転職のきっかけ

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業してるけど、断られた記憶しかない。自分自身を否定されてるようでメンタルやられるし、心折れる。。
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業やってる人
飛び込み営業って難しすぎ。全く結果出ないから支店長に詰められる毎日で鬱になりそうだし、逃げ出したい。。

というお悩みについてお答えします。

 

1社目の外壁塗装営業と2社目のお店への営業をしていた5年間、飛び込み営業をしていたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

その後は業界を変える転職をすることで、飛び込み営業をせずに営業活動をすることができています。

 

営業スタイルが飛び込み営業の会社だと、提案をするためにはアポを取らないといけませんが、

  • 個人宅に訪問するBtoCでも
  • 企業へ訪問するBtoBでも

とにかく断られることが多いです。

元々難しい営業スタイルの上、最近はコロナ渦で非接触が推奨されて対面営業が難しくなったこともあり、飛び込み営業はますます断られることに。

 

お客さんから断られまくるだけでなく、支店長などの上司からも詰められてしまうので、メンタルやられてしまいますよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身もお客さんに断られまくってアポ取れず、支店長や統括部長から詰められるという追い打ちを食らったことがあるので、メンタルやられてしんどい気持ちはよくわかります。

 

本記事では、

  • 飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。
  • 結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、飛び込み営業はメンタルが弱い人はやらない方がいいです。

営業は大変な仕事ですが、その中でも飛び込み営業はずば抜けてきつい仕事。

飛び込み営業以外の営業方法は世の中にたくさんあるので、わざわざ飛び込み営業縛りで働く必要はありません。

メンタルやられて鬱(うつ)になる前に、さっさと見切りをつけて転職し、もっと自分に合う仕事で生き生きと働く方が人生の幸せにつながります。

ポチのすけ
ポチのすけ
もっと言うと、営業に縛られる必要もなく、営業以外の仕事もありますからね。

 

本記事後半では、

  • 飛び込み営業以外の営業へ転職する方法
  • 営業以外のおすすめの仕事と転職する方法

についても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

飛び込み営業でメンタルがやられる理由【やばいと鬱もありうる】

飛び込み営業でメンタルがやられる理由【やばいと鬱もありうる】

飛び込み営業を5年やったぼくの経験から言っても、飛び込み営業はもっともきつい営業方法。

向いている一部の人を除き、メンタルやられるのも当然というレベルです。

 

飛び込み営業でメンタルがやられる理由は以下の7つ。

  1. 断られ続ける
  2. まともに対応されずに冷たくあしらわれる
  3. 迷惑だと怒られクレームになる
  4. 相手が嫌がっているという罪悪感
  5. 結果が出なくて上司に詰められる
  6. 残業まみれになる
  7. 給料が不安定で生活できるのか不安になる
ポチのすけ
ポチのすけ
飛び込み営業でメンタルやられたまま続けると、鬱(うつ)になることもありえるので無理は禁物。

 

理由①断られ続ける

断られ続ける

飛び込み営業でメンタルがやられる理由1つ目は、断られ続けること。

この理由が、飛び込み営業でメンタルやられる最たるものです。

 

飛び込み営業は、相手に興味やニーズがあるかわからない状態でアプローチします。

そのため、めちゃくちゃ断られるのが普通。

ぼくの経験上、

「100件回って1件アポが取れるかどうか」という確率ですし、挨拶しかけた瞬間に、

「結構です!!」

と瞬殺されてしまうこともしばしば。

 

個人宅への飛び込み営業だと、インターホンで断られることも多いですし、居留守を使われることも多いです。

1~2件なら断られても大丈夫なものですが、これが10件~20件続いたり、100件回ってもひたすら断られてしまうとメンタルやられます。。

ポチのすけ
ポチのすけ
頑張っているのに、あまりにも断られると人格否定されていると感じることも。

 

断られ続けているのに、次の訪問先に営業するモチベーションを維持するのは大変。

契約するためにはアポ取って提案しないといけないのですが、飛び込み営業は提案前に断られすぎてメンタルやられるので、営業どころではありません。

提案前にメンタルがボロボロになってしまう営業スタイルは、時代遅れですよね。

メンタルやられて辞めたくなるのも当然。

飛び込み営業が時代遅れで迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

飛び込み営業が怖い人が恐怖心をなくせる考え方の詳細記事はこちら

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説
飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説「飛び込み営業で断られるのが怖くてピンポンを鳴らせない。 「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われる。」「飛び込み営業で結果が出なくて、支店長から詰められるのが怖い。。」とお悩みの方に、5年飛び込み営業をやった経験から、飛び込み営業が怖くなくなる方法を解説しています。...

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

理由②まともに対応されずに冷たくあしらわれる

提案するまでのハードルが高い

飛び込み営業でメンタルがやられる理由2つ目は、まともに対応されずに冷たくあしらわれること。

 

営業をして契約を取るには、お客さんに提案をしないといけません。

提案をして契約までたどり着くのは大変なのですが、飛び込み営業はそもそも提案に至るまでのハードルが高い営業スタイル。

 

お客さんに提案をするためにはアポを取る必要があるのですが、飛び込み営業の場合、

  • アポがないと門前払いされる
  • 怪しいと思われる
  • 居留守をされる

という形で、そもそも全然話を聞いてもらえなくて、アポすら取れなくて提案すらできないことも多いです。

 

それもそのはず、自分が抱える課題を解決したい時にちゃんとしている人なら、

  • 自分で調べて連絡する
  • セミナーに参加する

からです。

また、ある製品やサービスにちょうど興味がある場合、

  • 話を聞くのなら事前にアポを取った上で聞きたい
  • 飛び込み営業するってことは怪しい商品・サービスなんじゃないか

と考えるもの。

 

個人でも法人でも、お客さんだって予定がありますし、クソ商品は買いたくないですからね。

飛び込み営業はマイナスのくくりで見られることが多いので、まともに対応されずに冷たくあしらわれるのが現実。

そりゃ、メンタルやられますよね。

 

理由③迷惑だと怒られクレームになる

クレームになる

飛び込み営業でメンタルがやられる理由3つ目は、迷惑だと怒られクレームになること。

 

飛び込み営業は、お客さんに迷惑だと思われて怒られることが多いです。

理由は以下の通り。

飛び込み営業が迷惑な理由

 

  1. お客さんの時間を奪う
  2. 飛び込み営業の商品・サービスがクソ
  3. コロナ対策のソーシャルディスタンスが無駄になる

 

特に今はコロナ渦ということもあり、個人向けのBtoCでも法人向けのBtoBでも、お客さんが敏感になっているのは致し方ないところ。

ポチのすけ
ポチのすけ
勝手に飛び込み営業してきて、コロナ感染になったら笑えないですからね。。

また、飛び込み営業(訪問販売)のトラブルが世間をにぎわすことも多いため、飛び込み営業をするだけで理不尽に怒られることも。

 

飛び込み営業をやっている営業マンの立場からすると、会社の方針が飛び込み営業だからやっているだけなのですが、お客さんによっては即クレームを入れてくる人もいます。

良かれと思って飛び込み営業をしているのに、クレームをくらってしまうとメンタルやられますよね。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

 

理由④相手が嫌がっているという罪悪感

相手が嫌なことをする罪悪感

飛び込み営業でメンタルがやられる理由4つ目は、相手が嫌がっているという罪悪感。

 

飛び込み営業は、とにかく数多くお客さんになるだろう人や会社に当たって、興味やニーズがあるお客さんを探すところから始めないといけません。

数を当たらないといけないとなると、相手が忙しいかどうかなどは考えず、まずは訪問してから判断しようとなります。

そうなると、

「今忙しいんで」

と断られたり、あからさまな居留を使われたり、めちゃくちゃ怒られることも。

断られたり怒られることが続くと、

「自分がやっていることは、お客さんへの嫌がらせなんじゃないか」

「クソ商品を売りつけるという、詐欺に加担しているんじゃないか」

罪悪感を感じてしまいます。

 

お客さんを喜ばせることではなく、自社の利益のことだけを考えて動けるサイコパスならともかく、真面目な人ほど罪悪感を感じてしまうのが飛び込み営業。

メンタルがやられるのも当然です。

営業が売りたくないものを売る罪悪感から解放する方法の詳細記事はこちら

営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説
営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説営業やるのなら、自分の売る製品やサービスに自信をもって売りたいですよね。 なので、営業は売りたくないものを売る必要はありません。 本記事では、営業が売りたくないものを売る必要がない理由と罪悪感から解放するための方法について解説しています。...

 

理由⑤結果が出なくて上司に詰められる

上司から詰められる

飛び込み営業でメンタルがやられる理由5つ目は、結果が出なくて上司に詰められること。

 

飛び込み営業の目的は、契約を取ること。

しかも月に1件で充分ということはないので、何件も契約しないといけません。

しかし、前述したように、飛び込み営業で契約を取るのは大変。

その上、契約が取れないと支店長などの上司から以下のように詰められるので、つらくて辞めたくなります。

「今月の数字が足りないけど、どうしてくれるんだ」

「全然契約取れてないけど、何でここにいるの?」

「お前、やる気あんの?」

「売れてないのに、休めると思う?」

 

お客さんからめちゃくちゃ断られているところに追い打ちをかけるように、支店長などの上司からも詰められるとメンタルがやられるのも当然。

上司も嫌になりますし、仕事へのモチベーションもダダ下がりですよね。

上司ガチャがハズレだった場合に引き直す方法の詳細記事はこちら

【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法
【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法キャリアや成長スピードに関わる、上司ガチャについて詳しく解説しています。 上司ガチャは当たりと外れがあるので、外れを引いた場合にどうしたらいいのかがわかります。...

仕事のモチベーションが全くない時は転職した方がいい理由の詳細記事はこちら

仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう
仕事のモチベーションが全くない時は辞めて次の職場に移っていい5つの理由。人生を有意義に過ごそう仕事へのモチベーションが全くないと、マイナスのことがどんどん増えるので、辞めたくなるものです。 そんな時は、早めに次の職場に移るのが大事。 本記事では、仕事のモチベーションが全くない時、仕事を辞めて次の職場に移っていい5つの理由について、ぼく自身の経験も踏まえてご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

理由⑥残業まみれになる

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

飛び込み営業でメンタルがやられる理由6つ目は、残業まみれになること。

 

飛び込み営業はまず訪問してアポを取るところからやらないといけないので、色々と無駄が多いです。

無駄が多い営業スタイルだと、必然的に残業まみれの長時間労働に。

長時間労働になると体力的にもきついですし、仕事に追われる日々になることで、平日に何もできなくてメンタルやられます。

ポチのすけ
ポチのすけ
平日の朝と夜に自由な時間が増えるだけでも、人生の充実度が違います。

例えば、飛び込み営業は以下のような点で無駄が多いです。

  • 移動で時間がかかる
  • 企業訪問なら受付のやり取りで時間がかかる
  • 個人宅訪問ならインターホンで時間がかかる
  • ただ話したい人に捕まって時間を取られる
  • お客さんが興味を持っているかどうかもわからない

など。

 

飛び込み営業だと、移動をしたり、1軒1軒回るための時間がかかります。

ターゲットとしているお客さんが興味があるかどうか、全くわからないのもきついところ。

興味がない1,000人に声をかけても、見向きもされないのは当然ですよね。

 

さらに、BtoCで多いのが、ただ話したい人に捕まって時間を取られること。

興味がないのにただ話したいという理由で捕まると、時間だけ持っていかれるので無駄です。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが外壁塗装営業をしていた時、年配の方で話し相手がいない寂しさからか、1人に30分使うこともありました。。

 

営業できる時間は限られていますし、契約するためには提案をしないといけないので、見込みがあるお客さんに効率的に営業していきたいもの。

無駄が多いと体力的にもきついですからね。

今の時代の営業活動では、Zoom(ズーム)などのWeb会議もありますし、インサイドセールス(内勤営業)と分業して効率よく営業することも増えています。

無駄が多くて残業まみれの毎日は超もったいないので、メンタルやられるのも当然ですよね。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

営業が当たり前のように残業してしまう理由と解決方法の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

理由⑦給料が不安定で生活できるのか不安になる

給料が安定しない

飛び込み営業でメンタルがやられる理由7つ目は、給料が不安定で生活できるのか不安になること。

 

飛び込み営業をさせる会社の多くは、インセンティブの成果報酬型になっていることが多いです。

インセンティブの成果報酬型は、

  • 住宅用不動産
  • 投資用不動産
  • 住宅リフォーム
  • 保険営業
  • 広告営業
  • 太陽光発電
  • 光回線
  • ウォーターサーバー

など、飛び込み営業をする会社で多く使われています。

インセンティブの成果報酬型というと、契約をたくさん取れば取るほど報酬として給料に上乗せされるので、契約を安定して多くとれる人には向いています。

しかし、それはあくまで理想論。

インセンティブ(成果報酬)がメインで、売上に応じて給料が変動する給料体系の会社だと、給料は安定しません。

 

営業あるあるなのが、

  • 手間暇かけて提案をした案件があっさりと失注
  • 適当に提案した案件が神風吹いて大型の受注

という形。

良い時も悪い時もあるのが営業なので、一部のセンスがある人を除いて、インセンティブの成果報酬型で給料を安定させるのは大変です。

 

しかも、インセンティブの成果報酬型は、基本給を低く抑えられていることがほとんど。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが働いていた外壁塗装営業の仕事では、基本給は額面18万でした。

もちろん、売れば売るほど給料が上がる仕組みでしたが、

  • 全然売れない
  • 月に1~2件しか売れない

というレベルだと、インセンティブが低くて給料が低かったです。

ポチのすけ
ポチのすけ
新卒の頃は頑張っても年収300万でしたね。。

額面18万だと、手取りは15万ほど。

飛び込み営業でメンタルやられることも多いのに、給料低いとかきつすぎですよね。

生命保険の営業だと、基本給3万というところもあります。

ポチのすけ
ポチのすけ
基本給3万とか、売れないと地獄行き確定です。

 

フリーランスとか、独立した個人事業主なら給料が安定しないのはわかりますが、サラリーマンなのに給料が安定しないのはきつすぎます。

給料が安定しない飛び込み営業だと、生活できるのか不安になってメンタルやられるのも当然。

営業やってて給料が低いのはマジでやばい理由の詳細記事はこちら

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由「営業なのに給料低い」「営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない」という場合、基本的にマジでヤバい会社です。 永久に搾取され続ける前に、すぐに転職するべき。 本記事では、営業で給料が低い会社がなぜやばいのか、今すぐ転職するべき理由とともに解説しています。...

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

スポンサーリンク

飛び込み営業が向いているのはメンタルが強い人だけ

飛び込み営業が向いているのはメンタルが強い人だけ

前述したように、飛び込み営業はメンタルがやられることが多い仕事。

頭の回転が速かったり、話がうまかったり見た目に清潔感がある人でも、メンタルがやられてしまうことがあるのが飛び込み営業です。

なので、飛び込み営業に向いているのはメンタルが強い人だけ。

 

例えば、以下のような人はメンタルが強いので、飛び込み営業に向いています。

飛び込み営業に向いている人

 

  • お客さんから嫌味を言われたり、理不尽なことで怒られても感情的にならずに動じない人
  • 気持ちの切り替えがうまく、失敗を引きずらない人
  • ガムシャラに突き進める人
  • 空気を読まずに強引な人
  • 飛び込み営業が楽しくて仕方ない人
  • 上司の詰めを華麗にスルーできる人
  • 長時間労働を苦に感じない人
  • インセンティブで稼ぐことに不安がない人
ポチのすけ
ポチのすけ
なかなか、こんな人は少ないですよね。

上記のような人は、飛び込み営業に向いているのでそのまま突き進みましょう。

逆に、上記に当てはまらない人は転職するべきです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは当てはまらなかったので、転職しました。

外壁塗装営業の年収や仕事についての詳細記事はこちら

【稼げる?】外壁塗装営業の年収について。担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談
【稼げる?】外壁塗装営業の年収について。担当エリアを訪問しまくったぼくの体験談外壁塗装営業を中心とした住宅リフォーム営業の年収やメリット・デメリット・身につくスキル・やりがいなど、実際に体験したことを紹介します。 外壁塗装を中心の住宅リフォーム業界に興味がある方は、是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

飛び込み営業でメンタルがやられて鬱になる前に転職するべき

すぐに転職するべき

飛び込み営業はめちゃくちゃきつい仕事なので、メンタルがやられて鬱(うつ)になる前に転職するべきです。

そもそも仕事は向き不向きがあって当たり前なので、恥じることは全くありません。

そもそも飛び込み営業自体、無駄が多くて時代遅れになってきてるので、うまくいかないなら固執する必要はありません。

飛び込み営業が、無駄が多くて時代遅れである理由は以下の5つ。

  1. 移動や受付のやり取りで時間がかかる
  2. 提案するまでのハードルが高い
  3. 断られすぎてメンタルやられる
  4. 飛び込み営業で取れる顧客は優良顧客ではない
  5. 情に訴える営業スキルばかり身に着けても仕方ない

 

また、飛び込み営業は以下の理由で迷惑だと思われることも多いので、これからの時代はおすすめしない営業スタイル。

  1. お客さんの時間を奪う
  2. 飛び込み営業の商品・サービスがクソ
  3. コロナ対策のソーシャルディスタンスが無駄になる

飛び込み営業以外のスキルを身に着ける方が、キャリアが安定します。

詳しくは以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

 

飛び込み営業は、大変な割にはあまり評価されない営業スタイルなので、若いうちにさっさと転職した方がいいです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身は、27歳で転職した時に飛び込み営業の経験しかない状態で転職活動しましたが、全然評価されなくて大苦戦しました。。

飛び込み営業しか経験したことがないと、

  • お客さんとの名刺交換
  • メールの書き方

などのプル営業の基礎スキルさえ身に着けてないと見なされるので、大して評価されないからです。

基礎スキルから教えないといけないと見なされると、飛び込み営業スキルがあっても、未経験の人と一緒。

それならば、未経験枠で入れるうちに、転職してスキルを身に着ける方が今後のキャリアで圧倒的に有利。

石の上に三年もいる必要はありません。

 

飛び込み営業で結果を出すのが目的ではなく、仕事の目的はお金を稼ぐこと。

自分に向いていて、自分が勝てる場所で頑張ることが結果につながります。

これは逃げでもなんでもなく、ステップアップ。

ポチのすけ
ポチのすけ
世の中に仕事はたくさんありますからね。

飛び込み営業以外の営業の仕事で、もっといい仕事を探すのも良いですし、営業以外の仕事に転職する選択肢もあります。

飛び込み営業以外の営業スタイルとして、

  • テレアポ
  • 反響営業
  • 紹介営業

があります。

世の中では、飛び込み営業以外の営業スタイルの方が多いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
飛び込み営業以外の営業方法があると知っていると、視野が広くなるので、転職する選択肢が広がります。

どのような仕事内容になるのかは、以下の記事で詳しく解説しています。

飛び込み営業以外の営業スタイルについての詳細記事はこちら

 

具体的には、

  • ソフトウェアメーカー
  • SIer

などのIT業界だと飛び込み営業をしないので、飛び込み営業以外の営業をしたい人にはおすすめ。

どのような仕事をするのか、イメージを持ちたい方は以下の記事で詳しく紹介しています。

IT営業(ソフトウェアメーカー)の仕事についての詳細記事はこちら

IT営業の仕事はきつい?実際の仕事内容についてソフトウェアメーカー勤務の体験から紹介!
IT営業の仕事はきつい?実際の仕事内容についてソフトウェアメーカー勤務の体験から紹介!IT営業がきついのかどうかについて、実際にIT[営業として働いている立場から、仕事内容や残業時間、休日、メリット、デメリットの実態をお伝えします。 本記事では、ソフトウェアメーカーで働いて体験したことをメインで紹介します。 働きやすい会社で仕事をしたい方は、是非ご覧ください!...

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

今がこれからの人生で一番若い時。

1日でも早く行動して転職することで、人生は変わります。

仕事を辞めても何とかなるので、すぐに行動するべき。

ポチのすけ
ポチのすけ
では、飛び込み営業以外の会社に転職する方法について、詳しく解説していきます。

 

飛び込み営業以外の営業へ転職する方法

飛び込み営業以外の営業へ転職する方法

飛び込み営業以外の会社に転職するには、転職エージェントを使い倒すことで、今よりもっと良い会社を探せます。

また、口コミをフル活用することで企業の本当の姿がわかるので、併用するのも必須。

ポチのすけ
ポチのすけ
転職したのに、また飛び込み営業の会社だと意味ないですからね。

 

転職エージェントをフル活用できると、

  • 飛び込み営業以外の営業ができる会社に転職
  • 今より働きやすい会社に転職

できますし、転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

今より良い会社を探せるおすすめの転職エージェントは、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、是非とも登録して利用するべきです!

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる
  • 業界を変える転職や、結婚後の転職であっても丁寧に対応してくれる

 

dodaは、「転職エージェントに迷ったらdoda!」というぐらい安定の転職エージェントです。

転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から言っても、ネットの書き込みにある「dodaのエージェントがひどい」というのは嘘。

むしろ、非常に丁寧な対応をしてくれる転職エージェントなので、絶対に使った方がいい転職エージェントです。

また、仮に担当が良くない担当者の場合でも、dodaは担当者変更にもちゃんと応じてくれるので安心。

 

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていること。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、一都三県の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由の詳細記事はこちら

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

口コミで探す

口コミをフル活用する

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業やしんどい仕事なのかどうか、判断することが難しいためです。

また、口コミを使うと、隠れ優良企業を見つけることも可能。

 

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミをフル活用した方がいい理由は、以下の2つ。

  1. 口コミの内容はほぼ真実
  2. 入社後のミスマッチをなくせる

ぼく自身、1社目も2社目も3社目も4社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実でした。

なので、実体験からも、口コミは正しいと言えます。

 

また、

  • 転職エージェントも企業に忖度する
  • 求人情報に載っている情報がすべてではない
  • 求人情報は必ずしも最新情報ではない

といった点からも、求人情報だけでは正しい情報をつかめないので、やばい会社かどうかは口コミで確認しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

 

また、隠れ優良企業は、口コミの確認以外に複数の転職エージェントを使うと探しやすくなります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

隠れ優良企業の探し方の詳細記事はこちら

 

営業以外のおすすめの仕事と転職する方法

営業以外のおすすめの仕事と転職する方法

飛び込み営業の仕事から転職する際、営業以外に転職する選択肢もあります。

例えば、

  • 今までプログラミングをしたことないけど、ITエンジニア(SE・プログラマー)にチャレンジ
  • 今までマーケティングをしたことないけど、Webマーケターにチャレンジ
  • 今までデザインをしたことないけど、Webデザイナーにチャレンジ

など。

 

「今はスキルがないけど、今後を見据えて営業からキャリアチェンジしたい!」

という方におすすめの仕事は、需要があるITの仕事。

具体的には、以下のような仕事がおすすめです。

おすすめの仕事
  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー

 

転職前にスキルを身に着けるために学ぶ必要はあるものの、一気にキャリアチェンジできるのでおすすめ。

ポチのすけ
ポチのすけ
上記の仕事は、手に職をつけることができるという点でもおすすめです。

 

なお、おすすめのITの仕事にキャリアチェンジするためには、独学だと厳しいです。

キャリアスクールで学んでから転職する方法だと、うまくいきやすいので有効活用しましょう。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)
おすすめの仕事はITエンジニア

ぼく自身IT業界で働いていますし、システム開発やアプリ開発をするプログラマーや、ITエンジニアの数が足りていない状況なのを身をもって体感しています。

実際に未経験からでも、やる気とスキルがあれば働くことが可能。

文系の方でもITエンジニア(SE/プログラマー)になる方は多いので、文系だからできないとかもありません。

ITエンジニア(SE/プログラマー)については、女性も多いので、興味があるのならおすすめの仕事。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめである理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)におすすめのキャリアスクールは、プログラミングスクールです。

多少金額はかかりますが、2ヶ月~6か月ほどはプログラミングスクールで基礎を学んでから転職するのが王道。

おすすめのプログラミングスクールは色々あり、以下の記事で超詳しく解説しています。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ7つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール7つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

Webマーケター
おすすめの仕事はWebマーケター

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促す、Webマーケティングは非常に重要。

 

Webマーケティングを実行するのが、Webマーケターです。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

 

Webマーケターにおすすめのキャリアスクールは、以下の3つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • マケキャン by DMM.com
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

Webデザイナー
Webデザイナー

Webデザイナーもおすすめの仕事。

インターネットで色々と見るページの、デザインを作る仕事です。

バナーやチラシ、Webサイトまで作れるようになると、仕事の幅は一気に広がります。

世の中のデジタル化は止まることはありませんからね。

 

Webデザイナーにおすすめのキャリアスクールは、オンラインで学べる以下の2つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ご紹介した仕事であれば、需要がある仕事なので、学んだ時間が無駄になりません!

 

これらの仕事は、

  • Slack(スラック)
  • Teams(チームズ)
  • ChatWork(チャットワーク)

などのように最近よく使われるチャットにも慣れますし、Zoom(ズーム)などのWeb会議システムにも慣れるので、どこでも働けるようになります。

 

スポンサーリンク

まとめ:飛び込み営業でメンタルやられる前に即転職!

 

お話してきたことをまとめます。

飛び込み営業は、数ある営業方法の中で最もきつい営業方法なので、向いている一部の人を除き、メンタルやられるのも当然というレベル。

飛び込み営業でメンタルがやられる理由は以下の7つ。

  1. 断られ続ける
  2. まともに対応されずに冷たくあしらわれる
  3. 迷惑だと怒られクレームになる
  4. 相手が嫌がっているという罪悪感
  5. 結果が出なくて上司に詰められる
  6. 残業まみれになる
  7. 給料が不安定で生活できるのか不安になる

 

飛び込み営業に向いているのは、以下のようにメンタルが強い人だけ。

  • お客さんから嫌味を言われたり、理不尽なことで怒られても感情的にならずに動じない人
  • 気持ちの切り替えがうまく、失敗を引きずらない人
  • ガムシャラに突き進める人
  • 空気を読まずに強引な人
  • 飛び込み営業が楽しくて仕方ない人
  • 上司の詰めを華麗にスルーできる人
  • 長時間労働を苦に感じない人
  • インセンティブで稼ぐことに不安がない人

 

仕事の目的は、飛び込み営業で結果を出すことではなく、お金を稼ぐこと。

メンタルがやられて鬱(うつ)になる前に転職するべきです。

飛び込み営業以外の仕事はたくさんあるので、

  • 飛び込み営業以外の営業の仕事
  • 営業以外の仕事

に転職しましょう。

 

飛び込み営業は営業スタイルの一つにすぎません。

自分に合う、向いている仕事で頑張ることで人生が好転しますので、飛び込み営業でメンタルやられる前にすぐに動きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~