仕事の悩み

【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します

【方法はある】営業辞めたい30代の方が営業以外に転職するコツを解説します
30代営業
30代営業
営業で全然結果が出ないし、若手にも負けてる。。営業に向いてないと思うから、早く辞めたい。
30代営業
30代営業
もう30代だし、うまくいかない営業を辞めて営業以外の仕事をしたい。だけど、今まで営業しかやってこなかったから、営業以外の仕事に転職できるの?やっぱ無理?

というお悩みについてお答えします。

 

色んな営業を経験しながら、30代で2回転職し、今までで計3回の転職をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

転職によって良い会社で働けているぼく自身の経験だけでなく、30代で営業から他の仕事に転職した人の事例もよく知っています。

 

営業の仕事はやることや覚えることがたくさんありますし、

など、様々な悩みを抱えるもの。

 

また、

  • 会社の風土
  • 上司や先輩との人間関係

で合う・合わないがあるので、そこで悩んでしまって辞めたくなることも多いです。

 

そこで転職という選択肢があるわけですが、

「30代で今より良い会社に転職できるのか?」

「30代で営業を辞めて他の仕事ができるものなの?」

と悩んでしまいますよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身もつらくて何度も営業を辞めようと思っていましたし、営業のままですが30代で2回転職しているので、つらくて辞めたくなる気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 営業が嫌だし早く辞めたい。
  • 営業に向いてないと思うから、次は営業以外の仕事に転職したい。
  • 今まで営業しかやってこなかったけど、営業以外の仕事に転職できる?

という30代営業の方のお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、営業を辞めたい30代の方が、営業以外に転職しても問題ありません。

人には向き不向きがあるので、営業に不向きなまま30代を過ごして40代を迎えることの方がハイリスク。

ただし、30代で営業以外に転職する場合、戦略的に転職活動をしないと大苦戦コース確定。

転職エージェントをフル活用して戦略的に転職する選択肢だけでなく、一時的にキャリアスクールで学んでから需要がある仕事に転職するのも、選択肢に入れる必要があります。

本記事後半では、

  • 30代で営業以外に転職する方法
  • おすすめの仕事

についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

30代で営業以外に転職するのは問題ない3つの理由

30代で営業以外に転職するのは問題ない3つの理由

30代で営業以外に転職しても問題ありません。

人には向き不向きがありますからね。

 

30代で営業以外に転職するのは問題ない理由は、以下の通り。

  1. 不向きな仕事だと評価されないし給料も上がらない
  2. 向いてない仕事ではスキルも身につかない
  3. 評価が低いまま歳を重ねるとリストラ対象になる
ポチのすけ
ポチのすけ
営業に不向きなまま30代を過ごして、そのまま40代を迎える人生だと、さすがにリスクが高すぎます。

これからの人生で今が一番若い時。

営業を辞めたいのなら、時間を無駄にすることなく、1日でも早く転職するのが今後の人生がもっと良くなります。

 

理由①不向きな仕事だと評価されないし給料も上がらない

給料が上がらない

30代で営業以外に転職するのが問題ない理由1つ目は、不向きな仕事だと評価されないし給料も上がらないため。

営業に向いていないと、なかなか売上が上がりません。

売上や利益を上げるために、

  • 何件訪問したのか
  • 何件電話したのか
  • メールでどれだけアプローチしたのか

などの行動についても評価対象にはなりますが、営業は売上や利益という数字で評価されるのが基本。

 

しかし、営業には向き不向きがあるため、営業に向いていないとなかなか結果が出ないです。

1件受注というレベルなら誰でもできるのですが、ノルマ達成のためには何件も案件を積み上げていかないといけません。

ポチのすけ
ポチのすけ
何件も売りまくるのは、なかなか大変ですからね。。

 

評価は、月給やボーナスといった給料に大きく影響するもの。

定められた売上ノルマに対する結果が出ないと、当然評価されないですし、評価されないと給料も上がりません。

 

営業の仕事は大変なことも多いので、せめて給料は高くあってほしいもの。

それが、

  • 仕事は忙しくて大変
  • 残業も多い
  • 給料が上がらない

という状態だったら、地獄ですよね。。

 

会社員で給料を上げるのは中々大変なのも事実ですが、評価される仕事であれば給料は上がっていくもの。

そこで営業が自分に向いてないと、続けていても評価されず給料も上がらないので、どんどん苦しくなってしまいます。

ポチのすけ
ポチのすけ
給料が安いままだと生活できなくなるので、自分に向いている仕事で、給料が上がりやすい仕事を選んだ方がいいです。

給料が安くて生活できない時の対処法については、以下の記事でも詳しく解説しています。

給料が安くて生活できない時の対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

理由②向いてない仕事ではスキルも身につかない

スキルが上がらない

30代で営業以外に転職するのが問題ない理由2つ目は、向いてない仕事ではスキルも身につかないため。

仕事で、

  • 年収アップ
  • やりたいことをやる
  • 社会が激変する時も仕事に困らない
  • リストラの恐怖に怯えずに精神的に安定

ということのために必要なものはスキルです。

 

営業では、業界の知識や、

  • 数字を基にした計画作成能力
  • 計画遂行能力
  • 結果から逆算した段取り力
  • 資料作成能力
  • 提案力
  • 交渉力
  • 社内調整力

という、ビジネスで必要なスキルが磨かれるのは確か。

 

しかし、営業に向いていない・辞めたいと感じて日々を過ごしている状態だと、モチベーションが高くありません。

モチベーションが高くないと、自ら学ぶ意欲がわきません。

自ら学ぶ意欲がわかないと、知識は中々身につかないですし、営業のスキルも上がらないので現状維持が精一杯。

ポチのすけ
ポチのすけ
コロナ渦で先行きが不透明になった世の中では、自分や大切な人の将来を守るためにも、スキルは超大事です。

 

営業に不向きでスキルも身につかないまま、30代を過ごして歳を重ねていくのは非常に危険。

定年が延びていることもあり、今後の仕事人生は長いので、30代のうちにスキルを身に着けてレベルアップしたいと思える仕事に転職するべきです。

 

理由③評価が低いまま歳を重ねるとリストラ対象になる

クビになる

30代で営業以外に転職するのが問題ない理由3つ目は、評価が低いまま歳を重ねるとリストラ対象になるため。

 

20代や30代ならまだ若手の部類に入る会社も多いので、評価が低いままでも営業を続けることは可能です。

ただ、40代や50代になっても全然売上を上げられないままの営業だと、会社からリストラなどの厳しい処置を取られることも。。

 

会社は利益を上げるために存在しているので、売上を上げられない営業マンをいつまでも抱えることはありません。

40代や50代になっても売上を上げられない営業マンなら、これ以上成長できないと見切りをつけて、その枠を若手にあてるという選択を取るものです。

ポチのすけ
ポチのすけ
コロナなどで業績が悪くなると、評価が悪くて年齢が高い営業マンは対象になりやすいですからね。

 

現時点で評価が低かったり、営業に不向きであるならば、30代のうちに自分に向いている仕事にチャレンジするべき。

40代や50代になってからリストラに遭うと、転職しようとしても30代と比べてめちゃくちゃきついです。

なので、営業以外に転職するのなら、30代のうちに1日でも早くするべきです。

 

スポンサーリンク

営業を辞めたい30代の方が考えるべき4つの戦略

営業を辞めたい30代の方が考えるべき4つの戦略

30代で営業以外に転職するのは全然問題ないのですが、何も考えずに転職活動をすると大苦戦します。

 

年齢だけで見ても、20代ではなく30代になるだけで選択肢が狭まるので、戦略的に行うのが必須。

そこで、営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略は、以下の4つ。

  1. 本当に営業を辞めたいのか整理する
  2. プライドの部分で整理をつける
  3. 最初は年収が下がることを受け入れる
  4. 学びなおし(リスキリング)も選択肢に入れる
ポチのすけ
ポチのすけ
戦略的に転職することが、30代で営業以外に転職するコツです。

 

戦略①本当に営業を辞めたいのか整理する

本当に営業を辞めたいのか整理する

営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略1つ目は、本当に営業を辞めたいのか整理すること。

どういうことかというと、営業が嫌で辞めたいという人の中には、今の会社がブラックなだけという場合があるからです。

 

ぼくの例で言うと、ブラック企業で働いていた時、以下のような多くの理不尽を経験しました。

ブラック企業での経験談

 

  1. 社員に自腹を切らせる
  2. 業務に必要なところにお金を使わない
  3. 社員の行動を制限・監視する
  4. 長時間労働
  5. サービス残業の常態化
  6. 残業代を払わない
  7. 勤怠の記録をつけない
  8. 離職率が高い
  9. 簡単に辞めさせない
  10. 朝礼が宗教化している
  11. パワハラをはじめとしたハラスメントが横行
  12. 達成できないようなノルマを課す
  13. 社員に不利な給料体系
  14. 有給休暇が取りづらい
  15. 権利を主張する前に義務を果たせを連発
  16. その他、悪天候時の強制出勤や給料の遅延

ぼくが経験したブラック企業の体験談の詳細記事はこちら

【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?
【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 ご自身の会社に、謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...
ポチのすけ
ポチのすけ
これは、つらかった。。

 

ぼくの場合、このようなブラック企業での理不尽は、営業のまま転職して会社を変えたことで解決しました。

つまり、営業を辞めなくても解決する場合もあるということです。

今の会社よりもっといい会社は世の中にあるので、転職エージェントを使い倒すことで、今よりもいい会社を探せばOK。

 

また、営業にも色んな種類があります。

例えば、内勤営業(インサイドセールス)はアポ取得がメインの仕事。

 

ホームページ問い合わせや、セミナーのフォローでテレアポなどをしてアポを取って、営業担当(アカウント営業/フィールドセールス)につなぐまでが仕事の範囲です。

提案のクロージングで、競合他社に打ち勝って契約をするのが営業で大変なフェーズですが、そこまで求められません。

また、契約手続きなどでつまづくこともないため、今まで営業をやっていた人の転職先の選択肢に入ります。

 

上記のように、本当に営業を辞めたいのか整理した上で、営業以外に転職した方がいいと結論を出したのなら大丈夫。

自分の考えが整理されているので、転職も成功しやすくなります。

 

戦略②プライドの部分で整理をつける

プライドの部分で整理をつける

営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略2つ目は、プライドの部分で整理をつけること。

今まで営業をやってきたけれど、「営業として望んだ結果を出せなかった」という部分を割り切れるか、ということです。

 

誰しもプライドがあるものなので、今まで営業をやってきたことに対して、

  • 営業で何かしらかの結果を出す
  • 自分の功績を残しておく

などの区切りがつくことをしたいもの。

 

「営業として働いていたのに、ちゃんとした結果が出ないのは格好悪い」

という気持ちのままで自分の気持ちの整理がつかないと、辞め時もわからなくなりますし、心にシコリが残ります。

 

そんな時におすすめの切り替え方法は、

「仕事には向き・不向きがある」

「営業で勝つことが人生の目標ではなく、自分が勝てるところでスキルを発揮してお金を稼ぐことが、人生で大事なこと」

「仕事はいっぱいあるのだから、営業にこだわる必要はないし、もっと向いている仕事でお金を稼げばいい」

と理解すること。

 

どの職場でも活躍できるような、全ての能力が高いオールラウンダーの人は中々いません。

ポチのすけ
ポチのすけ
営業縛りで戦う必要はないですからね。

上記のように、プライドの部分で整理をつけた上で、営業以外に転職した方がいいと結論を出したのなら大丈夫。

気持ちの整理がされているので、転職も成功しやすくなります。

 

戦略③最初は年収が下がることを受け入れる

最初は年収が下がることを受け入れる

営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略3つ目は、最初は年収が下がることを受け入れること。

通常、営業職は色んな仕事がある中でも、給料が高い職種です。

転職サイト・転職エージェントをやっているdodaが職種ごとの平均年収を出していますが、これを見ても営業職は平均年収が高い部類に入っています。

営業の平均年収

参照:doda「平均年収ランキング」

 

営業以外に仕事はたくさんありますし、営業スキルを活かして働ける仕事もあります。

例えば、以下のような仕事。

  • 経営企画
  • 営業企画
  • 新規事業
  • マーケティング
  • 広報
  • 人事

ただ、給料が高めの営業職から未経験の職種に転職する場合、スキルがないと年収が下がるのが一般的。

そこを受け入れられるかがポイントです。

30代ともなると、家庭を持っていて自分だけの人生でなくなる人も多いですからね。

 

とはいえ給料が高めであっても、営業を続けることは耐えられない方なら、30代のうちに転職しないとデメリットばかり。

転職当初は給料が下がったとしても、

  • 副業で補う
  • スキルアップして昇給を狙える仕事につく

という戦略を取ると、年収ダウンも受け入れやすくなります。

ポチのすけ
ポチのすけ
一時的なマイナスであれば、あとから取り戻せますからね。

 

年収を下げても良いのなら、転職先の選択肢は格段に増えます。

最初から好条件を求めずに、一旦年収を下げてでもキャリアチェンジすると結論を出したのなら大丈夫。

年収に対する判断基準が決まっているので、転職も成功しやすくなります。

 

戦略④学びなおし(リスキリング)も選択肢に入れる

学びなおし(リスキリング)も選択肢に入れる

営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略4つ目は、学びなおし(リスキリング)も選択肢に入れること。

 

営業を辞めたい30代の方が通常の転職活動のように、

  • 転職エージェントをフル活用して求人を探す
  • 履歴書や職務経歴書をバッチリ仕上げる
  • 面接対策をして面接を受ける

ということをやったとしても、未経験の職種に転職するのは大変です。

 

30代でも未経験OKの仕事はありますが、そのような仕事は、ポテンシャルを見込んで覚えさせるものがほとんど。

ポテンシャルを見込むのなら、未経験枠で優先されるのは20代の若手なのが現実です。

特に35歳以上となると、未経験OKの仕事はほぼありません。

 

実際、大手転職サービスのdodaで調べてみると、条件を付けない時の求人合計は130,170件。

doda 求人合計数

それを、

  • 業種未経験歓迎
  • 職種未経験歓迎
  • 35歳以上

でソートをかけて検索すると、 691件に絞られます。

doda 未経験OK 35歳 求人合計数
ポチのすけ
ポチのすけ
実際には691件の求人に対し、勤務地や職種などの色んな条件をつけて検索するので、自分に合う求人はもっと絞られます。

35歳以上で未経験OKの仕事は、

  • 保険営業
  • 住宅販売

などの歩合制の営業や、介護職のような体力仕事など、かなり限られるのが現実。

 

そこで考えるべき転職戦略が、学びなおし(リスキリング)。

IT技術の発達などによって、世の中の流れは変わりました。

今までのスキルでは時代の変化についていけないため、注目を集めているのが学びなおし(リスキリング)です。

今までのスキルの延長線上でキャリアを積むのではなく、もう一回勉強することでスキルを身に着けて仕事に活かすということ。

 

ぼくは副業のブログ運営を3年半以上やることで、Webマーケティングの知識や経験が身に付いたので、会社のマーケティング担当よりもWebマーケティングに詳しいです。

ポチのすけ
ポチのすけ
Webマーケティングのスキルを活かすことで、会社では営業以上の仕事をすることができています。

 

営業を辞めたい方が転職エージェントをフル活用するのも大事ですが、40代・50代など今後も見据えた時、30代のタイミングでここで学びなおし(リスキリング)をするのも有効な選択肢。

中途半端に転職するよりも、学びなおし(リスキリング)をしてキャリアチェンジした方が、人生が有利に運ぶこともあります。

勉強する時間が必要なので、すぐに転職して働くことができないのがデメリットですが、学びなおしをすると覚悟を決められれば大丈夫。

良いキャリアスクールはたくさんあるので、しっかり学んでから転職することで、キャリアチェンジも成功しやすくなります。

ポチのすけ
ポチのすけ
おすすめの仕事と良いキャリアスクールについては、後述するので是非ご覧ください。

 

スポンサーリンク

30代で営業を辞めたい人が営業以外に転職する方法【おすすめの仕事も紹介】

30代で営業を辞めたい人が営業以外に転職する方法【おすすめの仕事も紹介】

30代で営業を辞めたい人が、営業以外に転職する方法は以下の3つです。

  1. 転職エージェントをフル活用して今までのスキルを活かして転職
  2. キャリアスクールで学びなおして最短でスキルアップして転職
  3. 副業でスキルを身に着けて転職

 

営業以外の仕事はたくさんあるので、自分が興味がある仕事を選んで転職するのがベストです。

もし、

  • 営業以外の仕事と言われても見つからない。。
  • 特にやりたいことがない。。
  • 営業以外で何の仕事をしたらいいのか迷っている。。

という方であれば、ぼくがおすすめする仕事は、需要があるITの仕事。

具体的には以下のような仕事がおすすめです。

おすすめの仕事

 

  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー
ポチのすけ
ポチのすけ
需要がある仕事に転職するには、キャリアスクールで学びなおすか、副業でスキルアップしてから転職するのが王道です。

 

方法①転職エージェントをフル活用して今までのスキルを活かして転職

転職エージェントを使い倒せば仕事は見つかる

営業を辞めたい30代の方が今までのスキルを活かして転職する場合、転職エージェントをフル活用するのが必須。

 

自分に合う会社を探すには、一般公開されていない非公開求人をたくさん持っている、転職エージェントを使いこなすのが必須。

転職エージェントのサービス自体、転職をする場合に最も利用価値があるので、フル活用しましょう。

転職エージェントを使いこなせると、選択肢が一気に増えるので、自分が思いもしなかった業界の求人も見つかるもの。

転職エージェントの利用価値

 

  1. 転職サイトにはない求人がある
  2. 企業と交渉できる
  3. 転職エージェントが親身にアドバイスしてくれる
  4. 不採用になった場合の本当の理由がわかる

 

また、それ以外にも転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある
  • 信用できない転職エージェントに当たってしまう可能性がある

からです。

なお、求人情報は水物で採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

ただし30代ともなると、どの転職エージェントでも営業職をおすすめされることが多いので注意しましょう。

どうしても営業を辞めたい方は、強い意志をもって転職エージェントに伝えることで、営業以外の求人を出してもらわないといけません。

 

30代におすすめの転職エージェントは、

になります。

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、全部無料で登録・利用可能!

 

なお、今の会社がヤバいだけなら、ゆるい営業の会社に転職するのもあり。

例えば、SIerの営業です。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

方法②キャリアスクールで学びなおして最短でスキルアップして転職

転職する方法

30代で営業を辞めたい人が営業以外に転職するには、キャリアスクールで学びなおしてから転職するのもおすすめです。

学びなおし(リスキリング)をすることで、今までのスキルの延長線上でキャリアを積む必要はなくなるので、選択肢が一気に増えるのがメリット。

 

学びなおし(リスキリング)をしてキャリアチェンジする際におすすめの仕事は、需要があるITの仕事。

具体的には、以下のような仕事がおすすめです。

おすすめの仕事

 

  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー

転職前にスキルを身に着けるために学ぶ必要はあるものの、一気にキャリアチェンジできるのでおすすめ。

これらの仕事は、30代からでも手に職をつけられるのでおすすめの仕事です。

以下の記事でも解説しています。

手に職をつけたい30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

手に職をつけたい30代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

なお、おすすめのITの仕事にキャリアチェンジするためには、独学だと厳しいです。

独学だと、何を学べばいいのかわからなかったり、不明点があった時に近くに聞ける人がいなくて時間がかかるため。

時間が有り余っているわけではない年齢なのと、効率的に学ばないと年齢がさらに上がってしまうため、キャリアチェンジするためにはキャリアスクールを有効活用しましょう。

キャリアスクールで学びなおすことで、最短でスキルアップして転職が可能。

おすすめの仕事として紹介した

  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー

のうち、興味がある仕事を専門としているキャリアスクールを選ぶのがおすすめ。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)におすすめのキャリアスクールは、プログラミングスクール。

ただ、どのプログラミングスクールでもよいわけではなく、30代でも受講可能なプログラミングスクールを選ぶ必要があります。

多少金額はかかりますが、2ヶ月~6か月ほどはプログラミングスクールで基礎を学んでから転職するのが王道。

30代の人にもおすすめのプログラミングスクールは色々あり、以下の記事で超詳しく解説しています。

プログラマー未経験30代(アラサー)の人向けの方法の詳細記事はこちら

【大丈夫】アラサーから未経験でエンジニアを目指すのは無謀?活躍する方法と考え方を紹介
【大丈夫】アラサーから未経験でエンジニアを目指すのは無謀?活躍する方法と考え方を紹介アラサー未経験の人が、エンジニア(プログラマー)になれるのか?無謀なのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、アラサー未経験からエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

35歳未経験からITエンジニア(SE/プログラマー)になる方法についての詳細記事はこちら

35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介
35歳未経験だとプログラミングをやるのは遅い?IT業界の現状からプログラマーになるための方法と考え方を紹介35歳など30代後半でプログラミング未経験の人でも、エンジニア(プログラマー)になれるのか?とお悩みの方に対し、IT業界でエンジニア(プログラマー)と働くぼくが実情をご紹介します。 本記事では、35歳など30代後半でプログラミング未経験の方がエンジニア(プログラマー)になるための方法と考え方がわかります。 是非、ご覧ください!...

 

Webマーケター、Webデザイナーについては、どちらも受講できるスクールが多いです。

おすすめのスクールは、

です。

 

マケキャン by DMM.comは、Webマーケターに特化しています。

SHElikes(シーライクス)とCucua(ククア)は、Webマーケター、Webデザイナーのどちらにも対応。

ポチのすけ
ポチのすけ
ではここから、それぞれの特徴を詳しくご紹介しますね。

 

SHElikes(シーライクス)

SHElikesは、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • ライティング
  • 動画制作・動画編集

といった、パソコン一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学べるキャリアスクール&コミュニティ。

女性向けということもあり、時間や場所に縛られない働き方を実現するための、様々なコースが用意されています。

特に、

  • 今後のキャリアに不安がある
  • 副業や転職も気になりだしている
  • 妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある
  • 営業や事務職などをやっているが、もっとクリエイティブな仕事がしたい
  • 子育てなどを踏まえて、在宅でできる仕事がしたい
  • 会社員だけでなく、フリーランスにもなれるようなスキルを身に着けたい
  • 自分の考えと合うつながりが欲しい

という方には、超おすすめ!

 

特徴は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

  • 女性専用のクリエイティブスクール
  • Webデザイン・マーケティング・ライティング・動画制作・動画編集など、パソコンを使った時代に合うスキルが身につく
  • 受講者の8割以上がIT未経験だが、仕事を受けられるようになるレベルのレッスンを提供
  • 副業や転職に活かせるコースが多数
  • コースは27種類あるので、自分に合うコースを選べる
  • 月1回のコーチングや、質問し放題の丁寧な講師陣によって挫折しないサポートがある
  • コミュニティが活発なので、仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる
  • 学習以外にも外部講師やインフルエンサーを招いた特別イベントを開催
  • 特別イベントは毎週開催されているので、切磋琢磨する仲間を作れる
  • 受講コースの中には、もくもく会という勉強会があり、学習の中で出てきた疑問点や不明点を質問できる
  • もくもく会は、毎日~月1回のペースで、オンラインもしくはオフライン(対面)開催
  • Slackのコミュニティもある
  • オンラインでもオフライン(対面)でも学べる
  • オフライン(対面)は、お洒落な教室で学べる
  • オフライン(対面)で学べる場所は、青山(表参道)・銀座・名古屋・大阪
  • 安価かつ定額で学び放題
  • 支払いはクレジットカード払い
  • 仕事獲得に向けたサポートあり
  • MULTI CREATOR COURSE Designerという、SHElikesをグレードアップした短期集中型のコースもある
  • 無料で受けられる体験レッスンあり

 

SHElikesの女性専用は、戸籍又はパスポート上男性であっても性自認が女性であるトランスジェンダーの方も含みます。

運営会社の「SHE株式会社」が、情報管理の徹底や相談窓口も作っており、会社としてガイドラインを設定しています。

会社の理念である、「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」に基づいているとのこと。

センシティブな内容になりますが、一人一人が人間としてその個性と能力を十分に発揮し、「自分らしく」生きられる社会の実現につなげたいという会社の思いがあるそうです。

 

SHElikes(シーライクス)

 

レッスンの金額は、

  1. 全レッスン受け放題の『受け放題プラン』
  2. 月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』

の2つのプランに、入会金162,800円(税込)を足した金額になります。

 

受け放題プラン

  • 12ヶ月プラン:月額13,567円(税込)・年額一括払い162,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額15,547円(税込)・半年一括払い93,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額16,280円(税込)

 

月5回プラン

  • 12ヶ月プラン:月額8,984円(税込)・年額一括払い107,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額10,047円(税込)・半年一括払い60,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額10,780円(税込)

 

デメリットはクレジットカード払いをしない場合、分割払いができないのと、月額プランは選べないこと。

※なお、クレジットカード払いではなく銀行振り込みをする場合でも、クレジットカードの登録は必須になります。

 

ただ、普段からクレジットカードで支払いをしているのなら、全く問題ありません!

もしクレジットカードを持っていない場合、今の時代にポイントがつかない現金払いは機会損失なので、この機会におすすめのクレジットカードを無料で作っておきましょう。

おすすめのクレジットカード(キャッシュレスサービス)の詳細記事はこちら

 

また、女性の方にとっては、SHElikesは単なる女性専用のキャリアスクールの垣根を超えており、コミュニティとしても利用できる優れもの。

運営会社である「SHE株式会社」の

「一人一人が自分にしかない価値を発揮して、熱狂して生きる世の中を創る」

「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」

という想いがあるため、将来が不安な方が学びを深めるだけでなく、仕事以外で新たな仲間を作りたい方にも超おすすめです。

 

多くのスクールと違い、オンラインでも受けられる無料体験レッスンもあるので、興味があるものをまずやってみましょう。

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

マケキャン by DMM.com

マケキャン by DMM.comは、転職保証がついているのが大きな特徴のWebマーケター養成のキャリアスクール。

特徴は以下の通りです。

マケキャン by DMM.com

 

おすすめの理由は以下の通り。

  • 未経験からWebマーケターになる転職成功率98%
  • 現役マーケターによる未経験特化型カリキュラム
  • 3か月で即戦力になれる能力が身につく
  • 隙間時間でも学べるようオンライン学習が可能
  • 平日や土日を有効活用して効率的にスキルを習得
  • 効果的にアウトプットするから知識が身につく
  • 面接対策や履歴書作成など転職サポートも万全
  • 紹介企業も多いので転職も安心
  • 転職保証もあり(転職できなければ受講料半額返金)

 

マケキャン by DMM.com

 

金額は以下の通り。

  • 入学金:税込33,000円
  • 転職コースの受講費:税込657,800円
  • 学習コースの受講費:税込385,000円
  • ※分割払いも可能。転職コースなら、月々税込31,900円。3回払い~24回払いの間で可能。

 

デメリットは、金額が少々高いこと。

ただ、Webマーケターは平均給料よりも高いため、転職したら2~3か月で余裕で元が取れます。

また、分割払いも可能なので、自分への大きな投資がたったの月3万で可能。

ポチのすけ
ポチのすけ
しかも転職保証もあるので、不安なく勉強に集中できます。

「未経験だから不安」

「転職できるの?」

という方も、まずは無料説明会を受けてみましょう。

 

無料説明会はオンラインで気軽に受けられますし、キャリアプランの相談までやってくれます。

給料が上がらなくて辞めたいと思っている方は、話だけでも聞いてみるのがおすすめ!

※キャリア相談の説明会無料!

 

Cucua(ククア)

Cucua(ククア)は、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • SNS運用
  • インターネット広告運用
  • 動画編集
  • ライター
  • Webメディア編集

など、時間や場所に縛られずに、パソコン一つで働けるWebスキルをゼロから学べるスクール。

 

就職や転職、副業やフリーランスと、様々な目標に対してオンラインで9コース200講座が学び放題でコスパ抜群!

また、運営しているWeb制作会社FREE WEB HOPEはデジタルマーケティングが専門で豊富な実績があるため、マーケティングを学ぶにはぴったり

特に、

  • ずっと今の仕事を続けると考えるとゾッとする
  • 転職や副業をしたいけどスキルが足りない
  • 将来の為に何を学べばいいかわからない

という方には、超おすすめです!

 

特徴は以下の通り。

Cucua(ククア)

 

  • Webデザイン・Photoshop・マーケティング・SNS運用・インターネット広告運用・動画編集・ライティング・webメディア編集など、Webスキルが身につく講座が盛りだくさん!
  • 財務・会計の講座もある
  • 自分にあった専用カリキュラムを組める
  • 専属のコミュニティマネージャーに相談しながら進められるので安心
  • スキルが身に付いたら、運営しているWeb制作会社FREE WEB HOPEを通じて副業にチャレンジできる
  • カリキュラムの最後にはポートフォリオ制作があるので、転職やフリーランスの営業にも役立つ
  • 学習はオンラインで完結するので、どこでもいつでも学べる
  • 講座は動画形式なので、パソコンでもスマホでも隙間時間に勉強できる
  • SNS運用や広告運用など、他のスクールやYouTubeでは学べないようなレアな講座もある
  • 課題のフィードバックを現役で活躍しているプロの講師から直接受けられる
  • 独自コミュニティがあるので、仲間とノウハウをシェアして高めあえる
  • わからないこともコミュニティ内で質問したり相談するのもOK
  • コミュニティで新たな仲間にも出会える
  • 料金はどの講座を選んでも、入会金162,800円(税込)+月額料金16,500円(税込)の一律でコスパ抜群!
  • 30日間返金保証制度があるので、初めての方でも安心

 

デメリットはオンライン完結型なので、学ぶために意志が弱いといくらでもサボれてしまうこと。

ただ、独自のコミュニティで仲間とモチベーションを高めながら切磋琢磨できるため、あなた一人で悩む必要はありません。

まずは、どの講義が自分に合いそうか、無料のオンライン説明会で相談して話を聞いてみましょう。

TRY NOW

Cucua(ククア)のオンライン相談はこちらから

※申し込みはWebで簡単!相談は無料!!

 

方法③副業でスキルを身に着けて転職

副業でスキルを身に着けて転職

30代で営業を辞めたい人が営業以外に転職するには、副業でスキルを身に着けて転職する方法もあります。

会社を辞めるというリスクを取ることなく、じっくりと時間をかけてスキルアップしてから転職できるので、安全策の一つ。

もちろん、会社以外の副収入を得ることで家計が楽になったり、精神的な安定にもつながるのもメリットです。

さらに、副業は顔出ししなくてもできるものが多いので、会社で副業禁止でもバレるリスクを減らせます。

副業の例

 

  • Webライターで稼ぐ
  • ブログ運営してアフィリエイトで稼ぐ
  • YouTuberになって広告費で稼ぐ
  • インスタグラムなどのSNS運用代行で稼ぐ
  • プログラミングスキルで企業案件やって稼ぐ
  • Webデザインの仕事でホームページや広告ページを作って稼ぐ
  • 動画編集をして稼ぐ

 

デメリットは、会社の仕事時間以外で取り組むため、スキルアップするまでにかなり時間がかかること。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、3年半以上かけて試行錯誤しながらブログ運営を継続して、ようやくWebマーケティングに詳しくなってきたレベル。とにかく時間がかかるのがデメリットです。

『営業辞めたいけど、すぐに転職しなくてもよい人』など、じっくり取り組める余裕がある人向けですね。

なので、あまり時間をかけられない30代の方は、

  • 転職エージェントをフル活用する
  • キャリアスクールで学びなおして転職

するのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ:営業辞めたい30代の方は戦略的に転職しよう

 

お話してきたことをまとめます。

営業を辞めたい30代の方が、営業以外に転職しても問題ありません。

問題ない理由は以下の通り。

  1. 不向きな仕事だと評価されないし給料も上がらない
  2. 向いてない仕事ではスキルも身につかない
  3. 評価が低いまま歳を重ねるとリストラ対象になる

人には向き不向きがあるので、営業に不向きなまま30代を過ごして40代を迎えることの方がハイリスクです。

 

ただし、30代で営業以外に転職する場合、普通に転職活動すると大苦戦するので戦略的に行うのがうまくいくコツ。

営業を辞めたい30代の方が考えるべき転職の戦略は、以下の4つです。

  1. 本当に営業を辞めたいのか整理する
  2. プライドの部分で整理をつける
  3. 最初は年収が下がることを受け入れる
  4. 学びなおし(リスキリング)も選択肢に入れる

 

30代で営業を辞めたい人が、営業以外に転職する方法は以下の3つ。

  1. 転職エージェントをフル活用して今までのスキルを活かして転職
  2. キャリアスクールで学びなおして最短でスキルアップして転職
  3. 副業でスキルを身に着けて転職

 

また、おすすめの仕事は需要があるITの仕事です。

 

30代で営業以外に転職しようとすると、20代より大変なのは確かですが、戦略的に転職活動をやれれば大丈夫。

これからの人生で今日が一番若い日なので、今後も見据えてすぐに行動していきましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~