転職のきっかけ

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業マン
営業マン
営業だから常にノルマを課せられていて、毎日大変。。なのに給料300万とか低すぎ。。
営業マン
営業マン
ノルマ達成や色んな仕事がありすぎて、毎日残業してるから労働時間長すぎ。そこで給料がいいならまだいいけど、給料が安すぎて仕事の内容と割に合ってない。。

というお悩みにお答えします。

 

社会人になってから、いろんな営業を経験してきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ぼく自身、給料が高めの会社も給料が低い会社も色々と経験してきました。

 

営業は、会社の売上を支える重要な仕事ですし、

  • 契約時の事務手続き
  • 会社の顔としてのお客さんとの対応

など、やるべき仕事が本当にたくさんあります。

売上や利益のノルマもある仕事のため、色んな職種の中で、給料が高くなってしかるべきですよね。

 

ただ、会社によっては、営業なのに年収300万台と給料が低い会社も存在します。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、訪問販売でそこそこ契約して主任に上がるぐらい売っていたにも関わらず、年収350万ぐらいしかもらえずに絶望しました。。

なので、「営業なのに給料低い。。」とやるせない気持ちになるのは、すごくわかります。

 

本記事では、

  • 営業なのに給料低い
  • 営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない
  • 営業で給料低いのは、自分が能力低いから仕方ないのか?
  • 営業経験年数が短いと、給料低いのが普通なのか?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、営業やってて300万台しか給料もらえない会社は、マジでヤバいです。

完全に会社に搾取されています。

 

4社で働き、色んな業界を見てきたぼく自身の経験から言っても、営業で300万円台しかもらえない会社はマジで終わってます。

すぐに転職しないと、永久に搾取され続けることに。

本記事後半では、転職を効率化する方法についても解説していますので、是非最後までご覧ください。

 

営業なのに給料が低い会社から今すぐ転職するべき3つの理由

搾取され続ける営業マン

通常、営業職は色んな仕事がある中でも、給料が高い職種です。

 

転職サイト・転職エージェントをやっているdodaが職種ごとの平均年収を出していますが、これを見ても営業職は平均年収が高い部類に入っています。

営業の平均年収

参照:doda「平均年収ランキング」

 

営業やったことがある方なら経験済みかと思いますが、営業って以下のようにやるべき仕事の範囲が広いですよね。

営業のやるべき仕事

 

  • 提案先のリスト作成
  • アポ取得のためのテレアポや飛び込み営業
  • 提案資料作成
  • 社内の関係者との調整
  • パートナー企業へのアライアンス活動
  • お客さへの提案
  • 契約時の書類手続き
  • 既存のお客さんへのクロスセルやアップセル
  • お客さんからの問い合わせ対応
  • 展示会などのイベント対応

 

しかも、売上を上げるために配属されてノルマが課せられているので、年収が高くないとやってられないですよね。

 

なのに『営業で年収が低い・給料安い』となったら、今すぐに転職した方がいいです。

具体的には、1年以上営業やってて平社員で年収400万いかないのであれば、転職するタイミング。

会社に残って頑張っていても、今後も給料は上がらないので、もっと給料が良い会社に転職するべきです。

 

業界を変えながら3回転職したぼくの経験から言っても、営業で給料が低いのは、

  • 自分の能力が低いから
  • 営業経験年数が足りないから

のどちらのせいでもなく、会社のせいです。

 

具体的に言うと、営業なのに給料が低い会社からは、今すぐ転職するべき理由は以下の3つ。

  1. 大量採用・大量退職が前提の会社だから
  2. 安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから
  3. 斜陽産業だから

それぞれ解説していきます。

 

理由①大量採用・大量退職が前提の会社だから

大量採用・大量退職が前提の会社だから

営業なのに給料が低い会社から、今すぐ転職するべき理由1つ目は、大量採用・大量退職が前提の会社だからです。

ぼくは、家の外壁塗装の訪問販売や、居酒屋などお店に飛び込み営業する仕事をやっていたことがありますが、そこでは大量採用と大量退職が起きていました。

人の入れ替わりが激しく、1年やるとベテラン扱いされる仕事でしたね。

 

大量採用・大量退職が前提の会社は、社員が辞める前提で安い給料で大量に人を採用します。

給料が安いので、人件費はそこそこ押さえられますし、そこからものすごい売上を叩き出せるスーパー営業が出てきたら儲けものという考え。

社員が辞めても、また新しい社員を安い給料で雇えれば、退職者の穴埋めは可能です。

また、このやり方だと人件費も抑えられるので、会社側が狙って給料を安くしてきます。

そうなると、営業は使い捨てのコマだということ。

 

大量採用・大量退職が前提の会社はブラック企業であることは間違いないのですが、特徴として、とにかく仕事内容が厳しいことがほとんど。

仕事内容が厳しいと、社員は長続きせずにバンバン辞めていきます。

入社当初の給料は安いことがほとんどなので、1年目は仕方ないとしても、2年目以降も大して給料は上がりません。

 

大量採用・大量退職が前提の会社は、社員が辞める前提で成り立っており、そう簡単に給料を上げない方針なので、そんな会社で頑張っても頑張っても給料は上がりません。

即転職しましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際、ぼくは転職エージェントにも尽力してもらい、会社を変えただけで年収が70万円ほど大幅アップ!

大量採用・大量退職が前提の会社に残っていたら、70万も年収が上がることはまずなかったので、転職して正解でした。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!あなたを洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。 ブラック企業に入ってしまった時の対処法も書いています。 自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。...

 

理由②安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから

安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから

営業なのに給料が低い会社から、今すぐ転職するべき理由2つ目は、安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だからです。

 

営業やっていると、必ず競合他社がいます。

競合他社の中には、安売りしまくる会社はあるもの。

そういう会社の営業の給料がどうなっているかというと、例外なく給料が安いです。

何故なら、社員の給料は、会社の売上や利益の中から支払われるからですね。

 

売る労力は結構かかるのに売上や利益が少なかったら、製品やサービスの原価を考えると、社員に出せる給料にも限りがあるのは当然。

そうなると、安売りしまくる会社で働く限り、給料が上がることはまずないです。

むしろ、どんどんジリ貧になって会社が潰れます。

実際、ぼくが居酒屋などの店舗に営業をしていた際、安売りしまくる競合他社がいました。

その競合他社は、利益度外視で安売りしまくっていたので、バッティングした際に価格で負けることはありました。

しかし、利益がなさ過ぎて、最終的にはぼくのいた会社に吸収されて潰れましたw

 

ポチのすけ
ポチのすけ
安売りしまくる会社だと、そもそもの会社が存続できなくなるので、給料なんて上がるはずがないですよね。

即転職しましょう。

 

理由③斜陽産業だから

斜陽産業だから

営業なのに給料が低い会社から、今すぐ転職するべき理由3つ目は、斜陽産業だからです。

 

業界として売上が縮小している斜陽産業だと、

  • 売上は上がらない
  • 競合他社も多くて価格競争に陥る
  • 結果、値引きしないと売れない

という悪循環に陥ります。

そうなると、営業マン個人の努力でカバーできる範囲を超えています。

 

技術革新など時代の流れはあるので、売れないものは売れないんですよ。

例えば、紙のデジタル化がどんどん進むのに、これからFAXを売ろうとしても売れないじゃないですか。

そうなると、営業マン個人がどれだけ頑張っても、どんどん業績が悪くなっていき、

  • 給料は上がらない
  • ボーナスカット
  • 年収下がる

という悪循環に。。

 

ただ、斜陽産業からIT業界のような成長産業に転職すると、給料は大きく上がります。

ぼく自身もIT業界で働いていることもあり、給料が高めなので良かったです。

ポチのすけ
ポチのすけ
あとは結果出して昇給していくだけ!

 

なお、ぼくの会社の方で、百貨店からITエンジニアになって大活躍としている人がいるので、転職の成功例として参考にしてみてください。

百貨店からITに転職した成功例の詳細記事はこちら

百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】
百貨店から転職する時にITエンジニアってあり?【職場で大活躍中の方の成功例を紹介】「百貨店から転職したい!」となった時、誰もが失敗したくないもの。 本記事では、「百貨店から転職したい!」と考えている方にとって、手に職の仕事の一つであるITエンジニアへの転職がおすすめである理由を、実際に転職して成功している方を例に解説していきます。...

 

スポンサーリンク

会社に搾取されながらもがいた経験は次の職場で必ず役に立つ

会社に搾取されながらもがいた経験は次の職場で必ず役に立つ

営業はどの会社でも売上を上げるために必要な仕事ですし、前述したように様々な仕事をする必要があります。

不況であろうと、どの会社でも営業は必須であり、なくならない仕事。

なので、会社に搾取されながらも売上を上げようと必死になった経験は、次の職場で必ず役に立ちます。

 

  • 商材が悪い
  • 業界自体が沈んでいて売りづらい

なんて時も、各営業はお客さんとの関係構築をしたり、鉄板商材と抱き合わせで販売したり、常に数字を意識しながら様々なやり方でもがいて頑張るもの。

 

そういう経験があると、

  • 商材が売りやすい
  • 業界自体が伸びているので引き合いが多い

というプラスの要素が加わったら、もっと売りやすくなりますよね。

 

また、営業誰もがしんどい時は来るもの。

そんな時も、会社に搾取されながらもがいた経験があると、

  • どうやって売上を上げるべきか

色んな手段を持っているので、対応できます。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
営業はとても価値があるのに、会社からもらう給料が低いままなのはおかしいですよね。

なので、安くこき使われることがないよう、もっと評価してくれる会社に転職するべき。

会社から搾取されながらもがいた経験がある営業マンだと、色んな引き出しを持っているんですから。

 

とはいえ、忙しい営業マンが転職活動をするのは大変。

なので、転職エージェントをうまく使って求人探しをさせて効率化するべき。

良い会社に転職するコツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく利用すること。

転職エージェントは、うまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

 

求人を出してもらったら、口コミと照らし合わせて良い求人を精査して応募すればOK。

そうすると、思いもしなかった会社が見つかったりするので、おすすめです。

また、転職エージェントは、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

営業の方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、裁量がある会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

口コミの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:営業なのに給料が低い場合は即転職するべき

 

お話してきたことをまとめます。

営業は平均年収が高い職種ですし、やることも多くノルマもあるため、給料が低いのはやばいです。

特に、年収300万円台なら自分のせいではなく、会社に搾取されているためなので、即転職するべき。

 

営業なのに給料が低い会社からは、今すぐ転職するべき理由を具体的に言うと、以下の3つ。

  1. 大量採用・大量退職が前提の会社だから
  2. 安売りしすぎて売上も利益も出ない会社だから
  3. 斜陽産業だから

 

忙しい営業マンが転職活動を効率化するには、転職エージェントをうまく使いましょう。

おすすめは、

になります。

会社に搾取され続けている営業マンは、もっと売りやすい商品を扱っていて、給料が高い会社に転職しましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたい・家から出たくないと思うもの。 本記事では、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。 ぜひご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...