仕事の悩み

営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由

営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由
営業マン
営業マン
営業ノルマが全然達成できない。。このままだとやっぱりやばいよね?原因が知りたい。
営業マン
営業マン
営業ノルマがきつすぎてストレス。ノルマ未達成が続いちゃってるし、このままだとどうなるんだろう。。このしんどい状態から早く抜け出したい!

というお悩みにお答えします。

 

社会人になってからずっと、営業として働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

営業のノルマを達成した時もあれば、未達成だった時もありました。

 

会社は、ビジネスをしていくために売上を上げる必要があるので、営業マンには必ずと言っていいほどついてくる売上ノルマ。

そのため、営業マンはノルマを達成するために必死に営業活動をします。

営業自身の評価も、売上という数字で評価される仕事ですし、営業ノルマは達成するに越したことはありません。

 

しかし、現実ではなかなかノルマが達成できずに上司から詰められてしまって、すごくストレスに感じてしまうことが多いです。

中には、職場に居づらくなったり、評価が下がってボーナスや昇格に悪影響を及ぼすことも。。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身も、営業ノルマが未達成で上司から詰められたことがたくさんあるので、ストレスを抱えてしまうのはすごくわかります。

 

なので、営業マンはノルマを達成しようとして、

  • 残業や休日出勤しまくって長時間労働
  • 自腹で購入する自爆営業
  • 家族や友達に売りつけるお願い営業

をする人もいるのですが、逆に心を病んでしまうことも。

『営業ノルマを達成する方法!』みたいな自己啓発本の通りに実行してみても、前提条件が違っていたりするので、参考にならないことも多くてどうすればいいのか迷ってしまいますよね。

 

本記事では、

  • 営業ノルマが未達成になってしまう原因
  • 営業ノルマが未達成のままだとやばいのか?
  • 営業のノルマ未達成のストレスから自分を解放する方法

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、営業ノルマが未達成であっても、それだけで会社をクビになることや減給になることはありません。

営業ノルマが未達成になる原因は人によって色々とあるものの、営業ノルマ自体、達成できるかどうかは運の要素がけっこう強いです。

なので、やるべきことをやって頑張れば、あとは結果がどうなるのか見届けるだけ。

営業ノルマが未達成であっても、ストレスを感じる必要はないのです。

なお、それでも営業ノルマの未達成が続いてしんどい時は、ぼく自身が実行したように、もっといい会社に転職することで、ストレスはなくなります。

転職する際のポイントについても、本記事後半で解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

営業ノルマが未達成の原因6つ

営業ノルマが未達成の原因6つ

営業ノルマが未達成になる原因は、色々とあります。

営業ノルマが未達成になる主な原因は以下の6つ。

  1. 行動量が少ない
  2. 進捗管理ができていない
  3. 提案内容がよくない
  4. クロージングがよくない
  5. 簡単にあきらめてしまう
  6. 試行錯誤しない

 

原因①行動量が少ない

行動量が少ない

営業は結果がすべてではありますが、結果に直結するのは質よりも量に問題があることが多いです。

営業活動しないと、そう簡単に売上は上がらないですからね。

 

行動量が少ないのは、サボってしまうというのもありますが、ここぞという時に力を発揮するためにも適度にサボるのは大事。

いつも張りつめていると、疲れちゃいますから。

それよりも、営業の行動量が少なくなっている原因は、事務処理に時間を取られてしまうことが多いです。

 

事務処理というのは、

  • 契約後の契約書のやり取り
  • 口座開設のやり取り
  • 契約内容変更のやり取り
  • 資料作成
  • 見積作成

など、大事なものは多いのですが、お客さんに提案する数が減ると厳しいものがあるので効率化が必須。

 

事務処理で時間を取られないように、

  • 営業事務やお客さんとのメールを何往復もしないように一発で済ませる
  • 資料作成は社内の似た案件がないか周りに聞いて、全部を一から作らない

という形で効率化しましょう。

 

原因②進捗管理ができていない

進捗管理ができていない

ありがちなのが、進捗管理ができていないこと。

 

  • 今、いくら売上があるのか
  • クウォーターごとの売上ノルマまでの進捗はどうか
  • 半期のノルマまでの進捗はどうか
  • 通期のノルマまでの進捗はどうか

を把握することで、逆算していま何をしたらいいのかがわかります。

進捗管理ができないと、物事の優先順位のつけ方を間違うので、今やらなくていいことをやってしまい、今やるべきことを後回しにしてしまいます。

今やるべきことから実施するようにしていきましょう。

 

原因③提案内容がよくない

提案内容がよくない

提案内容がよくないと、失注し続けてしまいます。

 

提案内容は、

  • お客さんが求めていることを提案できている
  • お客さんが気づいていないニーズを先読みして提案できている
  • 自分たちの提案を採用したら明るい未来があると伝えられている
  • 価格競争力がある

というあたりを盛り込んで提案する必要があります。

提案内容は社内の先輩や上司のものを参考に資料作成して、提案プレゼンの経験を積んでいくことでレベルアップできるのでチャレンジしていく必要があります。

 

原因④クロージングがよくない

クロージングがよくない

いくら提案内容がよくても、契約しないと売上にはなりません。

契約までのクロージングが甘いと、ツメが甘いとなってしまうからです。

 

提案内容がよくても、契約するまでのクロージングには色々なステップを踏むことがあるので、お客さんに契約まであと何が必要なのか聞くこと。

  • 上の承認が必要ということであれば、決裁者にも改めて提案する時間をもらう必要があります。(最初の提案時に同席してもらうと楽)
  • 役員会の決裁が必要ということであれば、どの要素が必要なのか確認する必要があります。

 

とはいえ、担当者が納得していないと、契約するためにお客さんの社内で動いてもらえないので、目の前の担当者を納得させつつ契約に向けて動きましょう。

 

原因⑤簡単にあきらめてしまう

簡単にあきらめてしまう

スラムダンクの有名な名言

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

というのは、ビジネスの世界でも一緒。

この提案ではダメだと言われてもそこであきらめずに、あと何が必要なのかを聞いて足りない要素を盛り込んで再度提案することで、ひっくり返ることもあります。

なので、値段で決めるお客さんに対して競合他社が半額とかで出してこない限り、最後まで追いかけるのも重要。

とはいえ、見込みが薄いお客さんを追いかけ続けても、時間の無駄になってしまいます。

濃い見込みのお客さんに時間を使った方が売上につながるため、案件を追いかけるか放置するのかは経験を積みながら判断していくのが大事。

時間は有限なので。

 

原因⑥試行錯誤しない

試行錯誤しない

営業は難しいので、試行錯誤することが必須。

なんでも連戦連勝というわけにはいきません。

試行錯誤しながら、

  • 何がうまくいくのか
  • どのやり方だとうまくいかないのか

を何度もトライして勝ちパターンを見つけること。

野村克也さんが言っていた名言でぼくが好きな言葉が、

「失敗と書いて成長と読む」

まさに、営業は失敗をしながら成長していくもの。

失敗を恐れずにチャレンジして、試行錯誤することが遠回りのようで近道です。

 

スポンサーリンク

営業ノルマが未達成だとどうなるか?

営業ノルマが未達成だとどうなるか?

営業ノルマが未達成だと、以下のようなことが起こります。

  • 上司から詰められて超ストレス
  • 職場に居づらくなって超ストレス
  • 定時で帰りにくくて超ストレス
  • 有給休暇が取りにくいので超ストレス
  • 評価が下がってボーナス・昇給・昇格にマイナスの影響がある

 

基本的には、ストレスが超たまります。

特に、上司から以下のように詰められまくってストレスが超たまってしまいます。

「数字足りてないけど、どうすんの?」

「お前、数字足りてないのに何でここにいるの?」

「契約取るまで帰ってくるんじゃねー!」

「数字足りてないのに、なんで定時で帰れると思っているんだ?

「数字が足りてないのに、休めると思ってんのか?休みでも出ろ!」

 

上司から詰められていることは周りも知ることとなるので、職場にも居づらくなってしまいます。

さらに、無言の圧力までしてくるので、定時帰りや有給休暇も取りにくい空気があります。

また、評価も下がるので、ボーナスが減ってしまったり、昇給や昇格もできずに給料が低いまま。

営業は数字で評価しやすい職種ですからね。

 

スポンサーリンク

営業ノルマが未達成でもストレスを抱えなくていい3つの理由

営業ノルマが未達成でもストレスを抱えなくていい3つの理由

前述してきたように、営業ノルマが未達成だと、

  • 無言の圧力
  • 上司からのプレッシャー
  • ボーナスへのマイナス要素

があるので、営業マンはノルマをなんとか達成しようとするもの。

そこでノルマを達成しようとして、

  • 残業や休日出勤しまくって長時間労働
  • 自腹で購入する自爆営業
  • 家族や友達に売りつけるお願い営業

をする人もいるのですが、そんなことをする必要はありません。

 

ぼく自身経験してわかったのですが、実は営業ノルマが未達成でも、ストレスを抱えなくていいのです。

理由は以下の3つ。

  1. 営業ノルマの達成は運の要素も強い
  2. 達成しすぎると来年のノルマが地獄
  3. ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無し

 

理由①営業ノルマの達成は運の要素も強い

営業ノルマの達成は運の要素も強い

営業ノルマが未達成でもストレスを抱えなくていい理由1つ目は、営業ノルマの達成は運の要素も強いため。

つまり、全部をコントロールなんてできないので、いちいちストレスを抱えなくていいということです。

 

本記事で前述した、以下の営業ノルマが未達成の原因6つの対策をすれば、営業ノルマは達成できそうですよね。

営業ノルマが未達成の原因6つの対策
  1. 行動量を多くする
  2. 進捗管理をきちんとする
  3. 提案内容のレベルを上げる
  4. クロージングするまで丁寧に対応
  5. 簡単にあきらめない
  6. 試行錯誤し続ける

しかし、営業ノルマが未達成の原因6つを対策しても、必ず営業ノルマが達成できるわけではないのが現実。

実際にぼくも常に試行錯誤してやっていますが、ノルマを達成できることも、達成できないこともあります。

そもそも、会社のノルマが高すぎて最初から達成が難しい場合もありますし。(会社の高すぎる目標に対し、無理やり営業マン個人にノルマを当てはめられる時は達成が難しいです)

 

ぼくを含めて営業をやっている方は、「頑張っても必ず結果が出るわけではない」というのは身に染みている部分なのではないでしょうか。

ビジネスは生き物なので、期初に立てた計画通りにいかないことなんて日常茶飯事ですし。

また、

  • 適当に提案した案件で、神風が吹いて大型契約受注
  • 半年がかりで手間暇かけて提案したのに、あっさり失注

といったような営業あるあるを経験してしまうと、ものすごく段取り良く進めていても、物事は計画通りには進まないことを痛感するもの。

 

さらに新型コロナウイルスが蔓延して、一生懸命やらなくてもコロナによる特需が生まれている業界もあれば、需要激減でリストラの嵐が吹き荒れる業界もあります。

つまり、営業マン個人の力だけではどうにもできないことが世の中には多く、自分で全部コントロールはできないのが現実なんですね。

ポチのすけ
ポチのすけ
まさに、営業は運の要素が強すぎるギャンブル!

 

営業ノルマを達成するためにいろいろと試行錯誤し続けるのは超重要ですが、結果が出るかどうかは運の要素が強いですし、全部をコントロールすることなんて不可能。

頑張って営業活動して一生懸命やっても、ノルマを達成できる時もあれば、達成できない時もあって当たり前です。

どうせ自分で全部をコントロールできないのですから、やるべきことをやって頑張れば、あとは結果がどうなるのか見届けるだけ。

営業ノルマが未達成だろうと、いちいちストレスを抱えなくていいのです。

 

理由②達成しすぎると来年のノルマが地獄

達成しすぎると来年のノルマが地獄

営業ノルマが未達成でもストレスを抱えなくていい理由2つ目は、達成しすぎると来年のノルマが地獄のため。

 

営業ノルマを何とかして達成すると、以下のプラス要素があります。

営業ノルマを達成した時のプラス要素
  • 目標に到達した達成感
  • 上司や周りがほめてくれる
  • 気分がよくなる
  • 査定がよくなってボーナスが上がる
  • 査定がよくなって昇給する
  • 査定がよくなって昇格する可能性が上がる

確かに、メンタル的にも高揚しますし、昇給昇格ボーナスが上がるというわかりやすいプラスの効果があります。

 

しかし、ノルマを達成しすぎると待っているのは、上記のプラスを超えるさらに上乗せされた来期ノルマ。

会社からすると、

「お、コイツ今期余裕でノルマ達成しとるやんけ。来期はもっと高いノルマにしても余裕やろ」

みたいに受け取られてしまいます。

また、ノルマが変わらないとしても、大型案件を受注したからノルマ達成できたのに、それをベースにノルマを設定されてしまうことも。

 

そうなると、ノルマを達成しても達成しても、

  • 前年比110%とか120%などのノルマが課せられる
  • 毎年大型案件を受注しないと絶対に達成できない激ムズノルマ

となってしまい、終わりのない無限地獄。。

 

ノルマが上がり続けたり、超高いノルマが続くと、いつかは限界がきます。

なので、

  • ノルマを達成したとしても、それ以上は頑張らずに来年のために案件を仕込む
  • 今年のノルマ達成が無理だとわかった時点で、今年はあきらめて来年のための活動に切り替える

ということをやらざるを得ません。

 

さらに言うと、営業ノルマ達成した場合のボーナスの良さと言っても、せいぜい周りより数万円高くなるレベルがほとんど。

ボーナス額は月給の1ヶ月分が基本だとすると、1.2~1.4倍ぐらいがせいぜいです。

また、どんどんノルマを上げていく会社だと、昇給しても月5,000円ぐらいですし、昇格すると部下の分までノルマに入ってきます。

ノルマ達成によるプラス要素があっても、わずかな昇給&昇格と引き換えに来年の高いノルマが待っています。

ノルマを達成した時のコスパって、かなり悪いですよね。。

 

理由③ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無し

ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無し

営業ノルマが未達成でもストレスを抱えなくていい理由3つ目は、ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無いため。

営業ノルマが未達成の場合の不安は、

「解雇されたり、給料が減らされるのではないか?」

というもの。

 

ただ、営業ノルマ未達成だけが原因で解雇されたり、給料が減ったりすることはありません。

正社員はそう簡単に解雇できないですし、自爆営業の強要で給料を減らすのは違法です。

労働基準法第24条にも、

「賃金は、通貨で、直接労働者に、その全額を、毎月1回以上、一定期日を定めて支払わなければならない」

とされています。

参考:労働基準法第24条

 

ぼく自身、実際にノルマ未達成の年があっても、翌年に給料が下がることは一回もありませんでした。

また、営業ノルマ未達成の時にパワハラをするのも違法。

万が一パワハラをされたら、訴えていいものになるので、怖がる必要もありません。

 

なので、営業ノルマ未達成ならクビにする、給料減らすというのはただのハッタリでパワハラでしかないので、ビビる必要は皆無です。

とはいえ、普段からサボりまくっていたりして、普段の行動が悪いと解雇の可能性はあります。

また、月給制や年俸制なら給料は減りませんが、インセンティブの要素が強い給料体系なら、契約が取れないと給料は減ります。

営業ノルマが未達成であっても、パワハラをしてはいけないのですが、上司や会社がクソだとパワハラをしてくる場合があります。

なので、そのような会社からは逃げて転職してOK。

もっといい会社は普通にあります。

 

スポンサーリンク

営業ノルマ未達成が続くなら転職した方がいい

転職は早い方が良い

営業ノルマの達成には運の要素も多いですし、どれだけ頑張っても達成が無理な時はあります。

そこで、営業ノルマ未達成の時でも丁寧にサポートしてくれる会社ならいいですが、ひたすら詰めまくる会社だとしんどいのは確か。

そんな時、ぼく自身が実行したようにもっといい会社に転職することで、ストレスはなくなります。

営業ノルマもリセットできてやり直せますし、プレッシャーもかなり減るからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、転職して環境を変えることで救われた部分が多くてよかったです。

 

会社のビジネス手法によって、営業で結果が出るかどうかも、大きく影響されますし。

売れない製品や売りたくないサービスを頑張って売るのはしんどいですが、売るのがそう難しくない製品・サービスを売る方が楽ですからね。

 

会社の営業のやり方はそうそう変わりません。

なので、今の時点で会社が変わらないのなら、営業ノルマが未達成でも、継続して頑張れそうな良い会社へ転職した方がいいです。

ちなみに、今の働いている業界では会社を変えてもしんどそうだと感じた場合、業界を変える転職も有効な選択肢。

ぼく自身、転職3回のうち、2回は業界を変える転職をしていますし、業界を変えることで得られるメリットは絶大。

 

業界を変える転職では、未経験の業界に変わることにより不安になることもあるかもしれませんが、誰もが最初は未経験なので怖がらなくて大丈夫です。

未経験でも本人の努力次第で何とでもなるので、おすすめですよ。

 

業界を変える転職のメリットについては、以下の記事でぼくの実体験から詳しく書いています。

業界を変える転職の詳細記事はこちら

転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ
転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ転職で業界変えるのは不安が多いと思います。そんなあなたに、3回の転職のうち2回は業界を変える転職したぼくが、実際の体験から得たメリット5つを紹介します。 現状を変えたい方は是非お読みください。...

 

営業ノルマが未達成でも、継続して頑張れそうな良い会社へ転職する方法は、以下の3つ。

  1. 転職エージェントから良い求人をもらう
  2. 口コミで実態を確認
  3. そもそも営業ではない仕事に転職

特に、失敗しないためには転職エージェントをうまく活用するのが必須。

希望の転職先に行くためには、

  • 求人募集があるか探す
  • 自分の考えに合う会社を見つける

ことが必要であり、それを助けてくれるのが転職エージェントだからです。

 

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

営業の方におすすめの転職エージェントは、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

営業の方の場合、dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる
  • 業界を変える転職や、結婚後の転職であっても丁寧に対応してくれる

 

dodaは、「転職エージェントに迷ったらdoda!」というぐらい安定の転職エージェントです。

転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から言っても、ネットの書き込みにある「dodaのエージェントがひどい」というのは嘘。

むしろ、非常に丁寧な対応をしてくれる転職エージェントなので、絶対に使った方がいい転職エージェントです。

また、仮に担当が良くない担当者の場合でも、dodaは担当者変更にもちゃんと応じてくれるので安心。

 

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていること。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

口コミの利用方法

口コミをフル活用する

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業やしんどい仕事なのかどうか、判断することが難しいためです。

また、口コミを使うと、隠れ優良企業を見つけることも可能。

 

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミをフル活用した方がいい理由は、以下の2つ。

  1. 口コミの内容はほぼ真実
  2. 入社後のミスマッチをなくせる

ぼく自身、1社目も2社目も3社目も4社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実でした。

なので、実体験からも、口コミは正しいと言えます。

 

また、

  • 転職エージェントも企業に忖度する
  • 求人情報に載っている情報がすべてではない
  • 求人情報は必ずしも最新情報ではない

といった点からも、求人情報だけでは正しい情報をつかめないので、やばい会社かどうかは口コミで確認しましょう。

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!
【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は、悪い評判の会社を見極めるのに必須!実際にぼくが使っていた口コミサイトもご紹介しています。是非、ご覧ください。...

 

営業ではない仕事に転職する

営業やりたくないけど給料が下がるのも嫌という人におすすめの仕事はこの3つ!

営業ノルマの未達成が続くと、「そもそも営業に向いてない」と感じることも。

営業に向いてないと感じた場合、営業以外に転職することは、決して逃げではありません。

 

ぼくの好きな言葉でもあるのですが、予備校講師&タレントの林先生も以下のように言っています。

「勝てる場所で誰よりも努力する。それが勝つための最強の法則」

 

大事なのは、勝てる場所で誰よりも努力することです。

営業に向いていないのであれば、自分に向いている場所に移動(転職)して誰よりも努力すること。

営業で勝つことが人生の目標ではなく、

自分が勝てるところでスキルを発揮してお金を稼ぐこと

が、人生で大事なことですから。

 

営業から転職する時のおすすめの仕事は、どれもITの仕事で以下の3つ。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター
  3. SIerの営業

 

ぼく自身が現役でIT企業で働いている当事者ということもあり、業界の事情に詳しいですし、

  • ITエンジニア
  • Webマーケター
  • SIerの営業

のどの仕事をとっても、本当におすすめだと感じています。

 

営業マン
営業マン
営業がやりたくないと言ってるのに、営業の仕事が入ってるじゃねーか!

と指摘する方もいるかもしれません。

 

実は、世の中には営業職だけど嫌にならない仕事というのもあり、嫌にならない営業の仕事の一つがSIerの営業

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

コロナ渦を経て在宅勤務ができるようになった会社が多く、フレックス制で働けるなど、働き方が柔軟な会社が多いというのも特徴。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業に向いてない人が転職した成功例を紹介している詳細記事はこちら

営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介
営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介営業に向いていない状態で働き続けるのは、非常に危険です。本記事では、「営業が向いてない、つらい。。」と感じる時、無理に続ける必要は全くない理由と、営業は向いてないけど転職して逆に良いキャリアを送れている好例について、ご紹介していきます。...

 

まとめ:営業ノルマが未達成でもストレスを感じる必要なし!

 

お話してきたことをまとめます。

営業は数字で評価されるため、なんとかしてノルマを達成しようとするもの。

それでも営業ノルマが未達成になる主な原因は以下の6つです。

  1. 行動量が少ない
  2. 進捗管理ができていない
  3. 提案内容がよくない
  4. クロージングがよくない
  5. 簡単にあきらめてしまう
  6. 試行錯誤しない

 

営業ノルマが未達成だと、以下のようなことが起こります。

  • 上司から詰められて超ストレス
  • 職場に居づらくなって超ストレス
  • 定時で帰りにくくて超ストレス
  • 有給休暇が取りにくいので超ストレス
  • 評価が下がってボーナス・昇給・昇格にマイナスの影響がある

 

しかし、実は営業ノルマが未達成でも、ストレスを抱えなくていいのです。

理由は以下の3つ。

  1. 営業ノルマの達成は運の要素も強い
  2. 達成しすぎると来年のノルマが地獄
  3. ノルマ未達成でもそれだけでは解雇・減給は無し

なので、やるべきことをやって頑張れば、あとは結果がどうなるのか見届けるだけ。

 

なお、それでも営業ノルマの未達成が続いてしんどい時は、ぼく自身が実行したように、もっといい会社に転職することで、ストレスはなくなります。

良い会社へ転職する方法は、以下の3つ。

  1. 転職エージェントから良い求人をもらう
  2. 口コミで実態を確認
  3. そもそも営業ではない仕事に転職

 

営業ノルマにストレスを感じている方の、ストレスが軽減できたらうれしいです。

ヤバい会社にいる方は、もっと良い会社に移りましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

営業に向いてない人が転職した成功例を紹介している詳細記事はこちら

営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介
営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介営業に向いていない状態で働き続けるのは、非常に危険です。本記事では、「営業が向いてない、つらい。。」と感じる時、無理に続ける必要は全くない理由と、営業は向いてないけど転職して逆に良いキャリアを送れている好例について、ご紹介していきます。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...