節約

楽天証券で日経新聞を無料で読める!日経テレコンをiPadで読む方法も合わせて紹介

楽天証券で日経新聞を無料で読める!日経テレコンをiPadで読む方法も合わせて紹介
会社員
会社員
楽天証券を持っていると、日経新聞を無料で読めるって本当?ちょうどiPadがあるからiPadで読みたい!

という疑問にお答えします。

 

楽天証券で投資をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ポチのすけ
ポチのすけ
日経新聞は色々と役立つ情報が多いので、ぼくも何とかお得に読みたいと思っていました。

 

日経新聞は、日経テレコンというオンライン会員サービスを出しています。

日経新聞の朝刊・夕刊をテキストベースで読むことができ、その日のニュースを速報で見れるため、リアルタイムの情報収集をしたい人にはうってつけのサービス。

 

結論から言うと、楽天証券の口座開設をしている人は、日経テレコンを無料で読むことができます。

本記事では、

楽天証券の口座を持っていると読むことができる、日経テレコンをiPadで読む方法をご紹介します。

また、有料版である通常の日経新聞と比べた時のメリット・デメリットについても解説していきます。

 

楽天証券は、ぼくも愛用しているおすすめの証券会社。

ネットから簡単に申し込みでき、最短5分で登録が完了します。

 

まだ申し込んでいない方は、将来のためにもまずは口座を作っておきましょう!

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

 

楽天証券を持っている人が日経テレコンをiPadで読む方法

iPad

 

楽天証券を持っている方であれば、日経テレコンを利用することができます。

以前は、iPhoneやAndroidなどのスマホでしか利用できませんでしたが、今はiPadでも利用可能。

日経テレコンを利用する方法はシンプルで、楽天証券のアプリ『iSPEED』を使って見るだけです。

図解で説明していくので、順に見ていきましょう。

 

まずはiSPEEDをインストール

iSPEEDをインストールするために、App Storeを開いて『iSPEED』と検索しましょう。

すると、下記のような画面が出てきます。

 

日経テレコン使い方①

ここで重要なのは、通常のiSPEEDのアプリをインストールすること。

iSPEED for iPadには、日経テレコンはありません。

 

iSPEEDをインストールしたらログイン
日経テレコン使い方②

 

iSPEEDアプリをインストールしたら、楽天証券のログインIDとパスワードでログインします。

 

カラーを選択
日経テレコン使い方③

カラーも選べます。

ぼくは、見やすいので白にしました。

 

標準モードでスタート
日経テレコン使い方④

今回は、日経テレコンの説明になるので、標準モードでOKです。

早速、iSPEEDを始めましょう。

 

日経テレコンを選択

右下のメニューを選んで、日経テレコンを選択。

日経テレコン使い方⑤

ちなみに、左下のTODAYからでも日経テレコンを選択は可能。

どちらかで日経テレコンを選びましょう。

 

Safariを起動

「Safariブラウザを起動します。よろしいですか?」

と出てくるので、「はい」を選択。

日経テレコン使い方⑦
利用許諾に同意

利用許諾があるので、読んでから「同意する」を選択。

日経テレコン使い方⑧

 

日経テレコンでニュースを見る

ここまで行ったら、日経テレコンでニュースを見ることができます。

日経テレコン使い方⑨

記事を選択すると、下記のような形でニュースを見ることができます。

 

日経テレコン使い方⑩

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、さっと情報をつかみたい時は横文字の方が読みやすいと感じているため、忙しい時に日経テレコンは持ってこいだと思っております。

 

スポンサーリンク

楽天証券ユーザーが日経テレコンを使うメリット

メリット

有料版である通常の日経新聞と比べた時、『iSPEED』を利用した日経テレコンのメリットは以下です。

  • 日経新聞の朝刊・夕刊の記事を無料で読める
  • 時間がなくともパッと見でニュースを確認できる
  • 簡素で良いので日経新聞を読みたい人には、十分な情報が備わっている
  • 記事自体をPDFでダウンロードして見ることもできる

 

日経テレコンは、当然ながら無料であることが最大のメリット

日経テレコンは、スマホやiPadから日経新聞の朝刊・夕刊の記事をテキストベースで確認する形になるため、空き時間で簡単に確認できます。

なお、タイトルが見やすいため、じっくり新聞を読む時間がない人におすすめ。

 

また、内容は日経新聞の朝刊・夕刊の記事になるため、簡素で良いから日経新聞を読みたい人にとって、十分な内容です。

なお、無料だから記事の質が悪いということではありませんので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク

楽天証券ユーザーが日経テレコンを使うデメリット

デメリット

有料版である通常の日経新聞と比べた時、『iSPEED』を利用した日経テレコンのデメリットは以下です。

  • 紙の新聞のように、縦読みで1ページ1ページめくるような読み方はできない
  • 日経電子版のNIKKEI STYLE(ライフやマネーなどのお得情報)は読めない

 

日経テレコンデメリットは、有料版のようなきめ細やかなサービスを受けられないことです。

日経テレコンは、テキストベースでタイトルを見て記事を読んでいく形のみになるため、紙の新聞の読み方が慣れている人は、読みづらさを感じるかもしれません。

紙の新聞のように、1ページずつめくって興味がある記事をざっと読んでいくようなことはできません。

また、NIKKEI STYLE(ライフやマネーなどのお得情報)など、有料版読者のみのサービスも読むことはできません。

 

ちなみにぼくは、紙の新聞の読みやすさも必要なため、有料版である通常の日経新聞も契約しており、日経テレコンとうまく併用して使うようにしています。

 

スポンサーリンク

楽天証券は日経テレコン以外のそもそものサービス内容もお得

おすすめ

今回、楽天証券の口座を持っていると、日経新聞のオンラインサービスである日経テレコンを無料で読めるとお伝えしました。

有料で日経新聞を取っていた人にとっては、節約につながる部分もあるでしょう。

 

ただ、楽天証券はそれだけではなく、そもそものサービスがお得な証券会社。

お得なサービスの例を挙げると、以下の通り。

楽天証券のお得なサービスの例

 

  • 投資で楽天ポイントがもらえる(条件あり)
  • 楽天ポイントでも投資できる(通常ポイントのみ)
  • 楽天銀行と紐づければ楽天銀行の金利が0.1%
  • 口座開設・管理料無料
  • 低コストの良い商品が多数
  • iDeCo(イデコ)では、おすすめ投資信託である『楽天VTI』を買える
  • つみたてNISAでもポイントが貯まる
  • 楽天カードでクレジット決済で投資ができる(ポイントがもらえる)

 

楽天証券は、楽天ポイントを軸にした楽天経済圏の一つとしてお得になるだけでなく、証券会社としても、低コストで良い商品を揃えています。

そのため、iDeCo(イデコ)やつみたてNISAといった、利益に税金がかからないサービスでも真っ先に検討するべき。

 

もし、まだ作っていない方は、これを機に口座開設をしておきましょう。

ネットから簡単に申し込みでき、最短5分で登録が完了します。

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

 

楽天証券でお得なサービスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

iDeCo(イデコ)おすすめの楽天証券の詳細記事はこちら

iDeCo(イデコ)のおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説
iDeCo(イデコ)のおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説【2019年8月3日更新】iDeCo(イデコ)のおすすめ証券会社である楽天証券について解説しています。証券会社によって、運用コストや選べる商品が違うため、差がつくポイントを徹底解説しています。...

 

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方の詳細記事はこちら

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう
楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう楽天証券で楽天SPUの対象になるおすすめの方法とやり方についてまとめています。 注意点も合わせてお伝えしているので、ぜひご覧ください。...

 

楽天カードで楽天証券の投資信託買うメリットの詳細記事はこちら

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう
楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう【2019年8月15日更新】楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うと楽天ポイントがもらえます。 メリットや注意点、神仕様の使い方もご紹介! 是非、ご覧ください。...

 

楽天ポイント投資のメリット・デメリットの詳細記事はこちら

楽天ポイントで投資する時にデメリットはあるのかを徹底解説!他の運用と掛け合わせて回避しよう
楽天ポイントで投資する時にデメリットはあるのかを徹底解説!他の運用と掛け合わせて回避しよう楽天ポイント投資のデメリットについて解説しています。 楽天ポイント投資自体はリスクゼロでできるので初心者の方にもおすすめの方法。 本記事で、メリットだけでなく、デメリットやおすすめの投資信託について知ることで、安心して投資に踏み出せます。 是非、ご覧ください。...

 

楽天証券のおすすめ投資信託の詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2020年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。 投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...

 

楽天証券で日経テレコンをiPadで読む方法まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

日経新聞は、日経テレコンというオンライン会員サービスを出しており、楽天証券を持っている方であれば、日経テレコンを無料で利用することが可能。

具体的には、スマホまたはiPadで、楽天証券のアプリ『iSPEED』を使って見る形になります。

 

日経テレコンは、日経新聞の朝刊・夕刊をテキストベースで読むことができるので、「豊富な情報までは必要ないな」と考える方にとっては、無料で日経新聞を読めるため、大きなメリットがあります。

 

ただし、以下の点には注意して利用しましょう。

  • 紙の新聞のように、縦読みで1ページ1ページめくるような読み方はできない
  • 日経電子版のNIKKEI STYLE(ライフやマネーなどのお得情報)は読めない

 

楽天証券は、そもそものサービス自体もかなり優れた証券会社なので、将来のために投資を始めたい人は作っておいて損はありません。

ぼく自身も愛用しているので、まだ口座開設をしていない人は、これを機会に是非始めましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

楽天証券の公式サイトはこちらから

楽天証券

 

楽天証券でお得なサービスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

iDeCo(イデコ)おすすめの楽天証券の詳細記事はこちら

iDeCo(イデコ)のおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説
iDeCo(イデコ)のおすすめは楽天証券!運用に差がつくポイントを徹底解説【2019年8月3日更新】iDeCo(イデコ)のおすすめ証券会社である楽天証券について解説しています。証券会社によって、運用コストや選べる商品が違うため、差がつくポイントを徹底解説しています。...

 

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方の詳細記事はこちら

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう
楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう楽天証券で楽天SPUの対象になるおすすめの方法とやり方についてまとめています。 注意点も合わせてお伝えしているので、ぜひご覧ください。...

 

楽天カードで楽天証券の投資信託買うメリットの詳細記事はこちら

楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう
楽天カードで投資信託買うと楽天ポイントもらえる!メリットと注意点を押さえよう【2019年8月15日更新】楽天カードを使って楽天証券で投資信託を買うと楽天ポイントがもらえます。 メリットや注意点、神仕様の使い方もご紹介! 是非、ご覧ください。...

 

楽天ポイント投資のメリット・デメリットの詳細記事はこちら

楽天ポイントで投資する時にデメリットはあるのかを徹底解説!他の運用と掛け合わせて回避しよう
楽天ポイントで投資する時にデメリットはあるのかを徹底解説!他の運用と掛け合わせて回避しよう楽天ポイント投資のデメリットについて解説しています。 楽天ポイント投資自体はリスクゼロでできるので初心者の方にもおすすめの方法。 本記事で、メリットだけでなく、デメリットやおすすめの投資信託について知ることで、安心して投資に踏み出せます。 是非、ご覧ください。...

 

楽天証券のおすすめ投資信託の詳細記事はこちら

楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介
【2020年】楽天証券の投資信託おすすめ10本!選ぶ基準と合わせて紹介楽天証券で投資信託を買う場合のおすすめ投資信託10本を紹介しています。 投資信託を選ぶ6つの基準・根拠も解説しています。 ぜひ、ご覧ください。...