転職のきっかけ

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
会社員
会社員
仕事へのモチベーションが切れちゃった。。毎日ため息ばかりだし、仕事行くのも憂鬱。ただ、仕事のモチベーションが全くないからという理由で辞めちゃってもいいのかな?
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事へのモチベーションが全くなくなってしまった時って、辞めたくなりますよね。

 

昔の職場で働いていた時、やる気がなくなった経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

仕事へのモチベーションが全くなくなってしまった事がきっかけにもなり、転職をしたことがあります。

 

仕事のストレスがヤバかったり、仕事自体がつまらない時、モチベーションは下がっていく一方。

仕事へのモチベーションが下がりすぎてモチベーションが全くないような状況だと、

  • 仕事の前日から憂鬱になる
  • 朝起きれない
  • 周りに当たり散らす
  • 常にイライラしている

など、マイナスのことがどんどん増えてしまいます。

 

とはいえ、

会社員
会社員
仕事へのモチベーションがないので辞めまーす

というのも中々言いにくいので、退職や転職に躊躇してしまうもの。

 

本記事では、

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。

 

結論から言うと、次の職場に移っていい理由は以下の5つ。

  1. スキルが身につかない
  2. 成果が出しづらい
  3. 給料が上がらない
  4. 転職するなら早い方がいい
  5. ストレスを大幅に減らせる

仕事のモチベーションが全くない時は、早めに次の職場に移ることで、時間を無駄にすることなく人生を有意義に過ごすことができます。

また、本記事では転職する時の方法や、注意点についても合わせてご紹介していきます。

それでは、ご覧ください。

 

仕事のモチベーションが全くない時に次の職場に移っていい5つの理由

仕事がつまらない理由

仕事へのモチベーションが全くないと、毎日憂鬱になったり、朝起きれなくなったりと悪いことばかりです。

そんな時は、早めに今の仕事を辞めて次の職場に移ることで、時間を無駄にすることなく毎日を有意義に過ごすことができます。

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由は以下の5つ。

  1. スキルが身につかない
  2. 成果が出しづらい
  3. 給料が上がらない
  4. 転職するなら早い方がいい
  5. ストレスを大幅に減らせる

仕事のモチベーションが全くない状態だと、

⇒スキルが身につかない

⇒よって、結果が出しづらい

⇒よって、給料も上がらない

と負のスパイラルに。

 

また、転職するなら早い方がいいですし、モチベーションが全くない職場から転職することで日々のストレスも大幅に減らせます。

では、それぞれを見てみましょう。

 

理由①スキルが身につかない

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい理由1つ目は、モチベーションが全くない状態だとスキルが身につかないためです。

 

仕事では、様々なスキルが求められます。

例えば、

  • 顧客への提案スキル
  • 事務処理スキル
  • 資料作成スキル
  • コミュニケーションスキル

など。

 

スキルが上がると、できる仕事が増えたり、仕事を効率よく行えて成果が出しやすくなるので、給料が増えたりとプラスに働きます。

 

スキルは、トライ&エラーを繰り返すことによって身についていくものですが、モチベーションが全くない状態だと見につきません。

モチベーションが全くないと、そもそもトライしようとしないですし、うまくいかなかった時に再度トライしようとしないからです。

モチベーションがどんどん下がった結果、モチベーションが全くない状態までいくとスキルが身につかないので、早めに仕事を辞めて次の職場に移った方がいいです。

そのままの状態で職場に居続けるのは、非常にもったいないので。

 

理由②成果が出しづらい

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい理由2つ目は、モチベーションが全くない状態だと成果が出しづらいためです。

 

先ほどご紹介した『モチベーションが全くない状態だとスキルが身につかない』となった結果、仕事の成果も出しづらくなります。

スキルが身についていないため、できる仕事の量も少なく、質も低くなり、結果として成果が出しづらいためです。

 

ぼく自身、

過去に訪問販売でモチベーションが下がった時、訪問する時の話し方について深く考えることができなくなってしまいました。

そうなると、提案スキルが伸びずに、成果につながらないという悪循環に陥りました。。

 

そのため、モチベーションが下がりまくってゼロになると、スキルが身についていないため、結果として成果が出しづらいです。

そうなる前に、早めに仕事を辞めて次の職場に移った方がいいです。

 

理由③給料が上がらない

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい理由3つ目は、モチベーションが全くない状態だと給料が上がらないためです。

 

サラリーマンは最終的には成果(結果)で評価されて、給料が上がるかどうか決まります。

なので、モチベーションが全くないと、

 

⇒スキルが身につかない

⇒成果が出しづらい

⇒成果が出ないと評価されない

⇒評価されないと、給料も上がらない

と負のスパイラルに陥ってしまい、最終的に給料が上がらないとなってしまうことに。

 

世の中、お金が全てではありませんが、お金で解決できることはたくさんあります。

給料が上がらないと、苦労することが増大。

せっかく働く以上、給料は上がってほしいですよね。

 

なので、モチベーションが全くないと給料が上がらないということになるため、そうなる前に早めに仕事を辞めて次の職場に移った方がいいです。

 

理由④転職するなら早い方がいい

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい理由4つ目は、転職するなら早い方がいいためです。

 

基本的には、転職するなら早い方がいいです。

ぼく自身、3回転職した経験から言っても、企業は同じ能力なら若い人材を欲しがるため。

これは、人手不足で売り手市場と言われていても同様。

 

また、年齢が若いと今はそんなに仕事ができなくても、将来性という部分も評価してくれます。

実際、ぼくの転職時の経験上、企業側は

  • 27歳よりも25歳の方を欲しがります
  • 33歳よりも30歳の方を欲しがります

若いとその分、将来的にはさらに伸びると考えられているからですね。

そのため、若い方が転職の難易度が下がるので、転職するなら早い方がいいです。

 

逆に、年齢が上がると転職の難易度は上がります。

企業が求めている水準が上がるからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも、「この年齢にしては経験が足りないですね。」と強烈なパンチを食らって落とされたことがあります。。

 

仕事へのモチベーションが全くないのにグダグダしていると、それだけ転職の難易度が上がってしまい、チャンスが減ります。

そうなる前に、早めに次の職場に移るのがおすすめ。

 

理由⑤ストレスを大幅に減らせる

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい理由5つ目は、ストレスを大幅に減らせるためです。

 

仕事のモチベーションが全くないような状況だと、ストレスもヤバいことになります。

モチベーションが全くないのに、仕事をしないといけないと考えるだけで、

  • 仕事の前日から憂鬱になる
  • 朝起きれない
  • 周りに当たり散らす
  • 常にイライラする

といったような、マイナス面ばかりに。。

 

それがモチベーションが保てる仕事や、モチベーションが上がる仕事であれば、ストレスは大幅に減ります。

ぼく自身、

訪問販売のモチベーションが全くなくなってしまい、ストレスが凄まじかった経験があります。

それがきっかけの一つとなり転職した結果、ストレスが大幅に減りました。

 

環境が大きく変わってリセットできてモチベーションが復活したのと、仕事のスタイルも変わったり、福利厚生が良くなったりしたのが理由。

 

そのため、仕事へのモチベーションが全くない時、早めに次の職場に移ることでストレスを大幅に減らせます。

 

スポンサーリンク

仕事のモチベーションが全くない時に次の職場に移る方法

転職を視野に入れる

仕事へのモチベーションが全くない時、早めに次の職場に移るのが良いとお伝えしてきました。

ここからは、次の職場に移る方法、つまり転職の方法についてご紹介していきます。

転職の方法として、具体的には、以下の3つを行いましょう。

 

ちなみに、転職サイトと転職エージェントの違いは、以下の通り。

  • 転職サイト:サイトに登録して自分で企業に応募するところ
  • 転職エージェント:エージェントから紹介してもらった企業にエージェント経由で応募するところ

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

方法①転職サイトに登録

 

まず、鉄板なのは、転職サイトに登録すること。

どのような会社が求人を出しているのかを知ることが大事だからです。

転職サイトは、世の中にたくさんありますが、選ぶべきポイントは以下の3つ。

  1. 会社がお金を出すサイトである
  2. 非公開含めた求人案件数が多い
  3. 転職エージェントのサービスがあり、親身になってくれる

 

ぼくが使ってみたおすすめ転職サイトは、dodatypeです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!
会社の雰囲気が合わない時にそこから抜け出すためのおすすめ転職サイトはこの2つ!雰囲気が合わない会社で働くことほどつらいことはありません。 雰囲気が合わない会社から抜け出すために、有効な手段の一つが転職。 本記事では、利用するべきおすすめ転職サイト2つを実体験から紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

ちなみに、転職サイトは、転職エージェントと合わせて以下のように使うのがおすすめ。

おすすめの転職の進め方

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

では、転職エージェントのメリットや、おすすめの転職エージェントについて見ていきましょう。

 

方法②転職エージェントと面談

 

良い職場に行くためには、募集があるのかと、自分の考えに合う会社を見つけることが必須。

それを助けてくれるのが転職エージェントです。

 

転職エージェントのメリット

 

  • 最初から最後まで無料で利用できる
  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる
  • 年収交渉などを企業に行ってくれる

 

なお、転職エージェントは、2社は登録するようにしましょう。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になるからです。

また、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

それでは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント

をご紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

 

多くの職種の方にとっておすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェントです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも、dodaとtype転職エージェントを使って転職に成功!

dodaもtype転職エージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕が本当に良かった転職エージェントのおすすめを紹介今の仕事がつらくて転職で環境を変えたい!と言う人は転職エージェントを有効活用しましょう。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、ぼくが3回の転職で使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つの具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビエージェント×ITレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビエージェント×IT

 

マイナビエージェント×ITは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニアに強く、おすすめの転職エージェントです。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビエージェント×ITの登録はこちら(公式サイト)

 

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

 

 

方法③口コミを見て自分の考えに合うか確認

 

転職時に、転職サイトや転職エージェントの利用と合わせて、絶対にやるべきなのが口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、自分に合う企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

仕事のモチベーションが全くない時の転職における注意点

注意

仕事へのモチベーションが全くない時は、早めに次の職場に移る(転職する)ことで、時間を無駄にすることなく人生を有意義に過ごすことができるとご紹介してきました。

ただし、注意点があります。

それは、

転職して新しい職場に行ってすぐに、『仕事へのモチベーションがなくなったからまた転職しよう』とならないようにすること。

仕事へのモチベーションが全くないから転職、をあまりに繰り返すと、スキルが身につかずに成果が出しづらくなる危険もあります。

 

また、転職自体も、

書類を作成したり面接したりと大変なので、転職連発とならないよう、転職先はよく選ぶようにしましょう。

転職のきっかけ自体は、仕事のモチベーションが全くないから転職ということで全然OK。

ただ、次の仕事についた時、同じようにモチベーションが全くないからまた転職、とならないようにする必要があるということです。

 

もし、「働きたくないけど働かないといけないからなぁ。。」

と考えている方の場合、無理なく続けられる考え方について、以下の記事で紹介しているので、こちらも是非ご覧ください。

働きたくない時に無理なく続けられる考え方の詳細記事はこちら

働きたくないけど働かないといけないと感じた時に無理なく続けられる考え方【経験談を紹介】
働きたくないけど働かないといけないと感じた時に無理なく続けられる考え方【経験談を紹介】「働きたくないけど、働かないといけない。。」というのはジレンマになります。 本記事では、「働きたくないけど、働かないといけない。。」という時に、無理なく続けられる考え方についてぼく自身の経験をもとにご紹介します。 ぜひ、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:仕事のモチベーションが全くない時は早めに行動しよう

お話してきたことをまとめます。

仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるもの。

そんな時は、早めに次の職場に移ることで、時間を無駄にすることなく人生を有意義に過ごすことができます。

 

仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由は以下の5つ。

  1. スキルが身につかない
  2. 成果が出しづらい
  3. 給料が上がらない
  4. 転職するなら早い方がいい
  5. ストレスを大幅に減らせる

 

次の職場に移るときは、

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント
  3. 口コミ

をフル活用しましょう。

ただし、新しい職場に行ってすぐに、『仕事へのモチベーションがなくなったからまた転職』とならないよう、転職先はよく選びましょう。

 

仕事へのモチベーションが全くない状態で毎日を過ごすのは、非常にもったいないこと。

早めに次の職場に移って、もっと輝きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

 

マイナビエージェント×ITの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

 

業界を変える転職の詳細記事はこちら

転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ
転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ転職で業界変えるのは不安が多いと思います。そんなあなたに、3回の転職のうち2回は業界を変える転職したぼくが、実際の体験から得たメリット5つを紹介します。 現状を変えたい方は是非お読みください。...

 

働きたくない時に無理なく続けられる考え方の詳細記事はこちら

働きたくないけど働かないといけないと感じた時に無理なく続けられる考え方【経験談を紹介】
働きたくないけど働かないといけないと感じた時に無理なく続けられる考え方【経験談を紹介】「働きたくないけど、働かないといけない。。」というのはジレンマになります。 本記事では、「働きたくないけど、働かないといけない。。」という時に、無理なく続けられる考え方についてぼく自身の経験をもとにご紹介します。 ぜひ、ご覧ください。...

 

転職のきっかけについての詳細記事はこちら

仕事に行きたくない、家にいたいと思う4つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
仕事に行きたくない、家にいたいと思う4つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたい・家から出たくないと思うもの。 本記事では、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う4つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。 ぜひご覧ください。...

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...