転職で失敗しない方法

無職だと不安と絶望が襲ってくる4つの理由と解決策を紹介【即行動するのが大事】

無職だと不安と絶望が襲ってくる4つの理由と解決策を紹介【即行動するのが大事】
無職の人
無職の人
しんどかったから会社辞めて無職になってしまった。。収入はないし、不安。今後の人生は絶望か…

上記のような悩みにお答えします。

 

一時期、無職の期間があったポチのすけ(@pochinosuke1)です。

転職先が決まる前に会社を退職したことがあり、次の会社が決まるまでは無職になっていました。

 

仕事内容や人間関係に悩んで、仕事がつらいことってあります。

転職先が決まってから退職できればいいのですが、必ずしもそうはいかない時も。

 

本記事では、

無職になって、不安と絶望が襲ってくる4つの理由と解決策について解説します。

結論から言うと、不安と絶望が襲ってくる理由は以下の4つ。

  1. 貯金が減っていく恐怖
  2. 社会的信用がなくなる
  3. 孤独を感じる
  4. 働くことに対する自信がなくなる

解決策は、無職の方でも利用できる就職支援サービスを使うことと、手に職をつけることです。

不安や絶望に襲われてしまっている人ほど、即行動するのが大事。

それでは見ていきましょう。

 

無職だと不安と絶望が襲ってくる4つの理由

絶望

無職だと今後のことを考えれば考えるほど、不安と絶望に襲われます。

理由は以下の4つ。

  1. 貯金が減っていく恐怖
  2. 社会的信用がなくなる
  3. 孤独を感じる
  4. 働くことに対する自信がなくなる

ぼく自身も、無職の期間は不安と絶望が襲ってきていました。

ぼくの場合、専門学校に行く際に教育ローンを借りており、社会人スタートの時点で300万の借金を背負っていたため尚更。

それでは見ていきましょう。

 

理由①貯金が減っていく恐怖

無職の時、不安と絶望が襲ってくる理由1つ目は、貯金が減っていく恐怖です。

 

無職ではなく、働いていれば基本的には給料がもらえるので、安定した収入が手に入ります。

定期的に入ってくる収入は、精神の安定にもつながります。

 

それが無職だと、その期間は給料がもらえません。

(失業保険のような一時的なものはありますが)

無職の際、不安と絶望が最も大きいのが、この貯金が減っていく恐怖の部分。

 

生きていくためには、家賃や食費、光熱費などは絶対必要です。

支出は確定しているのに、収入が入ってこないと貯金がみるみる減っていくため、今後どうなってしまうのかという不安と絶望を感じてしまうことに。。

ポチのすけ
ポチのすけ
まさに恐怖そのものです。。

 

理由②社会的信用がなくなる

無職の時、不安と絶望が襲ってくる理由2つ目は、社会的信用がなくなることです。

 

例えば、家を借りる時やクレジットカードの審査などは、無職だと審査のハードルが一気に上がって通りにくくなります。

理由は、定期収入があるのかどうかを特に問われるため。

無職だと、「本当に支払えるのか?」を厳しく見られます。

 

仕事をしている時は有難みを感じにくい部分ですが、無職になると会社の看板がなくなることによる社会的な信用がなくなってしまうため、絶望して今後の不安にもつながってしまうことに。。

 

また、周りからの見られ方や世間体も悪くなってきます。

自分に対する見られ方だけでなく、親や友人、恋人や夫婦といった身近な人が周りからどう見られるのかまで変わってきてしまうことも。

日本では、無職に対する世間体は悪いのが現実です。

 

理由③孤独を感じる

無職の時、不安と絶望が襲ってくる理由3つ目は、孤独を感じることです。

 

仕事は、社会との接点やつながりの一つ。

それがなくなると、孤独を感じてしまいます。

短期間であればまだ何とかなるものの、長引けば長引くほど人目を気にしてしまい、どんどん孤独になってしまうことに。。

世界から隔離されていくような感覚は相当つらいもの。

そうなると、今後も同じ状況が続くのかと感じ、不安と絶望に襲われます。

 

理由④働くことに対する自信がなくなる

無職の時、不安と絶望が襲ってくる理由4つ目は、働くことに対する自信がなくなることです。

 

特に無職の期間が長い場合、仕事が見つかった時に本当にちゃんと働けるのかうまくやれるのか自信がなくなってしまいます。

自身がなくなるとマイナス思考になり、

  • 仕事でミスしないか
  • 怒られないか
  • 職場の人とコミュニケーションをとれるのか

と、どんどん不安になります。

 

スポンサーリンク

無職で不安と絶望が襲ってくる時の解決策

解決策

無職だと、どんどん不安と絶望が襲ってきてしまうものです。

不安や絶望に襲われてしまっている人ほど、即行動するのが大事。

人生を投げ出してしまうような最悪のことになる前に、動きましょう。

解決策を具体的に言うと、以下の2つ。

  1. 無職の方でも利用できる就職支援サービスを使う
  2. 手に職をつける

 

無職の人
無職の人
働くのがしんどかったから無職になったんだけど、やっぱり働かないといけないのか。。
ポチのすけ
ポチのすけ
結論、働くことが大事です。その上で大事なのは、どこで働くかになります。

 

会社によって、仕事は天と地ほど違います。

なので、できる限り働きやすい会社を選ぶのが大事。

 

解決策①無職の方でも利用できる就職支援サービスを使う

無職で不安と絶望が襲ってくる時の解決策1つ目は、就職支援サービスを使うこと。

多くの転職サイトや転職エージェントがある中で、最近では無職の方でもきちんと支援してしてくれる就職支援サービスが増えています。

しかも、最初から最後まで無料!

基本的には10代~20代までが対象となりますが、サービスによっては30代なら大丈夫なところもあるので、要チェック。

現在は多くの会社で人手不足になっているため、特に可能性しかない20代の方であれば、どんな経歴であってもやる気があれば採用したい、という企業は多いです。

 

就職支援サービスは、以下の2つがおすすめ。

 

就職支援サービスは、求人の取りこぼしをなくすためにも、両方とも登録して利用するのがベストです。

ウズキャリは29歳までなので、29歳以下の方は必ず登録しておきましょう。

かつやくカレッジは35歳までなので、35歳以下の方はウズキャリと合わせて登録するのをお忘れなく。

 

ウズキャリ

 

ウズキャリは、18歳~29歳の第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に特化しているサービス。

特長は以下の通りです。

  • 入社後の定着率が94.7%と高い
  • 社員の方が既卒・第二新卒としての経験をしているため、相談に乗ってもらいやすい
  • 一人一人に合わせた個別の就職プランに対応
  • カウンセリングや模擬面接を20時間くらい取って対応してくれる
  • ブラック企業を紹介しない
  • 強引に就職させない(就職した人の離職率の低さが社員の評価のため)
  • 首都圏・名古屋・大阪・福岡に対応

 

ウズキャリは、社員の方が非常に丁寧に対応してくれる就職支援サービス。

就職したい人を強引に就職させても、離職したら社員を評価しない方針を取っているため、社員の方が時間をかけて親身に対応してくれるのが大きなメリット。

また、相談する先の社員の方が、うまく就職できなかったり最初の仕事を早めに辞めてしまった経験があるため、どれだけしんどかったか、どう乗り越えるべきなのかをわかってくれるのは大きいです。

ぼくも3回転職した経験から、就職活動や転職活動は、メンタルがやられること多いと身を持って知っているので。

 

その反面デメリットは、大手と違いそこまで求人数が多くないことと、非常に丁寧に対応してくれる分、時間がかかることです。

ただ、雑に扱われることはないので、29歳以下の方であればまず登録するべき。

大手人材会社と違って求人数が多いわけではないため、自分に合う求人を逃さないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

ウズキャリの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

かつやくカレッジ

 

かつやくカレッジは、フリーター・未経験・既卒・第二新卒・大学中退OKの就職支援サービス。

特長は以下の通りです。

  • 10代・20代だけでなく、35歳まで対応OK
  • 「就職まで」ではなく、正社員になって「活躍するまで」を支援
  • 就職成功の後も、月平均3~4回はアフターフォロー研修を実施(すでに200回以上実施済み)
  • 全て正社員求人
  • ブラック企業を徹底的に除外して就職先を選定
  • 書類選考無し
  • 学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる
  • 首都圏の求人に強い
  • 未経験から正社員の育成実績が500名以上
  • 新型コロナ対策として完全Web化に対応しており、自宅で受講できる
  • Web就職講座では、ビジネスマナー・就職支援・Officeソフトの研修があるので安心
  • NEET株式会社の仕掛け人【安田 佳生氏】企画・監修
  • 【安田 佳生氏】本人による授業で働くことに対する考え方を学べる
  • 今なら「就職トリプルお祝い金」10万円支給!(就職して1年後のアフターフォロー研修まで受講した際の最大額)

 

かつやくカレッジは、無料就職講座で今までニートだった方にも丁寧に対応してくれて、就職して活躍するまでを支援してくれるサービス。

なので、「かつやくカレッジ」というネーミングなんですね。

就職をゴールとせず、むしろスタートと考えて対応してくれるこだわりぶりは今まで働いていなかった人にとっても、頼もしい味方です。

かつやくカレッジを運営する株式会社ライズが、25年以上人材サービス事業を行って培った教育ノウハウを活かして、未経験者を500名以上の採用へつなげているため実績も十分。

さらに、対象年齢が10代、20代だけでなく、35歳まで対応可能なのも大きなメリットです。

 

その反面デメリットは、1回20名の参加が限度の就職講座(研修)に、9日間の参加が必須なので、研修に長い時間がかかること。

ただ、社会人として働くために必要なことを研修してくれるので、今後しっかり働いていきたい方は殻を破る機会だと思って、トライするべき。

自分に合う求人を逃さないよう、早めに応募しておきましょう。

TRY NOW

かつやくカレッジの就職講座はこちら(公式サイト)
※最初から最後まで完全無料で利用できます!

 

なお36歳以上の場合、このあと紹介する手に職をつけることを目指すか、ハローワークで求人を探すのがおすすめです。

 

解決策②手に職をつける

無職で不安と絶望が襲ってくる時の解決策2つ目は、手に職をつけること。

手に職をつけることで、一定以上のスキルを身につけられるので、仕事に困らなくなります。

さらに、世の中のニーズが高い仕事において手に職をつけられれば、なお良いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
世の中のニーズが高い仕事で手に職をつけられれば、食いっぱぐれがなさそうですよね。

 

世の中のニーズが高い仕事はいくつかありますが、やはり一番はITエンジニア(プログラマー)でしょう。

IT業界で働いているぼく自身が肌で感じていることですが、ITエンジニア(プログラマー)は現在進行形で人手が圧倒的に足りていませんし、世の中のIT化が進むことにより今後もニーズが高まることは間違いありません。

最近は、未経験の若手に一から教えて戦力にしていこうと考える企業も増えているので、ITエンジニアに興味があれば、大きなチャンス。

 

ITエンジニア(プログラマー)になる方法は、下記のように色々あります。

  1. 独学で学ぶ(本、Webサイト、動画などを利用)
  2. 学校(プログラミングスクール)で学ぶ
  3. 会社に入って、仕事を通じて学ぶ

この中でもっともおすすめなのは、学校(プログラミングスクール)で学ぶこと。

 

特に、東京・神奈川・埼玉・千葉に住んでいる19歳~27歳であれば、無料で基礎から学べて転職までできるプログラミングスクールである、GEEK JOBがおすすめ!

GEEK JOBは、未経験からITエンジニア正社員への転職率が驚異の97.8%!

頑張り次第ですが、最短22日で転職まで行けますし、最短でなくても約2ヶ月で転職まで行けるスピード感も魅力の一つ。

無料(スピード転職コース)で学ぶためには以下のような条件がありますが、条件を満たしている場合は、非常におすすめ。

GEEK JOBを無料で学ぶ条件

 

  • 対象年齢:19歳~27歳
  • 学歴:高卒以上
  • 職歴:正社員歴1年以上もしくは、アルバイト継続2年以上
  • 転職回数:1回以下
  • 対象エリア:受付は全国可能だが就職先は一都三県のみ
  • 日本国籍のみ

 

メリットデメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社であるGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)に話を聞いてまとめました
GEEK JOB(ギークジョブ)の6つのメリットを運営会社であるGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)に話を聞いてまとめましたGEEK JOB(ギークジョブ)キャンプを運営するGROOVE GEAR(グルーヴ・ギア)株式会社に訪問して、話を聞いてみてわかった6つのメリットについて紹介しています。 どのような考え方をするとうまくいくのか、といったことや、デメリットや注意点も合わせて解説しています。 是非ご覧ください。...

 

オンライン(ネット上)でOK

 

GEEK JOBでは2020年4月7日以降、コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、無料体験会や通学(セミナー受講)をオンライン(ネット上)で行えるようになりました!

今までは通学が必須でしたが、外出しなければならないという不安をなくし、安心してプログラミングを学びながら就職できるようなサポート体制があるのは本当に大きいですね。

さらに、オンライン(ネット上)体制は、緊急事態宣言が終わった後も継続して実施されるので、今後も自宅などで無料体験会や面談、通学(セミナー受講)を行える環境が継続します。

GEEK JOBのWeb上には通学するという記載がありますが、今後はオンライン(ネット上)で無料体験会や面談、通学(セミナー受講)となるので、安心して応募して大丈夫です。

※オンライン(ネット上)での無料体験会・面談・セミナーなどの受講方法については、申し込みをして登録をしたら、詳しい案内があります。

 

注意するべき点は、以下の通り。

  • 年齢制限がある
  • 完全なる無職だとNG(スピード転職コースは正社員歴1年以上もしくは、アルバイト継続2年以上
  • 転職回数は1回以下
  • 就職先は東京圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)のみ

 

スピード転職するためには、受け身ではなく自ら学びに行く姿勢が必要ですが、自分で自分の人生を変えるんだ!という強い気持ちがあれば大丈夫。

まずは、こちらから無料体験・説明会を受けてみましょう。

大変人気があるため、早めに登録しておかないと枠が埋まってしまうことも。

TRY NOW

GEEK JOB無料説明会はこちら(公式サイト)

 

 

なお、無料で学べる条件に当てはまらない方の場合、有料のプログラミングスクールで学びましょう。

IT業界でエンジニアと一緒に働くぼくが厳選したプログラミングスクールについて、下記記事で紹介しています。

金額はピンキリで、特徴もそれぞれ違っているので、自分にあったものを選んでみて下さい。

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ5つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ5つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ5つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール5つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

働くこと自体初めての場合:バイトから始めよう

もし、今まで働いたことがないという場合、まずはバイトから始めるという手段もあります。

「いきなり正社員で働くのはハードルが高い。。」という方は、バイトから始めて正社員を目指すのもあり。

ある程度気軽に始められますし、働く感覚を身につけるという意味でもおすすめです。

 

以下のような有名どころであれば、多くの求人が載っているので探してみましょう。

TRY NOW

タウンワーク(公式ページ)

 

TRY NOW

フロム・エーナビ(公式ページ)

 

 

スポンサーリンク

無職だと不安と絶望が襲ってくる理由と解決策まとめ

お話してきたことをまとめます。

無職になり今後のことを考えれば考えるほど、不安と絶望に襲われます。

理由は以下の4つ。

  1. 貯金が減っていく恐怖
  2. 社会的信用がなくなる
  3. 孤独を感じる
  4. 働くことに対する自信がなくなる

 

解決策は、以下の2つ。

  1. 無職の方でも利用できる就職支援サービスを使う
  2. 手に職をつける

無職による不安や絶望に襲われてしまっている人ほど、即行動するのが大事。

その上で大事なのは、自分に合った会社で働くことになります。

 

無職による不安や絶望から抜け出すためには、「今働くのか」「後で働くのか」の違いだけなので、

「いつ働くのか?」

「今でしょ!」

ということです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

ウズキャリの登録はこちらから

 

かつやくカレッジの登録はこちらから



 

無料で学べるプログラミングスクールの説明会はこちらから

 

 

転職で失敗しない方法のまとめ記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...

 

おすすめのプログラミングスクールの詳細記事はこちら

プログラミングスクールの選び方とおすすめ5つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】
プログラミングスクールの選び方とおすすめ5つをエンジニア集団の会社で働く視点で解説【無料あり】世の中にたくさんあるプログラミングスクールの選び方とおすすめ5つを厳選して紹介しています。 エンジニア集団の会社で働く視点から、おすすめスクール5つそれぞれの隠れたおすすめポイントも解説しています。 是非、ご覧ください。...