節約

サラリーマンがまずやるべき節約術を紹介!収入が少なくても自由なお金をふやしていこう

サラリーマンがまずやるべき節約術を紹介!収入が少なくても自由なお金をふやしていこう
サラリーマン
サラリーマン
自由に使うお金を増やして趣味や投資に使いたいから、サラリーマンができる節約術が知りたい!
ポチのすけ
ポチのすけ
色々とお金は必要なので、節約は大事ですよね。

 

日々の生活から、節約を心がけているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

収入は多くない分、無駄を減らして、自由に使えるお金を増やしています。

 

自由に使えるお金をふやしていくためにも、資産運用の考え方としても、

  • 収入をふやす
  • 支出をへらす

ことは必須。

 

本記事では、

自由に使えるお金をふやせるよう、サラリーマンがまずやるべき節約術について紹介しています。

結論から言うと、節約術は以下の10通り。

  1. 行きたくない飲み会に行かない
  2. 出張経費はクレジット払いでポイント貯める
  3. お昼は、出張ランチを使う
  4. スマホは格安スマホに
  5. 高すぎる家賃の家から引っ越し
  6. 光熱費を下げる
  7. 余計な保険は解約
  8. ネット通販のポイントをうまく使う
  9. 水を汲めるスーパーをうまく利用する
  10. NHKの支払いは解約

 

ぼく自身の収入は多くはありませんが、それでもできる節約術になりますので、できるところから実施いただければと思います。

それでは、ご覧ください。

 

サラリーマンがまずやるべき節約術

節約術

繰り返しにはなりますが、サラリーマンがまずやるべき節約術は、以下の10通りになります。

  1. 行きたくない飲み会に行かない
  2. 出張経費はクレジット払いでポイント貯める
  3. お昼は、出張ランチを使う
  4. スマホは格安スマホにする
  5. 高すぎる家賃の家から引っ越し
  6. 光熱費を下げる
  7. 余計な保険は解約
  8. ネット通販のポイントをうまく使う
  9. 水を汲めるスーパーをうまく利用する
  10. NHKの支払いは解約

 

なお、①~③サラリーマンの仕事の中でできることになります。

④~⑩が、普段の日常生活の中で行うことになります。

 

自分ができるところから始めていきましょう。

 

節約術①行きたくない飲み会に行かない

サラリーマンがまずやるべき節約術1つ目は、行きたくない飲み会には行かないこと。

 

行きたい飲み会や、友達との飲み会は楽しいものですが、行きたくもない会社の飲み会は断りましょう。

周りに気を遣って楽しめない飲み会ほど、時間とお金が無駄になるものはありません。

1回あたり3,000円~5,000円くらいはかかるからです。

 

また、時間も2時間~3時間拘束されるため、自分の時間が削られます。

行きたくない飲み会は断ることで、時間とお金を有効活用しましょう。

 

節約術②出張経費はクレジット払いでポイント貯める

サラリーマンがまずやるべき節約術2つ目は、出張経費をクレジット払いにしてポイントを貯めること。

 

営業の方に限られると思いますが、遠方に出張する時には、必ずクレジット払いでポイントを貯めましょう。

新幹線や飛行機は、クレジット払いでポイントを貯められます。

 

貯めたポイントは、ネット通販日常の買い物で使うことができますし、投資に使うこともできます。

 

どうせ同じお金を払うのなら、クレジットカードをうまく使いましょう。

ぼくが使っているおすすめのクレジットカードについては、以下の記事で紹介しています。

楽天カードの詳細記事はこちら

楽天カードを使ってわかったメリット7つ。 ポイントたくさんもらえる方法も紹介
楽天カードを使ってわかったメリット7つ。ポイントたくさんもらえる方法も紹介クレジットカードがたくさんある中で、楽天カードを実際に使ってみて、わかったメリット6つを紹介します。口コミになります。 楽天カードでポイントをたくさんもらう方法や、デメリットも合わせて紹介していきます。...

 

エポスカードの詳細記事はこちら

エポスカードを使ってわかったメリットを3つに絞って紹介!【お得な使い方も必見】
エポスカードを使ってわかったメリットを3つに絞って紹介!【お得な使い方も必見】エポスカードを3年ほど使ってみてわかったメリットを、3つに絞って紹介しています。 お得な使い方についても合わせて紹介しており、どのクレジットカードにしようか迷っている人にわかりやすく書きました。 是非、ご覧ください。...

 

節約術③お昼は、出張ランチを使う

サラリーマンがまずやるべき節約術3つ目は、お昼ご飯は出張ランチを使うこと。

 

最近は、オフィスおかんなどの出張ランチも増えてきています。

栄養バランスも取れたご飯が1品100円から取れるため、3~4品頼んでも300円~400円と格安!

 

脳に栄養を届けるためにも、お昼ご飯を抜くような節約はよくないので、安く食べられるランチをうまく活用しましょう。

サラリーマン
サラリーマン
出張ランチがないところはどうすればいいの?
ポチのすけ
ポチのすけ
その時は、ランチ代を安く済ませればOKです。

 

出張ランチは、ランチ代を安くする手段

なので、出張ランチがないところでは、お弁当を持参したり、牛丼店やうどん店で済ませたり、安く済ませる方法を活用することで節約できます。

1回の食事を700円くらいだと、700円×月22日=15,400円と意外に馬鹿にならない金額になりますからね。

 

節約術④スマホは格安スマホにする

サラリーマンがまずやるべき節約4つ目は、スマホは格安スマホにすること。

 

とてもよく聞く節約の王道かと思います。

大手キャリア(DoCoMo、au、ソフトバンク)では、毎月6,000円~10,000円超のお金がかかってくるため、なかなか痛い出費。

それを格安スマホに替えることで、月々の支出を1,000円~3,000円に減らすことができます。

 

大手キャリアでは、

  • 専用のドメインを取れる
  • 通信スピードが早い
  • ネット通信の容量が多く使える

という、メリットがあるのですが、金額の高さがネックです。

 

その点、格安スマホでは、

  • ネット通信の容量が大手キャリアほど多くないものの、回線自体は大手の回線を借りているので安定している
  • メールアドレスは、Gメールなどのフリーメールを利用することで普通に利用できる
  • 動画など、容量を多く使うものを利用する場合には、持ち運びできるモバイルルーターや自宅にWi-Fiを入れることで解消可能

というメリットがありながら、金額も安いです。

 

格安スマホは、mineo(マイネオ)がおすすめです。

mineo(マイネオ)は、iPhoneXも利用できる上、月々3,000円以上安くなった!と乗り換えした方の声も多いです。

 

節約術⑤高すぎる家賃の家から引っ越し

サラリーマンがまずやるべき節約5つ目は、高すぎる家賃の家から引っ越しすること。

 

サラリーマン
サラリーマン
家賃が高いっていうのは、どのぐらいが目安なの?
ポチのすけ
ポチのすけ
あくまで目安ですが、家賃は手取り収入の3分の1以下が目安です。

 

もしあなたが払っている家賃が、月の手取りの3分の1以上なのであれば、生活レベルを上げすぎているため、引っ越しを検討しましょう。

ちなみに、首都圏の家賃相場だと、ぼくは以下の金額が目安だと考えています。

一人暮らし

・・・多くても7~8万円くらい。できれば5万円台が望ましい

 

同棲していたり、結婚している場合

・・・9~11万くらい。共働きなら多少余裕があるため、駅近にするのもOK。

 

家選びで重要なポイントはいくつかありますが、なんでもかんでも条件に組み入れると、当然ですが、家賃は高くなります。

以下のような条件から、必要な部分を選んで決めていくのがおすすめです。

家選びの重要ポイント

 

  • 職場へ1時間圏内
  • 駅から近い
  • スーパーが近くにある
  • よく使う銀行ATMが、駅~家までの間にある
  • ドラッグストアが近くにある
  • 築年数が30年未満(最新の耐震基準を満たしているかどうか)

 

なお、賃貸物件は、DOOR賃貸で簡単に探すことができます。

DOOR賃貸は、賃貸マンション、賃貸アパートに特化した検索サイト。

特徴は以下の2つです。

  1. 大手検索サイトの物件をまとめて検索可能
  2. 入居が決まるとお祝い金がもらえる

 

素晴らしいのは、大手サイトの物件をまとめて検索可なこと。

スーモ、マイナビ、アパマンショップ、エイブル、レオパレス21、centry21、ハウスコムなどの情報が一挙に見れるので、検索も楽チン!

また、全国500万件の賃貸物件があり、入居が決まると最大9.9万円のお祝い金がもらえます。

賃貸物件の空き状況は刻一刻と変わるため、家賃が高くて引っ越しした方が良い方は、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

DOOR賃貸で検索はこちら(公式サイト)

 

節約術⑥光熱費を下げる

サラリーマンがまずやるべき節約6つ目は、光熱費を下げること。

 

光熱費は、電気・ガス・水道がありますが、ちまちま節約するとしんどい上に対して節約にならないので、基本的には以下のように考えましょう。

  • 使っていない電気は消す
  • ガスの元栓は閉める(安全も兼ねて)
  • 水の出しっぱなしはしない
  • 電気は安くなるのなら事業者を変える

 

電気は、今まで限られた事業者(東京電力など)しか取り扱いができませんでしたが、工場などから段階的に自由化が進んできました。

ついに2016年4月1日から、家庭の電気も電力自由化の対象となったため、住んでいる地域の電力会社以外からも電気を買えるようになっています。

 

好きな電力会社があったり、電気代が安くなるのなら、是非シミュレーションしてみましょう。

ぼくのおすすめは、楽天でんき。

楽天が電気事業に参入しており、電気代の支払いで楽天ポイントがもらえるようになっており、期間限定ポイントで電気代を支払うことも可能。

まずはシミュレーションしてみて、安くならないとしても高くなることもないのであれば、ポイント分はお得です。

毎月必ず支払う電気代を期間限定ポイントで1円でも安くできれば、長期的にみるとお得感が半端ないです。

 

楽天でんきに加入すると2,000ポイントもらえますし、日々の支出を減らしたい方はこちらからどうぞ!



今より金額が安くなるのかシミュレーションもできるので、是非一度お試しください。

 

節約術⑦余計な保険は解約

サラリーマンがまずやるべき節約7つ目は、余計な保険は解約すること。

 

保険についても、なんでもかんでも入ってしまうと、かなりの負担になります。

日本の国民健康保険の制度はかなりしっかりしているため、高額医療であっても一定の金額は保証されます。

独身の場合、入る必要は全くありません。

結婚した場合でも、ほぼ不要といっていいです。

 

車を持っている場合や、海外旅行に行く場合は掛け捨てになりますが、入っておくといいですが、それ以外は不要の場合が多いので、見直しましょう。

 

節約術⑧ネット通販のポイントをうまく使う

サラリーマンがまずやるべき節約8つ目は、ネット通販のポイントをうまく使うこと。

 

Amazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどを上手に使って、貯まったポイントをうまく使いましょう。

普段の生活用品だけでなく、家電やガジェットなどをネット通販で買って、ポイントがどんどん貯まっていくと思います。

貯まったポイントで好きなものを買ったり、日用品に充てることも可能。

同じお金を払うのなら、うまくポイントを貯めてうまく使いましょう。

 

ちなみにぼくは、楽天市場を愛用しており、期間限定ポイントも有効活用しています。

楽天の期間限定ポイントの使い道については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

楽天期間限定ポイントの使い道の詳細記事はこちら

楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。4つのおすすめ方法でお得に生活しよう!
楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。4つのおすすめ方法でお得に生活しよう!楽天ポイントの中で、たくさんもらえる期間限定ポイントについて、おすすめの使い道4つを紹介しています。 意外と使い道が多いので、楽天の期間限定ポイントの使い道に悩んでいる方は是非ご覧ください!...

 

節約術⑨水を汲めるスーパーをうまく利用する

サラリーマンがまずやるべき節約9つ目は、水を汲めるスーパーをうまく利用すること。

 

スーパーでは、400円くらいでこんな感じの専用ボトルを一度買えば、あとはずっと無料なのでとてもお得です。

スーパーでくめる水

水は水道水から塩素を抜いただけのものではありますが、美味しく飲めます。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、4リットルのボトルを2本買って週1ペースで水を汲んでます。

 

いつも自販機やコンビニで水を買っている人には面倒かもしれませんが、スーパーの水を汲んできて、それを500ミリのペットボトルに入れて持っていくと安上がりです。

特に、ぼくのように汗っかきで毎日相当の水を飲む人は必須アイテム。

 

スーパーで水を汲むのが意外に侮れないのは、数字にも表れています。

 

毎日、500ミリの水を1か月買った場合

・・・100円×30日=3,000円

 

スーパーの水を汲んだ場合

・・・3,000円が無料に!

 

節約術⑩NHKの支払いは解約

サラリーマンがまずやるべき節約10個目は、NHKの支払いは解約すること。

 

NHKの番組が好きな人は解約する必要はありませんが、「NHKは見ないのに受信料は払わないといけない」と考えている人は、解約しましょう。

これはぼくの意見ですが、使わないサービスにお金を払っているのは本当に無駄です。

誰もいない部屋の電気は消すのが当たり前のように、使っていないサービスならば、お金を払うのはやめましょう。

 

辞め方はシンプルで、支払い口座の金額をなくせばOK。

NHKの支払い口座以外に使っている銀行口座があるのなら、お金をそちらに移しましょう。

1つの口座しか使っていないのなら、楽天銀行や住信SBIネット銀行など、ネット銀行の口座を作っておくのがおすすめ。

 

もし、集金に来たら、居留守を使えばNHK関係の人には出会いません。

 

インターホンの受け答えについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

インターホンの受け答えの対処法の詳細記事はこちら

インターホンでしつこい人への受け答えの対処法。家に訪問してくる人がいてもゆっくり過ごそう!
インターホンでしつこい人への受け答えの対処法。家に訪問してくる人がいてもゆっくり過ごそう!家に訪問してくる人に、インターホンで受け答えをする時の良い対処法を書いています。 訪問する側の経験から、しつこい人であってもうまく対処できる方法もお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

節約してできたお金の使い道

お金の使い道

節約してできたお金は、趣味や投資に使いましょう。

 

いつも頑張った自分へのご褒美をあげると、モチベーションが上がるため、長続きします。

ぼくの場合、将来のために投資をしています。

  • iDeCo(イデコ)
  • つみたてNISA(つみたてニーサ)
  • クレジットカード決済投資
  • 楽天ポイント投資

になります。

 

それぞれがおすすめの理由は、以下の記事にまとめています。

こちらも合わせてご覧ください。

iDeCo(イデコ)についての詳細記事はこちら

iDeCo(イデコ)は初心者におすすめ!特徴やメリット・デメリットを徹底解説
iDeCo(イデコ)は初心者におすすめ!特徴やメリット・デメリットを徹底解説【2019年8月3日更新】老後年金の不安がある中、iDeCo(イデコ)は資産運用(投資)初心者の方こそおすすめです。 本記事では、iDeCo(イデコ)の特徴やメリット・デメリット・隠れたメリットやかかるコストについて徹底解説しています。...

 

つみたてNISAの詳細記事はこちら

つみたてNISAでお得に投資できる!今すぐやるべき3つのメリット
つみたてNISAでお得に投資できる!今すぐやるべき3つのメリット【2019年5月26日更新】つみたてNISAについて、概要・特長・メリット・デメリット・今すぐつみたてNISAをやるべき理由についてわかりやすく解説しています。...

 

楽天カード決済投資の詳細記事はこちら

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう
楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう【2019年8月15日更新】楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うと楽天ポイントがもらえます。 メリットや注意点、神仕様の使い方もご紹介! 是非、ご覧ください。...

 

楽天ポイント投資の詳細記事はこちら

楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説
楽天ポイント投資は初心者にこそおすすめ!メリット・デメリットを徹底解説【2019年9月30日更新】楽天ポイントはリスクゼロでできるので、初心者の方にもおすすめの方法です。 本記事では、メリット・デメリット・おすすめの投資先・実績について解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

サラリーマンがまずやるべき節約術まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

サラリーマンがすぐにできる節約術は、以下の10通りです。

  1. 行きたくない飲み会に行かない
  2. 出張経費はクレジット払いでポイント貯める
  3. お昼は、出張ランチを使う
  4. スマホは格安スマホにする
  5. 高すぎる家賃の家から引っ越し
  6. 光熱費を下げる
  7. 余計な保険は解約
  8. ネット通販のポイントをうまく使う
  9. 水を汲めるスーパーをうまく利用する
  10. NHKの支払いは解約

 

無駄な支出をへらすことで、自由に使えるお金をふやしましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~