資産運用の考え方

貯金ばかりだと人生後悔する3つの理由。インフレになる前に一部を投資に回していこう

貯金ばかりだと人生後悔する3つの理由。インフレになる前に一部を投資に回していこう
貯金してる人
貯金してる人
何かあった時のために貯金をし続けて、やりたかったことをけっこう我慢してきたけど、なんだか最近後悔することも増えてきた。貯金ばかりで良かったのかな。。
ポチのすけ
ポチのすけ
貯金はいざという時のために大事ですが、貯金ばかりしているとやりたいことを我慢することも多いので、難しいですよね。

 

毎月、貯金や投資をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

いざという時のためにも貯金はしていますが、貯金だけではなく、一部を運用に回してお金を増やせるようにしています。

 

やりたいことをするには、何かとお金がかかるもの。

ただ、「病気」や「事故」など急にやってくるいざという時のために、ある程度の貯金はしないといけないよね。。と考えて、貯金することは多いと思います。

そのため、ある程度の貯金をすることは大事です。

貯金する習慣がついて、銀行残高が増えていくのが楽しみに感じる気持ちもわかります。

 

ただ、貯金ばかりになると、「気づいたら、やりたいことを我慢し続けるような人生になってしまっていて後悔している。。」となることも。

 

本記事では、

貯金ばかりだと、人生で後悔する3つの理由について解説していきます。

 

結論から言うと、後悔する理由は以下の3つ。

  1. お金は増えない
  2. インフレの時に価値が下がる
  3. 自分に投資できない

 

それでは、見ていきましょう。

 

貯金ばかりだと後悔する3つの理由

理由

大事なことなので繰り返しになりますが、貯金は大事

ただ、貯金ばかりだと人生で後悔します。

貯金ばかりだと人生で後悔する理由は以下の3つです。

  1. お金は増えない
  2. インフレの時に価値が下がる
  3. 自分に投資できない

 

では、一つずつ見ていきましょう。

 

理由①お金は増えない

貯金ばかりだと人生で後悔する理由1つ目は、貯金でお金は増えないことです。

 

株や投資信託などの金融商品は、日々価値(価格)が変動するので、良い商品を買っておくことで、お金を増やすことができます。

しかし、タンス預金や銀行預金では、お金は増えません。

 

今は、銀行の預金金利が0.001%台の時代。

100万円預けても、1年間に2回ほどもらえる利息では、1回につき10円の利息がつくだけ。。

毎月、せっせと貯めていても金利は雀の涙です。

 

そのため、貯金はお金を預けておくという意味では重要ですが、お金自体は増えません。

低金利の時代なので、銀行も預金に手数料をかけることを検討しているようです。

つまり、預けているだけでお金が減る可能性があるということ。

 

ぼくたちは金庫のように使っているつもりでも、けっこうな維持費がかかるからですね。

こちらのニュースでも話題になりました。

日経新聞:銀行口座で手数料を取るワケ

 

理由②インフレの時に価値が下がる

貯金ばかりだと人生で後悔する理由2つ目は、インフレの時に価値が下がることです。

 

通常、

  • お金を減らさない
  • 損しない

から、安全とされている貯金(銀行預金)。

しかし、インフレが起きた時は価値が下がるため、実質的にお金が減ることになります。

インフレリスクとも言われます。

 

インフレ

 

モノの値段が上がることで、同じものでも今までの金額では買えなくなり、お金の実質的な価値が下がってしまうことです。

もし100万円持っていたとしても、モノの値段が上がれば、今までよりも買えるものは少なくなります。

 

具体例として、あんパンで考えましょう。

アンパンでインフレを説明

もし100万円を持っていたら、元々はあんパンを10,000個買えました。

これは極端な例ですが、インフレが起きてあんパンが1個500円になったら、100万円を持っていたとしても2,000個しか買えなくなってしまうんですね。

 

これが、お金の価値が下がってしまうインフレです。

 

お金の持ち方で安全だと思われている貯金(銀行預金)だけで、全財産を振り向けている場合、インフレが起きた時に、貯金があっても買えるものが少なくなってしまうことに。

一生懸命貯金をしているのに、お金の価値が下がってしまっては、「今までの努力はなんだったんだ。。」と虚しくなります。

物価上昇は個人でコントロールできるものではないので、貯金ばかりだと、物価上昇によるインフレリスクがあることも想定する必要があります。

 

インフレが進むと、預金金利(銀行に預けたらもらえる利息)も上がることが多いのですが、今の政府や日銀の政策は「異次元の金融緩和」で超低金利。

そのため、インフレが進んでも預金金利が上がらないことも十分あり得ます。

 

そうなると銀行にお金を預けているだけでは、お金はふえるどころか実質的な価値がどんどん目減りしていきます。

なお、日銀は物価上昇率を2%としていますが、預金金利が上がらずにモノの値段がずっと2%ずつ上昇し続けた場合、20年後には銀行に預けていたお金は3割ほど減ってしまう計算となっています。

 

理由③自分に投資できない

貯金ばかりだと人生で後悔する理由3つ目は、自分に投資できないことです。

 

自分に投資するというのは、何も資格や語学の勉強などの勉強系だけではなく、旅行・スポーツ・ゲーム・趣味など人生で体験すること全てのことに対してになります。

 

世の中のサービスは、お客さんに価値を提供することで、対価としてお金をもらいます。

つまり、大なり小なりお金がかかるものがほとんど。

しかし、お金を使って体験したことは、自分が身をもって知っているという貴重な財産になります。

 

しかし、貯金ばかりになってしまい自分に投資できないと、色んなことを体験する機会を失います。

色んな事を体験できないと、世の中がわからなくなってしまうことや、視野が狭くなってしまうことも。。

そうなると、生活でも仕事でも、そのことを自分が知らないがために、最善の選択をできなくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

貯金ばかりで後悔しないためにおすすめの投資

投資

貯金は大事ですが、貯金ばかりだと機会損失にもなるので、一部を投資に回していくべき。

投資は、お金を運用する資産運用だけを指しているのではなく、自分自身の体験やスキルにも投資をする自己投資も含みます。

 

そのため、おすすめの投資とは、以下の2つになります。

  1. お金自体を運用する資産運用
  2. 自己投資

 

おすすめ①お金自体を運用する資産運用

おすすめの投資1つ目は、お金自体を運用する資産運用です。

 

貯金してる人
貯金してる人
資産運用って、お金が減る可能性があるって聞くから、あまりリスクを取りたくないんだけど。。
ポチのすけ
ポチのすけ
確かにお金が減る可能性があるのは事実ですが、上記でインフレリスクをご紹介してきたように、どんなことでもリスクはあります。

 

資産運用は、長期的目線でお金をふやすことでもありますが、資産を守ることでもあるのです。

資産が貯金のみで日本円100%だと、「タマゴをひとつのカゴに盛っている」状態です。

 

資産運用の格言に、

「タマゴは一つのカゴに盛るな」というものがあります。

これは、タマゴをお金、カゴを投資商品だとしています。

 

タマゴ(お金)を一つのカゴ(投資商品)に盛ると、そのカゴ(投資商品)を落とした場合(値下がりする)には、全部のタマゴが割れてしまうかもしれません。

 

ただ、複数のカゴ(投資商品)に分けてタマゴ(お金)を盛っておけば、一つのカゴ(投資商品)を落とした(値下がりする)時に、カゴ(投資商品)のタマゴ(お金)が割れて駄目になったとしても、他のカゴ(投資商品)のタマゴ(お金)は影響を受けずに済みます。

 

そのため、特定の投資商品だけにお金を入れるのではなく、複数の投資商品にお金を入れて、リスクを分散させた方が良いという格言です。

 

つまり日本円だけでは、インフレで価値が下がった時に、自分の資産全部の価値が下がり、インフレになっただけで大ダメージを負います。

また、極論ですが、日本が財政難で破綻して日本円の価値がゼロになることも将来的にはないとは言い切れず、その時に銀行預金だけだとカゴを落としてぜんぶ割ってしまうのと同じです。

 

「タマゴはひとつのカゴに盛るな」というのは、お金を増やすだけでなく、資産全体を守る意味でも重要。

 

資産の一部を株や外貨、投資信託にしていればインフレが起きた時に価値が減るのを避けることができますし、株価が上がればむしろプラスになるのです。

そのため、資産を守るためにも、貯金(銀行預金)で日本円100%ではなく、バランス良く分散させましょう。

 

今は、ポイントを使うことで、元手0円でも資産運用ができる時代。

iDeCo(イデコ)つみたてNISAなど、利益に税金がかからない、やらなきゃ損というレベルの制度もあります。

また、商品を選ぶのが面倒な方にはロボットアドバイザーのように、全自動で資産運用をしてくれる楽なサービスも出ています。

 

「資産運用をした方が良いのは分かったけど、何からやればいいの?」

「できればリスクが低いもので運用したい」

という方は、誰でもできるおすすめの投資方法について、以下の記事で紹介していますので、是非ご覧ください。

投資初心者でもお金を増やせるおすすめ方法の詳細記事はこちら

元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介
元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介元手が少ない時の投資でも、お金を増やしていけるおすすめ投資5つについて紹介します。 低リスクでできることもあり、初めて投資をやろうと思った時、まずやるべきおすすめの方法になります。 ぜひ、ご覧ください。...

 

おすすめ②自己投資

おすすめの投資2つ目は、自己投資です。

 

自己投資とは、自分自身の体験やスキル習得のために投資をすること。

資格や語学の勉強などの勉強系だけではなく、旅行・スポーツ・ゲーム・趣味など人生で体験すること全てのことに対してになります。

 

人生では、体験をすればするほど良く、買ってでもした方がいいです。

なぜなら、次の5つのメリットがあるためです。

  1. 自分の経験値が貯まる
  2. 自分の適正がわかる
  3. ストレス耐性がつく
  4. 個人の情報発信にオリジナル性を持たせられる
  5. 人生が楽しくなる

 

人生では体験を買ってでもするべき理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

人生では体験を買ってでもするべき理由の詳細記事はこちら

貯金ばかりの生活はつまらない!人生では体験を買ってでもするべき5つの理由
貯金ばかりの生活はつまらない!人生では体験を買ってでもするべき5つの理由貯金は大事ですが、あまりにも貯金ばかりだと、生活が味気なくなってしまい、つまらなくなります。 本記事では、体験をするために必要なことや方法についてご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

貯金ばかりだと人生後悔する3つの理由まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

貯金は大事

ただ、貯金ばかりだと人生で後悔します。

貯金ばかりだと人生で後悔する理由は以下の3つです。

  1. お金は増えない
  2. インフレの時に価値が下がる
  3. 自分に投資できない

 

そのため、貯金ばかりだと機会損失にもなるので、一部を投資に回していくべき。

おすすめの投資とは、以下の2つ。

  1. お金自体を運用する資産運用
  2. 自己投資

 

せっかくの一度きりの人生ですし、過度な貯金は機会損失でもあり、リスクです。

早めに投資を行うことで、リスクを減らしつつ、楽しく過ごしましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

投資初心者でもお金を増やせるおすすめ方法の詳細記事はこちら

元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介
元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介元手が少ない時の投資でも、お金を増やしていけるおすすめ投資5つについて紹介します。 低リスクでできることもあり、初めて投資をやろうと思った時、まずやるべきおすすめの方法になります。 ぜひ、ご覧ください。...

 

人生では体験を買ってでもするべき理由の詳細記事はこちら

貯金ばかりの生活はつまらない!人生では体験を買ってでもするべき5つの理由
貯金ばかりの生活はつまらない!人生では体験を買ってでもするべき5つの理由貯金は大事ですが、あまりにも貯金ばかりだと、生活が味気なくなってしまい、つまらなくなります。 本記事では、体験をするために必要なことや方法についてご紹介しています。 是非、ご覧ください。...