仕事の悩み

【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ

【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ
営業やってる人
営業やってる人
営業でノルマ達成できないと、上司から毎日詰められるから嫌だ。詰められると思考停止になるし、原因を分析して対策を立てないと何も変わらないのに。。当たり前のように部下を詰める上司って、ただの無能じゃね?
営業やってる人
営業やってる人
営業で予算行ってないと、みんなの前で詰められるんだけど、これってただのパワハラでしょ?今は令和なのに昭和のやり方してるウチの会社、時代遅れだしマジ辞めたい。。新卒でも詰められる会社とかマジないわー

というお悩みについてお答えします。

 

ブラック企業で営業ノルマ未達成だった時、上司に詰められまくっていた経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

現在は部下を詰める文化がないホワイト企業に転職できているので、詰めとは無縁でストレスなく働けています。

 

営業ノルマ未達成の時など、会社によっては上司から詰められることがあります。

「詰める」とは、他者の失敗を怒り、自責を強要することです。

周りのせいにせず、自分のよくなかった点を反省して改善するのが自責思考ですが、自責を強要するのが詰めるということ。

例えば、以下のようなことを言われて、「やります!」と言わされることです。

「お前今月の数字いくらなん?ゼロやで!!」

「お前何でここにいるの?」

「お前、今日アポ取ってくるって言ったよな?なぁ?なぁぁあ?!」

「売上作れなくて休めると思ってるんか?」

など。

 

部下を詰める上司は、決まってみんなの前で詰めてきます。

あまりに詰められると、固まってしまうぐらい思考停止になりますし、人によっては気絶してしまうことも。

ポチのすけ
ポチのすけ
ワンピースの「覇王色の覇気」をリアルで悪用したようなものです。。

 

詰められると精神的にやられますし、しんどい思いをしたのに結果も出ないことが多いもの。

そうなると、

  • 詰める上司ってただパワハラしてるだけ?
  • 詰める上司は部下を正しく指導できない無能?

と思うのも無理はないですよね。

 

本記事では、

  • 営業でノルマ達成できない時に上司から詰められるのが嫌
  • みんなの前で詰められると思考停止になるから辞めてほしい
  • 部下を詰める上司はパワハラしてるだけの無能?
  • 詰める上司がいる会社は辞めていい?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、みんなの前で詰める上司は、パワハラしてるだけの無能。

営業ノルマが達成できない時は、原因分析して対策を考えて行動するのが大事なので、詰める行為は全くの無意味です。

良い詰めなどこの世にはなく、詰める上司=無能と感じるのは当然。

 

無能でクソな上司のもとで働くのは、人生の無駄遣い。

新卒の方であっても、詰める上司からはさっさと離れた方がいいです。

人生を棒に振る前に一日でも早く転職して、まともな会社で働くのが自分のためになります。

 

本記事後半では、

  • 転職で失敗しない方法
  • 営業以外の仕事に転職する場合の方法

についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

おすすめの転職エージェント

3回転職したぼくが使っていた、おすすめの転職エージェントはこちら!

 

営業ノルマで詰める上司は無能である5つの理由

営業ノルマで詰める上司は無能である5つの理由

営業ノルマが達成できない時など、部下を詰める上司は無能です。

 

無能どころか、クソオブクソで論外。

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由は以下の5つです。

  1. 詰めても部下が思考停止になるだけで解決しない
  2. 詰められる部下は仕事を辞めていく
  3. できる上司は詰めるなんてしない
  4. 上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっている
  5. ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事

 

良い詰めもあると言う人もいますが、良い詰めなんてありません。

ポチのすけ
ポチのすけ
詰めは無意味なので、詰める上司は無能をさらけ出してるだけです。

 

理由①詰めても部下が思考停止になるだけで解決しない

詰めても部下が思考停止になるだけで解決しない

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由1つ目は、詰めても部下が思考停止になるだけで解決しないため。

 

上司から詰められると、ワンピースの「覇王色の覇気」を食らったような感じになり、思考停止になります。

詰められた結果

「やります!アポ取ります」

とか、

「1契約取ります!」

などと宣言してその場は終わるのですが、翌日に結果を出せずにタコって帰ってくると、

「お前、今日アポ取ってくるって言ったよな?なぁ?なぁぁあ?!」

「お前何でここにいるの?」

「お前今月の数字いくらなん?ゼロやで!!」

と、また詰められます。。

ポチのすけ
ポチのすけ
そして思考停止になっていく、負の無限ループに。。

 

そもそも、詰めるとは、他者の失敗を怒って自責を強要することです。

自責を強要するということは、詰められるという恐怖で部下を支配するということ。

立派なパワハラです。

 

また、客観的に見れば、

「やります!」

と言わせて、結果を出せなかったら詰めるという一連の流れは茶番。

原因分析して対策を立てたりすることなく、最後は「やります!」と言わせるだけですからね。

茶番のために「やります!」という演技を磨いても、俳優になるわけではないのですから、根本的な原因を分析して対策を立てるべきです。

 

詰めなくても結果が出る人は出ますし、向き不向きがある以上、営業で結果が出ない人は出ないのが現実。

部下を詰めても思考停止になるだけで、営業成績が上がることは無いのに、詰めれば成績が良くなると思っている上司は無能なのです。

 

理由②詰められる部下は仕事を辞めていく

詰められる部下は仕事を辞めていく

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由2つ目は、詰められる部下は仕事を辞めていくため。

 

ただでさえ営業の仕事は大変なのに、上司からも詰められてパワハラされるとか、地獄でしかありません。

今の時代にパワハラな職場で頑張る意味は全くないので、嫌な職場ならとっとと辞めて、もっと良い会社に転職するだけです。

ポチのすけ
ポチのすけ
世の中に会社はたくさんありますからね。

政府が発表している「中小企業白書」では、2016年時点で世の中には359万社もの会社があるとわかります。

2020年版 中小企業白書・小規模企業白書

参考:「2020年版 中小企業白書・小規模企業白書 概要」より抜粋

 

2021年度はコロナ渦で多少減っている可能性があるものの、それでも世の中には300万社ぐらいの会社はあるでしょう。

 

「今までと同じ業界で探さないと。。」

と考えてしまうと、途端に視野が狭くなってしまいますが、業界という枠を外すと世の中に会社はたくさんあるとわかります。

ポチのすけ
ポチのすけ
世の中に300万社も会社があれば、その中には自分に合う会社がいくつもありそうですよね。

部下を詰めても仕事が嫌になって辞めていくだけなのに、詰めれば良くなると思っている上司は無能なのです。

 

また、辞めるまではいかなくても、詰められた部下は仕事が嫌になってサボりたくなるものです。

営業がサボりたくなる理由について、以下の記事で詳しく解説しています。

営業でサボりすぎて罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと

【うまくやれ】営業でサボりすぎる・一日中サボりはクビ!罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと
【うまくやれ】営業でサボりすぎる・一日中サボりはクビ!罪悪感を持つ人が成果を出すためにやるべきこと「営業やってるけどサボりたい。だけど仕事をサボるのは罪悪感がある」「営業でサボりすぎるとさすがにクビになる?」というお悩みについて、営業でサボりすぎた人の末路とサボりすぎる人がやるべきことについて解説しています。...

 

理由③できる上司は詰めるなんてしない

できる上司は詰めるなんてしない

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由3つ目は、できる上司は詰めるなんてしないため。

 

営業で結果が出ない場合、原因を分析して対策を立てて、部下が動きやすいようにするのが上司の仕事です。

詰める恐怖でやらせても、部下は動きません。

丁寧に論理的に説明することが大事です。

部下を詰めたところで思考停止になりますし、辞めてしまうとなると、詰めるのはデメリットだらけ。

ポチのすけ
ポチのすけ
今の時代なら、パワハラだと申告されて自分の首を絞めることにもなりますからね。

 

部下を詰めても意味はないなら、部下が結果を出せるように導くことが上司がやるべき仕事。

できる上司は、やるべきことがわかっています。

なので、できる上司は部下を詰めても意味がないとわかっているのに、それに気づかずに部下を詰めれば良くなると思っている上司は無能なのです。

 

理由④上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっている

上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっている

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由4つ目は、上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっているため。

 

課長なら、部長からプレッシャーを受けています。

部長なら、本部長・執行役員・取締役からプレッシャーを受けているもの。

組織の役職に応じて責任も重くなるものなので、上司もプレッシャーを感じていて大変な部分があるのは確かです。

 

ただ、自分が上からプレシャーを受けているからと言って、部下を詰める理由にはなりません。

上からのプレッシャーをそのまま部下に流すのは、無能なダメな上司。

上からプレッシャーを受けても、自分のところで受け止めて部下が働きやすいように調整するのが良い上司です。

「上から言われたからやってます」

とか、

「上から詰められたからぼくも君たちを詰めます」

という考え方は部下から見られているものです。

部下を詰めてもいいことなど何もないのに、上からプレッシャーを受けたからといって、部下を詰めるのはただの思考停止。

自分が思考停止になっているだけなのに、部下を詰めている上司は無能なのです。

 

理由⑤ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事

ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由5つ目は、ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事なため。

 

精神論で営業成績が上がるなら誰も苦労しません。

営業とは、ニーズがあるお客さんの課題に対して、解決策と課題解決後の良い未来を見せてそこまで導くように伴走すること。

部下を詰めたところで営業成績が上がることはありません。

思考停止になってしまったり、仕事が嫌になって辞めたくなるだけ。

営業ノルマが達成できないなら、まずは「なぜノルマが達成できないのか」について原因を深堀りすることです。

原因を深堀りすると、ノルマが達成できない理由として、

  • 訪問数が足りない
  • テレアポでのコール数が少ない
  • 見込みがないお客さんを懸命に追いかけてしまっている
  • アプローチしている時間が悪い
  • 提案がずれている
  • ヒアリングできてないから課題がわかっていない
  • お客さんの温度感が把握できてない
  • 提案している製品(サービス)が市場にマッチしていない

など、何かしらがわかってきます。

 

良い上司なら、結果が出ない部下の原因を一緒に深堀りしながら考えて、一緒に対策を立てて実行させるものです。

お客さんに対するアプローチが少ない

アプローチを増やしてどうなるのかを見ます。

提案までは至っているけど、クロージングがうまくいかない

ちゃんとベネフィットを伝えるように考えさせるのが大事。

ベネフィットとは、直訳すると利益のこと。

製品やサービスの特長やメリットではなく、製品やサービスを使うことで、現状からどのようにプラスに変わるのかという部分です。

 

すぐにうまくいかなくても、結果を出すために色々と試行錯誤していくのが大事。

ポチのすけ
ポチのすけ
チャレンジしないと成長していきませんからね。

営業ノルマを達成するには、原因分析と対策を立てて実行することが大事なのに、部下を詰めれば良くなると思っている上司は無能なのです。

 

スポンサーリンク

部下を詰める上司へその場でできる対策2つ

部下を詰める上司へその場でできる対策2つ

部下を詰める上司は無能そのものなのですが、いざ詰められたその場は何とか乗り切らないといけません。

 

上司に詰められた時にその場でできる対策は以下の2つです。

  1. 怖がるふりをして黙る
  2. ノルマの達成方法を聞く

ポチのすけ
ポチのすけ
詰めることは全くの無意味なので、うまくその場を乗り切るようにしましょう。

 

対策①怖がるふりをして黙る

怖がるふりをして黙る

上司に詰められた時にその場でできる対策1つ目は、怖がるふりをして黙ること。

 

上司が詰めるのは、威圧的な態度を取って部下に「やります!」と言わせるまでがゴール。

なので、まずは怖がって黙りましょう。

「どうしたらいいのかわからない。。」

と困ってしまう雰囲気を醸し出し、

「やります!頑張ります!」

と言えば詰める場は終わるもの。

 

そこまで持っていくまでが長いことがあるので厄介なのですが、詰められる時間は茶番なので、演技がうまくなると乗り切れます。

 

対策②ノルマの達成方法を聞く

ノルマの達成方法を聞く

上司に詰められた時にその場でできる対策2つ目は、ノルマの達成方法を聞くこと。

 

詰めてくる上司に、

「自分はどうしたらノルマ達成できるのかわからないので、どうしたらアポ取れますか?(契約取れますか?)」

と聞きましょう。

自分で考えてもわからないなら、上司を頼るのは当たり前。

ポチのすけ
ポチのすけ
部下より仕事ができるから上司なのですから。

 

まともな上司なら、どうしたらノルマ達成できるのか、相談に付き合ってくれて一緒に考えてくれます。

面倒見の良い上司なら、いろんな方法を試してみて試行錯誤すればOK。

詰めてくる上司は、アドバイスを求めてもちゃんと回答してくれないか、ロープレをやれとかのクソ回答をしてきます。

無能な上司は自分で考えられないので、「どうしたらいいのかはお前が考えろ!」と丸投げしてくることも。。

 

また、基本的に営業でロープレをやる意味はありません。

営業でロープレが意味ない理由は以下の5つ。

  1. ロープレよりもアジェンダとゴールの設定が大事
  2. ロープレよりもポイントを押さえる方が重要
  3. こっちがしゃべるよりもヒアリングの方が大事
  4. お客さん役をする人がお客さんの課題を全部理解できてない
  5. 細かい知識は詳しい人を同席させて学んだ方が早い

 

営業での商談や店舗に来店するお客さんへの接客において、むしろ、ロープレよりも以下の2つの方が遥かに重要です。

  1. アジェンダ(打ち合わせで話すべき事項・議題)の設定
  2. 商談(打ち合わせ)のゴール(打ち合わせ後に何をするべきか明確にする)を設定

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業でロープレが無駄な理由とロープレよりも重要なことの詳細記事はこちら

【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない
【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない「ロープレやっても営業成績が上がらないからマジで意味ない。ロープレの方が緊張しちゃって苦痛。。」「接客や商談ではどうせロープレ通りに進まないから無駄でしょ?」というお悩みについて、対処法について解説しています。...

 

詰めてくる上司にアドバイスを求めた時、

  • アドバイスをくれない
  • クソ回答をしてくる

上司なのかどうか、ちゃんと見極めましょう。

 

スポンサーリンク

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい4つの理由

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい4つの理由

上司から詰められるような会社は、基本的にみんなの前で詰められます。

詰められる会社はパワハラをしてくる会社なので、かなりヤバい会社。

さっさと転職して、環境を変えた方が明らかに人生が良くなります。

 

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由は以下の4つ。

  1. ブラック企業
  2. 社風が問題のため部署異動しても逃げ場はない
  3. パワハラする会社にいてもスキルが上がらない
  4. 転職は1歳でも若い方が有利
ポチのすけ
ポチのすけ
頑張って続けてもいいことないので、すぐに転職した方が人生良くなります。

 

今の仕事を辞めて転職して仕事を変えると人生楽しすぎるので、時間の無駄になる前にヤバい会社なら辞めるべき。

ぼく自身、つらい会社を辞めて転職をしたら人生変わったので、マジで仕事を辞めて正解でした。

前向きに行動することで、仕事を辞めてしまっても何とかなりますからね。

詳しくは、以下の記事でも解説しています。

 

転職で失敗しない方法については、後述していくので是非最後までご覧ください。

 

理由①ブラック企業

ブラック企業

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由1つ目は、ブラック企業のため。

 

詰めることはただのパワハラですし、平然とパワハラを行う会社はブラック企業確定です。

ブラック企業にいると、詰められるだけで済まず、以下のような特徴もあるので早く転職した方がいいです。

ブラック企業の特徴

 

  1. 社員に自腹を切らせる
  2. 業務に必要なところにお金を使わない
  3. 社員の行動を制限・監視する
  4. 長時間労働
  5. サービス残業の常態化
  6. 残業代を払わない
  7. 勤怠の記録をつけない
  8. 離職率が高い
  9. 簡単に辞めさせない
  10. 朝礼が宗教化している
  11. パワハラをはじめとしたハラスメントが横行
  12. 達成できないようなノルマを課す
  13. 社員に不利な給料体系
  14. 有給休暇が取りづらい
  15. 権利を主張する前に義務を果たせを連発
  16. その他、悪天候時の強制出勤や給料の遅延

 

ブラック企業は言葉巧みに洗脳してくるため、超危険。

ブラック企業でそのまま勤めていると、以下のマイナス点があるのですぐに転職するべきです。

  1. 自分の会社が世の中の当たり前だと思ってしまう
  2. 精神的に追い詰められ、冷静な考え方ができなくなる
  3. スキルが身につきにくく、人生で最も重要な時間が奪われる

 

ブラック企業がどれだけヤバいのかについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう
【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラックすぎると感じたり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...

 

営業だから休めないという会社もブラック企業。

営業が休めないと言われる理由は、以下の5つです。

営業が休めない理由

 

  1. ノルマがきつすぎる
  2. 人手不足で回ってない
  3. クソ客の対応をさせられる
  4. 非効率な仕事が多すぎて時間かかる
  5. 休めない雰囲気

 

責任感をもって仕事をするべきではありますが、営業だから休めないなんてことはなく、休みは取れるものです。

休みなく働くデメリットの方が大きいので、早く転職するべき。

対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

営業で休めない状況から抜け出す方法についての詳細記事はこちら

【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介
【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介「営業やってるけど休日出勤あって休めない。。」「営業で忙しすぎて有給休暇取れない。。」「土日の休みがないのは嫌!」というお悩みについて、原因と対策について解説しています。...

 

理由②社風が問題のため部署異動しても逃げ場はない

社風が問題のため部署異動しても逃げ場はない

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由2つ目は、社風が問題のため部署異動しても逃げ場はないため。

 

みんなの前で詰められる会社だと、詰められているのが自分だけでないことがほとんど。

他の同僚も詰められていることが多いですし、自分を詰めている上司もさらに上から詰められていることが多く、詰める社風の会社が多いです。

つまり、今の部署だから詰められるというより、みんなの前で詰められるような会社は社風の問題であることが多いもの。

部下を詰める社風の会社ということなので、仮に部署異動しても逃げ場はないと考えるべき。

ポチのすけ
ポチのすけ
部署異動しても詰められるとか、地獄ですよね。

 

詰める社風の会社で、会社の環境を変えるのは超大変なので、自分が環境を変えた方が圧倒的に早いです。

転職すると環境が変わりますし、良い会社に行ければ人生は変わります。

転職で失敗しない方法は後述しているので、是非最後までご覧ください。

 

理由③パワハラする会社にいてもスキルが上がらない

スキルが上がらない

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由3つ目は、パワハラする会社にいてもスキルが上がらないため。

 

詰められても、思考停止になるだけですし、仕事が嫌になってモチベーションはダダ下がりに。。

モチベーションが下がったまま働いていると、自発的に行動しなくなりますからね。

自発的に行動しなくなると、学ばなくなるのでスキルは身に付かないことに。

また、指示待ち人間にもなるので成長にマイナスです。

 

仕事をしていく上で、大事なのはスキル。

営業における必要なスキルは、

  • お客さんの課題やニーズを引き出すヒアリングスキル
  • お客さんの課題に対する提案スキル
  • お客さんにベネフィットを理解させる提案スキル
  • 社内調整をするコミュニケーションスキル
  • クロージングするための交渉スキル

など。

 

世の中の流れが速い現代において、働きながらスキルアップできないのはマジでやばいです。

終身雇用などない現代では、コロナ禍で売上急減によるリストラすら、急にやってくるような時代。

ホワイト企業であっても、業績が悪くなれば、リストラや給料の大幅減額をせざるを得ませんからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
なので、スキルアップすることで、自分自身を守るのが重要!

 

そのような状況の中、詰められてモチベーションが上がらない会社で働いていても、全然スキルアップできません。

スキルがないと、いざという時に自分を守れないので、今だけではなく未来も危ういです。

転職すると環境が変わりますし、良い会社に行ければスキルアップもしやすくなるので、人生は変わります。

転職で失敗しない方法は後述しているので、是非最後までご覧ください。

 

理由④転職は1歳でも若い方が有利

転職は1歳でも若い方が有利

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由4つ目は、転職は1歳でも若い方が有利なため。

 

パワハラをする会社に一生勤めると決めているならいいですが、いつか辞めるのなら早い方がいいです。

企業は、若い人材を求めていることがほとんど。

  • 考え方が凝り固まっていない
  • 柔軟性がある
  • 今後の伸びしろがある

という人材は、年齢が高い人よりも若い人だという認識が企業の中にあるからですね。

 

もしも、

  • 特別なスキルを持っている
  • 圧倒的な実績がある

のであれば話は別ですが、多くの場合、能力が同じ人が二人いたら選ばれるのは年齢が若い人。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、1歳の年の差でお見送りになったことがあります。。

 

26歳よりも25歳の方が有利ですし、31歳よりも30歳の方が転職に有利。

パワハラする会社で過ごして人生を無駄にしてしまうと、行ける会社の数が減ってしまいます。

人生で一番若い今この瞬間に転職を始めた方が、今後転職するよりも圧倒的有利になるので人生変わります。

 

もし、

「転職したいけどスキルがない。。」

と悩んでいるあなたが20代なのであれば、20代後半だとしてもチャンスは無限大。

ポテンシャル採用もある年代なので、1日でも早く転職エージェントを使い倒して、自分が興味がある仕事に転職すればOKです。

需要のある業界なら人手不足の状態なので、未経験での転職も簡単で、給料が上がることも。

まだ若いので、キャリアのやり直しが効きますからね。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職したいけどスキルがない20代が使える若手の特権についての詳細記事はこちら

【余裕】転職したいけどスキルなしの20代後半の方は若手の特権をフル活用すれば何でも手に入る!
【余裕】転職したいけどスキルなしの20代後半の方は若手の特権をフル活用すれば何でも手に入る!「スキルがないまま転職したら、今より悪い条件になる?」「20代後半なのに全然スキルがない状態だから、転職できるのか不安。。20代後半で未経験OKのおすすめの仕事ってある?」という20代後半を含めた20代の方のお悩みについて、解説しています。 おすすめの業界や仕事だけでなく、転職を成功させる方法についてもわかります。...

 

営業辞めたい20代がキャリアを好転させるおすすめの転職方法についての詳細記事はこちら

【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介
【今でしょ】営業辞めたい20代はキャリアを好転させるチャンス!おすすめの転職方法を紹介「営業がつらいから辞めたい。。だけど今の会社を辞めて良い会社に転職できる?」「営業を辞めたいけど、営業以外の仕事って何があるの?」とお悩みの20代営業の方向けに、解決方法やおすすめの仕事について詳しく解説しています。...

 

営業2年目で会社を辞めたい時に転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと
【問題ない】会社を辞めたい2年目の営業は転職してOK!失敗しないためにやるべきこと「営業を2年やってるけど、結果出ないし向いてないと思うから辞めたい。」「新卒で会社入ってから営業を3年やってないけど、辞めてもちゃんと転職できる?」というお悩みについて、解説しています。 営業以外に転職する時のおすすめの仕事と、転職する方法がわかります。...

 

同様に、

「転職したいけどスキルがない。。」

と悩んでいる30代の方も転職できます。

手に職をつけることで、転職先の選択肢が格段にアップ!

詳しくは、以下の記事で解説しています。

転職したいけどスキルがない30代女性がやるべきことの詳細記事はこちら

【これをやればOK】転職したいけどスキルがない30代女性は戦略的に行動するのが必須
【これをやればOK】転職したいけどスキルがない30代女性は戦略的に行動するのが必須「これといったスキルも資格もないと、今より良い企業に転職するの無理?」「スキルがない女性におすすめの転職先ってあるの?」という30代女性のお悩みについて、転職する方法やおすすめの業界について解説しています。...

 

スキルなし35歳・37歳の転職で人生を変えるためにやるべき選択肢の詳細記事はこちら

【選択肢はただ一つ】スキルなし35歳・37歳の転職はきつい?人生を変えるためにやるべきこと
【選択肢はただ一つ】スキルなし35歳・37歳の転職はきつい?人生を変えるためにやるべきこと「35歳や37歳で、これといったスキルなしの状態で転職できる?それとも転職はあきらめた方がいいの?」という35歳以上の方のお悩みについて、おすすめの仕事と転職する方法について具体的に解説しています。...

 

スポンサーリンク

詰められる会社から転職する時に失敗しない方法

転職で失敗しない方法

詰められる会社から転職すると、

  • 環境を変えることでしがらみを断ち切れる
  • 伸びる業界に行けば役職が同じでも給料が上がる
  • 良い会社なら人間らしい生活を取り戻すことができる

というメリットがあります。

そこで詰められる会社から転職する時に失敗しない方法として、もっとよい営業職の会社に転職するなら、

  1. 転職エージェントを使う
  2. 口コミをフル活用する

ことが必須。

自分に合う良い求人を引っ張ってくることが大事ですからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
転職エージェントから良い求人を引っ張ったら、表からは見えない部分を口コミで確認することで失敗を防げます。

 

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

営業以外の仕事に転職したい場合は、20代前半でないと未経験から転職するのが難しいため、キャリアスクールで学んでから転職するのが最もおすすめです。

具体的には、以下のような仕事が手に職をつけることができるという点でもおすすめです。

おすすめの仕事

 

  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー

 

ここからは転職する時に失敗しない方法として、

  • おすすめの転職エージェント
  • 口コミをフル活用する方法
  • 営業からキャリアチェンジする方法

について解説していきます。

 

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

今より良い会社を探せるおすすめの転職エージェントは、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、是非とも登録して利用するべきです!

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる
  • 業界を変える転職や、結婚後の転職であっても丁寧に対応してくれる

 

dodaは、「転職エージェントに迷ったらdoda!」というぐらい安定の転職エージェントです。

転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から言っても、ネットの書き込みにある「dodaのエージェントがひどい」というのは嘘。

むしろ、非常に丁寧な対応をしてくれる転職エージェントなので、絶対に使った方がいい転職エージェントです。

また、仮に担当が良くない担当者の場合でも、dodaは担当者変更にもちゃんと応じてくれるので安心。

 

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていること。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、一都三県の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由の詳細記事はこちら

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

口コミをフル活用する方法

口コミをフル活用する

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業やしんどい仕事なのかどうか、判断することが難しいためです。

また、口コミを使うと、隠れ優良企業を見つけることも可能。

 

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミをフル活用した方がいい理由は、以下の2つ。

  1. 口コミの内容はほぼ真実
  2. 入社後のミスマッチをなくせる

ぼく自身、1社目も2社目も3社目も4社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実でした。

なので、実体験からも、口コミは正しいと言えます。

 

また、

  • 転職エージェントも企業に忖度する
  • 求人情報に載っている情報がすべてではない
  • 求人情報は必ずしも最新情報ではない

といった点からも、求人情報だけでは正しい情報をつかめないので、やばい会社かどうかは口コミで確認しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

 

また、隠れ優良企業は、口コミの確認以外に複数の転職エージェントを使うと探しやすくなります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

隠れ優良企業の探し方の詳細記事はこちら

 

営業からキャリアチェンジする方法

キャリアスクールで学んでから転職

営業以外の仕事に未経験からいきなり転職するのは、ポテンシャル採用がある若手でないとかなりハードルが高いのが現実。

また、独学で学ぶのも難しいため、キャリアスクールで学んでから転職する方法がおすすめです。

学びなおし(リスキリング)をすることで、今までのスキルの延長線上でキャリアを積む必要はなくなるので、選択肢が一気に増えるのがメリット。

 

前述した通り、学びなおし(リスキリング)をしてキャリアチェンジする際、おすすめの仕事は需要があるITの仕事。

具体的には、以下のような仕事がおすすめです。

おすすめの仕事
  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事ごとにおすすめのキャリアスクールを選びましょう。

 

転職前にスキルを身に着けるために学ぶ必要はあるものの、一気にキャリアチェンジできるのでおすすめ!

これらの仕事は、30代などの中堅の方であっても、手に職をつけられるのでおすすめの仕事です。

以下の記事でも詳しく解説しています。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)
おすすめの仕事はITエンジニア

ぼく自身IT業界で働いていますし、システム開発やアプリ開発をするプログラマーや、ITエンジニアの数が足りていない状況なのを身をもって体感しています。

実際に未経験からでも、やる気とスキルがあれば働くことが可能。

文系の方でもITエンジニア(SE/プログラマー)になる方は多いので、文系だからできないとかもありません。

ITエンジニア(SE/プログラマー)については、女性も多いので、興味があるのならおすすめの仕事。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめである理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)におすすめのキャリアスクールは、プログラミングスクール。

ただ、どのプログラミングスクールでもよいわけではありません。

プログラミングスクールによって、以下の内容が変わってくるので、自分に合いそうなプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスクールの違い
  • 料金(有料・無料)
  • 学び方(通い・オンライン)
  • 年齢制限(あり・なし)
  • 学べる言語
  • 学ぶ期間(1ヶ月~半年くらい)
ポチのすけ
ポチのすけ
なので、無料説明会に参加してみて、自分に合ったプログラミングスクールを選んで学びましょう。

ITエンジニア(SE/プログラマー)の需要に詳しいぼくが厳選した、おすすめのプログラミングスクールについて、以下の記事で超詳しく紹介しています。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ7つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール7つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

Webマーケター
おすすめの仕事はWebマーケター

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促す、Webマーケティングは非常に重要。

 

Webマーケティングを実行するのが、Webマーケターです。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

 

Webマーケターにおすすめのキャリアスクールは、以下の3つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • マケキャン by DMM.com
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

Webデザイナー
Webデザイナー

Webデザイナーもおすすめの仕事。

インターネットで色々と見るページの、デザインを作る仕事です。

バナーやチラシ、Webサイトまで作れるようになると、仕事の幅は一気に広がります。

世の中のデジタル化は止まることはありませんからね。

 

Webデザイナーにおすすめのキャリアスクールは、オンラインで学べる以下の2つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ご紹介した仕事であれば、需要がある仕事なので、学んだ時間が無駄になりません!

 

これらの仕事は、

  • Slack(スラック)
  • Teams(チームズ)
  • ChatWork(チャットワーク)

などのように最近よく使われるチャットにも慣れますし、Zoom(ズーム)などのWeb会議システムにも慣れるので、どこでも働けるようになります。

 

まとめ:詰める無能な上司がいる会社からは転職して良い環境で働こう

 

お話してきたことをまとめます。

会社によっては、営業ノルマを達成できない時に詰めてくる上司がいます。

良い詰めもあると言う人もいますが、良い詰めなどこの世にはなく、部下を詰める上司は例外なく無能です。

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由は以下の5つ。

  1. 詰めても部下が思考停止になるだけで解決しない
  2. 詰められる部下は仕事を辞めていく
  3. できる上司は詰めるなんてしない
  4. 上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっている
  5. ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事

 

部下を詰める上司は無能そのものなのですが、いざ詰められたその場は何とか乗り切らないといけません。

上司に詰められた時にその場でできる対策は以下の2つです。

  1. 怖がるふりをして黙る
  2. ノルマの達成方法を聞く

 

また、上司から詰められるような会社は基本的にみんなの前で詰められますし、ただのパワハラなのでかなりヤバい会社。

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいいです。

理由は以下の4つ。

  1. ブラック企業
  2. 社風が問題のため部署異動しても逃げ場はない
  3. パワハラする会社にいてもスキルが上がらない
  4. 転職は1歳でも若い方が有利

 

無能でクソな上司がいる会社で働くのは、人生の無駄遣い。

新卒の方であっても、詰める上司がいる会社からは、さっさと転職するのがおすすめです。

転職する時に失敗しない方法は、以下の2つ。

  1. 転職エージェントを使う
  2. 口コミをフル活用する

 

みんなの前で詰められるような、パワハラしてくる無能上司がいる会社で働いても人生の損失。

もっと良い環境で働くことで、キャリアアップしながらストレスを減らして働きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~