これからの働き方

給料安いくせに副業禁止とか生活できない!自分と大切な人を守るためなんだから無視して副業していい

給料安いくせに副業禁止とか生活できない!自分と大切な人を守るためなんだから無視して副業していい
会社員
会社員
給料が安すぎる。お金ないから副業したいけど、ウチの会社は副業禁止。。これだと生活できないよ…
会社員
会社員
今もこれからも、色々とお金がかかるから、給料安いなら副業して貯金したい。副業禁止にするなら給料上げろと思う。

というお悩みにお答えします。

 

給料が安い会社や、副業禁止の会社を経験してきたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

副業OKの会社でも副業禁止の会社でも、会社にバレずに副業をやりながら収入を増やしています。

 

現在の日本の景気は悪く、終身雇用が難しくなっているため、副業を解禁する企業が増えています。

ANAやみずほ銀行などの有名な大企業でも、副業解禁となってニュースにもなりましたよね。

 

会社員目線で見ても、

  • 将来の不安
  • 今の生活を楽にしたい
  • 自分の大切な人を守りたい

という考えから、会社の給料だけではなく、収入の柱を増やすために副業もしながらお金を多く稼ぐことはすごく大事。

 

しかし、副業を解禁する企業が増えているといっても、全体から見ればまだまだ少数派。

副業をやりたいと思っても、実際のところ、副業禁止にしている会社はまだまだ多いです。

ただ、そのまま過ごしていても、いつまでもお金が増えずに苦しいまま。

ポチのすけ
ポチのすけ
給料安いなら、副業を解禁するか、せめて給料を上げてくれよ、と思いますよね。

 

本記事では、

  • 副業禁止するなら給料上げろ、生活できない
  • 給料安いなら、せめて副業させてほしい
  • 将来のために貯金がしたい
  • 大切な人を守るためにお金が必要

というお悩みについて、解説していきます。

 

結論から言うと、給料が安くて生活できないのに、副業禁止の会社に従う必要はありません。

副業禁止の会社でも副業をやっているぼくの経験から言えば、

会社からの給料が安い中、自分と大切な人を守るためなんですから、副業禁止のルールは無視して副業してOKです。

 

今の生活と未来の生活を守るためには、副業禁止だろうと副業をして手元のお金を増やすべき。

ただし、副業禁止の中、副業をするには覚悟が必要です。

  • 副業禁止でも副業をしやすくする方法
  • 副業がバレないようにする方法

についても合わせてご紹介していきますので、是非、最後までご覧ください。

 

給料安いくせに副業禁止の会社の言うことは無視していい

給料安いくせに副業禁止の会社の言うことは無視していい

給料が安いと生活できないですし、その上副業まで禁止しているとか無理ゲーです。

 

そもそも、会社が副業を禁止している理由として、

  • 本業に支障が出る
  • 情報漏洩のリスクがある
  • 会社に尽くしてほしい
  • 他社への転職防止

などがあげられます。

 

これって要は会社としては、

『収入を会社に依存してくれた方が、安い給料でも社員を辞めさせずに済むので、社員をコキ使えて助かる』

ということ。

会社目線から見れば、副業禁止にして給料も上げず、ほかに収入を得る手段がない社員の方が、言うことを聞かせられて助かるんです。

 

でも、副業禁止は、会社にとっては良くても、ぼくら会社員にとっては最悪。

給料が安いくせに、社員をコキ使うために副業禁止にしている会社の言うことなんて、聞く必要はありません。

まともに言うことを聞いていても、今の生活も今後の生活も安定しませんし。

 

少なくとも給料が安いのならば、副業禁止だろうと、会社の言うことを無視して副業をやるべき。

副業禁止の会社の言うことは無視していい理由は、以下の3つ。

  1. 副業は法律違反ではない
  2. 就業規則は最低限のマナーを守れればOK
  3. 人生にはルールを守ること以上に大切なことがある

 

理由①副業は法律違反ではない

副業は法律違反じゃない

そもそも、副業は法律違反ではありません。

憲法で、職業選択の自由が保障されているからですね。

参照:Wikipediaより「憲法第22条」

 

勤務時間外で何をしようが、本人の自由。

遊んでいようと働いていようと、自由は国から保証されている権利なのです。

ただし、残念ながら公務員の場合は、ほとんどの副業は法律で禁止されています。

届け出をする必要があったり、民間企業と比べてかなり面倒です。

 

参照:国家公務員法 第103条、第104条

参照:地方公務員法 第38条

 

理由②就業規則は最低限のマナーを守れればOK

就業規則は最低限のマナーを守れればOK

就業規則で副業を禁止している会社の場合、最低限のマナーを守れればOKです。

会社が副業を禁止している理由の主なものを記載すると、以下の通り。

会社が副業を禁止している理由

 

  • 本業に支障が出る
  • 情報漏洩のリスクがある
  • 会社に尽くしてほしい
  • 他社への転職防止

 

この中で、最低限のマナーというのは、

  • 本業に支障をきたさないこと
  • 情報漏洩しない

という部分。

 

副業を夜遅くまでやって次の日寝坊してしまったり、本業の情報を漏洩することはダメなので、副業する上でも最低限のマナーとして守る必要があります。

 

ただ、最低限のマナーさえ守れば、あとは会社にとやかく言われる筋合いはないですよね。

業務時間外に何をしようが本人の自由なんですから。

 

実は副業なんかよりも、会社の飲み会の方が本業に支障が出ることが多いです。

3~4時間、グチを言い合うだけの場所に強制参加させられて、その日の夜の時間が潰れます。

夜寝るのも遅くなったり、二日酔いになって体調が悪くなることも。

退勤後に副業をやるより、夜遅くまで会社の飲み会に参加する方が、次の日の仕事にも悪影響なので、副業よりもよっぽどタチが悪いです。

 

他の会社が副業を禁止している理由として、

  • 副業なんかやらずに、本業を一生懸命やって会社に尽くしてほしい

というのは、とても視野が狭い考え。

ぼくは副業でブログをやって、Webマーケティングライティングのスキルを身に着けることができました。

会社のマーケティング担当よりも、Webマーケティングに詳しいため、新規事業の営業だけではなく、マーケティングも担当しているぐらいです。

副業で身に着けたスキルが、本業に活きているんですね。

ポチのすけ
ポチのすけ
逆に言えば、本業だけでは身につかなかったスキル。副業を禁止されているからやらないという判断をしていたら、Webマーケティングやライティングのスキルは身につかなかったです。

 

また、

  • 会社への愛着心をもって働いてほしい

というのも的外れ。

副業をやるかどうかにかかわらず、転職する時は転職するものなので。

なので、会社が副業禁止していても、最低限のマナーさえ守れば副業禁止のルールに従う必要なんてないのです。

 

理由③人生にはルールを守ること以上に大切なことがある

人生にはルールを守ること以上に大切なことがある

生きていくうえで、ルールを守るのは大事。

ただ、人生にはルールを守ること以上に大切なことがあります。

 

例えば、

  • 横断歩道のない車道を渡る
  • 信号無視をする

というのは、ルールを破っているので良いことではありません。

 

しかし、道路の向こうに誰かが倒れていて、命の危険があるかもしれないと感じた時、

「信号が赤だったら青になるまで待ちますか?」

「赤信号では渡らないというルールを守って、倒れている人を放置しますか?」

この場合、多くの方はルールを破ってでも、倒れている人を助けに行くはず。

そこで倒れている人に、心臓マッサージをしたり救急車を呼んだりすれば、助かるかもしれないですよね。

 

同じく、

  • 給料が安い
  • 副業禁止

という会社で働く場合、どんどんジリ貧になって生活できない、となることも。

自分一人だけの話ではなく、大切な人がいる場合、お金がなくて大切な人を守れない、となってしまいます。

「そういう時、ルールを律儀に守ることで、大切な人を守れないことを選択しますか?」

「副業禁止だから、副業はせずに給料だけに頼って、大切な人を守ることを放棄しますか?」

この場合も、道路に人が倒れている場合と一緒ですよね。

ルールを破ってでも、大切な人を守りたいという人がほとんどのはず。

 

人生ではルールを守ることは確かに大事。

ただ、ルールを守ることだけに固執していると、大事な人を守れないことになってしまうため、ルールを破ることは必ずしも悪ではないのです。

 

スポンサーリンク

副業禁止の中で副業をするには覚悟が必要

副業禁止の中で副業をするには覚悟が必要

冒頭でお伝えしたことの繰り返しになりますが、副業禁止の中で副業をするには覚悟が必要です。

どういう覚悟が必要かというと、具体的には、以下の3つ。

  1. 副業がバレないように気を付ける
  2. 自力でお金を稼ぐのはかなり難しいという覚悟
  3. ルールを破ってでも大切な人を守る覚悟

 

副業禁止の中で副業をする時の覚悟は、どれか1つではなく、3つ全部が大事です。

そのぐらい徹底しないと、うまくいきません。

ポチのすけ
ポチのすけ
ちなみに、ぼくも3つの覚悟をもって実践しています。

 

方法①副業がバレないように気を付ける

副業がバレないように気を付ける

副業禁止の中で副業をするには、副業がバレないように気を付けるという覚悟が必要です。

 

副業禁止の会社で副業する時の心配ごとが、副業していることが会社にバレること。

副業がバレると、会社から色々と処分される可能性がありますし、その際に訴訟を起こすこともできますが、時間とお金がかかってしまいます。

なので、そもそも副業がバレないようにした方がいいです。

 

副業をバレないようにするには、以下の2つを徹底すること。

副業をバレないようにするポイント

 

  1. 住民税を普通徴収にする
  2. 周りに言わない

 

①住民税を普通徴収にする

確定申告の時の住民税を普通徴収にするには、個人でインターネットを使った仕事をすること。

バイトや他社で働く形だと、源泉徴収でバレるのでNGです。

 

できれば、

  • Webライター(クラウドワークスランサーズなどで探す)
  • ブログ運営してアフィリエイトで稼ぐ
  • YouTuberになって広告費を稼ぐ
  • インスタグラムなどのSNS運用代行
  • Webデザインの仕事でホームページや広告ページを作る
  • 動画編集

のように、匿名でできたり、顔出ししないものがおすすめ。

あとは、確定申告の際、住民税を普通徴収にすること。

 

②周りに言わない

実は一番バレるのが、副業で稼いだ時に周りに言ってバレること。

人間は承認欲求があるので、稼いだら自慢したくなってしまうもの。

 

ただ、自慢された側は面白くないので、会社にチクってしまうことがあります。

なので、グッと我慢して、副業をしていること自体、会社の人には絶対に言わないようにしましょう。

副業をバレないようにする方法について、詳しくは税理士の大河内先生のYouTubeで、解説されています。

 

方法②自力でお金を稼ぐのはかなり難しいという覚悟

自力でお金を稼ぐのはかなり難しいという覚悟

副業禁止の中で、副業でお金を稼ぐのはかなり難しいという覚悟を決めるのも必要です。

 

なぜなら、副業禁止の中で周りにバレずにお金を稼ぐには、個人事業主としてお金を稼ぐことが必要だからです。

会社の看板なしで個人でお金を稼ぐのは超難しいので、覚悟が必要。

 

副業といっても立派なビジネスですし、ビジネスにはライバルがいるものなので、そう簡単にお金を稼ぐことはできません。

そんなビジネスの世界では、日々凄まじい戦いが繰り広げられています。

そう、ビジネスは戦いなのです。

 

ライバルに負けないように、

  • ライバルに勝てる自分の強みは何か
  • 弱みは何か、対策はあるか
  • 顧客のニーズは何か
  • 今後どうなっていきそうか

ということを細部まで突き詰めて、試行錯誤しないと勝てません。

ある程度の時間も必要です。

ぼくがやっているブログも、多くの人がやっているYouTubeも、始めやすい副業ですがライバルがたくさん。

月に5000円を稼ぐことすらできずに辞めていく人が多い厳しい世界です。

ポチのすけ
ポチのすけ
実際にぼくもある程度のお金を稼ぐまでは1年半はかかりましたし、今でも副業でお金を稼ぐのは本当に難しいと感じています。

 

そんな厳しい世界なのに、

「うちの会社は副業禁止だから副業できない。。」

なんて甘いこと言ってグズグズしている間に、ライバルはどんどん行動を起こして先を進んでいきます。

会社から許可が出ないと副業しないという人は、戦う前から負けてしまっているため、論外。

副業でお金を稼ぐのはかなり難しいので、覚悟を決めて取り組まないといけません。

 

なお、副業で稼ぐには、

自分が好きなこと=ハマれることと、自分が得意なことが重なる領域を選ぶことができれば、長く続けられますし、稼げる可能性が高いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身は、自分の主張を忖度なしに言いたかったのと、特殊なキャリアを歩んできた経験があったので、ブログを選びました。

 

自分が得意なことがない場合、この機会に勉強して得意にしてしまうのもアリ。

例えば、副業の中で、

  • プログラミングスキルで企業案件やって稼ぐ
  • Webデザインの仕事でホームページや広告ページを作って稼ぐ
  • 動画編集をして稼ぐ

については、スキルとパソコン1台があれば稼ぎやすい世の中になっています。

 

プログラミングスキル

企業側がWebサイトやシステムを作る作業をしてほしい人を探しているため、プログラミング作業をしてお金をもらう形。

Webデザイン

企業側がホームページやWeb広告のデザインを作っている人を探しているため、デザインを担当してお金をもらう形。プログラミングとの違いは、ページ自体を作るのではなく、あくまでデザインのみ。

動画編集

企業の動画編集だけでなく、YouTuberが爆発的に増えたことで、撮った動画を編集する人が求められています。(みんな編集がつらいと言ってるぐらいなので)撮った動画を編集して不要部分をカットしたり、字幕を入れる形です。

 

そこで、

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • 動画編集

の中で、興味があるものを学ぶことができるスクールで勉強して、得意分野にして稼いでしまおうという作戦です。

 

プログラミングスクールとして有名なTechAcademy [テックアカデミー]なら、プログラミングもWebデザインも動画編集も学習コースがあります。

プログラミングスクールだけでなく、副業として上記のITスキルを学ぶことも可能なので、めちゃくちゃ使い勝手が良いです。

しかも年齢制限もなく、オンライン(ネット上)で学習できるため、全国どこでも学べて費用も格安。

まずはこちらから、興味があるコースの無料説明会に参加してみましょう。

TRY NOW

TechAcademy [テックアカデミー]の説明会はこちら

※説明会は参加無料!

 

方法③ルールを破ってでも大切な人を守る覚悟

ルールを破ってでも大切な人を守る覚悟

副業禁止の中で副業をするには、ルールを破ってでも大切な人を守るという覚悟が必要です。

前述したように、給料が安いのに副業禁止だと、ルールを律儀に守っても生活は楽になりません。

むしろ、どんどん厳しくなっていきます。

そうなると、大切な人を守れなくなってしまうことに。。

 

ルールを守っても、生活できない苦しさを救ってくれる人はいません。

自分と大切な人の身は、自分で守らないといけないですよね。

自分と自分の大切な人を守るためには、副業禁止というルールを破ってでも大切な人を守るという覚悟が必要です。

 

スポンサーリンク

副業禁止でも副業しやすくする方法

副業禁止でも副業しやすくする方法

副業禁止でも副業する覚悟ができた方が、より副業をしやすくするためには、
以下の2つの方法を実行しましょう。

  1. 副業できる時間を確保する
  2. 在宅勤務・フレックス制や副業OKの会社に転職

 

特に、副業する時間を確保するためには、良い会社で働くことで、時間を作り出しやすくなります。

 

方法①副業できる時間を確保する

副業できる時間を確保する

まずは、副業をできる時間を確保することが必要です。

あくまでビジネスなので、土日などの休みの日だけでは足りないことがほとんど。

ぼく自身の経験から言っても、平日の出勤前退勤後の夜の時間も、副業をする時間として必要です。

1人1人に与えられた1日の時間は、平等に24時間。

  • テレビを見る時間をなくす
  • ゲームを辞める
  • 会社の飲み会を断る
  • 残業を減らす

という形で、時間を作り出す努力が大事です。

 

方法②在宅勤務・フレックス制や副業OKの会社に転職

在宅勤務・フレックス制や副業OKの会社に転職

副業をするにも、「平日は仕事が忙しすぎてとてもじゃないけど時間取れない。。」という人は、転職しましょう。

そもそも、給料が低くて生活できないのに副業禁止の会社なんて、ろくな会社じゃないです。

この機会に、もっといい会社に転職した方が、人生の幸福度が増すのは確か。

 

時間を作り出すには、

  • 残業時間が短い
  • 仕事を自分でコントロールできる

という会社で働く方が、楽に時間を作り出せます。

 

特に、

  • 在宅勤務で働ける
  • フレックス制で働ける
  • そもそも副業OK

という会社に転職するのがおすすめ。

 

じゃあ、どうやって

  • 在宅勤務ができる会社
  • フレックス制で働ける会社
  • そもそも副業OKの会社

に転職するのか、という話ですが、、

コツは、一般公開されていない求人を数多く持っている転職エージェントをうまく使って在宅勤務ができる会社の求人を引き出すこと。

 

例えば、ぼくがおすすめしている転職エージェントの一つであるdodaでは、

サイトに「在宅勤務」と入力して検索するだけで、以下のように20,000社以上も会社が出てきます。

doda 在宅勤務可能な企業

 

あとは自分の条件に合うような求人かつ、在宅勤務が可能・フレックス制・副業OKな求人を紹介してくれるように、転職エージェントに依頼して求人を引き出しましょう。

転職エージェントはうまく使い倒すと非常に便利なので、自分一人で悩まずに、まずは求人を引き出すために使いましょう。

また、今いる業界から違う業界へ転職をする場合も、親身に相談に乗ってくれるのでまずは相談するのがおすすめ。

 

多くの方におすすめの転職エージェントは、

になります。

 

SE、プログラマーなどのITエンジニアの方におすすめの転職エージェントは、

エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている

になります。

 

ちなみに、これらの転職エージェントはどれを利用しても、在宅勤務OKの会社を探せますし、良い求人が多いです。

もちろん、全部無料で登録・利用可能!

 

なので、転職エージェントに

「在宅勤務ができる会社を紹介してほしい」

と言って良い求人を出してもらえばOK。

 

doda、type転職エージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

doda、type転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】
中小企業に行きたくない・向いていないと選択肢を狭めるのはもったいない!【良い会社の探し方を紹介】転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

マイナビIT AGENT、レバテックキャリア特長・メリット・デメリットについては、以下の記事で詳しく解説しています。

マイナビIT AGENT、レバテックキャリアについての詳細記事はこちら

システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します
システムエンジニアの年収は低いのか?給料を上げるために取るべき方法を解説します色んな立場のシステムエンジニア(SE)を見てきている立場から、システムエンジニア(SE)の年収は低いのか?今後も低いままなのか?といった悩みについて解説しています。 年収を上げていくための方法についても解説しています。 是非、ご覧ください。...

 

また、

  • そもそも転職で何をやったらいいのか
  • 面接対策

など、転職でやるべきことを以下の記事でまとめています。

業界を変えながら転職3回を経験したぼくの経験になるので、転職エージェントから求人を引き出したら、こちらを見ながら準備してみてください。

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

まとめ:給料が安くて副業禁止の会社だと生活できないので覚悟をもって副業しよう!

 

お話してきたことをまとめます。

会社目線だと、『収入を会社に依存してくれた方が、安い給料でも社員を辞めさせずに済む』ので、社員をコキ使えて助かります。

しかし、会社員からすると、給料が安いくせに副業禁止の会社だと、生活できなくなってしまいます。

自分と自分の大切な人を守るためには、副業禁止だろうと、会社の言うことを無視して副業をやるべき。

 

副業禁止の会社の言うことは無視していい理由は、以下の3つ。

  1. 副業は法律違反ではない
  2. 就業規則は最低限のマナーを守れればOK
  3. 人生にはルールを守ること以上に大切なことがある

 

ただし、副業禁止の中、副業をするには以下の3つの覚悟が必要です。

  1. 副業がバレないように気を付ける
  2. 自力でお金を稼ぐのはかなり難しい
  3. ルールを破ってでも大切な人を守る覚悟

 

副業禁止でも副業しやすくする方法は、以下の2つです。

  1. 副業できる時間を確保する
  2. 在宅勤務・フレックス制や副業OKの会社に転職

 

副業しないと生活できないぐらい給料が少ない場合、副業禁止だろうが覚悟を決めるのが大事。

転職して副業できる時間を確保したら、副業を頑張って自分と大切な人を守れるように頑張りましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

給料が安くて生活できない時の3つの対処法の詳細記事はこちら

給料が安い!これじゃ生活できない!!そんな時の対処法は3つだけ【実践した体験談】給料が安いと生活できないですし、将来のための貯金もできません。マジできついです。 収入を増やすのと、支出を減らすしかありません。 本記事では、給料が安くて生活できない時に、具体的に何をしたらいいのか、実践中の体験をもとに解説しています。...

 

給料が安い会社は即辞めて転職するべき理由とおすすめの仕事についての詳細記事はこちら

【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし
【搾取されます】給料が上がらない・安いなら辞めるのは当然!無理に続けても百害あって一利なし給料が安いし上がらない会社だとつらすぎるので、辞めたいと思うのは当然。ただ、そう簡単に辞めるのは勇気がいりますよね。 本記事では、給料が安いし給料が上がらないなら、辞めるべきなのか?という疑問に対し、即辞めて転職するべき理由と、おすすめの仕事について紹介しています。...

 

転職で何をするべきかを全部まとめた詳細記事はこちら

転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談
転職で何をやるべきかをブログにまとめました!4社を渡り歩くぼくの体験談転職3回で4社目で働くぼくが、転職で体験したことをブログでまとめています。 転職のきっかけから、転職で失敗しない方法、面接対策、退職の際にやるべきこと、といったスタートから終わりまでをまとめました。 是非、ご覧ください。...

 

仕事がつまらないのは当たり前?これからの働き方についてまとめた詳細記事はこちら

仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう
仕事がつまらないのは当たり前?内容によってはマジで楽しくないのですぐに動こう「毎日の仕事がつまらない。。これって当たり前なの?」「仕事がつまらないという理由で辞めていい?」「そもそも楽しい仕事なんてあるの?」というお悩みについて解説しています。 仕事を楽しくする様々な方法も紹介しています。...