退職の際にやるべきこと

【転職は余裕】客先常駐・SESで退職は誰に言う?プロジェクト途中で辞めて損害賠償はある??伝え方やメール文も紹介

【転職は余裕】客先常駐・SESで退職は誰に言う?プロジェクト途中で辞めて損害賠償はある??伝え方やメール文も紹介

~本ページはプロモーションが含まれています~

エンジニア
エンジニア
常駐する会社が微妙な案件ばかりだし、今の会社を続けていてもスキルが身につく気がしないから転職したいんだけど、プロジェクト途中で退職するのはヤバい?損害賠償とかされたら困るから、転職を躊躇してる。。
エンジニア
エンジニア
客先常駐してるんだけど、退職する時って誰に言う?伝え方を知りたい。
エンジニア
エンジニア
SESで損害賠償とか気にせずに退職していい?気をつける点があれば知りたい。

というお悩みにお答えします。

 

SESの契約もするSIerで、営業・マーケティング・営業企画として働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

SES(客先常駐)でアサインされたエンジニアの方が、プロジェクト途中に退職した場合にどうなるかよく知っています。

 

IT業界ではSES契約を行った上で、客先常駐してお客さんのシステム開発(構築)をするケースが多々あります。

客先常駐していると、契約期間に基づいてお客さん先で仕事をするため、自分のキャリアがSESの契約期間に縛られてしまう感覚になります。

そのため、今より良い会社が見つかって転職したいと思っても、SESの契約期間が気になって転職を躊躇(ちゅうちょ)してしまうもの。

アサインされているプロジェクトを途中で抜ける良心の呵責(りょうしんのかしゃく)に苦しんだり、損害賠償があるかもと考えると、本当に転職していいのか迷ってしまいますよね。

 

本記事では、

  • SESでプロジェクト途中の退職は損害賠償がある?
  • 客先常駐してる時に退職は誰に言う?
  • 客先常駐やSESで退職する時に気をつける点を知りたい

というお悩みについて解説していきます。

 

結論から言うと、

SES契約の途中でも、客先常駐しているプロジェクトの途中でも、損害賠償の請求はされずに転職できるので大丈夫です。

他の仕事と同様、最終出社日の1ヶ月ぐらい前に所属会社の上司に退職の旨を伝えておき、その間に引継ぎを行えばOK。

客先常駐やSESでお客さんと接していることが多いと、お客さんにまず伝えるのだと思いがちですが、お客さんはSESでの契約の中でやり取りしているにすぎないからです。

 

退職する時は口頭で伝えるだけでなく、メールで履歴を残しておくとより安全。

プロジェクト途中での退職を気にするより、自分のキャリアを一番に考えて、今より良い会社や自分に合う会社に転職しましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
自分一人が辞めても、残った人や会社側で何とかするものなので、気にせずに転職してOKです。

 

本記事後半では、

  • 客先常駐・SESの退職のメール文
  • 客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事
  • 客先常駐・SESから良い会社に転職する方法

についても詳しく解説しているので、是非最後までご覧ください。

 

おすすめの転職エージェント

エンジニア(SE/プログラマー)の方におすすめの転職エージェントはこちら!

 

客先常駐・SESでプロジェクト途中の退職は損害賠償にならない

客先常駐・SESでプロジェクト途中の退職は損害賠償にならない

客先常駐やSESで働いているエンジニアの方が転職する時に悩むのが、アサインされているプロジェクトの途中で転職していいのかどうか。

仮に転職できたとしても、プロジェクト途中で投げ出したと言われて非難されたり、損害賠償請求とかされたら困りますからね。

 

冒頭でもお伝えした通りですが、客先常駐・SESでプロジェクト途中の退職であっても損害賠償になりません。

正社員は客先常駐・SESに関わらず、法律で最低2週間前に退職の意思を伝えれば退職可能と定められているからです。

「当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。」

出典:民法第627条

また、労働基準法によって、賠償の禁止も定められています。

(賠償予定の禁止)

第十六条 使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償額を予定する契約をしてはならない。

出典:労働基準法第16条

そのため、契約期間中&プロジェクト中の客先常駐やSESを辞める時に、基本的には損害賠償されることはないのです。

ポチのすけ
ポチのすけ
あくまで契約期間は会社対会社の契約なので、客先常駐・SESでプロジェクト中にアサインされるメンバーが変わることはよくありますからね。

 

ただし、ブラック企業や頭のおかしい会社だと「契約期間中に辞めるなら、損害賠償を払ってもらうから」と平気で言ってきます。

法律があっても感情で動く人間はいるので、法律を盾に強い意志をもって転職してOK。

どうしても辞めさせてくれない場合、労働局や退職に強い弁護士に相談しましょう。

退職に強い弁護士については、後述するので是非最後までご覧ください。

 

スポンサーリンク

客先常駐・SESの退職の伝え方【辞める段取りも解説】

客先常駐・SESの退職の伝え方【辞める段取りも解説】

客先常駐やSESで退職の意思を伝える際、法律上は2週間前に伝えれば退職できますが、基本的には最終出社日の1ヶ月ぐらい前には所属会社の上司に言うべきです。

退職の意思を伝えるのが辞める2週間前だと、引継ぎがうまくいかなくて後任の方が困ってしまいますからね。

IT業界はけっこう狭く、ギリギリに辞めるヤツという悪いうわさは広まってしまう可能性があるので、それを避けるためにも基本的には最終出社日の1ヶ月前には退職の意思を伝えましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
有給休暇のフル消化を見込んでいるため、実際の退職日ではなくて最終出社日の1ヶ月前なのです。

また、客先常駐やSESだとお客さんに退職を伝えるのだと勘違いしがちですが、あくまで退職を伝える人は所属会社の上司。

普段やり取りすることが多いお客さんは、SESでの契約をしている発注先にすぎないので、後任も決まってから報告すればOKです。

 

客先常駐・SESを辞める時の段取りは、以下の通り。

  1. 契約期間とプロジェクトの内容を確認する
  2. 転職エージェントに相談して求人確認する
  3. 転職候補企業の口コミをチェックする
  4. 面接対策をして転職活動を行う
  5. 転職先が決まったら所属先の上司に退職を伝える
  6. 最終出社日前に引継ぎを行う
  7. 最終出社日は所属会社に退職のメールを送る
  8. 最終出社日の後は有給休暇をフル消化する

客先常駐やSESで退職を伝えるのは、基本的には次の転職先を決めてから。

つまり、実際に転職するかどうかは別として、仕事をしながら転職活動は先に行っておくということです。

転職先(次の職場)を決めたら、安心して辞めれるので、所属先の上司に退職する旨を伝えればOK。

SESで退職のトラブルを回避する方法の詳細記事はこちら

【ここに気をつける】SESで退職のトラブルを回避する方法を現場に詳しい立場で解説
【ここに気をつける】SESで退職のトラブルを回避する方法を現場に詳しい立場で解説「SESを退職する時にトラブルなく辞める方法を知りたい。」「SESで退職時に引き止められても円満に辞める方法が知りたい。」というお悩みについて、SESの退職でトラブルが起きる原因と、トラブルなく辞める方法について解説しています。...

 

①契約期間とプロジェクトの内容を確認する

客先常駐・SESを辞める時は、現在の契約期間がどのぐらいあるのかと、プロジェクトがどこまで進んでいるのかをきちんと把握しましょう。

契約期間がどのぐらい残っているのかと、プロジェクトの進み具合を把握することで、契約期間内のどこが区切りが良いのかわかるからです。

プロジェクトには必ず区切りがあるので、契約期間内でもキリの良いところまで進めれば、スムーズに退職できますからね。

 

②転職エージェントに相談して求人確認する

前述した通り、客先常駐やSESで退職を伝えるのは、基本的には次の転職先を決めてからになります。

そのため、退職するそぶりを見せることなく、裏で転職活動を進めておきましょう。

ポチのすけ
ポチのすけ
転職先(次の職場)を決めたら、安心して辞めれますからね。

最終出社日の1か月前に所属会社の上司に退職することを伝えるので、逆算して転職活動は早めにスタートしないといけません。

転職活動は、転職エージェントから求人を引き出すのが必須。

おすすめの転職エージェントについては、後述するので是非最後までご覧ください。

 

③転職候補企業の口コミをチェックする

客先常駐やSESで退職を伝える前の転職活動では、転職候補となる企業の口コミ確認は必須です。

おすすめの口コミサイトについては、後述するので是非最後までご覧ください。

 

④面接対策をして転職活動を行う

客先常駐やSESで退職を伝える前の転職活動では、面接対策を行って実際に書類応募や面接を行います。

面接対策については、後述するので是非最後までご覧ください。

 

⑤転職先が決まったら所属先の上司に退職を伝える

仕事と並行した転職活動の結果、無事に転職先が決まったら、所属先の上司に退職の旨を伝えましょう。

前述したとおり、普段やり取りしている常駐先のお客さんに言うのではなく、伝える相手は雇用主である自身の所属会社の上司。

言うタイミングは、辞める直前や2週間前ではなく、基本的には最終出社日の1ヶ月ぐらい前がベスト。

引継ぎをちゃんとしてから辞めた方がイメージも良いですし、悪いうわさも立ちませんからね。

ポチのすけ
ポチのすけ
有給休暇のフル消化を見込んでいるため、実際の退職日ではなくて最終出社日の1ヶ月前なのです。

常駐先のお客さんには、後任が決まって引継ぎの中で言えばOKです。

 

上司に退職を伝える時のポイントは、以下になります。

  • プライベートのことは言わない
  • ネガティブな転職理由があってもぼかして訴える
  • 感謝の言葉を伝えつつ、はっきりと退職の意思を伝える
  • 転職先の会社は言わない

特にIT業界は狭いので、転職先の社名を言ってしまうと上司や先輩が自分の転職先を知っていたり、つながりがある場合も。

そうなると不要な情報が流れたり、余計な引き止めに遭う可能性もあるので、転職先の社名は言わない方が良いです。

言うとしても、

  • 同じような業種です
  • IT業界ですが、違う領域になります

ぐらいにとどめておきましょう。

退職の旨を伝えたら、その間に引継ぎをすればOKです。

メールやチャットで退職する旨の履歴を残して、引継ぎを進めておくと「言った言わない」で揉めることもなくなります。

 

もし、所属会社から面談をしたいと言われたら、ちゃんと面談しましょう。

ここで変に逃げ回ると、余計な手間が増えて逆に大変になります。

面談で引き留められる可能性もありますが、辞めると言ったのに残った場合、残った会社に悪いうわさも流れるのでおすすめしません。

一度決めたことを翻しても良い結果にはならないので、さっさと辞めて次に行きましょう。

ITエンジニアは出戻りも少なくないので、転職後に今の会社の方が良かった場合、他社で経験を積んだ上で戻ってきてもいいからです。

 

⑥最終出社日前に引継ぎを行う

有給休暇の消化を踏まえた退職日を決めて、有給休暇に入る前の1ヶ月間で引継ぎを行うのが基本。

引継ぎの猶予は1ヶ月もあれば十分なので、後任をどうするのかは所属会社がやればいいだけです。

退職の旨を伝えておき、その間に引継ぎを行えばOK。

なお、引継ぎの中で、常駐先の会社にも退職の旨を伝えておくと丁寧です。

常駐先のお客さんに言う時は、

「これから弊社から連絡あると思いますが、私が所属会社を退職することになったため、〇月でプロジェクトから離れることになりました」

と伝える形でOK。

プロジェクトから離れることをお客さんに正式に伝えるのは、所属会社の上司や営業担当の仕事。

いち担当者であるエンジニアの方が、正式に伝えることは無いので、お客さんには挨拶程度に言う形になります。

なお、常駐先に行く最終日には、クッキーなどのお菓子を持っていけばよいイメージのまま辞められます。

 

⑦最終出社日は所属会社に退職のメールを送る

最終出社日は、パソコンや社員証などの返却や退職の挨拶(メール)などもあるため、所属している会社に出社しましょう。

最終出社日は常駐先と同様に、所属会社にもクッキーなどのお菓子を持っていきましょう。

親しい人や知っている人には、直接挨拶をしておくと、イメージ良く終われます。

 

退職時のメールについては、最終出社日の16時過ぎあたりの夕方に送るのがおすすめ。

周りの業務時間を妨げない時間帯だからです。

退職メールは宛先をBCCで全社にして、以下のような当たり障りのない文章でOK。

みなさま

お疲れ様です。

○○部(所属部署)のポチのすけです。

突然のご連絡で恐縮ですが、今月末をもって○○(所属会社名)を退職することとなり、本日が最終出社日となりました。

本来であれば直接ご挨拶をすべきところですが、メールでのご挨拶にて失礼いたします。

○○年という短い期間でしたが、大変お世話になりました。

私自身至らない部分も多々あり、ご迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、そのたびに皆様にご支援いただき大変感謝しております。

ここで培った経験を今後も活かしていきたいと思っています。

末筆ではございますが、皆様のさらなるご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

⑧最終出社日の後は有給休暇をフル消化する

最終出社日を終えたら、退職日まで有給休暇をフル活用してゆっくりしましょう。

客先常駐していると、稼働時間の関係でなかなか休みにくいことが多く、有給休暇が消化できないことが多いです。

有給休暇は社員に与えられた権利ですし、せめて辞める時ぐらいは全部使わないと大損。

転職活動の際、引継ぎ期間と有給休暇フル消化する期間を算出した上で、転職先への入社日を決めましょう。

ここをうまくやらないと、現職を辞めてから休む間もなく次の仕事に進むことになるからです。

有給休暇の消化中は、久々に羽を伸ばしつつ、だらけすぎないようにするのも大事。

エンジニア向けの資格の勉強をしたり、プログラミングスクールで新たな言語やスキルを取得すると、レベルアップした状態で次の職場に臨めます。

エンジニア向けのおすすめの資格と、新たな技術を身につけられるおすすめのプログラミングスクールについては、以下の記事で詳しく解説しています。

ITエンジニアにおすすめの国家資格の詳細記事はこちら

エンジニアにIT資格はいらない?取っても役に立たない⁈業界で働くぼくが実情を解説
エンジニアにIT資格はいらない?取っても役に立たない⁈業界で働くぼくが実情を解説ITエンジニアは資格なんかよりも現場の経験が大事なんじゃないか?と考える方も多いため、エンジニアにIT資格はいらないのでは?IT資格を取っても役に立たないんじゃないか?と思われることも多いです。 本記事では、IT業界でITエンジニアと一緒に働いているぼくが、IT資格の実情をご紹介します。...

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説
【必見】プログラミングスクールの選び方とおすすめ6つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ6つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール6つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事

昨今、各企業はDXの実現に向け、システム開発を加速させています。

外注・内製問わず、ITエンジニアの需要は高まるばかり。

 

経済産業省が出している以下のデータからも、IT人材(ITエンジニア)は2018年の時点ですでに22万人不足しており、2030年には約45万人が不足するであろうと予測されています。

IT人材白書2020 IT人材需給に関する主な試算結果

参照:IT人材白書2020/独立行政法人情報処理推進機構社会基盤センター

 

ぼくがIT企業で営業として働いているからこそわかるのですが、現場の人間から見ても、ITエンジニアは現在進行形で圧倒的に人手が足りていません。

ITエンジニアがいないので、仕事が来ても再来月以降に遅らせてもらったり、断っているレベル。

世の中のDXが進むほど、エンジニアの転職の選択肢は増えていくので、自分に合った会社を探すのがおすすめ。

 

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事は、以下の4つ。

  1. 社内SE
  2. DX推進部門のエンジニア
  3. Web系エンジニア
  4. もっと良いSIerのSE
ポチのすけ
ポチのすけ
転職した結果、客先常駐メインの会社に行くとしても、良い会社だと給料などの条件が良くなります。

SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法の詳細記事はこちら

【キャリアアップ】SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法を紹介!今の会社にこだわる必要なし
【キャリアアップ】SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法を紹介!今の会社にこだわる必要なし「SESを辞めたいけど、ホントに辞めて大丈夫か不安。SESを辞めてよかったという人たちの転職先を知りたい。」「SESを辞めたい自分を後押ししてほしい!」というお悩みについて、SESを辞めてよかった理由やおすすめの転職先を解説しています。...

 

①社内SE

おすすめの仕事は社内SE

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事1つ目は、社内SE。

 

社内SEは、ほぼすべての会社にある、IT部門で働く形になります。

具体的には、主に情報システム部で勤務することになり、自社のITに関わるほぼすべての業務に携わります。

SIerと違って、

  • 決まったシステムだけでなく、社内の業務にかかわるITシステム全般に関われる
  • 社員のパソコンやスマホなどの選定や管理も行う

業務が幅広いのが特徴。

ポチのすけ
ポチのすけ
SEから見ると、今までやり取りしていたお客さん側に転職するということです。

 

社内SEのメリットは、以下のようなものが挙げられます。

社内SEのメリット
  • 労働時間はそれなりに調整しやすい
  • スキルを身に着けやすい
  • やる仕事の幅が広いので面白い

労働時間については、余裕で定時で帰れる会社もあれば、仕事量が多く残業が当たり前の会社も。

ただ、調整するのがお客さん相手ではなく社内になるため、時間の調整はしやすいです。

また、社内SEは何か一つのシステムをやるわけではなく、会社の業務に関わるIT全般を担当することになります。

なので、様々な視点で考えて開発したり、幅広いシステムを社内に取り入れることが多く、ITエンジニアの方にとって技術(スキル)や知識が身に付きやすいです。

また、会社をITで良くしていくために、新しいことにどんどん挑戦できるというメリットもあります。

 

気を付ける点は、

  • 給料を上げるのが難しい
  • 常にコスト削減を求められる
  • 仕事の幅が広いので、幅広い知識やスキルが必要

なこと。

なので、社内SEに対する理解がある会社を選ぶ必要があります。

後述する転職エージェントをうまく活用して、自分に合う会社を探しましょう。

 

②DX推進部門のエンジニア

DX推進部門のエンジニア

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事2つ目は、DX推進部門のエンジニア。

IT業界以外の会社に転職するというと、情報システム部(社内SE)への転職を思い浮かべることが多いですが、情報システム部(社内SE)ではなくてDX推進を行っている部署に転職するということです。

ポチのすけ
ポチのすけ
SEから見ると、今までやり取りしていたお客さん側に転職するということです。

 

最近はDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を検討している会社が増えてきていることもあり、情報システム部以外の部署を新設して、ITを活用しようという会社が増加中。

業界問わず、金融業製造業でもDXを推進しようとしている企業が増えています。

そこでは、ITエンジニアの経験が必要なので、自分のスキルを活かして転職するという選択肢になります。

DX(デジタルトランスフォーメーション)

ざっくり言うと、デジタル技術(IT)を使って事業の変革を行うこと。

既存の仕組みや価値観をひっくり返すような、革命的な仕組みにより、社会全体に影響を及ぼして人々の生活を変えていく考え方です。

 

例えばZOZOは、アパレルのインターネット通販により急成長しました。

服を買う時は店舗に行って試着するのが一般的でしたが、若者に人気のあるブランドを揃えることで、服を試着できない通販であっても売り上げを急拡大することに成功しています。

(その後のZOZOスーツや、買収などのゴタゴタについては、割愛しますw)

実際、IT企業でなくても、自分たちの得意分野の知見を活かしたアプリを出すような会社が増えています。

例えば、

小田急電鉄が出している、EMot(エモット)というアプリ。

  • タクシーや電車を組み合わせた経路検索
  • 飲食店のサブスクリプション
  • 交通機関や施設のフリーパス

が行えます。

 

DX推進部門のメリットは、以下の点が挙げられます。

DX推進部門のメリット
  • 新しい技術(スキル)を身に着けられる
  • 新しいことに挑戦できるので楽しい
  • 世の中に影響を与えることもできる

IT業界以外の会社では、世の中に受け入れられるような新しいサービスを開発するために、最新技術を取り入れることも多いです。

そのため、ITエンジニアの方にとって技術(スキル)や知見が身に付きやすいです。

さらに新しいことにどんどん挑戦でき、サービス次第で世の中に影響を与えることも可能。

また、会社によっては、

  • リモートワークOK
  • フレックス制を導入している
  • チャットツールをフル活用して業務の無駄を省ける

と日本特有の慣習が少ないため、労働時間を調整しやすいですし、福利厚生が充実しているところも多いです。

ある程度の大企業でないと、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進を検討すらしていないので、募集自体が少ないです。

DX推進部門は新しい分野かつ、攻めのITということもあり、主体的に進める能力も必要。

また、システム要件だけではなくて、ビジネス的な要件も重要になってくるので難易度は高いです。

なので、後述する転職エージェントをうまく活用して、自分に合う募集があるのかを探しましょう。

 

③Web系エンジニア

Web系の会社

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事3つ目は、Web系エンジニア。

Web系の会社とは、

  • スマホアプリの開発
  • パソコンで使うソフトなどの開発
  • ブラウザでのサービスの開発

をしている会社を指します。

上記のような、Web系のエンジニアとして転職するということ。

 

Web系の会社は、創業から長い会社もあれば、ベンチャー企業まで幅広く存在しています。

よく、私服で出勤できるIT企業というイメージをされますが、それはこのWeb系の会社を指すことがほとんど。

ベンチャー企業だと若い方も多く、古いしがらみが無いという点で働きやすい会社が多いです。

 

多くのWeb系の会社に見られるメリットは以下の通り。

Web系の会社のメリット
  • 労働時間を調整しやすい
  • 新しい技術(スキル)を身に着けられる
  • 新しいことに挑戦できるので楽しい

世の中に受け入れられるようなサービスを開発するために、新しい技術を取り入れることも多く、ITエンジニアの方にとって技術(スキル)が身に付きやすいです。

下請けではなく、自分たちのサービスを開発している会社であれば、新しいことにどんどん挑戦できるというメリットも。

会社によっては、

  • リモートワークOK
  • フレックス制を導入している
  • チャットツールをフル活用して業務の無駄を省ける

と日本特有の慣習が少ないため、労働時間を調整しやすいです。

 

ぼく自身もソフトウェアメーカーにいたのでわかるのですが、Web系の会社はどこもITエンジニアの人手が足りていません。

世の中の流れが速く、ニーズに応えるためにはスピード感を持った開発が必要で、それにはITエンジニアが必要だからです。

お客さん先のシステムを構築するSEは向いてないけれど、エンジニアとして働きたいのであれば、自社開発ができるWeb系の会社にエンジニア転職をするのがおすすめ。

気を付ける点は、Web系の会社といっても会社の風土はピンからキリまであるので、

  • やり方が古臭い
  • スピード感がない

という場合、成長スピードが遅くなってしまいます。

ベンチャー企業の中にはイケイケなので楽しい部分はあったとしても、人数が足りなくて労働時間が長くなることも。

また、コードを書くのがメインになるので、SEとしてコードを書かずにキャリアを積んでいる方だと大変です。

なので、後述する転職エージェントをうまく活用して、自分に合う会社を探しましょう。

 

④もっと良いSIerのSE

もっと条件の良いSIer

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事4つ目は、もっと良いSIerのSE。

 

ぼく自身、SIerで働いているのでひしひしと感じますが、SIerは会社次第で天国にも地獄にもなるぐらい揺れ幅が本当に大きいということ。

SIerは、会社規模の大きさで良い悪いが決まることはなく、

  • 会社の風土や仕組みが今の時代に合っているか
  • 時代の先取りをできているか

で決まります。

条件の良いSIerでSEとして働けるのであれば、今までの経験を活かしながらステップアップが容易。

もっと条件の良いSIerのメリットは、以下の通りです。

もっと条件の良いSIerのメリット

 

  1. 労働時間が調整しやすい
  2. スキルが身につく
  3. 世の中を動かすような大きなプロジェクトもあり面白い
  4. マネジメント力がつく
  5. 年収が上がる
  6. 休みも取りやすい

良い条件のSIerだと、

  • リモートワークOK
  • フレックス制を導入している
  • チャットツールをフル活用して業務の無駄を省ける

と日本特有の慣習が少なく、労働時間を調整しやすいです。

AIやRPAなどの最先端の技術を取り入れて開発できるため、

  • 技術(スキル)が身に付きやすい
  • 新しい提案をどんどん行える

というメリットもあります。

また、社内外との調整を行いながらプロジェクトを進めるので、平社員のうちからマネジメント力をつけることが可能。

 

ぼく自身もSIerで働いているのでひしひしと感じるのですが、IT投資へ積極的な企業が増えているため、どのSIerもITエンジニアの人手が足りていません。

良い条件のSIerなら、なおさら競争率が高いです。

なので、後述する転職エージェントをうまく活用して、自分に合う会社を探しましょう。

 

メーカー系SIerのメリット・デメリットの詳細記事はこちら

【おすすめがわかる】メーカー系SIerはやめとけ?強みやデメリットを知ってホワイト企業で働こう
【おすすめがわかる】メーカー系SIerはやめとけ?強みやデメリットを知ってホワイト企業で働こう「転職先候補だったけど、メーカー系SIerはやめとけって聞いたから不安。メーカー系SIerのメリット・デメリットを知りたい」「メーカー系SIerで働いている人は転職した方がいい?」とお悩みの方に、メーカー系SIerのメリット・デメリットとおすすめの会社について解説しています。...

 

ユーザー系SIerのメリット・デメリットの詳細記事はこちら

【おすすめがわかる】ユーザー系SIerはきついからやめとけ?不安な方はメリット・デメリットを知って優良企業で働こう
【おすすめがわかる】ユーザー系SIerはきついからやめとけ?不安な方はメリット・デメリットを知って優良企業で働こう「転職先の候補として、ユーザー系SIerはきついからやめとけって聞いたから不安。。」「ユーザー系SIerのメリット・デメリットを知りたい」「ユーザー系SIerで働いている人は転職した方がいい?」というお悩みの方に、ユーザー系SIerのメリット・デメリットとおすすめの会社について解説しています。...

 

ユーザー系SIerでホワイト企業・穴場企業を探せる方法についての詳細記事はこちら

【良いとこ見つかる】ユーザー系SIerはホワイト企業が多い?誰でも優良企業を探せる方法を解説
【良いとこ見つかる】ユーザー系SIerはホワイト企業が多い?誰でも優良企業を探せる方法を解説「ユーザー系SIerはホワイト企業だから安心?ユーザー系SIerの将来性含めたメリット・デメリットを知りたい」「ユーザー系SIerのホワイト企業ランキングや穴場企業を知りたい」「ユーザー系SIerで働いている人は転職した方がいい?」というお悩みについて、ユーザー系SIerのホワイト企業を選ぶポイントなどを解説しています。...

 

独立系SIerのメリット・デメリットの詳細記事はこちら

【おすすめがわかる】独立系SIerはやめとけ?迷って不安な方が優良企業で働く方法
【おすすめがわかる】独立系SIerはやめとけ?迷って不安な方が優良企業で働く方法「転職する時に独立系SIerはやめとけって聞いたから不安。独立系SIerより、ユーザー系SIerとかメーカー系SIerの方がいいの?」「独立系SIerの良い会社ってある?」「独立系SIerで働いている人は転職した方がいい?」というお悩みの方へ独立系SIerのメリット・デメリットと転職するべきかを解説しています。...

 

スポンサーリンク

客先常駐・SESから良い会社に転職する方法

客先常駐・SESから良い会社に転職する方法

客先常駐(SES)を辞めたい方は、自分に合った会社に転職しましょう。

世の中に会社はたくさんあるので、せっかく転職するなら今よりも良い会社に転職したいもの。

 

良い会社に転職する方法は、以下の4つです。

  1. 転職エージェントをフル活用する
  2. 口コミで真実を知る
  3. 面接対策をする
  4. 退職代行も有効活用する

客先常駐・SESを辞める際、最終出社日の1か月前には所属会社の上司に退職を伝えるのが基本ということは、それより前に転職先を決めないといけません。

転職活動は数か月かかることが多いので、転職エージェントへの相談は今すぐやるべき。

ポチのすけ
ポチのすけ
まずは転職エージェントに登録して相談しないと、いつまで経っても辞められませんからね。

なお、④の退職代行は最終手段ですが、転職を妨害してくる奴がいたら活用しましょう。

SES(客先常駐)をすぐ辞めるコツと注意点の詳細記事はこちら

【これで解決】SES(客先常駐)をすぐ辞めるのはあり?コツと注意点を解説します
【これで解決】SES(客先常駐)をすぐ辞めるのはあり?コツと注意点を解説します「SESで働いているけど、すぐ辞めるのはあり?」「SESでの契約期間中だけど、期間満了前に辞めていい?そもそもSES自体早めにやめた方がいい?」というお悩みについて、SES(客先常駐)をすぐに辞めるコツや注意点を解説しています。...

SESを半年や1年で辞める時のおすすめの仕事や転職する方法の詳細記事はこちら

【損しない】SESを半年・1年で辞めるのは問題ない!早めに転職してキャリアアップに繋げよう
【損しない】SESを半年・1年で辞めるのは問題ない!早めに転職してキャリアアップに繋げよう「SES企業は半年や1年で辞めていい?」「SES契約の期間途中で辞めて大丈夫?」というお悩みについて、解説しています。辞めるタイミングやおすすめの仕事もわかります。...

 

方法①転職エージェントをフル活用する

転職エージェントをフル活用する

良い会社に転職する方法1つ目は、転職エージェントをフル活用すること。

今は自分の理想の会社に出会えていないだけ。

転職エージェントを使い倒すことで、自分にとって理想の会社に出会える確率を上げられます。

 

転職エージェントをフル活用すれば、自分が知らない優良企業を探せます。

自分が知らなかった会社や仕事を知る機会になるので、視野も広がって良いキャリアを築きやすくなります。

 

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

転職エージェントの良いところは、多くの求人が見れること。

世の中に仕事はたくさんあるので、多くの求人を見て自分のスキルとマッチした会社を探して、可能性を広げましょう。

 

ITエンジニアの方は、ITエンジニア転職に強い転職エージェントを利用するのがおすすめ。

ITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

です。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

Geekly(ギークリー)

Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界の転職に専門特化した転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • 転職時の年収アップ率が81%
  • 転職時の平均年収アップ額は76万円
  • IT業界に特化して11年以上の支援実績
  • IT転職の支援実績10,000件以上
  • エンジニア、クリエーターなどのIT職種に特化した求人が25,000件以上
  • KOMANI・Yahoo!JAPAN・日清食品ホールディングスなど、ゲーム・ITだけでなく、IT以外の求人も多数
  • Web上などでは一般的に公開されていない、非公開のIT求人が多数
  • 中には、Geekly(ギークリー)のみ公開されている独占求人あり
  • 内定までの日数が平均30日で他社の半分
  • IT業界に知見深いコンサルタントが柔軟に対応して支援
  • 履歴書や職務経歴書の書き方の指導も可能
  • 履歴書や職務経歴書の添削も可能
  • ユーザー満足度は81%を獲得
  • 転職先の対象エリアは一都三県(特に東京都)
  • 対象年齢は20代~40代

 

転職希望者のスキルと市場のニーズを正確に把握し、年収アップまでのストーリーを描いて手助けしてくれる、おすすめの転職エージェント。

ポチのすけ
ポチのすけ
求人情報にはテレビCMでもおなじみの企業が多数あり、年収が高い良質な求人が多いです。

 

デメリットは、東京に求人が集中していることもあり、対象エリアが一都三県(特に東京都)で地方の求人がほぼないことです。

ただ、ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いため、地方に住んでいても大都市の会社で働くことは可能。

「リモートワーク可な求人」として取り扱いもあるので、まずは登録して探してみると、思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

Geekly(ギークリー)の登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

ウィルオブ・テック

ウィルオブ・テックは、ゼネラルリサーチの調査結果によると、ITエンジニア転職の際、

  • スタッフ満足度
  • アフターフォロー満足度
  • 求人満足度

の全てで1位を獲得しており、満足度が高いITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

 

特長は以下の通りです。

  • 専属2名体制による丁寧なサポートで圧倒的な内定率
  • 求人票ありきではなく、転職後のキャリアも見据えたサポートを実施
  • LINEで気軽に相談ができ、24時間365日対応してもらえる
  • ウィルオブ・テックだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(約70%が非公開求人)
  • 転職による年収アップは当たり前
  • メルカリ・サイバーエージェント、Sansanなど伸びている会社の求人多数
  • 強いネットワークがあるので、2,000件以上の取引実績あり
  • 転職先の対象エリアは東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪・京都・兵庫
  • 対象年齢は23歳~45歳
  • 転職回数は5回未満までが対象
  • ITエンジニアの業務経験が1年以上あり、離職後1年未満の方が対象

 

転職希望者に対し専属で2名の担当がついて、徹底サポートして年収アップを手助けしてくれるので、おすすめの転職エージェント。

ポチのすけ
ポチのすけ
求人情報には今を時めく企業が多数あり、年収も高い良質な求人が多いです。

 

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところ。

ただ、ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いため、地方に住んでいても大都市の会社で働くことは可能です。

「リモートワーク対応求人」として取り扱いもあるので、まずは登録して探してみると、思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

ウィルオブ・テックの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく地方求人がないわけではないですし、ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いです。

そのため、地方に住んでいても大都市の会社で働くことは可能。

思わぬ掘り出し求人が出てくることもありますし、求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないように早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!
※本ページはマイナビのプロモーションを含みます。

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、日本マーケティングリサーチ機構の調査結果によると、

『ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1』

に選ばれている、ITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • 持っている求人情報7,000件以上のうち、80%以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 持っている求人は、大手IT企業からWeb系企業、スタートアップ企業までを幅広く網羅
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、東海圏(愛知県・三重県・岐阜県)、関西圏(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全
  • 複数回の推薦文や書類添削、年収交渉で年収アップ率は77%
  • 2021年1月にはサービス利用者数20万人突破!

 

特に、元ITエンジニアのエージェントならではの強みがあり、

  • 技術的な話が通じる
  • ITエンジニア経験があるからこそわかる、悩みを理解してくれる

ので、転職希望者にマッチする企業を提案してくれる転職エージェント。

 

デメリットは、首都圏・関西圏・東海圏・福岡以外の求人はほぼないというところと、50代以上だと求人がないことです。

 

ただ、20代~40代の上記の地域に当てはまるエンジニアの方で転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

ITエンジニアはリモートワークができる会社も多いので、地方に住んでいても大都市の会社で働くことができますからね。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

ITエンジニア(システムエンジニア・プログラマー含む)の方が給料を上げる方法と、おすすめ転職エージェントについては、以下の記事でも紹介しています。

 

また、

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で失敗しない方法を全部まとめた記事はこちら

転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】
転職が怖い・動けないと不安な方へ伝えたい失敗しない方法【20代・30代・40代の方へ3回職場を変えた経験からお伝え】転職は環境も大きく変わりますし、確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になるので動けないと感じてしまいますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

方法②口コミで真実を知る

口コミをフル活用する

良い会社に転職する方法2つ目は、口コミで真実を知ること。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業やしんどい仕事なのかどうか、判断することが難しいためです。

また、口コミを使うと、隠れ優良企業を見つけることも可能。

企業分析の観点でも、口コミで企業の真実を知るのは必須です。

 

可能であれば、応募する企業について一度は口コミを確認しましょう。

時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認しておくのがおすすめ。

 

口コミをフル活用した方がいい理由は、以下の2つ。

  1. 口コミの内容はほぼ真実
  2. 入社後のミスマッチをなくせる

ぼく自身、1社目も2社目も3社目も4社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実でした。

なので、実体験からも、口コミは正しいと言えます。

 

また、

  • 転職エージェントも企業に忖度する
  • 求人情報に載っている情報がすべてではない
  • 求人情報は必ずしも最新情報ではない

といった点からも、求人情報だけでは正しい情報をつかめないので、やばい会社かどうかは口コミで確認しましょう。

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

 

また、隠れ優良企業は、口コミの確認以外に複数の転職エージェントを使うと探しやすくなります。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

 

方法③面接対策をする

面接対策をする

良い会社に転職する方法3つ目は、面接対策をすること。

特に、転職理由をまとめて志望動機につなげるストーリーを描けるかどうか。

 

転職理由は面接では必ず聞かれるので、言うべきことをきちんとまとめておきましょう。

よく言われることですが、転職理由は、周りのせいにするような愚痴っぽい言い方をしてしまうとNG。

また、

  • 給料
  • 休み
  • 労働時間

などマイナスに言いがちな転職理由を言うときは、言い方をポジティブに変えて言うことも大切です。

本音
・・・残業が多く、勤務時間が長いので体力的にきつく、この先長く働くのが難しい

 

面接での言い方

・・・30代になり、時間で労働量をカバーするのではなく、限られた時間の中でより質の高い仕事ができる環境でチャレンジしていきたいと考えました。

※転職理由を言ったら、「御社であれば~」という志望理由を話す。

本音

・・・新しい技術を使ったプロジェクトに参画できるように、企画を立案・提案したところ、直属の上長は受け入れてくれる。ただ、役員クラスが受け入れてくれない。新しい技術に関するチャレンジが難しい社風だと限界がある。

 

面接での言い方

・・・新しい技術を取り入れた開発ができて、最先端の技術や経験を身に着けられる環境で働きたいと考えたからです。

※転職理由を言ったら、「御社であれば~」という志望理由を話す。

「日本の面接では、なんで本音で話せないんだ!」と思われる方もいるかもしれませんが、言い方で印象は変わりますし、伝わり方を意識して話すのは今後にも役立ちます。

 

例えば「投資」というと、

「なんか怖い、怪しい」という印象を抱く方が多いですよね。

 

それを、「資産運用」というと、

「なんかすごい!」という印象を抱くのと同じです。

 

転職理由の伝え方については、転職エージェントと相談しながら言葉を決めていくのがおすすめ。

転職エージェントの方は言い回しについても相談に乗ってくれますし、経験に基づくアドバイスをしてくれるので、うまく活用しましょう。

もし、転職エージェントが添削してくれない時は、以下の記事にある対処法を実践してみてください。

転職エージェントが添削してくれない時の解決方法についての詳細記事はこちら

【誤算】転職エージェントが添削してくれない。。解決方法を紹介します
【誤算】転職エージェントが添削してくれない。。解決方法を紹介します自分で書いた職務経歴書を、転職エージェントが添削してくれないと不安になりますよね。 本時期では、3回の転職を経験したぼくが、転職エージェントが添削してくれない理由や、転職エージェントが添削してくれない時はどうしたらいいのか?について詳しく解説しています。...

 

なお、キャリアに一貫性がなくて転職理由や志望動機で困っている場合であっても、自分の仕事を振り返ることで一貫性を見つけることは可能。

おすすめ転職エージェントの一つであるdodaでも、以下のようにアドバイスしています。

業界や職種がまったく異なっていても、キャリアに一貫性を見いだすことはできます。

例えば、社内外の折衝業務やスケジュール管理など、これまで勤めてきた企業の業務内容に共通点はいくつかあるはずです。

仕事をする上で大切にしてきたことや、仕事に向き合う姿勢などにも、同じような思いがあったのではないでしょうか。

携わってきた業務を細かく振り返って、自分の得意分野や強みを整理し、志望動機と連動させていけば、おのずとキャリアに整合性は出てくるものです。

引用:doda「これまでの職歴に一貫性がなく、転職の際に不利にならないか不安」より

自分の仕事を振り返って、転職理由と志望動機がリンクするようにストーリーを作るのがポイント。

日頃からキャリアの一貫性を見つける癖をつけておけば、どんなキャリアを歩んでいきたいのかも見えてきます。

 

面接についても、ぶっつけ本番で臨むと自分の良さが全部伝わらず、落ちてしまう可能性があります。

準備不足で面接がうまくいかないのは超もったいないので、以下の準備をして面接に臨みましょう。

面接前に対策するべきこと

 

  • 事前準備(前日まで何もしてなくてもやるべき)
  • 履歴書は手書きせずに早く仕上げる
  • 親切な転職エージェントに職務経歴書の添削を頼る
  • 転職エージェントから紹介された微妙な求人は辞退する
  • 圧迫面接を受けないように対処する
  • 感じ悪いむかつく面接官に当たらないように対処する
  • ブラック企業などのやばい会社を面接で見極められるように準備する
  • 志望動機をまとめる
  • 自分の長所についてまとめる
  • 逆質問する内容をまとめる
  • 会社にバレないように面接の日程調整をする

以下の記事で超詳しく解説しています。

面接にぶっつけで挑まないために対策するべきことのまとめ記事はこちら

面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕するので対策するべきことを転職3回の経験から解説
【対策がわかる】面接の練習しないでぶっつけ本番だと玉砕する!転職3回の経験からやることを解説面接の準備・練習なんて意味あるのか?ぶっつけにならないために面接対策するにしてもどうやってすればいいのか?と悩むことって多いと思います。 本記事では、面接前に対策するべきか、と面接対策でやるべきことについて3回の転職経験からご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

面接に行く前に準備することと前日まで何もしてない時のやるべきことの詳細記事はこちら

【これだけやればOK】明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人が最低限やるべきこと
【これだけやればOK】明日面接なのに何もしてない。。というピンチな人が最低限やるべきこと面接の準備はついつい後回しにしがち。気づけば「明日面接なのに何もしてない。ヤバい。。」となることも。 本記事では、3回の転職の中でそんなピンチを乗り越えてきたぼくの経験から、最低限やるべきことをお伝えします。...

 

志望動機の伝え方の詳細記事はこちら

【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説
【具体例あり】志望動機なんてねーよ!と困った時の伝え方を2回も業界を変えたぼくの転職例から解説面接で志望動機を聞かれるけど、「志望動機なんてねーよ!」「志望動機を聞かれたらなんて答えればいい?」「業界を変える転職の時の志望動機どうする?」とお困りの方へ、面接で志望動機をどのように伝えたらいいのかについて、転職3回の経験から具体例をご紹介します。...

 

方法④退職代行も有効活用する

退職代行も有効活用する

良い会社に転職する方法4つ目は、退職代行も有効活用すること。

 

すぐにキレる上司や、超コワい上司だと、

「辞めます」

という一言を言うのも、勇気がいりますよね。。

また、なかなか後任を準備してくれなくて退職を妨害する会社もあります。

 

そのような時は、最終手段になりますが、退職代行を使うのがおすすめ。

退職代行とはその名の通り、退職したい人の代わりに業者が会社とやり取りを代行してくれて、退職までをやってくれるサービス。

なお、退職代行もいろんな種類があり、弁護士法に違反しているような、使うとまずい会社というのも存在します。

 

そのため、安心して使える退職代行サービスをつかうべき。

おすすめは以下の2つです。

 

退職代行SARABAは、退職代行サービスの中で総合力トップのサービス内容利用者数NO.1を誇ります。

以下のような人にはおすすめです。

退職代行SARABAを使った方がいい人

 

  • 転職先が決まっているのに辞めさせてくれない
  • 退職を伝えたのに受け入れてもらえなかった
  • 上司や社長が怖すぎて言い出せない
  • 仕事のストレスで精神的にしんどすぎる
  • パワハラを受けている
  • ブラック企業で体力的に限界

詳しくは以下の記事で紹介しています。

SES(客先常駐)を辞める時におすすめの退職代行の詳細記事はこちら

【安全にバックレ】SES(客先常駐)を辞める時は退職代行も有効!退職の引き止めをされても使える
【安全にバックレ】SES(客先常駐)を辞める時は退職代行も有効!退職の引き止めをされても使える「SESで常駐してるプロジェクトの途中に退職代行使って辞めてよい?SESでも退職代行使えばちゃんと辞められる?」「辞める時に有給消化も可能?」「SESで契約期間途中に退職代行使ったら、損害賠償請求される?」というお悩みや、おすすめの退職代行サービスについて解説しています。...

 

弁護士法人みやびは、労働問題に強く、弁護士でないとできないような業務である

  • 有給休暇取得
  • 残業代請求
  • 退職金請求
  • 未払い金請求

を行ってくれて、価格も破格な退職代行サービス。

 

以下のような人にはおすすめです。

弁護士法人みやびを使った方がいい人

 

  • 転職先が決まっているのに辞めさせてくれない
  • 退職を伝えたのに受け入れてもらえなかった
  • 上司や社長が怖すぎて言い出せない
  • 仕事のストレスで精神的にしんどすぎる
  • パワハラを受けている
  • ブラック企業で体力的に限界
  • 有給休暇を取得して辞めたい
  • 未払い残業代を請求したい
  • 退職金の支払いを請求したい
  • 未払いの給料を請求したい

詳しくは以下の記事で紹介しています。

SES(客先常駐)を辞める時におすすめの退職代行の詳細記事はこちら

【安全にバックレ】SES(客先常駐)を辞める時は退職代行も有効!退職の引き止めをされても使える
【安全にバックレ】SES(客先常駐)を辞める時は退職代行も有効!退職の引き止めをされても使える「SESで常駐してるプロジェクトの途中に退職代行使って辞めてよい?SESでも退職代行使えばちゃんと辞められる?」「辞める時に有給消化も可能?」「SESで契約期間途中に退職代行使ったら、損害賠償請求される?」というお悩みや、おすすめの退職代行サービスについて解説しています。...

 

まとめ:客先常駐・SESはプロジェクト途中でも退職してOK

 

お話してきたことをまとめます。

客先常駐やSESで働いているエンジニアの方が転職する時、客先常駐・SESでプロジェクト途中の退職であっても損害賠償になりません。

他の仕事と同様、最終出社日の1ヶ月ぐらい前に所属会社の上司に退職の旨を伝えておき、その間に引継ぎを行えばOK。

客先常駐・SESを辞める時の段取りは、以下の通りです。

  1. 契約期間とプロジェクトの内容を確認する
  2. 転職エージェントに相談して求人確認する
  3. 転職候補企業の口コミをチェックする
  4. 面接対策をして転職活動を行う
  5. 転職先が決まったら所属先の上司に退職を伝える
  6. 最終出社日前に引継ぎを行う
  7. 最終出社日は所属会社に退職のメールを送る
  8. 最終出社日の後は有給休暇をフル消化する

 

客先常駐・SESから転職する時のおすすめの仕事は、以下の4つ。

  1. 社内SE
  2. DX推進部門のエンジニア
  3. Web系エンジニア
  4. もっと良いSIerのSE

 

良い会社に転職する方法は、以下の4つです。

  1. 転職エージェントをフル活用する
  2. 口コミで真実を知る
  3. 面接対策をする
  4. 退職代行も有効活用する

 

ITエンジニアの方が働ける場所は多いため、今より良い会社が見つかれば、プロジェクト途中でも転職してOK。

自分のキャリアを最優先にしながら、スキルと経験を積んでいきましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

客先常駐(SES)を辞めたい時の対処法についての詳細記事はこちら

【行き先がわかる】客先常駐(SES)を辞めたい時の対処法とスキル不足でクレーム&退場にならない対策
【行き先がわかる】客先常駐(SES)を辞めたい時の対処法とスキル不足でクレーム&退場にならない対策「客先常駐の仕事を辞めたい。」「SESで入ってる案件がスキル不足でクレームになってる。。」というお悩みについて、対処法を詳しく解説しています。...

 

SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法の詳細記事はこちら

【キャリアアップ】SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法を紹介!今の会社にこだわる必要なし
【キャリアアップ】SESを辞めてよかった人の転職先と失敗しない方法を紹介!今の会社にこだわる必要なし「SESを辞めたいけど、ホントに辞めて大丈夫か不安。SESを辞めてよかったという人たちの転職先を知りたい。」「SESを辞めたい自分を後押ししてほしい!」というお悩みについて、SESを辞めてよかった理由やおすすめの転職先を解説しています。...

 

SES(客先常駐)の闇&やめとけと言われる理由と対処法の詳細記事はこちら

【知るべき真実】SES(客先常駐)の闇とは?やめとけと言われる理由と未経験でもちゃんとした会社を見極める方法
【知るべき真実】SES(客先常駐)の闇とは?やめとけと言われる理由と未経験でもちゃんとした会社を見極める方法「SESに行くのはやめとけって聞いたから不安。。」「SESの闇って何?SES以外でエンジニアにおすすめの仕事が知りたい!」というお悩みについて、解説しています。 エンジニアの方やこれからエンジニアを目指す方がどんな仕事をしたらいいのかがわかります。...

 

人売りIT・SES企業の特徴や見分け方・メリット・デメリットを紹介

【騙されない】人売りIT・SES企業の特徴や見分け方・メリット・デメリットを紹介
【騙されない】人売りIT・SES企業の特徴や見分け方・メリット・デメリットを紹介「人売りITの会社だとヤバい?」「人売りITやSES企業の見分け方を知りたい。」というお悩みについて、人売りITのメリット・デメリット・見分け方や良い会社に転職(就職)する方法を解説しています。...

 

炎上プロジェクトから逃げる方法の詳細記事はこちら

【病む前に逃げろ】炎上プロジェクトから逃げる5つの方法!無能なPMはエースを潰すので退職してOK
【病む前に逃げろ】炎上プロジェクトから逃げる5つの方法!無能なPMはエースを潰すので退職してOK「PMが無能すぎてプロジェクトが炎上してる。。」「炎上案件で病みそう。炎上プロジェクトから逃げていい?」とお悩みの方へ、炎上プロジェクトから逃げるべき理由と逃げる方法について解説しています。...

 

新人が炎上プロジェクトから抜け出す方法の詳細記事はこちら

【抜け出す方法がわかる】新人が炎上プロジェクトに配属されるメリット・デメリット
【抜け出す方法がわかる】新人が炎上プロジェクトに配属されるメリット・デメリット「新人で配属された案件が炎上プロジェクトでつらい。」「新人で炎上プロジェクトに配属されたら、辞めていい?それとも頑張った方がいい??」というお悩みについて、対処法を解説しています。...

 

SESで契約切られる理由と対処法の詳細記事はこちら

【うまく立ち回る】SESで契約切られる・契約解除の理由と対処法を知って逆に契約更新を断る権利を手に入れよう
【うまく立ち回る】SESで契約切られる・契約解除の理由と対処法を知って逆に契約更新を断る権利を手に入れよう「SESで契約切られることってある?」「SESの契約更新は断れる?」「SES契約を切られないようにする方法を知りたい。」というお悩みについて、対処法を解説しています。...

 

退職までの期間が辛い方の乗り越え方と退職までにやるべきことをまとめた詳細記事はこちら

【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介
【これで解決】退職までの期間が辛いし気まずい。。と悩む方の乗り越え方を転職3回の経験から紹介退職が決まったものの、「退職までの期間が辛くて気まずい。。」と悩むことってありますよね。本記事では退職までの期間をどう過ごせばいいか、心構えとやっておくべきことについて、ぼくの経験からご紹介していきます。 是非、ご覧ください。...

 

仕事が地獄だと感じる原因と対処法についての詳細記事はこちら

【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法
【秘策あり】仕事が地獄のような日々で辛い・辞めたい時の原因と解決方法仕事が毎日地獄のような日々だと、「辛すぎる。早く辞めたい。。」としか思えないですよね。 本記事では、仕事が地獄と化す原因と、地獄としか言えない環境の時に解決する方法を紹介しています。...