これからの働き方

【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと

【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと
兼業主婦
兼業主婦
家事や育児もやりつつ、仕事も頑張っているけれど、毎日クタクタで疲れちゃうし限界。。
ワーママ
ワーママ
家事&育児をするのは当たり前で、その上仕事して稼げと言われるのしんどい。もう仕事辞めたい!

というお悩みについてお答えします。

 

女性の働き方が異なる4社で働いてきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

4社目の現在は、兼業主婦(ワーママ)として働く方から多くの話を聞くため、色んな悩みの中でどう働いているのかよく知っています。

 

兼業主婦(ワーママ)の毎日は、多忙を極めます。

例えば、

  • 朝はご飯の支度から始まり、保育園の送り迎えもやりつつ、急いで出勤
  • 日中は仕事を一生懸命やる
  • 仕事終わった夜は保育園のお迎えや買い物、夜ご飯の支度や洗濯&食器洗いまでやりつつ、お子さんが小さい場合は寝かしつける

など。

家事や育児を長年女性が担ってきた時代があったため、家事&育児はちゃんとやって当然というハードルの高さに加え、そのうえ仕事までやるとなるとしんどいのも当然。

「毎日クタクタで疲れがすごいし、もう辞めたい。。」となるのも無理はありません。

 

そこで本記事では、兼業主婦(ワーママ)の方で、

  • 毎日の家事&育児と仕事に疲れて限界。もう辞めたい。。
  • フルタイムの仕事で毎日クタクタで疲れちゃう
  • 男は家事しなくてもいい風潮があるけど、女だけ仕事も家事も求められるのはしんどい。。

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、旦那さんに相談の上、以下の2つのことをすぐに実施すること。

  1. 家事や育児で無理をせずに負荷を減らす
  2. 今の仕事を本当にそのまま続けていいのか検討

 

特に仕事については、残業が多かったりしんどい仕事なら、今よりマシな会社に転職しましょう。

その際、

「フルタイムだと疲れちゃうから、パートやバイトすればいいや」

と安易に考えるのは危険。

働きやすい会社へ転職するか、自分が興味・関心がある仕事にキャリアチェンジするのがおすすめです。

ポチのすけ
ポチのすけ
家事&育児と仕事については、両方とも負荷を下げるのが大事です。

 

本記事後半では、

  • 家事&育児の負担の減らし方
  • 働きやすい会社への転職で失敗しない方法
  • キャリアチェンジの仕方とおすすめの仕事

についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因は以下の4つです。

  1. 旦那が家事や育児に非協力的
  2. 家事や育児に対しては要求が高い
  3. 残業が多い
  4. 仕事自体がストレス

①②が家事&育児に関わることで、③④が仕事に関することになります。

 

原因①旦那が家事や育児に非協力的

旦那が家事や育児に非協力的

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因1つ目は、旦那さんが家事や育児に非協力的ということ。

同じように働いているのに、自分だけ家事&育児をしていて旦那さんが家事&育児に非協力的であれば、しんどいのも当然です。

ポチのすけ
ポチのすけ
例えば、家事は毎日やることだけでも、以下のようにたくさんのタスクがあります。
家事の例

 

  • 朝食を作る
  • 昨日の夕食後に洗った食器を片付ける
  • 朝食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 昼食を作る
  • 朝食後に洗った食器を片付ける
  • 昼食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 夕食を作る
  • 昼食後に洗った洗った食器を片付ける
  • 夕食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 干している洗濯物の取り込み&クローゼットやタンスへ片付け
  • 洗濯して干す
  • ゴミ捨て
  • 床などの掃除
  • お風呂の掃除&湯船のお湯を溜める
  • 買い物に行って食材や洗剤などの日用品を買う

 

育児も以下のようなものがありますよね。

育児の例

 

  • ミルクを飲ませる
  • 服の着替えをさせる
  • おむつの取り替え
  • ご飯を食べさせる
  • 泣き出したらあやす
  • 急に熱出したり体調が悪くなったら、病院へGO

 

上記はあくまで一例ですが、仕事をしながらこれだけのタスクを毎日こなしていくのは大変。

それなのに、旦那さんが家事や育児に非協力的だと、

ワーママ
ワーママ
あんたも他人事にしないで、ちょっとは働け!

と言いたくなりますよね。

 

原因②家事や育児に対しては要求が高い

家事や育児に対しては要求が高い

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因2つ目は、家事や育児に対しては要求が高いこと。

 

こちらも非常に大きな原因です。

兼業主婦(ワーママ)に対して、昔のなごりで「家事&育児はきちんとできて当然」という見られ方をすることがあります。

考え方が古い両親のもとで育つと、家事&育児がきちんとできない女性に対するマイナスイメージを持ってしまうことも。。

また、旦那さんが奥さんに対して、家事&育児に対する要求が高いこともあります。

「俺の方が稼いでるんだから、家事&育児ぐらいちゃんとやってよ。」

という旦那さんもいます。

ポチのすけ
ポチのすけ
稼ぎが多い方が家事&育児を相手に求めるのは、ある程度は仕方ない部分もあるものの、求めるレベルが高いとしんどいですよね。

完璧を目指すとどんどんハードルが上がって息苦しくなってしまうので、便利家電を使ったり、うまく手抜きをするのがポイント。

 

原因③残業が多い

営業の残業が当たり前になってしまっている理由

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因3つ目は、残業が多いこと。

 

そもそもの仕事時間が長いと、兼業主婦(ワーママ)だけではなく、誰でもしんどいです。

残業が当たり前のような職場だと、必然的に長時間労働となるので、めちゃめちゃ疲れます。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身も、残業が当たり前の職場で働いていた頃は早くて21時上がりの日々で、毎日クタクタでした。。

 

家で家事や育児もやらないといけないのに、残業続きだとヘロヘロになってしまってしんどくなるのは当然。

早急に解決しないといけません。

残業が当たり前の職場にいる時の解決方法については、以下の記事で解説しています。

残業するのが当たり前というおかしい職場で働く人が取るべき方法の詳細記事はこちら

 

また、営業をやっている兼業主婦(ワーママ)の方も、残業が当たり前になっているかどうかは注意が必要。

残業が発生しやすい仕事ではあるものの、残業が当たり前になると、時間内に効率よく働くこともできなくなってしまいます。

対策については、以下の記事で詳しく解説しています。

「営業は残業するの当たり前なのか?」についての理由と解決方法の詳細記事はこちら

 

原因④仕事自体がストレス

ストレスが半端ない

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)が疲れた・しんどいとなる原因4つ目は、仕事自体がストレスというもの。

 

例えば、

  • ブラック企業
  • 有給休暇も取れない
  • 長時間労働
  • 自分の得意なことではない
  • 自分のスキルと合ってない
  • 在宅勤務ができない
  • 仕事がアナログすぎる
  • 上司がクソ
  • 同僚がうざい
  • 給料が低すぎる
  • 無駄な仕事が多い
  • スキルが身につかない
  • 仕事がつまらない
  • そもそも仕事が嫌い

というような状況だと、兼業主婦(ワーママ)に限らず、誰でもストレスがすごくてしんどいです。

ストレスがすごい職場で働いていて、そのままにしていると、あまりのストレスで心が壊れてしまうことも。。

 

仕事自体がストレスなのであれば、無理に続けずに、部署異動や転職をして環境を変えるのがおすすめです。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際、ぼく自身は結婚してから2回転職しています。自分から環境を変えた方が、ストレスからの解放は早いです。

 

スポンサーリンク

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)で疲れた・しんどい時は家事&育児で無理しない

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)で疲れた・しんどい時は家事&育児で無理しない

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)の方で、疲れてしまったり、しんどい時は家事&育児で無理してはいけません。

 

そもそも、家事や育児は旦那さんとの共同作業。

自分ばかり負荷がかかるようなやり方ではなく、旦那さんにも一部はやってもらうように会話しましょう。

家事や育児の負荷を減らすやり方は、以下の通り。

家事や育児の負荷を減らす方法

 

  1. 家事&育児のタスクの整理
  2. 旦那さんにも当事者意識を持たせる
  3. 家事&育児をやらせたら我慢強く見守る

詳しくは、以下の記事で解説しています。

結婚生活で家事や育児の負荷を減らすやり方と正社員で働くのがきつい方の解決方法の詳細記事はこちら

【早まらなくてOK】結婚後にフルタイムの正社員がきついと悩む方が考えるべきこと2つ
【早まらなくてOK】結婚後にフルタイムの正社員がきついと悩む方が考えるべきこと2つ「結婚後に家事とフルタイムの正社員を両立するのはきついけど、収入が減って生活レベルが下がるのも嫌だ」というお悩みに対し、両立の方法と、どう働くのがよいのかを解説しています。...

 

旦那さんと相談の上、家事や育児の一部を任せたら、頑張りすぎて無理をしないことも重要です。

家事や育児は、細かいところまでやろうと思えば、時間はいくらあっても足りません。

なので、ハードルを上げ過ぎず、手を抜くところは手抜きでOK。

忙しかったり、しんどい時は、料理は冷凍食品をレンジで温めるだけでもいいですよね。

忙しい日が1週間続くこともあるので、無理して頑張らずに、レンチンで済むものをうまく使いましょう。

掃除だって、気になる汚れだけ掃除機で吸い取ったりクリーナーで拭いたら、あとは週末に回せばOK。

また、ルンバのようなロボットに掃除させる方法もあります。

買い物も、ネットで買ったり、休日にまとめ買いでもいいですよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ちなみに、ぼくの家では掃除や買い物は土日に回してます。

 

毎日の家事&育児で無理せずに負荷を下げることができれば、兼業主婦(ワーママ)の方のしんどさは軽くなります。

 

スポンサーリンク

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)で疲れた・しんどい時は仕事の見直しも検討しよう

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)で疲れた・しんどい時は仕事の見直しも検討しよう

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)で疲れた・しんどい時は、今の仕事の見直しも大事です。

もし今の会社が、

  • 育休
  • 産休
  • 時短勤務
  • 在宅勤務(テレワーク)

ができるような、働きやすい会社であれば、そのまま働く形でOK。

ポチのすけ
ポチのすけ
今の会社が働きやすい会社であれば、あとは旦那さんと会話して家事&育児の負荷を下げるだけです。

 

しかし、今の会社では長く働き続けるのが難しい場合、早めに転職するのがおすすめ。

ただし、フルタイムがしんどくても、安易にパート・バイトに変更しようと考えるのはおすすめしません。

理由は、以下の通り。

  1. スキルが身につかない
  2. 立場が弱くて切られやすい
  3. 収入が低くて増えない
  4. 職歴として見てもらえない
  5. 病気やケガすると無収入
  6. 社会的な信用が得られにくい
  7. 年齢を重ねるたびに仕事が減る

 

バイト・パートも働く上での一つの選択肢ではあるのですが、コロナ渦でパートやバイトの人の立場の弱さが浮き彫りになったように、

  • 収入面で安定しない
  • 収入が激減するリスクがある

のが大きなデメリット。

バイト・パートのまま働き続けるデメリットについては、フリーターの方を例にして以下の記事で詳しく解説しています。

フリーターのままだと何故ダメなのかについての詳細記事はこちら

 

そのため、兼業主婦(ワーママ)の仕事の見直しは、正社員前提の仕事で探しましょう。

なお、転職の際は同じ職種で転職する選択肢だけではなく、今回の悩みをきっかけに働きやすい仕事へとキャリアチェンジするのもあり。

実際、普段からキャリアチェンジしたいと思っていて、結婚後にキャリアチェンジする女性も増えています。

 

女性が働きやすい会社に転職

すぐに転職するべき

兼業主婦(ワーママ)が仕事を見直す際、おすすめの方法として第一に挙げられるのは、女性が働きやすい会社に転職すること。

 

転職する際にやるべきことは、以下になります。

転職時にやるべきこと
  • 自分のキャリアでの強みの把握
  • どんな仕事をやりたいのかについて整理
  • 転職エージェントの活用

 

自分のキャリアでの強みや、どんな仕事をやりたいのかについて整理するためには、

  • 営業職
  • 事務職
  • 技術職
  • 接客業

など、今までの仕事で磨いてきたスキルがどのようなものなのかを把握すると、どのような仕事をすればいいのかが見えてきます。

自分の強みの見つけ方については、以下の記事でも解説しているので、合わせてご覧ください。

長所の見つけ方の詳細記事はこちら

 

また、どんな仕事をやりたいのかについては、自分一人で悩んでいても解決しないことがほとんど。

世の中にどのような仕事があるのか、どのような会社があるのか、知らないことも多いですからね。

そんな時に役立つのが転職エージェント。

ぼくは業界を変える転職を含めて3回転職していますが、初回に転職エージェントと面談する時に、

  • 世の中にはどのような仕事があるのか
  • 自分の今までのキャリアから、今後どのように働いていくパターンがあるのか

など、色々と相談していました。

 

転職エージェントは一般公開されていない非公開求人をたくさん持っていますし、自分の売り込み方も指摘してくれるので、転職したい人の味方。

また、転職エージェントはどれを利用しても、全部無料で登録・利用可能!

 

転職エージェントのサービス自体、転職をする場合に最も利用価値があるので、フル活用しましょう。

転職エージェントを使いこなせると、選択肢が一気に増えるので、自分が思いもしなかった業界の求人も見つかるもの。

転職エージェントの利用価値

 

  1. 転職サイトにはない求人がある
  2. 企業と交渉できる
  3. 転職エージェントが親身にアドバイスしてくれる
  4. 不採用になった場合の本当の理由がわかる

 

また、それ以外にも転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある
  • 信用できない転職エージェントに当たってしまう可能性がある

からです。

なお、求人情報は水物で採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

 

3回転職したぼくがおすすめする、転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

転職エージェントをフルに使い倒せる6つの方法の詳細記事はこちら

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

 

働きやすい仕事へキャリアチェンジ

働きやすい仕事へキャリアチェンジ

兼業主婦(ワーママ)が仕事を見直す時のおすすめの方法として、働きやすい仕事へキャリアチェンジするのもあり。

 

転職を考えた時、

「自分のキャリアでの強みがない。。」

「どんな仕事をやりたいのか、転職エージェントと面談してもハッキリしなかった。。」

という場合、通常の転職ではなく、自分が興味がある仕事や働きやすい仕事へキャリアチェンジする選択肢が有効です。

 

自分が興味がある仕事や、働きやすい仕事といっても色々ありますが、おすすめはパソコンを使った手に職をつける仕事。

手に職をつけることができれば、正社員として働くこともできますし、在宅でフリーランスとして働くことも可能。

フリーランスは、仕事を取ってくる必要があるというハードルはあるものの、スキルが身につくと自由に働けるようにもなります。

 

おすすめの仕事は、以下のようなパソコンを使うITの仕事です。

おすすめの仕事
  • プログラマー
  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • ライティング
  • 動画制作
  • 動画編集

 

プログラマー

 

ぼく自身、IT業界で働いていますし、システム開発やアプリ開発をするプログラマーやITエンジニアの数が足りていない状況なのを身をもって体感しています。

実際、未経験からでも、やる気とスキルがあれば働くことが可能。

文系の方でもプログラマーになる方は多いので、文系だからできないとかもありません。

プログラマー(ITエンジニア)については、女性も多いので、興味があるのならおすすめの仕事。

 

プログラマー(ITエンジニア)がおすすめである理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

プログラマー(ITエンジニア)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

 

未経験からプログラマーになる方法は、以下の記事で解説しています。

初心者がITエンジニア(プログラマー)になる方法の詳細記事はこちら

 

Webデザイン

 

Webデザインもおすすめの仕事。

インターネットで色々と見るページの、デザインを作る仕事です。

バナーやチラシ、Webサイトまで作れるようになると、仕事の幅は一気に広がります。

世の中のデジタル化は止まることはありませんからね。

 

Webマーケティング

 

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促す、Webマーケティングは非常に重要。

 

Webマーケティングを実行するのが、Webマーケターです。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

 

ライティング

 

Webページやブログなど、記事を書くのがライティングです。

ライターとして記事を書くだけでなく、インタビューをしたりすることも。

自分の記事を世の中に出すことによって、人の心を動かすことができるようになります。

 

動画制作・動画編集

 

YouTube(ユーチューブ)やTikTok(ティックトック)など、日常に動画があふれていますよね。

動画は単純にビデオで撮ってそのまま公開することは無く、編集して見やすくしてこそ。

企業も自社アピールで動画を作ることも多いので、動画編集や動画制作ができるようになると、仕事の幅が一気に広がります。

ポチのすけ
ポチのすけ
ご紹介した仕事であれば、需要がある仕事なので、学んだ時間が無駄になりません!

 

これらの仕事は、

  • Slack(スラック)
  • Teams(チームズ)
  • ChatWork(チャットワーク)

などのように最近よく使われるチャットにも慣れますし、Zoom(ズーム)などのWeb会議システムにも慣れるので、どこでも働けるようになります。

 

パソコンが使えないと悩む奥さんであっても、これらのITスキルを使う仕事がおすすめの理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法の詳細記事はこちら

【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介
【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介「在宅で仕事がしたいけど、パソコンも使えないから困っている。。パソコン使えない主婦だけど、仕事ができるようになる?」「専業主婦だったけど、働きたいからパソコンぐらいはできるようになりたい!」というお悩みについて、パソコンを使えるようになって仕事ができるようにする方法を紹介しています。...

 

また、「以前事務職だったけど、また事務職をやるのは嫌!」という方にもおすすめです。

事務は向いてないから辞めたいと悩む方がキャリアを楽しくする方法の詳細記事はこちら

【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法
【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法「事務の仕事が向いてないし、つまらないから辞めたい。。」「事務仕事ができない女だと思われてるし、やめとけって言われる。。」とお悩みの方に、おすすめの仕事とキャリアチェンジする方法について、解説しています。...

 

なお、奥さんが上記で上げたITスキルを身に着けて働くためのおすすめの方法は、未経験からでも学べて仕事を見つける方法もわかるスクールで学ぶこと。

おすすめのスクールは、SHElikes(シーライクス)です。

SHElikesは、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • ライティング
  • 動画制作・動画編集

といった、パソコン一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学べるキャリアスクール&コミュニティ。

女性向けということもあり、時間や場所に縛られない働き方を実現するための、様々なコースが用意されています。

特に、

  • 今後のキャリアに不安がある
  • 副業や転職も気になりだしている
  • 妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある
  • 営業や事務職などをやっているが、もっとクリエイティブな仕事がしたい
  • 子育てなどを踏まえて、在宅でできる仕事がしたい
  • 会社員だけでなく、フリーランスにもなれるようなスキルを身に着けたい
  • 自分の考えと合うつながりが欲しい

という方には、超おすすめ!

 

特徴は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

  • 女性専用のクリエイティブスクール
  • Webデザイン・マーケティング・ライティング・動画制作・動画編集など、パソコンを使った時代に合うスキルが身につく
  • 受講者の8割以上がIT未経験だが、仕事を受けられるようになるレベルのレッスンを提供
  • 副業や転職に活かせるコースが多数
  • コースは27種類あるので、自分に合うコースを選べる
  • 月1回のコーチングや、質問し放題の丁寧な講師陣によって挫折しないサポートがある
  • コミュニティが活発なので、仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる
  • 学習以外にも外部講師やインフルエンサーを招いた特別イベントを開催
  • 特別イベントは毎週開催されているので、切磋琢磨する仲間を作れる
  • 受講コースの中には、もくもく会という勉強会があり、学習の中で出てきた疑問点や不明点を質問できる
  • もくもく会は、毎日~月1回のペースで、オンラインもしくはオフライン(対面)開催
  • Slackのコミュニティもある
  • オンラインでもオフライン(対面)でも学べる
  • オフライン(対面)は、お洒落な教室で学べる
  • オフライン(対面)で学べる場所は、青山(表参道)・銀座・名古屋・大阪
  • 安価かつ定額で学び放題
  • 支払いは原則クレジットカード払い
  • 仕事獲得に向けたサポートあり
  • MULTI CREATOR COURSE Designerという、SHElikesをグレードアップした短期集中型のコースもある
  • 無料で受けられる体験レッスンあり

 

SHElikesの女性専用は、戸籍又はパスポート上男性であっても性自認が女性であるトランスジェンダーの方も含みます。

運営会社の「SHE株式会社」が、情報管理の徹底や相談窓口も作っており、会社としてガイドラインを設定しています。

会社の理念である、「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」に基づいているとのこと。

センシティブな内容になりますが、一人一人が人間としてその個性と能力を十分に発揮し、「自分らしく」生きられる社会の実現につなげたいという会社の思いがあるそうです。

 

金額は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

レッスンの金額は、

  1. 全レッスン受け放題の『受け放題プラン』
  2. 月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』

の2つのプランに、入会金162,800円(税込)を足した金額になります。

 

受け放題プラン

  • 12ヶ月プラン:月額13,567円(税込)・年額一括払い162,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額15,547円(税込)・半年一括払い93,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額16,280円(税込)

 

月5回プラン

  • 12ヶ月プラン:月額8,984円(税込)・年額一括払い107,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額10,047円(税込)・半年一括払い60,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額10,780円(税込)

 

デメリットはクレジットカード払いをしない場合、分割払いができないのと、月額プランは選べないこと。

※なお、クレジットカード払いではなく銀行振り込みをする場合でも、クレジットカードの登録は必須になります。

 

ただ、普段からクレジットカードで支払いをしているのなら、全く問題ありません!

もしクレジットカードを持っていない場合、今の時代にポイントがつかない現金払いは機会損失なので、この機会におすすめのクレジットカードを無料で作っておきましょう。

おすすめのクレジットカード(キャッシュレスサービス)の詳細記事はこちら

 

また、女性の方にとっては、SHElikesは単なる女性専用のキャリアスクールの垣根を超えており、コミュニティとしても利用できる優れもの。

運営会社である「SHE株式会社」の

「一人一人が自分にしかない価値を発揮して、熱狂して生きる世の中を創る」

「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」

という想いがあるため、将来が不安な方が学びを深めるだけでなく、仕事以外で新たな仲間を作りたい方にも超おすすめです。

 

多くのスクールと違い、オンラインでも受けられる無料体験レッスンもあるので、興味があるものをまずやってみましょう。

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

スポンサーリンク

まとめ:フルタイムの兼業主婦(ワーママ)はうまく手抜きするのが重要

 

お話してきたことをまとめます。

フルタイムの兼業主婦(ワーママ)の方は、毎日の仕事に加えて家事&育児もあるため、疲れた・しんどいと感じる方も多いです。

疲れた・しんどいとなる原因は以下の4つ。

  1. 旦那が家事や育児に非協力的
  2. 家事や育児に対しては要求が高い
  3. 残業が多い
  4. 仕事自体がストレス

 

対処法としては、旦那さんに相談の上、以下の2つのことをすぐに実施すること。

  1. 家事や育児で無理をせずに負荷を減らす
  2. 今の仕事を本当にそのまま続けていいのか検討

 

家事や育児については、

完璧を求めることなく、旦那さんにも任せたり、手抜きしてもOK。

 

仕事については、残業が多いなどでしんどい仕事なら、正社員前提で今よりマシな会社に転職しましょう。

転職の際は、

  • 同じ職種で転職する
  • 働きやすい仕事へとキャリアチェンジする

のどちらかがおすすめ。

 

兼業主婦(ワーママ)が理想を追い求めたらキリがないです。

追い込みすぎてしんどくならないように、家事&育児でうまく手を抜きつつ、今よりも働きやすい会社への転職も検討して動きましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法の詳細記事はこちら

【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介
【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介「在宅で仕事がしたいけど、パソコンも使えないから困っている。。パソコン使えない主婦だけど、仕事ができるようになる?」「専業主婦だったけど、働きたいからパソコンぐらいはできるようになりたい!」というお悩みについて、パソコンを使えるようになって仕事ができるようにする方法を紹介しています。...

 

旦那さんの給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき対処法

【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法
【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法「旦那の給料が低いから、このままだと生活できない。でも、特別なスキルがあるわけじゃないから、どうしたらいいかわからない。。」「私が働くことを旦那が良しとしない。」というお悩みについて、解決方法を解説しています。...

 

ワーママはうざい・迷惑と冷たい対応をされないためにやるべき対策の詳細記事はこちら

【お互い様】ワーママはうざい?迷惑??冷たい対応をされないためにやるべき対策
【お互い様】ワーママはうざい?迷惑??冷たい対応をされないためにやるべき対策「周りに負担をかけているから迷惑とか、うざいって思われていないか心配。。」「迷惑とか陰口言われてそう。。」と不安に感じているワーママの方向けに、どのようにふるまえばいいのか解説しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

 

仕事が地獄だと感じる原因と対処法についての詳細記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法
仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法仕事のストレスがヤバい時など、「仕事に死ぬほど行きたくない。。」「仕事行かずに家にいたい。。」「仕事に行きたくないし、辞めたい。。」と思うもの。 本記事では、そう思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとに解説しています。...