仕事について紹介

【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない

【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない
営業マン
営業マン
全然契約取れないし、会社からお荷物扱いされてるから、毎日が憂鬱。営業に向いてないから早く辞めたいけど、辞めてから何をしたらいいのかわからない。。
営業マン
営業マン
営業に向いてないと思うから辞めて他の仕事したいんだけど、それって甘え?

というお悩みにお答えします。

 

社会人になってから、色んな営業を経験してきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ぼく自身も営業に向いているかと言ったらあまり向いていないのですが、営業に向いていなくても働ける会社に転職しているため、今では在宅勤務で毎日楽しく働けています。

 

営業に限らないのですが、仕事には向き不向きがあります。

働く人のスキルや性格は人それぞれなので、

  • 営業に向いている人
  • 営業に向いていない人

もいて当然。

 

ただ、巷では、

「営業に向いていないのではなく、本人の心の持ちよう」

「向いているかどうかは、一生懸命やらないと判断できない」

「向いているかどうかは、売れる先輩を真似して死ぬ気でやってから言え。辞めたいとか甘えだろ」

と厳しい意見が多すぎて、逆に追い詰められてしまいますよね。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、「営業に向いていないのは自分が悪いんだ。。」と自分を責めて苦しんだことが何度もあったので、気持ちはすごくわかります。

 

本記事では、

  • 営業で結果が出なくて、つらいし辞めたい。。
  • 営業の仕事が向いていないから辞めたいけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。
  • 営業に向いてないから辞めたいんだけど、それって甘え?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、

3回転職した僕の経験から言っても、営業に向いてない場合、辞めたいのは甘えじゃないです。

自分が最も力を発揮できる場所で輝くべき。

不向きな仕事を無理に続けることほど無駄な時間はないですし、向いてない仕事を続けていても本人のキャリアのためになりません。

 

なお、営業に向いていなくても仕事はたくさんあります。

ぼくが働いている会社のように、営業に向いていなくても営業として働きやすい会社はありますし、営業以外の

  • ITエンジニア
  • Webマーケター

のように、給料が高めの仕事もおすすめ。

 

本記事後半では、

  • 営業から辞めたい時におすすめの仕事
  • おすすめの仕事に転職する方法

についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

営業に向いていない人の特徴

女性が営業に向いてないと感じる6つの理由

営業の仕事は多岐に渡ることもあり、向き不向きがあります。

営業に向いてない人の特徴は、以下の4つ。

  1. 人と接するのが苦手
  2. 残業が嫌
  3. ノルマへのプレッシャーがつらい
  4. 営業という仕事が好きじゃない

 

営業に向いているかどうかは、男女関係なく適正があるかどうか。

なお、女性営業の場合、子育てとの両立の難しさという理由も加わることがあります。

営業が向いてない・辞めたいという女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介
【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介「毎日楽しくないし、ノルマに追いかけられるのつらいから営業に向いてない。早く辞めたいけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。」という女性営業の方のお悩みと解決方法について、解説しています。...

 

理由①人と接するのが苦手

人と接するのが苦手

営業に向いてない人の特徴1つ目は、人と接するのが苦手な人

 

営業は社内でも社外でも、様々な人達とやり取りすることが多い仕事です。

お客さんへ商品やサービスを提案して契約を取ることはもちろん、契約時の手続きや契約後のフォローも仕事。

また、以下のように社内のやり取りも多いです。

  • 技術部門の人たちから製品仕様について確認する
  • 営業事務の人たちと契約時の書類や契約後の支払いについてやり取り
  • 法務の人と会社間取引に関わる部分で契約書や与信についてやり取り

など。

 

社内ではいろんな人とのハブとなって動くことが求められますし、社外から見たら会社の顔として動く必要があります。

そうなると、営業の仕事をするだけで色んな人と接することになるのですが、人と接することに苦手意識があるとしんどいですよね。

また、飛び込み営業のように訪問必須の営業スタイルだと、人と接するしかないのでしんどいです。

人と接するのが苦手だと、怖くなってしまうもの。

飛び込み営業が怖いと感じる理由は、以下の3つです。

  1. 断られ続ける
  2. クレームになる
  3. 結果が出なくて上司に詰められる

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が怖い人が恐怖心をなくせる考え方の詳細記事はこちら

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説
飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説「飛び込み営業で断られるのが怖くてピンポンを鳴らせない。 「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われる。」「飛び込み営業で結果が出なくて、支店長から詰められるのが怖い。。」とお悩みの方に、5年飛び込み営業をやった経験から、飛び込み営業が怖くなくなる方法を解説しています。...

 

理由②残業が嫌

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

営業に向いてない人の特徴2つ目は、残業が嫌という人。

 

営業あるあるなのが、残業まみれになる長時間労働です。

営業の仕事自体が、会社の売上を上げるという重要な仕事ということもあり、やるべきことはたくさん。

ノルマもありますし、お客さんに一番近いポジションでやり取りをするため、繁忙期は長時間労働になりがちです。

訪問が多いのであれば、移動時間だけでかなりの時間を持っていかれることに。

頭がおかしい取引先がいると、やり取りするのは営業になるので、余計な時間を多くとられます。。

飛び込み営業の仕事だと、無駄が多くて長時間労働になるのは確定です。

飛び込み営業が時代遅れの理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

飛び込み営業がつらくて辞めたい時に自分の可能性を広げる方法の詳細記事はこちら

【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説
【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説「毎日の飛び込み営業がきついし、つらい。全然契約取れなくて、上司から詰められるから辞めたい。。」「飛び込み営業を辞めたいけど、飛び込み営業以外の仕事についてイメージが湧かない。。」というお悩みについて、5年飛び込み営業をやって転職した経験から解説しています。...

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

 

そのため、営業職だと残業ゼロにするのは中々難しいもの。

ポチのすけ
ポチのすけ
長時間労働になりがちかどうかは、もちろん会社にもよりますが、営業の残業が多い会社だときついですよね。

 

しかも、

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

ということがほとんど。

長時間労働になると平日のプライベートもなくなってしまいますし、体力的にもしんどいですよね。

営業が当たり前のように残業してしまう理由と解決方法の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

理由③ノルマへのプレッシャーがつらい

達成しすぎると来年のノルマが地獄

営業に向いてない人の特徴3つ目は、ノルマへのプレッシャーがつらい人。

 

営業ノルマへのプレッシャーを楽しめる性格の人であれば、営業に向いています。

しかし、営業ノルマに対してプレッシャーと感じてしまう方なら、つらいので営業に向いてないと感じますよね。

営業のノルマがきついと、ノルマ達成のために行動量を上げるように指示されたり、以下のようなことが起こって超ストレス。

営業ノルマがきつい時

 

  • 上司から詰められて超ストレス
  • 職場に居づらくなって超ストレス
  • 定時で帰りにくくて超ストレス
  • 有給休暇が取りにくいので超ストレス
  • 評価が下がってボーナス・昇給・昇格にマイナスの影響がある

例えば、テレアポ(電話営業)ばかりやっている会社だと、ノルマがきついことが多いです。

しかし、テレアポは(電話営業)は、無駄ばかりで時代遅れなのでそう簡単にアポを取れません。

理由は以下の4つです。

  1. インターネットを使った営業方法が増えた
  2. ニーズが不明の状態でアプローチしても取れない
  3. テレワークの普及でアプローチ先の人が会社にいない
  4. 断られすぎてメンタルやられる

 

そもそもテレアポ営業はプッシュ営業ということもあり、営業方法の中でもかなりきつい営業方法なので、ノルマがつらくなって辞めたくなるのも当然です。

理由は以下の9つ。

  1. 全然話を聞いてもらえなくて提案すらできない
  2. 無駄が多い
  3. 迷惑だと怒られる
  4. 断られすぎてメンタルやられる
  5. 相手が嫌なことをする罪悪感
  6. アポ取りのノルマがきつい
  7. 上司から詰められる
  8. 会社からの扱いが使い捨ての兵隊
  9. 同じことの繰り返しでつまらない

テレアポ(電話営業)は無駄が多くて時代遅れなだけでなく、お客さんにも迷惑なので、なかなか結果が出なくてプレッシャーがしんどいです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

テレアポ(電話営業)が時代遅れかつ迷惑である理由と対処法についての詳細記事はこちら

【意味ない】テレアポ(電話営業)は時代遅れのオワコン!やり方間違うと無駄で迷惑かけるだけ
【意味ない】テレアポ(電話営業)は時代遅れのオワコン!やり方間違うと無駄で迷惑かけるだけ「電話営業でアポ取りするのは時代遅れ?」「テレアポは無駄が多いのにアポ取れなくて意味ないし、お客さんに迷惑かけてる?」というお悩みについて、テレアポの実態と迷惑をかけない対処法について解説しています。...

 

テレアポ営業がつらくて辞めたい人が取るべき方法についての詳細記事はこちら

【辞めてOK】テレアポ営業がきつい・つらいから辞めたい。。マジでやりたくないとメンタル病む前に取るべき方法
【辞めてOK】テレアポ営業がきつい・つらいから辞めたい。。マジでやりたくないとメンタル病む前に取るべき方法「テレアポ営業がきついし、つらい。テレアポとかもうやりたくない。早く辞めたい。。」「テレアポばかりやっててメンタルやられる。。」というお悩みについて、テレアポを3年ほどやり続けた経験から、対処法を解説しています。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ノルマへのプレッシャーがきついかどうかは、会社にもよりますが、営業に向いてるかどうかに一番かかわる部分。

 

ノルマへのプレッシャーがつらいと仕事が楽しくないので、営業以外の仕事の方が向いています。

 

理由④営業という仕事が好きじゃない

営業という仕事が好きじゃない

営業に向いてない人の特徴4つ目は、営業という仕事が好きじゃないこと。

 

営業という仕事自体は、会社の売上を支える重要な仕事なのですが、

  • 売上や利益のノルマ
  • 会社の顔として見られる責任感
  • 周りとのコミュニケーション
  • 会社間や社内の利害関係の調整
  • 社内や社外との交渉
  • 契約関係の調整や管理
  • 商談のロープレ

などがあるため、好き嫌いがハッキリとわかれます。

 

営業がかかわる仕事の範囲は非常に広いですし、お客さんと対面でのやり取りも多数。

営業の方の性格にもよりますが、仕事自体が好きでない場合は面白くないので苦痛に感じてしまいます。

結果として、「営業に向いてないから辞めたい。。」となるのは当然。

 

また、会社によっては、商談のロープレをやらされるところもあります。

営業や接客で結果を出すための最低限のロープレはありですが、最低限にとどめるべき。

基本的に営業でロープレをやる意味はありません。

営業でロープレが意味ない理由は以下の5つ。

  1. ロープレよりもアジェンダとゴールの設定が大事
  2. ロープレよりもポイントを押さえる方が重要
  3. こっちがしゃべるよりもヒアリングの方が大事
  4. お客さん役をする人がお客さんの課題を全部理解できてない
  5. 細かい知識は詳しい人を同席させて学んだ方が早い

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業でロープレが無駄な理由とロープレよりも重要なことの詳細記事はこちら

【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない
【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない「ロープレやっても営業成績が上がらないからマジで意味ない。ロープレの方が緊張しちゃって苦痛。。」「接客や商談ではどうせロープレ通りに進まないから無駄でしょ?」というお悩みについて、対処法について解説しています。...

 

なお、売りたくないものを売る罪悪感がある人は、製品やサービスが良くないだけという可能性もあります。

その場合は転職して会社を変えれば、解決することが多いです。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業は売りたくないものを売る罪悪感から解放する方法の詳細記事はこちら

営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説
営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説営業やるのなら、自分の売る製品やサービスに自信をもって売りたいですよね。 なので、営業は売りたくないものを売る必要はありません。 本記事では、営業が売りたくないものを売る必要がない理由と罪悪感から解放するための方法について解説しています。...

 

スポンサーリンク

営業に向いていないから辞めたいのはいたって普通【甘えじゃない】

営業をやりたくないと思う3つの理由

うまく成果が出ないことが続くと、「自分は営業に向いていない。辞めたい。。」と感じてしまう方は多いのではないでしょうか。

「営業に向いてないから辞めたいというのは甘え」と言われてしまい、身動きが取れなくなってしまう方も。

 

しかし、営業に向いていないのはいたって普通です。

理由は以下の3つ。

  1. 営業は多くの能力を求められる
  2. 本屋には常に営業ノウハウ本がたくさんある
  3. 営業代行すらある

 

①営業は多くの能力を求められる

営業に向いていないのはいたって普通な理由は、営業に向いている人は色んな能力を求められてしまうからです。

営業に向いている人ということで色々ググってみると、

  • コミュニケーション力が高い
  • 打たれ強い
  • 粘り強い
  • 傾聴力がある
  • 熱意がある
  • ロジカルに話すことができる
  • 気配りができる

など、「どんだけ求めるんだw」というぐらい、必要な能力が多いですよね。

こんなに色んな能力を持っている人って、たくさんいるんですか?という話。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
もちろん、ぼく自身も上記の一つや二つぐらいは持ってますが、コミュニケーションスキルは高くないです。また、傾聴力があるわけでもないので、決して営業に向いているとは思いません。

 

②本屋には常に営業ノウハウ本がたくさんある

また、本屋に行っても、『トップセールスマンの営業の極意』みたいな本はたくさん売っています。

世の中に営業に向いている人が多いのなら需要はないはずですが、実際はいつも本屋には何かしらか営業ノウハウ本がありますよね。

それだけ、世の中の営業マンで結果が出なくて悩んでいる人が多いからこそ、営業ノウハウ本が出続けるわけです。

 

③営業代行すらある

他には、世の中には営業代行という仕事もあります。

文字通り、営業の仕事を代行する仕事。

 

営業に向いている人がこの世に多いのなら、営業代行なんていらないですよね。

自前で営業すればいいわけですから。

それが営業代行にわざわざ依頼するということは、世の中には営業に向いている人が多くないことの裏返し。

 

以上のように、営業に向いていないのは、いたって普通です。

営業に向いていない人の方が世の中には多いので、

「自分は営業に向いていないダメな人間なんだ。。」

と落ち込む必要はありません。

ポチのすけ
ポチのすけ
誰しも、得意不得意がありますからね。

 

営業に向いてないから辞めたいというのは、甘えでもなんでもないので安心してください。

 

スポンサーリンク

向いてない営業を続けるのは辞めた方がいい

向いてない営業を続けるのは辞めた方がいい

営業に向いていないのは、いたって普通です。

そのような、営業に向いていない状態でも楽しく働けるのであればよいのですが、そうでないのであれば非常に危険です。

 

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由は、以下の6つ。

  1. モチベーションが下がる
  2. スキルが身につかない
  3. 結果が出なくて評価されない
  4. 給料が上がらない
  5. メンタルがやられる
  6. プライベートを犠牲にしてしまう

 

向いてない営業をすることで、これだけデメリットがあるのですから、営業を辞めたいと感じるのは当然。

放置すると、人生が壊れてしまいかねないので、絶対に避けなければなりません。

 

理由①モチベーションが下がる

モチベーションが下がる

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由1つ目は、モチベーションが下がること。

 

営業の仕事は、向いてないと楽しくないです。

仕事の中ではいいことばかりではなく、悪いこともあるためです。

自分のせいじゃない社内の他部署のミスであっても、お客さんとの窓口になっている営業にクレームが入るので、営業がお客さんの担当として謝罪することはよくあります。

 

例えば、

  • 事務の方が請求書の金額を間違えた
  • エンジニアの作成物のクオリティが低い
  • 前任者が契約内容の説明をしてなくてトラブル

など。

ポチのすけ
ポチのすけ
この手の話は、営業をやっているとよくある話なのですが、このようなマイナス面が嫌という場合は営業には不向きです。

どんな仕事でもマイナス面はあるものですが、マイナス面が受け入れられない仕事は自分には向いていない仕事。

向いていない仕事を無理して続けていても、どんどんストレスが溜まってしまうので、モチベーションはダダ下がりになります。

モチベーションが下がると、自分から学ぶ気も起きないので、行動しなくなります。

行動しなくなると、成長しないですし、仕事の時間が無駄に感じてしまって虚しくなってしまうことも。。

 

仕事へのモチベーションが全くなくなってしまうと、人生を有意義に過ごせない状態にもなるので、早めに次の職場に移るのがおすすめ。

以下の記事でも詳しく解説しています。

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

理由②スキルが身につかない

スキルが上がらない

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由2つ目は、スキルが身につかないこと。

 

仕事で、

  • 年収アップ
  • やりたいことをやる
  • 社会が激変する時も仕事に困らない
  • リストラの恐怖に怯えずに精神的に安定

ということのために必要なものはスキルです。

 

営業では、業界の知識や、

  • 数字を基にした計画作成能力
  • 計画遂行能力
  • 結果から逆算した段取り力
  • 資料作成能力
  • 提案力
  • 交渉力
  • 社内調整力

という、ビジネスで必要なスキルが磨かれるのは確か。

 

しかし、営業に向いていないと感じて日々を過ごしている状態だと、モチベーションが高くありません。

モチベーションが高くないと、自ら学ぶ意欲がわきません。

自ら学ぶ意欲がわかないと、知識が身につかないですし、営業のスキルはなかなか上がらないので現状維持が精一杯。

ポチのすけ
ポチのすけ
コロナ渦で先行きが不透明になった世の中では、自分や大切な人の将来を守るためにも、スキルは超大事です。

 

なので、スキルが上がらないまま歳を重ねていくのも非常に危険。

モチベーションを高く保って、スキルアップしたいと思える仕事に転職するべきです。

 

理由③結果が出なくて評価されない

結果が出なくて評価されない

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由3つ目は、結果が出なくて評価されないこと。

 

営業に向いていないと、なかなか売上が上がりません。

売上や利益を上げるために、

  • 何件訪問したのか
  • 何件電話したのか
  • メールでどれだけアプローチしたのか

などの行動についても評価対象にはなりますが、営業は売上や利益という数字で評価されるのが基本。

 

しかし、営業には向き不向きがあるため、営業に向いていないとなかなか結果が出ないです。

1件受注というレベルなら誰でもできるものですが、ノルマ達成には何件も案件を積み上げていかないといけません。

ポチのすけ
ポチのすけ
何件も売りまくるのは、なかなか大変ですからね。。

 

売上ノルマに向けた結果が出ないと、当然評価されません。

評価は月給やボーナスといった給料にも大きく影響します。

 

理由④給料が上がらない

給料が上がらない

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由4つ目は、給料が上がらないこと。

 

営業に向いていないと、売上や利益といった営業ノルマの達成が難しく、結果が出ません。

結果が出ないと評価もされないので、月給やボーナスといった給料は上がらないことになります。

営業の仕事自体は簡単な仕事ではなく、大変なことも多いので、せめて給料は高くあってほしいもの。

それが、

  • 仕事は忙しくて大変
  • 残業も多い
  • 給料が上がらない

という状態だったら、地獄ですよね。

 

会社員で給料を上げるのは中々大変なのも事実ですが、評価される仕事であれば給料は上がっていくもの。

そこで自分に向いてない苦手な仕事を続けていても、給料が上がらないのでどんどん苦しくなってしまいます。

ポチのすけ
ポチのすけ
給料が安いと生活できないので、自分に向いている仕事で、給料が上がりやすい仕事を選んだ方がいいです。

 

給料が安くて生活できない時の対処法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

給料が安くて生活できない時の対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

理由⑤メンタルがやられる

メンタルやられる

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由5つ目は、メンタルがやられること。

 

営業活動の中では、

  • 営業成績が上がらない
  • ノルマを達成できない
  • クレームを起こしてしまった
  • 失注が連続してしまっている
  • 事務作業でミス連発

など、苦しい状態は誰にでもあるものです。

もちろん一定の反省は必要ですが、根が真面目な方ほど、自分を責めすぎて心が壊れてしまうことも。

 

ブラック企業やクソ上司からは、

「他責にするな!何が原因か自分を見つめなおせ!」

という意見もありますが、自分ではどうにでもならないことって普通にありますからね。

例えば、

  • 他社が自社では出せない価格で値引きしてきた
  • 先輩が良い顧客を契約した後の荒れ地エリアを引き継いだので、見込み客がいない
  • コロナやウクライナ侵攻のようなコントロールできない事象が起きて失注
  • 親会社が介入してきて失注
  • 他社に買収されたことで案件がなくなって失注

など。

 

自分を責めすぎるぐらい真面目な方は、転職することが逃げだと思い込んで躊躇してしまうことも。

そうなると、ますます負のスパイラルにはまってしまい、疲弊しすぎて正常な判断ができなくなります。

心が壊れる前に決断しましょう。

仕事のストレスで心が壊れる前にやるべき対策についての詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

理由⑥プライベートを犠牲にしてしまう

プライベートを犠牲にしてしまう

営業に向いてない方が無理して続けない方がいい理由6つ目は、プライベートを犠牲にしてしまうこと。

 

営業に向いてない方がそのまま続けた場合、休日出勤はないとしても、例外なく長時間労働になります。

営業に向いてない方だと、効率よく仕事を進めることが難しいですからね。

長時間労働になってしまうと、朝も時間がないですし、夜も帰って寝るだけの生活に。

そうなると、平日のプライベートの時間などないも同然です。

最悪の場合、平日で疲弊しすぎて休日も寝るだけの生活に。。

 

そうなると、プライベートが犠牲になってしまいます。

百歩譲って独り身の時はまだいいとしても、結婚したり子供が生まれたりしたら、プライベートを犠牲になんてできるわけがないですよね。

人生で大事なのは、仕事とプライベートの両立をしながら、楽しいと思える瞬間を一つでも多く作ること。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、ワークライフバランスを意識しながら働くことが、幸せにつながると考えてます。

 

なので、プライベートを犠牲にしてまで、向いてない営業を続けることなんてないんです。

一刻も早く転職して、自分に向いているフィールドに移るのがおすすめ。

 

スポンサーリンク

営業に向いてない人が転職した成功例

営業に向いてない人が転職した成功例

冒頭でもお伝えしたので繰り返しになりますが、営業に限らず仕事には向き不向きがあります。

 

人間だれしも得意不得意があって当たり前で、全パラメータMAXの会社員なんていませんし。

なので、自分が最も力を発揮できる場所で輝くべき。

営業向いてないから辞めたいと言って転職するのは、逃げでもなんでもないです。

 

実際、ぼくが働いている会社ではITエンジニアの方が多いのですが、

「前職では営業やってました」

という人がたくさんいます。

 

営業には向いていなかったと言っているので、まさに

「営業に向いていないから転職」

した人ですが、今では、

  • ITエンジニアとして生き生きと働いている
  • 新しい技術を学びながらスキルアップしている
  • 大きなプロジェクトを何度も成功させてマネージャークラスに昇進

となっており、逆に営業から転職して良いキャリアを歩んでいます。

 

さらに、営業でお客さんと会話した経験があるため、

  • ツールの使い方の説明を苦にしない
  • お客さんと技術的なことで会話することを苦にしない

という今までの向いてなかった営業経験すらプラスに変える成功者になっています。

 

営業が向いていないために転職したITエンジニアの方は、置かれた場所で無理に咲こうとせずに、

  • 自分が興味があること
  • 自分が学びたいこと
  • 自分が最も力を発揮できること

キャリアを変更したからこそ、輝いているんですね。

 

営業時代は、営業に向いてないと失格の烙印を押されていたかもしれませんが、過去がどうであっても良い未来のために営業から転身して逆に良いキャリアを歩んでいる好例です。

 

なお、ITエンジニアは給料が比較的高めのため、未経験の最初だけは給料が低くても、営業と同等以上に給料が上がっていきやすい職種。

スキルが上がれば、転職もしやすい手に職ですし。

なので、「営業から転職できたけど給料下がって逆につらいです。。」という悩みとも無縁。

初心者からはきついと言われるITエンジニアになる方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

営業に向いてないから辞めたい人におすすめの3つの仕事

営業やりたくないけど給料が下がるのも嫌という人におすすめの仕事はこの3つ!

「営業に向いてないから辞めたい。。」と感じて転職することは、決して逃げではありません。

 

ぼくの好きな言葉でもあるのですが、予備校講師&タレントの林先生も以下のように言っています。

「勝てる場所で誰よりも努力する。それが勝つための最強の法則」

 

大事なのは、勝てる場所で誰よりも努力することです。

営業に向いていないのであれば、自分に向いている場所に移動(転職)して誰よりも努力すること。

営業で勝つことが人生の目標ではなく、

自分が勝てるところでスキルを発揮してお金を稼ぐこと

が、人生で大事なことですから。

 

営業から転職する時のおすすめの仕事は、どれもITの仕事で以下の3つ。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. SIerの営業

 

ぼく自身が現役でIT企業で働いている当事者ということもあり、業界の事情に詳しいですし、

  • ITエンジニア
  • Webマーケター
  • SIerの営業

のどの仕事をとっても、本当におすすめだと感じています。

 

営業マン
営業マン
営業がやりたくないと言ってるのに、営業の仕事が入ってるじゃねーか!

と指摘する方もいるかもしれません。

 

実は、世の中には営業職だけど嫌にならない仕事というのもあり、嫌にならない営業の仕事の一つがSIerの営業

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

コロナ渦を経て在宅勤務ができるようになった会社が多く、フレックス制で働けるなど、働き方が柔軟な会社が多いというのも特徴。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、2年以上ずっと在宅勤務で最高です♪

それでは見ていきましょう。

 

おすすめの仕事①ITエンジニア

おすすめの仕事はITエンジニア

ITエンジニアとは、IT(情報技術)の技術者たち全体をあらわす職業。

ITエンジニアは、理系の人がする仕事だと思われていますが、実際は文系の人でもなりやすい仕事です。

なぜなら、

  • コミュニケーション能力
  • わかりやすく伝える文章力

も必要だからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際に、ぼくの職場でも文系のITエンジニアの人はたくさんいます。

 

そのためITエンジニアは、

  • コンピューターに興味がある
  • ITに興味がある
  • コンピュータが好き

という人であれば、理系・文系関係なく目指すことができる仕事。

なお、ITエンジニアと言っても幅広いため、具体的な名称を上げると以下になります。

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • マークアップエンジニア

 

ITエンジニアがおすすめの理由は、以下の5つになります。

  1. 今後伸びていく可能性が高い業界である
  2. 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない
  3. 未経験でもなれる
  4. 転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける
  5. 万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ITエンジニアがおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

なお、コロナ渦においても、IT企業は業績が好調の会社が多いです。

社会情勢が変わって、業務やサービスのIT化を進める会社が多いことにより、ニーズが増えているのが理由ですね。

いつまでもアナログな対応をしていると、ライバルに勝てなくなっているので、ITへのニーズはうなぎ上り。

つまり、IT業界は現在進行形で伸びている業界ということです。

 

ただ、ITを取り入れたい企業やITのサービスを提供する会社共通の悩みが、システムを構築したりプログラムを書ける人材の不足。

しかも、圧倒的な人材不足です。

 

経済産業省が出している以下のデータからも、IT人材(ITエンジニア)は2015年の時点ですでに17万人不足しており、2030年には59万人が不足するであろうと予測されています。

IT人材(エンジニア)は不足する

 

また、現場の最前線で働くぼくの立場で見ても、本当に人が足りていません。

 

ぼく自身、会社の営業としてプログラマー(ITエンジニア)をプロジェクトに入れる提案をしていますが、どこの会社でも、

「とにかく人手が欲しい」

という要望が多く、早い順で人の取り合いになっているのが現状。

 

ぼくがいる会社でも、プログラマーの人が足りなくて、希望している時期にシステムの構築ができないことも多いです。。

そうなると、

ポチのすけ
ポチのすけ
すみません、人がいないので、再来月以降で調整させてもらえませんか?

という感じで、普通にお客さんに説明しているようなレベル。

 

しかも、再来月以降なら確定ではなく、再来月以降で調整という言い方なので、プロジェクトによっては再来月の確約もできないぐらい、人が足りていません。

 

そのぐらい人が足りないため、やる気があって一定以上のレベルのプログラマーであれば、

  • 文系の人
  • 過去にフリーターの期間がある
  • 過去にニートしてた

という人であっても関係ありません。

スキルがあれば、ずっと仕事がある状態ですし、年収も高くなっていきます。

営業よりも年収が高いITエンジニアもざらにいるので、スキルを上げれば稼ぎやすいです。

 

このぐらい需要がある仕事なので、興味があれば、まずは一歩を踏み出すのが大事。

なお、ITエンジニアになる方法は、以下の3パターンです。

ITエンジニアになる方法

 

  1. 独学で学ぶ(本、Webサイト、動画などを利用)
  2. 学校(プログラミングスクール)で学ぶ
  3. 会社に入って、仕事を通じて学ぶ

 

それぞれの良しあしがありますが、IT業界で働くぼくの目で見ても、プログラミングスクールで学んでから転職するのが王道の成功パターン。

未経験からでもITエンジニアとして採用してくれる会社はありますが、年齢などの制限があるため、基礎だけでも学んでおくと転職の可能性が広がります。

また、プログラミングスクールは、ただプログラミングの勉強をするだけではなく、転職のサポートもしてくれるのも良いところ。

ポチのすけ
ポチのすけ
とはいえ、プログラミングスクールはほとんどが有料で、学ぶ期間も必要。どうしてもお金や勉強の時間がない場合は、転職エージェントを使って、未経験からでも採用してくれる会社を探しましょう。

 

初心者からITエンジニアになる方法は、以下の記事でまとめています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめの仕事②Webマーケター

おすすめの仕事はWebマーケター

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、Webマーケティングは非常に重要。

そして、Webマーケティングを実行するWebマーケターは非常におすすめの仕事の一つです。

 

Webマーケティング

 

マーケティングの中でも、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促すこと。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

実際、営業に負けないぐらいの給料になる人や、営業以上の給料の人もいます。

少なくとも、全体の平均給料よりも高いのがいいところ

 

しかし、Webマーケティングは非常に重要である仕事にもかかわらず、会社によってはできる人がいないことも。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際、ぼくの会社では、残念ながらWebマーケティングができる人がいないので、ぼくが営業をやりながら多少絡んでいます。

 

Webマーケティングの知識を身に着けるには、副業でブログ運営をすることで身に着けるという手段もあります。

ぼく自身は3年以上副業のブログ運営をすることで、ある程度スキルを身に着けることができましたし、今も絶賛勉強中です。

ただ、ブログ運営は非常に難しく、今から3年近くかけて試行錯誤する時間がない方も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、未経験からでもWebマーケティングについてしっかり学べるスクールで学んでから転職する方法。

Webマーケターになるためのおすすめのスクールは、

です。

ポチのすけ
ポチのすけ
ではここから、それぞれの特徴を詳しくご紹介しますね。

 

SHElikes(シーライクス)

SHElikesは、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • ライティング
  • 動画制作・動画編集

といった、パソコン一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学べるキャリアスクール&コミュニティ。

女性向けということもあり、時間や場所に縛られない働き方を実現するための、様々なコースが用意されています。

特に、

  • 今後のキャリアに不安がある
  • 副業や転職も気になりだしている
  • 妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある
  • 営業や事務職などをやっているが、もっとクリエイティブな仕事がしたい
  • 子育てなどを踏まえて、在宅でできる仕事がしたい
  • 会社員だけでなく、フリーランスにもなれるようなスキルを身に着けたい
  • 自分の考えと合うつながりが欲しい

という方には、超おすすめ!

 

特徴は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

  • 女性専用のクリエイティブスクール
  • Webデザイン・マーケティング・ライティング・動画制作・動画編集など、パソコンを使った時代に合うスキルが身につく
  • 受講者の8割以上がIT未経験だが、仕事を受けられるようになるレベルのレッスンを提供
  • 副業や転職に活かせるコースが多数
  • コースは27種類あるので、自分に合うコースを選べる
  • 月1回のコーチングや、質問し放題の丁寧な講師陣によって挫折しないサポートがある
  • コミュニティが活発なので、仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる
  • 学習以外にも外部講師やインフルエンサーを招いた特別イベントを開催
  • 特別イベントは毎週開催されているので、切磋琢磨する仲間を作れる
  • 受講コースの中には、もくもく会という勉強会があり、学習の中で出てきた疑問点や不明点を質問できる
  • もくもく会は、毎日~月1回のペースで、オンラインもしくはオフライン(対面)開催
  • Slackのコミュニティもある
  • オンラインでもオフライン(対面)でも学べる
  • オフライン(対面)は、お洒落な教室で学べる
  • オフライン(対面)で学べる場所は、青山(表参道)・銀座・名古屋・大阪
  • 安価かつ定額で学び放題
  • 支払いはクレジットカード払い
  • 仕事獲得に向けたサポートあり
  • MULTI CREATOR COURSE Designerという、SHElikesをグレードアップした短期集中型のコースもある
  • 無料で受けられる体験レッスンあり

 

SHElikesの女性専用は、戸籍又はパスポート上男性であっても性自認が女性であるトランスジェンダーの方も含みます。

運営会社の「SHE株式会社」が、情報管理の徹底や相談窓口も作っており、会社としてガイドラインを設定しています。

会社の理念である、「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」に基づいているとのこと。

センシティブな内容になりますが、一人一人が人間としてその個性と能力を十分に発揮し、「自分らしく」生きられる社会の実現につなげたいという会社の思いがあるそうです。

 

SHElikes(シーライクス)

 

レッスンの金額は、

  1. 全レッスン受け放題の『受け放題プラン』
  2. 月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』

の2つのプランに、入会金162,800円(税込)を足した金額になります。

 

受け放題プラン

  • 12ヶ月プラン:月額13,567円(税込)・年額一括払い162,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額15,547円(税込)・半年一括払い93,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額16,280円(税込)

 

月5回プラン

  • 12ヶ月プラン:月額8,984円(税込)・年額一括払い107,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額10,047円(税込)・半年一括払い60,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額10,780円(税込)

 

デメリットは、女性専用ということもあり、男性は入会できないこと。

ただ、女性の方にとっては、SHElikesは単なる女性専用のキャリアスクールの垣根を超えており、コミュニティとしても利用できる優れものです。

運営会社である「SHE株式会社」の

「一人一人が自分にしかない価値を発揮して、熱狂して生きる世の中を創る」

「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」

という想いがあるため、将来が不安な方が学びを深めるだけでなく、仕事以外で新たな仲間を作りたい方にも超おすすめです。

 

多くのスクールと違い、オンラインでも受けられる無料体験レッスンもあるので、興味があるものをまずやってみましょう。

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

マケキャン by DMM.com

マケキャン by DMM.comは、転職保証がついているのが大きな特徴のWebマーケター養成のキャリアスクール。

特徴は以下の通りです。

マケキャン by DMM.com

 

おすすめの理由は以下の通り。

  • 未経験からWebマーケターになる転職成功率98%
  • 現役マーケターによる未経験特化型カリキュラム
  • 3か月で即戦力になれる能力が身につく
  • 隙間時間でも学べるようオンライン学習が可能
  • 平日や土日を有効活用して効率的にスキルを習得
  • 効果的にアウトプットするから知識が身につく
  • 面接対策や履歴書作成など転職サポートも万全
  • 紹介企業も多いので転職も安心
  • 転職保証もあり(転職できなければ受講料半額返金)

 

マケキャン by DMM.com

 

金額は以下の通り。

  • 入学金:税込33,000円
  • 転職コースの受講費:税込657,800円
  • 学習コースの受講費:税込385,000円
  • ※分割払いも可能。転職コースなら、月々税込31,900円。3回払い~24回払いの間で可能。

 

デメリットは、金額が少々高いこと。

ただ、Webマーケターは平均給料よりも高いため、転職したら2~3か月で余裕で元が取れます。

また、分割払いも可能なので、自分への大きな投資がたったの月3万で可能。

ポチのすけ
ポチのすけ
しかも転職保証もあるので、不安なく勉強に集中できます。

「未経験だから不安」

「転職できるの?」

という方も、まずは無料説明会を受けてみましょう。

 

無料説明会はオンラインで気軽に受けられますし、キャリアプランの相談までやってくれます。

給料が上がらなくて辞めたいと思っている方は、話だけでも聞いてみるのがおすすめ!

※キャリア相談の説明会無料!

 

Cucua(ククア)

Cucua(ククア)は、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • SNS運用
  • インターネット広告運用
  • 動画編集
  • ライター
  • Webメディア編集

など、時間や場所に縛られずに、パソコン一つで働けるWebスキルをゼロから学べるスクール。

 

就職や転職、副業やフリーランスと、様々な目標に対してオンラインで9コース200講座が学び放題でコスパ抜群!

また、運営しているWeb制作会社FREE WEB HOPEはデジタルマーケティングが専門で豊富な実績があるため、マーケティングを学ぶにはぴったり

特に、

  • ずっと今の仕事を続けると考えるとゾッとする
  • 転職や副業をしたいけどスキルが足りない
  • 将来の為に何を学べばいいかわからない

という方には、超おすすめです!

 

特徴は以下の通り。

Cucua(ククア)

 

  • Webデザイン・Photoshop・マーケティング・SNS運用・インターネット広告運用・動画編集・ライティング・webメディア編集など、Webスキルが身につく講座が盛りだくさん!
  • 財務・会計の講座もある
  • 自分にあった専用カリキュラムを組める
  • 専属のコミュニティマネージャーに相談しながら進められるので安心
  • スキルが身に付いたら、運営しているWeb制作会社FREE WEB HOPEを通じて副業にチャレンジできる
  • カリキュラムの最後にはポートフォリオ制作があるので、転職やフリーランスの営業にも役立つ
  • 学習はオンラインで完結するので、どこでもいつでも学べる
  • 講座は動画形式なので、パソコンでもスマホでも隙間時間に勉強できる
  • SNS運用や広告運用など、他のスクールやYouTubeでは学べないようなレアな講座もある
  • 課題のフィードバックを現役で活躍しているプロの講師から直接受けられる
  • 独自コミュニティがあるので、仲間とノウハウをシェアして高めあえる
  • わからないこともコミュニティ内で質問したり相談するのもOK
  • コミュニティで新たな仲間にも出会える
  • 料金はどの講座を選んでも、入会金162,800円(税込)+月額料金16,500円(税込)の一律でコスパ抜群!
  • 30日間返金保証制度があるので、初めての方でも安心

 

デメリットはオンライン完結型なので、学ぶために意志が弱いといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、独自のコミュニティで仲間とモチベーションを高めながら切磋琢磨できるため、あなた一人で悩む必要はありません。

まずは、どの講義が自分に合いそうか、無料のオンライン説明会で相談して話を聞いてみましょう。

TRY NOW

Cucua(ククア)のオンライン相談はこちらから

※申し込みはWebで簡単!相談は無料!!

 

おすすめの仕事③SIerの営業

おすすめの仕事はSIerの営業

ここまで、営業が向いてない人向けに、営業以外の仕事で超おすすめの仕事を紹介してきました。

ただ、世の中には、営業職だけど嫌にならない仕事というのもあります。

 

例えば、SIerの営業は、おすすめの営業の仕事の一つ。

コロナ渦を経て、在宅勤務ができるようになった会社が多く、フレックス制で働けるなど、働き方が柔軟な会社が多いです。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerの中でも、中小企業のSIerはノルマがゆるいのでそんなに仕事が嫌になりません。

なぜなら、中小企業のSIerは、

  • 市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい
  • ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

からです。

 

どういうことかというと、以下になります。

市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい

中小企業のSIerの仕事の多くは、大手SIerから、

「システム開発をする人手が足りないから、○○というスキルを持ったITエンジニアをプロジェクトに出してほしい」

と依頼が来ます。

 

そこで、「このエンジニアは1か月120万円です」

などと提案して条件に合うと、契約になります。

 

とにかくシステム構築をするITエンジニアの人手が足りないので、引き合いはとても多い状況。

営業としては、大手SIerなどとしっかりパイプを持っておくことで、契約しやすい状況を作れます。

ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

また、ITエンジニアも、売上目標を課せられていることが多いので、案件獲得(契約獲得)に向けて協力してくれます。

 

例えば、

「5月はプロジェクトに入らない人がいて、人が余っている」

などの状況だと売上が立たなくてマズイので、どこかのプロジェクトに入れるように提案活動に協力してくれます。

 

なので、営業一人での戦いにならない分、精神的に楽に仕事をすることが可能。

 

SIerと言っても幅が広く、中にはきつい会社はあるので、一概にSIerならどこでもOKではありません。

転職エージェントから求人をもらったら、口コミを見て判断しましょう。

 

また、さらに広い範囲で考えて、IT企業を志す人も多いです。

もちろん、SIerと同様にIT企業と言っても幅が広く、BtoBでもBtoCでもきつい会社はあります。

なので、SIerへの転職と同様に口コミの確認は必須。

また、営業の中でも、

  • 訪問販売
  • 飛び込み営業
  • 生命保険の営業

は、辞めた方がいいです。

オンラインで商談をすることが多い世の中で、対面商談しか手段がないのは時代遅れ。

一度経験したい人はやってもいいですが、マジできついので期限を切らないと地獄です。

 

では、どうやって中小企業のSIerなど、イヤにならない営業の会社に転職するかというと、

  • 中小企業のSIerの営業職で探してほしい
  • ノルマがゆるい営業職を探してほしい

と転職エージェントに求人を出してもらうこと。

良い会社に転職するコツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく利用すること。

転職エージェントは、うまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

 

求人を出してもらったら、口コミと照らし合わせて良い求人を精査して応募すればOK。

そうすると、思いもしなかった会社が見つかったりするので、おすすめです。

また、転職エージェントは、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

営業の方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、裁量がある会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

口コミの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

まとめ:営業に向いてないから辞めたい人は自分が最も力を発揮できる場所で輝こう!

 

お話してきたことをまとめます。

営業の仕事は多岐に渡ることもあり、向き不向きがあります。

営業に向いてない人の特徴は、以下の4つ。

  1. 人と接するのが苦手
  2. 残業が嫌
  3. ノルマへのプレッシャーがつらい
  4. 営業という仕事が好きじゃない

 

しかし、営業に向いていないのはいたって普通。

理由は以下の3つです。

  1. 営業は多くの能力を求められる
  2. 本屋には常に営業ノウハウ本がたくさんある
  3. 営業代行すらある

 

なので、営業に向いてない場合、辞めたいのは甘えじゃないです。

むしろ、「営業が向いてない、つらい。。」と感じながら、無理に働き続けるのは非常に危険

理由は、以下の6つ。

  1. モチベーションが下がる
  2. スキルが身につかない
  3. 結果が出なくて評価されない
  4. 給料が上がらない
  5. メンタルがやられる
  6. プライベートを犠牲にしてしまう

 

「営業に向いてないから辞めたい。。」と感じて転職することは、甘えでも逃げでもありません。

営業で勝つことが人生の目標ではなく、自分が勝てるところでスキルを発揮してお金を稼ぐことが人生で大事なことなので。

そこで、営業が向いてないという方におすすめの仕事は以下の3つです。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. SIerの営業

 

営業に向いてないからITエンジニアに転職したことで、逆に良いキャリアを歩んでいる方もたくさんいます。

自分が最も力を発揮できる場所で、輝いていきましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

※キャリア相談の説明会無料!