仕事の悩み

【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説

【ここが大事】営業辞めたい。。と悩む新卒の方が判断するポイントを転職3回の経験から解説
新卒
新卒
営業希望じゃないのに営業に配属させられたから、新卒だけど早く営業辞めて本来やりたかった仕事をやりたい。
新卒
新卒
営業がしんどいから辞めたい。。ただ、新卒1年目で営業辞めても大丈夫?若手は売り手市場って聞くから逆に余裕なのかな?

というお悩みについてお答えします。

 

新卒から営業をやって第二新卒で転職し、その後も会社を移りながら計3回転職をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

3回の転職では全部3年未満で転職していますが、転職するたびに良い会社に入れているので、4社目の現在は自分史上最高の環境で働くことができています。

 

営業の仕事はやることや覚えることがたくさんありますし、

など、様々な悩みを抱えるもの。

 

また、実際に入社してみると会社や上司までクソだったりして、就活で聞いてた話と全然違うこともあります。

そうなると営業が嫌になるので、さっさと辞めてもっと良い会社に転職したくなりますよね。

 

ただ、

「3年未満どころか、1年未満の新卒で仕事辞めて大丈夫なのか?」

「若手は転職で会社を選び放題って聞くから、むしろ新卒で辞めた方がいいんじゃないか?」

と真逆の意見が出ているので、どうしたらいいのか悩んでしまうもの。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身はブラック企業にいたので、新卒の時から辞めたいと思ってさんざん悩んだ結果、2年やってから辞めることにしました。いつ転職するべきなのか新卒の時から迷っていたので、悩む気持ちはとてもよくわかります。

 

本記事では、

  • 営業がしんどいから新卒1年目だけど辞めたい。
  • 新卒1年目で営業辞めても大丈夫?それとも、逆に新卒1年目だと転職で有利?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、今の会社が

  • ブラック企業
  • 鬱(うつ)になりそうな会社
  • スキルが身につかない会社
  • 周りの人がサイコパス
  • 上司がキチガイ

という状況じゃないのなら、なんとか1年間は営業をやっておくのがおすすめ。

 

1年未満の転職だとデメリットもつきまとうことと、1年やることでメリットもあるからです。

ただ、今の会社がヤバいのであれば働いても時間が無駄になるので、転職エージェントをフル活用してさっさと転職した方がいいです。

 

本記事後半では、

  • 今の会社を続けるべきか転職するべきかを判断する見分け方
  • 転職する時の方法
  • 営業以外のおすすめの仕事

についても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

新卒の方が営業辞めたい11の理由

新卒の方が営業辞めたい11の理由

営業は色んな悩みを抱えるものなので、新卒の方が1年目で営業を辞めたいと考えるのも無理はありません。

新卒の方が営業辞めたい理由は以下の通り。

新卒の方が営業辞めたい理由

 

  1. ノルマに追われる
  2. 売りたくないものを売らないといけない
  3. 飛び込み営業がつらい
  4. テレアポのプッシュ営業がしんどい
  5. 取引先の頭がおかしい
  6. 営業成績をグラフ化されて周りと比較される
  7. 営業成績が悪い
  8. 上司がクソ
  9. 給料が低い
  10. 長時間労働になる
  11. 営業に向いてない

 

理由①ノルマに追われる

営業ノルマが未達成だとどうなるか?

新卒の方が営業辞めたい理由1つ目は、ノルマに追われること。

 

営業に限った話ではないですが、仕事にはノルマがあります。

ノルマは、

  • 予算
  • KPI
  • 目標

などと言い換えられることもあります。

 

ノルマは自分の評価対象となり、ノルマを達成できると評価が上がって昇給や昇格につながります。

昇給や昇格をすると、

  • 給料アップ
  • やれる仕事の範囲が拡大

することになるので、ノルマ達成は大事なこと。

 

しかし、売上や利益のノルマを達成するのは大変です。

会社が目指す目標が大きすぎて、自分のスキルに合っていない現実離れしたノルマを課せられることもあり、苦しむこともよくあります。

ポチのすけ
ポチのすけ
会社の願望だけでノルマが大きくなると、個人個人がノルマを達成するためにヒーヒー言う状況になるんですよね。

 

ノルマを達成するためには行動量を増やす必要があるので、準備の時間含めて長時間労働になりがち。

上司からのプレッシャーもあってストレスが溜まってしまうので、辞めたくなってしまうものです。

営業のノルマが未達成だとやばいのかについての詳細記事はこちら

営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由
営業のノルマが未達成だとやばい?ストレスを感じる必要なんてない3つの理由営業マンとノルマは切り離せません。本記事では、「営業ノルマが未達成になってしまう原因」「営業ノルマが未達成のままだとやばいのか?」「営業のノルマ未達成のストレスから自分を解放する方法」について、解説しています。...

 

理由②売りたくないものを売らないといけない

新卒の方が営業辞めたい理由2つ目は、売りたくないものを売らないといけないこと。

提案する商品やサービスがよくないと、世の中にあるもっと良い製品やサービスを差し置いて、悪いものを紹介している自分に罪悪感を覚えてしまいます。

 

他社よりも良くない自社のクソ製品を売ってしまうと、提案をして契約してもらったあとに、

「やっぱり良くなかったんじゃないか。。」

と心にシコリが残ります。

特に、

  • 真面目な人
  • 優しい人

ほど、心を痛めることに。。

 

モヤモヤが残ったまま仕事をしていくと、自分がやっていることが良いと思えなくなってきてしまい、

  • 明日が嫌すぎて夜寝れない
  • 朝起きるのが苦痛
  • 会社に行きたくない
  • 嫌いな上司に顔を合わせたくない

というように、ストレスがたまりすぎて毎日負の感情だらけで過ごさなくてはなりません。

そうなると、「自分は何のために生きているんだろう。。」と人生が虚しくなってしまい、心が壊れてしまいます。

 

また、「自社製品や自社サービスを好きになれば罪悪感なんて感じないよ!」という意見もあります。

これもおかしな話で、この世のすべてを好きになるのは無理なように、誰もが好き嫌いなどの好みがあるのが普通。

 

ビジネスで大事なのは、好きか嫌いかではなく、お客さんにとって価値を提供すること。

お客さんにメリットがあるかどうかです。

 

なので、製品やサービスを好きになる必要もないですし、製品やサービスは好きにならなくても営業には差し支えないです。

本当に良いと思えたら、熱量が上がってお客さんに伝わるもの。

売りたくないものを売ることで精神的に病むぐらいストレスを感じてしまうと、辞めたくなってしまうもの。

営業が売りたくないものを売る罪悪感から解放する方法の詳細記事はこちら

営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説
営業は売りたくないものを売る必要なんてない!罪悪感に襲われる自分を解放する方法を解説営業やるのなら、自分の売る製品やサービスに自信をもって売りたいですよね。 なので、営業は売りたくないものを売る必要はありません。 本記事では、営業が売りたくないものを売る必要がない理由と罪悪感から解放するための方法について解説しています。...

 

理由③飛び込み営業がつらい

飛び込み営業がつらい

新卒の方が営業辞めたい理由3つ目は、飛び込み営業(訪問販売)がつらいこと。

 

飛び込み営業は、個人向け営業のBtoCだけでなく、会社によっては企業向けのBtoBでも飛び込み営業をする会社もあります。

ぼく自身も、1社目の外壁塗装営業と2社目のお店への営業をしていた5年間、飛び込み営業の経験がありますが大変でした。

 

なかなか話すらさせてもらえなかったり、第一声から断られまくるので、心が折れてしまうことも多いです。

飛び込み営業は、数ある営業の中でも最もきつい営業方法なので、怖いと感じることも多いもの。

飛び込み営業が怖いと感じる理由は、以下の3つ。

  1. 断られ続ける
  2. クレームになる
  3. 結果が出なくて上司に詰められる

詳しくは以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が怖い人が恐怖心をなくせる考え方の詳細記事はこちら

飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説
飛び込み営業が怖い人に大事なのは割り切り!良い人を引き当てるための方法を解説「飛び込み営業で断られるのが怖くてピンポンを鳴らせない。 「アポの約束あるんですか?」って冷たく言われる。」「飛び込み営業で結果が出なくて、支店長から詰められるのが怖い。。」とお悩みの方に、5年飛び込み営業をやった経験から、飛び込み営業が怖くなくなる方法を解説しています。...

 

そもそも、今の時代に飛び込み営業をするのは、無駄が多い営業方法で時代遅れです。

理由は以下の5つ。

  1. 移動や受付のやり取りで時間がかかる
  2. 提案するまでのハードルが高い
  3. 断られすぎてメンタルやられる
  4. 飛び込み営業で取れる顧客は優良顧客ではない
  5. 情に訴える営業スキルばかり身に着けても仕方ない

また、飛び込み営業は無駄が多くて時代遅れであるだけでなく、迷惑だと思われることもあります。

理由は以下の3つ。

  1. お客さんの時間を奪う
  2. 飛び込み営業の商品・サービスがクソ
  3. コロナ対策のソーシャルディスタンスが無駄になる

詳しくは、以下の記事で解説しています。

飛び込み営業が無駄で迷惑かける理由と対策についての詳細記事はこちら

【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき
【時代遅れ】飛び込み営業は無駄ばかりで迷惑かける方法なのでやり方を変えるべき「今の時代に飛び込み営業って、ただの迷惑で時代遅れ?」「飛び込み営業をやっても無駄?」というお悩みについて、飛び込み営業を5年やった経験から解説しています。 飛び込み営業を続けるべきか悩んでいる方が、何を知るべきか、何をしたらいいのかが分かります。...

 

飛び込み営業に向いている人もいるのは確かですが、飛び込み営業がきつい・つらいと感じる理由が多いので、向いていない人には地獄。

  1. 全然話を聞いてもらえなくて提案すらできない
  2. 体力的にしんどい
  3. 気候に左右されるのがしんどい
  4. 無駄が多い
  5. 迷惑だと怒られる
  6. 断られすぎてメンタルやられる
  7. 相手が嫌なことをする罪悪感
  8. 契約取れない
  9. 上司から詰められる
  10. 会社からの扱いが使い捨ての兵隊
  11. 給料が安定しない

また、飛び込み営業を続けると、以下の6つのデメリットがあります。

飛び込み営業を続けるデメリット

 

  1. 対面営業が厳しくなっているので成果を出しづらい
  2. 飛び込み営業以外の営業で使う基礎スキルが身につかない
  3. ヒアリングスキルや提案スキルが身につかない
  4. 残業まみれになる
  5. 結果を出し続けないと生活が苦しくなる
  6. 売れないとモチベーションが維持できない

 

なので、飛び込み営業(訪問販売)をやっている会社の仕事はつらいのです。

以下の記事でも詳しく解説しています。

飛び込み営業がつらくて辞めたい時に自分の可能性を広げる方法の詳細記事はこちら

【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説
【辞めてOK】飛び込み営業を辞めたい!きつい・つらい時に自分の可能性を広げる方法を解説「毎日の飛び込み営業がきついし、つらい。全然契約取れなくて、上司から詰められるから辞めたい。。」「飛び込み営業を辞めたいけど、飛び込み営業以外の仕事についてイメージが湧かない。。」というお悩みについて、5年飛び込み営業をやって転職した経験から解説しています。...

 

飛び込み営業でメンタルやられて鬱になる前に転職する方法についての詳細記事はこちら

【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき
【無理するな】飛び込み営業でメンタルやられるのは当然!鬱になる前に辞めるべき「飛び込み営業で断られすぎて、メンタルやられる。。」「結果出なくて詰められて鬱(うつ)になりそう。。」とお悩みの方への解決方法を解説しています。 飛び込み営業をやっていて心が折れそうな方は、是非ご覧ください。...

 

理由④テレアポのプッシュ営業がしんどい

テレアポのプッシュ営業がしんどい

新卒の方が営業辞めたい理由4つ目は、テレアポのプッシュ営業がしんどいこと。

 

個人向けのBtoCだけでなく、企業向けのBtoBでも、アポ取得のための手段としてテレアポがあります。

テレアポは、こちらから営業を仕掛けるプッシュ営業なので、リストをもとにどんどん電話をかけていきます。

相手に合わせ、トーク内容を変えて試行錯誤しながらやっていくのですが、向き不向きがあるので向いてない人にはしんどいもの。

電話をしても断られることが多く、メンタルが強くない人には苦行と化します。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも経験がありますが、100件電話して1件もアポ取れなかったりすると、心が折れますよね。。

 

顔が見えない相手からあまりにも断られすぎると、自分を否定されるように感じてしまうことも。

そうなると、テレアポがしんどいので辞めたいと思ってしまいます。

 

理由⑤取引先の頭がおかしい

取引先の頭がおかしい

新卒の方が営業辞めたい理由5つ目は、取引先の頭がおかしいこと。

 

頭がおかしい取引先は、以下のようなことを言ってくるので、精神的にストレスがたまります。

取引先のお客さんが頭おかしい場合

  • 契約後に「提供金額が高い」とケチをつけてくる
  • 契約内容のルールを捻じ曲げてくる
  • 今日すぐにでも来いと急な束縛
  • 休日にもかかわらず電話が来る

など。

 

とにかく安く買い叩こうとするため、ちょっとした態度や提供金額にケチをつけてきます。

また、

「嫌なら別の会社に乗り換える」

と脅してくるため、忙しい時や休日であっても連絡が来てしまってストレスになります。

 

頭おかしい取引先がいると、ストレスがたまるだけではなく、

  • 時間を取られる
  • 営業成績が下がる

というのも痛いところ。

 

頭おかしい取引先がいる場合、

  • クレーム対策する
  • 頭おかしい取引先の担当から変えてもらう
  • 上司を連れていって自分の手から離す

などの対処法はあるものの、新卒営業だと「これも経験」と言われてそのまま対処せざるを得ないこともあります。

そうなると、マイナスばかりになってしまうので、辞めたくなりますよね。

取引先の頭がおかしい時の対処法の詳細記事はこちら

取引先の頭がおかしい時の対処法【ストレスと束縛からの解放】
取引先の頭がおかしい時の対処法【ストレスと束縛からの解放】頭おかしい取引先がいると、アプローチするたびに色々と言われてしまって精神的にかなりストレスが溜まりますし、貴重な時間をかなり取られます。 本記事では、頭おかしい取引先がいてストレスがたまる場合と、取引先の営業マンがおかしい場合、どのように対処したらいいのかを解説します。...

 

理由⑥営業成績をグラフ化されて周りと比較される

営業成績をグラフで出すのはプレッシャーにはなる

新卒の方が営業辞めたい理由6つ目は、営業成績をグラフ化されて周りと比較されること。

 

営業は営業成績をグラフ化されることで、

  • 周りと比べられる
  • 過去の自分と比べられる
  • 周りからの視線を感じる

ことになり、プレッシャーに感じてしんどいものです。

 

営業成績をグラフで出したり貼ったりするだけではパワハラではないものの、周りの視線にさらされるのはきついですよね。

 

営業成績が良ければ堂々としていられますが、反対に営業成績が悪いとかなりのストレス。

営業成績をグラフ化された時に前向きに捉えて改善できるのならよいですが、プレッシャーに耐えられないのであれば、しんどくて辞めたくなりますよね。

営業成績をグラフで出すのはパワハラなのかについての詳細記事はこちら

営業成績をグラフで出すのはパワハラではないがプレッシャー。どう振る舞えばいいのか解説します
営業成績をグラフで出すのはパワハラではないがプレッシャー。どう振る舞えばいいのか解説します営業成績をグラフで出す会社ってパワハラ?と感じる方に向けて、営業成績をグラフで出されていた経験から立ち振る舞いを解説しています。 ストレスでやられてしまう前に行動するのが大事。 是非、ご覧ください。...

 

理由⑦営業成績が悪い

営業成績が悪くて辞めたくなる理由

新卒の方が営業辞めたい理由7つ目は、営業成績が悪いこと。

営業成績が最下位だと、周りからの視線やプレッシャーがつらいだけでなく、以下のようなマイナス面があります。

営業成績最下位のマイナス面

 

  • 評価されない
  • 給料上がらない
  • 部署異動させられる可能性
  • リストラを宣告される可能性

 

営業成績が最下位だとマイナスばかりなので、契約を取るために以下のようなことをどんどんやるべき。

  • 現状把握
  • 原因分析
  • 営業成績が良い人をひたすら真似する

「営業成績が最下位。。」と悩む方がやるべきことの詳細記事はこちら

「営業成績が最下位。。」と悩むあなたが契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験から紹介!
「営業成績が最下位。。」と悩むあなたが契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験から紹介!営業成績が最下位だと、周りからの視線やプレッシャーなどで悩んでしまい、精神的につらくなります。 本記事では、営業成績が最下位だとお悩みの方が、契約を取るためにやるべきことをぼくの実体験からご紹介します。...

 

ただ、営業には向き不向きがあるので、色々と頑張っても営業成績が悪い状況が変わらないこともあります。

そうなると、

  • 上司から詰められる
  • 周りからダメ営業マンという見られ方をする
  • 評価されないので給料は上がらない
  • 営業失格の烙印を押される
  • 自分の実績として活かせない

と負のスパイラルに入ってしまうので、辞めたくなるのも無理はありません。

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法の詳細記事はこちら

営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】
営業成績が悪いから辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法【4社を経験した営業マンが解説】営業マンとして働いている中で営業成績が悪いと、色々つらいですよね。 ぼく自身も営業成績が悪かったことがあるので、すごくわかります。 本記事では、営業成績が悪くて辞めたいと悩んでいる方が取るべき方法について紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

理由⑧上司がクソ

上司が嫌だ

新卒の方が営業辞めたい理由8つ目は、上司がクソなこと。

 

パワハラやセクハラをしてくる上司や、数字が上がらない部下を責めまくるような上司だと最悪です。

「今月の数字が足りないけど、どうしてくれるんだ」

「全然契約取れてないけど、何でここにいるの?」

「売れてないのに休めると思う?」

など、上司ガチャが外れてヤバいやつだと、

「営業どころか仕事自体もやりたくない。。」

となってしまいます。

また、

  • 自分の失敗は部下になすりつけ
  • 部下の成功は自分のもの
  • 自分よりも上の人間にはゴマをする

という上司だと、嫌になって営業がやりたくなくなるのも当然。

上司ガチャがハズレだった場合に引き直す方法については、以下の記事でも解説しています。

上司ガチャがハズレだった場合に引き直す方法の詳細記事はこちら

【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法
【リセマラ推奨】上司ガチャの当たり外れでキャリアは変わる!引き直す2つの方法キャリアや成長スピードに関わる、上司ガチャについて詳しく解説しています。 上司ガチャは当たりと外れがあるので、外れを引いた場合にどうしたらいいのかがわかります。...

 

理由⑨給料が低い

給料が低い

新卒の方が営業辞めたい理由9つ目は、給料が低いこと。

 

通常、営業職は色んな仕事がある中でも、給料が高い職種です。

転職サイト・転職エージェントをやっているdodaが職種ごとの平均年収を出していますが、これを見ても営業職は平均年収が高い部類に入っています。

営業の平均年収

参照:doda「平均年収ランキング」

 

営業やったことがある方なら経験済みかと思いますが、営業って以下のようにやるべき仕事の範囲が広いですよね。

営業のやるべき仕事

 

  • 提案先のリスト作成
  • アポ取得のためのテレアポや飛び込み営業
  • 提案資料作成
  • 社内の関係者との調整
  • パートナー企業へのアライアンス活動
  • お客さへの提案
  • 契約時の書類手続き
  • 既存のお客さんへのクロスセルやアップセル
  • お客さんからの問い合わせ対応
  • 展示会などのイベント対応

 

しかも、売上を上げるために配属されてノルマが課せられているので、年収が高くないとやってられないですよね。

 

営業なのに給料が低い会社は、以下のような特徴があります。

営業なのに給料が低い会社の特徴

 

  1. 大量採用・大量退職が前提の会社
  2. 安売りしすぎて売上も利益も出ない会社
  3. 斜陽産業

 

インセンティブ(成果報酬)がメインで、売上に応じて給料が変動する給料体系の会社だと、給料は安定しません。

ぼくが働いていた外壁塗装営業の仕事では、売れば売るほど給料が上がる仕組みでしたが、

  • 全然売れない
  • 月に1~2件しか売れない

というレベルだと、インセンティブが低くて給料が低かったです。

ポチのすけ
ポチのすけ
新卒の頃は頑張っても年収300万でしたね。。

また、会社によっては1年目だと基本給が低くて、給料が低いという可能性もあります。

なので、その会社で続けたら給料が上がっていきそうか、先輩や上司に話を聞いて給料事情は知っておくべき。

 

営業なのに給料が低いままだと、「給料が低くて生活できない。。」となってしまうので、辞めたくなりますよね。

営業やってて給料が低いのはマジでやばい理由の詳細記事はこちら

営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由
営業やってて給料が低いのはマジでやばい!搾取され続ける前に今すぐ転職するべき3つの理由「営業なのに給料低い」「営業の仕事大変なのに、給料安くて割に合わない」という場合、基本的にマジでヤバい会社です。 永久に搾取され続ける前に、すぐに転職するべき。 本記事では、営業で給料が低い会社がなぜやばいのか、今すぐ転職するべき理由とともに解説しています。...

 

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

理由⑩長時間労働になる

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

新卒の方が営業辞めたい理由10個目は、長時間労働になること。

営業あるあるなのが、残業まみれになる長時間労働です。

営業の仕事自体が、会社の売上を上げるという重要な仕事ということもあり、やるべきことはたくさん。

ノルマもありますし、お客さんに一番近いポジションでやり取りをするため、繁忙期は長時間労働になりがちです。

 

ただし、営業の残業が当たり前だと以下の4つのデメリットがあるので、早急に改善が必要。

営業の残業のデメリット

 

  1. 平日の自分の時間が減る(人生を楽しめない)
  2. 体力をかなり削られる(睡眠不足になる)
  3. ストレスが半端ない
  4. 仕事のスピードが落ちる(効率的にこなせなくなる)

 

しかも、

「自分のせいで残業せざるを得ないのではなく、会社の方針によって残業せざるを得ない」

ということがほとんど。

具体的には、以下の3つの理由です。

  1. 仕事をコントロールできない会社だから
  2. ノルマがきつすぎるから
  3. クソ客の対応をしないといけないから

訪問が多いのであれば、移動時間だけでかなりの時間を持っていかれることに。

頭がおかしい取引先がいると、やり取りするのは営業になるので、余計な時間を多くとられます。。

 

長時間労働になると平日のプライベートもなくなってしまいますし、体力的にもしんどいです。

人生で大事なのは、仕事とプライベートの両立をしながら、楽しいと思える瞬間を一つでも多く作ること。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、ワークライフバランスを意識しながら働くことが、幸せにつながると考えてます。

 

仕事をコントロールして、残業を減らしたりなくせればよいですが、そうでないなら辞めたくなりますよね。

営業の残業が当たり前になる理由と解決策の詳細記事はこちら

営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき
営業は残業するの当たり前?つらい営業マンは仕事をコントロールできる会社に行くべき多くの営業マンの悩みである、「営業だと残業は当たり前なのか?」 という疑問について、4社を経験した現役営業マンが解説していきます。 本記事を読むと、『営業の残業は当たり前ではない』という事実と、残業が当たり前の現状を変える方法がわかります。...

 

理由⑪営業に向いてない

女性が営業に向いてないと感じる6つの理由

新卒の方が営業辞めたい理由11個目は、営業に向いてないこと。

営業に限りませんが、仕事には向き不向きがあります。

例えば、以下のような特徴がある人は、営業に向いてないと言えます。

営業に向いてないない人の特徴

 

  1. 人と接するのが苦手
  2. 残業が嫌
  3. ノルマへのプレッシャーがつらい
  4. 営業という仕事が好きじゃない

 

最近は男性だけではなく女性営業の方も増えていますが、人には向き不向きがあるので、向いてないと地獄。

営業に向いていない状態で働き続けるのは、以下の6つの理由により非常に危険。

  1. モチベーションが下がる
  2. スキルが身につかない
  3. 結果が出なくて評価されない
  4. 給料が上がらない
  5. メンタルがやられる
  6. プライベートを犠牲にしてしまう

 

世の中の全員が営業に向いている必要はなく、自分が勝てるところでスキルを発揮して、お金を稼ぐことが人生で大事なこと。

「営業が向いてない、つらい。。」と感じて転職することは、甘えでも逃げでもありません。

営業が向いてないという方に、おすすめの仕事はありますからね。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

営業が向いてないから辞めたいのは甘えじゃない理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない
【甘えじゃない】営業が向いてないから辞めたい?不向きの仕事を続けるほど不毛な時間はない「営業で結果が出なくて、つらいし辞めたい。営業の仕事が向いていないと思うけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。」「営業に向いてないから辞めたいんだけど、それって甘え?」とお悩みの方に、「営業に向いてない方が何をするべきか?おすすめの仕事は何か?」について、好例をもとにご紹介していきます。...

 

営業が向いてない・辞めたいという女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介
【必見】営業が向いてない女性が辞めたいのは当然!向いてるおすすめの仕事を紹介「毎日楽しくないし、ノルマに追いかけられるのつらいから営業に向いてない。早く辞めたいけど、何の仕事をしたらいいのかわからない。。」という女性営業の方のお悩みと解決方法について、解説しています。...

 

スポンサーリンク

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由

営業辞めたい新卒の方は、今の会社がヤバすぎる会社でないのなら、1年はやっておくとメリットが大きいので続けた方がいいです。

理由は以下の5つ。

  1. 1年未満で辞めると失業保険の対象外
  2. 1年未満で辞めると職歴がないも同然
  3. 営業で身につくスキルは役に立つ
  4. 2年目以降に覚醒する可能性がある
  5. 仕事は継続が大事

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが新卒で入った会社は凄まじいレベルのブラック企業でしたが、支店の同期で1年は頑張ろうと励ましあって、1年は続けることができました。ただ、2年目になったらバッサバッサ辞めていきましたが(笑)

 

理由①1年未満で辞めると失業保険の対象外

1年未満で辞めると失業保険の対象外

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由1つ目は、1年未満で辞めると失業保険の対象外のため。

失業保険とは、雇用保険に加入している人が自己都合退職や失業してしまった時、再就職を支援する名目でお金を受け取れる保険のこと。

基本的には会社を辞める時までの2年間のうち、1年以上雇用保険に加入していて、すぐに転職できなければ支給対象者です。

失業保険でもらえる金額は、直近働いていた会社の給料の50~80%ほどで、最低でも3か月間は受け取れます。

失業保険は会社都合の退職の場合、口座にお金が振り込まれるのは、7日間の待期期間を経て申請後の約1ヶ月後。

自己都合による退職の場合、7日間の待期期間を経て、さらに2~3か月後に口座に振り込まれます。

失業保険をもらうまでに2~3ヶ月のタイムラグがあるので、少なくとも3ヶ月分の生活費は貯金しておくことが必須。

 

給料から天引きされる社会保険の中で雇用保険がありますが、雇用保険の使い道が失業保険。

退職してすぐに次の仕事が見つからない時、失業保険を受け取れれば食いつなぐことができるので、まさに生活のための保険ですよね。

万が一の時に使える失業保険ですが、この時点でお分かりの通り、自己都合退職で失業保険を受け取るための前提条件は雇用保険に1年以上加入していること。

ポチのすけ
ポチのすけ
つまり、受給資格を得るには1年は働くことが必要です。

 

次の職場が決まってから転職するのならまだしも、失業保険の後ろだてがないと、まず仕事を辞めるという選択肢を取りにくくなってしまいます。

なので、特殊な状況に置かれない限りは、基本的には新卒の1年は続けた方がよいのです。

 

理由②1年未満で辞めると職歴がないも同然

1年未満で辞めると職歴がないも同然

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由2つ目は、1年未満で辞めると職歴がないも同然なため。

 

営業として新卒入社すると、最初の数か月は

  • メールの書き方
  • 名刺の渡し方
  • 社会人としてどう振舞うべきか
  • 自社の製品やサービスについて
  • 営業としてのスキルについて

などの研修があることが多いです。

さらに部署に配属された後も、上司や先輩に同行したり同席してもらって仕事を進めることがほとんど。

会社のやり方や新卒の方のスキルによっても違ってきますが、営業として一人立ちするまで1年~3年ぐらいかかることもあります。

営業1年未満での転職となると、1人前に仕事をする前に辞めてしまうことになり、職歴としてアピールするポイントがないことが多いのです。

ポチのすけ
ポチのすけ
「先輩に同行して、議事録を取りました」では、残念ながらアピールになりませんからね。

もちろん、ブラック企業だったり入社数か月で現場に放り込むスタイルの会社であれば、1年未満でも1人で仕事をすることにはなります。

 

労働政策研究・研修機構が、『実際に新卒1年目で辞めた人は、1年以内に正社員として転職できたのか』を調査したところ、以下の結果に。

1年以内に正社員に転職できた人

  • 男性39.1%
  • 女性32.1%

契約社員など、正社員以外で働くことになった人

  • 男性46.2%
  • 女性54.6%
転職Hacks『新卒1年目で退職したらどうなるのか』

引用:転職Hacks『新卒1年目で退職したらどうなるのか』

参考:労働政策研究・研修機構『若年者の離職状況と離職後のキャリア形成 Ⅱ』

 

2年目、3年目で転職する時に比べ、1年目で転職する時のハードルが高いのは、データからも明らかです。

 

もちろん、厚生労働省の調査によると、2018年度の大卒者で実際に新卒1年目で仕事を辞める人はいるもの。

2018年度の大卒の方だと、新卒1年目で11.6%の方が退職されていますし、他の年も10%ぐらいの人は1年目で辞めています。

参考:新規学校卒業就職者の在職期間別離職状況

 

ただ、新卒1年目だとアピールポイントがないというのが中々厳しいところ。

よく長所としてアピールすることが多い粘り強さについても、1年未満の転職だと説得力がありません。

なので、特殊な状況に置かれない限りは、基本的には新卒の1年は続けた方がよいのです。

 

理由③営業で身につくスキルは役に立つ

営業で身につくスキルは役に立つ

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由3つ目は、営業で身につくスキルは役に立つため。

 

営業の仕事自体、

  • 数字を基にした計画作成能力
  • 計画遂行能力
  • 結果から逆算した段取り力
  • 資料作成能力
  • 提案力
  • 交渉力
  • 社内調整力

といった、ビジネスで必要な様々なスキルが身につきます。

 

今後、

  • 営業以外の仕事をする時
  • 副業で個人事業主として働く時

のどちらであっても、営業経験で身についたスキルがあると仕事で役立つことが多いのです。

 

例えば、どんな仕事であっても、全体感をつかんで目指すべきゴールから逆算して数字を基にして計画を作成します。

マーケティングの仕事なら、年間でどれだけの引き合い(リード)を取ってこれるか、目指すべきゴールを設定して計画を立てますよね。

SIerで働くITエンジニアであれば、営業と同様に売上と人のやり繰りを考えます。

自社開発のITエンジニアなら、製品やサービスのリリースに向けて、WBSなど全体感のスケジュールを引くもの。

売上以外にも、目指すべき数字から逆算して行動計画を立てるのは必須です。

 

副業で個人事業主として働く場合、仕事を取ってくる部分で営業力が必要です。

自社の商品を売るのなら、SNSやWebサイト、メールやポスティングなどで集客するのが大事。

ブログなどであれば、広告主との価格交渉や、他の会社から紹介してもらうための交渉も必要です。

 

また、営業で身につく交渉力は、プライベートでも役立ちます。

例えば、

  • 引っ越しの見積もり時の値引き交渉
  • 結婚式場での金額交渉
  • 賃貸住宅を借りる時の敷金・礼金・手数料の交渉

など、日常生活の中でも交渉ごとは多々あります。

その時に営業経験があると、相手の立場や交渉の落としどころが見えてくるので、有利に交渉を進めることが可能。

 

なので、特殊な状況に置かれない限りは、基本的には新卒の1年は続けた方がよいのです。

 

理由④2年目以降に覚醒する可能性がある

2年目以降に覚醒する可能性がある

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由4つ目は、2年目以降に覚醒する可能性があるため。

 

新卒1年目だと、まだまだ営業スキルも足りないですし、お客さん自体も少ないもの。

なので、すぐに売上や利益といった結果を出すことは難しいことが多く、2年目以降に結果を出すための下積み期間としてとらえられることが多いです。

 

そもそも、売上を上げるためには以下のようにステップを踏む必要があるので、時間がかかるもの。

売上を上げるためのステップ

 

見込み客の発掘

アプローチ

課題のヒアリング

課題解決のための提案

クロージング

契約手続き

受注

 

そうなると新卒1年目は、スキルを身に着けながら見込み客の開拓に費やすことが多いですよね。

そこでコツコツやっていくと2年目以降に覚醒する可能性があるので、特殊な状況に置かれない限りは、基本的には新卒の1年は続けた方がよいのです。

 

理由⑤仕事は継続が大事

仕事は継続が大事

営業辞めたい新卒の方が1年間は続けた方がいい理由5つ目は、仕事は継続が大事なため。

 

会社での仕事に限った話ではなく、

  • スポーツ
  • ピアノなどの音楽活動
  • 料理
  • ダイエット
  • YouTube

など、試行錯誤しながら継続するのは本当に重要。

 

最初からうまくいくことはなく、何度も失敗しながら試行錯誤して継続することで、うまくできるようになるものです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくの場合、最近だとブログを3年以上コツコツ継続してきたおかげで、多くの人に読まれるようになりました。

 

もちろん、見切りをつけるのも大事ですが、一定期間の継続をすることで見えてくるものは多いです。

また、仕事を1年続けると周りからも良く見られるもの。

半年ではなく1年続けることで、一定の忍耐力があると見る人が多いからです。

 

なので、特殊な状況に置かれない限りは、基本的には新卒の1年は続けた方がよいのです。

 

スポンサーリンク

営業辞めたい新卒の方が今の会社を続けるべきか判断する見分け方

営業辞めたい新卒の方が今の会社を続けるべきか判断する見分け方

営業を辞めたい理由は人それぞれですが、基本的には1年は営業を続けるのがおすすめです。

とはいえ、『それでも1年未満でやめた方がいい会社』がこの世に存在するのは確か。

 

営業辞めたい新卒の方が、

  • 今の会社を続けるべきか
  • 転職するべきか

を見分ける方法としては、今の会社の状況で判断しましょう。

 

以下のような会社なら新卒の1年間を耐える価値はないので、転職した方が人生良くなります。

  1. ブラック企業
  2. 鬱(うつ)になりそうな会社
  3. スキルが身につかない会社
  4. 周りの人がサイコパス
  5. 上司がキチガイ

 

①ブラック企業

ブラック企業で働いている

今の会社がブラック企業であれば、新卒営業の1年間を耐える価値はありません。

時間が無駄になるので、転職してOKです。

 

ブラック企業は言葉巧みに洗脳してくるため、超危険。

ブラック企業に注意するべき理由は、以下の3つです。

  1. 自分の会社が世の中の当たり前だと思ってしまう
  2. 精神的に追い詰められ、冷静な考え方ができなくなる
  3. スキルが身につきにくく、人生で最も重要な時間が奪われる

 

そんなブラック企業の特徴は以下の16個。

ブラック企業の特徴

 

  1. 社員に自腹を切らせる
  2. 業務に必要なところにお金を使わない
  3. 社員の行動を制限・監視する
  4. 長時間労働
  5. サービス残業の常態化
  6. 残業代を払わない
  7. 勤怠の記録をつけない
  8. 離職率が高い
  9. 簡単に辞めさせない
  10. 朝礼が宗教化している
  11. パワハラをはじめとしたハラスメントが横行
  12. 達成できないようなノルマを課す
  13. 社員に不利な給料体系
  14. 有給休暇が取りづらい
  15. 権利を主張する前に義務を果たせを連発
  16. その他、悪天候時の強制出勤や給料の遅延

 

ブラック企業で働いている時の対策含めて、詳しくは以下の記事で解説しています。

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?
【要注意】ブラック企業があなたを洗脳しようとする16の特徴。ご自身の会社は大丈夫?社員を洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、ぼく自身の体験から紹介しています。 ご自身の会社に、謎ルールや納得できないやり方があったり、ブラック企業に入ってしまっ方の対処法も書いています。 当てはまりそうな方は、是非ご覧ください。...

 

また、有給休暇が取れないおかしい会社もブラック企業。

有給休暇は取れて当然の社員の権利ですが、逆に取れないと休みの都合もつきづらく、その分だけ人生の楽しみが減ります。

有給を取れないのがおかしい理由は、以下の3つです。

  1. 労働者の当たり前の権利
  2. 法律でも取得が義務付けられている
  3. 仕事をコントロールすれば問題ない

有給休暇が取れない会社への対策については、以下の記事でも解説しています。

有給を取れないのはおかしい会社である理由と対策の詳細記事はこちら

【権利です】有給が取れないのはおかしい会社!雰囲気とか気にしなくていい3つの理由
【権利です】有給が取れないのはおかしい会社!雰囲気とか気にしなくていい3つの理由「会社で有給が取れない雰囲気で嫌だ。。」「有給休暇が取れないなんて、おかしい!気兼ねなく有給が取りたい!!」というお悩みについて、解説しています。...

 

ちなみに、人手不足だから有給を取らせなくていいという考えはアウト。

「人手不足だから、あなたに休まれると仕事が回らなくなる。それでも休むの?」

と、自分たちの人員配置ミスなのに、人手不足を棚に上げてくることすらあります。

有給を取れない会社がアウトな理由は、以下の3つ。

  1. 法律で決まっている
  2. 採用計画の見通しが甘い
  3. 人件費削減でこき使おうとしている

なので、人手不足とか関係ありません。

詳しくは、以下の記事でも解説しています。

人手不足だから有給取れない会社はヤバい理由と対策についての詳細記事はこちら

【やばい】有給取れない理由が人手不足という会社はアウト!人生の損失が広がる前に抜け出そう
【やばい】有給取れない理由が人手不足という会社はアウト!人生の損失が広がる前に抜け出そう「会社が人手不足で回ってないから、有給が取れない。。」「人手不足のツケで有給取れないとか意味不明。気兼ねなく有給が取りたい!」というお悩みについて、理由と解決方法を解説しています。...

 

また、「代わりがいないから休めない。。」という状態にしている会社もブラック企業。

理由は、以下の4つ。

  1. そもそも自分しかできない仕事なんて少ない
  2. 会社の採用計画が甘い
  3. 人件費削減で採用する気がない
  4. 業績が悪くて採用すらできない

自分の代わりがいないという責任感を逆手にとって、酷使する会社はマジでやばいです。

以下の記事で詳しく解説しています。

仕事で代わりがいないから休めない会社は異常!原因と対策についての詳細記事はこちら

【異常】仕事で代わりがいないから休めない。。自分を守るために酷使される前に辞めるべき
【異常】仕事で代わりがいないから休めない。。自分を守るために酷使される前に辞めるべき「仕事で自分の代わりがいないから休めない。。」「仕事を休めなくてしんどい。ちょっとぐらい休みたい。。」というお悩みについて、原因と対策について解説しています。...

 

なので、今の会社がブラック企業であれば、すぐに転職するべきです。

 

②鬱(うつ)になりそうな会社

鬱(うつ)になりそうな会社

今の会社が鬱(うつ)になりそうな会社であれば、新卒営業の1年間を耐える価値はありません。

壊れてしまってからでは遅いので、転職してOKです。

 

ブラック企業など、ストレスがすごい職場で働いていると、あまりのストレスで心が壊れてしまいます。

仕事のストレスで心が壊れてしまう原因は、以下のようなもの。

ストレスで心が壊れる原因

 

  • ノルマが達成できない
  • 部長が怖い
  • 嫌な顧客の担当
  • 自分のキャパシティを越える業務量
  • 自分だけ扱いが悪い
  • 日々、真面目に頑張っているのを会社からいいように使われる

 

ストレスで心が壊れてしまうのは、自分だけのせいではないので、過剰に自分を責める必要はありません。

ストレスで心と体が壊れる前に、以下の3つをやって事前に対処しましょう。

  1. 上司に、限界なので負荷を減らしてほしいと伝える
  2. 一度休んで、人生で大切にしていることを考え直す
  3. 環境を変える

詳しくは、以下の記事で解説しています。

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのことの詳細記事はこちら

心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう
心が壊れる仕事で限界になる前にやるべき3つのこと。真面目な人ほど気をつけよう仕事のストレスで心が壊れてしまう原因と、心と体が壊れる前にやるべき3つのことについて実体験から紹介しています。 仕事がつらい方は、限界になる前に、是非ご覧ください。...

 

なので、今の会社が鬱(うつ)になりそうな会社であれば、すぐに転職するべきです。

 

③スキルが身につかない会社

スキルが身につかない

今の会社がスキルが身につかない会社であれば、新卒営業の1年間を耐える価値はありません。

転職してOKです。

 

仕事で、

  • 年収アップ
  • やりたいことをやる
  • 社会が激変する時も仕事に困らない
  • リストラの恐怖に怯えずに精神的に安定

ということのために必要なものはスキル。

 

終身雇用などない現代では、コロナ禍で売上急減によるリストラすら、急にやってくるような時代です。

ホワイト企業であっても、業績が悪くなれば、リストラや給料の大幅減額をせざるを得ませんからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
なので、スキルアップすることで、自分自身を守るのが重要!

 

そのような状況の中、単純作業などの超つまらない仕事を続けていると、全然スキルアップできません。

スキルが身につかないと、年収も上がっていかないですし、転職先の候補も激減。

スキルが身につかない毎日を過ごしていると、いざという時に自分を守れないので、今だけではなく未来も危ういです。

世の中の流れが速い現代において、働きながらスキルアップできないのはマジでやばいですからね。

なので、今の会社がスキルが身につかない会社であれば、すぐに転職するべきです。

 

④周りの人がサイコパス

周りの人がサイコパス

今の会社の人がサイコパスだらけであれば、新卒営業の1年間を耐える価値はありません。

転職してOKです。

ここでいうサイコパスとは、自分や自社の売上のためだけに、

  • お客さんを食い物にすることを悪いと思わない
  • 法律に触れるようなことをしている
  • 超自己中である

人たち。

 

例えば、

  • お客さんに粗悪な製品やサービスを売りつけて自慢する
  • お客さんをだまして2年縛りの契約をさせる
  • 会社の売上を横領する
  • クーリングオフの説明をしない

など。

 

周りの人がサイコパスだらけだと良心も痛みますし、仕事が嫌いになっていく一方なので、耐えていても自分までおかしくなってしまいます。

なので、周りがサイコパスだらけの会社であれば、すぐに転職するべきです。

 

⑤上司がキチガイ

上司がキチガイ

今の会社の上司がキチガイであれば、新卒営業の1年間を耐える価値はありません。

転職してOKです。

 

ここでいうキチガイとは、「性格が悪い」「言い方がきつい」とかのレベルを超えて、

  • セクハラ
  • パワハラ
  • マタハラ
  • 暴力

などのハラスメントだらけだったり、労働基準法無視の過剰労働や、文書改ざんや売上横領などの法に触れるようなことすら指示を出す人たち。

ポチのすけ
ポチのすけ
中国系の企業で働いていたぼくの同級生は、上司から売上の横領を指示されて、拒否できずに実行して逮捕されましたからね。

 

権力を盾に人の道を外れるようなことを指示する上司は、控えめにいってクズですね。

そんなクズの下で働いていると、自分も犯罪に加担する可能性もありますし、キャリアどころか人生にマイナスしかありません。

なので、上司がキチガイの会社であれば、すぐに転職するべきです。

 

スポンサーリンク

営業辞めたい新卒の方が転職で失敗しない方法

転職で失敗しない方法

新卒で営業を辞めたい方が転職で失敗しないようにするには、転職エージェントをフル活用しつつ、転職理由を前向きにすること。

 

新卒での転職は、第二新卒枠ではあるものの社会人2~3年目の人たちがライバルになるので、戦略的に行う必要があります。

特に、1年未満で転職することを気にしない会社を探すのは必須。

 

それでは、

  1. おすすめの転職エージェント
  2. 転職理由の伝え方

についてそれぞれ見ていきましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
それぞれ詳しく解説していきますね。

 

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

新卒で営業を辞める場合、職歴はないも同然なので、第二新卒に特化した転職エージェントを使いましょう。

 

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

営業を辞めたい新卒の方におすすめの転職エージェントは、第二新卒に特化した、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
新卒で営業を辞める場合は、第二新卒に特化した転職エージェントを使うのが必須。選択肢を増やすためにも、3つとも登録して利用するべきです!

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

第二新卒AGENTneo

 

第二新卒AGENTneoは、全国で転職支援を多くやっている株式会社ネオキャリアが提供する就職・転職支援サービス。

第二新卒や中卒、高卒、フリーター、ニートなど、18歳~29歳の方を対象に、プロのキャリアアドバイザーによる、

  • 個別の就職相談
  • 履歴書/職務経歴書の添削
  • 未経験OKの正社員求人の紹介
  • 就職/転職活動中への不安に対するケア
  • 内定後だけでなく、入社後もサポート

など、一緒に伴走してくれます。

 

第二新卒AGENTneoは、2014年10月にスタートしたサービス。

もともと、新卒向けに展開していたサービスに、既卒やフリーターの方も登録するようになったため、独立したサービスとして展開した成り立ちがあります。

第二新卒AGENTneoは「学歴・経歴不問社会の実現」を掲げているため、

「今までの学歴や職歴に自信がない。。」

と、不安な未経験の方がチャレンジできるように、手厚く支援をしてくれます。

 

特長は以下の通りです。

  • 10代・20代が選ぶ就職転職満足度No.1
  • 10代・20代が選ぶ面接対策満足度No.1
  • 10代・20代が選ぶ就職転職相談しやすさNo.1
  • 第二新卒はもちろん、フリーター/既卒/中退/高卒/中卒/早期離職/ニート含め、学歴不問で就業支援をしてくれる
  • 対象は、18歳~29歳
  • 18歳~28歳までの就職/転職支援実績は22,500人
  • バイト経験しかないような、職務経験無しの就職/転職支援実績が10,000人突破!
  • 未経験OKの正社員求人も多数
  • 取引企業は累計10,000社以上
  • 非公開求人が多く、約30,000件ほどの求人数がある
  • どの業界の求人も取り扱いをしているが、特に営業・事務・エンジニア・サービス・販売などの職種に強みがある
  • 支援した方は90%以上が内定を獲得
  • 初回の相談から、求人情報の提供、面接対策やきめ細かい支援が最初から最後まで全部無料で利用できる
  • 非常にスピード感があり、初回の面談の中で現状のヒアリングから求人紹介まで完了してくれる
  • 1人当たりにかける手厚いサポートは平均8時間なので、1人1人に非常に時間をかけてくれる
  • 求人は第二新卒AGENTneoの社員が実際に訪問し、おすすめできる企業のみ
  • 就職希望者との面談の結果を元に、求職者の「推薦文」を作成して求人先の企業に提出してくれる
  • 面接時のフィードバックもしてくれるので、次回の選考に活かせる
  • 運営会社であるネオキャリアのスタッフも第二新卒者9割で、就職/不明点も転職の不安がわかるので安心
  • 「やりたいことが分からない。。」という場合でも、一緒に将来像を考えてくれる
  • 東京圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏に求人多数
  • 転職エージェントとは、対面だけじゃなくオンライン(Web)での面談も可能

 

第二新卒AGENTneoは、

「やりたいことがない」

「やりたいことが分からない」

という多くの方の悩みに対して、今までの経歴や現状を丁寧に聞いてくれて、一緒に将来像を考えてくれるのが超いいところ。

 

「学歴や経歴が全然なくて自身がない。。」

という方にも手厚い支援を行ってくれますし、求人数もかなり多く、就職実績も充分。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身、第二新卒AGENTneoのサービスが始まる前のネオキャリアの転職エージェントを利用したことがありますが、非常に丁寧に対応してくれて無事に転職することができたので、非常におすすめです!

 

デメリットは、対象年齢が18歳~29歳と年齢制限があることと、東京圏、大阪圏、名古屋圏、福岡圏以外だと求人が少ないこと。

ただ、面談などの相談は、Web含めて対応してもらえるので、

「多くの求人を見たい」

「第二新卒AGENTneoに相談したい」

という方は、自分に合う求人を逃さないよう、早めに相談してみましょう。

TRY NOW

第二新卒AGENTneoの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

就職Shop

 

就職Shopは、リクルートが提供しているフリーター・ニート・既卒・第二新卒・大学中退・高卒・フリーランスの方の、就職支援をワンストップで無償提供するサービス。

特長は以下の通りです。

  • 書類選考なし
  • 登録企業者数10,000社以上
  • 利用者数10万人以上
  • 全ての紹介企業はリクルートの担当者が足を運んだ企業のみ
  • オンラインで面談可能
  • 求人は未経験者が対象
  • 10代~20代がメイン
  • 営業だけでなく事務や企画や技術系の職種での募集も多数
  • 成長できて働きやすく、やりがいのある企業へ就職可能
  • 仕事の経歴がなくても、キャリアコーディネーターが丁寧に対応
  • 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・神戸に店舗あり

 

就職Shopは、就職・転職サービス最大手のリクルートが運営しているだけあって、登録企業数や利用者数が非常に多いです。

圧倒的な多さと言っていいです。

労働環境や職場の雰囲気や教育体制などのネットに出回らない情報を、実際にリクルートのスタッフが訪問して確認しているため、ミスマッチを防ぐことが可能。

また、以下のような悩みを持っている人にも、寄り添ってくれるのでおすすめです!

  • 正社員として働きたいが、何から始めればいいか分からない。。
  • 自分の経歴に不安を感じている。。
  • やりたい仕事、向いている仕事が分からない。。
  • フリーランスやっていたけど、正社員として働きたい!
  • コロナ渦で就職ができるのか不安。。

 

その反面デメリットは、東京圏と大阪圏がメインとなるため、他の地方だと求人が少なかったり面談がしづらいこと。

ただ、「この機会に東京圏もしくは大阪圏に引っ越して働きたい!」という方は、殻を破る機会だと思ってトライするべき。

自分に合う求人を逃さないよう、早めに応募しておきましょう。

TRY NOW

就職Shopの就職講座はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

JAIC(ジェイック)

 

JAIC(ジェイック)は、フリーター・既卒・第二新卒・大学中退の方の就職支援をワンストップで無償提供するサービス。

特長は以下の通りです。

  • 10代・20代だけでなく、34歳まで対応OK
  • 厚生労働省委託「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者として認定
  • 未経験から正社員での就職成功率 81.1%!
  • 就職支援実績は23,000人以上
  • 入社後定着率91.5%
  • 採用サービス利用企業数5,950社
  • 長年ニートだった人の就職実績あり
  • 全て正社員求人
  • 専任アドバイザーにいつでも相談できる
  • 就職講座と面接会を全国各地で展開
  • 5日間の就職講座では、ビジネスマナーから面接対策・履歴書の書き方まで無料就職講座で丁寧にサポート
  • 就職講座を受けた後は、書類選考無しの面接会を受けられる
  • 面接会では、2日間に渡ってブラック企業を徹底的に除外した優良企業約20社と面接
  • 学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
  • 離職率が高い外食、投資用不動産、アミューズメントなどの業界を除外
  • 入社後も1年間、継続的に丁寧にサポート

 

JAIC(ジェイック)は、厚生労働省が認定する「職業紹介優良事業者推奨事業」の職業紹介優良事業者。

実際にJAIC(ジェイック)のスタッフが何度も訪問し、厳しい審査基準を基に安心して働ける企業か確認しているため、社内の雰囲気から福利厚生まで間違いない企業を紹介してくれます。

なので、JAIC(ジェイック)からの紹介なら安心して応募可能!

職業紹介優良事業者推奨事業

 

72項目に及ぶ、国の審査基準に合格することで認定されます。

全国に18,000社ある就職支援会社のうち、わずか42社しか認定されていないため、信頼できる目安。

 

職種が決まっていなくても、豊富な実績からアドバイスしてくれるため、4年間ニートだった人の就職実績もあります。

ニート以外にも、

  • 新卒で正社員就職したけど、早期退職して長年フリーターを続けていた
  • バンド、スポーツ選手、俳優を目指していたが30歳になってケリをつけたいと思った
  • 公務員試験に何回も落ちてしまい、民間企業に就職する事にした

という方の支援実績も。

 

また、以下のような悩みを持っている人にも、寄り添ってくれるのでおすすめです!

こんな人にもおすすめ!

 

  • 正社員として働きたいが、何から始めればいいか分からない
  • 自分の年齢や経歴に不安を感じている
  • やりたい仕事、向いている仕事が分からない

さらに、対象年齢が10代、20代だけでなく、34歳まで対応可能なのも大きなメリットです。

 

その反面デメリットは、5日間の就職講座に参加必須なので、書類選考なしの面接会に行くまでに時間がかかること。

ただ、社会人として働くために必要なことを研修してくれるので、今後しっかり働いていきたい方は殻を破る機会だと思って、トライするべき。

自分に合う求人を逃さないよう、早めに応募しておきましょう。

TRY NOW

JAIC(ジェイック)の就職講座はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

第二新卒AGENTneo、就職Shop、JAIC(ジェイック)の特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

第二新卒AGENTneo、就職Shop、JAIC(ジェイック)の詳細記事はこちら

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

転職理由の伝え方

この業界・会社なら転職理由を解消できる

転職理由は、転職エージェントに相談していくことが必須ですが、志望動機をひっくり返すことでも転職理由が完成します。

 

例えば、良い会社だと思って志望動機を考えた際、志望動機と転職理由は以下のように作ることができます。

志望動機

 

御社は、AIの活用という時代の最先端の領域における先駆けとして事業を行っており、そこに身を置くことで、時代の最先端で働けると感じたためです。

また、変化のスピードが早いため、自分自身の成長を加速させられそうだと思っています。

上記の志望動機をひっくり返すと、、、

転職理由

 

デジタル化やITの活用がどんどん進んでいく世の中で、ITを提供される側ではなく、提供する側に立って働きたいと考えるようになりました。

ポチのすけ
ポチのすけ
転職理由は、志望動機をひっくり返すことで、転職理由⇒志望動機とつながりが持てて納得感が増します!

 

なお、転職理由についての本音は、

  • 給料低い
  • 残業多い
  • 休み少ない
  • 上司がウザい

など、いろいろありますが、周りのせいにするような愚痴っぽい言い方にならないように、言い方には気を付けましょう。

モノは言いようですからね。

詳しくは以下の記事でも解説しています。

転職理由の伝え方など、面接準備の時間がない時のやるべきことの詳細記事はこちら

明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人は最低限これだけやればOK!
明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人は最低限これだけやればOK!面接の準備はついつい後回しにしがち。気づけば「明日面接なのに何もしてない。ヤバい。。」となることも。 本記事では、3回の転職の中でそんなピンチを乗り越えてきたぼくの経験から、最低限やるべきことをお伝えします。...

 

営業以外のおすすめの仕事

営業やりたくないけど給料が下がるのも嫌という人におすすめの仕事はこの3つ!

営業辞めたい新卒の方が、営業以外に転職するのも選択肢としてあり。

若いことでキャリアのやり直しが効くため、スキルなしであっても未経験の職種にチャレンジしやすいからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
営業以外の仕事について学ぶ時間があるのは、若手の特権です。

 

「今まで営業しかやったことないけど、今後を見据えてキャリアチェンジしたい!」

という方におすすめの仕事は、需要があるITの仕事。

具体的には、以下のような仕事がおすすめです。

おすすめの仕事
  • ITエンジニア(SE/プログラマー)
  • Webマーケター
  • Webデザイナー

 

転職前にスキルを身に着けるために学ぶ必要はあるものの、一気にキャリアチェンジできるのでおすすめ。

ポチのすけ
ポチのすけ
上記の仕事は、手に職をつけることができるという点でもおすすめです。

 

なお、おすすめのITの仕事にキャリアチェンジするためには、独学だと厳しいです。

キャリアスクールで学んでから転職する方法だと、うまくいきやすいので有効活用しましょう。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)
おすすめの仕事はITエンジニア

ぼく自身IT業界で働いていますし、システム開発やアプリ開発をするプログラマーや、ITエンジニアの数が足りていない状況なのを身をもって体感しています。

実際に未経験からでも、やる気とスキルがあれば働くことが可能。

文系の方でもITエンジニア(SE/プログラマー)になる方は多いので、文系だからできないとかもありません。

ITエンジニア(SE/プログラマー)については、女性も多いので、興味があるのならおすすめの仕事。

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめである理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニア(SE/プログラマー)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

ITエンジニア(SE/プログラマー)におすすめのキャリアスクールは、プログラミングスクール。

ただ、どのプログラミングスクールでもよいわけではありません。

プログラミングスクールによって、以下の内容が変わってくるので、自分に合いそうなプログラミングスクールを選びましょう。

プログラミングスクールの違い
  • 料金(有料・無料)
  • 学び方(通い・オンライン)
  • 年齢制限(あり・なし)
  • 学べる言語
  • 学ぶ期間(1ヶ月~半年くらい)
ポチのすけ
ポチのすけ
なので、無料説明会に参加してみて、自分に合ったプログラミングスクールを選んで学びましょう。

ITエンジニア(SE/プログラマー)の需要に詳しいぼくが厳選した、おすすめのプログラミングスクールについて、以下の記事で超詳しく紹介しています。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ7つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ7つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール7つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

Webマーケター
おすすめの仕事はWebマーケター

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促す、Webマーケティングは非常に重要。

 

Webマーケティングを実行するのが、Webマーケターです。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

 

Webマーケターにおすすめのキャリアスクールは、以下の3つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • マケキャン by DMM.com
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

Webデザイナー
Webデザイナー

Webデザイナーもおすすめの仕事。

インターネットで色々と見るページの、デザインを作る仕事です。

バナーやチラシ、Webサイトまで作れるようになると、仕事の幅は一気に広がります。

世の中のデジタル化は止まることはありませんからね。

 

Webデザイナーにおすすめのキャリアスクールは、オンラインで学べる以下の2つ。

  • SHElikes(シーライクス)
  • Cucua(ククア)

 

手に職をつけられる仕事でもあるので、以下の記事でも詳しく解説しています。

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい20代・30代男性向けおすすめの仕事と手に職つける方法についての詳細記事はこちら

【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介
【時代はIT】手に職をつけたい20代・30代男性におすすめの仕事と手に職つける方法を紹介「いつリストラに遭うかわからないから、食いっぱぐれることがないように手に職をつけておきたい」「今の仕事を続けるのが不安だから手に職をつけたいけど、どういう仕事がおすすめなのかわからない」「今まで専門的に学んだことがないから、今からでも手に職をつけられるの?」というお悩みを持っている20代~30代の男性向けに、手に職をつける方法とおすすめの仕事について、解説しています。...

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ご紹介した仕事であれば、需要がある仕事なので、学んだ時間が無駄になりません!

 

これらの仕事は、

  • Slack(スラック)
  • Teams(チームズ)
  • ChatWork(チャットワーク)

などのように最近よく使われるチャットにも慣れますし、Zoom(ズーム)などのWeb会議システムにも慣れるので、どこでも働けるようになります。

 

まとめ:営業辞めたい新卒の方は判断を間違えないようにしよう

 

お話してきたことをまとめます。

営業は色んな悩みを抱えるものなので、新卒1年目で営業を辞めたいと考えてしまうことがあります。

理由は以下の通り。

  1. ノルマに追われる
  2. 売りたくないものを売らないといけない
  3. 飛び込み営業がつらい
  4. テレアポのプッシュ営業がしんどい
  5. 取引先の頭がおかしい
  6. 営業成績をグラフ化されて周りと比較される
  7. 営業成績が悪い
  8. 上司がクソ
  9. 給料が低い
  10. 長時間労働になる
  11. 営業に向いてない

 

とはいえ今の会社がヤバすぎる会社でないのなら、営業辞めたい場合であっても、新卒の方も1年はやっておくとメリットが大きいので続けた方がいいです。

理由は以下の5つ。

  1. 1年未満で辞めると失業保険の対象外
  2. 1年未満で辞めると職歴がないも同然
  3. 営業で身につくスキルは役に立つ
  4. 2年目以降に覚醒する可能性がある
  5. 仕事は継続が大事

 

営業辞めたい新卒の方が、

  • 今の会社を続けるべきか
  • 転職するべきか

を判断する方法としては、今の会社の状況で判断しましょう。

以下のような会社なら新卒の1年間を耐える価値はないので、転職した方が人生良くなります。

  1. ブラック企業
  2. 鬱(うつ)になりそうな会社
  3. スキルが身につかない会社
  4. 周りの人がサイコパス
  5. 上司がキチガイ

 

新卒で営業を辞めたい方が転職で失敗しないようにするには、転職エージェントをフル活用しつつ転職理由を前向きにすること。

また、営業辞めたい新卒の方で、営業以外に転職するのも選択肢としてあり。

営業以外のおすすめの仕事は、需要があるITの仕事です。

 

新卒で営業を辞めるのはデメリットもあるので、1年は続けて2年目に辞めた方がいい場合もあります。

焦って決めることなく、冷静に今の会社状況から判断しましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~