転職で失敗しない方法

営業でノルマなしなんてあり得ない!嘘求人に騙されずに済む方法を転職3回の現役営業マンが解説

営業でノルマなしなんてあり得ない!嘘求人に騙されずに済む方法を転職3回の現役営業マンが解説
営業マン
営業マン
営業のノルマがきついから転職したい!転職サイトでノルマなしの求人を見つけたんだけど、そんないい話ってあるの?それとも嘘?

というお悩みにお答えします。

 

社会人になってから、いろんな営業を経験してきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

3回転職する中で、ノルマなしという求人も多く見てきました。

 

営業はノルマとイコールで結びついているといってもいいほど、ノルマを達成するために頭を悩ませることが多いです。

そうなると、

  • 毎月ノルマに追われてしんどい。。
  • ノルマとかなく自分のペースで働きたい。。

って思うのは当然。

ノルマがない営業の求人があったのなら、とても魅力的に思うものです。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ただ、営業を一度経験すると、「そもそもノルマなしの求人なんてこの世にあるの?」って疑問に思いますよね。

 

本記事では、

  • 営業でノルマなしの仕事なんてあるのか?
  • ノルマなしの求人は嘘なのか?

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、

営業でノルマなしという仕事はこの世にありません。

ノルマがないと言っている求人は100%嘘です。

ノルマなしという言葉を信じて入社すると痛い目を見るので、しっかりと確認するのが必須。

ぼく自身、

  • 有形商材
  • 無形商材
  • 新規営業
  • ルート営業
  • BtoC
  • BtoB

と、様々な形の営業を経験してきたので、

嘘求人に騙されない方法や、ノルマがゆるい会社についても解説していきます。

それでは、ご覧ください。

 

営業でノルマなし求人なんてありえない!嘘確定である理由

営業でノルマなし求人なんてありえない!嘘確定である理由

営業で、ノルマなし求人はあり得ません。

ノルマなしの求人が嘘確定である理由は、以下の3つです。

  1. ノルマがない営業は存在価値がない
  2. ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけ
  3. そもそもどんな仕事でもノルマはある

 

それでは、見ていきましょう。

 

理由①ノルマがない営業は存在価値がない

ノルマがない営業は存在価値がない

営業でノルマなし求人が嘘確定である理由1つ目は、ノルマがない営業は存在価値がないため。

 

確かに営業でノルマなしなら、プレッシャーもなく楽な仕事に見えるので、良さげな仕事に見えます。

ただ、そこで考えてほしいのが、

「そもそも、営業はなんのために存在しているのか?」

というという根幹の部分。

 

営業は、会社が決めた目標(ノルマ)に対して売上を上げるために存在します。

売上を持ってくるのが仕事なのですから、いくら売上を持ってくるのかという目標金額(ノルマ)がないと、会社経営の売上計算ができません。

売上計算ができないと、行き当たりばったりの経営となるので逆にヤバいですよね。

 

なので、営業はノルマがあって当然で、ノルマがない営業にはやらせる仕事がなく計算が立たないので、存在価値がないのです。

 

仮に、

  • 大手企業の安定した顧客基盤がある
  • 反響型営業
  • 業界シェアが圧倒的トップ

という文言があったとしても、営業のノルマがなくなる理由にはなりません。

それは会社の強みであって、その強みを生かして営業にノルマがつくだけです。

 

理由②ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけ

ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけ

営業でノルマなし求人が嘘確定である理由2つ目は、ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけのため。

 

ノルマという言葉が、

  • 予算
  • 目標
  • KPI

など、別の言葉に置き換わるだけです。

 

前述したように、営業にノルマなしはあり得ないのですから、

「ノルマはありません!」と言い切っている会社の求人であっても、

  • ノルマは無いけど、予算がある
  • ノルマは無いけど、目標がある
  • ノルマは無いけど、KPIがある

と言葉を変えているだけ。

ポチのすけ
ポチのすけ
もはや、屁理屈ですよね。

 

なので、

ノルマ=予算=目標=KPI

と考えましょう。

 

理由③そもそもどんな仕事でもノルマはある

どんな仕事にもノルマはある

営業でノルマなし求人が嘘確定である理由3つ目は、そもそもどんな仕事でもノルマはあるため。

 

ノルマという営業を連想する言葉に惑わされがちですが、ノルマを目標に置き換えると、営業に限らずどんな職種でも目標があることがわかります。

 

仕事における職種は、

  • エンジニア
  • マーケティング
  • 広報
  • 経営企画
  • 情報システム
  • 人事
  • 総務

など、色々あります。

ただ、上記で上げた職種であっても、目標がなくだらだらと仕事をするなんてものはあり得ません。

 

エンジニアの場合

 

  • 単体テストだけじゃなくて、開発段階から作業できるようにする
  • 設計~開発~単体テスト~結合テスト~システムテストまでできるようにする
  • 開発だけじゃなくて、要件定義などの上流工程もできるようにする

などの目標があって、頑張れるわけですよね。

マーケティングの場合

 

引き合いを何件持ってこれるかが目標になります。

人事の場合

 

何人の採用をするのかが目標ですよね。

 

どんな職種の仕事にも目指す目標があって、目標に向かって個人としても組織としても動いていくわけです。

しかも、世の中はジョブ型の働き方に向かっており、営業でなくても成果(ノルマ)で評価される流れになっていくでしょう。

ジョブ型

 

仕事の内容を明確に定義して人を採用し、明確に定義した仕事に対する成果で評価する雇用形態のこと。

この仕事をするには、

  • 勤務地はここ
  • 役職はこれ
  • 年収はいくら

と、仕事によってあらかじめ決まっている雇用形態です。

 

逆に、多くの日本企業では、ジョブ型ではなく、

  • 新卒一括採用
  • 年功序列
  • 終身雇用
  • 勤務地や役職は会社が人事権の裁量で決められる

というメンバーシップ型の雇用形態を取っています。

 

なので、営業に限らずどんな仕事でもノルマ(目標)がある前提で仕事をするべきなのです。

 

スポンサーリンク

営業でノルマなしという嘘求人に騙されずに済む方法

方法

ここまで、

  • 営業でノルマなし求人なんてものはない
  • そもそも、ノルマ=目標と見れば、どんな仕事にもノルマ(目標)はある

と、ご紹介してきました。

 

ということは、

  • 転職サイトに載っている求人
  • 転職エージェントから紹介された求人

で、「ノルマなし!」なんて言っている求人は100%嘘だとわかりますよね。

 

なので、仕事にはノルマがある前提で求人を精査できます。

このノルマがある前提で自分に合った良い会社を探すというのが、転職で失敗しない重要なポイント。

 

「弊社はノルマがなく、落ち着いて仕事ができます」

というような文言を強烈にアピールする会社は、それしかアピールするところがないヤバい会社だと認識しましょう。

 

また、「なぜ、ノルマなしなんて緩い求人があるのか?」という部分を考えると答えは出てきます。

そもそも企業が求人を出す理由というのは、主に以下の2つ。

  1. 会社が成長している(成長させようとしており)から人が必要
  2. 社員が辞める(辞めた)ので欠員補充

 

会社が成長しているから人が必要ならよいですが、3回転職したぼくの経験から言っても、会社が成長している企業の場合、

「業績拡大しており、さらなる成長のためにメンバー募集!」

などの文言が出てくるので、まず、「ノルマなし」という言い方をしません。

つまり、

  • ノルマなしで落ち着いて仕事ができるのになんで人を採用するの?
  • 実はヤバい会社で、辞めた人がいるから求人募集があるんじゃないのか?

逆に疑うべき。

 

求人票だけでなく、口コミも見て、情報を整理することでヤバい会社は省けます。

自分が働くイメージを具体的に描けたら、あとは面接で確認することで転職の失敗を減らせます。

 

スポンサーリンク

営業でノルマがゆるい会社はある

営業でノルマがゆるい会社

ノルマがない営業の仕事はこの世にありませんが、

  • ノルマがゆるい
  • ノルマの達成が楽

という営業の仕事はあります。

なので、営業でノルマ達成がつらいのなら、ノルマがゆるい会社に行くのがおすすめです。

例えば、中小企業のSIerはノルマがゆるいです。

 

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のこと。

 

会社で使うシステム(会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、部分部分を他社へ依頼して構築することも。

 

SIerの営業がどんな仕事をするのかについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

SIerの営業ってどんな仕事なのかの詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!SIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

なぜなら、中小企業のSIerは、

  • 市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい
  • ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

からです。

 

どういうことかというと、以下になります。

市場にニーズがあってITエンジニアの人手不足なので案件を獲得しやすい

中小企業のSIerの仕事の多くは、大手SIerから、

「システム開発をする人手が足りないから、○○というスキルを持ったITエンジニアをプロジェクトに出してほしい」

と依頼が来ます。

 

そこで、「このエンジニアは1か月120万円です」

などと提案して条件に合うと、契約になります。

 

とにかくシステム構築をするITエンジニアの人手が足りないので、引き合いはとても多い状況。

営業としては、大手SIerなどとしっかりパイプを持っておくことで、契約しやすい状況を作れます。

ITエンジニアも一緒になって案件獲得に協力してくれる

また、ITエンジニアも、売上目標を課せられていることが多いので、案件獲得(契約獲得)に向けて協力してくれます。

 

例えば、

「5月はプロジェクトに入らない人がいて、人が余っている」

などの状況だと売上が立たなくてマズイので、どこかのプロジェクトに入れるように提案活動に協力してくれます。

 

なので、営業一人での戦いにならない分、精神的に楽に仕事をすることが可能。

 

じゃあ、どうやって中小企業のSIerなど、ノルマがゆるい会社に転職するかというと、

  • 中小企業のSIerの営業職で探してほしい
  • ノルマがゆるい営業職を探してほしい

と転職エージェントに求人を出してもらうこと。

良い会社に転職するコツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく利用すること。

転職エージェントは、うまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

 

求人を出してもらったら、口コミと照らし合わせて良い求人を精査して応募すればOK。

そうすると、思いもしなかった会社が見つかったりするので、おすすめです。

また、転職エージェントは、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

営業の方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、裁量がある会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

doda、type転職エージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェントの特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

口コミの使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!
【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は、悪い評判の会社を見極めるのに必須!実際にぼくが使っていた口コミサイトもご紹介しています。是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:営業でノルマなしは嘘!騙されないようにしよう

 

お話してきたことをまとめます。

営業のノルマは大変なので、ノルマなしの求人が魅力的に見えるのは確か。

ただ、営業でノルマなしという求人は100%嘘です。

営業でノルマなしという仕事はこの世にありません。

 

ノルマなしの求人が嘘確定である理由は、以下の3つです。

  1. ノルマがない営業は存在価値がない
  2. ノルマがほかの言葉に置き換えられているだけ
  3. そもそもどんな仕事でもノルマはある

 

なので、仕事にはノルマがある前提で自分に合った良い会社を探すというのが、転職で失敗しない重要なポイント。

 

なお、

  • ノルマがゆるい
  • ノルマの達成が楽

という営業の仕事はあるため、営業でノルマ達成がつらいのなら、中小企業のSIerなどのノルマがゆるい会社に行くのがおすすめです。

 

営業に限った話ではありませんが、ノルマ(目標)がない会社はありません。

なので、ノルマはあるけど、ノルマがゆるい会社を見つけるように意識してみてください。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法
転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法転職は環境も大きく変わりますし、転職自体も確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になりますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...