仕事の悩み

【権利です】有給が取れないのはおかしい会社!雰囲気とか気にしなくていい3つの理由

【権利です】有給が取れないのはおかしい会社!雰囲気とか気にしなくていい3つの理由
会社員
会社員
周りも有給取ってないし、会社で有給が取れない雰囲気で嫌だ。。
会社員
会社員
周りの友達の会社だと普通に有給取れてるって聞くのに、なんでウチの会社は有給取れないの?おかしいよね??

というお悩みについてお答えします。

 

有給休暇が取れない会社で、働いていたことがあるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

有給が取れない雰囲気の会社で多々苦労しましたが、今では有給の取得を推奨する会社に転職したので、有給が取りやすい環境で働けています。

 

勤務日の中で、休みを取りたい時に使える有給休暇。

平日勤務の方が有給休暇で休みを取ると、お店や観光地は土日よりも空いているので、とても満喫できます。

また、土日と祝日に挟まれた平日に有給休暇を取ることによって、長期連休を作ることもできますよね。

 

ただ、会社によっては周りの同僚も上司も誰も有給休暇を取らないことで、有給を取りにくい雰囲気になることも。

ヤバい会社だと、有給申請を断るところもありますからね。

 

そうなると、

「休みたいのに有給を取れないから休めない。。」

「無理やり親戚の不幸とかにしないと休めない。。」

となってしまうので、めちゃくちゃストレスがたまります。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、1社目と2社目の会社では全然有給が取れませんでしたし、めちゃくちゃ取りにくい雰囲気もあったため、イライラする気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 会社で有給が取れない雰囲気で嫌だ。。
  • 有給休暇が取れないなんて、おかしい!
  • 気兼ねなく有給が取りたい!

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、有給休暇は労働者に与えられた権利なので、取れないなんてのはおかしな話。

有給が取れない雰囲気の会社だから、有給取得を諦めるというのは、非常にもったいないです。

有給は普通に取ってよい制度なので、人生を豊かにするためにも雰囲気を気にせずに取りましょう。

 

本記事後半では、どうしても有給が取れない会社から転職する方法についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

おすすめの転職エージェント

3回転職したぼくが使っていた、おすすめの転職エージェントはこちら!

 

エンジニア(SE/プログラマー)の方におすすめの転職エージェントはこちら!

 

第二新卒の方におすすめの転職エージェントはこちら!

 

有給が取れない雰囲気の会社はおかしい!【3つの理由】

有給が取れない雰囲気の会社はおかしい!【3つの理由】

有給が取れない会社はおかしいです。

また、有給を取りにくい雰囲気も気にする必要もありません。

有給を取れないのがおかしい理由は、以下の3つ。

  1. 労働者の当たり前の権利
  2. 法律でも取得が義務付けられている
  3. 仕事をコントロールすれば問題ない

 

有給は取れて当たり前ですし、有給を取れるように仕事をコントロールすればOK。

有給を取れないような仕事配分にしてしまっているのは、経営者の落ち度です。

 

理由①労働者の当たり前の権利

労働者の当たり前の権利

そもそも、有給は労働者が当たり前に使える権利。

ちゃんと、労働基準法で明記されています。

労働基準法第39条1項で、以下のように定められています。

 

「使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して、継続し、又は分割した十労働日の有給休暇を与えなければならない。」

参考:労働基準法

労働基準法で明記されていますし、有給は取れて当然の権利なので、罪悪感を覚える必要もないのです。

もし、

「権利を主張する前に義務を果たせ!」

を連発するうざい上司がいたら、法律を盾にしてOK。

「権利を主張する前に義務を果たせ!」を連発するイラつく上司への対処法はこちら

 

身近なもので例えると、コロナ渦での最初の緊急事態宣言では、1人あたり10万円が支給されましたよね。

その際、正確には「10万円を受け取る権利」を手にしたので、別に受け取らなくてもOK。

ただ、もらえるものはもらいますよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも10万円の支給の権利を手にしたので、しっかりもらいました。

 

有給を取るのも、10万円支給と同じ。

有給を取れる権利を持っているので、使えるものは使った方がいいです。

 

理由②法律でも取得が義務付けられている

労働者の権利(法律)を知ることが対処法の第一歩

労働基準法では、年間5日間は有給休暇を取れるように義務付けられているだけでなく、違反した会社に対する罰則もあります。

 

労働基準法第39条7項で、以下のように定められています。

 

「使用者は、第一項から第三項までの規定による有給休暇(これらの規定により使用者が与えなければならない有給休暇の日数が十労働日以上である労働者に係るものに限る。以下この項及び次項において同じ。)の日数のうち五日については、基準日(継続勤務した期間を六箇月経過日から一年ごとに区分した各期間(最後に一年未満の期間を生じたときは、当該期間)の初日をいう。

以下この項において同じ。)から一年以内の期間に、労働者ごとにその時季を定めることにより与えなければならない。」

 

また、労働基準法の第120条で、有給を年間で5日間取れないと1人当たり30万円以下の罰金になると定められています。

参考:労働基準法

 

ポチのすけ
ポチのすけ
つまり、年に5日間の有給を取れない人が100人いたら、罰金は3,000万円です。

 

法律でも有給の取得は義務付けられていますし、罰則もあることから企業側でもちゃんと対応する会社が増えている印象。

なので、有給が取れない状況はおかしいのです。

労働基準法第39条7項の有給休暇取得の義務化は、2019年4月から。

結構最近の話ですが、国が罰則まで設けて有給取得を強制させたのも、有給を取らせないブラック企業が多いからでしょうね。。

 

理由③仕事をコントロールすれば問題ない

仕事をコントロールすれば問題ない

「有給を取ると、仕事が回らなくなって周りに迷惑がかかるから取らない」

という声も聞きます。

これも一理ありますが、大事なのは仕事をコントロールすること。

仕事をコントロールすれば、業務を止めることなくゆっくり休めます。

 

休みたい日から逆算して、

  • 仕事のタスクを割り振る
  • 期限を後ろにするように調整する

ことで、仕事をコントロールしていきましょう。

 

もし今の仕事が、ちょっと休むだけで仕事が回らなくなるぐらいの忙しさであれば、仕事量と人員配置が間違っているということ。

上司に、仕事量が多すぎて困っていると伝えるべきです。

仕事をさばくスピードを上げていく努力も大事ですが、自分のキャパシティを超えているなら、仕事の割り振りをミスっている会社の責任。

 

また、アナログな方法など、非効率なやり方によって無駄が多くて時間がかかっていることも。

なので、この機会に仕事のやり方を見直すように上司に進言するのも有効です。

 

スポンサーリンク

有給が取れない雰囲気の会社=ブラック企業

ブラック企業で働いている

有給は労働者に与えられた権利ですし、当然ながら取れるものなので、有給が取れない会社はおかしいです。

しかし、有給が取れない雰囲気にしている会社も存在するのが現実。

有給は取得が義務化されているので、有給が取れない雰囲気になっている会社は、漏れなくブラック企業です。

 

ブラック企業は、有給を取らせないために以下のような卑劣な思想を持っています。

ブラック企業の卑劣な思想

 

  • とにかく社員をこき使って業績を上げたい
  • 社員の良心に付け込んで休ませない
  • 有給を取らない社員を表彰して洗脳する

 

『とにかく社員をこき使って業績を上げたい』

 

ブラック企業にとって、社員の健康などは二の次。

業績を上げることが全てです。

そのためには、社員をこき使って休みを減らして働かせ続けるのが第一。

業績を上げるには、有給を取らせないのが一番だと考えています。

『社員の良心に付け込んで休ませない』

 

ノルマと責任感を植え付けて、業績を上げることを最優先にします。

「休む暇があったら働かないと、目標まで到達しない!」

と社員の良心と責任感を逆手にとって、有給を取らせずに働かせる卑劣な思想です。

『有給を取らない社員を表彰して洗脳する』

 

極めつけは有給を取らないのが正義だという洗脳。

有給を取らずに働きまくる社員をわかりやすく表彰して、昇格や昇給をさせます。

「有給を取らずに働く人が偉い!」という洗脳をしていくことで、有給を取りたいと思わせない卑劣な手段。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも経験したのですが、有給取得という、当たり前のこともできない会社は論外ですよね。。

 

有給を取れない雰囲気にしていたり、そもそも有給を認めないような会社はマジでブラック企業です。

ぼく自身の経験から言っても、有給休暇を取れない会社では、他にも

  • 長時間労働
  • 休日出勤
  • 残業代未払い
  • パワハラ

など、悪い点がたくさんあるもの。

やはり、ブラック企業だということです。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう
【辞めるが正解】洗脳してくるブラックすぎる会社の特徴16個を知ってブラック企業だと気づこう社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラックすぎると感じたり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...

 

営業だから休めないという会社はブラック企業。

責任感をもって仕事をするべきではありますが、営業だから休めないなんてことはなく、休みは取れるものです。

対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。

営業で休めない状況から抜け出す方法についての詳細記事はこちら

【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介
【時代は令和】営業で休めないのは当たり前?休みなしから抜け出す方法を紹介「営業やってるけど休日出勤あって休めない。。」「営業で忙しすぎて有給休暇取れない。。」「土日の休みがないのは嫌!」というお悩みについて、原因と対策について解説しています。...

 

そんな会社で働き続けるのは、人生の損失。

そういう会社は、仕事をしばらく休みたい時も、休ませてくれませんからね。

仕事をしばらく休みたい方がお金の心配をしなくていい方法の詳細記事はこちら

 

働く環境が悪いと、体調面や精神面も不調になりますし、やりたいこともできずに毎日楽しくありません。

まさに地獄そのもの。

 

なので、有給も取れないおかしい会社から、転職して良い会社に移った方が環境は圧倒的に良くなります。

業界を変えながら3回転職したぼくの経験から言っても、今の会社で当たり前でも、会社や業界が変わると全部変わります。

転職で環境を変える方法の詳細記事はこちら

【人生変わる】環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由と方法を紹介
【人生変わる】環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由と方法を紹介今の仕事から環境を変えたい場合、転職することで人生変わります。本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。...

 

なお、ホワイト企業であれば有給を取れないという悩みは全くなく、むしろ会社側から有給取得を推奨するレベル。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、ホワイト企業に転職して有給取得を推奨される環境にいるので、仕事をコントロールしながらガンガン有給を取っています。

 

スポンサーリンク

有給が取れないおかしい会社からは転職した方が早い

すぐに転職するべき

ブラック企業のように、どうしても有給が取れない会社にいる時、有給が取れるように会社が変わるのを待つのは時間の無駄。

4社で働き、ブラック企業もホワイト企業も経験した立場から言うと、有給が取れないおかしい会社からは転職した方が早いです。

 

しかし、転職すると言ってもやり方がわからないと、

「失敗してしまうのでは。。」

と怖くなるもの。

 

そこで、業界を変える転職を含めて3回転職したぼくの経験上、転職で失敗しないためには転職エージェントをフル活用するのがおすすめ。

世の中に会社はたくさんあるのと同じように、転職を手助けする転職エージェントもたくさんあります。

転職エージェントは一般公開されていない非公開求人をたくさん持っていますし、自分の売り込み方も指摘してくれるので、転職したい人の味方。

さらに言うと、戦略を練って転職活動に取り組めば、転職で年収も上がります

 

転職エージェントのサービス自体、転職をする場合に最も利用価値があるので、フル活用しましょう。

転職エージェントを使いこなせると、選択肢が一気に増えるので、自分が思いもしなかった業界の求人も見つかるもの。

転職エージェントの利用価値

 

  1. 転職サイトにはない求人がある
  2. 企業と交渉できる
  3. 転職エージェントが親身にアドバイスしてくれる
  4. 不採用になった場合の本当の理由がわかる

 

また、それ以外にも転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある
  • 信用できない転職エージェントに当たってしまう可能性がある

からです。

なお、求人情報は水物で採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

 

多くの方におすすめの転職エージェントは、

になります。

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

SE、プログラマーなどのITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

になります。

ウィルオブ・テックキャリア、マイナビIT AGENT、レバテックキャリア特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ウィルオブ・テックキャリア、マイナビIT AGENT、レバテックキャリアについての詳細記事はこちら

 

第二新卒やフリーター、ニートの方向けにおすすめの転職エージェントは、

になります。

第二新卒AGENTneo、就職Shop、JAIC(ジェイック)の特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

第二新卒AGENTneo、就職Shop、JAIC(ジェイック)の詳細記事はこちら

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、全部無料で登録・利用可能!

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

 

スポンサーリンク

まとめ:有給が取れない雰囲気とか無視してしっかり休もう

 

お話してきたことをまとめます。

有給が取れない会社はおかしいです。

有給を取れないのがおかしい理由は、以下の3つ。

  1. 労働者の当たり前の権利
  2. 法律でも取得が義務付けられている
  3. 仕事をコントロールすれば問題ない

 

しかし、ブラック企業のように、有給が取れない雰囲気にしている会社も存在するのが現実。

ブラック企業は、有給を取らせないために卑劣な思想を持っているので洗脳されないようにしましょう。

 

ブラック企業のように、どうしても有給が取れない会社にいる時、有給が取れるように会社が変わるのを待つのは時間の無駄です。

有給が取れないおかしい会社からは、転職エージェントをフル活用することで、良い会社に転職するのがおすすめ。

 

有給を取って休みの時間が増えると、趣味や副業に費やす時間が増えて、人生がもっと充実します。

有給を推奨する会社に行って、仕事をコントロールしながら毎日楽しく過ごしましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

人手不足だから有給取れない会社はヤバい理由と対策についての詳細記事はこちら

【やばい】有給取れない理由が人手不足という会社はアウト!人生の損失が広がる前に抜け出そう
【やばい】有給取れない理由が人手不足という会社はアウト!人生の損失が広がる前に抜け出そう「会社が人手不足で回ってないから、有給が取れない。。」「人手不足のツケで有給取れないとか意味不明。気兼ねなく有給が取りたい!」というお悩みについて、理由と解決方法を解説しています。...

 

仕事で代わりがいないから休めない会社は異常!原因と対策についての詳細記事はこちら

【異常】仕事で代わりがいないから休めない。。自分を守るために酷使される前に辞めるべき
【異常】仕事で代わりがいないから休めない。。自分を守るために酷使される前に辞めるべき「仕事で自分の代わりがいないから休めない。。」「仕事を休めなくてしんどい。ちょっとぐらい休みたい。。」というお悩みについて、原因と対策について解説しています。...

 

転職のきっかけについてまとめた詳細記事はこちら

仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法
仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法仕事のストレスがヤバい時など、「仕事に死ぬほど行きたくない。。」「仕事行かずに家にいたい。。」「仕事に行きたくないし、辞めたい。。」と思うもの。 本記事では、そう思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとに解説しています。...

 

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

仕事が地獄だと感じる原因と対処法についての詳細記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...