仕事の悩み

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】
営業マン
営業マン
営業成績が悪くて、上司からいつも詰められる…周りからの見られ方も悪いし、もう辞めたい。。
ポチのすけ
ポチのすけ
営業成績が悪い時って、直接言われなくても、周りからの目とかも気になってつらいですよね。

 

営業マンとして働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

業界を変えながら3回転職、4社を経験したことで、色んな営業を経験しています。

 

営業マンは、数字で成果を表しやすく、営業成績が悪いと周りから散々に言われがちな仕事。

ぼくも、営業成績が悪い時があり、辞めたくなったことがあるので、気持ちはすごくわかります。

 

本記事では、

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法について紹介しています。

結論から言うと、取るべき方法は以下の3つ。

  1. 営業成績が悪い原因を探る
  2. 営業として結果を出せそうな業界に転職する
  3. 営業ではない職種に転職する

 

勢いで転職するのではなく、まずは客観的に原因分析をした上で転職するのがおすすめ。

それでは、見ていきましょう。

 

営業成績が悪くて辞めたくなる理由

仕事辞めたい

営業成績が悪くて辞めたくなる理由は以下の3つです。

  1. 上司から詰められる
  2. 周りからダメ営業マンという見られ方をする
  3. 自分の実績として活かせない

 

理由①上司から詰められる

営業成績が悪いと、多くの場合、上司から詰められるのがセットでついてきます。

そのプレッシャーがつらくて、辞めたい。。と思ってしまいます。

ノルマ(予算)が高い場合、達成するのが難しいため、可能性が低い案件であっても、数字を取れるような取り繕いをしなくてはいけないことも。

 

上司
上司
数字足りてないけど、どうやって達成するの?
ポチのすけ
ポチのすけ
これらの顧客で数字を上げて、達成します!
上司
上司
この顧客本当に取れるの?根拠は??
ポチのすけ
ポチのすけ
(この顧客で取るのはたぶん無理だけど、数字が足りないから回答しておこう)難しいとは思いますが、このように提案して取りに行きます!
上司
上司
じゃあ、それがうまくいかなかったらどうなるんだ?他の手段はあるのか?
ポチのすけ
ポチのすけ
・・・

 

上司自身もチームとしてのノルマ(予算)を持っているため、上司自身もチームとして何とかしてノルマ(予算)を達成しようとしています。

そのため、個人から見ると理不尽なノルマ(予算)を課せられていたとしても、チームの営業成績が悪いと上司自身も危ういため、営業マン個人が詰められることが起こります。

 

こうなると、

営業成績悪い → 上司から詰められる → つらい、辞めたい。

と、なってしまいます。

 

理由②周りからダメ営業マンという見られ方をする

営業成績が悪いと、周りからダメ営業マンという見られ方をします。

周りからの視線がつらくて、辞めたい。。と思ってしまいます。

営業成績はノルマ(予算)があるので、進捗を数字で表しやすいもの。

年間ノルマ(予算)に対して半分もいっていなかったら、営業マンとしての周りからの見られ方は悪くなります。

 

色んな理由があったとしても、営業成績が悪いと

「あの人、ノルマ(予算)全然届かないじゃん。ダメじゃん。」

と、ダメな営業マンというレッテルを貼られてしまうことも。

 

そうなると、

営業成績悪い → 周りからダメ営業マンという見られ方をする → つらい、辞めたい。

と、なってしまいます。

 

理由③自分の実績として活かせない

営業成績が悪いと、自分自身の実績として活かせません。

社内異動や転職の時に、これだけの実績を上げてきました!と言えないつらさがあります。

特に長い期間結果が出せないと、焦りが生まれることもあり、辞めたい。。と思ってしまいます。

仕事でステップアップするには、実績をアピールしたり実績を上げるためにやってきたことをアピールするもの。

営業マンが営業成績が悪いと実績をアピールできず、苦労します。

特に、営業成績が悪い期間が長ければ長いほど、自分自身の実績をアピールする箇所や可能性が減るので、自分のキャリアにマイナスに働きます。

 

今は、70歳くらいまで仕事をする可能性が高まっており、営業成績が悪い期間が長いと、自分の将来的なキャリアが悪い方向に向かうことも。

 

そうなると、

営業成績悪い → 自分自身の実績として活かせない → このままだともったいない、早く辞めたい。

と、なってしまいます。

 

スポンサーリンク

営業成績悪いから辞めたいという時に取るべき方法

方法

 

営業成績が悪いから辞めたいと感じたら、取るべき方法は3つあります。

  1. 営業成績が悪い原因を探る
  2. 営業として結果を出せそうな業界に転職する
  3. 営業ではない職種に転職する

 

まずは、客観的に営業成績が悪い原因を探るのが必須。

なんで営業成績が悪いのかを把握しておかないと、同じことの繰り返しになってしまうからです。

 

営業成績が悪い理由を把握したら、自分が輝ける場所に転職しましょう。

転職する時は、職種はそのままで営業として頑張るのか、職種を変えてチャレンジするかになります。

それでは見ていきましょう。

 

方法①営業成績が悪い原因を探る

まずは、営業成績が悪い原因を探ることを行いましょう。

営業成績が悪い理由を、自分の営業力がないからと片付けるのではなく、「もしかしたら自分以外の環境にも原因があるかも。」と客観的に見て原因を突き止めましょう。

 

営業成績が悪い理由は、以下のようなものがあります。

  • そもそも営業に不向き
  • 業界の景気が悪くて契約とるのが大変
  • プッシュ営業に向いてない
  • ノルマが高すぎて達成できない
  • 自分の能力と会社の期待値が合ってない

 

そもそも営業に不向き

そもそも、営業に不向きなため、営業成績が悪いという場合があります。

営業は、お客さんの前に出る仕事のため、向き不向きがあるもの。

 

例えば、

「人前でしゃべるのが苦手。。」

「交渉するのが苦手。。」

「ノルマがあるとか無理。。」

などは、克服可能なものではありますが、克服できないと、中々営業成績は良くなっていかないものです。

 

業界の景気が悪くて契約とるのが大変

業界の景気が悪くて契約とるのが大変なため、営業成績が悪いという場合があります。

近年は世の中の流れやスピードが早いため、昔はたくさん売れていて景気が良くても今は売るのが大変というものも多いです。

 

例えば、

今は電子化が進んでおり、紙はどんどん電子化されています。

そうなってくると、わざわざ紙に印刷する需要は減ってきますよね。

また、既に需要が一巡してしまって、新規で売るのが難しいものも契約を取るのは大変。

売る難易度が高いと、契約を取るのが難しいので、営業成績は悪くなりがちです。

 

プッシュ営業に向いてない

プッシュ営業に向いてないため、営業成績が悪いという場合があります。

プッシュ営業は、飛び込み営業やテレアポをして商談を行うように、こちらからアプローチしないと商談が発生しない営業手法のため、契約を取る難易度は高いです。

 

契約を取る難易度が高いうえに、とにかくたくさん断られるため、営業成績を上げるためにはメンタルも重要。

すでに営業体制が確立されていて、問い合わせや紹介を受けて営業を行うプル営業には向いていても、プッシュ営業には不向きということはよくあります。

プッシュ営業は、営業の中でも向き不向きがはっきりと分かれるので、向いてない場合は営業成績が悪くなりがちです。

 

ノルマが高すぎて達成できない

ノルマが高すぎて達成できないため、営業成績が悪いという場合があります。

会社としてのノルマが身の丈を越えすぎていて、達成できないために営業成績が悪いというパターンです。

 

例えば、

年間2,000万円を売り上げないといけないノルマだとしても、そもそもの案件数が少なくて、成約率100%でも達成できないこともあります。

会社として、上場を目指すとか、成長を目指すのは良いことですが、現実離れしている売り上げ目標だと、現場の営業の成績は悪くなりがちです。

 

自分の能力と会社の期待値が合ってない

自分の能力と会社の期待値が合ってないため、営業成績が悪いという場合があります。

営業力をつけるために試行錯誤して営業成績を上げていくことは大切ですが、会社から求められるレベルが高すぎる場合はうまくいかないです。

そのような場合は、営業成績は上がりにくいです。

 

方法②営業として結果を出せそうな業界に転職する

営業成績が悪い理由を把握したら、自分が輝ける場所に転職しましょう。

ここでは、職種はそのままで、営業として結果を出せそうな業界に転職する場合について解説します。

 

営業として結果を出せそうな業界として、おすすめなのは、IT業界の中小SIer。

システムを構築するエンジニアは現在進行形で人手不足、つまり裏を返せば、引き合いが多すぎて需要が凄まじいからです。

需要が凄まじいということは、契約を取りやすく、営業成績が上がりやすいです。

ぼく自身、中小SIerで働いていますが、需要(引き合い)が凄まじく、予算達成は問題なさそうだと感じています。

 

中小SIerについては、以下の記事で詳しく解説しています。

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!SIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

また、伸びている会社もおすすめ。

伸びている会社は、営業の頭数が足りていないので、営業メンバーを揃えようと募集をかけています。

会社への引き合いが多ければ、営業成績は上がりやすいので、実績も出しやすいです。

 

中小SIer伸びている会社を探せるおすすめの転職エージェントは多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェント

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

 

求人状況は刻一刻と変わるので、興味があれば最新情報を仕入れるためにも、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

dodaの登録はこちら(公式サイト)

 

TRY NOW

type転職エージェントの登録はこちら(公式サイト)

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

方法③営業ではない職種に転職する

営業には向いていなそう、もっと楽しい仕事がしたい、という場合は営業ではない職種に転職するのがおすすめ。

その方が、もっと自分が輝ける場所になる可能性があります。

職種を変えてチャレンジする場合、

  • ITエンジニア
  • 事務職
  • マーケター

などの職種があります。

 

おすすめは、業界としても現在進行形で人手が足りておらず、今後も需要が高いITエンジニア

学ぶべきことは多いので最初は大変ですが、未経験からでも手に職をつけられるため、ぼくが働いている会社にも、未経験から転職する人が多くいます。

ITエンジニアがおすすめの理由は、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

ゼロからITエンジニアになる方法はいくつかあり、直接転職する方法だけでなく、プログラミングスクールで基礎を学んでから転職する方法があります。

初心者レベルからITエンジニアになる方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

プログラミング初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

営業成績悪くて辞めたい時に取るべき方法まとめ

お話してきたことをまとめます。

営業成績が悪いと辞めたくなる理由は以下の3つです。

  1. 上司から詰められる
  2. 周りからダメ営業マンという見られ方をする
  3. 自分の実績として活かせない

 

営業成績が悪いから辞めたいと感じたら、取るべき方法は3つあります。

  1. 営業成績が悪い原因を探る
  2. 営業として結果を出せそうな業界に転職する
  3. 営業ではない職種に転職する

 

まずは、営業成績が悪い理由を把握してから、自分が輝ける場所に転職しましょう。

 

営業成績が悪くて悩んでいる方の役に立てれば嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...