仕事の悩み

ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介

ホワイト企業を辞めたい。。と悩む理由と解決方法を実際に転職した経験から紹介
ホワイト企業の会社員
ホワイト企業の会社員
働いているのはホワイト企業なんだけど、人間関係に悩んでいて、辞めたいと思ってる。。
ホワイト企業の会社員
ホワイト企業の会社員
今の会社はホワイト企業だと思うけど、やってる仕事の範囲が狭いしスキルが身についている気がしない。。
ホワイト企業の会社員
ホワイト企業の会社員
仕事が短調で楽しくない。。この先30~40年同じ仕事をし続けるのか…
ポチのすけ
ポチのすけ
ホワイト企業といっても、いろいろな事情があるので、やめたくなることもありますよね。

 

今まで4社で働いてきて、ブラック企業・ホワイト企業のどちらでも働いた経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ホワイト企業で働いていた時に辞めたいと感じたため、今は別のホワイト企業に転職することで、悩みの解決ができています。

 

多くの方にとって、ホワイト企業は働く上での理想郷。

ただ、様々な理由によって「ホワイト企業にいるけど辞めたい。。」という場合もあります。

そうなると、「せっかくホワイト企業にいるのに、本当に辞めていいんだろうか?」と悩んでしまい、判断に迷いますよね。

 

本記事では、

「ホワイト企業を辞めたい。。」とお悩みの方へ、悩む理由解決方法を実際に転職したぼくの経験からご紹介していきます。

 

結論から言うと、ホワイト企業を辞めたいと悩む理由は以下になります。

  • 人間関係
  • 給料が低い
  • 会社の社風や自分のスキルと合わない
  • スキルが身につかないので将来が不安

 

ホワイト企業を辞めたい場合、根本的な解決方法は、自分に合うホワイト企業に転職すること。

ただし、ホワイト企業を辞めたいと思った時、

残るべき辞めて転職するべきかの判断は人によるので、自分はどっちを選んだ方がいいのかについての判断基準についても解説しています。

それでは、見ていきましょう。

 

ホワイト企業だけど辞めたいと思う4つの理由

理由

「ホワイト企業で働いているけど辞めたい。。」と思うことって実際にあります。

理由は、以下の4つ。

  1. 人間関係
  2. 給料が低い
  3. 会社の社風や自分のスキルと合わない
  4. スキルが身につかないので将来が不安

 

「ホワイト企業で働けているのに辞めたいだなんて、ぜいたくな悩みだね。」と言われることが嫌になるかもしれません。

ただ、この世に完璧な会社はないので、人によっては「ホワイト企業で働いているけど全然幸せじゃないし、つらくて辞めたい。。」と考えてしまうことは普通にあるものです。

それでは、見ていきましょう。

 

理由①人間関係

ホワイト企業を辞めたいと思う理由1つ目は、人間関係

 

職場の人間関係での悩みは、ホワイト企業であっても、どの会社でも起こりうる悩み。

具体的には、

  • 自分にだけきつく当たってくる人がいる
  • ネチネチと小言を言ってくる上司がうざい
  • 飲み会などに自分だけ誘ってもらえない
  • 仕事の進め方や考え方が周りと違いすぎてストレス

など、様々な問題があります。

 

辞めたいと感じてしまうほどの理由が仕事内容ではなく、仕事をする人との人間関係となると、なかなか厄介。

仕事は組織で行うことがほとんどなので、いろんな人と絡みながら仕事を行っていくものですが、人間関係は自分の能力だけで解決できないことも多いです。

世の中すべての人に万人受けするのが難しいように、職場の人間関係というのは合う合わないがはっきりするものなので、仕方ない面も。

 

ただ、職場の人間関係が良くないと、朝起きた時に「仕事行きたくない。。」というぐらい悩んでしまうこともあります。

 

理由②給料が低い

ホワイト企業を辞めたいと思う理由2つ目は、給料が低いというもの。

 

例えば、極端な話ですが、

  • 1ヶ月の手取りは15万

という場合、

給料が低くて生活が苦しいので、ホワイト企業だったとしても辞めたくなってしまいます。

 

自分が働いている会社が、

  • 仕事が自分に合っている
  • 仕事が楽しい
  • 労働環境も良好
  • 職場の周りの人たちもいい人ばかり

という環境でも、給料があまりに低いと現実を見る必要が出てきます。

理想だけではやっていけませんし。

 

そうなると、「ホワイト企業だけど給料低いからやめたい。。」となっても無理はありません。

 

理由③会社の社風や自分のスキルと合わない

ホワイト企業を辞めたいと思う理由3つ目は、会社の社風や自分のスキルと合わないというもの。

 

ぼく自身も、ホワイト企業を辞めたいと思って転職した時の最も大きな理由が、この「会社の社風や自分のスキルと合わない」というものでした。

ホワイト企業とひとくくりにはできないほど、会社によってビジネススタイルや社風は違います。

いい会社ではあるけど、自分の得意とするスキルがあまり活かせるところがなく、自分が苦手な領域でやらざるを得ないという環境だと、評価されづらく苦しいものです。

僕がいた会社は、だいぶ保守的な会社でした。

  • 新しいことにチャレンジしようと思っても、なかなか上の許可が下りない
  • 社内の風通しが良くなく、気軽に意見を言いずらい
  • 決断のスピードが遅くてビジネスチャンスを逃す

などが起こっていました。

 

どんな会社でも力を発揮できる万能タイプであれば、問題ないのですが、

ぼくみたいに、能力が偏っていて得意なことや不得意なことがはっきりしているタイプだと、社風や自分のスキルと合わない会社では、今はよくても年齢を重ねた時に致命的になります。

そうなると、ホワイト企業にいたとしても全然力を発揮できないので、早い段階で辞めたいと思ってしまっても無理はないです。

 

理由④スキルが身につかないので将来が不安

ホワイト企業を辞めたいと思う理由4つ目は、スキルが身につかないので将来が不安というもの。

 

こちらは、仕事をかなり細かく分けて分業制にしている会社でよく起こります。

  • 仕事自体がルーティンワークが多い
  • 社員それぞれに細かく仕事が割り振られているので、自分がやる仕事の範囲が狭い

などの場合、自分ができる仕事の幅が狭いので、「今のスキルのまま、年を重ねてしまって大丈夫なのか?」という不安がよぎります。

 

現代では終身雇用はとっくに崩壊しており、コロナ禍で売上急減によるリストラも急にやってくるような時代。

ホワイト企業であっても、業績が悪くなれば、リストラや給料の大幅減額をせざるを得ないです。

 

そのような先の見通しが立ちにくい世の中でスキルが身についていないと、今は良くても急な変化が起きた時に、リストラ対象になって会社から放り出される可能性があります。

そうなった未来を想像すると、恐怖そのもの。

 

そうならないよう、「スキルを身に着けたいけど今の会社だと難しい。。」となったら、辞めたいと感じてしまうのは無理もないことです。

 

スポンサーリンク

ホワイト企業を辞めたい時にまずやるべきこと

やるべきこと

「ホワイト企業で働いているけど、辞めたい。。」という時、「じゃあ転職だ!」となる前に、やるべきことがあります。

それは、現状の把握と、今後やりたいことを自分自身の中で持っておくこと。

いったん冷静になって、以下のようなことを考える必要があります。

  • 今の会社のメリット・デメリットを洗い出す
  • 自分が今後何をしたいのか洗い出す

 

曲がりなりにもホワイト企業で働いている場合、ホワイト企業の立場を捨てるというのがマイナスに働くことも。

そのため、現状把握をして今後の方向性を決めるということをしないと、何度も転職を繰り返すようになり、失敗します。

 

今の会社のメリット・デメリットを洗い出す

・・・こちらは、今の会社のメリット・デメリットは何なのか?を箇条書きでよいので洗い出すこと。

  • 給料が良いor悪い
  • 勤務時間を自分でコントロールできるorできない
  • 勤務時間が短いor長い
  • スキルアップしやすいorしにくい

など。

 

自分が今後何をしたいのか洗い出す

・・・こちらは、今後プライベートを含めて、どうなりたいのか考えること。

  • バリバリ働いて昇進したい
  • 機械学習関連で、開発と提案をできるようなエンジニアになりたい
  • 本業そこそこで副業で稼ぎたい
  • 人間関係に悩まない職場で落ち着いて働きたい
  • 育児をしっかりしながら働きたいから在宅勤務OKのところが良い

など。

 

スポンサーリンク

ホワイト企業を辞めたい人で残った方がいい場合

会社に残る

現在の自分の状況を整理した結果、ホワイト企業を辞めたいと思っても、そのまま残った方がいい人もいます。

以下のような人は、ホワイト企業を辞めたいと思っても、辞めるデメリットの方が大きいので残った方がいいです。

  • 目標がない人
  • 残業時間をコントロールできるなど、働き方の裁量がある
  • 年収が高い人

 

もちろん、上記に当てはまる場合であっても、それ以外の面(会社と社風が合わない、人間関係で悩んでいるなど)でマイナス面が大きい場合は、残らずに今の会社よりも良いホワイト企業に転職したほうが良いです。

 

目標がない人

 

・・・今後、どうなりたいのかが不明瞭な人が、いきなり転職しても失敗します。

せっかくホワイト企業にいるのに、「今後こうなりたい!」という目標がないまま焦って転職しても、今の会社より悪くなる可能性が高いからです。

なので、「今のホワイト企業を辞めたい。。」という場合は、前述したように「今後どうしたいのか」をプライベート含めて考えてからでも遅くありません。

 

残業時間をコントロールできるなど、働き方の裁量がある

 

・・・働き方の裁量があると、プライベートや副業の時間を含めて、自分の時間をトータルで管理しながらうまく使えるので、すごく良い会社です。

そのため、働き方の裁量がある場合は、「その環境を捨ててしまうのがもったいない」という意味で残った方が良いです。

 

年収が高い人

 

・・・年収が高い場合も、もったいないという理由で、残った方が良いです。

会社員で年収を上げていくのは大変。

せっかくホワイト企業にいて稼げる環境なのであれば、あとはストレスを減らすだけなので、その環境を捨てるのはもったいないという理由です。

ただ、全くスキルがつかなくて逆に将来が不安という場合は、新しい環境にチャレンジするのもありです。

 

スポンサーリンク

ホワイト企業を辞めたい人が転職で失敗しない方法

方法

ホワイト企業を辞めたい人が、現在の状況を整理して今後の方向性を考えた結果、ホワイト企業であっても会社に残らずに行動した方が良いと判断した場合、自分に合うホワイト企業に転職するべきです。

自分に合うホワイト企業に転職することができれば、人生はもっと良くなります。

 

そこで、自分に合うもっと良いホワイト企業に転職する際、転職で失敗しないための方法をご紹介すると、以下の2つになります。

  1. 転職エージェントをフル活用する
  2. 口コミで確認する

 

特に、転職エージェントは以下のようなメリットがあるため、利用は必須。

転職エージェントのメリット

 

  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、情報をもとに倍率などの予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないように相談することもできるので、客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

また、転職エージェントは2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になるからです。

なお、転職する場合は、基本的には早い方が難易度は下がります。

  • 年齢が若い方が有利
  • 転職希望者の決断が早い方が、ちゃんと考えて行動できる人だと企業から見られる

という点があるからです。

そのため、転職を決意したら、貴重な時間を失う前にすぐに行動に移しましょう!

 

とはいえ、転職エージェントといってもたくさんの会社があるので、ここからは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント
  • 口コミの利用方法

についてご紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

営業など、多くの方におすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェント中小企業の求人に強いマイナビエージェントです。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、特に営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

多くの方にとって、dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

dodaとtype転職エージェントの詳細記事はこちら

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人が豊富ではないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

口コミの利用方法

 

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

 

まとめ:ホワイト企業を辞めたい時は自分に合う会社に転職しよう

 

お話してきたことをまとめます。

ホワイト企業で働いている場合であっても、「辞めたい。。」と悩むことはあるものです。

辞めたいと思う理由は以下の通り。

  1. 人間関係
  2. 給料が低い
  3. 会社の社風や自分のスキルと合わない
  4. スキルが身につかないので将来が不安

 

ただし、ホワイト企業を辞めたいとなった時は、まず以下の形で現在の状況を整理して、今後どうしていきたいかを整理するべき。

思い付きで行動してしまうと、転職したとしても失敗します。

  1. 今の会社のメリット・デメリットを洗い出す
  2. 自分が今後何をしたいのか洗い出す

 

そこで、ホワイト企業を辞めたいと思っても、残った方が良い人もいます。

以下のような人は、残ったほうが良いです。

  • 目標がない人
  • 残業時間をコントロールできるなど、働き方の裁量がある
  • 年収が高い人

 

ホワイト企業を辞めたいという場合で、転職したほうが良い人が失敗しないための方法は、以下の2つ。

  1. 転職エージェントをフル活用する
  2. 口コミで確認する

 

「ホワイト企業で働いているけど辞めたい。。」とお悩みの方にとって、今後の人生を考える上で参考になったらうれしいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

マイナビエージェントの無料登録はこちらから

マイナビIT AGENTの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

 

dodaとtype転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくないと選択肢を狭める前に自分にとって向いていない・向いているを考えてから判断しよう転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

口コミを使った会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...