転職のきっかけ

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業マン
営業マン
営業やってるけどお客さんのためと言われて残業ばかり。毎日帰りが遅くてつらい…営業だと残業するのは当たり前なの?
営業マン
営業マン
ノルマがきつくて、ノルマ達成しようとすると行動量増やせって言われて、結果残業ばかりの毎日でつらい。。

というお悩みにお答えします。

 

社会人になってから、ずっと営業職で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

営業の残業が当たり前の会社でも、残業が当たり前ではない会社でも、両方で働いた経験があります。

 

営業職は会社を代表してお客さんとやり取りするため、

  • 営業先のリスト作成
  • アポを取って提案活動
  • 見積作成
  • 価格交渉
  • 受注後の事務処理

など、様々な仕事があります。

BtoBで他社と協業しながら進める仕事も含む場合、

協業企業(パートナー企業)とのアライアンス(協業)強化の活動も入ってきます。

 

なので、仕事量が多くなってしまい、残業が発生することがあります。

また、営業という仕事自体が会社の売上に直結するため、自分都合で途中で切り上げることが難しいことも。

 

そのため、

「営業だから残業は当たり前だ!」

「残業したくないなら営業になるな!」

とか言う人も多くいるもの。

ポチのすけ
ポチのすけ
ただ、「営業だから、残業が当たり前」なんて言われても、それっておかしくない??って思いますよね。

 

本記事では、

  • 営業だと残業は当たり前なのか?

という疑問について、解説していきます。

 

結論から言うと、4社で営業を経験して出た答えは、

営業の残業は当たり前ではなく、どう仕事をコントロールできるかで決まるということ。

 

仕事をコントロールできない会社だと、残業が当たり前になってしまうことに。

逆に仕事をコントロールできるような会社だと、残業が当たり前ではなく、残業する・しないを選択できるようになります。

 

なので、「営業で残業が当たり前でつらい。。」

と思っているのであれば、仕事をコントロールできる裁量権がある会社に行くのがおすすめです。

それでは、ご覧ください。

 

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

営業の残業が当たり前になってしまっている理由は、以下の3つ。

  1. 仕事をコントロールできない会社だから
  2. ノルマがきつすぎるから
  3. クソ客の対応をしないといけないから

 

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

というのが、営業の残業が当たり前になってしまっている理由です。

 

それでは、見ていきましょう。

 

理由①仕事をコントロールできない会社だから

仕事をコントロールできない会社だから

営業の残業が当たり前になってしまっている理由1つ目は、仕事をコントロールできない会社だから

この理由こそが、4社を経験して営業の残業が当たり前になってしまっているもっともな理由です。

 

ぼく自身、今の会社だと自分の仕事を自分でコントロールできるので、

  • 残業をする
  • 残業をしない

を選べます。

 

仕事が立て込んでいる時は、優先順位をつけてさばいていくことで、特定の日に仕事が集中するのを防ぐのが可能に。

逆にタスクが終わった時は、今後起こりうる仕事を先にやってしまったり、新しい仕事をやりつつ、定時で上がるようにしています。

裁量がある会社だと、自分で仕事を決めてスケジュールに落とし込んで実行するという形になるので、仕事量をコントロールして残業をするかどうかの選択が可能に。

 

それが裁量がない会社だと、仕事を選べず、コントロールもできません。

例を挙げると、以下の通り。

  • 来た仕事は全部受ける
  • お客さんの無茶ぶりに対応
  • 行動スケジュールを会社に決められる

 

来た仕事を全部受けてしまったり、お客さんの無茶ぶりに対応するのも大変ですが、裁量のない会社で一番きついのは、行動スケジュールを会社に決められること。

行動スケジュールを会社に決められてしまうと、以下のようなことが起こります。

  • 朝は始業時間の30分前もしくは20分前には来ないと、間に合わないようなスケジュール設定
  • 昼ごはんの時間は12時~13時で決められてしまう
  • アポ取れても勤務時間いっぱいまでアポ取りをさせられる
  • 18時以降でないと連絡つかない顧客を取りに行くように指示される
  • アポを取るための顧客リスト作成を勤務時間外にするように指示される
  • 見積作成を勤務時間外にするように指示される

 

ポチのすけ
ポチのすけ
勤務時間外に平気で業務をするように指示してくる会社だと、仕事のコントロールのしようがありません。

 

特に、飛び込み営業をする会社だと、

「行動量が大事だ!」

という名目のもと、勤務時間内は目一杯飛び込み営業をさせられてしまうので、自分で仕事をコントロールできません。

そうなると、見積作成など重要な業務であっても、残業しないとできないので、残業が当たり前になってしまいます。

 

理由②ノルマがきつすぎるから

仕事のノルマがきつすぎるから

営業の残業が当たり前になってしまっている理由2つ目は、ノルマがきつすぎるから

 

ぼくの今の会社だと、ノルマがきつくないのと、ノルマ達成への会社の姿勢も緩めです。

※もちろん、ノルマを達成しなくていいというわけではないです。

ノルマがそこそこであれば、業務時間内に終わるようにコントロールして仕事をしていてもノルマは達成可能。

 

ノルマがきつすぎる会社というのは、

  • 自分が持っているお客さんの数
  • 既存のお客さんからの売り上げ見込み
  • 既存のお客さんへのクロスセル・アップセルなどでの売り上げ見込み
  • 新規顧客の獲得難易度

などを考えても、達成の難易度が著しく低い場合のこと。

「成約率100%でも売り上げが足りない。もっと新規顧客を獲得しないと。。」

なんてこともあります。

 

結果、ノルマがきつすぎる会社にいると、やるべきことは新規のお客さんをひたすら獲得すること。

そうなると、行動量に頼ることになってしまうため、残業が当たり前の営業マンが完成します。

業務時間外でも新規でお客さんを獲得してこないと、ノルマ達成できませんから。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも経験ありますが、ノルマがきつすぎると、残業が当たり前になるので、マジでキツイです。。休日出勤も普通にありますからね。

 

理由③クソ客の対応をしないといけないから

クソ客の対応をしないといけないから

営業の残業が当たり前になってしまっている理由3つ目は、クソ客の対応をしないといけないから

「クソ客であっても、お客さんだから」

と言ってくる会社だと、営業マンが対応しないといけないので地獄です。

 

クソ客は、要求が自分勝手すぎるのが大きな特徴です。

クソ客は、相手の都合などお構いなし。

例を挙げると、以下の通り。

  • 大した用でもないのに至急で依頼
  • いきなり問い合わせしてきて、明日見積を要求
  • アポの指定時間が業務時間外
  • 提示金額の半額を要求
  • Web会議で十分な内容の打ち合わせでも、対面での打ち合わせを要求
  • 契約しているお金を支払わない(未収なので営業マンが訪問してお金を回収しないといけない)

 

クソ客の依頼は、急すぎる内容であったり、手離れが悪い内容ばかり。

断ると、

「じゃぁ、お宅じゃなくて他社(ライバル会社)に頼むわ」

と言ってくるのですが、そこで会社の方針が

「クソ客であってもお客さんだからしっかり対応するように」

という場合、地獄です。

営業マンが時間割いて、業務時間外であっても対応しないといけないからですね。

 

しかも、ぼくの経験上、

『クソ客の対応は時間ばかり取られて大した売り上げにならない』

という地獄。

1週間ぐらいほぼ毎日対応が必要で営業活動に制限がかかったのに、大した売り上げにならないなら、そんなお客さんは切りたいですよね。

重要なのはノルマを達成することですから。

 

さらに、新規取引をしようとした時に相手がクソ客だと、時間を割いて対応し続けたのに、売上にすらならないことも。

そうなったら、マジで最悪です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
クソ客相手だと、時間がかかって残業が当たり前になるのに、リターンがしょぼいのでやってられないですよね。

 

スポンサーリンク

営業の残業が当たり前だとデメリットばかり

営業の残業が当たり前だとデメリットばかり

営業の残業が当たり前だとデメリットばかりです。

ノルマを達成できればまだマシですが、ノルマを達成できてもキツいもの。

 

営業の残業が当たり前だと起きるデメリットは以下の4つ。

  1. 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  2. 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  3. ストレスが半端ない
  4. 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

 

プライベートの時間が減るだけでなく、仕事の能力も落ちるというマイナス面があり、非常にマズいです。

ぼく自身も経験済みですが、残業が当たり前だと、心身ともにボロボロになります。

そうなる前にヤバいと気づいて行動するのが大事。

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

残業するのが当たり前というおかしい職場で働く人の解決方法

【おかしい!】残業するのが当たり前という職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説
【おかしい!】残業するのが当たり前という職場で働く人の解決方法を4社を経験した営業マンが解説残業するのが当たり前の会社で働いていると、人生損します。そのようなおかしい会社で働いている場合、早急に解決することが必須です。 本記事では、残業が当たり前のおかしい会社で働いている場合や転職活動中に残業当たり前だと言われた時の解決方法について解説しています。...

 

スポンサーリンク

営業の残業が当たり前という現状を変える方法

営業の残業が当たり前という現状を変える方法

営業の残業が当たり前だとデメリットばかりなので、今すぐにでも変える必要があります。

 

営業の残業が当たり前の場合、現状を変える方法は以下の3つ。

  1. 客を選ぶ
  2. 仕事をコントロールする
  3. ノルマがゆるい会社に転職

 

クソ客を切って、自分の仕事をコントロールできる会社であれば、残業が当たり前ではなくなります。

ただ、今の会社で理不尽な業務がまかり通っているのであれば、あなた個人の力では変えられないことがほとんど。

ぼくも今の会社で残業はありますが、自分でコントロールできるので、

  • 定時で帰る日
  • 1時間だけ残業してとっとと上がる日

というのも普通にあります。

これは、ノルマがゆるく、仕事を自分でコントロールできる会社だからこそ。

逆に、お店に飛び込み営業などをしていた会社にいた時、クソな集金業務とかは辞めたかったです。

しかし、支店の方針が、クソ客からも営業マンが訪問して徴収するというものだったので、イヤだったのですが変えられませんでした。。

それが、転職したらきれいさっぱりなくなったので、どの会社に所属するのかが超重要なんだと実感しています。

 

なので、営業の残業が当たり前という環境を変えるには、

  1. 客を選べる
  2. 仕事をコントロールできる
  3. ノルマがゆるい

という、上記のような会社に転職するのが手っ取り早いですし、時間が無駄になりません。

 

じゃあ、「どういう会社に転職すればいいのか?」

というところなのですが、それはズバリ、裁量権がある会社に行くこと。

 

裁量権がある会社というのは、会社の取り組みなどを見ることでわかります。

例を挙げると、以下の通り。

  • 新規事業のアイディアを募って事業化している
  • 有給休暇が時間単位でとれる
  • フレックス制である
  • 在宅勤務である

など。

※逆に創業者のオーナー企業で創業者の力が強すぎる会社だと、創業者に逆らえないので、裁量権はないと言っていいです。

 

新規事業のアイディアを募って事業化している会社だと、いろんな意見を言えて風通しが良いです。

また、

  • 有給休暇が1時間単位でとれる
  • フレックス制
  • 在宅勤務

で働けるということは、自分の裁量で仕事をコントロールできるということ。

 

そのような裁量権がある会社の求人を転職エージェントに出してもらって、色んな会社を見てみましょう。

良い会社に転職するコツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく利用すること。

なので、転職エージェントに以下の条件で求人を出してもらいましょう。

  • 新規事業のアイディアを募って事業化している
  • 有給休暇が時間単位でとれる
  • フレックス制である
  • 在宅勤務である

そうすると、思いもしなかった業界が見つかったりするので、おすすめです。

 

転職エージェントは、うまく使い倒すと非常に便利。

なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

また、転職エージェントは、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

営業の方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、裁量がある会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:営業で残業が当たり前だという会社はやばいので環境を変えよう!

 

お話してきたことをまとめます。

営業の残業が当たり前になってしまっている理由は、

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

というもの。

具体的には、以下の3つです。

  1. 仕事をコントロールできない会社だから
  2. ノルマがきつすぎるから
  3. クソ客の対応をしないといけないから

 

なので、営業で残業するのは当たり前ではなく、どう仕事をコントロールできるかで決まります。

 

仕事をコントロールできない会社だと、残業が当たり前になります。

逆に仕事をコントロールできるような会社だと、残業が当たり前ではなく、残業する・しないを選択可能。

 

営業の残業が当たり前だと、以下の4つのデメリットがあるので、早急に改善が必要。

  1. 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  2. 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  3. ストレスが半端ない
  4. 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

 

そのため、現状の環境を変えるには、転職エージェントをうまく使い倒して、仕事をコントロールできる裁量権がある会社に行くのがおすすめ。

 

営業で残業が当たり前の会社にいるとデメリットが多すぎますし、自分一人の力で現状を変えられるものではありません。

自分で仕事をコントロールできる会社に行くことが、毎日の充実やストレス軽減につながります。

この機会に働き方を見直してみましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!
仕事に行きたくない、家にいたいと思う6つの理由と対処法。一つでも当てはまるなら転職を決意して動こう!仕事のストレスがヤバい時や、仕事自体の業務量がハンパない時、仕事に行くのが嫌になってしまい、家にいたい・家から出たくないと思うもの。 本記事では、「仕事がつらすぎて行きたくない・家にいたい」と思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとにお伝えしていきます。 ぜひご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

営業なんてもうやりたくない!給料下がるのも嫌!という場合におすすめの仕事の詳細記事はこちら

【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事
【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事「もうやりたくない。。」と思うぐらい営業だけは嫌な場合、即転職するべきです。 本記事では、営業だけはもうやりたくない場合、即転職した方がよい理由と、転職する場合に給料が下がらないおすすめの仕事について、解説していきます。...

 

仕事の悩みについてまとめた記事はこちら

【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!
【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!仕事が毎日地獄のような日々だと、辛い。早く辞めたい。。としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境から転職する時、失敗しない方法について解説しています。...