面接対策

【転職体験談】面接の対策まとめ。通過のカギを握るのは準備と意識

【転職体験談】面接の対策まとめ。 通過のカギを握るのは準備と意識
転職希望者
転職希望者
面接の対策って、どんなことをすればいいの?やらなきゃいけないことを実際に転職した人から聞きたい!
ポチのすけ
ポチのすけ
実際に転職した人の情報ってすごく知りたいですよね。

 

今まで、3回転職をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

3回の転職活動を通して、たくさんの面接を経験してきました。

 

「転職活動中で、面接対策を効率よく行いたい」

「転職を検討していて、実際に転職した人の体験談を聞きたい」

という方向けに、実際に3回の転職を経験したぼくが、転職活動中にやっていた面接対策についてまとめたものをご紹介します。

 

本記事でお伝えする内容は以下。

 

  • 面接前に準備しておくこと
  • 面接時に持っておくべき意識
  • 履歴書に趣味・特技を書く時の伝え方
  • 履歴書に性格を書く時の伝え方
  • 面接での長所の伝え方
  • 面接の逆質問で聞く内容
  • 違う業界に転職する時の志望動機の伝え方

 

ずっと営業をやってきていることもあり、営業目線の内容にはなっていますが、営業以外の方も、自分の職種に置き換えて応用できる部分はあると思います。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

【転職体験談】面接前に準備しておくこと

面接は準備が大事

3回の転職経験から、面接を通過するためのカギとなるのは準備と意識だと思っています。

まずは、そのうちの準備について。

 

どの会社の面接に行くとしても、ぼくが事前に確認していたことは、つぎの6つでした。

 

  1. 会社が行っている事業について
  2. 会社が目指しているところ(企業理念)
  3. 会社の良いと思ったところ(志望動機)
  4. 転職理由
  5. 自分の長所
  6. 質問内容をまとめる

 

まずは、会社のことをしっかりと調べましょう。

面接でいきなり、「当社がどんな会社かご存知ですか?」

と聞かれることも多く、きちんと調べてきていない人はここで大きなマイナスがついてしまい、面接通過が難しくなるからです。

 

会社のことを調べておくと、自分の長所をどのように活かせるのかや、志望動機にもつながってくるので、求人票やホームページなどでリサーチは必須。

また、いわゆる逆質問と言われることについてもきちんとまとめておきましょう。

 

面接に臨むにあたり準備・確認しておくべき6つのことについての詳細は、下記の記事でまとめています。

面接に行く前に準備することの詳細記事はこちら

面接は準備が大事!通過のために確認するべき6つのこと【転職体験談】
面接は準備が大事!通過のために確認するべき6つのこと【転職体験談】【転職体験談】面接は準備が重要です。その時に確認しておくべき6つのことについて、実際にぼくがやったことをご紹介します。無駄なくぬかりなくやるべきことを網羅しているので、時間がない方ほど参考になると思います。 是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

【転職体験談】面接の時に持っておくべき意識

会社を見極める意識

 

3回の転職経験から、面接を通過するためのカギとなるのは準備と意識だと思っています。

ここでは、そのうちの意識についてです。

 

会社をリサーチしていると、

「この会社、良い会社みたいだし、行ってみたいな」

と思った時、ほかの応募者ではなく、自分を選んでもらうために少しでもよく見せようという部分に意識が傾きがちです。

自分をよく見せようとすること自体は、悪いことではないのですが、選んでもらおうという意識が強すぎると、面接で会社を選ぶという意識がなくなってしまいます。

 

ぼくの経験上、どんなにいい会社であっても、自分と合う会社かどうかの方がずっと重要です。

自分と合う会社かどうかを判断するには、自分が会社を選ぶという意識がないと、きちんと判断できません。

判断できないと、「こんなはずじゃなかったのに。。。」

という、転職のミスマッチが起きてしまいます。

 

そのようなミスマッチをなくすためにも、面接では会社を見極める意識を持って臨みましょう。

詳しい内容や具体的な方法については、以下の記事で解説しています。

会社を見極める意識についての詳細記事はこちら

面接で大事なことは会社を見極める意識 【ミスマッチをなくそう】
面接で大事なことは会社を見極める意識【ミスマッチをなくそう】面接で大事なことは、会社に選んでもらおう、採用して もらおう、というものではありません。 むしろ会社を選ぶ意識こそが、会社とのミスマッチを減らすことになります。 本記事では、面接を控える人に持っておいてほしい大事な考え方について実例からご紹介します。...

 

スポンサーリンク

【転職体験談】趣味や特技の伝え方

転職で趣味や特技の伝え方

転職時に意外に困るのが、趣味や特技について。

面接で趣味や特技について聞かれるだけならそこまで難しくないですが、履歴書に書く場合があります。

もちろん、履歴書に書いた内容は面接時にも聞かれるので、どう書けばいいのか迷うことってあると思います。

 

ぼくも最初は迷いましたが、

『本当に好きなこと、得意なことを箇条書きにして、簡単に説明を添えて書く』

と良いです。

趣味/特技:サッカー、フットサル

小学校の時からサッカーを続けており、現在は地元でフットサルを楽しんでいます。

 

趣味や特技は、企業がその人の人となりを知りたいのと、趣味や特技を聞いた時にちゃんとコミュニケーションが取れるのかどうかを見ています。

なので、良く見せようとして、うそを言ってしまわないように気をつけましょう。

 

そのほかの具体例や、どのように書けばいいのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

履歴書に趣味や特技を書く時の詳細記事はこちら

転職で趣味や特技について書く時、何を書けばいい?実例を紹介します
転職で趣味や特技について書く時、何を書けばいい?実例を紹介します転職で、履歴書や面接前の書類で自分の趣味や特技について書かなければならない時、どのように書けばいいのか、実例を交えて紹介します。転職選考を有利に進めたい方は是非お読みください。...

 

スポンサーリンク

【転職体験談】性格の伝え方

転職で性格の伝え方

転職時には趣味や特技以外に、性格について履歴書に書くことがあります。

こちらもシンプルに書いていいのか、そもそも何を書いたらいいか、意外と迷うものです。

 

ぼくも最初は迷いましたが、

『長所 ⇒ 長所についての説明 ⇒ 短所でもある ⇒ 短所を補うための説明』

とストーリーのように書いていくと、企業の評判が良かったです。

 

もちろん、面接で聞かれた場合も、

『長所 ⇒ 長所についての説明 ⇒ 短所でもある ⇒ 短所を補うための説明』

の順で話すと、話がつながってきれいに伝わります。

 

『積極的な人』の場合

 

・・・私の長所は積極的なところです。

新しい企画をどんどん出して実行していました。

しかし、時おり相手のニーズを無視して進めてしまうこともあったため、

現在は、ニーズを把握しながら新しい企画を出して挑戦するように心がけています。

 

自分の性格によって、その企業に合うかどうかを見られるケースもあるので、短所があってもうまく伝えることが大切です。

そのほかの具体例や、どのように書けばいいのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

履歴書に性格を書く時の詳細記事はこちら

転職で性格について書く時、何を書けばいい?実例を紹介します
転職で性格について書く時、何を書けばいい?実例を紹介します転職で、履歴書や面接前の書類で自分の性格について書かなければならない時、どのように書けばいいのか、実例を交えて紹介します。転職選考を有利に進めたい方は是非お読みください。...

 

【転職体験談】自分の長所について

自分の長所について

 

面接で自分の長所について聞かれることは多いです。

その時にきちんとアピールするためにも、自分自身で長所について把握しておく必要があります。

 

長所の見つけ方は、以下の3つ。

  1. 周りの人に聞いてみる
  2. 短所を逆にとらえる
  3. ツールを使う

 

周りの人に聞いてみたり、ツールを使うことで、自分の長所を客観的に把握できます。

また、短所を逆にとらえることも有効。

 

自分の長所を把握して、自分はこういうことができます!とアピールすることが、企業の需要に応えることになり、面接通過につながりやすくなります。

 

まずは自分の長所をきちんと把握することで、自分の能力を最大限発揮していきましょう!

 

自分の長所を見つけ方やメリットについては、下記記事で詳しく解説しています。

長所の見つけ方の詳細記事はこちら

自分の長所の見つけ方。3つの方法で能力を最大限発揮しよう!
自分の長所の見つけ方。3つの方法で能力を最大限発揮しよう!仕事や転職の際、自分の長所について話すときに困らないように、体験してわかった長所の見つけ方3つをお伝えします。 自分には長所があるのだろうか。。とお悩みの方はぜひご覧ください。...

 

長所を見つけるメリットの詳細記事はこちら

自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ
自分の長所(強み)を見つけるメリットを解説。仕事でも転職でも役に立つ仕事でうまくいかない時など、落ち込んでしまう時は自分の長所を見つけることで自信を取り戻すことができます。本記事では、仕事や転職でうまくいくために自分の長所(強み)を見つけて伸ばすことの大切さを解説します。...

 

【転職体験談】面接の逆質問について

面接での逆質問について

 

面接では、「何か質問はありますか?」

と、こちらが質問する時があります。

よく、逆質問と言われるやつです。

 

こちらから面接官にする質問は、面接通過に向けて重要になるだけでなく、会社との相性を確認するためにも重要です。

 

ぼくは営業職希望だったので、一次面接では以下の質問をしていました。

  1. 営業手法
  2. 業務の一日の流れ
  3. 提案~受注までのスピード
  4. 中途の人が入ったら、どのような段階を踏んでステップアップしていくのか
  5. 中途で入って活躍している人は、どんなタイプか。また、どんな行動をしているのか

 

上記の質問を行うことで、実際の仕事をイメージすることができました。

逆に一次面接で質問をしなかったり、どうでもいいことを聞いてしまうと、会社を知るチャンスを失ってしまうので、大事にしましょう。

 

一次面接での逆質問の詳細記事はこちら

一次面接で逆質問するべき5つのこと【会社との相性を確認しよう】
一次面接で逆質問するべき5つのこと【会社との相性を確認しよう】「何か質問ありますか?」というのは、面接で主導権を握れる唯一の時です。その逆質問の中で的確な質問をすることで、会社とのミスマッチが起きるのを防ぐことができます。本記事では、営業マンが一次面接で聞くべき5つの質問について、僕が実際に行っていたことをご紹介しています。...

 

また、最終面接でも逆質問をすることが大事です。

一次面接とは違い、役員クラスや社長が出てくることが多いため、経営に関することを聞くことができれば、会社の方向性を確認できるので、会社との相性を再確認することができます。

 

営業職希望のぼくは、最終面接で以下の2つを聞いていました。

  1. 今後の事業展開について
  2. 経営者目線で現場に求めることは何か
最終面接で出てくる面接官は、基本的に現場の方ではないので、一次面接と重複した質問をすることなく、経営者だからこそわかるような質問をするのがおすすめです。

 

逆質問によって会社の方向性がわかると、会社との相性を再確認できるので、転職のミスマッチが起きる可能性を減らせます。

最終面接での逆質問の詳細記事はこちら

最終面接で逆質問するべき2つのこと【会社との相性を確認しよう】
最終面接で逆質問するべき2つのこと【会社との相性を確認しよう】「なにか質問ありますか?」というのは、面接で主導権を握れる唯一のチャンスです。最終面接の逆質問の時、的確な質問をすることで、会社とのミスマッチが起きるのを防ぐことができます。本記事では、実際に僕が最終面接で聞いていた2つの質問をご紹介します。...

 

【転職体験談】違う業界に転職する時の志望動機の伝え方

違う業界に転職する時の志望動機の伝え方

 

面接で志望動機が重要なのは、よく知られています。

中でも、転職で業界変わる時の志望動機の伝え方はとても重要。

現在は、業界を変える転職が珍しくないのですが、志望動機がうまく伝えられないと転職はうまくいきません。

 

会社側からすると、あえて今までの業界から離れて、違う業界に行こうとしている人から聞きたいのは、業界に対する正しい認識と納得できる理由です。

 

そのため、違う業界に転職する時の志望動機を伝えるためには、

  1. 業界に対して良く調べて正しい認識を持つこと
  2. 転職理由となっている事柄を解消できる説明

が必須。

 

ぼくは3回の転職の中で、

住宅リフォーム ⇒ 店舗向けサービス ⇒ IT と、

2回業界を変えており、転職のたびに苦労しながら志望動機を伝えました。

 

志望動機の伝え方でぼくが意識していたのは、以下の4つ。

  1. この業界・会社なら転職理由を解消できる
  2. なぜその業界、会社に興味を持ったのか
  3. 自分が目指しているものは何か
  4. 自分の強みは何か

 

志望動機は、転職理由や自分の目指すもの、自分の強みについて、言っていることにズレが出ないように事前にまとめておきましょう。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

違う業界に転職する時の志望動機の伝え方の詳細記事はこちら

違う業界に転職する時の 志望動機の伝え方4つについて。 実体験から紹介します
違う業界に転職する時の志望動機の伝え方4つについて。実体験から紹介します転職で違う業界を目指す時の志望動機の伝え方4つについて、自身の体験談より紹介しています。 志望動機の方向性がずれてしまうと大きなマイナスになるため、そうならないようなポイントも合わせて解説しています。...

 

【転職体験談】面接の対策まとめ

 

転職する時に面接で対策することはいろいろありますが、大事なのは、しっかりと準備することと、会社を選ぶという意識です。

 

しっかりと準備しておくことで、今と違う業界に転職する時であっても、うまくいくようになります。

 

また、良い会社に選んでもらうのではなく、自分が会社を選ぶという意識を持って面接に臨むことで、転職でのミスマッチを減らすことができます。

 

今回はぼくの経験上、営業としての体験談でしたが、ほかの職種の転職であっても、活かせると思うので、是非活用してもらえると嬉しいです。

 

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...