転職のきっかけ

転職を決意する4つの決め手について。今の環境から抜け出すために最初の一歩を踏み出そう!

転職を決意する4つの決め手について。今の環境から抜け出すために最初の一歩を踏み出そう!
サラリーマン
サラリーマン
はやく仕事辞めたい。でも転職となると不安もあるからなかなか決意できない・・・
サラリーマン
サラリーマン
転職するには3年やらないと難しいって聞くから、しんどいけどあと2年はやらないといけないのかな。。
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事が嫌になったとしても、いつ辞めればいいのか、転職を決意するのはなかなか難しいですよね。。

 

3回の転職を経験したポチのすけ(@pochinosuke1)です。

特に、1社目の時と2社目の時、転職を決意するのにかなり迷いました。

 

1社目の時は、

仕事は嫌だけれど、3年はやった方がいいかも・・・

転職したら、今よりもっと悪い環境になるかもしれない。。

と考えていました。

 

2社目の時は、

結婚したばかりということもあり。

なかなかふんぎりがつかなかったのをよく覚えています。

 

さんざん悩みましたが、転職をしたことで、少しずつ良い条件の会社に行くことができています。

 

本記事では、会社に行くのが嫌になってきた時、

  • 転職を決意する4つの決め手
  • 転職を決意したらどのように行動すればいいのか

について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。

 

結論からお伝えすると、ぼくが転職を決意した4つの決め手は以下の通り。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 年収が低い
  3. ブラック企業だった
  4. 仕事がつまらない

 

ぼくの場合、情報不足もあり決断が遅れた部分もありますので、

同じように悩んでいる方が、今の環境から抜け出すために最初の一歩を踏み出す手助けになれればと思います。

それでは、見ていきましょう。

 

転職をする時に起きる流れをまとめた詳細記事はこちら

転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ
転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、転職中の悩み、転職決定後にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

転職を決意する4つの決め手

決意する

冒頭でもお伝えしたので繰り返しになりますが、ぼくが転職を決意する4つの決め手は以下の通り。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 年収が低い
  3. ブラック企業だった
  4. 仕事がつまらない

 

どれか一つでも当てはまれば、即、転職を決意するべき決め手になります。

 

決め手①会社のやり方が合わない

転職を決意する決め手で多いのが、会社のやり方が合わなくて、嫌になってしまうというもの。

 

これは、ブラック企業でホワイト企業でも起こりうることです。

会社にはそれぞれの文化があり、色々な経営手法、営業手法があり、それぞれ良い面・悪い面があります。

 

たとえば、

仕事の進め方一つとっても、失敗しないように慎重に慎重に進めていく会社もあれば、仕事は失敗から学んでいくものだからどんどん挑戦させる会社もあります。

 

毎朝、朝礼がある会社もあれば、まったく朝礼がない会社もあります。

 

ぼくは、慎重な会社もイケイケな会社も、朝礼がある会社もない会社もどちらも経験しました。

ポチのすけ
ポチのすけ
今の会社は朝礼がなくなったので、とても楽になりました。

 

朝礼が無駄な理由の詳細記事はこちら

朝礼は完全に無駄!時間を有意義に使うために今すぐやめるべき3つの理由
朝礼は完全に無駄!時間を有意義に使うために今すぐやめるべき3つの理由毎朝、仕事で始業時間になると朝礼をする会社は多いですが、完全に無駄ですし、メリットゼロです。 本記事では、朝礼をやっているのであれば、今すぐやめるべき3つの理由について書いています。 是非、ご覧ください。...

 

自分の考え方や性格と会社のやり方が合わないのは、あなたが悪いわけではなく、あくまで相性の問題

会社の文化を自分ひとりで変えるのは困難で、上の立場の方が現場の意見をよく聞いて改善してくれればいいですが、そうでないのであれば、おそらく変わることはありません。

 

人それぞれ、得意なことや性格は違って当たり前。

相性が悪い会社で能力をフルに発揮するのは困難です。

会社の文化とあなたの間の相性が悪いのであれば、転職を考える方が、解決への近道です。

 

あまりに会社と相性が合わないと、どんどんストレスが溜まってしまいます。

ストレスで限界になってしまうと、鬱になってしまう可能性も。。

相性というのは、決してあなたのせいではないので、転職を決意するきっかけとして十分です。

仕事のストレスで限界になる前にやるべきことの詳細記事はこちら

仕事のストレスで限界になる原因と心が壊れる前にやるべき3つのこと
仕事のストレスで限界になる原因と心が壊れる前にやるべき3つのこと仕事のストレスで限界になる原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて紹介しています。 限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

大事なのは、自分がどうしたいのか、どこまでなら許容できるのかきちんと考えを持っておくこと。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
その考えがまとまっていないと、何度も転職を繰り返すことになるので注意しましょう。

 

決め手②年収が低い

転職を決意する決め手として、年収が低いからという理由もとても多いです。

 

人生でお金はとても重要です。

年収が低いと、結婚に踏み切るのも勇気がいりますし、自分の生活すらままならないことも。

 

多少大変な仕事でも、年収が高ければ多少はガマンできます。

それが年収が低いと、あとはスキルアップや、やりがいを見出すぐらいしかなくなってしまいます。

 

なので、年収が低いから転職したいというのは、至極まっとうな理由です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくの場合、都内勤務の営業職でありながら、30歳時点で年収が300万台でした。。

そのため、現状と今後どうなるかをよく考えた結果、IT企業に転職して年収を60万ほどアップさせました。

年収が高い・低いというのは業界にもよるな、と思い知りました。

 

ざっくり言うと、ITのように伸びている業界や、儲かっている業界は給料が高めの傾向があります。

そのため、転職によって給料アップを目指すのは理にかなっています。

 

都内勤務で年収300万台の人がやるべきことの詳細記事はこちら

都内で30歳年収300万台だと低い! 今すぐやるべき5つのこと
都内で30歳年収300万台だと低い!今すぐやるべき5つのこと都内に勤務している30歳の時点で、年収が300万台だった体験から、年収について悩んでいるときにやるべきことをまとめています。ちなみに、営業職としての年収になります。同じような待遇の方は、ぜひお読みください。...

 

決め手③ブラック企業だった

転職を決意する決め手として、ブラック企業だったからという理由もとても多いです。

ブラック企業だったら、基本的にはすぐに転職した方がいいのは当然ですね。

ブラック企業に行くメリットがないわけではありませんが、メリットがあってもそれ以上にデメリットが大きいので期間限定でやるべき。

 

ブラック企業のメリットの詳細記事はこちら

ブラック企業に メリットがあるとしたらこの2つ。 【ただし長居無用】
ブラック企業にメリットがあるとしたらこの2つ。【ただし長居無用】ブラック企業はマイナス面が多いですが、あえてメリットを挙げるとしたら2つありましたので、その内容を紹介しています。ブラック企業でも得られるメリットと、ブラック企業から抜け出す方法についても合わせて解説しています。...

 

ブラック企業では、しんどいだけではなく、なかなかスキルが身につかずに、時間を浪費するという大きなデメリットがあるので、自分の会社がブラック企業かどうかは早めに判断して転職しておきたいものです。

 

ぼくが経験したブラック企業で起きたことについては、以下の記事でまとめています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!ブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。ブラック企業に入ってしまった時の対処法も書いています。...

 

ブラック企業に長くいると、明らかにおかしいことでも慣れてきて感覚がマヒします。

感覚がマヒしないためにも日頃から家族や友人によく話しをして、おかしいのか・おかしくないのか外から見た意見を聞いておきましょう。

 

「自分の会社の常識は世間の非常識で、実はブラック企業かもしれない」

という感覚を持っておき、自分の身に危険が及ぶ前に行動しましょう。

 

決め手④仕事がつまらない

転職を決意する決め手として、仕事がつまらないからという理由も多いです。

仕事がつまらないと、モチベーションが下がりますし、ストレスもたまります

そうなると、スキルアップもしにくいですし、主体的に働けなくなります。

 

ぼくも、

  • 結果が出しづらい
  • スキルが身についている気がしない
  • やりがいを感じない
  • 給料が上がらない

ということが重なって、仕事がつまらないと感じて転職を決意したことがあります。

 

転職自体は早い方が難易度が下がりますし、スキルアップできる環境や、自分の強みを生かしたいという思いもあったので、転職しました。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
結果、転職してうまくいっています。

 

そのため、仕事がつまらないという理由で転職するのは十分なきっかけです。

仕事がつまらない時の転職の詳細記事はこちら

仕事がつまらない時は転職を視野に入れるべき3つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事がつまらない時は転職を視野に入れるべき3つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事がつまらないと、モチベーションも下がる一方ですし、毎日ストレスが溜まっていきます。 本記事では、仕事がつまらないなら転職を視野に入れて動くべき3つの理由について紹介しています。 つまらない仕事からは抜け出して、人生を有意義に過ごしましょう。...

 

スポンサーリンク

転職を決意する決め手があれば3年未満の勤務でも大丈夫

大丈夫

 

転職を決意する決め手があれば、3年未満しか働いていなくても、問題ありません。

3年未満の勤務でも、転職は問題なくできますし、むしろ転職が遅くなる方が不利です。

転職を決意するレベルのことがある中で現職に留まると、逆にモチベーションが下がってしまうのでスキルアップできなくなりますし、無意味に年齢を重ねてしまうことも。

 

サラリーマン
サラリーマン
でも、さすがに3年はやらないと転職できないんじゃないですか?
ポチのすけ
ポチのすけ
そう思う方は多いですが、ぼく自身、3回の転職はすべて在籍3年未満で行っており、全部成功しているので大丈夫です。

 

なので、転職する時は3年未満でも問題ありません。

 

とりあえず3年というのは、

「3」という数字が人間にとってわかりやすい数字なのと、政府や会社が3年未満の離職率というデータをしばしば発表する際の基準だからだと思います。

 

また、会社にとっても「とりあえず3年」といって続けさせさえすれば、発表するデータ上の見栄えが良くなることもあります。

 

大事なのは年数ではなく、何をやってきたかです。

年数分の働き以上に濃い仕事ができていれば、1年や2年くらいでも十分な実績をアピールできるはず。

そのため、とりあえず3年続けた方がよいと思い込んでいるのであれば、今すぐ先入観をなくして考えましょう。

 

また、結婚後の転職も問題ないです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、3回の転職中2回は結婚後に転職しています。

 

奥さんの同意は必須ですが、終身雇用が崩壊している以上、いつどうなるかはわかりません。

今の会社に勤めても将来が不安になるようなら、早めに転職して方向転換するのは大事。

結婚後の転職でも大丈夫な理由は以下の記事で詳しく解説しています。

結婚後の転職の詳細記事はこちら

結婚後の転職は大丈夫? 体験者が語るメリット・デメリット
結婚後の転職は大丈夫?体験者が語るメリット・デメリット「仕事がつらくて転職を考えているけど、結婚したばかりだし・・・」とお悩みの方に対し、結婚後に転職したぼくの体験談を紹介しています。 メリット・デメリットを自分の状況と照らし合わせてもらえればと思います。 是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

転職を決意したらやるべきこと

やるべきこと

転職を決意したら、やるべきことは情報収集と行動です。

具体的には、以下の3つ。

 

ちなみに、転職サイト転職エージェントの使い方として、おすすめの進め方は以下の通り。

おすすめの転職の進め方

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

 

転職サイト転職エージェントも、両方使うのがベストではありますが、転職時には両方とも使う時間がないこともあると思うので、少なくとも転職エージェントは利用しましょう。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも時間がない時の転職では、転職エージェントのみ利用していました。

 

転職エージェントのメリット

 

  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、情報をもとに倍率などの予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないように相談することもできるので、客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職する場合は、基本的には早い方が難易度は下がります。

  • 年齢が若い方が有利
  • 転職希望者の決断が早い方が、ちゃんと考えて行動できる人だと企業から見られる

という点があるからです。

 

転職を決意したら、貴重な時間を失う前に、すぐに行動に移しましょう!

おすすめ転職サイト転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

おすすめ転職サイトの詳細記事はこちら

転職サイトのおすすめはこの2つ!幅広い求人から自分に合う会社を探そう
転職サイトのおすすめはこの2つ!幅広い求人から自分に合う会社を探そう【2019年10月23日更新】世の中に無数にある転職サイトの中で、登録するべきおすすめサイト2つを実体験から紹介します。 そもそもの転職サイト探しで疲れてしまっている方は、是非ご覧ください。...

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

転職エージェントのおすすめ2つ!僕が3回の転職で使って本当に良かったものを紹介
転職エージェントのおすすめ2つ!僕が3回の転職で使って本当に良かったものを紹介【2019年10月22日更新】転職エージェントを選ぶ時、3回の転職で実際に利用した経験から、使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。 業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

また、合わせて、絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

口コミを使った会社の探し方。今よりいいところを見つけよう!
口コミを使った会社の探し方。今よりいいところを見つけよう!【2019年10月23日更新】口コミを利用した会社の探し方を紹介しています。 転職で失敗しないために、口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

転職を決意する4つの決め手まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

ぼくは、転職を決意する決め手として、以下の4つがありました。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 年収が低い
  3. ブラック企業だった
  4. 仕事がつまらない

転職を決意する決め手があれば、在籍3年未満でも、結婚後でも問題ありません。

 

転職を決意したら、やるべきことは情報収集と行動です。

具体的には、以下の3つ。

  1. 転職サイトに登録
  2. 転職エージェントと面談
  3. 口コミを見ながら、自分の考えに合う企業かどうか確認する

 

転職を決意することに悩んでいる方が、今の環境から抜け出すために最初の一歩を踏み出す手助けになれればと思います。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職をする時に起きる流れをまとめた詳細記事はこちら

転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ
転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、転職中の悩み、転職決定後にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...