転職で失敗しない方法

自分に合う会社を見つけるため、面接官の発言パターンで見極めよう!

自分に合う会社を見つけるため、 面接官の発言パターンで見極めよう!
転職者
転職者
せっかく転職するのなら、自分に合った会社に行きたい!そのためには面接の質問タイム(逆質問)で聞くことだけど、それ以外に会社との相性を確認できる方法ってあるのかな?
ポチのすけ
ポチのすけ
せっかく転職するのなら、入社前に会社との相性を確認しておきたいですよね。

 

転職3回を経験し、現在4社目で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

転職の中でたくさんの面接を経験してきました。

 

ぼくは転職の際、自分に合う会社を選びつつ、ブラック企業を選ばないために、面接で逆質問するのと、面接中の面接官の発言によって判断していました。

面接官が会社のことを紹介してくれる時の何気ないセリフからも、会社の考え方が見えてきます。

 

面接官の発言パターンは、大きく分けて以下の3つに分類されます。

  1. 自分に合う会社の発言
  2. 自分に合わない会社の発言
  3. ブラック企業がする発言

 

本記事では、ぼくの体験から、面接官の発言3パターンによる自分との相性の確認方法をご紹介します。

 

※もちろん、相性は人それぞれ違ってきます。

ある会社がAさんに合わなくてもBさんには合うことも普通に起こりえますので、
本記事の内容が必ずしも自分に当てはまらないこともあります。
ただ、その場合でも、面接官の考えと自分の考えが合うかどうかの確認にはなりますので、参考にしてもらえればと思います。

それではご覧ください。

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接対策まとめの詳細記事はこちら

【転職体験談】面接の対策まとめ。 通過のカギを握るのは準備と意識
【転職体験談】面接の対策まとめ。通過のカギを握るのは準備と意識転職の面接対策は何をやったらいいのかお悩みの方に、実際にぼくがやっていたことをまとめました。3回の転職の中で、悩みながらやってきた体験談になります。是非ご覧ください。...

 

自分に合う会社の面接官の発言パターン3つ

相性がいい

 

会社に自分が合いそうだなと感じる発言は、転職者を好意的に見てくれているような発言が多いと感じます。

 

気に入ってくれていると、会社側も転職者に入社してもらうために、転職者のいいところを引き出そう、もっと転職者のことを知ろうとするため、会話がはずみます。

ぼくの場合、以下のような発言を受けて、会社と相性がよさそうだと感じました。

 

面接官の発言パターン①

  • 良い経験をしたんですね。
  • かなり大変だったのではないですか?

自分が会社で成果を出してきたことや、頑張ってきたことについての話を否定しないのは重要なポイントだと感じます。

当たり前かもしれませんが、一生懸命してきたことを否定されると、自己否定されているような気分に・・・

否定してきたら、入社した場合、頑張っても否定されるのではないか・・・と感じるでしょう。

 

話をきちんと聞いてくれるのであれば、入社後もちゃんと頑張りを見てくれる可能性が高まります。

 

面接官の発言パターン②

  • 高校や専門での学科はどのようなことをしたんですか?

社会人に入るまでのエピソードを興味津々に聞いてくるのも相性が良いと感じました。

専門学生や大学生の就活ではなく、転職の場合は今まで経験してきた会社のことを聞くのが一般的ですが、社会人になるまでのルーツを聞いてくると、転職者のことをよく知りたいというプラスの意味になります。

話が盛り上がると、趣味や価値観の話になり、話が合うことが多かったです。面接っぽくなくなりますが(笑)

 

面接官の発言パターン③

  • 最近出てきたこのサービスは画期的だよね。
  • この会社は実はこういうところがあるんだよな~(笑)

面接から脱線する内容の話になると、完全に相性が良いと感じます。

ぼくは面接なのに、まるで居酒屋で熱く語るような流れになったことがあり、その会社からはもちろん内定をもらいました。

社長などと話した最終面接で多かったですが、ゆくゆくはこういうサービスを世の中に送り出したいという熱い想いに共感したというのもあります。

 

その他、自分が質問した内容の答えが価値観とかみ合う時などは、相性がいいなと感じました。

 

スポンサーリンク

自分に合わない会社の面接官の発言パターン4つ

自分に合わない!

 

転職者を厳しく見てくるような発言の場合、そもそも選考に通らないというのもありますが、会社と合わないことが多かったです。

 

面接官の発言パターン①

  • 客観的に見て可能性がゼロに等しいと思わなかったの?

 

先程の例とは逆の形になりますが、自分が過去に頑張ったけどうまくいかなかったことに対し、バサッと切られるような発言をされたことがあります。

確かに面接官の方の言うことは一理あるのですが、人生を否定するように聞こえました。

選考自体も通らなかったですが、そもそも面接のときに

「この人とは働きたくないな・・・」

と思ってしまったため、絶対に会社と合わないと感じた発言でした。

 

面接官の発言パターン②

  • 粘り強さが持ち味とのことですが、現職を3年続けようとは思わなかったの?

 

ぼくは同じ会社に長く勤めていなかったため、突っ込まれました。

学ぶべきことは学び終えまして、次のところでさらに成長したいという形で答えましたが、嫌味に近い言い方に思えました。

会社側からすると、長く続けてほしいという気持ちがあるのはもっともなのですが、変えられない過去を突っ込まれると、この会社とは合わなそうだなという判断基準になりました。

 

面接官の発言パターン③

  • いつまでに独り立ちできますか?

これを言われた会社は、ぼく自身はその会社が扱う商品・業界について、基本的な知識がある状態でしたが、その会社と同等の製品を取り扱ったことがなかったので、完全には即戦力にはなりえない会社でした。

しかし、1~2ヶ月で独り立ちしてほしいという、即戦力としてしか見ていないというメッセージを受け取り、期待値と自身の考えにギャップがあるなと感じました。

結果も予想通り、不採用でしたね。

 

面接官の発言パターン④

  • 転勤あるけど、大丈夫ですか?

 

求人票に転勤について書いてあれば、そこから判断する形になりますが、

求人票に当面の転勤無しと書いてあっても、まれに将来的な転勤が大丈夫かどうか聞かれることがあります。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも1回だけ聞かれたことがありました。

今の時代、自分が望まない限り転勤のメリットなど皆無だと考えているため、その時は「転勤は自分の人生プランの中に入っていません」と断りました。

 

スポンサーリンク

ブラック企業がする面接官の発言パターン2つ

ブラック企業がする発言

そもそもブラック企業の香りがする会社だと、転職者の立場が弱いことをいいことに、
多少強引にでも会社のルールの了承を取るような発言をしてきます。

 

面接官の発言パターン①

  • 結果が出せなかったら、休んでいる暇なんかあると思う?
  • 経営者から見たら、結果を出せない社員に給料を払う意味はないですよね?

 

最近ではこういう会社は少ないと思いますが、ぼくが初めて転職をした頃は情報収集が下手だったのもあり、

「この考えはアウトだろ」という会社にぶつかったことがありました。

清々しいくらいのブラック企業だったので、こちらから即辞退しました。

 

 

面接官の発言パターン②

  • 権利を主張する前に義務を果たさないといけない

 

「権利を主張する前に義務を果たさないといけない」というセリフが出たら、ぼくはブラック企業だと認識するようにしています。

社員を支配しようとする気満々のセリフであり、面接官がこのような考えの企業だと、入社後も有休を取りにくかったりするのが目に見えるからです。

そのため、ぼくはこのセリフが出たら、即辞退するようにしています。

 

入社前に気づければよいですが、入社後に「権利を主張する前に義務を果たせ」と言ってくる上司に当たった場合の対処法は、以下の記事も参考にしてみて下さい。

権利を主張する前に義務を果たせの詳細記事はこちら

「権利を主張する前に義務果たせ!」が口癖の上司との付き合い方
「権利を主張する前に義務果たせ!」が口癖の上司との付き合い方権利を主張する前に義務を果たせ!と口うるさく言ってくる上司との付き合い方について、紹介しています。知っておくべき法律や考え方についても書いています。ぜひご覧ください。...

 

スポンサーリンク

自分に合う会社の見つけ方まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

面接官からの発言3パターンにより、どのような会社なのかの姿勢が見えます。

  1. 自分に合う会社の発言
  2. 自分に合わない会社の発言
  3. ブラック企業がする発言

 

行きたいと思った会社から、厳しい発言をされることもあるかもしれませんが、転職は相性もあります。

自分に合う会社をうまく見極められるように、面接官がなんて言っているのかよく聞いて、判断材料としてもらえればうれしいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

面接対策まとめの詳細記事はこちら

【転職体験談】面接の対策まとめ。 通過のカギを握るのは準備と意識
【転職体験談】面接の対策まとめ。通過のカギを握るのは準備と意識転職の面接対策は何をやったらいいのかお悩みの方に、実際にぼくがやっていたことをまとめました。3回の転職の中で、悩みながらやってきた体験談になります。是非ご覧ください。...

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...