ポイント活用・節約

楽天SPUを攻略したい人がまず狙うべきポイント還元率を紹介【5.5~8.5%を狙おう】

楽天SPUを攻略したい人がまず狙うべきポイント還元率を紹介【5.5~8.5%を狙おう】
楽天ポイント貯めたい人
楽天ポイント貯めたい人
楽天ポイントを貯めやすくなる楽天SPUって、どうやって攻略していったらいいの?まず狙うべきところがあるなら知りたい!

という疑問にお答えします。

 

楽天ポイントを効率的に貯めるために、楽天SPUを攻略中のポチのすけ(@pochinosuke1)です。

色んな楽天のサービスを使うことで、常時7.5%のポイント還元を受けています。

 

楽天の様々なサービスを使うことで、楽天ポイントが貯まりやすくなる楽天SPU。

貯まったポイントは、買い物や生活費の支払いに使うことができてお得なため、何とかして攻略していきたいものです。

 

本記事では、

楽天SPUを攻略したい人がまず狙うべき、ポイント還元率について紹介していきます。

結論から言うと、楽天SPUのポイント還元は5.5%~8.5%を狙っていきましょう。

また、楽天SPUについての紹介もしていきますので、ご自身に合ったサービスを利用しつつ、ポイント還元を最大化するのがおすすめです。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
楽天ポイントをお得に貯めていきましょう!

それでは、ご覧ください。

 

楽天SPUの攻略に向けて仕組みを知ろう

楽天SPU

楽天SPUの攻略に向けて、まずは仕組みを知っておきましょう。

楽天SPUとは、ある条件を達成することで、楽天市場で買い物する時にもらえるポイントが多くなる制度。

条件を満たした場合の最大倍率が15.5倍にもなります!

 

公式ページでもポイント○倍と言っておりますが、こちらは還元率○%と考えるとわかりやすいです。

15.5倍 = 還元率15.5%ということですね。

 

例:10,000円分購入した場合

 

通常のポイント還元

⇒100円分のポイント獲得(100ポイント)

 

楽天SPUのポイント最大還元(15.5%)

⇒1,550円分のポイント獲得(1,550ポイント)

 

楽天SPUの読み方

読み方

 

そもそもですが、楽天SPUは、らくてんエスピーユーと読みます。

CMで楽天のパンダが

「エスピーユー!」

「エスピーユー!」

と歌っているのを聞いたことがあるかもしれません。

楽天SPUは、楽天スーパーポイントアッププログラムの略になります。

 

楽天SPUの条件一覧

楽天SPU条件一覧

ここでは、楽天SPUの条件一覧をご紹介します。

 

楽天会員になると、ポイント1倍(還元率1%)になります。

さらに、下記表の条件を満たすことで、楽天市場で買い物をする時の還元率をふやすことができます。(2021年8月2日現在)

 

サービス 倍率 達成条件
楽天カード +2 楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード +2 楽天カード(プレミアム)を利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード +1 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード +1 「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
楽天市場アプリ +0.5 楽天市場アプリでの買い物
楽天証券
+1 月1回500円以上のポイント投資
楽天モバイル +1 対象サービスの契約
楽天モバイルキャリア決済 +0.5 月に2,000円以上のお支払い(Androidのみ対象)
楽天ひかり +1 対象サービスの契約
楽天ウォレット +0.5 暗号資産現物取引で月に合計30,000円以上購入(ポイント交換含む)
Rakuten Fashion +0.5 Rakuten FashionアプリでRakuten Fashion商品を月1回以上お買い物
楽天Pasha
+0.5 「トクダネ」で合計300ポイント以上獲得し、「きょうのレシートキャンペーン」にて10枚以上レシートが審査通過
楽天ブックス +0.5 月1回注文で、税込1,000円以上の買い物
楽天Kobo +0.5 電子書籍を月1回1注文1,000円(税込)以上の買い物
楽天トラベル +1 対象サービスを月1回税込5,000円以上予約し、対象期間で利用
楽天ビューティ +1 月1回3,000円(クーポン割引後の税込金額)以上の利用

 

参照:楽天SPUポイントアップ詳細ページより

 

以下、注意点です。

  • 基本的にはエントリー不要だが、楽天証券だけは事前に設定が必要
  • 楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントで、付与された翌月末までに使う必要がある
  • それぞれのサービスによって、ポイントの付与日が翌月15日か翌々月15日にわかれる
  • 月間のポイント獲得上限があり、5,000ポイント~15,000ポイントまで
  • 0.5倍とは、200円で1ポイントがもらえる(還元率0.5%)
  • あくまで楽天市場での買い物に対するポイントなので、通常の買い物を楽天カードのクレジット払いで行っても対象外

 

ポチのすけ
ポチのすけ
楽天のサービスを使えば使うほど、楽天市場で買い物する時に、たくさんのポイントがもらえます!

 

楽天SPUでもらえるポイントは期間限定ポイントになるので、期間内にうまく活用しましょう。

期間限定ポイントの使い道については、以下の記事で紹介しています。

こちらも合わせてご覧ください。

楽天の期間限定ポイントの使い道の詳細記事はこちら

楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。5つのおすすめ方法でお得に生活しよう!
楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。5つのおすすめ方法でお得に生活しよう!楽天ポイントの中で、たくさんもらえる期間限定ポイントについて、おすすめの使い道5つを紹介しています。 意外と使い道が多いので、楽天の期間限定ポイントの使い道に悩んでいる方は是非ご覧ください!...

 

スポンサーリンク

楽天SPUの攻略でまず狙うべきポイント還元率は5.5~8.5%

5.5%-8.5%

楽天SPUを完全攻略すると、最大15.5%の還元率。

ただ、現実的には誰もが15.5%のポイント還元を受けるのは難しいです。

そのため、まずは条件が緩くてポイント還元を受けやすいサービスを使うことで攻略していきましょう。

これからご紹介するサービスを使うことで、ポイント還元率が5.5~8.5%にもなります。

 

なお、使っている楽天カードが、

  • 通常の楽天カード
  • 楽天プレミアムカード

でも還元率が変わってくるので、それぞれのパターンでご説明します。

 

パターン①通常の楽天カード

楽天カードの場合

通常の楽天カードを使っている場合、ポイント還元を受けやすいサービスを使うと、以下のポイント還元になります。

ポイント還元結果

 

計5.5%

 

上記の5.5%の条件に、

  • 楽天ひかり
  • 楽天証券
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo

を加えると、8.5%還元になります。

ポイント還元結果

 

計8.5%

 

還元率が8.5%あれば、楽天市場で10,000円分の買い物をするだけで、850円分のポイントがもらえることになります!

 

ただし、楽天証券だけは事前に設定が必要なので、すぐに利用しない場合でも必ず今のうちに設定しておきましょう。

楽天証券の事前設定については、以下の記事で紹介しています。

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方の詳細記事はこちら

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう
楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう楽天証券で楽天SPUの対象になるおすすめの方法とやり方についてまとめています。 楽天証券は設定しないとSPU対象にならないので注意です。 ぜひご覧ください。...

 

パターン②楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードの場合

楽天プレミアムカードを持っているのなら、ポイント還元を受けやすいサービスを使うと、通常の楽天カードと比べてプラス2%のポイント還元!

年会費がかかるので気軽に作れるわけではありませんが、持っている人はさらにポイントがたまりやすいです。

 

ポイント還元を受けやすいサービスを使うと、10.5%ものポイント還元率!

内訳は以下になります。

ポイント還元結果

 

計10.5%

 

還元率が10.5%になると、楽天市場で10,000円分の買い物をするだけで、1,050円分のポイントがもらえることに。

楽天プレミアムカードを持っている方は、どんどん有効活用しましょう。

 

通常の楽天カードの時と同様、楽天証券だけは、事前に設定が必要なのですぐに利用しない場合でも、必ず今のうちに設定しておきましょう。

楽天証券の事前設定については、以下の記事で紹介しています。

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方の詳細記事はこちら

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう
楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう楽天証券で楽天SPUの対象になるおすすめの方法とやり方についてまとめています。 楽天証券は設定しないとSPU対象にならないので注意です。 ぜひご覧ください。...

 

スポンサーリンク

楽天SPUの攻略でカギを握る楽天モバイルと楽天ひかりについて

楽天SPUの攻略でカギを握る楽天モバイルと楽天ひかりについて

楽天SPUの攻略でカギを握るのは、楽天モバイル楽天ひかりです。

 

両方とも契約するだけで楽天SPUの条件達成のため、楽天SPU攻略難易度は低いのに、ポイントはそれぞれ1%と高め。

特に、楽天モバイルは楽天がグループを挙げて力を入れている携帯事業なので、楽天会員の恩恵は特大です。

ついに、2021年4月30日からiPhone(12シリーズとSE第二世代)を取り扱えるようになったことで、圧倒的なメリットが出るようになりました。

 

ガラケーからスマホに代わって、多くの人を悩ませているスマホ料金の高さ。

それが全く悩まなくなる圧倒的なお得感です。

楽天ポイントも貯まっていきますし、何より期間限定ポイントで携帯代を支払うことも可能。

楽天モバイルでは、月々の支払い100円(税抜)につき、楽天ポイントが1ポイント貯まります。

ポイントを利用した分も含めて、利用料金の1%分のポイントが付与。

また、利用料金全てをポイントで支払った場合でも、ポイントが付与されるお得な仕様。

楽天モバイルでは、1~30,000 (ダイヤモンド会員の方は~500,000) ポイント単位で支払いにポイントを利用可能。

ポイントは期間限定ポイントが通常ポイントよりも優先して使われます。

さらに、iPhoneなどの携帯端末も初回購入時に限り、期間限定ポイント含めたポイント支払いが可能。

  • iPhoneなどの携帯端末の支払いを、毎月分割払いにしている場合は、期間限定含むポイント払いはできません
  • 期間限定ポイントで支払う場合、利用料金確定時(毎月4日~10日の間となり、月によって変動)に有効期限を過ぎていると使えません
ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、長年使っていたソフトバンク&ソフトバンク光から違約金払って楽天モバイル&楽天ひかりに乗り換えしましたが、無料キャンペーンで簡単に元が取れましたし、通信に何の問題もないので最高でした!

 

楽天モバイルのメリットを深堀すると、以下になります。

チートレベルで圧倒的にお得な携帯の契約です!

楽天モバイルのメリット

 

  1. プラン(Rakuten UN-LIMIT VI)はわかりやすい1プランのみ
  2. 月のデータ使用量が1GB未満なら0円、3GBまでなら税込1,078円、20GBまでなら税込2,178円、月のデータ使用量が20GB以上ならどれだけ使っても税込3,278円と破格の安さ
  3. 2021年4月30日からiPhone12シリーズとiPhoneSE(第二世代)も動作保証ありで使える
  4. 楽天カードで支払えば、iPhoneなどスマホの機種代も手数料なしで24回or48回払いの割賦払いOK
  5. 東京圏など都市部であれば、通信の安定性は大手キャリアと同じで安定
  6. 楽天モバイルの電波が届かないところは月5GBまでなら無料でauの回線を使えるので安定
  7. 支払いに楽天ポイントも使える(期間限定ポイントも使える!)
  8. テザリングもオプション無しで使える
  9. 楽天SPUの倍率もアップ
  10. 申し込みの契約事務手数料なし
  11. 大手キャリアのような2年縛りなどなし!契約解除料もなし!
  12. MNP転出手数料もなし!
  13. 契約初月から、携帯代が3か月無料キャンペーン中!
  14. iPhoneも一緒に購入すると20,000ポイント還元!Androidだと一緒に購入で25,000ポイント還元!
  15. 「my楽天モバイル」アプリで、データ利用量や契約状況がアプリから見える化されてわかりやすい
  16. 電話は「Rakuten Link」アプリで、通話0円で使えて通信も問題なし
  17. メールアドレスは、Gメールなどのフリーメールを利用することで普通に利用できる
  18. 2021年夏ごろにはメールアドレスも提供予定
  19. 5Gにも対応
  20. 月2GBまでなら海外66か国でもネット使える

 

ポチのすけ
ポチのすけ
とにかく安いし、通信も安定しているし、楽天SPUも倍率アップするし、キャンペーンも破格!

今のデータ容量がどのぐらいになっているのかについても、下記のように「my楽天モバイル」アプリで、簡単にわかります。

楽天モバイル my楽天モバイルアプリ

 

合わせて、ぼくが契約した楽天ひかりのメリットもご紹介します。

楽天モバイルとの合わせ技で、笑っちゃうぐらい超お得です。

楽天ひかりのメリット

 

  1. 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)と同時に契約すると、料金が1年無料!
  2. 元の光回線がNTTのフレッツ光なので、通信は安定
  3. IPv6にも対応しているので、通信も超高速
  4. 2年目以降の料金もマンションプランで月々税込4,180円、戸建てなら月々税込5,280円でソフトバンク光より500円ぐらい安い
  5. 楽天ひかり単体の契約でも、1年目はマンションプランで月々税込1,980円、戸建てなら月々税込3,080円で圧倒的な安さ
  6. 楽天SPUの対象で倍率アップ
  7. ソフトバンク光など光コラボからの乗り換えなら、契約の向き先が変わるだけなので、通信の心配なし
  8. ソフトバンク光など光コラボからの乗り換えの際、申し込みしてから切り替わるまでは解約されないので、急にネット使えないとかはないので安心(最短1か月で開通)

IPv6をざっくり説明すると、インターネットの接続方式のこと。

従来のIPv4よりも圧倒的に通信速度が早いのが特徴。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
特に、楽天モバイル+楽天ひかりのキャンペーンの威力が凄まじいです!

楽天ひかりなんて1年無料ですし、楽天モバイルも最初の3か月は無料!

ソフトバンク携帯の違約金や事務手数料と、ソフトバンク光の違約金や事務手数料も3か月で元が取れます。

 

さらに4か月目以降の楽天モバイルの月々の料金も、破格の安さです。

ぼくのスマホ代+家のネット代の料金を試算すると、以下の通り。

ぼくのスマホ代+家のネット代の料金

 

今まで(ソフトバンク+ソフトバンク光)

  • 月々税込で11,000円

 

これから(楽天モバイル+楽天ひかり)

  • 1年目:月々税込で0円~1,078円
  • 2年目以降:月々税込で4,180円~5,258円

 

ぼくは在宅勤務なのと、動画は家のWi-Fiで見ることを徹底しているため、そもそも月に3GBぐらいしかデータ容量を使わないので、スマホ代がほとんどかかりません。

また、外出中にYouTubeとか動画見たくなっても大丈夫。

MAXで月に税込3,278円しかかからないので、ソフトバンクのスマホ代の半額以下です。

ネット回線も、楽天ひかりの方がソフトバンク光よりも500円ぐらい安いので超お得。

 

万が一、通信が安定しないなど微妙でも、楽天モバイルは簡単に辞められるのもメリット。

 

反対に、デメリットは以下になります。

楽天モバイルのデメリット

 

  1. まだ基地局が足りないため、都市部以外や地下だと通信が不安定
  2. 楽天会員でないとメリットを最大限享受できない
  3. 既存iPhoneからのデータ移行は、店舗でもやってくれないので自分でやる必要がある(少々時間かかる)
  4. サービスのメールアドレス登録にキャリアメール使っている場合、事前にGメールなどのフリーメールに変更しておく必要がある
  5. 店舗はあるけどスタッフが不慣れ
  6. スマホの下取りは自分でやった方がいい
  7. 180日間のデータ通信が0GBおよび通話0回の場合等だと、事前通知の上、利用停止か解約になる

 

楽天モバイルのデメリットの解消方法としては、

  1. 家にいるときは楽天ひかりを入れることで通信の不安なし。外にいるときはパートナー回線も使えるので、地下にずっといなければ、ある程度は許容範囲
  2. 楽天は超お得なのでこの機会に会員になっておく
  3. 既存iPhoneからのデータ移行は、「クイックスタート」の機能があるので、自宅で簡単にデータ移行可能
  4. サービスのメールアドレス登録は、乗り換え前にGメールなどのフリーメールに変更すればOK
  5. 自宅からネットで簡単に申し込みできるので、店舗に行く必要なし
  6. スマホの下取りはメルカリで出せばOK
  7. 解約についても、普通に使っていれば月に1GBぐらいは使うので、問題ないです。(携帯がタダになってしまうと事業が成り立たないので、当然ですよね)

なので、デメリットへの対策も十分。

 

楽天ひかりのデメリット

 

  1. ルーターはIPv6対応のルーターを自分で用意する必要がある
  2. ソフトバンク光など既存の光コラボをIPv6で使っている場合、乗り換え前にIPv4に戻してもらうように依頼する必要がある
  3. 申し込んでから切り替わるまで1か月ぐらいかかる
  4. 楽天ポイントで支払いはできない
  5. 3年契約の縛りがある(途中の違約金は税込10,450円)
  6. 契約手数料が税込1,980円かかる
  7. 初めて光回線を導入する場合は工事費が税込16,500円ほどかかる
  8. 家族割や携帯とのセット割はない

 

「ソフトバンク光など既存の光コラボをIPv6で使っている場合、乗り換え前にIPv4に戻してもらうように依頼する必要がある」

について、補足します。

 

こちらは、「IPv6の契約が残っているまま楽天ひかりに乗り換えると、楽天ひかりでIPv6を使えない」

ということが起きてしまうので、その対策になります。

 

理由を簡単に言うと、「IPv6の利用は、光回線の契約と自動で紐づいていなくて別々になっている」ので、光回線の解約と同時に自動で解約にならないからです。

これはNTTが、フレッツ光をソフトバンクや楽天などの色んな会社が使えるようにした際に、IPv6の紐づけを自動でやっていないためなので、NTTのせいですね。。

ただし、ソフトバンク光の場合、IPv6の解約を依頼するために確認すると、ソフトバンク光の解約と同時にIPv6も解除してくれていたので、大丈夫でした。

他社の光コラボの解約の際、確認は必須です。

 

楽天ひかりのデメリットの解消方法としては、

  1. ルーターは、楽天ひかりのページにIPv6対応の機種が載っているので、楽天市場か家電量販店で買えばOK
  2. 既存の光コラボからの乗り換えの際に、事業者変更承諾番号を取得する必要があるので、一緒のタイミングでIPv6をIPv4に戻してもらうように依頼すればOK
  3. 申し込んでから切り替わるまで1か月ぐらいかかるのは、そういうものだと割り切ればOK
  4. 楽天ポイントで支払いができなくても十分お得
  5. 3年契約の縛りがあって、途中の違約金がかかるのは、他社も似たようなものなのでOK
  6. 契約手数料がかかっても、キャンペーンがお得すぎるので問題なし
  7. 初めて光回線を導入する場合に工事費がかかるのも、キャンペーンがお得すぎるので問題なし
  8. 家族割や携帯とのセット割はなくても、キャンペーンがお得すぎるので問題なし

なので、デメリットへの対策も十分。

 

まとめると、楽天モバイル楽天ひかりは、以下のような人におすすめです。

こんな人におすすめ!

 

  • 楽天会員の人
  • クレジットとかネット通販などのサービス利用を楽天に固めてる人
  • 自宅や活動範囲が楽天の通信圏内の人(主に都心部)
  • 在宅勤務の人

 

なお、ぼくは町でラーメン食べるついでに楽天モバイルの店舗で契約しましたが、正直ネット申し込みすれば良かったと後悔しています。

店員さんが不慣れということもあり、契約だけで2時間もかかってしまったため、ネットの方が早く申し込み出来て自分のペースで実施できるので、間違いなくすぐに終わりましたね。

また、iPhoneのデータ移行は、「クイックスタート」の機能があるので、自宅で簡単にデータ移行可能。

ぼくも、契約は店舗でしたが、データ移行は自宅でやりましたし。

 

楽天モバイルは超絶お得なスマホで、日本で最も良い携帯の契約だと言い切れます。

誰もがスマホ代を安くしたいですし、自宅からネットで簡単に申し込めて超おすすめ。

超お得なキャンペーンが終わらないうちに、申し込みましょう。

TRY NOW

楽天モバイルの申し込みはこちら(公式サイト)

※今なら3か月無料&20,000ポイント還元のキャンペーン中!

 

TRY NOW

楽天ひかりの申し込みはこちら(公式サイト)

※今なら楽天モバイルと同時契約で1年無料のキャンペーン中!

 

スポンサーリンク

楽天SPUの攻略でまず狙うべきポイント還元率まとめ

お話してきたことをまとめます。

楽天SPUは、楽天のサービスを使って条件を達成することで、楽天市場で買い物する時にもらえるポイントが多くなる制度。

ただ、現実的には誰もが15.5%のポイント還元を受けるのは難しいです。

そのため、まずは条件が緩くてポイント還元を受けやすいサービスを使うことで攻略していきましょう。

 

5.5~8.5%のポイント還元を狙えるサービスは、以下の通り。

 

なお、楽天プレミアムカードを持っている場合は還元率10.5%も狙いやすいので、積極的に狙って楽天SPUを攻略していきましょう。

 

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)はとってもお得な制度なので、楽天カードを中心に、できることを無理なく利用しながらうまく活用しましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天ひかりの公式サイトはこちら

 

楽天の期間限定ポイントの使い道の詳細記事はこちら

楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。5つのおすすめ方法でお得に生活しよう!
楽天の期間限定ポイントの使い道で悩んでいる方へ。5つのおすすめ方法でお得に生活しよう!楽天ポイントの中で、たくさんもらえる期間限定ポイントについて、おすすめの使い道5つを紹介しています。 意外と使い道が多いので、楽天の期間限定ポイントの使い道に悩んでいる方は是非ご覧ください!...

 

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方の詳細記事はこちら

楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう
楽天証券で楽天SPU対象になるおすすめのやり方を紹介!ポイントをお得に貯めよう楽天証券で楽天SPUの対象になるおすすめの方法とやり方についてまとめています。 楽天証券は設定しないとSPU対象にならないので注意です。 ぜひご覧ください。...

 

楽天ポイント貯める裏技の詳細記事はこちら

楽天ポイント貯める裏技を紹介。支払いが少なくても誰でもできる方法について
楽天ポイント貯める裏技を紹介。支払いが少なくても誰でもできる方法についてカードでの支払いや楽天市場での買い物がそこまで多くない人でも、楽天ポイントが毎月300ポイント以上貯まっていく裏技をご紹介します。 0円で誰でもできるので、楽天ポイント貯めている人は必見です!...