転職のきっかけ

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってるけど、また断られるのかと考えちゃって、ピンポンを鳴らすのが怖い。。
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってる人
どの会社に飛び込みしても、「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われて話もできない。飛び込み営業するのが怖い。。
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業で結果が出ないし、支店長からめっちゃ詰められるのが怖い。。

というお悩みについてお答えします。

 

1社目の外壁塗装営業と2社目のお店への営業をしていた5年間、飛び込み営業をしていたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

その後は業界を変える転職をすることで、飛び込み営業をせずに営業活動をすることができています。

 

営業で提案をするためにはアポを取る必要がありますが、そのアポ取りからやるのが飛び込み営業。

飛び込み営業は、

アポ取り時点でめちゃくちゃ断られるので、飛び込みをして回っていくのが怖くなってしまうもの。

また、アポが取れないと詰めてくる支店長も多いので、結果が出ない時も怖いです。

 

最近は、コロナ渦で非接触が推奨されて対面営業が難しくなったこともあり、飛び込み営業はますます断られるようになってますからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身も飛び込み営業で断られすぎて、訪問するのが怖いと感じていたことがあるので、躊躇(ちゅうちょ)する気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 飛び込み営業で断られるのが怖くてピンポンを鳴らせない。。
  • 飛び込みしても「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われる。。
  • 飛び込み営業で結果が出なくて、支店長から詰められるのが怖い。。

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、飛び込み営業が怖い人は割り切りが大事。

「100件回ったら、1人ぐらいは話聞いてくれる良い人がいるだろう」というポジティブ思考で飛び込んでいくことがポイントです。

 

100人のうち、1人を探せばいいだけということは、99人は断られていいということ。

そう考えれば、

  • 断ってくるのは当たり前
  • うまくいかなくて当たり前
  • 失敗して当たり前

なので、怖がらずに次に進むことが可能。

そこで話を聞いてくれて先に進みそうな人を引き当てたら、丁寧に話をしていくと結果につながるので、支店長に詰められることもなくなります。

本記事後半では、

  • 飛び込み営業で怖くなくなる方法
  • どうしても飛び込み営業が怖い人におすすめの仕事

についても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

飛び込み営業が怖いと感じる理由

飛び込み営業が怖いと感じる理由

飛び込み営業は、数ある営業の中でも最もきつい営業方法なので、怖いと感じることも多いです。

 

飛び込み営業が怖いと感じる理由は、以下の3つ。

  1. 断られ続ける
  2. クレームになる
  3. 結果が出なくて上司に詰められる

 

ポチのすけ
ポチのすけ
飛び込み営業であれば、BtoCでもBtoBでも同じように怖いと感じてしまいます。

怖い思いをし続けると、メンタルやられてしまうことも。。

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

 

理由①断られ続ける

提案するまでのハードルが高い

飛び込み営業が怖いと感じる理由1つ目は、断られ続けること。

飛び込み営業は、相手に興味やニーズがあるかわからない状態でアプローチします。

そのため、めちゃくちゃ断られるのが普通。

 

ぼくの経験上、

「100件回って1件アポが取れるかどうか」という確率ですし、挨拶しかけた瞬間に、

「結構です!!」

と瞬殺されてしまうこともしばしば。

 

個人宅への飛び込み営業だと、インターホンで断られることも多いですし、居留守を使われることも多いです。

1~2件なら断られても大丈夫なものですが、これが10件~20件続いたり、100件回ってもひたすら断られてしまうとメンタルやられます。。

ポチのすけ
ポチのすけ
頑張っているのに、あまりにも断られると人格否定されていると感じることも。

 

飛び込んでも飛び込んでも、断られ続けると、

「次もどうせ断られるに決まってるさ。。」

ネガティブに考えてしまい、訪問するのが怖くなってしまうもの。

 

飛び込み営業がつらくて辞めたい時に自分の可能性を広げる方法の詳細記事はこちら

【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説
【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説「毎日の飛び込み営業がきついし、つらい。全然契約取れなくて、上司から詰められるから辞めたい。。」「飛び込み営業を辞めたいけど、飛び込み営業以外の仕事についてイメージが湧かない。。」というお悩みについて、5年飛び込み営業をやって転職した経験から解説しています。...

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

理由②クレームになる

クレームになる

飛び込み営業が怖いと感じる理由2つ目は、クレームになること。

 

飛び込み営業は、お客さんに迷惑だと思われて怒られることが多いです。

理由は以下の通り。

飛び込み営業が迷惑な理由

 

  1. お客さんの時間を奪う
  2. 飛び込み営業の商品・サービスがクソ
  3. コロナ対策のソーシャルディスタンスが無駄になる

 

特に今はコロナ渦ということもあり、個人向けのBtoCでも法人向けのBtoBでも、お客さんが敏感になっているのは致し方ないところ。

ポチのすけ
ポチのすけ
勝手に飛び込み営業してきて、コロナ感染になったら笑えないですからね。。

また、飛び込み営業(訪問販売)のトラブルが世間をにぎわすことも多いため、飛び込み営業をするだけで理不尽に怒られることも。

 

飛び込み営業をやっている営業マンの立場からすると、会社の方針が飛び込み営業だからやっているだけなのですが、お客さんによっては即クレームを入れてくる人もいます。

良かれと思って飛び込み営業をしているのに、クレームをくらってしまうのは怖いですよね。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

 

理由③結果が出なくて上司に詰められる

上司から詰められる

飛び込み営業が怖いと感じる理由3つ目は、結果が出なくて上司に詰められること。

 

飛び込み営業は、なかなか契約を取れません。

飛び込み営業はアポの取得率が低いので、その先の

  • 商談への移行
  • 成約

の数がかなり少なくなります。

アポ取ったら、全部が全部成約するわけではないので、結果を出すのは大変。

 

飛び込み営業が難しいとしても、結果が出ないと支店長などの上司に詰められます。

「今月の数字が足りないけど、どうしてくれるんだ」

「全然契約取れてないけど、何でここにいるの?」

「お前、やる気あんの?」

「売れてないのに、休めると思う?」

「アポ取れるレベルになるまで、ロープレやるからな」

お客さんからめちゃくちゃ断られてつらい思いをしているのに、支店長などの上司からも詰められると辞めたくなるのは当然。

上司も嫌になりますし、仕事へのモチベーションもダダ下がりですよね。

上司ガチャがハズレだった場合に引き直す方法の詳細記事はこちら

【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法
【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法キャリアや成長スピードに関わる、上司ガチャについて詳しく解説しています。 上司ガチャは当たりと外れがあるので、外れを引いた場合にどうしたらいいのかがわかります。...

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

営業でロープレが無駄な理由とロープレよりも重要なことの詳細記事はこちら

【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない
【無駄】営業でロープレを苦痛と感じるのは当然!もっと大事なことがあるのでマジで意味ない「ロープレやっても営業成績が上がらないからマジで意味ない。ロープレの方が緊張しちゃって苦痛。。」「接客や商談ではどうせロープレ通りに進まないから無駄でしょ?」というお悩みについて、対処法について解説しています。...

 

ちなみに、営業ノルマを達成できない時に部下を詰めてくる上司は例外なく無能です。

良い詰めもあると言う人もいますが、良い詰めなどこの世にはありません。

営業ノルマで部下を詰める上司が無能な理由は以下の5つ。

  1. 詰めても部下が思考停止になるだけで解決しない
  2. 詰められる部下は仕事を辞めていく
  3. できる上司は詰めるなんてしない
  4. 上からプレッシャーを受けて上司が思考停止になっている
  5. ノルマ達成するには原因分析と対策を立てて実行するのが大事

 

上司から詰められるような会社は基本的にみんなの前で詰められますし、ただのパワハラなのでかなりヤバい会社。

詰めるだけの無能でクソな上司がいる会社で働くのは、人生の無駄遣い。

新卒の方であっても、詰める上司がいる会社からは、さっさと離れた方がいいです。

みんなの前で詰められるパワハラ会社から早く転職した方がいい理由は以下の4つ。

  1. ブラック企業
  2. 社風が問題のため部署異動しても逃げ場はない
  3. パワハラする会社にいてもスキルが上がらない
  4. 転職は1歳でも若い方が有利

人生を棒に振る前に、一日でも早くまともな会社に転職して、環境を変えて働く方が明らかに人生が良くなりますからね。

詳しくは以下の記事で解説しています。

営業ノルマで詰める上司は無能!早く転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ
【辞めるが勝ち】営業ノルマで詰める上司はマジ無能!みんなの前で詰められる仕事なんてパワハラで思考停止になるから新卒でも辞めちまえ「営業でノルマ達成できない時に、上司から詰められるのが嫌。。」「みんなの前で詰められると思考停止になるから辞めてほしい」「部下を詰める上司はパワハラしてるだけの無能?詰める上司がいる会社は辞めていい?」というお悩みについて、解決策を解説しています。...

 

スポンサーリンク

飛び込み営業が怖い人がするべき対策

飛び込み営業が怖い人がするべき対策

飛び込み営業をしていると、怖いと感じることも多いのですが、怖くなくなる方法はあります。

 

飛び込み営業が怖い人がするべき対策は、以下の3つ。

  1. うまくいかなくて当たり前と考え方を変える
  2. 断ってきた人は可哀そうな人だと考え方を変える
  3. 一生懸命やってダメならしょうがないと考え方を変える
ポチのすけ
ポチのすけ
考え方を変えて無心でやるのがコツです。

 

対策①うまくいかなくて当たり前と考え方を変える

うまくいかなくて当たり前と考え方を変える

飛び込み営業が怖い人がするべき対策1つ目は、うまくいかなくて当たり前と考え方を変えること。

 

飛び込み営業は、めちゃくちゃ断られます。

ただ、99件断られたとしても、その場から動かなければ状況はまったく変わりません。

状況を変えるには、自分から次のお客さんのところに行くしかないのです。

そこで大事な考え方が、

「断られたら次に行けばいい」

「100件回ったら、1人ぐらいは話聞いてくれる良い人がいるだろう」

というポジティブ思考。

ポチのすけ
ポチのすけ
飛び込み営業は割り切りが大事ということです。

 

100人のうち、99人は断られるものだと考えれば、

  • 断ってくるのは当たり前
  • うまくいかなくて当たり前
  • 失敗して当たり前

なので、怖がらずに次に進むことが可能。

実際、100人中1人ぐらいは良い人がいるので、

「おっ、めずらしく良い人発見♪」

となるものです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも最初は苦労しましたが、話を聞いてくれる人はきっといると信じて回ることで、徐々にテンポよく回れるようになりました。

 

もし100人で良い人がいないなら、さすがに150件回れば、1人ぐらいは良い人がいそうですよね。

そこで話を聞いてくれて先に進みそうな人を引き当てたら、丁寧に話をしていくと結果につながるので、支店長に詰められることもなくなります。

また、うまくいかなくて当たり前と考え方を変えて次に進むポジティブ思考は、プライベートでも役立つもの。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

訪問販売のメリットの詳細記事はこちら

訪問販売のメリット3つ。シャイなメンタルでもアクティブになれる!
訪問販売のメリット3つ。シャイなメンタルでもアクティブになれる!気嫌いされがちな訪問販売のメリットを紹介しています。ぼく自身の体験から、人が変われるほどアクティブになれるメリットと、それに伴うデメリットを紹介しています。 自分を変えたい方は、ぜひご覧ください。...

 

対策②断ってきた人は可哀そうな人だと考え方を変える

断ってきた人は可哀そうな人だと考え方を変える

飛び込み営業が怖い人がするべき対策2つ目は、断ってきた人は可哀そうな人だと考え方を変えること。

飛び込み営業の性質上、粘って説明しても、どうしても断ってくる人はいます。

そのような時に有効なのが、断ってきた人は可哀そうな人なんだと考え方を変えること。

考え方を変えると、断られ続けるのが怖くなくなって、どんどん次に進めます。

ぼくは外壁塗装営業で飛び込み営業をしていた時、たくさん断られました。

その時、

「家を長持ちするために良かれと思ってアドバイスをしているのに、いくらかかるのかの見積すら断ってくるなんて可哀そうな人だな」

と考えるようにしていました。

 

上から目線の考え方になるので、声に出してしゃべってはいけませんが、心の中で思うことで精神的に優位に立てます。

精神的に優位に立てると、どれだけ断られても怖くなくなるのでおすすめ。

 

対策③一生懸命やってダメならしょうがないと考え方を変える

一生懸命やってダメならしょうがないと考え方を変える

飛び込み営業が怖い人がするべき対策3つ目は、一生懸命やってダメならしょうがないと考え方を変えること。

 

飛び込み営業に限りませんが、仕事ではどれだけ一生懸命やってもうまくいかないことはあります。

そこでうまくいかない時に、悩みすぎると頭がおかしくなるぐらい苦しくなってしまうもの。

仕事がうまくいかない時、ダメなものはダメだと切り替える考え方をするとうまくいきます。

仕事では、

  • 今の自分にできることを精一杯やればいいんだ
  • 頑張ってもダメなものはダメ
  • 一生懸命やってダメならしょうがない

と考えると、結果が出なかったとしても、落ち込まずに次に進めます。

ポチのすけ
ポチのすけ
一生懸命やってダメなら、どうしようもないですからね。無理なものは無理だと割り切ることも大事です。

 

ダメなものはダメだと切り替える考え方に変えると、全力で取り組めるようになるので、悔いもなくなります。

あとは、終わった後でうまくいかなかった理由を分析して、次に活かせばOK。

 

スポンサーリンク

どうしても飛び込み営業が怖い人へ【おすすめの仕事を紹介】

飛び込み営業がつらい・きつい時の対処法【可能性を広げよう】

飛び込み営業を怖がらずに色々と試しても、「それでも飛び込み営業が怖い。。」と感じることもあります。

人には向き不向きがあるので、色々と対策をしてもうまくいかないことはあるもの。

そのような時に、怖い飛び込み営業に固執して続けても、結果が出なくてしんどくなるだけなので見切りをつけるのも大事です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
そもそも飛び込み営業自体、無駄が多くて時代遅れになってきてるので、うまくいかないなら固執する必要はありません。

飛び込み営業が、無駄が多くて時代遅れである理由は以下の5つ。

  1. 移動や受付のやり取りで時間がかかる
  2. 提案するまでのハードルが高い
  3. 断られすぎてメンタルやられる
  4. 飛び込み営業で取れる顧客は優良顧客ではない
  5. 情に訴える営業スキルばかり身に着けても仕方ない

 

また、飛び込み営業は以下の理由で迷惑だと思われることも多いので、これからの時代はおすすめしない営業スタイル。

  1. お客さんの時間を奪う
  2. 飛び込み営業の商品・サービスがクソ
  3. コロナ対策のソーシャルディスタンスが無駄になる

飛び込み営業以外のスキルを身に着ける方が、キャリアが安定します。

詳しくは以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

 

飛び込み営業以外のおすすめの仕事

飛び込み営業以外の仕事について知る

飛び込み営業が怖い方におすすめの仕事は、飛び込み営業じゃない営業の仕事。

世の中には新規開拓の営業であっても、

  • テレアポ
  • 反響営業
  • 紹介営業

など、飛び込み営業以外の営業スタイルで営業している会社はたくさんあります。

 

テレアポ

テレアポはテレフォンアポインターの略で、アポイント獲得を目的にした電話営業のこと。

どこに電話をかけるのかというリスト作成をして、リスト先に順番に電話していきます。

こちらから電話をかけるプッシュ営業になるので、頑張り次第でアポをたくさん取ることができ、成約数を増やすことができます。

ただし、数をこなすだけのテレアポ(電話営業)をしている会社だと、無駄が多くて時代遅れなので気をつけましょう。

詳しくは以下の記事で解説しています。

テレアポ(電話営業)が時代遅れかつ迷惑である理由と対処法についての詳細記事はこちら

【意味ない】テレアポ(電話営業)は時代遅れのオワコン!やり方間違うと無駄で迷惑かけるだけ
【意味ない】テレアポ(電話営業)は時代遅れのオワコン!やり方間違うと無駄で迷惑かけるだけ「電話営業でアポ取りするのは時代遅れ?」「テレアポは無駄が多いのにアポ取れなくて意味ないし、お客さんに迷惑かけてる?」というお悩みについて、テレアポの実態と迷惑をかけない対処法について解説しています。...

 

反響営業

反響営業は、問い合わせを引き出して営業する方法のこと。

飛び込み営業やテレアポといった、こっちから営業するプッシュ営業の逆でプル営業がありますが、反響営業はプル営業のメインの方法です。

例えば、

  • 自社のオウンドメディアやリスティング広告を打ってホームページから集客
  • セミナーや展示会出展をして集客
  • 電話問い合わせからの対応

など。

反響営業は、課題を解決したいお客さんが集まるので、アポが取りやすい営業方法。

マーケティングを駆使して集客し続けることで、安定して引き合いを増やせるので、提案活動に集中できます。

 

紹介営業

紹介営業は、他の会社と協業して紹介しあう営業のこと。

  • メーカーの立場なら、販売代理店からの紹介
  • 販売代理店の立場なら、メーカーからの紹介
  • 自社内の他部署からの紹介
  • 既存顧客からの紹介

など、紹介を受けて提案する営業です。

他社との利害関係の調整をして、信頼関係を築くのは大変ですが、アポは確実で案件の確度が高い営業方法。

お互いの会社にWin-Winとなる関係を築けると、案件の獲得がしやすく、提案活動に集中できます。

 

 

他には、既存顧客への営業がメインのルート営業ができる会社もありますし、営業以外の仕事もあります。

営業以外だと以下のような仕事があります。

営業以外の仕事の一例

 

  • 事務職
  • 広報
  • 人事
  • 法務
  • 経理
  • 購買
  • 経営企画
  • 公務員
  • SE/プログラマー
  • マーケター

 

飛び込み営業以外の営業の仕事をしたり、営業以外の仕事をするには、基本的には転職することで実現できます。

ポチのすけ
ポチのすけ
では、詳しく見ていきましょう。

 

飛び込み営業以外に転職する方法

飛び込み営業以外に転職する方法

飛び込み営業が怖いまま続けても前向きに働けないですし、きつくてつらいだけなので辞めたくなるのも当然。

飛び込み営業以外の会社に転職するには、転職エージェントを使い倒すことで、今よりもっと良い会社を探せます。

また、口コミをフル活用することで企業の本当の姿がわかるので、併用するのも必須。

 

飛び込み営業が

  • 怖い。
  • つらい。
  • きついから辞めたい。。

という人は、1日でも早く飛び込み営業以外の会社に転職するべき。

ポチのすけ
ポチのすけ
メンタルがやられる前に、飛び込み営業以外の会社に転職しましょう。

また、転職する時は、

  • 個人営業(BtoC営業)に向いているのか
  • 法人営業(BtoB営業)に向いているのか

についてよく考えてから転職すると、ミスマッチを減らせます。

それぞれの営業スタイルのきつい理由メリットについて、以下の記事で解説しています。

個人営業(BtoC営業)がきつい理由とおすすめの仕事の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】個人営業(BtoC営業)はきついからやめとけ!不向きなら働きやすい会社に転職するべき
【これがおすすめ】個人営業(BtoC営業)はきついからやめとけ!不向きなら働きやすい会社に転職するべき「個人向けの営業(BtoC営業)だと休めないし、きついから辞めたい。。」「個人向けの(BtoC営業)だと、ノルマ達成がしんどいから転職したい。。」「BtoCからBtoBへ転職する時の転職理由はなんて書けばいいの?」とお悩みの方に、おすすめの仕事について解説しています。...

 

法人営業(BtoB営業)がきつい理由と働きやすくなる方法の詳細記事はこちら

【楽にしよう】法人営業(BtoB営業)はきついからやめとけ?働きやすくなるたった一つの方法
【楽にしよう】法人営業(BtoB営業)はきついからやめとけ?働きやすくなるたった一つの方法「法人営業(BtoB営業)がきついから転職したい。」「BtoBの営業に転職(就職)するのはやめた方がいい?」「個人営業(BtoC営業)もきついけど、法人営業(BtoB営業)とどっちがマシ?」とお悩みの方に、働きやすくなる方法について解説しています。...

 

業界を変えながら3回転職したぼくの経験から言っても、転職エージェントをフル活用して自分に合う会社を探すのは必須。

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

飛び込み営業以外の会社に転職する時の、

  • おすすめの転職エージェント
  • 口コミの使い方

について、以下の記事で詳しく解説しています。

飛び込み営業以外の会社に転職する方法の詳細記事はこちら

【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説
【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説「毎日の飛び込み営業がきついし、つらい。全然契約取れなくて、上司から詰められるから辞めたい。。」「飛び込み営業を辞めたいけど、飛び込み営業以外の仕事についてイメージが湧かない。。」というお悩みについて、5年飛び込み営業をやって転職した経験から解説しています。...

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:飛び込み営業が怖い人は割り切って仕事しよう

 

お話してきたことをまとめます。

飛び込み営業は、数ある営業の中でも最もきつい営業方法なので、怖いと感じることも多いです。

飛び込み営業が怖いと感じる理由は、以下の3つ。

  1. 断られ続ける
  2. クレームになる
  3. 結果が出なくて上司に詰められる

 

飛び込み営業が怖い人がするべき対策は、以下の3つです。

  1. うまくいかなくて当たり前と考え方を変える
  2. 断ってきた人は可哀そうな人だと考え方を変える
  3. 一生懸命やってダメならしょうがないと考え方を変える

ポジティブ思考で割り切ることで、怖がらずに次に進むことが可能。

 

ただ、人には向き不向きがあるので、色々と対策をしても

「それでも飛び込み営業が怖い。。」

と感じることはあります。

そんな時、怖い飛び込み営業に固執して続けても、結果が出なくてしんどくなるだけなので見切りをつけるのも大事。

飛び込み営業以外の仕事はたくさんあるので、飛び込み営業が怖い方は早めに転職しましょう。

飛び込み営業が怖い方は割り切って仕事をすれば大丈夫。

とはいえ、どうしても向き不向きはあるので、向いてないなら飛び込み営業以外の仕事に進みましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~