これからの働き方

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ13選をリモートワーク中の営業マンが紹介

【これで快適】在宅勤務で買ってよかった便利グッズ13選をリモートワーク中の営業マンが紹介
会社員
会社員
コロナの影響で在宅勤務が増えてるから、自宅をオフィス以上に快適にしたい。在宅勤務してる人が買って良かったものを知って参考にしたい!
会社員
会社員
これから在宅勤務になりそうだから、快適に仕事できるようにしたいと思うけれど、何でもかんでも買えないから、買ってよかったと心から思えるコスパ良いものに絞って買いたい!

という疑問にお答えします。

 

コロナ禍をきっかけに、1年半以上在宅勤務をしている営業マンのポチのすけ(@pochinosuke1)です。

在宅勤務に役立つ便利グッズのおかげで、オフィスよりも快適に働くことができています。

 

自宅で仕事をする在宅勤務は、ぼくも含めて多くの方にとって初めての体験。

会社に行っても自宅にいても、求められる仕事の内容は変わらないので、効率よく仕事を進める必要があります。

そこで、在宅勤務を手助けしてくれる便利グッズがあると、仕事がはかどるのでおすすめ。

ポチのすけ
ポチのすけ
せっかく在宅勤務をするのなら、オフィスに行くよりも快適な環境にしたいですよね。

 

本記事では、

在宅勤務を快適にできる、ぼく自身が買ってよかったおすすめの便利グッズ13選についてご紹介していきます。

 

結論から言うと、買ってよかった便利グッズは、以下の13個。

  1. パソコンデスク
  2. モニター
  3. マウスパッド
  4. トラックボールマウス
  5. ゲーミングチェア
  6. 座椅子
  7. コーヒーメーカー
  8. ソーダストリーム
  9. ティファールのケトル
  10. THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ
  11. ダイソンの空気清浄機
  12. 加湿器
  13. プリンター

 

また、在宅勤務で借りて良かったのは、良い賃貸物件です。

ぼくが実際に買って良かったリアルな意見なので、

  • 在宅勤務中の方
  • これから在宅勤務になる方

のどちらにとっても、何がおすすめなのかがわかります。

それでは、見ていきましょう。

 

在宅勤務で買ってよかった便利グッズ13選

在宅勤務で買ってよかった便利グッズ

冒頭でもお伝えしましたが、在宅勤務で買ってよかった便利グッズは、以下の13個です。

在宅勤務の便利グッズ

 

  1. パソコンデスク
  2. モニター
  3. マウスパッド
  4. トラックボールマウス
  5. ゲーミングチェア
  6. 座椅子
  7. コーヒーメーカー
  8. ソーダストリーム
  9. ティファールのケトル
  10. THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ
  11. ダイソンの空気清浄機
  12. 加湿器
  13. プリンター

 

在宅勤務でおすすめの便利グッズは、パソコン周辺機器など、デスク周りのものが注目されがち。

ただ、実際に在宅勤務をすると、

  • コーヒーメーカー
  • ソーダストリーム
  • ティファールのケトル
  • THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ
  • ダイソンの空気清浄機
  • 加湿器

など、デスク周り以外のグッズも在宅勤務を快適にするために不可欠です。

これら便利グッズが揃うと、在宅勤務の方が会社のオフィスよりも快適になりました!

 

ポチのすけ
ポチのすけ
オフィスに行かないと仕事がしづらい。。なんてことはないので、超快適です♪

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

便利グッズ①パソコンデスク

在宅勤務を快適にするために絶対的に必要なのが、パソコンデスク。

 

後述するモニターを置いて仕事をするためにも、広さのあるパソコンデスクは不可欠です。

ぼくの場合、狭い部屋でも広く使えるL字型のパソコンデスクを買っています。

 

L字型デスク②

上記の図のように、限られた場所を有効活用できます。

モニターも問題なく置くことができ、副業用のプライベートパソコンも横に置くことが可能。

仕事をするためのパソコンデスクはシンプルな構成で十分で、何よりも広さが重要です。

 

L字型デスク③

ぼくは副業としてブログ運営をしているので、いつでも仕事ができるように、プライベートパソコンも横に置いています。

休憩中や仕事が終わった時など、椅子を回転させればすぐに副業に取り組めるようにしているので、時間効率は抜群。

パソコンデスクの金額は2万円しないぐらいなので、おすすめです!


【あす楽対応】 パソコンデスク コーナー 幅118cm L字 L字型 デスク 机 つくえ ワークデスク PCデスク オフィスデスク 天然木 ウォールナット YE017 リモートワーク テレワーク 在宅勤務 ホームオフィス

 

便利グッズ②モニター

在宅勤務を快適にするため、同じく絶対的に必要なのが、モニター。

モニター

特に、Zoom(ズーム)やTeams(チームズ)などのWeb会議が多い在宅勤務では、モニターが絶対必要。

モニターがあるとないとでは、Web会議のやりやすさが違います。

パソコン画面にお客さんの顔を映しながら、モニター画面にプレゼン資料を投影したり、議事録のためのメモを映すという形で使う必要があるからです。

これがもし、モニターがない場合だと、

  • お客さんの顔を映すZoom(ズーム)やTeams(チームズ)などのWeb会議画面と、議事録を取るメモ帳の画面が被る
  • 提案資料を画面に映したら、お客さんの顔を見れないので表情が読めない

という事態になります。

 

商談などの打ち合わせでは、相手の顔を見ながら会話するのが必須。

こちらからの説明に対して、良さそうなのか、悪そうなのかという温度感を相手の表情からも読みとる必要があるからです。

そのため、メモ帳や提案資料で相手の顔を隠すことがないように、モニターを使って2画面で仕事を進めるようにしましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
Web会議だけでなく、普段の作業でも画面が2画面あると楽なのでおすすめです♪

 

Web会議や普段の作業など、在宅勤務での効率化については、以下の在宅勤務のメリットデメリットの記事で詳しく紹介しています。

在宅勤務のメリット・デメリットについてまとめた詳細記事はこちら

在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】
在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】在宅勤務はずるい!という不平・不満について、実際に在宅勤務をしている立場から解説しています。 本記事では、体験してわかった在宅勤務のメリット・デメリットについて網羅しており、デメリットへの対処法もわかります。...

 

モニターはパソコンと同じか、少し大きいぐらいのサイズであれば何でもOK。

ちなみに、ぼくは17インチのモニターを使っています。

また、多くのパソコンに標準でついていることが多いHDMIケーブルに対応しているモニターを選びましょう。

もし、モニターがVGAケーブルしか対応していない場合、1,000円くらいで変換ケーブルを買えばOK。

 

便利グッズ③マウスパッド

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、マウスパッド。

 

マウスパッド① マウスパッド ネコ

パソコンのマウスを使う時、長い時間使ってると、手が疲れてきます。

その時に、手の疲れの負担軽減するために、マウスパッドがあると便利。

マウスパッド②

上記の図のように、手のひらにクッションがある状態なので、疲れを軽減可能。

ぼくは、可愛いワンちゃんとネコちゃんのマウスパッドがお気に入りです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ワンちゃんとネコちゃんのマウスパッドを、仕事用とブログ用でそれぞれ使っています♪

 

便利グッズ④トラックボールマウス

在宅勤務を快適にするために、あると便利なのがトラックボールマウス。

ロジクール トラックボールマウス① ロジクール トラックボールマウス②

トラックボールという、マウスにくっついている真ん丸のボールを動かして、カーソルを動かします。

トラックボールはいろんな場所についていますが、親指で動かすタイプが一般的。

このように、親指で動かしながら操作できます。

ロジクール トラックボールマウス③ ロジクール トラックボールマウス④ ロジクール トラックボールマウス⑤

トラックボールマウスの大きなメリットは、手首などの手が疲れにくいこと。

通常のワイヤレスマウスは、カーソルを動かすときにマウス自体を動かさないといけないので、長時間働くとすごく疲れてしまいます。

在宅勤務の仕事では、基本的には移動無しで、ずっとパソコンの前で8時間ほど仕事をしますし。

ポチのすけ
ポチのすけ
夕方になると、手首が痛くなってくるんですよね。。

 

そこでトラックボールマウスがあると、手首を動かさずにカーソルを動かせるので、だいぶ楽になりました!

親指操作でラクチンです。

トラックボールマウスの操作には慣れが必要ですが、使っていれば慣れてくるので大丈夫です。

 

トラックボールマウスのおすすめは、ロジクールのERGO M575。

単三電池1本で動きますし、USBでもBluetoothでも接続可能なので、ケーブル不要で場所を取りません。

使ってみて良いと思ったのが、マウスの形状。

手を置く部分がナナメになっており、手にフィットするんです。

ロジクール トラックボールマウス⑥ ロジクール トラックボールマウス⑦
ポチのすけ
ポチのすけ
まっすぐではなく、ナナメなのがポイント♪

 

1時間ぐらいなら、どの形状でも差はないのですが、フルタイムで8時間ほど働くときでも疲れにくいのがすごく良いところです。

トラックボールは、慣れれば誰でも使えるようになるので、在宅勤務の方には超おすすめです!

 

便利グッズ⑤ゲーミングチェア

在宅勤務を快適にするために、必須グッズの一つが座る椅子。

中でも、ゲーミングチェアがおすすめです。

 

もともと、長時間椅子に座ってゲームをしていても腰を痛めないように設計されていることもあり、パソコンを使ったデスクワークにも向いています。

とりわけ、

  • 長時間座っても腰が痛くならない
  • クッションの質が良くてお尻が痛くならない
  • 大きな背もたれで猫背になることを防ぐ

という要望に応えているゲーミングチェアが、『COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA』。

COUGAR ゲーミングチェア①

実際に使ってみて、以下のような良いところがありました。

  1. 座り心地抜群で身体全体を包んでくれる
  2. ピロー(枕)が首と腰にあって疲れない
  3. 背もたれを180度まで倒せる(リクライニング)
  4. アームレスト(肘掛け)が上下左右に動かせる
  5. デザインがダイヤモンドチェックで高級感
  6. COUGARのデザインがカッコいい

 

ポチのすけ
ポチのすけ
価格も手ごろでコスパ抜群です!

こちらの記事でも詳しく解説しています。

ゲーミングチェア【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】の詳細記事はこちら

【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】 在宅勤務におすすめのコスパ抜群のゲーミングチェア
【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】在宅勤務におすすめのコスパ抜群のゲーミングチェア本記事では、ゲーミングチェア『COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA』を実際に使ってみたレビューを書いています。 どんな人におすすめなのかがわかります。...

 

便利グッズ⑥座椅子

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、ゲーミングチェアの座椅子。

 

通常のゲーミングチェアもよいですが、こたつなどの低い机にも合う座椅子のゲーミングチェアも非常に使いやすいもの。

寒い時、こたつに入りながら仕事をしたいことってありますからね。

 

とりわけ、

  • 長時間座っても腰が痛くならない
  • クッションの質が良くてお尻が痛くならない
  • 大きな背もたれで猫背になることを防ぐ

という要望に応えている座椅子のゲーミングチェアが、『サンワダイレクトの座椅子』。

サンワサプライ ゲーミングチェア座椅子③

実際に使ってみて、以下のような良いところがありました。

  1. 座り心地抜群で身体全体を包んでくれる
  2. ピロー(枕)が首と腰にあって疲れない
  3. 背もたれを180度まで倒せる(リクライニング)
  4. 360度回転
  5. アームレスト(肘掛け)が上下左右に動かせる
ポチのすけ
ポチのすけ
在宅勤務でも、プライベートでくつろぐような時も活用できるのでおすすめ!

こちらの記事でも詳しく解説しています。

ゲーミングチェア【サンワダイレクトの座椅子のレビュー】の詳細記事はこちら

【サンワダイレクトの座椅子のレビュー・評判】在宅勤務でも使えるゲーミングチェアを紹介
【サンワダイレクトの座椅子のレビュー・評判】在宅勤務でも使えるゲーミングチェアを紹介サンワダイレクトの座椅子の評判について、実際に使ってみたレビューになります。在宅勤務やプライベートでも使えるゲーミングチェアなのでおすすめ! 是非ご覧ください。...

 

便利グッズ⑦コーヒーメーカー

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、コーヒーメーカー。

ティファール コーヒーメーカー①

ぼくは、ティファールのコーヒーメーカーを愛用しています。

1日8時間ほどの仕事の中では、適度にリラックスしたりしてリフレッシュが大事。

ずっとパソコンデスクに向かいっぱなしでは、良いパフォーマンスを発揮できないからです。

なので、美味しいコーヒーを飲みながら、仕事のパフォーマンスを最大化しましょう。

ティファール コーヒーメーカー②

 

ティファールのコーヒーメーカーが良いのは、ドリップ(コーヒーの挽いた豆を入れるところ)が繰り返し使えるところ。

使い捨てだと面倒ですが、洗って何度も使えるので楽チンです。

ティファール コーヒーメーカー③

 

便利グッズ⑧ソーダストリーム

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、ソーダストリーム。

ソーダストリーム①

在宅勤務の悩みの一つが、運動不足。

通勤をしていた時に比べて動かない生活のため、ご飯を食べた後におなかいっぱいでしんどくなってしまうことも。

そこで、炭酸水を自宅で作れるソーダストリームは重宝します。

ソーダストリーム②

上図のように、付属のボトルに水を入れて、炭酸を入れるだけ。

ポチのすけ
ポチのすけ
食べ過ぎてお腹いっぱい!ケフッッ!!

という時、炭酸水がとても手助けになります。

 

ソーダストリーム③

ガスがなくなったら、上図のような替えの専用ガスを買って、入れ替えればOK。

空になったボトルは取っておき、替えのガスを買う時にボトルを送って入れてもらう形の方が安く済むのでお得かつ、環境にも優しいです。

 

便利グッズ⑨ティファールのケトル

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、ティファールのケトル。

ティファール ケトル

寒くなってくる時期に、インスタントコーヒーやティーパックでコーヒー・紅茶が飲みたい時、とても便利です。

身体が温まると、仕事もはかどるもの。

ティファールのケトルは、すぐにお湯をわかすことができるので、重宝します。

 

 

便利グッズ⑩THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ。

THERMOS(サーモス)のタンブラーは、こんな感じのやつです。

THERMOSのタンブラー

 

THERMOS(サーモス)のジョッキは以下になります。

THERMOSのジョッキ

 

在宅勤務で飲み物を飲むときはグラスに入れますが、通常のグラスだと水滴で机がビチャビチャになってしまいます。

そこで、魔法びん構造になっているTHERMOS(サーモス)であれば、冷たい飲み物を入れても結露しませんし、熱い飲み物を入れても「熱っっ!」とならずに触れます。

 

THERMOS(サーモス)のタンブラーやジョッキは、机の上を汚くすることなく、HOT/COLDの両方に対応でき、食洗器でも洗える優れもの。

ぼく自身、タンブラーとジョッキを使い分けて利用しており、在宅勤務で働くうえで欠かせないアイテムになっています。

ポチのすけ
ポチのすけ
カラフルなものもあるので、好みのタンブラーやジョッキを探してみましょう!

 

 

便利グッズ⑪ダイソンの空気清浄機

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、ダイソンの空気清浄機。

Dyson Pure Hot+Cool HP04①

ダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Hot+Cool HP04」は、本当に買ってよかったです。

ダイソンの空気清浄機とは、羽のない扇風機として注目を集めたダイソンの扇風機が進化したものなので、

ダイソンの空気清浄機=ダイソンの扇風機です。

昔はダイソンの扇風機とは、羽がない扇風機として、涼風を送るためだけのものでした。

それが今では、多くの扇風機の機種に空気清浄機の機能がついており、機種によっては、温風機能や加湿機能もついています。

そのため、ダイソンの扇風機は空気清浄機とセットで使えるのです。

 

このダイソンの空気清浄機「Dyson Pure Hot+Cool HP04」は、ダイソンの空気清浄機の最上位機種であり、値段は高めですが、買っておけばまず間違いないという高機能。

 

「Dyson Pure Hot+Cool HP04」の機能は大きく分けて、

  1. 涼風
  2. 空気清浄機
  3. 温風
  4. スマホ連動

の4機能があり、1年中使える性能。

 

ダイソンの空気清浄機は、名前に機能がついていることが多いです。

  1. Cool:涼風機能
  2. Hot:温風機能
  3. Pure:空気清浄機能
  4. HumidifyまたはHygienic:加湿機能
  5. Link:スマホ連携機能

 

※Coolはダイソンの空気清浄機全機種についているため、名前から省略されている機種もあります。

※Linkについても、名前から省略されている機種もあります。

ダイソンの空気清浄機は上記5つの機能がどこまでついているのか、というところでスペックが変わります。

ダイソンの空気清浄機では、5つの機能全部がついている機種はありません。

ぼくが家電量販店に行って、ダイソンの店員さんに話を聞いたところ、昔はダイソンも加湿機能と温風機能を兼ね備えた機種を作ろうとしていたそうです。

しかし、開発研究の結果、加湿と温風をセットにすると、空気がきれいにならないという結論に至ったとのこと。

そのため、加湿と温風機能がセットになった機種は今後も販売されない可能性が高く、現時点でも加湿機能があるのか、温風機能があるのかの違いになります。

 

「Dyson Pure Hot+Cool HP04」は、10畳ほどの部屋におけるため、小さめのリビングやダイニングにもピッタリのカバー範囲。

Dyson Pure Hot+Cool HP04 LCDディスプレイ

上記の写真のように機種本体にLCDディスプレイがついているので、LCDディスプレイのアイコンを見れば、空気中の汚染物質がリアルタイムでわかります。

また、コンセントにつながっている状態であれば、スマホでリモコン操作が可能。

スマホのリモコン操作は、スマホにダイソンのアプリをインストールして、スマホとダイソンの空気清浄機をWi-Fiでつなげば使えます。

 

ダイソンの空気清浄機は、以下のようにスマホから細かい設定が可能です。

 

  • 電源のON/OFF
  • 涼風/温風の切り替え
  • 風量調整(0~10の中で調整)
  • 首振り調整(首振り無し、45°、90°、180°、350°の中で選択)
  • 送風方向(まっすぐか、ディフューズドモードで後ろ向きに風を出すか、の中から選択)
  • オートモード(室内の汚れを感知して風量などを自動で設定して動いてくれる)
  • ナイトモード(風量を4に自動調整して静かな音になる)
  • スリープタイマー(15分~9時間の中で、あと何分/何時間で止めるのか決められる)
  • 運転スケジュール(1週間の中で空気清浄機が動く時間を設定可能)

 

ダイソンのスマホアプリを開くと、以下のような画面になります。

Dyson Pure Hot+Cool HP04③

スマホアプリから部屋の状態が一目でわかります。

ここで、左下のリモコンボタンを押すと、下記のようにスマホで操作できるような画面になります。

Dyson Pure Hot+Cool HP04④

左下の送風方向では、まっすぐか、ディフューズドモードで後ろ向きに風を出すか、の中から選択できます。

下記の写真は、ディフューズドモードで後ろ向きに風を出すときのものになります。

Dyson Pure Hot+Cool HP04⑤

 

「Dyson Pure Hot+Cool HP04」は、温風機能もあるので、下記の写真のように温風の温度設定も簡単にできます。

Dyson Pure Hot+Cool HP04⑥

 

スマホアプリの最初の画面の右下からは、スケジュールの予約が可能。

Dyson Pure Hot+Cool HP04③ Dyson Pure Hot+Cool HP04⑦

 

また、「Dyson Pure Hot+Cool HP04」は、スマホアプリから部屋の温度湿度のほかに、空気が汚れていないかどうかを検知してグラフ化してくれます。

 

Dyson Pure Hot+Cool HP04⑨ Dyson Pure Hot+Cool HP04⑩ Dyson Pure Hot+Cool HP04⑧
ポチのすけ
ポチのすけ
空気が汚れてたので風量をMAXの10にしてガンガン空気清浄したら、上記のグラフのように、凄まじい勢いで綺麗になりました(笑)

なお、オートモードにしておくと、設定したライン(上記グラフでいうオート目標値)を上回る空気の汚れになったら自動で稼働してくれるので便利。

 

実際に使ってみて、凄まじいと思ったのが、温風機能。

10畳のリビングと6畳の部屋の仕切りを外して16畳のリビングとして使っているのですが、16畳分の広さであっても、1時間もしないうちに温まるレベルで暖房不要。

また、ご飯で揚げ物を作る時の臭いもソッコーで除去。

あとはディフューズドモードの機能によって、ダイソンの背面から空気を排出できるので、超助かります。

どういうことかというと、、

そもそもダイソンの空気清浄機は、部屋の空気を吸い込んで綺麗にしてから扇風機の風として排出しています。

つまり、ダイソンの電源を入れて稼働させたら、空気清浄機としての働きをした結果の風が出るということ。

旧型のHP03では、秋や冬など寒くて風に当たりたくない時に空気を綺麗にしようとすると、正面から風が出てきてしまうので寒いという欠点がありました。

ポチのすけ
ポチのすけ
空気が綺麗になるのは良いですが、結果として真正面から冷たい風が送られてきて逆に寒いのはつらいですよね。

 

そこで、ディフューズドモードの機能があると、正面から風を出さずに、背面から空気清浄機できれいにした風を排出可能!

なので、秋や冬に空気を綺麗にしたい場合、「正面から風来て逆に寒い!」ということもなく、シンプルに空気を綺麗にできるので快適です。

さらに、ディフューズドモードだと、正面から風を出すよりも音が静かなのも良いところ。

なお、温風機能であれば、空気を綺麗にした結果として暖かい風が出るので、ディフューズドモードは不要なので使えないようになっています。

ここまで、凄い凄いとお伝えしてきた「Dyson Pure Hot+Cool HP04」ですが、デメリットはずばり値段。

ぼくは、高いけれど値段に見合うと判断して税込77,000円で買いました。

結果、非常に満足しており、買ってよかったです。

 

ただ、決して安くはなかったので、

「高機能なのはいいけど、ちょっと高いかも、、」

という場合、ひとつ前のモデルである「Dyson Pure Hot+Cool Link HP03」(以下、HP03)がおすすめ。

「Dyson Pure Hot+Cool HP04」(以下、HP04)に比べて、2万円ほど安く買えます。

 

HP03は、HP04と比べて、できることはやスペックに大きな違いはなく、HP03から見た、HP04との違いは以下になります。

HP03から見たHP04との違い

 

  • ディフューズドモードなし
  • 製品本体にLCDディスプレイがない
  • 温風適用範囲がHP04より2畳ほど少ない6畳ほど
  • 空気清浄機能がHP04より1畳ほど少ない8畳ほど
  • 活性炭フィルタがHP04よりも旧型なので、臭い、有害物質の除去能力で少し劣る
  • デザインが違う

 

なので、

  • 全てにおいてハイレベルなHP04ほどでなくてもよい
  • 使おうと思ってる部屋は広くない

という場合、「Dyson Pure Hot+Cool Link HP03」でも十分でしょう。

 

便利グッズ⑫加湿器

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、加湿器。

加湿器 モダンデコ①

特に冬場の在宅勤務には、加湿器が欠かせないので、買って良かったです。

 

冬場は乾燥するため、何もせずに放置するとのどが渇いてしまってのどを痛めがち。

そこで、加湿器があると、のどを痛めることなく快適に過ごせます。

 

また、前述したダイソンの空気清浄機の温風機能を使うと、部屋は温まりますが、かなり乾燥して湿度は20%ほどになることもあるので、加湿器と併用するのは必須。

加湿器は、ダイソンにも加湿機能がある機種があるように色々と種類がありますが、加湿器でやることはシンプルなので、ぼくは安価(4,000円ぐらい)でデザインが良いものを買いました。

加湿器 モダンデコ②

モダンデコのおしゃれな加湿器です。

以下の写真のように色がカラフルに変化するので、部屋をおしゃれにする家電。

加湿器 モダンデコ③ 加湿器 モダンデコ④
加湿器 モダンデコ⑤
加湿器 モダンデコ⑥ 加湿器 モダンデコ⑦

 

ぼくは、デザインがシンプルなホワイトにしましたが、木目調のデザインもあるので、好きなものを選んでみてください。

実際に使ってみたところ、

加湿器としてのサイズは小さいのですが、1時間もすれば16畳ほどの部屋で使っていても湿度が20%⇒45%ほどまで上がったので、かなりの範囲をカバー可能。

水を満タンに入れれば、14~16時間は持ちます。

 

デメリットは、水の補充の際、本体を丸ごと運ばないと水がこぼれること。

加湿器 モダンデコ⑧ 加湿器 モダンデコ⑨

上記写真のように、水を入れるタンク部分と土台の部分に分かれており、水の補充をする際に、周りに水がこぼれたり、本体に水がつくことが多いのが欠点。

 

ちなみに、水は以下の写真の赤丸の部分を外して補充します。

加湿器 モダンデコ⑩ 加湿器 モダンデコ⑪

 

水の補充の際にこぼれることが多いデメリットがありますが、安価でデザインが良いから仕方ないと割り切って、ふき取るように運用でカバーして使いましょう。

この大きさで広い部屋もカバーできるパワフルさがありながら、見た目はおしゃれなのでとってもおすすめ!

 

便利グッズ⑬プリンター

在宅勤務を快適にするためにあると便利なのが、プリンター。

PIXUS TS6330①

 

仕事で言うと、PDFを印刷して捺印するという作業がまれにあるため、自宅で印刷できるプリンターが1台あると重宝します。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくは、毎月の給料明細や勤怠表を印刷するためにも利用中です。

1枚印刷するためだけに、出社したり、コンビニに行ってプリントアウトするのは超めんどくさいですからね。

 

また、プリンターは在宅勤務の時だけではなく、普段の生活でも一家に一台あると便利。

なので、本当に買ってよかったです。

 

買ったものは、Canonの「PIXUS TS6330」

コピーやスキャンもできて、スマホからも印刷ができる複合機で、コスパ抜群の一台です。

 

プリンターで選ぶ基準としては、機能面と、インクへの対応の面で選びました。

機能面

「PIXUS TS6330」は、機能面で言うと、

  • 印刷(プリント)
  • コピー
  • スキャン

が使えて、スマホからも印刷可能。

 

ぼくはFAX機能は不要なので、上記機能で十分でした。

さらに、「PIXUS TS6330」は、A4印刷だけではなく、

  • B5
  • A5用紙
  • はがき
  • 封筒
  • 写真用紙
  • 名刺

も印刷可能なので用途は広いです。

 

用紙のセットは、下からも上からもできるようになっており、下から用紙セットできるのは、A4、B5、A5用紙。

PIXUS TS6330② PIXUS TS6330⑧

 

印刷すると、用紙セットのすぐ上の黒い部分から出てきます。

PIXUS TS6330③

 

A4、B5、A5用紙含め、はがき、封筒、写真用紙、名刺など、印刷できるものすべては、上から用紙セット。

なお、印刷するときは、液晶画面がある部分を、写真のように水平にして利用します。

PIXUS TS6330④

 

液晶部分はタッチパネル式なので操作も簡単。

PIXUS TS6330⑤

 

また、以下の写真のように、コピーはこちらから簡単に行えます。

PIXUS TS6330⑥

 

PIXUS TS6330⑦

 

インクへの対応の面

インクへの対応の面で言うと、「PIXUS TS6330」のインクについては、

  • 黒が顔料
  • 赤・青・黄色が染料

です。

 

顔料:色がくっきり出て、にじみが少ないため、レポート、書類などの文字印刷に向いている

 

染料:色調・発色が繊細で色の再現度が高いため、写真印刷に強い。ただし、にじむ可能性がある

赤・青・黄色も全部顔料にすると、パーフェクトな形にはなります。

しかし、インク代がかなりかさんでしまうのと、対応しているプリンターの種類が限られて、プリンター自体も高額に。

 

そのため、ぼくは全色顔料ではなく、文字印刷でにじまないように、

  • 黒が顔料
  • 赤・青・黄色は染料のタイプ

のものから探し、コスパ抜群な「PIXUS TS6330」を選択しました。

 

「黒色だけでなく、赤・青・黄色も全部顔料にして、カラー印刷でにじまないようにしたい!」

という方には向きませんが、

普通に印刷やコピー・スキャンができるプリンターが欲しいという場合、「PIXUS TS6330」は16,000円ほどで買えてコスパ抜群なので、超おすすめ!

 

これから買おうと思っているもの

 

まだ買ってはいないのですが、

  • ワイヤレスイヤホン

についても検討中です。

こちらも購入次第、記事にアップします。

 

スポンサーリンク

在宅勤務で借りてよかったもの

在宅勤務で借りてよかったもの

在宅勤務では、買ってよかったもの以外に、借りてよかったものもあります。

借りてよかったものは、良い賃貸物件

ぼくの場合、ちょうど引っ越しを検討していたこともあり、在宅勤務を始めて半年後ぐらいに引っ越しをして良い物件に引っ越すことができました。

 

前の家は部屋が狭くて仕事部屋すらなかったので、

  • ダイニングに小さなパソコンデスクを置いて仕事をする
  • ローテーブルにしょぼい座椅子置いて仕事をする

という選択肢しかありませんでした。。

 

前述してきた在宅勤務を快適にする便利グッズの中でも、デスク周りのものについては、置くスペースがないと、なかなか本領を発揮できません。

そのため、「家が狭くて仕事しづらい。。」とお悩みの方は、仕事しやすい広めの家に引っ越しするのが有効な選択肢。

 

ちなみに賃貸物件は、DOOR賃貸で簡単に探すことができます。

DOOR賃貸は、キャリアインデックスが提供している賃貸マンション、賃貸アパートに特化した検索サイト。

  • 大手検索サイトの物件をまとめて検索可能
  • 入居が決まるとお祝い金がもらえる

という特徴があります。

 

大手検索サイトでは、

  • スーモ
  • マイナビ
  • アパマンショップ
  • エイブル
  • レオパレス21
  • centry21
  • ハウスコム

などの情報が一挙に見れるので、検索も楽チン。

 

また、全国500万件の賃貸物件があり、入居が決まると最大10万円のお祝い金がもらえます。

賃貸物件の空き状況は刻一刻と変わるため、引っ越しを検討している場合、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

DOOR賃貸で検索(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

他にも、借りてよかったものが増えれば、順次追記していきます。

 

スポンサーリンク

まとめ:便利グッズを買ったら在宅勤務が快適に!

 

お話してきたことをまとめます。

在宅勤務を快適にする買ってよかった便利グッズは、以下の13個です。

  1. パソコンデスク
  2. モニター
  3. マウスパッド
  4. トラックボールマウス
  5. ゲーミングチェア
  6. 座椅子
  7. コーヒーメーカー
  8. ソーダストリーム
  9. ティファールのケトル
  10. THERMOS(サーモス)のタンブラーとジョッキ
  11. ダイソンの空気清浄機
  12. 加湿器
  13. プリンター

 

パソコン周辺機器などのデスク周り以外のグッズも在宅勤務を快適にするために不可欠。

また、ホワイト便利グッズを置く場所を確保するためにも、狭い部屋に住んでいる方は、広い部屋に引っ越しするのがおすすめです。

 

「在宅勤務をオフィスと同等以上に快適にしたい!」と考えている方にとって、参考になったらうれしいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

ゲーミングチェア【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】の詳細記事はこちら

【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】 在宅勤務におすすめのコスパ抜群のゲーミングチェア
【COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA レビュー】在宅勤務におすすめのコスパ抜群のゲーミングチェア本記事では、ゲーミングチェア『COUGAR CGR-ARMOR ONE EVA』を実際に使ってみたレビューを書いています。 どんな人におすすめなのかがわかります。...

 

ゲーミングチェア【サンワダイレクトの座椅子のレビュー】の詳細記事はこちら

【サンワダイレクトの座椅子のレビュー・評判】在宅勤務でも使えるゲーミングチェアを紹介
【サンワダイレクトの座椅子のレビュー・評判】在宅勤務でも使えるゲーミングチェアを紹介サンワダイレクトの座椅子の評判について、実際に使ってみたレビューになります。在宅勤務やプライベートでも使えるゲーミングチェアなのでおすすめ! 是非ご覧ください。...

 

在宅勤務はずるいと不満・不公平が出るほどのメリットについてまとめた詳細記事はこちら

在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】
在宅勤務だとずるいって?不満・不公平が出るのはわかります【実際めちゃくちゃ楽だし超効率的だから】在宅勤務はずるい!という不平・不満について、実際に在宅勤務をしている立場から解説しています。 本記事では、体験してわかった在宅勤務のメリット・デメリットについて網羅しており、デメリットへの対処法もわかります。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...