転職のきっかけ

給料が上がらないなら辞めるのはOK!ぼくは結婚したばかりだったけど即転職した【そのまま残らなくて良かった♪】

給料が上がらないなら辞めるのはOK!ぼくは結婚したばかりだったけど即転職した【そのまま残らなくて良かった♪】
会社員
会社員
長く働いているのに、全然給料が上がらない。。このままの給料でずっと働いていくとかお先真っ暗。
会社員
会社員
成果を出したのに、全然昇給しない。。モチベーション下がるし、転職を考えざるを得ないんだけど、今の仕事辞めていいのかな?

というお悩みにお答えします。

 

給料が全然上がらない会社で働いた経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

結婚したばかりの頃、査定で給料が全然上がらないことがわかったので、すぐに転職した結果、給料を70万アップすることができました。

 

会社で長く働いていたり、成果を出した場合、当然ながら昇給を期待するもの。

それなのに、

  • 給料が全然上がらない
  • 給料上がったけど月給3,000円アップだけだった

とかだとモチベーションも下がりますよね。

 

今年だけならまだしも、今後も給料が上がらない可能性も見えてきてしまうと、今の会社を辞めて転職したいと考えるもの。

ただ、給料が上がらないというだけで、仕事を辞めて転職してしまっていいのか、悩みますよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身も、結婚する前にも転職するかどうかかなり迷っていたので、悩む気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 給料が上がらない時に辞めて転職してもいいのか
  • 転職しただけで給料は上がるものなのか

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、

給料が上がらないというのは、転職するきっかけとして十分。

むしろ、その会社に残っても、今後も給料が上がらない可能性が高いので、即転職してOKです。

また、転職で給料を上げる方法もあるため、やり方や転職先を間違えなければ大丈夫。

本記事後半では、転職で給料を上げる方法についても解説していきますので、是非最後までご覧ください。

 

給料が上がらない時に辞めるのは全然OK

給料が上がらない時に辞めるのは全然OK

給料が上がらない時に辞めるのは、全然OK。

給料が上がらない時に辞めるのが全然OKの理由は、以下の3つです。

  1. 給料が上がりにくいシステムになっている
  2. 儲かっていない業界だから
  3. 将来の見通しが立たないから

 

なお、実際の退職理由で最も多いのも、給料が上がらずに安いままだからというデータもあります。

転職サイトを手がけているエン・ジャパンのエン転職も、以下のグラフにもあるように、退職理由で最も多いのは給料が安いことだとまとめています。

退職理由 エン・ジャパン調査

参照:エン転職の退職理由アンケート結果

 

給料が上がらないから転職というのは、あなただけではなく、みんなが思っている本音であることがわかります。

お金はないよりもあった方がいいに決まっていますし、働くのもお金を稼ぐためなので、給料が安い状態でこき使われるのなら転職するのは当然。

給料が上がらないのであれば、その会社に残っても、今後も給料はが上がらない可能性が高いので、残る意味はありません。

即転職してOKです。

 

理由①給料が上がりにくいシステムになっている

給料が上がりにくいシステムになっている

給料が上がらない時に辞めるのが全然OKの理由1つ目は、そもそも勤務先の給料が上がりにくいシステムになっているからです。

 

会社員の給料自体なかなか上がらないものなのですが、ぼくの経験上、以下のようなシステムになっていると本当に給料は上がりません。

  • 評価基準が厳しすぎ
  • 役職がつかないと給料が上がらない
  • インセンティブ制で基本給が低い

評価基準が厳しいと、

  • ノルマが高すぎ
  • 平社員時代にずば抜けた実績を出さないといけない

という超絶地獄級の難易度になっていて、マジで評価されません。

評価されないということは、昇格も難しいです。

しかもそういう会社のほとんどは、平社員に厳しい給料なので、昇給も雀の涙。。

 

また、インセンティブ制で基本給が低い会社も給料はなかなか上がりません。

めちゃくちゃ売ればいいのかもしれませんが、多くの人にとって難しく、売り続けないと給料が低すぎるという無限地獄。

なので、勤務先の給料が上がりにくいシステムになっている会社は辞めてOKです。

 

理由②儲かっていない業界だから

斜陽産業だから

給料が上がらない時に辞めるのが全然OKの理由2つ目は、儲かっていない業界だからです。

 

給料の原資は売上。

業績が悪くて売上が落ち込むと、ボーナスに影響が出るだけではなく、給料にも影響があります。

技術革新などの時代の流れに対応できなかったり、新型コロナウイルスにような外的要因の影響が大きいと売上は急減。

 

そのような業界や会社だと、売上が立たずにとても苦しい状況になるので、給料を支払うだけでいっぱいいっぱいです。

とてもじゃないですが、給料アップはできないですよね。

むしろ、倒産を防ぐためにリストラしたりするので、給料が上がるはずもありません。

辞めてOKです。

 

理由③将来の見通しが立たないから

将来の見通しが立たないから

給料が上がらない時に辞めるのが全然OKの理由3つ目は、将来の見通しが立たないからです。

 

今は独り身だとしても、将来には

  • 結婚する
  • 引っ越す
  • 子供ができる
  • 家を買う
  • 車を買う

など、お金が必要な色んなイベントがあるものです。

数十万~数千万もお金が必要なイベントがあるのに、給料が上がっていかないとなると、将来のイベントをあきらめざるを得ないことに。

一度きりの人生なのに、お金がないからあきらめるというのは、悲しいですよね。

 

そうならないように、給料を上げていかないといけません。

給料が上がらないのであれば、転職してでも給料を上げていかないと、未来はお先真っ暗です。

 

ちなみにぼく自身は、30歳になる歳に結婚しましたが、もともと転職するかどうか迷っていました。

大変な仕事でしたし。

そこで結婚して2か月後の査定の結果を見て、会社に残っても給料が上がらないと判断して転職を決意しました。

ポチのすけ
ポチのすけ
かなり頑張った結果が、月給3,000円アップでしたからね。。

転職活動をした結果、未経験のIT業界に飛び込む形になりましたが、転職エージェントの手助けもあり、年収70万円アップで転職に成功!

 

なので、将来の見通しが立たない時は、転職して全然OKです。

ぼくみたいに、結婚して2ヶ月後に転職活動をするパターンもありますが、転職して給料アップを実現していますし。

既婚者の転職のメリット・デメリットについての詳細記事はこちら

既婚者の転職は不利なのか?結婚後に2回職場を変えたぼくの体験からメリット・デメリットをお伝えします
既婚者の転職は不利なのか?結婚後に2回職場を変えたぼくの体験からメリット・デメリットをお伝えします結婚後の転職が不安。。既婚者の転職は不利?とお悩みの方に、結婚後に2回転職したぼくの体験談を紹介しています。 メリット・デメリット・結婚後の転職を成功させる方法についてご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

転職で給料を上げるには戦略的に実行しよう

正社員として転職するには戦略が必要

転職で給料を上げるには、個人の能力も大事ですが、それ以外の以下の要素も大きいです。

転職で給料を上げるために必要な要素

 

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 転職エージェントから求人を引っ張れているか

 

なので、自身の能力開発だけではなく、戦略的に転職することで給料は上がります。

実際に、今の会社だと、

『450万円の給料をもらうには主任にならないともらえない』

というケースがあります。

 

しかし、『違う業界・違う会社だと、平社員で450万円をもらえる』ことも普通にあるんです。

儲かっている業界や会社だと、売上高や利益高が大きく、社員に払える給料のベースも高くなるからここまで違ってくるんですね。

この事実を知って、戦略的に行動に移して転職できるかどうかが給料アップの秘訣。

 

ぼく自身、店舗向けに営業をする会社で働いていましたが、そこからIT業界の営業に転職することで、給料が70万円上がりました。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくのケースも、能力が同じであっても業界や会社によって給料のベースが違うので、給料が上がった例になります。

 

なので繰り返しになりますが、能力を上げるだけではなく、

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 給料が高い同業他社

の会社の求人を、転職エージェントから引っ張って転職するだけでも給料は上がっていくので、戦略的に行いましょう。

 

給料が上がりやすい業界や職種について

営業やりたくないけど給料が下がるのも嫌という人におすすめの仕事はこの3つ!

給料が上がる業界は色々ありますが、

  • IT
  • 金融
  • 不動産
  • 広告

あたりは、給料レンジが高いです。

ただ、会社によって給料レンジはかなり変わるので、求人情報と口コミを見て判断が必要。

 

また、職種によっても給料はかなり変わります。

転職サイト・転職エージェントをやっているdodaが職種ごとの平均年収を出していますが、営業職やITエンジニアなどは、平均年収が高い部類に入っています。

職種ごとの平均年収

参照:doda「職種ごとの平均年収」

 

事務職などの職種によっては、残念ながら会社を変えても大して給料は上がらないことが多いです。

なので、給料が上がりにくい職種で働いている方で、給料を上げていきたい場合は、給料が上がりやすい職種にキャリアチェンジするのがおすすめです。

 

特に、以下の3つの職種はどれもおすすめ。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. 営業(特にSIerの営業)

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!SIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

ぼく自身が現役でIT企業で働いている当事者ということもあり、業界の事情に詳しいですし、

  • ITエンジニア
  • Webマーケター
  • SIerの営業

なら、業界や会社次第で給料が上がって行きやすいので、良い会社に転職するだけで給料を上げられます。

また、コロナ渦を経て在宅勤務ができるようになった会社が多く、フレックス制で働けるなど、働き方が柔軟な会社が多いというのも特徴。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、1年以上ずっと在宅勤務で最高です♪

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

給料が上がりやすいおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

給料が安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし【搾取されます】給料が安い会社だとつらすぎるので、辞めたいと思うのは当然。ただ、そう簡単に辞めるのは勇気がいりますよね。 本記事では、給料が安いから辞めるべきなのか?という疑問に対し、即辞めて転職するべき理由と、おすすめの仕事について紹介しています。...

 

転職エージェントから求人を引っ張る

おすすめ転職エージェント

転職で給料を上げるには、伸びている業界や給料が高い職種を選ぶことが大事ですが、

「実際にどんな会社が求人を出しているのか?」

という情報を仕入れることも超重要。

 

伸びている業界や給料が高い職種がわかっても、

  • 具体的にどのような会社があるのか
  • そもそも求人があるのか

ってなかなかわからないですよね。

なので、転職エージェントをうまく使って、より良質な求人を引っ張ってくるのが超大事。

同業他社でも給料が高い会社ってありますから。

 

転職エージェントは、無料で以下のようなサービスを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントで受けられるサービス

 

  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれる
  • 企業に交渉してくれる

転職エージェントを2~3社登録してフル活用することで、求人の取りこぼしも減らせて機会損失をなくせます。

また、求人情報は水物。

採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

 

多くの方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

SE、プログラマーなどのITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

マイナビIT AGENT、レバテックキャリア特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビIT AGENT、レバテックキャリアについての詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:給料が上がらないなら会社に残らずに即転職でOK!

 

お話してきたことをまとめます。

給料が上がらない状態は、転職するきっかけとして十分です。

その会社に残っても、今後も給料が上がらない可能性が高いので、辞めて即転職してOK。

理由は、以下の3つです。

  1. 給料が上がりにくいシステムになっている
  2. 儲かっていない業界だから
  3. 将来の見通しが立たないから

 

なお、転職で給料を上げるには、個人の能力も大事ですが、以下の要素も重要です。

  • 伸びている業界
  • 給料が高い職種
  • 転職エージェントから求人を引っ張れているか

 

給料が上がらない時は、自分自身のせいだと自分を責める必要はありません。

戦略的に転職することで給料は上がるので、行動するだけ。

ここから一歩を踏み出しましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

給料が安い会社は即辞めて転職するべき理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

給料が安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし【搾取されます】給料が安い会社だとつらすぎるので、辞めたいと思うのは当然。ただ、そう簡単に辞めるのは勇気がいりますよね。 本記事では、給料が安いから辞めるべきなのか?という疑問に対し、即辞めて転職するべき理由と、おすすめの仕事について紹介しています。...

 

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたい・家から出たくないと思うもの。 本記事では、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。 ぜひご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...