転職のきっかけ

仕事に行きたくない、家にいたいと思う4つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!

仕事に行きたくない、家にいたいと思う4つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
会社員
会社員
毎日、仕事がつらすぎて行きたくない。。出勤せずに家にいたい。でも、それは逃げとか甘えだって思われそうだし、どうしたらいいのかわからない…
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事がつらい時って、いざ家から出発する時でも仕事に行きたくなくて、ずっと家にいたいって思いますよね。

 

以前の職場で、家から出たくないぐらい仕事に行きたくなかった経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

今は、3回目の転職を経て良い会社で働くことができており、コロナ禍をきっかけに毎日在宅勤務(リモートワーク)で働いています。

 

仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたいと思うもの。

そのような時の仕事は、強いストレスが待っていることが確実のため、仕事に行くのがどんどん憂鬱になります。

そのため、いざ出勤の時間になっても、

「仕事に行くとつらいことが待ってるから、いっそのこと家にいたい。。」

と座り込んでしまう状況に陥ることも、珍しくありません。

 

本記事では、

「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う4つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。

 

結論からお伝えすると、「仕事に行きたくない・家にいたい」と思う理由は以下の4つ。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 業務内容と給料が見合わない
  3. 勤め先がブラック企業
  4. 仕事のモチベーションが全くない

対処法としては、上記どれか一つでも当てはまる場合、転職を決意して動くべきです。

 

ぼく自身、仕事に行きたくないと思い続けたものの、決断が遅くなってしまった分苦しんだことがありました。

なので、同じように悩んでいる方は、早めに判断いただくのがおすすめ。

それでは、ご覧ください。

 

仕事に行きたくない・家にいたいと思う4つの理由

理由

冒頭でもお伝えしたので繰り返しになりますが、「仕事に行きたくない・家にいたい」と思う理由は以下の4つ。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 業務内容と給料が見合わない
  3. 勤め先がブラック企業
  4. 仕事のモチベーションが全くない

 

上記どれか一つでも当てはまる場合、長引くほど苦しい時間が続くため、即、転職を決意して動くのがおすすめです。

 

理由①会社のやり方が合わない

仕事に行きたくない・家にいたいと思う理由1つ目は、自分の考えと会社のやり方が合わなくて、嫌になってしまうというもの。

 

会社にはそれぞれの文化があり、色々な経営手法、営業手法があり、それぞれ良い面・悪い面があります。

たとえば、以下のようなことは、会社によってやり方が全然違います。

 

<仕事の進め方>

失敗しないように慎重に慎重に進めていく会社もあれば、仕事は失敗から学んでいくものだからどんどん挑戦させる会社もあります。

 

<朝礼>

毎朝、朝礼がある会社もあれば、まったく朝礼がない会社もあります。

 

<営業成績の出し方>

営業成績を誰でも見れるように、グラフで出す会社もあります。

 

<残業について>

効率的に仕事をして定時退社を推奨する会社もあれば、売上至上主義で残業が当たり前の会社もあります。

 

ぼく自身、

それぞれを経験しましたが、自分の考えと会社のやり方が合わないと、ものすごくストレスを感じるもの。

人それぞれ、得意なことや性格は違って当たり前。

相性が悪い会社で能力をフルに発揮するのは困難で、ストレスがたまります。

 

人付き合いの面でも、苦手な人と飲み会で一緒になるだけでもしんどいじゃないですか。

それが飲み会という短時間の場ではなく、何日も何年も働く会社という場所で、自分の考えと会社のやり方が合わない場合、めちゃくちゃしんどいのも当然。

そうなると、「仕事に行きたくない、家にいたい」と思うものです。

 

また、残業が当たり前の会社だと、平日は時間が無くて何もできずに損しますし、

  • 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  • ストレスが半端ない
  • 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

というマイナス面ばかりで人生も損します。

詳しくは、以下の記事でまとめています。

残業するのが当たり前というおかしい職場での解決方法の詳細記事はこちら

残業するのが当たり前というおかしい職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説します
残業するのが当たり前というおかしい職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説します残業するのが当たり前の会社で働いていると、人生損します。そのようなおかしい会社で働いている場合、早急に解決することが必須です。 本記事では、残業が当たり前のおかしい会社で働いている場合や転職活動中に残業当たり前だと言われた時の解決方法について解説しています。...

 

もちろん、自分の考え方や性格と会社のやり方が合わないのは、あなたが悪いわけではなく、あくまで相性の問題

また、会社の文化を自分ひとりで変えるのは難しい問題です。

上の立場の方が現場の意見をよく聞いて改善してくれればいいですが、そうでないのであれば、おそらく変わることはありません。

 

あまりに会社のやり方・相性が合わないと、どんどんストレスが溜まってしまいます。

ストレスで精神的に限界になってしまうと、鬱になってしまう可能性も。。

詳しくは、以下の記事でまとめています。

仕事のストレスで心が壊れる前にやるべきことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

理由②業務内容と給料が見合わない

仕事に行きたくない・家にいたいと思う理由2つ目は、業務内容と給料が見合わないというもの。

結果、「こんなにやっていてストレスも多いのに、給料が低いから嫌だ」となります。

 

人生でお金はとても重要です。

年収が低いと、結婚に踏み切るのも勇気がいりますし、自分の生活すらままならないことも。

 

多少大変な仕事でも、業務内容に見合うだけの年収の高さなら、多少はガマンできます。

それが業務内容に見合わない年収の低さだと、スキルアップや、やりがいを見出すぐらいしかなく、ストレスが増大。

 

ぼく自身、都内勤務の営業職でありながら、30歳時点で年収が300万台でした。。

しかも、定時で上がることはできるわけがないほどの長時間労働だったので、業務内容と給料が見合っていませんでした。

 

詳しくは、以下の記事でも紹介しています。

都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すために今すぐやるべき5つのこと
都内で30歳年収300万台だと低い!苦しい状況から抜け出すために今すぐやるべき5つのこと都内に勤務している30歳の時点で、年収が300万台だった体験から、年収が低くて悩んでいるときにやるべきことをまとめています。 現状を変えたい方は、ぜひご覧ください。...

 

長時間労働や、仕事の難易度が高いなどでストレスが多いのに、給料が低いという割に合わない仕事だとどんどんストレスが溜まっていきます。

そうなると、「こんなん、やってられるか!仕事なんて行きたくない!」と思うものです。

 

理由③勤め先がブラック企業

仕事に行きたくない・家にいたいと思う理由3つ目は、勤め先がブラック企業というものです。

 

ブラック企業だったら、家から出たくない・仕事に行きたくないと思うのは当然。

ブラック企業の特徴をあげてみると、以下のようなものがあり、デメリットだらけ。

  1. 社員に自腹を切らせる
  2. 業務に必要なところにお金を使わない
  3. 社員の行動を制限・監視する
  4. 長時間労働
  5. サービス残業の常態化
  6. 残業代を払わない
  7. 勤怠の記録をつけない
  8. 離職率が高い
  9. 簡単に辞めさせない
  10. 朝礼が宗教化している
  11. パワハラをはじめとしたハラスメントが横行
  12. 達成できないようなノルマを課す
  13. 社員に不利な給料体系
  14. 有給休暇が取りづらい
  15. 権利を主張する前に義務を果たせを連発
  16. その他、悪天候時の強制出勤や給料の遅延

 

詳しくは、以下の記事でまとめています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!あなたを洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。 ブラック企業に入ってしまった時の対処法も書いています。 自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。...

 

理由④仕事のモチベーションが全くない

仕事に行きたくない・家にいたいと思う理由4つ目は、仕事のモチベーションが全くないというものです。

仕事のストレスがヤバかったり、仕事自体がつまらない時、モチベーションは下がっていき、仕事へのモチベーションが全くない状態になります。

 

仕事へのモチベーションが全くない状態だと、

  • 仕事の前日から憂鬱になる
  • 朝起きれない
  • 周りに当たり散らす
  • 常にイライラしている

など、マイナスのことがどんどん増えるので家から出たくなくなりますし、「仕事にも行きたくない。。」となるものです。

 

それどころか、仕事へのモチベーションが全くない状態だと、人生を有意義に過ごせない状態にもなるので、早めに次の職場に移るのがおすすめ。

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

仕事に行きたくない時の対処法

やるべきこと

どうしても仕事に行きたくない時の対処法として、

  • 一時的な対処法
  • 根本的な対処法

があります。

 

一時的な対処法

一時的な対処法としては、以下の方法が挙げられます。

  • 定時で帰る
  • 先の予定に楽しみを入れておく
  • 仕事が終わった後のお楽しみを用意
  • 無理な時は休む

上記の一時的な対処法で済むのであれば、それに越したことはありません。

しかし、ぼく自身の経験から言うと、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思うほどのキツさであれば、上記の一時的な対処法では根本的な解決になりません。

その日はしのげても、次の日にはまた同じように「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい。。」と思うためです。

そのため、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思うほどのキツさを根本的に解決するための対処法は、転職して環境を変えることです。

 

根本的な対処法

どうしても「仕事に行きたくない・家から出たくない」と思うほどのキツさを根本的に解決するための対処法は、転職して環境を変えること。

その場しのぎではなく、根本的に働く環境を変えましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、毎日キツい思いをしていましたが、転職して環境を変えたことで根本的な解決につながりました!

また、今は毎日在宅勤務(リモートワーク)ができているので、そもそも家から出ずに仕事ができています。

 

前述した「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」という理由として、

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 業務内容と給料が見合わない
  3. 勤め先がブラック企業
  4. 仕事のモチベーションが全くない

のどれか一つでも当てはまる場合、これは転職のきっかけとして十分すぎる理由。

苦しい時間を減らして根本的な解決をするためにも、すぐに転職を決意して動くべきです。

 

特にブラック企業の場合は即動くべき

特に、勤務先がブラック企業だと、しんどいを超えて鬱になる危険もあるため、早めの転職が必須。

さらに、ブラック企業は社員を巧みに洗脳することで、明らかにおかしいことでも感覚がマヒするようにしてきます。

仕事に行きたくないと思えている正常なうちに、行動しましょう。

 

勤務年数が3年未満でも問題ない

転職は、現在の勤務年数が3年未満でも大丈夫です。

3年未満の勤務でも、転職は問題なくできますし、むしろ無意味に年齢を重ねてしまって転職が遅くなる方が不利

会社員
会社員
でも、さすがに3年はやらないと転職できないんじゃないですか?
ポチのすけ
ポチのすけ
そう思う方は多いですが、ぼく自身、3回の転職はすべて在籍3年未満で行っており、全部成功しているので大丈夫です。

 

大事なのは勤務年数ではなく、何をやってきたかです。

年数分の働き以上に濃い仕事ができていれば、1年や2年くらいでも十分な実績をアピール可能。

なので、転職する時は3年未満でも問題ありません。

 

とりあえず3年というのは、

「3」という数字が人間にとってわかりやすい数字なのと、政府や会社が3年未満の離職率というデータをしばしば発表する際の基準だからです。

 

また、会社にとっても「とりあえず3年」といって続けさせさえすれば、発表するデータ上の見栄えが良くなることもあります。

そのため、とりあえず3年続けた方がよいと思い込んでいるのであれば、今すぐ先入観をなくして考えましょう。

 

結婚後の転職でも問題ない

また、結婚後の転職も問題ないです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、3回の転職中2回は結婚後に転職しています。

 

奥さん(旦那さん)の同意は必須ですが、終身雇用が崩壊している以上、いつどうなるかはわかりません。

「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」というキツさを根本的に解決するには、早めに転職して方向転換するのは大事。

結婚後の転職でも大丈夫な理由は以下の記事で詳しく解説しています。

結婚後の転職の詳細記事はこちら

既婚者の転職は不利なのか?結婚後に2回職場を変えたぼくの体験からメリット・デメリットをお伝えします
既婚者の転職は不利なのか?結婚後に2回職場を変えたぼくの体験からメリット・デメリットをお伝えします結婚後の転職が不安。。既婚者の転職は不利?とお悩みの方に、結婚後に2回転職したぼくの体験談を紹介しています。 メリット・デメリット・結婚後の転職を成功させる方法についてご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

仕事に行きたくないキツさを解決する転職の具体的な方法

方法

どうしても「仕事に行きたくない・家から出たくない」と思うほどのキツさを根本的に解決するためには、転職して環境を変えることが良いとお伝えしてきました。

ここからは、転職の方法についてご紹介していきます。

転職の方法として、具体的には、以下の3つを行いましょう。

 

ちなみに、転職サイトと転職エージェントの違いは、以下の通り。

  • 転職サイト:サイトに登録して自分で企業に応募するところ
  • 転職エージェント:エージェントから紹介してもらった企業にエージェント経由で応募するところ

では、それぞれ見ていきましょう。

 

方法①転職サイトに登録

 

まず、鉄板なのは、転職サイトに登録すること。

どのような会社が求人を出しているのかを知ることが大事だからです。

転職サイトは、世の中にたくさんありますが、選ぶべきポイントは以下の3つ。

  1. 会社がお金を出すサイトである
  2. 非公開含めた求人案件数が多い
  3. 転職エージェントのサービスがあり、親身になってくれる

 

ぼくが使ってみたおすすめ転職サイトは、dodatypeです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

仕事に行きたくない。。と毎日思っている人が取るべき選択肢はプライベートの充実と転職!【おすすめ転職サイトも紹介】
仕事に行きたくない。。と毎日思っている人が取るべき選択肢はプライベートの充実と転職!【おすすめ転職サイトも紹介】毎日のように「仕事に行きたくない。。」と感じてしまうと、とてもつらいもの。 本記事では、そのような人が毎日を楽しく過ごすために取るべき選択肢として、プライベートの充実と転職についてどのようにすればいいのか、ご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

ちなみに、転職サイトは、転職エージェントと合わせて以下のように使うのがおすすめ。

おすすめの転職の進め方

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

では、転職エージェントのメリットや、おすすめの転職エージェントについて見ていきましょう。

 

方法②転職エージェントと面談

 

良い職場に行くためには、募集があるのかと、自分の考えに合う会社を見つけることが必須。

それを助けてくれるのが転職エージェントです。

 

転職エージェントのメリット

 

  • 最初から最後まで無料で利用できる
  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる
  • 年収交渉などを企業に行ってくれる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するようにしましょう。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になるからです。

また、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

それでは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント

をご紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

 

多くの職種の方にとっておすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェント中小企業の求人に強いマイナビエージェントです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、特に営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくないと選択肢を狭める前に自分にとって向いていない・向いているを考えてから判断しよう転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人が豊富ではないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

方法③口コミを見て自分の考えに合うか確認

 

転職時に、転職サイトや転職エージェントの利用と合わせて、絶対にやるべきなのが口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、自分に合う企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

仕事に行きたくない理由と対処法まとめ

お話してきたことをまとめます。

仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたいと思うもの。

理由は以下の4つ。

  1. 会社のやり方が合わない
  2. 業務内容と給料が見合わない
  3. 勤め先がブラック企業
  4. 仕事のモチベーションが全くない

 

上記どれか一つでも当てはまる場合、転職のきっかけとして十分すぎる理由のため、根本的な対処法として転職を決意して動くべきです。

 

「家から出たくないぐらい仕事に行きたくない。。」と悩んでいる方にとって、今の環境から抜け出すために最初の一歩を踏み出すための手助けになれたら嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職をする時に起きる流れをまとめた詳細記事はこちら

転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ
転職についてブログで紹介!4社を渡り歩くぼくの体験談まとめ転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...