これからの働き方

【早まらなくてOK】結婚後にフルタイムの正社員がきついと悩む方が考えるべきこと2つ

【早まらなくてOK】結婚後にフルタイムの正社員がきついと悩む方が考えるべきこと2つ
奥さん
奥さん
家事や育児のことを考えると、結婚した後にフルタイムの正社員として働くのはきつい。だけど、収入がガクッと下がるせいで生活レベルが下がるのも嫌!
奥さん
奥さん
今の会社で、結婚後も今までと同じようにフルタイムの正社員で働けるのか不安。。

というお悩みについてお答えします。

 

女性の働き方が異なる4社で働いてきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

4社目の現在は、

  • 結婚後にフルタイムで働く女性
  • 結婚後に時短勤務で働く女性

の両方がいて色んな話を聞くため、どうやったらフルタイムで働けるのかよく知っています。

 

女性の場合、結婚後に働き方が大きく変わることが多いです。

例えば、

  • 今まで家事やってなかったから、結婚してから家事に追われてる。。
  • 子供が生まれるから、産休を取る必要がある
  • 保育園に入れたいけど、入れなかったら子供に付きっきりになる可能性がある

など。

 

そうなった時に、今まで通りフルタイムで正社員として働けるのか、ペースを落とさないと働けないのかとても迷いますよね。

また、フルタイムで働かないとしたら収入が下がるので、お金の面で不安になるもの。

 

そこで本記事では、特に女性の方向けに、

  • 結婚後に家事とフルタイムの正社員を両立するのはきついけど、収入が減って生活レベルが下がるのも嫌だ
  • 子供が生まれることを考えると、フルタイムで働くのはきつい仕事だと感じる
  • 結婚後も、今までと同じようにフルタイムの正社員で働いた方がいいのか。。

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、

旦那さんと協力して家事&育児の負担を減らすことと、働きやすい会社で正社員として働く方法を模索すること。

 

特に働き方については、

「フルタイムがきついからパートで!」

と安易に考えるのではなく、女性の働き方に理解のある会社で正社員として働く方法を模索することが大事です。

今は、

  • 育休
  • 産休
  • 時短勤務

に理解がある会社も増えていますし、在宅勤務(テレワーク)ができる会社も増えてますからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
選択肢があるのが大事です。

 

本記事後半では、

  • 家事&育児の負担の減らし方
  • 働きやすい会社の探し方
  • キャリアチェンジの仕方

についても解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

結婚後のフルタイムの正社員がきつい理由

結婚後のフルタイムの正社員がきつい理由

結婚後にフルタイムの正社員で働くことがきつい理由は、以下の3つです。

  1. 家事との両立がきつい
  2. 育児との両立がきつい
  3. 完璧を求めてしまうから

 

うまく両立ができないと、「兼業主婦(ワーママ)の日々がしんどいし、疲れた。。」と限界がきてしまいます。

兼業主婦(ワーママ)の日々がしんどい・疲れた時にすぐにやるべきことの詳細記事はこちら

【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと
【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと「毎日の家事&育児と仕事でしんどいし、疲れて限界。もう辞めたい。。」という兼業主婦(ワーママ)の方のお悩みへの対処法について解説しています。...

 

理由①家事との両立がきつい

家事との両立がきつい

真っ先に挙げられるのが、家事との両立がきついこと。

ポチのすけ
ポチのすけ
細かいものを入れると、家事ってたくさんありますよね。

 

例えば、毎日のやることだけでも以下のようなタスクがあります。

家事の例

 

  • 朝食を作る
  • 昨日の夕食後に洗った食器を片付ける
  • 朝食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 昼食を作る
  • 朝食後に洗った食器を片付ける
  • 昼食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 夕食を作る
  • 昼食後に洗った洗った食器を片付ける
  • 夕食で使った食器洗い&ご飯食べたテーブルの掃除
  • 干している洗濯物の取り込み&クローゼットやタンスへ片付け
  • 洗濯して干す
  • ゴミ捨て
  • 床などの掃除
  • お風呂の掃除&湯船のお湯を溜める
  • 買い物に行って食材や洗剤などの日用品を買う

 

毎日の家事をどこまでのレベルでやるのかによって、大変さは変わってきますが、仕事しながら家事もやるのが大変なのも当然。

休日に回せない家事もたくさんありますからね。

 

理由②育児との両立がきつい

育児との両立がきつい

育児との両立も大変です。

 

子供が小さいうちは、ミルクを上げたりおむつを取り替えるだけでなく、急に泣き出したりするイレギュラー対応もしばしば。

また、急に熱を出してしまった時は、仕事を休んで病院に連れていくこともあります。

決まったタイミングで世話をするだけではなく、夜中含めて突発的なタイミングも多いので、寝不足になりがち。

そうなると、体力的にもしんどい中、仕事にも行かないといけないので両立はかなりきついです。

 

理由③完璧を求めてしまうから

完璧を求めてしまうから

結婚後にフルタイムの正社員で働くことがきつい理由の最も大きいものが、なんでも完璧を求めてしまうため。

仕事もバッチリやって、家事も完璧にこなして、子供の世話も見る。

できるのはスーパーマン・スーパーウーマンだけですよね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも家事はかなりやっていますが、完璧は無理なので、手を抜くところは手抜きをしています。

全部を完璧にやろうとしても、自分を追い込んでしまってしんどくなるだけなので、大事なのはバランスを取ったメリハリ。

うまく手抜きしないと、本当にしんどいです。

手抜きするやり方など、以下の記事でも解説しています。

兼業主婦(ワーママ)の日々がしんどい・疲れた時にすぐにやるべきことの詳細記事はこちら

【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと
【もう限界】兼業主婦(ワーママ)がしんどい・疲れた・退職したい時にすぐにやるべき2つのこと「毎日の家事&育児と仕事でしんどいし、疲れて限界。もう辞めたい。。」という兼業主婦(ワーママ)の方のお悩みへの対処法について解説しています。...

 

スポンサーリンク

結婚後はパート勤務と安易に考えるのはおすすめしない理由

結婚後はパート勤務と安易に考えるのはおすすめしない理由

結婚後にフルタイムの正社員で働くのがきつい時、専業主婦はお金の面で厳しいということで、パート・バイトをする方も多いです。

 

もちろん一つの選択肢ではあるのですが、結婚後の正社員の勤務がきついからといって、安易にパート・バイトをすればいいと考えるのはおすすめしません。

理由は、以下の通り。

  • スキルが身につかない
  • 立場が弱くて切られやすい
  • 収入が低くて増えない
  • 職歴として見てもらえない
  • 病気やケガすると無収入
  • 社会的な信用が得られにくい
  • 年齢を重ねるたびに仕事が減る

コロナ渦でパートやバイトの人の立場の弱さが浮き彫りになったように、収入面で安定しないのと、収入が激減するのが大きなデメリット。

 

バイト・パートのまま働き続けるデメリットについては、フリーターの方を例にして以下の記事で詳しく解説しています。

フリーターのままだと何故ダメなのかについての詳細記事はこちら

 

結婚後は正社員になりたくないという方は、メリットも多いので一度検討するのが大事。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

正社員になりたくないと考えている人が知っておきたい7つの大きなリスクについての詳細記事はこちら

 

なお、パートやバイトというフリーター状態のままだと危険。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

フリーター状態のままの末路が悲惨な理由の詳細記事はこちら

 

また、奥さんがパートやバイトになって収入の大半を旦那さんに依存する世帯だと、夫婦ともに正社員の世帯より家計のやり繰りで苦労します。

以下のような社会的な原因もあるからですね。

  • 景気が悪くて給料が上がらない
  • 残業ができなくて給料が減った

旦那さんの給料だけに依存せず、お金に困らないようにするための方法については、以下の記事で詳しく解説しています。

旦那さんの給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき対処法

【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法
【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法「旦那の給料が低いから、このままだと生活できない。でも、特別なスキルがあるわけじゃないから、どうしたらいいかわからない。。」「私が働くことを旦那が良しとしない。」というお悩みについて、解決方法を解説しています。...

 

スポンサーリンク

結婚後にフルタイムの正社員として働くには家事&育児の負担を減らすのは必須

結婚後にフルタイムの正社員として働くには家事&育児の負担を減らすのは必須

結婚後にフルタイムで働いたり、フルタイムではないとしても正社員として働き続けるには、きつい原因である家事&育児の負担を減らすことが必須です。

やるべきことは以下の通り。

  1. 家事&育児のタスクの整理
  2. 旦那さんにも当事者意識を持たせる
  3. 家事&育児をやらせたら我慢強く見守る

 

①家事&育児のタスクの整理

家事&育児のタスクの整理

まずは、家事と育児のタスクを整理しましょう。

タスクを整理する目的は、

  • 何に時間がかかりそうなのかを把握
  • どこまで手を抜いてよさそうかを把握
  • 平日にやらなくてもよさそうなものを把握

するため。

全部を完璧にこなそうとする気持ちが、自分を追い込んでしまってしんどくなる原因なので、どれだけ手を抜けるのかが肝です。

 

例えば、家事で言うと、

  • 料理
  • 掃除
  • 買い物

とかは時間がかかる家事の代表的なものですが、手を抜く手段はありますよね。

忙しくてしんどい時は、料理は冷凍食品をレンジで温めるだけでもよいのです。

掃除だって、気になる汚れだけ掃除機で吸い取ったりクリーナーで拭いたら、あとは週末に回せばOK。

買い物も、ネットで買ったり、休日にまとめ買いでもいいですからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
ちなみに、ぼくの家では掃除や買い物は土日に回してます。

 

平日の家事で必須なのは、

  • 捨てられる日が決まっているゴミ捨て
  • 干した洗濯物を取り込む

ぐらいです。

 

また、家事は便利な家電を使うことで時短につなげることも可能。

掃除

ルンバのようなロボットにやらせる

食器洗い

食洗器で自動でやらせる

洗濯

  • 乾燥機付き洗濯機で干す手間を省く
  • 週末にコインランドリーで一気に済ませる

 

②旦那さんにも当事者意識を持たせる

旦那さんにも当事者意識を持たせる

家事&育児の負担を減らすには、奥さんが全部家事&育児をやらずに、旦那さんにも当事者意識を持たせて家事をさせること。

 

共働きで一緒に住んでいる以上、家事&育児も半々でやるのが普通なんだと考え方を変えましょう。

旦那さんが家事をできるようになることは、子供ができた場合に備える意味でも大事。

奥さんが妊娠して動くのが大変になった時に、奥さんに家事を任せていたら、回らなくなりますからね。

 

もちろん、収入の多さや勤務時間によっては、奥さんの方が家事負担が多いことはあります。

国の調査でも、夫婦の家事&育児の分担割合は奥さんが大半を占めます。

夫婦の家事&育児の分担割合①

 

どの年代でも奥さんの方が家事&育児をする割合が高いのですが、年齢が上がるほど比率は上がるのが現実。

夫婦の家事&育児の分担割合②
ポチのすけ
ポチのすけ
昭和時代の考え方がわかりやすく表れてますね。

引用:内閣府調査「夫婦の家事・育児の分担割合」

 

ただそれでも、旦那さんにも家事の4割ぐらいはやってもらうのが必須。

自分の方が家事が得意だからといって、全部自分でやろうとする完璧主義を捨てないと、いつまでも負担は減りません。

得意不得意があったとしても、旦那さんに家事を任せるスタイルにシフトしましょう。

大事なのは、最後までやらせること。

 

食器洗いの場合

 

食べた食器をシンクに運ぶだけで満足する旦那さんもいます。

当然それではNG。

  • シンクに運んだら、ご飯がついた茶わんとかを洗いやすくするために、水を出してしばらく浸しておく
  • 15~20分ぐらい経ったら、洗って水切りに置く

ここまでやるのが食器洗いです。

 

もっと言えば、

  • 洗った食器は乾いたらしまう
  • 洗剤がなくなる前に買いに行く
  • 手荒れがひどいとか、時間がかかる場合は食洗器を買うことも検討

あたりまでやらせるぐらい、任せるのが大事。

 

ちなみに、ぼくの家では得意不得意の問題もあり、以下の役割分担としています。

ポチのすけの場合

奥さんの担当

料理

 

ポチのすけの担当

料理以外のすべての家事。以下などが担当。

  • 買い物
  • 掃除
  • 洗濯
  • 食器洗い
  • ゴミ捨て
ポチのすけ
ポチのすけ
奥さんは未だにゴミ捨ての場所を知りません(笑)

 

ぼく自身が在宅勤務になったこともあり、合間合間にうまいこと家事もこなすようにしています。

 

③家事&育児をやらせたら我慢強く見守る

家事&育児をやらせたら我慢強く見守る

家事&育児の負担を減らすには、旦那さんに家事&育児をやらせたら我慢強く見守るのも大事。

誰もが最初からなんでもできるわけではありません。

最初は食器を洗っても、油が取れていないとか、ヌルヌルすることもあるでしょう。

 

それでも、まずいと自分で気づくまで我慢強くやらせること。

完璧を求めてしまって、「旦那に家事をやらせるよりも自分がやった方が早い」と思ってしまうと、元に戻ってしまいます。

なので、食器洗いとかゴミ出しとかなんでもよいので、家事&育児を任せたら我慢強く見守りましょう。

そのうち、できるようになるものです。

 

スポンサーリンク

結婚後にフルタイムの正社員として働くおすすめの方法

結婚後にフルタイムの正社員として働くおすすめの方法

結婚後に家事&育児の負担を減らすのと並行して、フルタイムや正社員のまま働き続けるには、会社の理解も必要です。

 

今の会社が女性の働き方を理解してくれていて、

  • 育休
  • 産休
  • 時短勤務
  • 在宅勤務(テレワーク)

ができるような、働きやすい会社であれば、そのまま働く形でOK。

また、上司や経営層が柔軟な考え方を持っている場合、あなたが相談したことをきっかけに会社の制度が変わる可能性もあります。

ポチのすけ
ポチのすけ
どの会社も、昭和時代の働き方から、現在のような柔軟な働き方に変わるきっかけがありますからね。

なので、会社の制度を確認するのと、上司に相談しましょう。

 

ただ、今の会社では結婚後に正社員として働き続けるのが難しい場合、早めに転職するのがおすすめ。

長く働けない会社に居続けるのは、時間の無駄なのと、転職するのであれば1歳でも若い方が有利だからです。

 

なお、転職の際は同じ職種で転職する選択肢だけではなく、結婚をきっかけに働きやすい仕事へとキャリアチェンジするのもあり。

実際、普段からキャリアチェンジしたいと思っていて、結婚をきっかけにキャリアチェンジする女性も増えています。

 

女性が働きやすい会社に転職

すぐに転職するべき

結婚後にフルタイムもしくは、正社員として働き続けるおすすめの方法として第一に挙げられるのは、女性が働きやすい会社に転職すること。

 

転職する際にやるべきことは、以下になります。

転職時にやるべきこと
  • 自分のキャリアでの強みの把握
  • どんな仕事をやりたいのかについて整理
  • 転職エージェントの活用

 

自分のキャリアでの強みや、どんな仕事をやりたいのかについて整理するためには、

  • 営業職
  • 事務職
  • 技術職
  • 接客業

など、今までの仕事で磨いてきたスキルがどのようなものなのかを把握すると、どのような仕事をすればいいのかが見えてきます。

自分の強みの見つけ方については、以下の記事でも解説しているので、合わせてご覧ください。

長所の見つけ方の詳細記事はこちら

 

また、どんな仕事をやりたいのかについては、自分一人で悩んでいても解決しないことがほとんど。

世の中にどのような仕事があるのか、どのような会社があるのか、知らないことも多いですからね。

そんな時に役立つのが転職エージェント。

ぼくは業界を変える転職を含めて3回転職していますが、初回に転職エージェントと面談する時に、

  • 世の中にはどのような仕事があるのか
  • 自分の今までのキャリアから、今後どのように働いていくパターンがあるのか

など、色々と相談していました。

 

転職エージェントは一般公開されていない非公開求人をたくさん持っていますし、自分の売り込み方も指摘してくれるので、転職したい人の味方。

また、転職エージェントはどれを利用しても、全部無料で登録・利用可能!

 

転職エージェントのサービス自体、転職をする場合に最も利用価値があるので、フル活用しましょう。

転職エージェントを使いこなせると、選択肢が一気に増えるので、自分が思いもしなかった業界の求人も見つかるもの。

転職エージェントの利用価値

 

  1. 転職サイトにはない求人がある
  2. 企業と交渉できる
  3. 転職エージェントが親身にアドバイスしてくれる
  4. 不採用になった場合の本当の理由がわかる

 

また、それ以外にも転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある
  • 信用できない転職エージェントに当たってしまう可能性がある

からです。

なお、求人情報は水物で採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

 

3回転職したぼくがおすすめする、転職エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

転職エージェントをフルに使い倒せる6つの方法の詳細記事はこちら

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

 

働きやすい仕事へキャリアチェンジ

働きやすい仕事へキャリアチェンジ

結婚後にフルタイムもしくは、正社員として働き続けるおすすめの方法として、働きやすい仕事へキャリアチェンジするのもあり。

 

転職を考えた時、

「自分のキャリアでの強みがない。。」

「どんな仕事をやりたいのか、転職エージェントと面談してもハッキリしなかった。。」

という場合、通常の転職ではなく、自分が興味がある仕事や働きやすい仕事へキャリアチェンジする選択肢が有効です。

 

自分が興味がある仕事や、働きやすい仕事といっても色々ありますが、おすすめはパソコンを使った手に職をつける仕事。

手に職をつけることができれば、正社員として働くこともできますし、在宅でフリーランスとして働くことも可能。

フリーランスは、仕事を取ってくる必要があるというハードルはあるものの、スキルが身につくと自由に働けるようにもなります。

 

おすすめの仕事は、以下のようなパソコンを使うITの仕事です。

おすすめの仕事
  • プログラマー
  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • ライティング
  • 動画制作
  • 動画編集

 

プログラマー

 

ぼく自身、IT業界で働いていますし、システム開発やアプリ開発をするプログラマーやITエンジニアの数が足りていない状況なのを身をもって体感しています。

実際、未経験からでも、やる気とスキルがあれば働くことが可能。

文系の方でもプログラマーになる方は多いので、文系だからできないとかもありません。

プログラマー(ITエンジニア)については、女性も多いので、興味があるのならおすすめの仕事。

 

プログラマー(ITエンジニア)がおすすめである理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

プログラマー(ITエンジニア)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

 

未経験からプログラマーになる方法は、以下の記事で解説しています。

初心者がITエンジニア(プログラマー)になる方法の詳細記事はこちら

 

Webデザイン

 

Webデザインもおすすめの仕事。

インターネットで色々と見るページの、デザインを作る仕事です。

バナーやチラシ、Webサイトまで作れるようになると、仕事の幅は一気に広がります。

世の中のデジタル化は止まることはありませんからね。

 

Webマーケティング

 

どの会社であっても、売上を上げるためには、営業案件の引き合いをどうやって引っ張ってくるかが重要です。

そこで大事なのがマーケティングで、とりわけインターネット広告市場が凄まじく伸びている時代なので、

  • アプリ
  • Webサイト
  • SNS

などインターネット上のあらゆるものを活用し、

  • アクセス数
  • ユーザー動向
  • 画面の滞在時間

などのデータを参考にして、商品やサービスへの購入または利用を促す、Webマーケティングは非常に重要。

 

Webマーケティングを実行するのが、Webマーケターです。

Webマーケターは上記の活動を通し、効果が最大化される方法を企画立案し改善、施策実行する仕事。

最近では多くの会社で、新規事業を立ち上げて新しい収益の柱に育てようとする動きが多いです。

新規事業は認知度もないため、成功させるには案件創出をどうやるかが大きな課題。

 

そこで、Webマーケティングの知見があるWebマーケターであれば、

  • 会社のホームページから集客
  • ブログを立ち上げてSEO対策を施して集客
  • 広告運用で集客
  • SNS運用で集客

などの提案と実行ができるので、会社にとってすごく価値があるわけです。

 

ライティング

 

Webページやブログなど、記事を書くのがライティングです。

ライターとして記事を書くだけでなく、インタビューをしたりすることも。

自分の記事を世の中に出すことによって、人の心を動かすことができるようになります。

 

動画制作・動画編集

 

YouTube(ユーチューブ)やTikTok(ティックトック)など、日常に動画があふれていますよね。

動画は単純にビデオで撮ってそのまま公開することは無く、編集して見やすくしてこそ。

企業も自社アピールで動画を作ることも多いので、動画編集や動画制作ができるようになると、仕事の幅が一気に広がります。

ポチのすけ
ポチのすけ
ご紹介した仕事であれば、需要がある仕事なので、学んだ時間が無駄になりません!

 

これらの仕事は、

  • Slack(スラック)
  • Teams(チームズ)
  • ChatWork(チャットワーク)

などのように最近よく使われるチャットにも慣れますし、Zoom(ズーム)などのWeb会議システムにも慣れるので、どこでも働けるようになります。

 

パソコンが使えないと悩む奥さんであっても、これらのITスキルを使う仕事がおすすめの理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法の詳細記事はこちら

【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介
【朗報】パソコン使えないと悩む主婦の方でも在宅で稼げるようになる方法を紹介「在宅で仕事がしたいけど、パソコンも使えないから困っている。。パソコン使えない主婦だけど、仕事ができるようになる?」「専業主婦だったけど、働きたいからパソコンぐらいはできるようになりたい!」というお悩みについて、パソコンを使えるようになって仕事ができるようにする方法を紹介しています。...

 

また、「以前事務職だったけど、また事務職をやるのは嫌!」という方にもおすすめです。

事務は向いてないから辞めたいと悩む方がキャリアを楽しくする方法の詳細記事はこちら

【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法
【早めの決断が吉】事務が向いてない・つまらないから辞めたい。。と悩む方がキャリアを楽しくする方法「事務の仕事が向いてないし、つまらないから辞めたい。。」「事務仕事ができない女だと思われてるし、やめとけって言われる。。」とお悩みの方に、おすすめの仕事とキャリアチェンジする方法について、解説しています。...

 

なお、奥さんが上記で上げたITスキルを身に着けて働くためのおすすめの方法は、未経験からでも学べて仕事を見つける方法もわかるスクールで学ぶこと。

おすすめのスクールは、SHElikes(シーライクス)です。

SHElikesは、

  • Webデザイン
  • マーケティング
  • ライティング
  • 動画制作・動画編集

といった、パソコン一つで働けるクリエイティブスキルを幅広く学べるキャリアスクール&コミュニティ。

女性向けということもあり、時間や場所に縛られない働き方を実現するための、様々なコースが用意されています。

特に、

  • 今後のキャリアに不安がある
  • 副業や転職も気になりだしている
  • 妊娠や出産など、将来のライフプランから仕事に不安がある
  • 営業や事務職などをやっているが、もっとクリエイティブな仕事がしたい
  • 子育てなどを踏まえて、在宅でできる仕事がしたい
  • 会社員だけでなく、フリーランスにもなれるようなスキルを身に着けたい
  • 自分の考えと合うつながりが欲しい

という方には、超おすすめ!

 

特徴は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

  • 女性専用のクリエイティブスクール
  • Webデザイン・マーケティング・ライティング・動画制作・動画編集など、パソコンを使った時代に合うスキルが身につく
  • 受講者の8割以上がIT未経験だが、仕事を受けられるようになるレベルのレッスンを提供
  • 副業や転職に活かせるコースが多数
  • コースは27種類あるので、自分に合うコースを選べる
  • 月1回のコーチングや、質問し放題の丁寧な講師陣によって挫折しないサポートがある
  • コミュニティが活発なので、仲間と切磋琢磨しながらスキルアップできる
  • 学習以外にも外部講師やインフルエンサーを招いた特別イベントを開催
  • 特別イベントは毎週開催されているので、切磋琢磨する仲間を作れる
  • 受講コースの中には、もくもく会という勉強会があり、学習の中で出てきた疑問点や不明点を質問できる
  • もくもく会は、毎日~月1回のペースで、オンラインもしくはオフライン(対面)開催
  • Slackのコミュニティもある
  • オンラインでもオフライン(対面)でも学べる
  • オフライン(対面)は、お洒落な教室で学べる
  • オフライン(対面)で学べる場所は、青山(表参道)・銀座・名古屋・大阪
  • 安価かつ定額で学び放題
  • 支払いは原則クレジットカード払い
  • 仕事獲得に向けたサポートあり
  • MULTI CREATOR COURSE Designerという、SHElikesをグレードアップした短期集中型のコースもある
  • 無料で受けられる体験レッスンあり

 

SHElikesの女性専用は、戸籍又はパスポート上男性であっても性自認が女性であるトランスジェンダーの方も含みます。

運営会社の「SHE株式会社」が、情報管理の徹底や相談窓口も作っており、会社としてガイドラインを設定しています。

会社の理念である、「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」に基づいているとのこと。

センシティブな内容になりますが、一人一人が人間としてその個性と能力を十分に発揮し、「自分らしく」生きられる社会の実現につなげたいという会社の思いがあるそうです。

 

金額は以下の通り。

SHElikes(シーライクス)

 

レッスンの金額は、

  1. 全レッスン受け放題の『受け放題プラン』
  2. 月に5回までレッスンを受講できる『月5回プラン』

の2つのプランに、入会金162,800円(税込)を足した金額になります。

 

受け放題プラン

  • 12ヶ月プラン:月額13,567円(税込)・年額一括払い162,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額15,547円(税込)・半年一括払い93,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額16,280円(税込)

 

月5回プラン

  • 12ヶ月プラン:月額8,984円(税込)・年額一括払い107,800円(税込)
  • 6ヶ月プラン:月額10,047円(税込)・半年一括払い60,280円(税込)
  • 1ヶ月プラン:月額10,780円(税込)

 

デメリットはクレジットカード払いをしない場合、分割払いができないのと、月額プランは選べないこと。

※なお、クレジットカード払いではなく銀行振り込みをする場合でも、クレジットカードの登録は必須になります。

 

ただ、普段からクレジットカードで支払いをしているのなら、全く問題ありません!

もしクレジットカードを持っていない場合、今の時代にポイントがつかない現金払いは機会損失なので、この機会におすすめのクレジットカードを無料で作っておきましょう。

おすすめのクレジットカード(キャッシュレスサービス)の詳細記事はこちら

 

また、女性の方にとっては、SHElikesは単なる女性専用のキャリアスクールの垣根を超えており、コミュニティとしても利用できる優れもの。

運営会社である「SHE株式会社」の

「一人一人が自分にしかない価値を発揮して、熱狂して生きる世の中を創る」

「自分らしい生き方の実現に向けたコーチングによる人生の伴走」

という想いがあるため、将来が不安な方が学びを深めるだけでなく、仕事以外で新たな仲間を作りたい方にも超おすすめです。

 

多くのスクールと違い、オンラインでも受けられる無料体験レッスンもあるので、興味があるものをまずやってみましょう。

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

まとめ:結婚後は家事&育児の分担と働きやすい会社を選ぼう

 

お話してきたことをまとめます。

結婚後にフルタイムの正社員で働くことがきつい理由は、以下の3つです。

  1. 家事との両立がきつい
  2. 育児との両立がきつい
  3. 完璧を求めてしまうから

 

とはいえ、フルタイムの仕事を辞めることで、「収入が減って生活レベルが下がるのも嫌だ」という意見はもっともです。

そこでパート・バイトをする方も多いですが、安易にパート・バイトをすればいいと考えるのはおすすめしません。

不安定な立場なのと、給料が激減するからです。

 

なので、解決策としては以下の通り。

  1. 旦那さんと協力して家事&育児の負担を減らす
  2. 働きやすい会社で正社員として働く方法を模索する

 

きつい原因である家事&育児の負担を減らすために、やるべきことは以下の通り。

  1. 家事&育児のタスクの整理
  2. 旦那さんにも当事者意識を持たせる
  3. 家事&育児をやらせたら我慢強く見守る

 

今の会社では結婚後に正社員として働き続けるのが難しい場合、早めに転職するのがおすすめ。

また、転職の際は同じ職種で転職する選択肢だけではなく、結婚をきっかけに働きやすい仕事へとキャリアチェンジするのもありです。

キャリアチェンジする際のおすすめは、以下のようなパソコンを使うITの仕事。

  • プログラマー
  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • ライティング
  • 動画制作
  • 動画編集

 

今は夫婦共働きが主流ですし、旦那さんだけの給料だけだと大変な時代。

旦那さんにも家事&育児をやらせつつ、働きやすい会社を選ぶことで、生活の質を落とさずに人生を満喫しましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

SHElikes(シーライクス)の無料体験レッスン(公式サイト)

※申し込みはWebで簡単!60秒で完了

 

手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方の詳細記事はこちら

【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方
【これがおすすめ】手に職をつけたい20代女性向けの長く続けられる仕事の選び方将来が不安な20代女性が「手に職をつけたい!」と考えた時に、結婚後も長く働くための仕事の選び方と、おすすめの仕事について、女性が働きやすい会社にいる経験から解説しています。営業職、内勤職、接客業、事務職、派遣社員、フリーターと様々な立場の方に通じる内容になっています。...

 

手に職をつけたい30代・40代女性におすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事
【IT一択】手に職をつけたい30代・40代女性が一生出来るおすすめの仕事「いつリストラに遭うかわからなくて不安だから手に職をつけたい」「30代~40代女性が今からでも手に職をつけられるものなの?20代の若手じゃなく、30代~40代女性向けおすすめの手に職を知りたい」というお悩みについて、解説しています。30代~40代の女性が手に職をつける方法と、おすすめの手に職つける仕事がわかります。...

 

仕事辞めて結婚に逃げてもお金にも困らない方法についての詳細記事はこちら

【女の人必見】仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?お金に困らなくなる方法を紹介
【女の人必見】仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?お金に困らなくなる方法を紹介「今の仕事がつらいし、仕事辞めたいから結婚に逃げるのはあり?ただ、お金に困るのも嫌だから決断できない。。」というお悩みについて解説しています。 お金の問題をなくして、今の仕事を辞めれる方法がわかります。...

 

結婚退職はもったいない?メリット・デメリットについての詳細記事はこちら

【ここで判断】結婚退職はもったいない?後悔しないためにメリット・デメリットを知ってミスらないようにしよう
【ここで判断】結婚退職はもったいない?後悔しないためにメリット・デメリットを知ってミスらないようにしよう「結婚のタイミングで退職を考えているけど、もったいないって聞くから迷っている」というお悩みについて、結婚退職のメリット・デメリットと判断のポイントについて解説しています。...

 

旦那さんの給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき対処法

【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法
【家計改善!】旦那の給料だけじゃ生活できない。。と悩む方が取るべき4つの方法「旦那の給料が低いから、このままだと生活できない。でも、特別なスキルがあるわけじゃないから、どうしたらいいかわからない。。」「私が働くことを旦那が良しとしない。」というお悩みについて、解決方法を解説しています。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...

 

仕事が地獄だと感じる原因と対処法についての詳細記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...

 

転職のきっかけについてまとめた記事はこちら

仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法
仕事に死ぬほど行きたくない!家にいたい・辞めたいと思う6つの理由と対処法仕事のストレスがヤバい時など、「仕事に死ぬほど行きたくない。。」「仕事行かずに家にいたい。。」「仕事に行きたくないし、辞めたい。。」と思うもの。 本記事では、そう思う6つの理由と対処法について、ぼくの体験をもとに解説しています。...

 

自分に合う会社を見つけられるかも!ぼくが経験した仕事の体験談の詳細記事はこちら

【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!
【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。...