仕事について紹介

【現役社員が解説】SIerの年収は低いのか?実際の金額について知ることで判断しよう

【現役社員が解説】SIerの年収は低いのか?実際の金額について知ることで判断しよう
SIerに興味ある人
SIerに興味ある人
IT業界の中でSIerって年収低いとネットで見るけど、実際はどうなんだろう?逆に給料良いとも聞くし、実際の金額が知りたい!
ポチのすけ
ポチのすけ
IT業界の中でSIerってべた褒めの話もあれば、ボロクソに言っている話もあるので、今の状況を知りたいですよね。

 

IT業界のSIerの会社で働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

SIerの会社では営業として、エンジニアの人たちと一緒にプロジェクトを進めています。

SIer(エスアイアー/エスアイヤー)とは、

システムインテグレーター(System Integrator)の略で、システムを構築する会社のことです。

 

会社で使うシステム(基幹システム、会計システムや業務システムなど様々)の

  • コンサルティング
  • 設計
  • 開発
  • 運用
  • 保守

などを、一括で請け負って構築します。

SIer1社で完結することもあれば、複数の会社が絡んで構築することもあります。

SIerは、ネット上ではマイナスのことを書かれることが多いので、

「実際に年収は低いの?どうなの?」

と思われる人も多い仕事。

SIerで働くぼく自身、年収については働いたからこそわかったことが多かったです。

 

本記事では、

SIerで現役営業社員であるぼくが、

  • SIerの年収が低いのか?

について事実をご紹介します。

 

結論から言うと、SIerは決して年収が低くはありません。

もちろん、最初はそこまで年収が高くはありませんが、スキルをつけていくと、1,000万越えを狙える仕事です!

ただ、SIerといっても会社によるので、伸びている会社に入ることが大事。

 

本記事では、年収以外にも

  • メリット
  • デメリット
  • やりがい
  • 身につくスキル

についても紹介していますので、参考にしてみてください。

それでは、見ていきましょう。

 

SIerの年収は低いのか【営業&ITエンジニア】

SIerの年収は低いのか【営業&ITエンジニア】

SIerの年収は、

約350万円~約1,400万円と、かなりの幅がありますが、総じて高め。

 

  • 営業
  • プリセールス
  • ITエンジニア(システムエンジニアやプログラマー)

も同じレンジになります。

 

つまり、SIerの年収は、決して低くはありません。

 

もちろん、会社の業績や個人の能力にもよりますし、未経験で入社したての時は給料が低いことはあります。

ただ、提供するシステムや開発費といった売っているものの金額が大きいこともあり、仕事ができるようになっていくと年収に跳ね返って大幅アップ!

つまり、のちのち年収が上がりやすい仕事と言えます。

 

なお、営業もシステムエンジニアも未経験からでもなれるため、最初の年収は350万~400万くらい

ただ、スキルをつけていくとどんどん年収は上がっていきます。

 

マネージャー(課長クラス)で700万~900万近くは狙えます。

部長クラスになると900万~1,400万ほどに。

 

なお、給料体系は月給制でも年俸制でも、年2回のボーナスになっていることが多いです。

また、SIerの営業の場合、営業会社でよくあるインセンティブがつくことはほぼありません。

理由は、提案から契約までのスパンが長いことが多く、インセンティブの制度に合わないからですね。

インセンティブ

 

歩合(ぶあい)給とも言われます。

簡単に言うと、契約の金額もしくは粗利(あらり)に応じて基本給にプラスされて支払われるお金。

契約を取れば取るほどインセンティブがつき、稼げます。

 

年収の上がり方

年収の上がり方

年収の上がり方は、営業成績などのわかりやすい数値だけでなく、行動基準など複数の項目によって評価されて決まります。

 

SIerの年収のベース自体は、その人の経験によって変わります。

新卒の方は、基本給が低めに設定されていることが多いです。

転職した中途採用組は、今までの経験次第でスタートの金額は高め。

 

そこからの年収の上がり方は、営業の場合、基本的には成績が良くないと年収は上がっていきません。

ただ、営業成績だけではなく、普段の行動も加味されて昇給額が決まります。

SIerに興味ある人
SIerに興味ある人
営業成績だけではなくて、普段の行動も加味されるって、どういうこと?
ポチのすけ
ポチのすけ
端的に言うと、仕事をどこまで任せられるかによってきます。

 

年収を上げるには、仕事を任せられるかどうか。

 

簡単な仕事しか任せられないよりも、難しい仕事を任せられる方が頼りになるので、給料も良くなります。

なので、大企業とのやり取りなどを任せてもらえるよう、日々の仕事の小さな積み重ねを大事にしましょう。

業務効率を上げるような提案と実行など、チームを良くするアイディアがあれば、積極的に実行するのもおすすめ。

 

ITエンジニア(システムエンジニア・プログラマー)の場合も、

年収の上がり方は営業と同様に、どこまで仕事を任せられるかで決まります。

手を動かす開発だけやるよりも、

  • お客さんとの打ち合わせで、技術的な視点でアドバイスや提案ができる人
  • プロジェクトの管理ができる人
  • 社内のエンジニアの稼働管理ができる人

の方が価値が高いので、給料は上がっていきます。

 

また、年収の上がり幅は会社によって変わるのですが、昇給の金額については、

  • 会社が儲かっているか
  • 会社が社員をどう見ているのかのスタンス

によって変わります。

具体的な数字を言うと、年間で5,000円くらいしか昇給していかない会社もあれば、1万円以上昇給する会社もあります。

 

ちなみに、役職がついた方が年収は上がりやすいです。

平社員の年収だと350万円~500万円くらいですが、

役職者の年収でいうと、

  • 主任まで上がると、500万円~600万円くらい
  • 係長になると、600万円~750万円くらい
  • 課長までいくと、700万円~900万円くらい
  • 部長までいくと、900万円~1,400万円くらい

まで上がります。

 

ボーナスについて

ボーナスについて

ボーナスは会社によって変わってくるのですが、ぼくの働いている会社は年2回のボーナスがあります。

年2回はボーナスがある会社がほとんど。

また、業績が良いと、会社の期末に決算賞与という臨時ボーナスが出ます。

臨時ボーナスがあると、年3回のボーナスということに。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ボーナスが年に3回出るのは嬉しいですね!

 

SIerは、売っているシステムや開発費の金額が高額になることもあり、業績が良いと貢献度の高い社員にボーナスで還元する傾向が強いです。

なので、ボーナスは人によってけっこう差がつくことも。。

営業は、成績や行動評価が高いと、ボーナス額が増加。

ITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーといった開発者)も、

  • PL(プロジェクトリーダー)
  • PM(プロジェクトマネージャー)

など、プロジェクトをまとめる立場になってプロジェクトを推進できると、評価が高くなってボーナス額が増えます。

 

スポンサーリンク

SIerのメリット【営業&ITエンジニア】

メリット

SIerは営業の場合、メリットは10個あり、以下の通り。

SIer営業のメリット

 

  1. 段取り力がつく
  2. 調整力がつく
  3. 演出力がつく
  4. 営業未経験でもなれる
  5. ビジネスマナーやメールの出し方など、基礎的なスキルが身につく
  6. IT業界の営業の流れがわかる
  7. BtoB向けの仕事になるので、カレンダー通りに働ける
  8. 会社によってはゆるいスケジュールで働ける
  9. ITツールを活用した業務効率化をしている会社が多い
  10. 万が一、社風が合わなくても転職しやすい

 

詳しくは、以下の記事で紹介していますので、こちらをご覧ください。

SIerのメリットの詳細記事はこちら

【現役営業マンが語る】SIerのメリット・デメリットについて知って自分に合うか見極めよう
【現役営業マンが語る】SIerのメリット・デメリットについて知って自分に合うか見極めようSIerのメリット・デメリットについて、現役営業マンの立場でご紹介しています。 営業の場合でもITエンジニアの場合でも、SIerで働くメリット・デメリットがわかります。 是非、ご覧ください。...

 

エンジニアの場合、以下のメリットがあるので、当てはまる人はSIerで働くのが向いています。

SIerで働くメリット

 

  • 大規模システムの構築に携われる
  • 大企業や官公庁を相手に仕事ができる
  • プロジェクトを動かせる
  • お客さんの課題をITで解決できる
  • 色んな会社と連携しながら働ける

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerに向いてない人・向いている人の詳細記事はこちら

【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説
【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説SIerで現役営業マンとして働くぼくが、SIerに向いていない人・向いている人について、それぞれの特徴を具体例を挙げて解説しています。 営業マン・エンジニアそれぞれの立場で、自分がSIerに向いていないのか・向いているのかがわかります。...

 

スポンサーリンク

SIerのデメリット【営業&ITエンジニア】

デメリット

SIerは営業の場合、デメリットは以下の5つです。

SIer営業のデメリット

 

  1. 提案~契約まで時間がかかる
  2. 提案スキルが身につきづらい
  3. 知識がなくてもやれてしまう
  4. 下請けの場合、指示待ち人間になりがち
  5. 事務作業が多い

 

詳しくは、以下の記事で紹介していますので、こちらをご覧ください。

SIerのデメリットの詳細記事はこちら

【現役営業マンが語る】SIerのメリット・デメリットについて知って自分に合うか見極めよう
【現役営業マンが語る】SIerのメリット・デメリットについて知って自分に合うか見極めようSIerのメリット・デメリットについて、現役営業マンの立場でご紹介しています。 営業の場合でもITエンジニアの場合でも、SIerで働くメリット・デメリットがわかります。 是非、ご覧ください。...

 

エンジニアの場合、以下のデメリットがあるので、当てはまる人はSIerで働くのに向いていません。

SIerで働くデメリット

 

  • 自社商品を取り扱うことがほぼない
  • 新しい商品を世の中に出すことはほぼない
  • コードだけを書くわけではない
  • コミュニケーションを取ることが多いので、苦手な人には厳しい
  • BtoCのビジネスモデルではないので、BtoC向けに働きたい人には向かない

 

詳しくは、以下の記事で解説しています。

SIerに向いてない人・向いている人の詳細記事はこちら

【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説
【相性を把握】SIerに向いてない人・向いている人を現役営業マンが解説SIerで現役営業マンとして働くぼくが、SIerに向いていない人・向いている人について、それぞれの特徴を具体例を挙げて解説しています。 営業マン・エンジニアそれぞれの立場で、自分がSIerに向いていないのか・向いているのかがわかります。...

 

スポンサーリンク

SIerのやりがい【営業&ITエンジニア】

SIerのやりがい【営業&ITエンジニア】

SIerで働くやりがいは、営業の場合でもITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)でも、以下になります。

SIerのやりがい

 

  • 大規模システム構築に携われる
  • 大企業や官公庁相手に仕事できる
  • プロジェクトを動かせる
  • お客さんの課題をITで解決できる
  • 色んな会社と連携しながら働ける

 

やりがいがあると、SIerの仕事が楽しくなります。

SIerが楽しい理由については、以下の記事で詳しく解説しています。

SIerが楽しい理由についての詳細記事はこちら

SIerは楽しい仕事である5つの理由を現役営業マンが解説【ITの中でもおすすめ】
SIerは楽しい仕事である5つの理由を現役営業マンが解説【ITの中でもおすすめ】SIerはつまらない!やめとけ!と言われることも多いですが、楽しい仕事です。 本記事では、SIerで営業として働くぼくが感じているSIerが楽しい5つの理由について紹介しています。...

 

SIerで身につくスキル・身につかないスキル【営業&ITエンジニア】

SIerで身につくスキル・身につかないスキル【営業&ITエンジニア】

SIerでは、身につくスキル身につかないスキルがあります。

営業の場合と、ITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)の場合のそれぞれで解説していきます。

 

営業の場合

営業の場合

SIerの営業で身につくスキルは、以下の通り。

  • 段取り力
  • 調整力
  • 演出力
  • 基本的なビジネススキル

 

SIerの営業は、プロジェクトを始めるために、とにかくスケジュールを意識して段取りを立てる必要があります。

提案のためには、

→スケジュール調整

→契約

→プロジェクト開始

→プロジェクト完了

というステップを踏む必要があります。

なぜなら、売って終わりではなく、システム構築というプロジェクト完了まで見ていく必要があるためです。

そのため、段取り力社内外の調整力が身につきます。

始めたばかりの時は、段取りや調整がうまくいかずに振り回されることも出てきますが、意識して取り組むことで、スキルアップしつつプロジェクトをコントロールすることが可能。

 

また、プロジェクトではモノを売るわけではないので、自分たちの提案を受け入れてもらえるように、うまく見せる演出力も身につきます。

プレゼンに限った話ではなく、連絡のレスポンスの速さなど、対応全ての見せ方が大事。

その他、ビジネスマナーやメールの書き方・出し方など、基本的なビジネススキルも身につきます。

 

逆に、SIerの営業で身につかないスキルは、以下の通り。

  • 提案スキル
  • プッシュ営業のスキル
  • 打たれ強いメンタル

 

SIerの営業では、会社によってはプリセールスが技術的な提案をすることもあり、提案自体のスキルが身につきにくいところがあります。

意識して関わっていかないと、

「営業とかいらなくね?」

ということにもなりかねないので、注意が必要です。

 

なお、SIerの営業ではプル営業がメイン

効率が良いのですが、こちらからアプローチするプッシュ営業のような粘り強いスキルは身につきません。

プッシュ営業が少ないことに紐づきますが、打たれ強いメンタルも身につかないです。

こちらからアプローチする機会が少ないため、バンバン断られることがありませんからね。

そのため、ちょっとトラブルが起きると、心を痛めてしまったりストレスを感じてしまう人が多いように見えます。

 

ITエンジニアの場合

エンジニアの場合

SIerのITエンジニアで身につくスキルは、以下の通り。

  • 段取り力
  • 調整力
  • 基本的なビジネススキル
  • お客さんへの技術面での提案スキル
  • 開発で使う言語のプログラミングスキル
  • プロジェクトにおける要件定義~設計~開発~テストの経験値
  • プロジェクト管理スキル
  • プログラマーの要員管理スキル

 

SIerのITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)も、営業同様に段取りを立てるのが超重要。

プロジェクト前も、プロジェクトに入ってからもゴールから逆算してスケジュールの段取りを立てないといけないからですね。

プロジェクト前には、以下のようなステップをふむ必要があります。

 

→プログラマーなどの要員の稼働状況の管理

→プロジェクトに入れる要員の必要なスキルを確認

→プロジェクトに入れるプログラマーなどの要員が足りない場合、パートナー企業とやり取りする部署と調整

→いつまでに、契約の決定をしてもらうべきか逆算

→カットオーバーを見据えて、タスクの整理

→スケジュールに落とし込んで、ガントチャートを引く

→営業と連携して提案や契約を進める

プロジェクトが開始したら、ちゃんと終わらせるために、以下のことを進める必要があります。

 

→カットオーバーを見据えて、タスクの整理

→提案時に引いたスケジュールを微修正して、打ち合わせ日程の取り決め

→お客さんにやってもらうタスクを整理して依頼

→プロジェクトでメンバーへの指示出しや、出てきた課題に対するアプローチ

→プロジェクトの管理・調整

 

そのため、SIerのITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)は、段取り力社内外の調整力が身につきます。

プログラマーとしてのプログラミングスキルも身に付きますが、

  • PL(プロジェクトリーダー)
  • PM(プロジェクトマネージャー)

など、プロジェクトをまとめる立場になってプロジェクトを推進できると、プロジェクト管理の経験やスキルが身につくことに。

 

最初はうまくいかないこともありますが、上司にサポートしてもらいながら少しずつレベルアップして、プロジェクトをコントロールすることが可能です。

また、技術的な知見を活かして、プリセールスの動きができるようになることも。

 

逆に、SIerのITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)で身につかないスキルは、以下の通り。

  • 新しい自社サービスを作り出すスキルや経験

 

SIerのITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)は、求められるスキルも多いですし、コミュニケーション能力や提案力も必要なので身につくスキルの方が多いです。

しかし、自社でサービスを開発して世の中に出すことはあまりないので、新しい自社サービスを作り出すスキルや経験は身に付きません。

 

SIerはこんな人におすすめ!【営業&ITエンジニア】

SIerはこんな人におすすめ!

SIerは、営業の場合でもITエンジニアの場合でも、以下のような人にはおすすめです。

 

SIerはこんな人におすすめ!

 

  • IT業界で働いてみたい人
  • お客さんの課題をITで解決したい人
  • 段取り力を身につけたい人
  • 大規模システムの構築に携わりたい人
  • 大企業や官公庁を相手に仕事をしたい人
  • 働きやすい環境で仕事をしたい人

 

また、ITエンジニアだと、以下のような人にもおすすめです。

  • 提案スキルを身に着けたい人
  • プロジェクトにおける要件定義~設計~開発~テストの経験値を上げたい人
  • プロジェクト管理スキルを上げたい人
  • プログラマーの要員管理スキルを上げたい人

 

営業の仕事の内容については、以下の記事でも紹介していますので、合わせてご覧ください。

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerに転職(就職)する方法【営業&ITエンジニア】

転職する方法

SIerに転職(就職)する方法は、以下の3つすべてを実行することです。

  1. 転職サイトに登録
  2. 転職エージェントと面談
  3. 口コミを見ながら、自分の考えに合う企業かどうか確認する

 

ちなみに、転職サイト転職エージェントの使い方として、おすすめの進め方は以下の通り。

おすすめの転職の進め方

 

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募
ポチのすけ
ポチのすけ
転職する際は、転職サイトと転職エージェントを併用して、口コミを見ながら判断するのが鉄板!

 

転職サイトと転職エージェントの両方を使うのがベストですが、転職時に両方とも使って確認する時間がない場合、少なくとも転職エージェントは利用しましょう。

転職エージェントは無料で以下のようなメリットを受けられるので、使わない手はありません。

転職エージェントを使うメリット

 

  • 今の会社以外に選択肢があると知ることができる
  • ブラック企業で苦しむ方の話をちゃんと聞いてくれる
  • 企業が出している求人情報や背景について情報をもらうことができるので、求人倍率の予測がつく
  • 自分の能力とかみ合うのか、企業とのマッチングでミスがないのか客観的な意見をもらえる
  • 転職希望者を企業に推薦してくれるので、転職の成功率が上がる

 

なお、転職エージェントは、2~3社は登録するのがおすすめ。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高く、機会損失になる
  • 良くない転職エージェントから見捨てられてしまう可能性がある

からです。

 

ここからは、

  • 営業の方におすすめの転職エージェント
  • ITエンジニアの方におすすめの転職エージェント
  • 口コミの利用方法

について紹介していきます。

 

営業の方におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

営業の方におすすめの転職エージェントは、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

営業の方の場合、dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる
  • 業界を変える転職や、結婚後の転職であっても丁寧に対応してくれる

 

dodaは、「転職エージェントに迷ったらdoda!」というぐらい安定の転職エージェントです。

転職3回中、2回目と3回目でdodaを使ったぼくの経験から言っても、ネットの書き込みにある「dodaのエージェントがひどい」というのは嘘。

むしろ、非常に丁寧な対応をしてくれる転職エージェントなので、絶対に使った方がいい転職エージェントです。

また、仮に担当が良くない担当者の場合でも、dodaは担当者変更にもちゃんと応じてくれるので安心。

 

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていること。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

ITエンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

ITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしているマイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、日本マーケティングリサーチ機構の調査結果によると、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれている、ITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • 持っている求人情報7,000件以上のうち、80%以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 持っている求人は、大手IT企業からWeb系企業、スタートアップ企業までを幅広く網羅
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全
  • 複数回の推薦文や書類添削、年収交渉で年収アップ率は77%
  • 2021年1月にはサービス利用者数20万人突破!

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して、転職希望者にマッチする企業を提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人はほぼないというところと、50代以上だと求人がないことです。

 

ただ、20代~40代の上記の地域に当てはまるプリセールス(ソリューション営業)の方で転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

口コミの利用方法

口コミをフル活用する

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業やしんどい仕事なのかどうか、判断することが難しいためです。

また、口コミを使うと、隠れ優良企業を見つけることも可能。

 

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しましょう。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミをフル活用した方がいい理由は、以下の2つ。

  1. 口コミの内容はほぼ真実
  2. 入社後のミスマッチをなくせる

ぼく自身、1社目も2社目も3社目も4社目も、書いてあった大量の口コミは全て真実でした。

なので、実体験からも、口コミは正しいと言えます。

 

また、

  • 転職エージェントも企業に忖度する
  • 求人情報に載っている情報がすべてではない
  • 求人情報は必ずしも最新情報ではない

といった点からも、求人情報だけでは正しい情報をつかめないので、やばい会社かどうかは口コミで確認しましょう。

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!
【評判は本物】いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は、悪い評判の会社を見極めるのに必須!実際にぼくが使っていた口コミサイトもご紹介しています。是非、ご覧ください。...

 

まとめ:SIerの年収は低くない!

 

お話してきたことをまとめます。

SIerは営業であっても、ITエンジニアであっても、年収は決して低くありません。

約350万円~約1,400万円と、かなりの幅がありますが、総じて高めになります。

年収を上げていくには、仕事を任せられるかどうかがポイント。

 

SIerの営業の場合、身につくスキルは、以下になります。

  • 段取り力
  • 調整力
  • 演出力
  • 基本的なビジネススキル

逆に身につかないスキルは、以下になります。

  • 提案スキル
  • プッシュ営業のスキル
  • 打たれ強いメンタル

 

SIerのITエンジニアの場合、身につくスキルは、以下の通り。

  • 段取り力
  • 調整力
  • 基本的なビジネススキル
  • お客さんへの技術面での提案スキル
  • 開発で使う言語のプログラミングスキル
  • プロジェクトにおける要件定義~設計~開発~テストの経験値
  • プロジェクト管理スキル
  • プログラマーの要員管理スキル

逆に身につかないスキルは、以下になります。

  • 新しい自社サービスを作り出すスキルや経験

 

営業の方や、ITエンジニア(システムエンジニアやプログラマーなどの開発者)の方で、SIerに興味がある人にとって参考になれば嬉しいです。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

type転職エージェントの無料登録はこちらから

マイナビエージェントの無料登録はこちらから

 

SIer営業の仕事内容の詳細記事はこちら

SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!
SIerの営業ってどんな仕事?内容~休日までを開発会社で働いてわかった体験から紹介!「SIerの営業って実際にどういう仕事内容なのか、いまいちピンと来ない。。」という方にSIerの営業の仕事内容や残業時間、休日まで実際に開発会社で働いて体験していることを紹介します。 IT業界の中で、SIerの営業に興味がある方は、是非ご覧ください!...

 

SIerが楽しい理由についての詳細記事はこちら

SIerは楽しい仕事である5つの理由を現役営業マンが解説【ITの中でもおすすめ】
SIerは楽しい仕事である5つの理由を現役営業マンが解説【ITの中でもおすすめ】SIerはつまらない!やめとけ!と言われることも多いですが、楽しい仕事です。 本記事では、SIerで営業として働くぼくが感じているSIerが楽しい5つの理由について紹介しています。...

 

SIerを辞めたいと思った時に考えてほしいことの詳細記事はこちら

SIerを辞めたい時に考えた方がいい3つのこととおすすめの転職先を現場で働いている立場から解説
「SIerを辞めたい。。」やめる前にやるべきこととおすすめの転職先【現役社員が解説】仕事がつらくて、「SIerを辞めたい。。」と思った時、辞める前にやっておくべき3つのことと、おすすめの転職先について、SIerで働く現役営業マンの立場で解説しています。 『転職で失敗したくない!』という方は、是非ご覧ください。...

 

SIerについて良いところも悪いところもまとめた詳細記事はこちら

SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた
SIerについてブログで紹介!現役で働くぼくがリアル体験談を赤裸々にまとめてみた「SIerって実際どうなの?いい仕事なの?」と興味がある方向けに、SIerで働くぼくが、SIerの仕事の良いところや悪いところのリアル体験談をブログにまとめています。 本記事を読むと、SIerの仕事内容や向いている人・向いていない人、年収やSIer業界の今後についても分かります。 是非ご覧ください!...

 

ぼくが経験した会社の業務内容や年収についての紹介記事はこちら

【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!
【4社の体験談あり】仕事が合わないとストレスが溜まってうつになることも。自分に合う会社を探そう!仕事の考え方や進め方が合わない時、そのまま頑張ってもうまくいかず、ストレスが溜まってしまい、最悪の場合、鬱(うつ)になってしまう可能性があるので、非常にマズいです。 本記事では、ぼくが経験した業界の体験談と会う仕事を探せる方法について紹介しています。...