仕事の悩み

ブラック企業にメリットがあるとしたらこの2つ。【ただし長居無用】

ブラック企業に メリットがあるとしたらこの2つ。 【ただし長居無用】
ブラック企業のサラリーマン
ブラック企業のサラリーマン
ブラック企業って、マイナスのイメージしかないけど、何かプラスの要素はないのかな?せっかくだから、プラスの要素があるのならそこだけ盗んでから転職したい。
ポチのすけ
ポチのすけ
ブラック企業であっても、何かしらかメリットがありそうですよね。

 

ブラック企業を2社、5年間ほど経験したポチのすけ(@pochinosuke1)です。

 

ブラック企業にいた経験から言うと、基本的には転職することで早めに抜け出すことが大切です。

その中で、ブラック企業から抜け出す前に、せっかくなのでメリットがあるのなら、メリットを得てから転職すると、マイナスの経験すら活かすことができるようになります。

 

ぼくの経験上、ブラック企業でメリットがあるとしたら、以下の2つです。

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

ブラック企業で得られるメリット2つ

メリット

 

マイナス面が目立つブラック企業ですが、その中であえてメリットを挙げるとしたら、冒頭でもお伝えした以下の2つです。

 

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる

 

メリット①:ストレス耐性がつく

 

ブラック企業で得られるメリットをまず挙げるとしたら、ストレス耐性がつくことです。

 

ブラック企業では、理不尽なことで怒られるなど、「これっておかしくない?」と感じる出来事が多発します。

ぼくは、その中でどうにかしようと奮闘していました。

 

例えば、「商談中であっても上司からの電話はすぐに出なくてならず、かつ携帯を通話中にしてお客様としゃべっていなくてはいけない」などです。

マナーもなく、ただの監視でしたが、当時は従うしかなかったので胸ポケットに携帯を入れて取り出しやすくしたり、どんどん営業をかけるようにしていました。

他には無理なノルマ達成のために起こる、長時間労働などです。

リストの作成を夜9時からやったりすることも。。

 

相当、ストレスが溜まる出来事でしたが、なんとかしようともがいて頑張っていくことで、ストレスに対する耐性がつくようになり、多少のことでは動じないメンタルを手に入れることができました。

ブラック企業の特徴については、以下の記事で詳しく解説しています。

ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!ブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。対処法も書いています。...

 

メリット②:当たり前のことに感謝できる

 

ブラック企業で得られるもう一つのメリットが、当たり前のことに感謝できることです。

人間、何気ないことを当たり前だと感じてしまうと、感謝の気持ちを忘れてしまいます。

 

日常生活で言えば、

  • 家族がご飯を作ってくれる
  • 休日をゆっくりすごせる

などです。

 

仕事で言えば、

  • 名刺が給与天引きではない(費用は会社持ち)
  • サービス残業がない
  • 有給休暇がとれる

などになります。

 

普通の会社では名刺の費用が会社持ちであったり、サービス残業がない、有給休暇がとれるというのは、当たり前のことなので、特段感謝するほどでもないです。

 

しかし、ブラック企業では得ることができないことのため、ブラック企業を体験すると、通常の会社では当たり前で忘れてしまうようなことにも感謝できるようになり、幸福だと感じることがふえます。

仕事で幸福だと感じることがふえると、人生の中で幸福が一つふえたことになりますし、日常生活でも当たり前だと思われていることに感謝できるようになります。

 

スポンサーリンク

ブラック企業でも得られるメリット2つ

メリット

 

どの企業にいても得られるメリットとして、

  1. 業界やビジネスモデルへの知見
  2. 製品に対する知見

の2つがあります。

この2つのメリットは、ブラック企業に入ってしまったとしても、得られるメリットになります。

 

①業界やビジネスモデルへの知見

 

業界やビジネスモデルへの知見というのは、外から見ているだけではわからない部分もあるものです。

一見華やかに見える業界であっても、いざ入ってみたら泥臭いことの方が圧倒的に多く、イメージとのギャップが大きかったりします。

また、ぼくはBtoC向けサービスを展開している会社にいたため、値引きのタイミングや値引き額についても色々勉強になりました。

 

ぼくが在籍していた、店舗向けサービスの会社なんかはとても有名な会社で、業界としても華やかなイメージもありましたが、

やっていることはとても泥臭く、数をこなしていく形のため、対応件数がとにかく多かったです。

飛び込みをひたすらやる日などは、1日に30件くらい飛び込みをすることも。。

ビジネスモデルとしても、定額課金の月額サービスが主力でした。

長く契約してもらうことで、チャリンチャリンとお金が入り続けるので、経営が安定する形になっていました。

定額課金の月額サービスでは、解約を恐れていることもあり、顧客から「解約します」と言って交渉されると、値引きして安くせざるを得ないということも学べました。

 

住宅関連の企業にいた時は、業界として、土日が売り上げを上げるためのメインの曜日であることを体感しましたし、住宅関連では、ほとんどの見積から値引くことは可能だということも学べました。

ビジネスモデルとしては、新規契約の金額が一番大きくて利益も大きいため、新規を食い散らかしていく形でした。

そのため、既存顧客へのクロスセルやアップセルは金額の小ささや利益の小ささから、ほとんど行わないということも学べました。

 

②製品に対する知見

 

ブラック企業に入ってしまったとしても、企業が取り扱っている製品に対する知見を得ることができるのは、メリットです。

良いものであっても、悪いものであっても、実際に取り扱っているからこそ、真実を知ることができます。

 

店舗向けサービスの会社では、製品が日常生活でも使われるものだったこともあり、日常生活でも役立つ情報を得ることができました。

例えば、ネット回線やモバイルルーター、ウォーターサーバーなどもやっていたため、実際どのように契約しようとしているのか、値引き幅はどれぐらいかわかるので交渉ごとに役立つことも。

住宅関連の企業にいた時は、製品の価格相場や、勧めている商品が本当に良いものなのかなど、真実を知ることができました。

良い商材だから勧めているというより、粗利がとれる商材だから勧めているということもあり、将来、自分が消費者になった時、製品の真実を知っていることが役に立つかもしれない、と思いました。

 

スポンサーリンク

【大前提】ブラック企業は積極的に行くところではありません

行かない方がいい

 

上記で「ブラック企業でメリットがあるとしたら」という形でご紹介してきましたが、

メリットはあくまで、「ブラック企業に行ってしまったら、どう対応するのか、プラスはないのか」を確認するためのものです。

 

ブラック企業は法令違反をうまく隠して運営するなど、手口が巧妙なことや、凄まじいストレスを抱えるリスクがあるため、進んで入社する必要はありません。

 

また、スキルが身につきにくく、人生で一番大切な時間を失ってしまうという最大のリスクを抱えています。

 

そのため、ブラック企業は積極的に行く必要がない企業です。

ブラック企業の特徴やリスクについては、下記の記事で詳しく解説しています。

ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!
ブラック企業の特徴16個。自分の会社に当てはまれば要注意!ブラック企業の特徴16個について、自身の体験から紹介しています。自分の会社で、謎ルールや納得できないやり方がある方は、是非ご覧ください。対処法も書いています。...

 

スポンサーリンク

【長居無用】ブラック企業から抜け出して良い企業を探す方法

良い企業を探す方法

 

ブラック企業でも得られるメリットは確かにありますが、長居は無用です。

「ブラック企業からすべてのメリットを得てから転職しよう」と考えていると、人生で最も大切な時間を失います。

そうなる前に、すぐに行動に移した方が良いです。

 

ブラック企業から抜け出して、良い企業を探すための方法は、転職エージェントに事情を話して、人生を成功させるためのプランを練って実行することです。

すぐに転職するかどうかは、求人次第にもなるため、まずは転職エージェントと話して、自分のことを知ってもらいつつ、情報収集をしましょう。

 

なお、転職する際は、基本的には早い方が難易度は下がります。

  • 年齢は若い方が有利
  • 転職希望者の決断が早いほうが、企業からちゃんと考えて行動できる人だと見られる

からです。

 

ぼくが利用した中でおすすめの転職エージェントは、dodatype転職エージェントです。

この2社なら、取り扱っている求人の被りが少なく、両方使うことで相互補完になるのと、丁寧に転職者に寄り添ってくれるので、間違いありません!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由については、以下の記事で解説しています。

転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!
転職エージェントのおすすめはこの2つ!業界変わる場合でも大丈夫!【2019年4月7日更新】転職エージェントを選ぶ時、実際に利用した経験からおすすめ2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

ブラック企業のメリットまとめ

 

お話してきたことをまとめます。

大前提として、ブラック企業は積極的に行くところではありません。

ブラック企業に行ってしまったら、長居は無用です。

 

その中で、ブラック企業で得られるメリットを上げるとしたら、以下の2つです。

  1. ストレス耐性がつく
  2. 当たり前のことに感謝できる

 

また、ほかの会社でも得られるメリットですが、ブラック企業でも

  1. 業界やビジネスモデルへの知見
  2. 製品に対する知見

は得ることができます。

 

ブラック企業に入ってしまったら、ブラック企業から得られるメリットを早めに得て、良い会社へ転職しましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~