仕事の悩み

専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法と考え方

専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法と考え方
専門学生
専門学生
専門学校を卒業したけど、ちゃんと就職できなかった。これからどうしよう。
専門学生
専門学生
周りの友達と違って専門学校の分野に向いていなかった。。専門学校だから専門分野以外は何も身についていない…
ポチのすけ
ポチのすけ
専門学校は名前の通り、専門的な分野を学ぶところなので、うまく就職できないと不安になりますよね。

 

専門卒でありながら、専門外の分野で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

苦労もたくさんしましたが、一生懸命頑張ったこともあり、今は良い会社で働けているのと結婚もできています。

 

専門学校を卒業したら、学んだ専門分野の業界に就職するのが一般的ですが、どうしても専門分野に合わないことはあると思います。

また、専門分野の就職が難しくてうまくいかないことも。

実際、ぼくの周りでも、卒業時に就職先が決まっていない人が3割ぐらいいました。

 

そこで本記事では、

専門学校を卒業して就職できない時でも人生を立て直すための3つの方法と考え方をお伝えします。

 

人生を立て直すための3つの方法は以下の通り。

  1. 興味がある学校に入りなおす
  2. 就職支援サービスを使う
  3. 手に職をつける

失敗を恐れずに行動するのが大事です。

それでは、ご覧ください。

 

就職に失敗した時に人生を好転させるためにやったことの詳細記事はこちら

就職に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと
就職に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと就職に失敗してしまったとしても、人生終了ではありません。 本記事では、就職に失敗したぼくが、人生を好転させるためにやっていた3つのことについて紹介します。 是非、ご覧ください。 ...

 

専門卒で就職できない時に人生を立て直すための考え方

就職できなくてつらい

 

専門学校を卒業して就職できなかった時、落ち込んだり不安になるのはよくわかります。

ポチのすけ
ポチのすけ
人生どうしよう。。と考えてしまうこともありますよね…

 

ただ、人生そのままでいいわけはないので、立て直す必要があるのですが、大事なのは考え方。

ここは、以下のように考えると良いです。

  1. 自分の適性が早めにわかって逆にラッキー
  2. 最初にうまく就職できても安泰ではない
  3. 人生長いのでここからの頑張り次第

つまり、ポジティブに考えることが大事です。

 

考え方①自分の適性が早めにわかって逆にラッキー

専門卒で就職できなかった時、人生を立て直すための1つ目の考え方は、自分の適性が早めにわかって逆にラッキーだと考えること。

 

人は誰でも、向き不向きがあります。

なので、学んでいた専門分野はたまたま、

「自分には向いていなかった」

だけなのです。

 

専門分野に就職できなかったという事実はあるかもしれませんが、自分自身に適性がなければ、遅かれ早かれ辞めていたのではないでしょうか?

 

それであれば、ここから自分に向いているものや、興味がある仕事を見つければ十分やり直せます。

まだ若いのですから。

 

また、キャリアの方向転換も早い方が選択肢は広がるので、自分の適性が早めにわかったのは逆にラッキー。

ここから、自分に向いていることや、興味がある仕事を見つけてキャリアチェンジすればOKです。

 

特に、ここ最近は20代であれば、一律若手という考え方をする企業が増えてきています。

2019年6月1日の新聞で、損保ジャパンが29歳までは新卒扱いにするというニュースも。

参照:産経新聞

 

これは一例ですが、20代であれば、やり直しはしやすいので、早めに自分の適性に気づける方がいいんですね。

 

考え方②最初にうまく就職できても安泰ではない

専門卒で就職できなかった時、人生を立て直すための2つ目の考え方は、最初にうまく就職できても安泰ではないということ。

専門卒でうまく就職できたとしても、3年後、5年後はどうなっているかはわかりません。

 

昔から、入社して3年以内に3割の人が辞めていると言われています。

厚生労働省の統計資料にも、新卒者の離職率が記載されています。

内訳は以下の通り。

【新規学卒就職者の就職後3年以内離職率】

  •  大学  32.2%
  •  短大等 41.3%
  •  高校  40.8%
  •  中学  67.7% 

参照:厚生労働省『新規学卒就職者の離職状況

 

入社して3年以内に3割~4割の人が辞めるくらいですし、うまく就職できたとしても、3年後、5年後もみんなうまくいっているわけではないのです。

なので、最初はうまく就職できても、その後はどうなるのかわからないのでそこまで気にする必要はありません。

 

また、今は転職が当たり前の世の中。

業界を変える転職も珍しくなく、キャリアチェンジはよくあることです。

なので、最初に就職できなくてもそこで人生が決まるわけではないので、過度に不安になる必要はありません。

 

これからの働き方を書いている『君たちはどう働きますか』という本でも、最初の会社で人生は決まらないと言及しています。

働き方について参考になるので、こちらも是非読んでみて下さい。

 

考え方③人生長いのでここからの頑張り次第

専門卒で就職できなかった時、人生を立て直すための3つ目の考え方は、人生長いのでここからの頑張り次第だということ。

 

就職がうまくいかなくても、80年ほどある長い人生の中で見れば小さな挫折でしかありません。

20歳そこそこでの挫折など、80歳くらい人生がある場合、ここから頑張ればいくらでもなんとかなりそうだと思いませんか?

 

20歳とか29歳ではまだまだでも、そこから頑張って40歳になった時には立派な社会人になっていれば、過去の笑い話になります。

40歳でも、まだあと人生40年もあるので、頑張り次第でさらに人生を良くすることも可能。

 

現時点で専門卒で就職できなかったとしても、ゆくゆく周りと差がなくなって追い越せれば問題ないのです。

なので、今からでも頑張ることに意味があります。

 

過去は変えられませんが、人生で遅すぎるということはないです。

今はうまくいっていなくて悔しいけど、ここから頑張れば挽回できると信じて行動すれば、人生はプラスに働いていきます。

 

スポンサーリンク

専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法

方法

専門学校を卒業して就職できなくても、人生を立て直すことは可能です。

 

人生を立て直すための3つの方法は以下の通り。

  1. 興味がある学校に入りなおす
  2. 就職支援サービスを使う
  3. 手に職をつける

 

大事なのは、行動すること。

行動しないと現状は何も変わりませんし、人生はいっぱい失敗して経験を積んでいくものなので、自分が興味があるものから始めてみましょう。

 

方法①興味がある学校に入りなおす

専門卒で就職できない時に、人生を立て直すための1つ目の方法は、興味がある学校に入りなおすこと。

 

再度、興味があることを勉強することで、早めに軌道修正することになります。

 

メリットは、早い段階で軌道修正できるので、しっかりと勉強することで自分の知識が高まり、仕事の選択肢が増えること。

もちろん、ストレートに勉強してきている人よりは若干の遅れがありますが、特に20代なら頑張り次第でどうにでもなります。

周りよりも就職が遅れて不安な方は、ぼくがやってきたキャリアアップの方法を下記の記事で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

就職が遅いと不安な方へ。25歳で社会人になった僕がキャリアアップできた3つの理由
就職が遅いと不安な方へ。25歳で社会人になった僕がキャリアアップできた3つの理由就職が遅くなってしまって不安な方は多いと思います。 ぼくも25歳で就職したので、同じように考えていました。 本記事では、ぼくの経験から就職が遅くなってもキャリアアップできた3つの理由をご紹介します。...

 

デメリットは、専門学校に加えてプラスの学費がかかること。

大学やほかの専門学校に入りなおすと家計にかなりの負担となりますので、ご両親とよく相談したり、教育ローンの活用も視野に入れる必要があるかもしれません。

 

方法②就職支援サービスを使う

専門卒で就職できない時に、人生を立て直すため2つ目の方法は、就職支援サービスを使うこと。

自分が興味がある業界や会社で、働きながらスキルアップをしていく方法になります。

 

現在は多くの会社で人手不足になっており、特に可能性しかない20代の方は、どんな経歴であってもやる気があれば採用したい、という企業は多いです。

 

ここでの注意点は、ハローワークなどの無料サービスは極力避けた方がいいということ。

ハローワークが悪いわけではなく、企業が就職サービスにお金を払ってまで採用に力を入れているのかを見極めるためです。

 

無料求人サービスに掲載している企業は、

人材採用にはお金をかけたくない = お金をかけずに採用した人材は育たなくても会社は損しない

という考えが見て取れるからです。

つまり、社員採用にお金をかけない企業に応募するというのは、入社後、きちんと社員を育てないリスクがあるので、応募の段階で避けましょう。

 

就職支援サービスは、10代~20代に特化しているサービスを利用するのが良いです。

なお、社員採用にお金をかけるのは、あくまで会社側なので、就職支援サービスを使う方は無料で利用可能なので安心してください。

 

就職支援サービスは、以下の2つがおすすめ。

 

就職サービスは、求人の取りこぼしをなくすためにも、両方とも登録して利用するのがベストです。

 

 

ウズキャリは、20代の第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職に特化しているサービス。

入社1年後の定着率が94.7%と高く、社員の方が既卒・第二新卒としての経験をしているのが大きな特徴。

 

とくに、相談する先の社員の方が、専門学校を卒業したのに就職できなかったことが、どれだけしんどかったか、どう乗り越えるべきなのかをわかってくれるのは大きいです。

ぼくも3回転職した経験から、就職活動や転職活動は、メンタルがやられること多いと身をもって知っているので。

 

また、ウズキャリでは一人一人の状況が違うことにきちんと対応して、その人に合わせた個別の就職プランを一緒に考えてくれます。

そのため、カウンセリングを20時間くらい取って対応してくれます。

 

求人情報は刻一刻と変わるため、まずは登録して相談しつつ情報収集をしましょう。

TRY NOW

ウズキャリの登録はこちら(公式サイト)

 

 

 

 

JAIC(ジェイック)は、フリーター・未経験・既卒・大学中退OKの就職支援サービス。

厚生労働省が職業紹介優良事業者と認定しているぐらい、就職先を選定しているのが大きな特徴です。

紹介してくれる求人は、JAIC(ジェイック)の社員が実際に訪問した企業のみで、メーカー・商社・IT・広告など様々。

ブラック企業を除外し、正社員採用のみを紹介してくれます。

 

なお、飲食業界・先物取引・投資用不動産・アミューズメント業界など離職率が高い業界は紹介しないなど、求人を選定して紹介してくれるので安心。

 

また、JAIC(ジェイック)では、

  • ビジネスマナー
  • 面接対策
  • 履歴書の書き方

まで一人一人を丁寧にサポートしてくれます。

そのため、未経験から正社員への就職成功率は、81.1% と高く、入社1年後の定着率が91.3%にもなります。

 

求人情報は刻一刻と変わるため、まずは登録して相談しつつ情報収集をしましょう。

TRY NOW

JAIC(ジェイック)の登録はこちら(公式サイト)

 

方法③手に職をつける

専門卒で就職できない時に、人生を立て直すための3つ目の方法は、手に職をつけること。

 

手に職をつけるというのは一定以上のスキルを身につけることですが、ここでは発想を変えて、世の中のニーズが高い仕事において、手に職をつけると考えましょう。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
世の中のニーズが高い仕事で手に職をつけられれば、食いっぱぐれがなさそうですよね。

 

世の中のニーズが高い仕事はいくつかありますが、やはり一番はITエンジニア(プログラマー)でしょう。

IT業界で働いているぼく自身が肌で感じていることですが、ITエンジニア(プログラマー)は現在進行形で人手が圧倒的に足りていませんし、世の中のIT化が進むことにより、今後もニーズが高まることは間違いありません。

 

最近は、未経験の若手に一から教えて戦力にしていこうと考える企業も増えているので、ITエンジニアに興味があれば、大きなチャンス。

 

ITエンジニアが手に職のおすすめである理由は以下の記事で紹介しています。

手に職おすすめのITエンジニアの詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

また、ITエンジニアになる時には色んな方法がありますが、お金をかけずにチャレンジする方法もあります。

詳しくは以下の記事で紹介しています。

お金をかけずにITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

エンジニアに未経験で転職したい時にお金がなくても正社員で働ける3つの方法
エンジニアに未経験で転職したい時にお金がなくても正社員で働ける3つの方法ITエンジニアに未経験から転職する時に、お金がなくても正社員で働くための3つの方法を紹介しています。 お金がなくて諦めるのはもったいないので、ITエンジニアに興味がある方は是非ご覧ください!...

 

スポンサーリンク

専門卒で就職できない時に人生を立て直す3つの方法と考え方まとめ

 

お話ししてきたことをまとめます。

色々な事情があって専門卒で就職できない時でも、人生を立て直すことは可能。

まず、大事なのは以下のような考え方です。

  1. 自分の適性が早めにわかって逆にラッキー
  2. 最初にうまく就職できても安泰ではない
  3. 人生長いのでここからの頑張り次第

 

人生を立て直すための方法は以下の3つです。

  1. 興味がある学校に入りなおす
  2. 就職支援サービスを使う
  3. 手に職をつける

 

専門卒で就職できない時は不安になりますが、自分の頑張り次第で未来は変えていけるので大丈夫。

 

失敗を恐れずにポジティブに考えて行動することで、人生を立て直していきましょう!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

 

 

TRY NOW

 

就職に失敗した時に人生を好転させるためにやったことの詳細記事はこちら

就職に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと
就職に失敗したらその先は絶望か?専門卒で志望業界に行けなかったぼくが人生を好転させるためにやった3つのこと就職に失敗してしまったとしても、人生終了ではありません。 本記事では、就職に失敗したぼくが、人生を好転させるためにやっていた3つのことについて紹介します。 是非、ご覧ください。 ...

 

手に職おすすめのITエンジニアの詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

お金をかけずにITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

エンジニアに未経験で転職したい時にお金がなくても正社員で働ける3つの方法
エンジニアに未経験で転職したい時にお金がなくても正社員で働ける3つの方法ITエンジニアに未経験から転職する時に、お金がなくても正社員で働くための3つの方法を紹介しています。 お金がなくて諦めるのはもったいないので、ITエンジニアに興味がある方は是非ご覧ください!...