転職で失敗しない方法

フリーターでもプログラマーに未経験からなれる理由と方法【IT業界で働くぼくが実情を解説】

フリーターでもプログラマーに未経験からなれる理由と方法【IT業界で働くぼくが実情を解説】
30代フリーター
30代フリーター
会社辞めてからずっとバイトしてるけど、30代になって流石にこのままだとやばいと思ってる。この先、手に職を付けたいと思うからプログラマーとか興味あるんだけど、未経験からなれるの?
20代フリーター
20代フリーター
そろそろバイトじゃなくて正社員になりたいんだけど、大学にも行ってないし、社員経験もない。。プログラマーって良いと思ったけど、IT知識も全然無い状態からでもなれる??
フリーターの子供を持つ親
フリーターの子供を持つ親
子どもがずっとフリーターやってるけど、そろそろ定職についてほしい。IT業界は人足りてないって聞いたんだけど、未経験でもプログラマーになれるの?

というお悩みにお答えします。

 

IT企業で営業として、プログラマー(ITエンジニア)と一緒に働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

会社では、企業のシステム構築プロジェクトにプログラマー(ITエンジニア)が入るための提案をしているため、プログラマー(ITエンジニア)の需要に対して詳しい立場にいます。

プログラマーとは、ソフトを動かすためのプログラムのコードを書いてソフトを作ったり動かす仕組みを作る人。

 

ITエンジニアは、

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • インフラエンジニア

など、ITにまつわるエンジニアの総称です。

デジタル化とか、ITという響きから、プログラマー(ITエンジニア)に興味を持つ人が増えています。

実際にコロナ禍により、ITを活用できているかどうかが企業の明暗を分けている部分もあり、ITを推進するためのプログラマー(ITエンジニア)の需要が旺盛なのは確か。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ただ、ITエンジニアやプログラマーが足りない!と聞いたことはあっても、未経験でフリーターの状態からITエンジニアやプログラマーになれるものなのか、不安になりますよね。

特に、30代以上の方であればなおさら。

 

そこで本記事では、

  • 今までIT経験がないフリーターが未経験からプログラマーになれるのか?
  • 未経験からプログラマーになる方法

について、IT業界で働いており、プログラマー需要に詳しい立場から解説します。

 

結論からお伝えすると、プログラミング未経験のフリーターの方であっても、プログラマー(ITエンジニア)になることは可能。

年齢によって方法は異なりますが、30代以上でも大丈夫です。

 

ただし、何歳であっても、未経験から簡単にプログラマーになれるわけではないので、相当な覚悟と正しい準備が必須。

特に、戦略なしに最初から正社員に転職はできないので、転職まで支援してくれるプログラミングスクールで学びつつ、戦略的に転職する必要があります。

 

それでは、見ていきましょう。

 

フリーターでもプログラマーになれる理由

未経験からでもプログラマーになれるから大丈夫!!

冒頭でもお伝えした通り、プログラミング未経験のフリーターの方でもプログラマーになるのは可能です。

 

理由は、企業がITに対する投資を進めているにも関わらず、

  • プログラマーの仕事であるシステム構築
  • Web画面作成やアプリ作成

に関わる人手が圧倒的に足りていないため。

 

コロナ禍によって、ITを活用して経営戦略を練って実行していけるかどうかが企業の将来を決めるといっても過言ではないぐらい重要なので、多くの企業がIT投資をしている(これからしようとしている)んですね。

実際に、業績が悪化して潰れていく企業と、持ちこたえて次の手を打っていく企業との差は、ITを活用してビジネスを変えていこうとするDX(デジタルトランスフォーメーション)を実行しようとしているかどうか。

 

そこでITを活用するには、システムを作るプログラマー(ITエンジニア)が必要なので需要があるということです。

ぼくが働いている会社のITエンジニアで、40代のマネージャーがいます。

その方は、30代まで遊んでいて無職だったという経歴の持ち主。

 

30代からITエンジニアとして働き始め、頑張って仕事をして転職して、今の会社で昇進してバリバリ働いています。

このような30代無職からステップアップしている方が現実にいるので、今フリーターだからもう遅いなんてことはないんです。

 

現在進行形でプログラマーはめちゃくちゃ人手不足

人手不足

ぼく自身、会社の営業としてプログラマー(ITエンジニア)をプロジェクトに入れる提案をしていますが、どこの会社でも、

「とにかく人手が欲しい」

という要望が多く、早い順で人の取り合いになっているのが現状。

ぼくがいる会社でも、プログラマーの人が足りなくて、希望している時期にシステムの構築ができないことも多いです。。

そうなると、

ポチのすけ
ポチのすけ
すみません、人がいないので、再来月以降で調整させてもらえませんか?

という感じで、普通にお客さんに説明しているようなレベル。

 

しかも、再来月以降なら確定ではなく、再来月以降で調整という言い方なので、プロジェクトによっては再来月の確約もできないぐらい、人が足りていません。

そのぐらい人が足りないため、やる気があって一定以上のレベルのプログラマーであれば、過去にフリーターの期間があろうが、関係ありません。

大事なのはスキルです。

 

プログラマーは今だけではなく将来的にも人手不足

ずっとプログラマーが足りない

コロナ禍でリモートワーク(在宅勤務)オンライン飲み会などが普及したように、今までの常識がITの力で大きく変わったことからも、今後もIT需要は伸びていくことは間違いないです。

もちろん、今だけではなく、今後もプログラマーやエンジニアは足りなくなると政府も危機感を持っています。

経済産業省が出している以下のデータからも、IT人材(ITエンジニアやプログラマー)は2015年の時点ですでに17万人不足しており、2030年には59万人が不足するであろうと予測されています。

IT人材(エンジニア)は不足する

 

なので、プログラマーは人手不足によって需要が高く、今後も需要が伸びていく職業。

やる気とスキルが重要なので、現在フリーターで未経験の状態でも関係ありません。

また、スキルが上がれば年収も上げていきやすいです。

 

なので、まずは行動するのが大事。

ただし、「3ヶ月は全集中!」

という形で期限を切ってやりましょう。

フリーターは何かと時間があるがゆえに、油断してグダグダしやすいので。

 

スポンサーリンク

フリーターでもプログラマーになれるけど簡単じゃない5つの理由

プログラマーになるのも簡単じゃない

前述した通り、プログラミング未経験のフリーターの方でもプログラマーになれますが、その道のりは決して簡単ではありません。

理由は、以下の5つ。

  1. IT知識も必要
  2. コミュニケーション能力も必要
  3. バイトとは比べ物にならないほど責任感が増す
  4. 時間がある分ダラダラしがち
  5. プログラミングスクールで学んでから転職することが前提

 

30代フリーター
30代フリーター
プログラマーって、プログラミング以外にも必要な能力があるんだね。
ポチのすけ
ポチのすけ
そうなんです。ただ、何もかも一気にやろうとするとパンクするので、一つずつクリアしていけば大丈夫ですよ。

 

理由①IT知識も必要

IT知識が必要

フリーターの方がプログラマーになるのが簡単ではない理由1つ目は、プログラミングだけではなくIT知識も求められるためです。

 

まず、プログラマーは、パソコンに向かってカタカタやっているだけの仕事ではありません。

プログラミングだけではなく、基本的なITの知識も必要です。

基礎的なものを上げると、

  • サーバー
  • 仮想環境
  • IPアドレス
  • コールドスタンバイ
  • DB
  • POC

など。

 

プログラムを書くための前提知識として頻繁にIT用語は飛び交います。

営業マンのぼくも、覚えることがたくさんあるくらいITの知識面は必須

なので、プログラミングだけではなく、ITの知識が必要なので勉強が必要なのは認識しておきましょう。

なお、IT用語や単語、プログラムの決まりは、身近なところで使われているものと関連付けて一つずつ覚えていくといいです。

 

ちなみに、プログラマーになってからも勉強は必須

IT業界の流れが早く、新しい技術がどんどん出てくるためです。

知識の習得には時間がかかるので、根気よく続けていきましょう。

 

理由②コミュニケーション能力も必要

コミュニケーションスキル

フリーターの方がプログラマーになるのが簡単ではない理由2つ目は、プログラミングだけではなくコミュニケーション能力も求められるためです。

 

プログラマーは、人としゃべらなくても仕事ができるように思われがちですが、最低限のコミュニケーション能力は必要です。

最初はコミュニケーション能力が高くなくても大丈夫ですが、ゆくゆくは必要。

プログラムの内容を社内の人に説明したり、人に見せる仕様書をわかりやすく書くことも求められるためです。

 

「しゃべるのが苦手。。」という方は、少しずつ上達することを目指しましょう。

 

理由③バイトとは比べ物にならないほど責任感が増す

責任感

フリーターの方がプログラマーになるのが簡単ではない理由3つ目は、そもそもバイトとは比べ物にならないほど責任感が増すためです。

 

プログラマーに限った話ではないですが、バイトから正社員になるにあたって一番変わるのがこの責任感という部分。

一部作業をこなすことを求められるバイトと違い、正社員は仕事に対する責任感が求められ、途中で投げ出さずにきちんとやりきる必要があります。

プログラマーが中途半端な状態で仕事を投げ出してしまうと、お客さんのシステムが止まってしまうことも起こりえます。

 

もちろん、責任をもって働くということに不安はあって当然。

ただ、今のまま一生同じではいけないと思い、本記事にたどり着いたはず。

大事なのは一気に何もかもやらないこと。

思いつめてしまって一人で抱え込んでしまうと潰れます。

そのため、一つずつコツコツと積み上げていくことが大事。

 

未経験からでも、プログラマーになりたいと思う気持ちを忘れずに、昨日の自分を超えるよう1センチでも前に進められれば大丈夫。

 

理由④時間がある分ダラダラしがち

ダラける

フリーターの方がプログラマーになるのが簡単ではない理由4つ目は、時間がある分ダラダラしがちということです。

 

詳しくは後述しますが、未経験のフリーターの方がプログラマーになるには、プログラミングスクールで学んでから転職する必要があります。

プログラミングを身に着けるためには、学習に時間をかけるのが必須。

そこでフリーターの方は、

バイトのシフト以外は時間がある⇒勉強の時間がとりやすい

という立場にいますが、なまじ時間があるためにダラダラしがちなので注意しましょう。

 

ダラダラ勉強していると、プログラマーになろうと思っても、最低限の知識すら身につかない状態が続いてしまうことも。。

そのため、2ヶ月とか3ヶ月とかの期限を切って、集中して取り組みましょう。

人間、時間があると油断してダラけるので、期限を決めて全集中!

 

仕事終わりにプログラミングを学ぶサラリーマンの方も増えている中、フリーターの方は、サラリーマンの方より圧倒的に時間の余裕があるのが最大の強み。

勉強する時間を取りやすいメリットを活かして、短期集中で学んでプログラマーになりましょう!

油断せずにバイト以外の時間をしっかり勉強にあてて、100時間、200時間、300時間と学んでコードを書いていけば、どんどんレベルアップしていけます。

 

理由⑤プログラミングスクールで学んでから転職することが前提

プログラミングスクールで勉強が必須

フリーターの方がプログラマーになるのが簡単ではない理由5つ目は、プログラミングスクールで学んでから転職することが前提ということです。

つまり、転職する前に学ぶ時間とお金が必要。

 

まず、フリーターから一足飛びに正社員としてプログラマーになることは難しいです。

20代前半なら、『転職サイトや転職エージェントに登録してそこから正社員になる』という通常の転職のやり方でもプログラマーになれる可能性はありますが、フリーターの経験が足かせになって転職先候補がグッと減ってしまいます。

なので、未経験の分、プログラミングスクールで基礎を学んでから転職するのが前提と考えましょう。

プログラミングはマニュアル通りにいかないことも多く、未経験から独学では無理なので、プログラミングスクールでプロから学ぶのが必須。

フリーターであっても、すでにプログラミングやITの基礎知識を学んだ状態で転職することで、転職先の候補企業が圧倒的に増えます。

 

そこで問題となるのが、プログラミングスクールで学ぶ時間とお金。

年齢や居住地によっては、無料のプログラミングスクールで学んで転職することも可能ですが、基本的には10万~50万円ほどはお金がかかります。

 

ただ、プログラマーになって働くことで、自分の投資したお金はすぐに回収できるので、数十万円をかける価値は充分。

また、フリーターの方は、サラリーマンの方と比べて圧倒的に勉強する時間があるので、心を燃やすような強い意志で短期集中で学べばOKです。

 

どのプログラミングスクールで学べばいいのかは、本記事の後半で解説しています。

プログラミングスクールでは、コードを書く以外のIT知識についても何を学べばいいのかもわかるので、やることが明確になるというメリットもあります。

 

  • IT業界が初めて
  • パソコンにとりわけ詳しいわけではない
  • ITの知識もこれから勉強

という方も、自分がこれから何をやればいいのかについて、プログラミングスクールで相談できます。

無駄な時間を過ごしてしまわないように、有効活用しましょう。

 

スポンサーリンク

フリーターからプログラマーになる方法

おすすめのプログラミングスクール

フリーターの方が、プログラマーになるための方法は次の手順です。

プログラマーになるための方法

 

  • プログラミングスクールで基礎から学んで転職
  • 転職したら、まずは仕事をしていってスキルアップ

 

まずは、プログラミングスクールで学んでから転職することが必須。

独学では不可能なレベルなのと、転職支援も受けないとプログラマーになれないからです。

ただ、どのプログラミングスクールでもよいわけではなく、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

 

フリーターの方におすすめのプログラミングスクールは、以下の通り。

上記だと、GEEK JOB(ギークジョブ)のみ、年齢制限と居住地制限の条件に当てはまれば無料で学んで転職できるプログラミングスクール。

それ以外は、年齢制限がないプログラミングスクールになります。

 

無料で学べるプログラミングスクールなら・・・

東京・神奈川・埼玉・千葉に住んでいる28歳以下の方であれば、無料で基礎から学べて転職までできるプログラミングスクールである、GEEK JOBがおすすめ!

  • GEEK JOBは、未経験からITエンジニア正社員への転職率が驚異の97.8%!
  • 頑張り次第ですが、最短22日で転職まで行けます
  • 最短でなくても約2ヶ月で転職まで行けるスピード感も、魅力の一つ。

無料(スピード転職コース)で学ぶためには以下のような条件がありますが、条件を満たしている場合は、非常におすすめ。

GEEK JOBを無料で学ぶ条件

 

  • 対象年齢:19歳~28歳
  • エリア:就職希望先は一都三県
  • 現住所:日本国内のみ
  • 国籍:日本国籍のみ
  • 半年以内に転職意欲がある人

 

メリットデメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社であるGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)に話を聞いてまとめました
GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社であるGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)に話を聞いてまとめましたGEEK JOB(ギークジョブ)キャンプを運営するGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)株式会社に訪問して、話を聞いてみてわかった6つのメリットについて紹介しています。 どのような考え方をするとうまくいくのか、といったことや、デメリットや注意点も合わせて解説しています。 是非ご覧ください。...

 

オンライン(ネット上)でOK

 

GEEK JOBでは2020年4月7日以降、コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、無料体験会や通学(セミナー受講)をオンライン(ネット上)で行えるようになりました!

今までは通学が必須でしたが、外出しなければならないという不安をなくし、安心してプログラミングを学びながら就職できるようなサポート体制があるのは本当に大きいですね。

さらに、オンライン(ネット上)体制は、緊急事態宣言が終わった後も継続して実施されるので、今後も自宅などで無料体験会や面談、通学(セミナー受講)を行える環境が継続します。

GEEK JOBのWeb上には通学するという記載がありますが、今後はオンライン(ネット上)で無料体験会や面談、通学(セミナー受講)となるので、安心して応募して大丈夫です。

※オンライン(ネット上)での無料体験会・面談・セミナーなどの受講方法については、申し込みをして登録をしたら、詳しい案内があります。

 

注意するべき点は、以下の通り。

  • 年齢制限がある
  • 就職先は東京圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)のみ

 

スピード転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、自分で自分の人生を変えるんだ!という強い気持ちがあれば大丈夫。

まずは、こちらから無料体験・説明会を受けてみましょう。

大変人気があるため、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうことも。

TRY NOW

GEEK JOB無料説明会はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

ネット(オンライン)完結できるプログラミングスクールなら・・・

ネット(オンライン)で受講できるTechAcademy [テックアカデミー]がおすすめ。

特長は以下の通り。

TechAcademy

 

  • 受講はオンライン(ネット)のみ
  • Web系(RubyPHP)やアプリ系、機械学習のPythonなど、受講コースが充実
  • 価格も、最安値で税込174,900円~と破格
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は4週間~16週間(約1ヶ月~約4ヶ月)
  • 転職サポート付き
  • パーソナルメンターがついてサポート

 

特に、Python(パイソン)はかなりおすすめ。

YouTube(ユーチューブ)やInstagram(インスタグラム)もPythonで作られており、人工知能や機械学習といった、いわゆるAI関連に興味があるのなら必須の言語です。

特に、機械学習については今後の伸びが予想されているにも関わらず人手が圧倒的に足りていないという、需要に供給が追い付いていない状況。

 

ぼくがいる会社でも、今後必要になるということで、社員のプログラマーに習得を推奨している言語。

すでにほかの言語を書けるプログラマーが新しく勉強しているくらいなので、35歳など30代後半で未経験の人でも学び始めは一緒です。

大変にはなりますが本当に頑張って案件をこなしていけば、価値が高まることは間違いないです。

 

TechAcademyは有料ではあるものの、オンラインで好きな時間に勉強できるのがメリット

地方に住んでいて近くにプログラミングスクールがない方や、通いの時間が取れない方は、通学せずに自宅から好きな時に勉強できるので非常におすすめです!

 

デメリットは、通学して勉強するという強制力がない分、強い気持ちがないといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、30代未経験からプログラマーを目指すと決めている方であれば、乗り越えられるはずです。

まずは、無料キャリアカウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]無料キャリアカウンセリング

※説明会は参加無料!

 

AI開発と提案力を重点的に学びたいなら・・・

AI開発などPythonを重点的に学びたい方は、.Pro(ドットプロ) を利用しましょう。

今後伸びていくこと間違いなしのAI開発であるPythonコースという特化のコースで学ぶことができます!

特長は以下の通り。

.Pro(ドットプロ)

 

  • 受講は通い(オフライン)のみ
  • Web系(PHP)や、機械学習のPythonなど、受講コースは絞っている
  • 料金は有料(税込547,800円)
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は約6ヶ月
  • パーソナルメンターがついてサポート
  • 少人数制
  • プログラミングだけでなく、プレゼンの実践力をつけられる
  • 提携している人材会社と一緒に転職サポートもしてくれる

通常のプログラミングだけではなく、実際の仕事を想定した提案型の講習を受けられるのがポイント。

プログラミングは興味があるけど、それを人に説明するプレゼンが苦手・・・という方の助けになる内容となっています。

また、講師も全員現役のエンジニアのため、質問がしやすく学びやすいのもメリット

 

デメリットは、通学しかないため、東京圏に住んでいない方や通学の時間が取れない方が学ぶのが難しいのと、受講料:税込547,800円と少々金額が高いこと。

受講可能な方は積極的にチャレンジしてみてください!

TRY NOW

未経験からProになる【.Pro(ドットプロ) プログラミングスクール】

※説明会は参加無料!

 

自分に合ったオーダーメイドプランで学びたいなら・・・

あらかじめ用意されたコースではなく、自分に合った学習プランを立てて学びたい人は、Tech Boost(テックブースト)を利用しましょう。

特長は以下の通り。

Tech Boost(テックブースト)

 

  • 受講は通い型とオンライン(ネット)の両方から選べる
  • Ruby/Ruby on RailsといったWeb系(PHP)や、機械学習のPythonIoT(アイオーティー)の学習など受講できるコースの選択肢が多い
  • コースはスタンダードコースとブーストコースがあるが、エンジニアになるのならブーストコース一択
  • 料金は有料で、入学金と月額とオプションに分かれており、スタンダードコースとブーストコースで料金が変わる
  • スタンダードコースの料金:税込126,500円(学生は税込88,000円)、月額税込32,780円
  • ブーストコースの料金:税込219,780円(学生は税込181,280円)、月額税込32,780円
  • オプションは、メンタリングと教室利用がある(教室利用は通い型で受講するときにかかる)
  • メンタリング(税込):月4回コースは月額34,760円、月6回コースは月額52,140円、月8回コースは月額69,520円
  • 教室利用(税込):月22,000円
  • 年齢制限なし
  • 学ぶ期間は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月の中から選べて、延長して学ぶことも可能
  • サポートする講師は全員現役のエンジニア
  • オンラインではZoomで画面共有をしてくれるので、通学さながらのサポート
  • 転職サポートやキャリアの相談にも乗ってくれる
  • 卒業してもテキストの閲覧が可能なので継続的に勉強できる

 

Tech Boostは、現場でエンジニアに求められるスキルから逆算してカリキュラムを組んでおり、きちんと学ぶことでエンジニアに必要なスキルを最短で学べます。

ネット(オンライン)でもオフラインでも現役エンジニアの講師に質問ができるようになっているので、自分ではどうしてもわからない部分を聞くことができ、安心して学習に取り組めるのも安心。

なお、プログラミングスクールの中では珍しくIoT(アイオーティー)の学習も可能なのと、卒業後もテキストの閲覧が可能なので、卒業しても勉強のために利用できます。

IoT(アイオーティー)

・・・モノとインターネットがつながる技術の総称で、最近ではスマート家電などで話題の技術です。

 

また、平日だけでなく、土日祝も教室の利用が可能。

質問ができる時間帯は以下の通り。

  • オンライン質問 10:00~22:00
  • 直接質問/教室利用 平日は、15:00~22:00、土日祝は、13:00〜19:00

 

また、オプションでメンタリングのサービスもあります。

有料ですが、担当メンター(受講生1人につき1人つく現役エンジニア)とのミーティングをしてもらえます。

  • 質問対応
  • 学習進捗管理
  • モチベーションのサポート

といったサポートを受けられます。

 

メンタリングのメリットは、以下の2つ。

  1. 自分1人だけだと難しい進捗管理や、モチベーションの維持を現役エンジニアが一緒にサポートしてくれるので挫折しづらい
  2. 自分に合った学習サポートを受けられる

※転職のための履歴書添削などは、メンターではなく、キャリアサポートとしてキャリアアドバイザーの方が行ってくれます。

 

デメリットは、通う場合は東京にしか教室がないこと、就職・転職サポートは東京都内のみというところ。

ただ、通学にもオンラインにも対応しており、料金もそこそこのため、まずは無料カウンセリングから始めてみましょう。

TRY NOW

プログラミングスクール【Tech Boost】無料カウンセリング体験プロモーション

※説明会は参加無料!

 

インフラ周りについて学びたいなら・・・

アマゾンが提供しているクラウドサービスであるAWS(エーダブリューエス)など、システムのインフラ周りについて学びたい場合、RaiseTech(レイズテック)がおすすめ。

AWSを専門に扱っている唯一のプログラミングスクールであり、年齢制限や居住地制限がないので、やる気とパソコンがあれば、誰でも受講できます!

また、大手企業の仕事を請け負っている会社が運営しているため、卒業後にプロジェクトの現場を紹介したり、転職&就職サポートまで寄り添ってくれます。

 

AWSのコースは、

  1. AWSフルコース:一から現場で通用するレベルまで学習するコース
  2. AWS自動化コース:すでに経験がある人がさらに自分の価値を高めたい場合のコース

と、2つありますが、初めての方はAWSフルコースで学びましょう。

 

AWSフルコースの金額や受講期間は以下になります。

AWSフルコース

 

受講料:398,000円(税込)

※学割価格だと238,000円(税込)

※講義が開催される月より早く申し込むと早割で割引あり

授業回数:16週間(週1回 / 1回あたり120分)

オンライン質問対応:10:00 ~ 24:00(月曜日 ~ 日曜日)

 

★早割…開講月のふたつ前の月のうちに本申し込みした方は表示価格から10%割引!(学割との併用は不可)
例:4月に開講する講座であれば2月28日まで

 

RaiseTechのメリットデメリットや注意点をまとめると、以下の通り。

 

メリット

 

  1. 現場主義でプログラミング以外のIT知識も教える
  2. 講師は現役のエンジニア
  3. 年齢制限なし
  4. オンラインで授業ができるので全国どこでも学べる
  5. 学習サポートが充実しており、補講やマンツーマンサポートあり
  6. 就職・転職するまでサポート
  7. 2週間のトライアル受講も可能
  8. 受講期間が終わってもオンラインのコミュニティに参加し続けられる
  9. 受講期間が終わっても講師に相談できる

 

デメリットや注意点

 

  1. 有料なので、ある程度のお金はかかる
  2. 学習時間は200~300時間は必要なので、それなりの時間がかかる
  3. 教えてもらうのではなく、学びに行く姿勢が必要

 

RaiseTechは、AWSだけでなく、

  • デザインコース
  • WordPress副業コース
  • Javaフルコース
  • Javaフレームワークコース

があるので、説明会を聞いてみて、興味があるものを選べます。

また、各フルコースでは2週間の体験期間(トライアル受講)があり、この期間内であれば全額返金保証なので、まずはどのようなものなのか体験することが可能。

 

現場で通用するエンジニアになって転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、「自分で自分の人生を変えるんだ!」という強い気持ちがあれば大丈夫。

トライアルもできるので、自分の人生を変えていきたい方は、チャレンジしていきましょう。

大変人気があり、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうこともあるので、お申込みはお早めに。

TRY NOW

RaiseTechお申込みはこちら(公式サイト)

※2週間のトライアル受講可能!

 

自分に合うプログラミングスクールを選んだら、フル活用してプログラマーとしてのキャリアをスタートさせましょう!

転職できたら、自分が求めるスキルを身につけるために、案件をこなしてスキルアップして、次のステップに進む形になります。

プログラマーのキャリアプランについては、以下の記事で、ぼくが会社で見てきた実例から紹介しています。

プログラマーのキャリアプランの詳細記事はこちら

プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介
プログラマーの仕事は将来なくなる?どうキャリアプランを描けばいいかIT企業で働く人の実例から紹介「プログラマーの仕事は将来なくなる?」「プログラマーって将来性がない?」と不安な方に向けて、どのようなキャリアプランを描けばいいのか、IT企業で働くぼくが見てきた実例から紹介します。...

 

スポンサーリンク

まとめ:未経験のフリーターの方でも正しい準備をすればプログラマーになれる!

 

お話してきたことをまとめます。

プログラミング未経験のフリーターの方であっても、プログラマー(ITエンジニア)になることは可能です。

人手不足が慢性的な業界なので、チャンスは充分。

年齢によって方法は異なりますが、30代以上でも大丈夫です。

 

ただし、フリーターの方が未経験からプログラマーになるのは決して簡単ではありません。

理由は、以下の5つ。

  1. IT知識も必要
  2. コミュニケーション能力も必要
  3. バイトとは比べ物にならないほど責任感が増す
  4. 時間がある分ダラダラしがち
  5. プログラミングスクールで学んでから転職することが前提

 

そこで、未経験のフリーターの方が、プログラマーになるための方法は次の手順です。

  • プログラミングスクールで基礎から学んで転職
  • 転職したら、まずは仕事をしていってスキルアップ

 

おすすめのプログラミングスクールは以下の通り。

 

フリーターの方が未経験からプログラマーになるのは、かなり大変な道のりですが、最初を乗り越えれば人生が変わる仕事。

プログラマー市場は需要に供給が追い付いていない状況なので、たとえ30代後半で未経験の方だったとしても、決して遅くありません。

なので、興味がある方はまずはほんの少しで良いのでアクションを起こし、プログラミングスクールの説明を聞くところから始めましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

無料で学べるプログラミングスクールの説明会はこちらから

 

TechAcademy(テックアカデミー)無料キャリアカウンセリングはこちらから

 

.Pro(ドットプロ) 個別相談会はこちらから

 

TECH BOOST無料カウンセリングはこちらから

 

RaiseTech(レイズテック)お申込みはこちらから

 

ITエンジニア(プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

フリーターの悲惨な末路についての詳細記事はこちら

フリーターの末路はかなり惨めに。。悲惨なことになる前に脱出しよう!フリーターとして働き続けた末路はあまりに悲惨です。 今の時点で既に惨めだと感じていても、将来はもっと惨めなことになり、フリーターでいる以上ずっと惨めな状況が続いてしまいます。 本記事では、フリーターの末路と悲惨な未来を回避する方法について詳しく解説しています。...

 

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...