仕事の悩み

ブラック企業で得られるメリットなんてあるの?ぼくが2つの業界で経験した事例を紹介

ブラック企業で得られるメリットなんてあるの?ぼくが2つの業界で経験した事例を紹介
ブラック企業のサラリーマン
ブラック企業のサラリーマン
ブラック企業ってマイナスの要素しかないと思ってるんだけど、メリットなんてあるのかなぁ。
ポチのすけ
ポチのすけ
ブラック企業にいると、マイナスの要素が多すぎるので、メリットなんてあるの?って思いますよね。

 

ブラック企業を2社、5年間ほど経験したポチのすけ(@pochinosuke1)です。

2社それぞれ違う業界のブラック企業で働いたことで、デメリットメリットも両方を知ることができました。

 

ブラック企業にいた経験から言うと、ブラック企業はマイナスの要素が多いため、基本的には転職することで早めに抜け出すことが大切

ただ、今後の人生を考えると、少なからずメリットもあります。

そのため、ブラック企業で得られるメリットを理解して、メリットを吸い取ってから転職すると、次の職場で活かすことが可能。

それができると、もしあなたがブラック企業に入ってしまっていても、ブラック企業でマイナスだと感じていたことすら、今後の人生にプラスの影響をもたらします。

 

本記事では、

ブラック企業で得られるメリットについて、2つの業界で働いたぼくの実際の事例からご紹介します。

もしブラック企業にいる方であれば、ブラック企業にいるからこそ体験できるメリットとして盗んでおくと今後の人生にもプラスに。

 

結論から言うと、ブラック企業で得られるメリットは以下の3つです。

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる
  3. 強烈な体験談がネタになる

それでは詳しく見ていきましょう。

 

ブラック企業で得られるメリット3つ

メリット

マイナス面が目立つブラック企業ですが、その中にある数少ないメリットは、冒頭でもお伝えした以下の3つです。

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる
  3. 強烈な体験談がネタになる

 

メリット①ストレス耐性がつく

ブラック企業で得られるメリット1つ目は、ストレス耐性がつくことです。

 

ブラック企業では理不尽なことで怒られたりするなど、「これっておかしくない?」と感じる出来事が多発します。

ぼく自身、その中でどうにかしようと奮闘することで、少々の事ではへこたれないストレス耐性がつきました。

 

ぼくが住宅リフォームの訪問販売をやっていた時は、

「商談中であっても上司からの電話はすぐに出なくてならず、かつ携帯を通話中にしてお客様としゃべっていなくてはいけない」という理不尽なルールがありました。

理由は、部下がさぼっていないかのチェックのためです。

普通に考えて、マナーの観点がなく、上司からの部下に対するただの監視。。

しかし、当時は従うしかなかったので、胸ポケットに携帯を入れて取り出しやすくしたり、どんどん営業をかけるようにしていました。

 

ぼくがお店を回る営業をやっていた時は、

あまりに高すぎるノルマのため、長時間労働を強いられることもありました。

朝9時から稼働しているのに、夜9時にアポを取るような仕事をせざるを得ないことも。。

 

どちらも相当ストレスが溜まる出来事でしたが、なんとかしようともがいて頑張っていくことで、ストレスに対する耐性がつくようになりました。

そうなると転職して環境が良くなった時に、

「あれ、こんなもんか。今まで超キツかったせいか楽に感じる。」

という多少のことでは動じないメンタルを手に入れていることに気づきます。

 

メリット②当たり前のことに感謝できる

ブラック企業で得られるメリット2つ目は、当たり前のことに感謝できることです。

 

誰でも、何気ないことを当たり前だと感じてしまうと、感謝の気持ちを忘れてしまうもの。

日常生活で言えば、

  • 家族がご飯を作ってくれる
  • 休日をゆっくりすごせる

など。

 

仕事で言えば、

  • 名刺が給与天引きではない(費用は会社持ち)
  • サービス残業がない
  • 有給休暇がとれる

など。

 

普通の会社では、

  • 名刺の費用が会社持ち
  • サービス残業がない
  • 有給休暇が取れる

というのは当たり前のことなので、特段感謝するほどでもないです。

しかし、上記のようなことは、ブラック企業では得ることができない出来事。

そのため、ブラック企業を体験すると、通常の会社では当たり前で忘れてしまうようなことにも感謝でき、幸福だと感じることが増えます。

 

仕事で幸福だと感じることが増えると、人生の中で幸福が一つふえたことになりますし、日常生活でも当たり前だと思われていることに感謝できるようになります。

ポチのすけ
ポチのすけ
人として、感謝を忘れないのはとても大事なことですよね。

 

メリット③強烈な体験談がネタになる

ブラック企業で得られるメリット3つ目は、強烈な体験談がネタになることです。

 

ブラック企業で経験した理不尽な特徴は、誰もが経験できるようなものではない強烈な体験のため、オリジナルなネタになります。

 

例えば、

  • 飲み会のネタ
  • ブログやYouTubeなどの情報発信のネタ

として活かせます。

飲み会にしろ、ブログやYouTubeなどの情報発信にしろ、周りの人に響くのは薄っぺらい情報ではない強烈な体験談。

自分が身をもって経験したオリジナルの経験こそ、ネタとして価値があります。

ブログやYouTubeなどの情報発信では、ネタの価値が高いほど稼ぐことにつながります。

 

スポンサーリンク

ブラック企業でも得られるメリット2つ

メリット

 

上記でご紹介させていただいたブラック企業特有のメリット以外に、どの企業にいても得られるメリットもあるのでご紹介します。

それは、以下の2つ。

  1. 業界やビジネスモデルへの知見
  2. 製品に対する知見

こちらは、どの企業にいても得られるメリットになるので、ブラック企業にいる場合でも得られるメリットになります。

 

メリット①業界やビジネスモデルへの知見

ブラック企業でも得られる、どの企業にいても得られるメリット1つ目は、業界やビジネスモデルへの知見です。

 

業界やビジネスモデルへの知見というのは、外から見ているだけではわからない部分もあるもの。

一見華やかに見える業界であっても、いざ入ってみたら泥臭いことの方が圧倒的に多く、イメージとのギャップが大きかったりします。

また、BtoC向けの営業の会社では、値引きのタイミングや値引き額についても色々勉強になりました。

 

ぼくが経験したお店を回る営業の会社の場合

 

<業界への知見>

とても有名な会社だったので、外から見ると華やかなイメージもありました。

しかし、やっていることはとても泥臭く、数をこなしていく営業スタイルだったため、対応件数がとにかく多かったです。

飛び込み営業をひたすらやる日の時は、1日に30件くらい飛び込みをすることも。。

 

<ビジネスモデル>

ビジネスモデルとして、定額課金の月額サービスが主力。

長く契約してもらうことで、チャリンチャリンとお金が入り続けるので、経営が安定する形になっていました。

 

<値引きについて>

定額課金の月額サービスでは、解約を恐れていることもあり、顧客から「解約します」と言って交渉されると、値引きして安くせざるを得ないことを経験しました。

また、競合との相見積もりが出てくると、安くして対応するということを学べました。

 

ぼくが経験した住宅リフォームの会社の場合

 

<業界への知見>

業界として、土日が売り上げを上げるためのメインの曜日であることを体感しました。

なので、なかなか土日には休みにくいということを肌で感じることに。

 

<ビジネスモデル>

ビジネスモデルとしては、新規契約の金額が一番大きくて利益も大きいため、とにかく新規を取ることが第一でした。

なので、ぼくがいた会社では、既存顧客へのクロスセルやアップセルをほとんど行っていませんでした。

金額や利益が小さいのが理由。

そのため、新規を取るために、市場を食い散らかしていく形でしたが。。

 

<値引きについて>

住宅リフォームの中でも、外壁や屋根の塗装が提案のメインだったので、ほとんどの見積から値引くことは可能だということを学べました。

また、月末が近くなってくると、契約獲得のために通常以上に値引きをしてでも契約を取りに行くことを許可されるので、月初よりも月末の方が値引きしやすいことも学びました。

 

特に、値引き交渉についてのからくりを理解することができたので、自分が家電を買う時や結婚式場での金額交渉などに活かすことができるようになりました。

 

メリット②製品に対する知見

ブラック企業でも得られる、どの企業にいても得られるメリット2つ目は、製品に対する知見です。

 

ブラック企業に入ってしまったとしても、企業が取り扱っている製品に対する知見を得ることができるのはメリット。

良いものであっても悪いものであっても、業界で働いていないとわかりづらい真実を知ることができるからです。

 

ぼくが経験したお店を回る営業の会社の場合

 

取り扱っている製品が日常生活でも使われるものだったこともあり、日常生活でも役立つ情報を得ることができました。

例えば、

  • ネット回線
  • モバイルルーター
  • ウォーターサーバー

なども取り扱っていたため、実際の良さや契約形態、製品ごとの値引き幅なども学べることに。

品質と価格がわかると、いざ自分が使う時の判断に役立ちます。

 

ぼくが経験した住宅リフォームの会社の場合

 

リフォームの価格相場や、外壁や屋根の塗装で勧めている商品が本当に良いものなのかという、真実を知ることができました。

良い商材だから勧めているというより、粗利がとれる商材だから勧めているということも実際にありました。。

そのため、将来的に住宅リフォームを自分がやる年齢になった時、製品の真実を知っているので、判断ミスはしないでしょう。

 

業界や製品の真実を知ることで、自分が持っているイメージと合っているのかいないのかを見極めることができるので、人生の中での判断に役立ちます。

特に、BtoC向けの製品を取り扱っていると、表向きだけでない裏側を知ることができるので、自分がプライベートで使う時に判断ミスしません。

 

スポンサーリンク

【大前提】ブラック企業は積極的に行くところではありません

積極的には行かない方がいい

 

上記では、「ブラック企業で得られるメリットはあるのか?」という視点でメリットをご紹介してきました。

そのため、メリットはあくまで、「ブラック企業に行ってしまった時のプラス面」を確認するためのもの。

 

ぼく自身の経験から、ブラック企業は

  • 法令違反をうまく隠して運営している
  • 社員に気づかれないように手口が巧妙
  • 社員をうまく洗脳しようとしてくる
  • 凄まじいストレスを抱えるリスクがある
  • スキルが身に付きにくい

というマイナス面が多いため、自ら進んで入社する必要はありません。

マイナス面をたくさん抱えると、人生の中で限りある時間を失ってしまう大損失に。

そのため、ブラック企業にいるのなら、基本的には転職することで早めに抜け出すことが大切。

 

では、長居無用のブラック企業から抜け出す方法について、具体的に見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

【長居無用】ブラック企業から抜け出して良い企業を探す方法

良い企業を探す方法

 

ブラック企業で得られるメリットはあるものの、長居は無用です。

ブラック企業で得られるメリットがわかったら、それだけ盗んでさっさと行動に移すべき。

「ブラック企業からすべてのメリットを得てから転職しよう」と考えていると、人生で最も大切な時間を失ってしまうためです。

 

さらに、転職する際の行動は早い方が難易度は下がります。

  • 年齢は若い方が有利
  • 転職希望者の決断が早いほうが、企業からちゃんと考えて行動できる人だと見られる

からです。

 

ブラック企業から抜け出して、良い企業に移る時に、失敗しないためには転職エージェントをうまく活用するのが必須。

希望の転職先に行くためには、募集があるのかと、自分の考えに合う会社を見つける必要があり、それを助けてくれるのが転職エージェントだからです。

転職エージェントは、無料で以下のようなサービスを受けられるので、使わない手はありません。

  • 非公開求人含め多くの求人を紹介してくれる
  • 書類や面接対策について親身にアドバイスしてくれる
  • 企業に交渉してくれる

 

また、求人情報は水物。

採用が決まれば募集終了になってしまうので、情報収集を早めに行い、良い会社の求人を見逃さないようにしましょう。

なお、転職エージェントは、2社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になるからです。

 

ここからは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント
  • 口コミの利用方法

について紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

多くの方におすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェントです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくも、dodaとtype転職エージェントを使って転職に成功!

営業の方など多くの方にとって、dodaもtype転職エージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

 

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

 

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人が豊富ではないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

 

 

口コミの利用方法

 

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

ブラック企業で得られるメリットまとめ

お話してきたことをまとめます。

ブラック企業はマイナスの要素が多いため、メリットなんてあるのかと思うことが多いですが、少なからずメリットもあります。

ブラック企業で得られるメリットは以下の3つ。

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる
  3. 強烈な体験談がネタになる

 

また、ほかの会社でも得られるメリットですが、ブラック企業でも

  1. 業界やビジネスモデルへの知見
  2. 製品に対する知見

は得ることができます。

 

ただし、メリットはあくまで、「ブラック企業に行ってしまった時のプラス面」を確認するためのもの。

ブラック企業はマイナス面が多いため、自ら進んで入社する必要はありません。

 

ブラック企業に入ってしまったら、限りある時間を失ってしまう前に、ブラック企業から得られるメリットを早めに盗んで良い会社へ転職しましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

 

マイナビIT AGENTの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

 

ブラック企業の特徴の詳細記事はこちら

ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業があなたを洗脳しようとする特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!あなたを洗脳しようとするブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。 ブラック企業に入ってしまった時の対処法も書いています。 自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。...

 

自分に合う会社の見分け方の詳細記事はこちら

自分に合う会社を見つけるため、 面接官の発言パターンで見極めよう!
自分に合う会社を見つけるため、面接官の発言パターンで見極めよう!転職で面接官の発言は、自分に合う会社なのかを判断する一つの材料になります。 面接官からの発言パターンから、自分に合う社風なのかの見極めにもなりますので、実際の体験からいろんなパターンを紹介します。...

 

業界を変える転職の詳細記事はこちら

転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ
転職で業界変えるのは不安なあなたに伝えたい実際の体験から得たメリット5つ転職で業界変えるのは不安が多いと思います。そんなあなたに、3回の転職のうち2回は業界を変える転職したぼくが、実際の体験から得たメリット5つを紹介します。 現状を変えたい方は是非お読みください。...