)する方法について詳しく解説しています。...

 

営業だけはもうやりたくないけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事の詳細記事はこちら

【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事
【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事「もうやりたくない。。」と思うぐらい営業だけは嫌な場合、即転職するべきです。 本記事では、営業だけはもうやりたくない場合、即転職した方がよい理由と、転職する場合に給料が下がらないおすすめの仕事について、解説していきます。...

 

原因⑥とりあえず3年という呪縛

とりあえず3年という呪縛

仕事が地獄と化す原因6つ目は、とりあえず3年という呪縛。

3年やらないと仕事なんてわからないという意見があるため、1~2年目で仕事がしんどい時、逃げ道がないと感じてしまうこともあります。

とはいえ、仕事において「石の上にも三年」という考え方は危険。

理由は以下の通り。

  1. モチベーションが低い仕事ではスキルが上がらない
  2. 若い時の1年は超貴重
  3. 転職にはタイミングがある

 

以下のような仕事で、3年も続けるのは時間の無駄なので、ぐに転職してOKです。

  • つまらない仕事
  • やりたくない仕事
  • 成長している実感がない仕事
  • 得意ではない仕事
  • ブラック企業での仕事
  • しんどい仕事

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事で石の上にも三年を真に受けて継続するのが危険な3つの理由の詳細記事はこちら

【悲報】仕事で石の上にも三年は自分に合う会社だけ。真に受けて継続するのが危険な3つの理由
【悲報】仕事で石の上にも三年は自分に合う会社だけ。真に受けて継続するのが危険な3つの理由会社や仕事に対して、このまま続けていてもいいのかと疑問をもった時、「仕事は石の上にも三年」という意見と、「転職は早い方がいい」という意見はどっちが正解なのか?というお悩みについて、3回の転職が全て3年未満の在籍期間である経験から解説していきます。...

 

第二新卒の転職

社会人2年目など、新卒入社して3年未満で転職活動をすることを第二新卒と言います。

第二新卒とは、正社員として入社して働いた経験がある、社会人3年未満で転職活動中の人。

社会人になって3年以内に1回~複数回の離職をする人が当てはまります。

 

似た言葉に、既卒があります。

既卒は、高校や大学、専門学校を卒業して、3年以内に正社員として1度も就職したことがない人のこと。

そのため、第二新卒と既卒の違いは、「社会人経験があるかどうか」になります。

 

今の仕事が以下のような状況だと、社会人2年目でも疲れてしまいます。

  • ブラック企業で長時間労働
  • 仕事内容がきつい
  • 初年度から責任感ある仕事である
  • 後輩から見られているプレッシャー
  • 2年目なんだからこれぐらいできるだろうというプレッシャー
  • 職場の人間関係

とは言え、社会人2年目でプレッシャーにさらされて疲れた時、無理して頑張る必要はありません。

理由は以下の2つ。

  1. ブラック企業だと搾取される
  2. 社会人2年目はまだまだ新人

社会人2年目で既に疲れた人は、今の仕事が自分に合っているのかどうか、見直すべき。

今の仕事がプラスの面が多くて自分に合っているのなら、うまく息抜きしながら続けていくと、疲れを超えるぐらい楽しくなります。

しかし、今の仕事がマイナスな面が多くて自分に合っていないのなら、社会人2年目で既に疲れてしまうのも当然。

時間の無駄ですし、社会人2年目の転職は簡単なので、1歳でも若いタイミングで転職してもっと良い仕事に移るべきです。

社会人2年目で疲れた人は仕事を続けるべきなのか?の詳細記事はこちら

【耐えなくてもいい】社会人2年目で疲れた人は仕事を続けるべきなのか?
【耐えなくてもいい】社会人2年目で疲れた人は仕事を続けるべきなのか?「社会人2年目なのに、すでに仕事に疲れた。今後も続けていいのかな?」というお悩みについて、解説しています。 本記事では、「社会人2年目で疲れた仕事を続けるべきなのか?」や、息抜きの方法、良い仕事を探す転職の方法について紹介しています。...

 

また、以下の7つは、新卒2年目でメンタルがやられる理由

新卒2年目でメンタルがやられる理由

 

  1. 後輩から見られるプレッシャー
  2. 同期と差がつき始めるプレッシャー
  3. 上司から2年目なんだからと指摘されるプレッシャー
  4. 上司が老害
  5. 仕事に疲れてしまう
  6. ブラック企業で理不尽なことが多い
  7. 同級生の会社と比較して待遇が悪いと気づく

 

新卒2年目でメンタルがやられるまで耐える必要はありませんが、もし新卒2年目でメンタルがやられた時の対処法は、以下の4つです。

  1. スポーツをする
  2. 旅行に行く
  3. マンガやドラマ・映画に没頭する
  4. 会社を辞めて転職する

 

とはいえ、自分に合った仕事はあるので、無理やり我慢して続けるのではなく、メンタルがやられる前に転職するのが一番の解決策。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

新卒2年目でメンタルやられるつらい時にやるべき対処法の詳細記事はこちら

【無理するな】新卒2年目でメンタルやられる。。つらい時にすぐやるべき4つの対処法
【無理するな】新卒2年目でメンタルやられる。。つらい時にすぐやるべき4つの対処法「新卒2年目でメンタルがやられてつらい。。どう対処したらいいの?」というお悩みについて、解説していきます。 本記事では、新卒2年目でメンタルがやられた時の4つの対処法や、自分に合った仕事を探す転職の方法について解説しています。...

 

今の会社に疑問や不満があって、第二新卒で転職すると決めた場合、

「第二新卒はやばい!やめとけ!!」

「3年も働かずに転職とか、甘えるな!」

というマイナス面を言われることが多いので、不安になるものです。

 

確かに、第二新卒の方は、企業側から以下のようなマイナス評価をされるので、

  • いらない
  • 使えない

と言われることがあります。

第二新卒でマイナス評価をされる方の特徴

 

  1. 周りのせいにする他責思考
  2. 失敗から学んでない
  3. チャレンジしてない
  4. プライドが高くて素直じゃない
  5. 行動が伴ってない
  6. 転職理由がネガティブ
  7. 基礎スキルがなくて新卒以下

 

ただ、第二新卒で転職すること自体は甘えではありません。

なぜなら、現状維持を良しとせず、若い時の1年を無駄にしない行動だからです。

さらに、第二新卒には若さと将来性という大きな武器があるので、欲しがる企業はたくさんあります。

「とりあえず3年」「石の上にも三年」という呪縛に囚われると、時間も無駄ですしチャンスも失います。

 

なので、以下のマイナス評価を覆すような方法を取ることで、転職を成功させましょう。

  1. チャレンジ精神を持って行動に移す
  2. 失敗から学べる自責思考
  3. 素直さをもって周りの意見を取り入れる
  4. 転職理由の伝え方を学ぶ
  5. 基礎スキルがなくても受け入れてくれる企業を探す

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由と対処法の詳細記事はこちら

【心配無用】第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由を反面教師にして対処しよう
【心配無用】第二新卒はいらない・使えないと言われる7つの理由を反面教師にして対処しよう第二新卒の方は企業側から「いらない」とか、「使えない」って思われてるんじゃないか?第二新卒は、ちゃんと転職できるの?というお悩みについて、解説しています。 本記事では、第二新卒にマイナス評価をされる理由や覆す方法、転職を成功させる方法についても書いています。...

 

なお、第二新卒だからと言って、転職自体が甘いわけじゃないです。

甘い考えだと第二新卒の転職が失敗する理由は以下の5つ。

  1. そもそも転職は甘くはない
  2. 人手が足りている業界を志望している
  3. 転職理由に説得力がない
  4. 基礎スキルがない
  5. 業界選択をミスると年収アップできない

 

なので、第二新卒で転職する時に失敗しないように、以下の2つの方法を取りましょう。

第二新卒の転職で失敗しない方法
  1. 転職エージェントをフル活用して良い企業を探す
  2. 志望動機や転職理由などの面接対策をしっかりする

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

第二新卒で転職するのは甘いのか?挑戦した方がいい理由についての詳細記事はこちら

【挑戦するべき】第二新卒は甘い?むしろ現状維持をする方が甘えなので転職してOK
【挑戦するべき】第二新卒は甘い?むしろ現状維持をする方が甘えなので転職してOK「第二新卒で転職するのは考えが甘い?」「第二新卒なら転職なんて簡単だと考えるのは甘い?」というお悩みについて、現状維持せずに挑戦した方がいい理由と、具体的な転職の方法について解説しています。...

 

また、第二新卒と新卒では、以下のような違いがあります。

  1. 社会人のマナーはわかってる前提になってる
  2. 同期がいない可能性がある
  3. 社風の違いに戸惑う
  4. どうしても新卒入社の会社と比較してしまう

ただ、だからと言って何も考えずに新卒入社した会社を無条件で3年続けると、若い時の超貴重な時間を失います。

ぼく自身、第二新卒で転職した経験がありますが、以下のようにメリットが大きいので、普通に転職できます。

第二新卒の転職のメリット

 

  1. 若くて将来性がある
  2. 前向きな意欲
  3. 内定までが早い

詳しくは、以下の記事で解説しています。

やばいからやめとけ!と言われる第二新卒で転職して問題ない理由の詳細記事はこちら

【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ
【実はチャンス】第二新卒だとやばいからやめとけって本当?経験したけどメリットだらけ「第二新卒はやばい!やめとけ!!」というマイナス面を言われることが多いです。 本記事では、第二新卒で転職に成功したぼくの経験から、第二新卒で転職するメリットや新卒との違いに、第二新卒で転職する方法について解説しています。...

 

転職して3年未満での転職
  • 転職して1~2年しか経っていない
  • だけど、どうしても転職先でうまくいかない

という時、転職後2年でまた転職する場合があります。

ただ、

「さすがに早すぎるかも。。」

「うまくいくのか心配。。」

と不安になるものです。

 

ぼく自身、転職して2年でまた転職していますが、実際は転職後2年で退職しても全く問題ありません。

世の中には、転職後2年で退職しても問題ない会社というのもありますし、時間は有限。

転職を繰り返さないように、以下の4つを気を付ければOKです。

  1. 自分の希望条件を明確にする
  2. 自分に合う会社を徹底的に探す
  3. 転職理由をロジカルに説明できるようにする
  4. 志望動機を転職理由とつなげて話す

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職後2年で退職しても問題ない理由と次の仕事を長く続けるための方法の詳細記事はこちら

【辞めていい】転職後2年で退職してOK?次の仕事を長く続けるための方法を紹介
【辞めていい】転職後2年で退職してOK?次の仕事を長く続けるための方法を紹介「転職後2年で退職したら、さすがに早すぎる?うまくいくの?」とお悩みの方に、 転職後2年でまた転職しても問題ない理由や、退職していい会社の特徴、気を付けること、転職がうまくいく方法について、解説しています。...

 

スポンサーリンク

仕事が地獄の時に現状を変えるのはきつい

仕事が地獄の時に現状を変えるのはきつい

仕事が地獄だった場合、

  • 自分の考え方を変える
  • 環境を変える

ことで、現状を変える方法もあります。

 

自分の考え方を変えるというのは、

仕事が地獄の時、自分の成長に必要な試練なんだと言い聞かせて取り組むこと。

強靭な鋼のメンタルが必須ですが、自分自身が辛いと感じなければ地獄だと思わないという方法です。

環境を変えるというのは、

仕事が地獄の時、今の職場環境や仕事のやり方を変えることで、地獄から変えてしまおうというもの。

会社のやり方や、方針を変えることができるほどの権力や地位が必須なので、少なくとも部長以上になる必要があります。

部長以上の立場で今の会社の環境を変えていくという方法です。

 

ただ、

  • 自分の考え方を変える
  • 環境を変える

というのは、メンタルが強い人部長以上の地位の人だけができること。

部長まで駆け上がるには、圧倒的な実績が必要ですし、時間もかかります。

また、メンタルがかなり強くないと、自分自身の考え方を変えることはめちゃくちゃ難しいです。

そもそもですが、メンタルが強い人は、仕事が地獄とは思わないもの。

メンタルが強い人は、仕事がきつい・大変というレベルで済みます。

 

なので、以下の原因によって仕事が地獄だった場合、自分の考え方を変えたり、環境を変えることで現状を変えるのは至難の業。

  1. 【ブラック企業含む】仕事内容や給料が悪い・職場の環境やルールが辛い
  2. 人間関係
  3. 入社時点でハンデがある
  4. フリーターやニートでつらい・正社員になれない
  5. 営業がつらい
  6. とりあえず3年という呪縛

 

ほとんどの場合、

  • 部署異動する
  • 転職する

という方法を取った方が、簡単に解決できます。

 

ただ、職場の人間関係の悩みに関しては、在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)ができる職場であれば、かなりストレスを減らせます。

在宅勤務できると、うざい上司や先輩、同僚に会わなくていいからです。

仕事上の最低限の付き合いで済みますし、飲み会も断りやすいので、ストレスは激減!

 

ぼく自身、コロナ渦になって1年半以上在宅勤務をしていますが、メリットが大きすぎて毎日が超楽です。

ポチのすけ
ポチのすけ
永久に在宅勤務でいいぐらいです♪

 

「在宅勤務とかずるい!」という意見もあるぐらい、在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)は素晴らしい制度。

在宅勤務(リモートワーク・テレワーク)のメリットデメリットについては、ぼく自身の経験から以下の記事でまとめています。

在宅勤務のメリット・デメリットを全部まとめた詳細記事はこちら

在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】
在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】在宅勤務はずるい!という不平・不満について、実際に在宅勤務をしている立場から解説しています。 本記事では、体験してわかった在宅勤務のメリット・デメリットについて網羅しており、デメリットへの対処法もわかります。...

 

なお、在宅勤務は、本来しんどいはずの社会人の勉強も楽にできます。

最近は、オンライン(ネット上)で勉強できるものが増えているので、

  1. 隙間時間に勉強しやすい
  2. いつでもどこでも勉強できる
  3. 問題を解く時に、間違えたところを記録して繰り返し復習できる

というメリットを受けられて、本を読んで学んだり、通学制の予備校で学ぶよりも効率的に勉強できます。

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

社会人の勉強をしんどいと感じる時は在宅かつITで効率化!の詳細記事はこちら

社会人の勉強をしんどいと感じる時はITを使って効率化しよう!データやAI活用の仕事をしている立場から紹介
社会人の勉強をしんどいと感じる時はITで効率化しよう!【在宅での勉強は超おすすめ】忙しいし疲れてるから勉強がしんどい。。と感じている社会人の方は多いですよね。本記事では、社会人が勉強する意味や勉強を楽にする方法について、ぼく自身の経験をもとにご紹介していきます。...

 

また、在宅勤務をしてみて、買ってよかったおすすめグッズについてもまとめています。

こちらも是非、ご覧ください。

在宅勤務で買ってよかった便利グッズの詳細記事はこちら

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ13選をリモートワーク中の営業マンが紹介
【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ13選をリモートワーク中の営業マンが紹介リモートワーク中の営業マンであるぼくが、在宅勤務を快適にできる、買ってよかったものを紹介しています。 便利グッズをそろえて、在宅勤務を会社で働く以上の環境にしましょう!...

 

スポンサーリンク

仕事が地獄の時に抜け出せる2つの方法

仕事が地獄の時に抜け出せる2つの方法

仕事が地獄だった場合、自分の考え方を変えたり、職場の環境を変えることで現状を変える難易度は壊滅級。

地獄の仕事から飛び出したほうが早いです。

 

地獄から抜け出すことができる方法は、以下の2つ。

  1. 部署異動する
  2. 転職する

 

なお、地獄の仕事から抜け出すのは、良い意味での逃げです。

「逃げちゃだめだ!」と地獄の仕事を続けて、人生の無駄遣いをすることの方が愚かと言えます。

むしろ、地獄の仕事から逃げることは、無駄な時間を過ごすことを避けて、一度きりの人生を豊かにするための賢い選択。

 

方法①部署異動する

部署異動する

部署異動は、その名の通り、会社内で部署を変えることで地獄から抜け出すという方法です。

 

転職で会社を変える必要がないので、転職活動が不要なのがメリット。

部署さえ変われば、地獄から抜け出せるという場合、部署異動がおすすめです。

 

部署異動という方法が取れるのは、異動できる部署がある大企業限定です。

中小企業だと、異動する部署がないことがほとんど。

また、営業→事務みたいに職種が変わる部署異動は難しく、同じ職種だけど違う部署がある場合に限ります。

異動先の人が良い人であればいいですが、人間性に問題がある人がいる場合、

「あいつは元の部署で使えないからウチに来た」

などと陰口を叩かれてしまうことも。

さらに、『部署異動したけど3年後にまた部署異動が起きる』なんてこともあるので、部署異動したら安泰というわけではないことも理解しておく必要があります。

 

方法②転職する

転職で失敗しない方法

ぼく自身の経験から言えば、転職して会社自体を変えてしまうのが、地獄の仕事から抜け出すためにもっとも簡単な方法です。

現状維持では何も変わりませんし、今の会社が地獄から天国に変わることを期待するのは、負ける可能性が高いギャンブルでしかありません。

人生をギャンブルにして歳を重ねるのは超危険。

転職自体も、1歳でも若い方が内定をもらいやすいので、決断は早い方がいいです。

 

とはいえ、「転職するのは怖い。動けない。。」

と不安になる気持ちもわかります。

ぼく自身、業界を変えながら3回転職していますが、どの転職でもかなり考えて決断したので。

そこで、ぼく自身の経験から言える転職で失敗しない方法は、以下の点を意識して行動することです。

転職で失敗しない方法

 

  1. 良い転職サイト・良い転職エージェントを選ぶ
  2. 会社の情報収集をして、自分に合う会社を探す
  3. 面接対策をきちんと行う
  4. 手に職をつけることも検討

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

なお、転職で失敗しないために絶対に必須なのが、転職エージェントを使い倒すこと。

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

転職エージェントを使うと、どんな会社があるのか自分で調べる手間を省くこともできますし、ぼくの経験上、転職エージェントを経由した方が書類の通過率も高いです。

転職エージェントをフル活用して良い企業を探しつつ、志望動機や転職理由などの面接対策をしっかりすることで、転職を成功させることが可能。

 

3回転職したぼくがおすすめする、転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

転職エージェントが偉そうな態度でも転職時には利用した方がいい4つの価値の詳細記事はこちら

偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値
偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値偉そうな転職エージェントは自分の保身ばかりでクソすぎますよね。本記事では、「転職エージェントが偉そうなのはなぜか?」「偉そうな転職エージェントに当たってしまって腹が立つ。。」「偉そうな転職エージェントに支援してもらいたくない!」とお悩みについて、転職を3回したぼくの経験から解説しています。...

 

なお、手に職をつける時のおすすめは、ITエンジニア(SE/プログラマー)。

ITエンジニアになるためには、プログラミングスクールで学ぶのが王道です。

 

とはいえ、プログラミングスクールは世の中にたくさんあるのですが、プログラミングスクールを選び方で大事なことは、学ぶ言語と学び方を決めておくこと。

言語に関して言えば、

  • Webサービス
  • アプリ
  • ゲームやVR
  • インフラ

など、どういうものを作りたいのか、どういうことをやりたいのかを考えてから選ぶこと。

プログラミングスクールでの学び方については、通い型(オフライン)と、オンライン型(ネット)があります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

プログラミングスクールの選び方とおすすめスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:地獄の仕事からは逃げていい

 

お話してきたことをまとめます。

仕事は、それぞれの方の働く環境や立場によって状況が違いますが、辛すぎて地獄としか思えない時があります。

仕事が地獄と化す原因は、大きく分けると以下の6つです。

  1. 仕事内容や給料が悪い・職場の環境やルールが辛い
  2. 人間関係
  3. 入社時点でハンデがある
  4. フリーターやニートでつらい・正社員になれない
  5. 営業がつらい
  6. とりあえず3年という呪縛

 

仕事が地獄だった場合、

  • 自分の考え方を変える
  • 環境を変える

ことで、現状を変える方法もあります。

ただし、仕事がつらすぎて地獄の場合、今の職場を変えるのは至難の業。

 

ほとんどの場合、地獄から抜け出すことができる方法は、以下の2つです。

  1. 部署異動する
  2. 転職する

 

上記の方法を取った方が、地獄の状態を簡単に解決できます。

 

仕事が地獄だと、時間がもったいないですし、人生の無駄遣いです。

地獄の仕事から抜け出すのは、時間を有効活用できる良い逃げ方。

一度きりの人生を豊かにするためにも、地獄から抜け出して、毎日楽しく生きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたい・家から出たくないと思うもの。 本記事では、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。 ぜひご覧ください。...

 

自分に合う会社を見つけられるかも!ぼくが経験した仕事の体験談の詳細記事はこちら

【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!
【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...