節約

日経新聞を無料で読むには楽天証券!メリット・デメリットを解説

日経新聞を無料で読むには楽天証券
サラリーマンA
サラリーマンA
日経新聞を読んでおくと良いってよく聞くから、職場においてある日経新聞を読んでみたら、いろんな情報が見れて役に立った!

 

サラリーマンB
サラリーマンB
定期購読で買うとなると毎月4,000円くらいするから、無料で読めるようなお得なプランはないの?

 

ポチのすけ
ポチのすけ
日経新聞は色々と役立つ情報が多いので、何とかお得に読みたいですよね。

 

結論を先にお伝えすると、日経新聞を無料で読む方法はあります。

その方法は、楽天証券の口座を作ることです。

楽天証券の口座を作ることで、日経新聞は無料で読むことができます!!

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

ただし、有料版に比べていくつか制約があるため、本記事では日経新聞を無料で読む場合のメリット・デメリットについてご紹介していきます。

それではご覧ください。

 

日経新聞を無料で読む方法:まずは楽天証券の口座開設

 

日経新聞を無料で読むためには、まずは楽天証券の口座開設をする必要があります。

 

楽天証券の口座開設は、口座開設費無料・維持費も無料のため、損することはありません。

最短5分で登録完了します。

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ

 

また、楽天証券は日経新聞の無料サービス以外にも、お得なサービスが多いため、是非この機会に作っておきましょう。

楽天証券のお得なサービス例

  • iDeCo(イデコ)
  • つみたてNISA
  • 楽天ポイント投資
  • 楽天銀行との連携でポイントを多くもらえる裏技あり

 

楽天証券を一証券会社として見ても、多くの商品の取り扱いがあり、特にiDeCo(イデコ)で利用するのに非常にオススメの証券会社です。

 

楽天証券でお得なサービスについては、以下の記事をご覧ください。

 

また、楽天証券の登録のやり方については、以下の記事を参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

日経新聞を無料で読む方法:楽天証券のアプリ『iSPEED』を使う

 

楽天iSPEED

日経新聞を無料で読むには、楽天証券のアプリ『iSPEED』を使います。

 

『iSPEED』を利用する際の概要

 

『iSPEED』を使って日経新聞を読む上での概要は以下です。

 

『iSPEED』を利用する際の概要
  • 日経新聞の朝刊・夕刊の記事を無料で読める
  • 記事自体をPDFでダウンロードして見ることもできるが、基本は日経新聞の朝刊、夕刊をテキストベースで読む
  • スマホのみ可能。タブレットではアプリの配布がないため不可

 

『iSPEED』を利用する際の手順

 

楽天証券の口座開設ができたら、スマホのアプリストアから『iSPEED』をインストールしましょう。

  • iPhone・・・App Storeから
  • Android・・・Google Playから

 

アプリをインストールしたら、楽天証券のログインIDとパスワードでログインします。

 

ログインしたら、つぎの流れで日経新聞の記事を読みます。

メニュー → マーケット → 日経テレコン

このように進むと、このような画面になります。

 

楽天証券 iSPEED

 

上図の『日経テレコン』をタップして日経新聞を無料で見ていく形になります。

 

楽天証券 日経テレコン 記事もくじ

『日経テレコン』では、上図のようにニュースなどを一覧で確認でき、それぞれのニュースをクリックするとテキストでニュースを確認できます。

テキストでのニュースの実際の画面は以下です。見え方など参考にしてみてください。

 

楽天証券 日経テレコン 記事中身

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、さっと情報をつかみたい時は横文字の方が読みやすいと感じているため、忙しい時に日経テレコンはもってこいだと思っております。

 

スポンサーリンク

日経新聞無料版のメリット

 

『iSPEED』を利用した日経新聞無料版のメリットは以下です。

 

日経新聞無料版メリット
  • なんといっても無料で読める
  • 時間がなくともパッと見でニュースを確認できる
  • 簡素で良いので日経新聞を読みたい人には、十分な情報が備わっている

 

日経新聞無料版のメリットは、当然ながら無料であることが最大のメリットです。

 

日経新聞無料版は、スマホから日経新聞の朝刊・夕刊の記事をテキストベースで確認する形になるため、空き時間で簡単に確認できます。

なお、タイトルは見やすいため、じっくり新聞を読む時間がない人にオススメです。

また、内容は日経新聞の朝刊・夕刊の記事になるため、簡素で良いから日経新聞を読みたい人にとって、十分な内容です。

無料だから記事の質が悪いということではありませんので、ご安心ください。

 

スポンサーリンク

日経新聞無料版のデメリット

 

『iSPEED』を利用した日経新聞無料版のデメリットは以下です。

 

日経新聞無料版デメリット
  • 紙の新聞のような縦読みで1ページ1ページめくるような読み方はできない
  • スマホのみ利用可能でタブレットは利用不可
  • 日経電子版のNIKKEI STYLE(ライフやマネーなどのお得情報)は読めない

 

日経新聞無料版の最大のデメリットは、有料版のようなきめ細やかなサービスを受けられないことです。

当たり前と言えば当たり前ですが。。

 

iPadのようなタブレットでは、『iSPEED』のアプリ自体を提供していないため、見ることはできません。

また、NIKKEI STYLE(ライフやマネーなどのお得情報)は有料版読者のみの」サービスのため、残念ながら無料版では読むことができません。

 

日経無料版では、テキストベースでタイトルを見て記事を読んでいく形になるため、紙の新聞の読み方が慣れている人は、読みづらさを感じるかもしれません。

 

まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

 

まとめ

日経無料版がおすすめなのはこんな人

・・・簡易的で良いので、日経新聞の情報が欲しい人

 

日経有料版がおすすめなのはこんな人

・・・ニュースだけでなく、豊富な情報が欲しい人

 

「豊富な情報までは必要ないな」と考える方にとっては、無料で日経新聞を読めるのは大きなメリットです。

是非、楽天証券に登録して日経新聞を無料で読みましょう。

※楽天証券の口座開設は、口座開設費無料・維持費も無料のため、損することはありません。

最短5分で登録完了します。

TRY NOW

楽天証券公式サイトへ