仕事の悩み

【時代はIT】営業をやりたくない文系の人におすすめなのはITエンジニアとWebマーケ!

【時代はIT】営業をやりたくない文系の人におすすめなのはITエンジニアとWebマーケ!
就活生
就活生
文系の就職先は営業しかないって本当?営業やりたくないから営業以外に就職したいんだけど。
文系営業マン
文系営業マン
文系だから営業しかできないと思って働いてきたけど、営業がつらいし向いてないと思う。営業なんてもうやりたくないんだけど、文系に営業以外の仕事ってできるの?おすすめの仕事ってある??

というお悩みにお答えします。

 

文系で営業になってから、いろんな営業を経験して今はIT業界で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

今働いているIT業界の会社では、文系営業から転職している人が多くいます。

 

営業は、

  • ノルマがある
  • 長時間労働
  • きつそう

というイメージから、敬遠されることも多いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身も営業でしんどい思いをしたことが多々あったので、営業をやりたくないという気持ちはよくわかります。

 

ただ、文系だと約7割ほどの人が営業に進むと言われているため、

そうなると、

「結局、文系には営業しか仕事ないじゃん!」

「ほかの仕事ないの?」

って悩んでしまいますよね。

 

本記事では、

  • 文系だと営業しかできないのか?
  • 営業をやりたくない文系の人ができる仕事は、営業以外で何があるのか?
  • 文系でも営業以外に転職(就職)できるのか?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、文系の人ができる営業以外の仕事はたくさんありますが、

中でも、ITの仕事である

  • ITエンジニア
  • Webマーケター

は、営業以外の仕事で超おすすめ。

 

手に職をつけられますし、ぼくの会社でも、営業から未経験でITエンジニアに転身して活躍している人もたくさんいるからです。

 

また、営業と言っても、実はいろんな仕事があります。

ぼく自身も営業ですが、在宅勤務で楽に働けているため、会社によっては営業の方がいいということもあります。

 

本記事では、

  • 営業以外の仕事に転職(就職)できる方法
  • 嫌にならない営業の仕事に転職(就職)する方法

についても、解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

文系だと営業しかできないのは誤解

文系だと営業しかできないのは誤解

文系の人で営業しか仕事がないと誤解している人も多いですが、営業以外にも仕事はたくさんあります。

具体的に上げると以下の通り。

営業以外の仕事の一例

 

  • 事務職
  • 広報
  • 人事
  • 法務
  • 経理
  • 購買
  • 経営企画
  • 公務員
  • SE/プログラマー
  • マーケティング

他にもたくさんあるので書ききれませんが、営業以外にも本当にたくさんの仕事があるものです。

 

【ちなみに】事務職はおすすめしない

事務職はおすすめしない

事務の仕事のように、定型業務はおすすめしません。

 

決められたとおりに仕事をする業務は、RPAにより自動化されてなくなっていくからです。

RPA(アールピーエー)

 

ロボティクス・プロセス・オートメーションの略で、

事務職などの定型業務のように、決められたとおりに仕事をする業務に対し、
ソフトウェアで自動化して処理をするものです。

 

事務職のように、決められたとおりにやる仕事は、ロボットやAIで置き換えやすいです。

そうなると、リストラ強制的な部署異動が待っています。

 

実際に、強制的な部署異動はニュースにもなりましたね。

 

富士通

2018年にグループ全体で5000人の配置転換を発表し、人事・総務・経理など間接部門の社員を営業やSEなどの部門に異動。

 

三菱UFJ銀行

2023年までに本部に所属する社員数を半減。企画や管理などを担当する社員を営業部や海外の拠点に異動。

 

決められたとおりに仕事をするという業務は、どんどんなくなっていくことが予想されるので、今から好き好んで就職(転職)するのはやめましょう。

求人枠も少ないですし、押印業務や会社に来る荷物受け取りなどで出社が必要になって、在宅勤務がしづらい仕事です。

 

【注意】営業以外の仕事は給料が安いことが多い

営業以外の仕事は給料が安いことが多い

営業以外の仕事は、給料が安いことが多いので注意しましょう。

 

営業は、会社の売上に直結する仕事のため、事務などほかの仕事よりも給料が高いことが多いです。

また、成果を上げると給料が上がりやすい仕事。

 

事務など管理部門の場合、営業よりも月4~5万安いことも多く、年収で100万ぐらい差がつくことも多いです。

また、売上に直結する仕事ではないため、長く勤めていても昇給・昇格が難しく、給料もなかなか上がらないもの。

 

なので、営業をやりたくない文系の人は、

  • 営業と同等以上の給料がもらえる
  • 将来性のある

仕事を選びましょう。

そういう仕事はちゃんとあるので、それを紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

営業をやりたくない文系の人におすすめの2つの仕事

営業をやりたくない文系の人におすすめの2つの仕事

営業をやりたくない文系の人に、超おすすめの仕事は、ITの仕事です。

 

ITの仕事とは、具体的に以下の2つ。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター

 

ぼく自身が現役でIT企業で働いている当事者ということもあり、業界の事情に詳しいですし、

  • ITエンジニア
  • Webマーケター

のどちらの仕事をとっても、本当におすすめだと感じています。

それでは見ていきましょう。

 

おすすめの仕事①ITエンジニア

おすすめの仕事はITエンジニア

ITエンジニアとは、IT(情報技術)の技術者たち全体をあらわす職業。

ITエンジニアは、理系の人がする仕事だと思われていますが、実際は文系の人でもなりやすい仕事です。

なぜなら、

  • コミュニケーション能力
  • わかりやすく伝える文章力

も必要だからです。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際に、ぼくの職場でも文系のITエンジニアの人はたくさんいます。

 

そのためITエンジニアは、

  • コンピューターに興味がある
  • ITに興味がある
  • コンピュータが好き

という人であれば、理系・文系関係なく目指すことができる仕事。

なお、ITエンジニアと言っても幅広いため、具体的な名称を上げると以下になります。

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマー
  • インフラエンジニア
  • マークアップエンジニア

 

ITエンジニアがおすすめの理由は、以下の5つになります。

  1. 今後伸びていく可能性が高い業界である
  2. 現在進行形で圧倒的に人手が足りていない
  3. 未経験でもなれる
  4. 転職前提で考えることで、良い会社にたどり着ける
  5. 万が一の時に、スキルを活かして職種を変えられる

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

ITエンジニアがおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は、是非ご覧ください。...

 

なお、コロナ渦においても、IT企業は業績が好調の会社が多いです。

社会情勢が変わって、業務やサービスのIT化を進める会社が多いことにより、ニーズが増えているのが理由ですね。

いつまでもアナログな対応をしていると、ライバルに勝てなくなっているので、ITへのニーズはうなぎ上り。

つまり、IT業界は現在進行形で伸びている業界ということです。

 

ただ、ITを取り入れたい企業やITのサービスを提供する会社共通の悩みが、システムを構築したりプログラムを書ける人材の不足。

しかも、圧倒的な人材不足です。

 

経済産業省が出している以下のデータからも、IT人材(ITエンジニア)は2015年の時点ですでに17万人不足しており、2030年には59万人が不足するであろうと予測されています。

IT人材(エンジニア)は不足する

 

また、現場の最前線で働くぼくの立場で見ても、本当に人が足りていません。

 

ぼく自身、会社の営業としてプログラマー(ITエンジニア)をプロジェクトに入れる提案をしていますが、どこの会社でも、

「とにかく人手が欲しい」

という要望が多く、早い順で人の取り合いになっているのが現状。

 

ぼくがいる会社でも、プログラマーの人が足りなくて、希望している時期にシステムの構築ができないことも多いです。。

そうなると、

ポチのすけ
ポチのすけ
すみません、人がいないので、再来月以降で調整させてもらえませんか?

という感じで、普通にお客さんに説明しているようなレベル。

 

しかも、再来月以降なら確定ではなく、再来月以降で調整という言い方なので、プロジェクトによっては再来月の確約もできないぐらい、人が足りていません。

 

そのぐらい人が足りないため、やる気があって一定以上のレベルのプログラマーであれば、

  • 文系の人
  • 過去にフリーターの期間がある
  • 過去にニートしてた

という人であっても関係ありません。

スキルがあれば、ずっと仕事がある状態ですし、年収も高くなっていきます。

営業よりも年収が高いITエンジニアもざらにいるので、スキルを上げれば稼ぎやすいです。

 

このぐらい需要がある仕事なので、興味があれば、まずは一歩を踏み出すのが大事。

なお、ITエンジニアになる方法は、以下の3パターンです。

ITエンジニアになる方法

 

  1. 独学で学ぶ(本、Webサイト、動画などを利用)
  2. 学校(プログラミングスクール)で学ぶ
  3. 会社に入って、仕事を通じて学ぶ

 

それぞれの良しあしがありますが、IT業界で働くぼくの目で見ても、プログラミングスクールで学んでから転職するのが王道の成功パターン。

未経験からでもITエンジニアとして採用してくれる会社はありますが、年齢などの制限があるため、基礎だけでも学んでおくと転職の可能性が広がります。

また、プログラミングスクールは、ただプログラミングの勉強をするだけではなく、転職のサポートもしてくれるのも良いところ。

ポチのすけ
ポチのすけ
とはいえ、プログラミングスクールはほとんどが有料で、学ぶ期間も必要。どうしてもお金や勉強の時間がない場合は、転職エージェントを使って、未経験からでも採用してくれる会社を探しましょう。

初心者からITエンジニアになる方法は、以下の記事でまとめています。

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

おすすめの仕事②Webマーケター

おすすめの仕事はWebマーケター

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、Webマーケティングは非常に重要。

そして、Webマーケティングを実行するWebマーケターは非常におすすめの仕事の一つです。

 

Webマーケティング

 

マーケティングの中でも、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促すこと。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事です。

 

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

実際、営業に負けないぐらいの給料になる人や、営業以上の給料の人もいます。

少なくとも、全体の平均給料よりも高いのがいいところ

 

しかし、Webマーケティングは非常に重要である仕事にもかかわらず、会社によってはできる人がいないことも。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際、ぼくの会社では、残念ながらWebマーケティングができる人がいないので、ぼくが営業をやりながら多少絡んでいます。

 

Webマーケティングの知識を身に着けるには、副業でブログ運営をすることで身に着けるという手段もあります。

ぼく自身は3年近く副業のブログ運営をすることで、ある程度スキルを身に着けることができましたし、今も絶賛勉強中です。

ただ、ブログ運営は非常に難しく、今から3年近くかけて試行錯誤する時間がない方も多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、未経験からでもWebマーケティングについてしっかり学べるスクールで学んでから転職する方法。

Webマーケターになるためのおすすめのスクールは、マケキャン by DMM.comです。

 

マケキャン by DMM.com

 

おすすめの理由は以下の通り。

  • 未経験からWebマーケターになる転職成功率98%
  • 現役マーケターによる未経験特化型カリキュラム
  • 3か月で即戦力になれる能力が身につく
  • 隙間時間でも学べるようオンライン学習が可能
  • 平日や土日を有効活用して効率的にスキルを習得
  • 効果的にアウトプットするから知識が身につく
  • 面接対策や履歴書作成など転職サポートも万全
  • 紹介企業も多いので転職も安心
  • 転職保証もあり(転職できなければ受講料半額返金)

 

マケキャン by DMM.com

 

金額は以下の通り。

  • 入学金:税込33,000円
  • 転職コースの受講費:税込657,800円
  • 学習コースの受講費:税込385,000円
  • ※分割払いも可能。転職コースなら、月々税込31,900円。3回払い~24回払いの間で可能。

 

デメリットは、金額が少々高いこと。

ただ、Webマーケターは平均給料よりも高いため、転職したら2~3か月で余裕で元が取れます。

また、分割払いも可能なので、自分への大きな投資がたったの月3万で可能。

 

「未経験だから不安」

「転職できるの?」

という方も、まずは無料説明会を受けてみましょう。

 

無料説明会はオンラインで気軽に受けられますし、キャリアプランの相談までやってくれます。

営業やりたくない文系の人は、一度話だけでも聞いてみましょう。

※キャリア相談の説明会無料!

 

スポンサーリンク

嫌にならない営業の仕事について

嫌にならない営業の仕事について

ここまで、営業がやりたくない文系の人向けに、営業以外の仕事で超おすすめの仕事を紹介してきました。

ただ、世の中には、営業職だけど嫌にならない仕事というのもあります。

 

例えば、SIerの営業は、おすすめの営業の仕事の一つ。

コロナ渦を経て、在宅勤務ができるようになった会社が多く、フレックス制で働けるなど、働き方が柔軟な会社が多いです。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerの中でも、中小企業のSIerはノルマがゆるいのでそんなに仕事が嫌になりません。

なぜなら、中小企業のSIerは、

  • 市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい
  • ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

からです。

 

どういうことかというと、以下になります。

市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい

中小企業のSIerの仕事の多くは、大手SIerから、

「システム開発をする人手が足りないから、○○というスキルを持ったITエンジニアをプロジェクトに出してほしい」

と依頼が来ます。

 

そこで、「このエンジニアは1か月120万円です」

などと提案して条件に合うと、契約になります。

 

とにかくシステム構築をするITエンジニアの人手が足りないので、引き合いはとても多い状況。

営業としては、大手SIerなどとしっかりパイプを持っておくことで、契約しやすい状況を作れます。

ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

また、ITエンジニアも、売上目標を課せられていることが多いので、案件獲得(契約獲得)に向けて協力してくれます。

 

例えば、

「5月はプロジェクトに入らない人がいて、人が余っている」

などの状況だと売上が立たなくてマズイので、どこかのプロジェクトに入れるように提案活動に協力してくれます。

 

なので、営業一人での戦いにならない分、精神的に楽に仕事をすることが可能。

 

SIerと言っても幅が広く、中にはきつい会社はあるので、一概にSIerならどこでもOKではありません。

転職エージェントから求人をもらったら、口コミを見て判断しましょう。

 

また、さらに広い範囲で見て、IT企業を志す人も多いです。

ただ、SIerと同様、IT企業と言っても幅が広く、BtoBでもBtoCでもきつい会社はあります。

なので、SIerと同様、口コミの確認は必須。

また、営業の中でも、

  • 訪問販売
  • 飛び込み営業
  • 生命保険の営業

は、辞めた方がいいです。

オンラインで商談をすることが多い世の中で、対面商談しか手段がないのは時代遅れ。

一度経験したい人はやってもいいですが、マジできついので期限を切らないと地獄です。

 

では、どうやって中小企業のSIerなど、イヤにならない営業の会社に転職するかというと、

  • 中小企業のSIerの営業職で探してほしい
  • ノルマがゆるい営業職を探してほしい

と転職エージェントに求人を出してもらうこと。

良い会社に転職するコツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく利用すること。

転職エージェントは、うまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

 

求人を出してもらったら、口コミと照らし合わせて良い求人を精査して応募すればOK。

そうすると、思いもしなかった会社が見つかったりするので、おすすめです。

また、転職エージェントは、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

営業の方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、裁量がある会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

口コミの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!
【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は、悪い評判の会社を見極めるのに必須!実際にぼくが使っていた口コミサイトもご紹介しています。是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:営業をやりたくない文系の人は無理に続けずに転職しよう

 

お話してきたことをまとめます。

文系だと営業しかできないのは誤解です。

文系でも、営業以外の仕事はたくさんあります。

ただ、良い仕事を選ばないと、

  • 技術の進歩でリストラ対象になる
  • 給料が低いままになる

ため、伸びている仕事に就きましょう。

 

営業をやりたくない文系の人に超おすすめの仕事は、以下の2つ。

  1. ITエンジニア
  2. Webマーケター

 

また、営業の中でも、SIerの営業などはおすすめの仕事です。

ノルマもゆるいですし、営業職であっても嫌になりません。

 

「文系だから営業しかできない。。」

と落ち込んでいる方は、自分の新たな可能性を見つけてみてください。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※キャリア相談の説明会無料!

 

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します
ITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介します初めてITエンジニアになろうとしたらきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

営業なんてもうやりたくない!給料下がるのも嫌!という場合におすすめの仕事の詳細記事はこちら

【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事
【もうやりたくない!】営業だけは嫌だけど給料も下げたくない場合におすすめの仕事「もうやりたくない。。」と思うぐらい営業だけは嫌な場合、即転職するべきです。 本記事では、営業だけはもうやりたくない場合、即転職した方がよい理由と、転職する場合に給料が下がらないおすすめの仕事について、解説していきます。...

 

営業に向いてない人が転職した成功例を紹介している詳細記事はこちら

営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介
営業に向いてない。。と感じて転職した人が逆に良いキャリアを歩んでいる好例を紹介営業に向いていない状態で働き続けるのは、非常に危険です。本記事では、「営業が向いてない、つらい。。」と感じる時、無理に続ける必要は全くない理由と、営業は向いてないけど転職して逆に良いキャリアを送れている好例について、ご紹介していきます。...

 

仕事の悩みについてまとめた記事はこちら

【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!
【逃げていい】仕事で地獄のような日々。。 辛いし辞めたい時は耐える必要なし!仕事が毎日地獄のような日々だと、辛い。早く辞めたい。。としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境から転職する時、失敗しない方法について解説しています。...