転職で失敗しない方法

SEに未経験からなれる年齢は何歳まで?おすすめの方法と気をつけるべき点をIT業界の実情から解説

SEに未経験からなれる年齢は何歳まで?おすすめの方法と気をつけるべき点をIT業界の実情から解説
SE未経験者
SE未経験者
今の仕事だと将来が不安。。ITは今後も伸びそうだから技術を身につけるためにSEになりたいんだけど、何歳までなら大丈夫なんだろう?
ポチのすけ
ポチのすけ
未経験だと、年齢によるタイムリミットが気になりますよね。

 

IT企業で営業として、SEと一緒に働いているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ぼくが働いている会社では、未経験の人も採用しているため、今までSE未経験でITとは遠いキャリアの人でも転職している人が身近にいます。

 

SE未経験の方がSEになりたいと考えた時、わからないことが多いはずなので不安はつきもの。

SEなどの技術者は今後不足する!とニュースになっていても、年齢によっては、本当にSEになれるのか不安になりますよね。

 

本記事では、

未経験からSEへの転職を考えている方だと、何歳までなら大丈夫なのかと、気をつける点やおすすめの方法を紹介します。

結論からお伝えすると、SE未経験の方がプログラミングスクールなどを利用せずに直接転職するのなら、20代でないと難しいです。

 

なお、20代の方には、以下の転職エージェントがおすすめ。

  1. ワークポート
  2. レバテックキャリア

30代以上なら、他の方法をとる必要があり、そのあたりもご紹介します。

 

実際にぼくが働いている会社でも、20代であれば、SE未経験から転職してくる人はいます。

それでは、見ていきましょう。

 

ITエンジニア(SE)がおすすめの理由の詳細記事はこちら

手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由
手に職のおすすめはITエンジニア。業界で働いてわかった5つの理由手に職をつける仕事の一つであるITエンジニア(プログラマー)がおすすめである5つの理由を紹介しています。 現在、IT業界でITエンジニア(プログラマー)と一緒に働いているからこそわかる、おすすめの理由になります。 手に職をつけたい方は是非ご覧ください。...

 

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

初心者がITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介初めてITエンジニアになるのはきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

SEに未経験からなれる年齢

年齢

冒頭でもお伝えしておりますが、SE未経験の方がプログラミングスクールなどを利用せずに直接転職することは可能ですが、年齢は20代まででないと厳しいです。

 

裏を返せば、何かしらかの経験があったり、プログラミングスクールで学んでいるのであれば、20代であってもなくてもSEやプログラマーになることは可能です。

ただ、未経験でSEやプログラマーになるためには、年齢は若い方が周りからの見られ方も違ってくるので、若い方が有利な部分はあります。

これはSEに限らずではありますが、どうしても企業は未経験なら若い人の方を好むため。

そのため、未経験の人を新卒同様に一から教えるとなると、20代でないと、なかなか採用の対象とはなりません。

 

求人に応募しても、書類で落ちてしまうことがほとんどとなります。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくがいる会社でも、未経験で入ってくる人は20代の方のみです。

 

なお、30歳以上の方(40代・50代含む)は、

無料プログラミングスクールの年齢制限で受講ができなかったり、転職エージェントを使ってもいきなり転職するのは難易度が高いため、まずは有料プログラミングスクールで学ぶのが基本路線。

自分自身への投資と考えてしっかり学べば、すぐに元を取ることは可能です。

未経験の30代~50代の方がSE(プログラマー)になるための方法については、以下の記事で解説しています。

30代の方が未経験からSE(プログラマー)になる方法の詳細記事はこちら

プログラマーを目指す未経験30代の人向けの方法と持っておくべき考え方
プログラマーを目指す未経験30代の人向けの方法と持っておくべき考え方プログラマーに興味がある30代未経験の人が、プログラマーになるための方法と考え方について紹介しています。 IT企業で働くぼくの周りのプログラマーの実例から、30代だからこそどう考えて行動するべきなのかがわかります。 是非、ご覧ください!...

 

40代の方が未経験からSE(プログラマー)になる方法の詳細記事はこちら

プログラマーを目指す未経験40代の人向けの方法と持っておくべき考え方
プログラマーを目指す未経験40代の人向けの方法と持っておくべき考え方プログラマーに興味がある未経験40代の方向けに、考え方とプログラマーとして働く方法をIT業界で働いている立場から書いています。 大変ではありますが、チャンスが多いにある仕事なので、興味がある方は是非ご覧ください!...

 

50代の方が未経験からSE(プログラマー)になる方法の詳細記事はこちら

プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方
プログラマーを目指す未経験50代の人向けの方法と持っておくべき考え方50代未経験の方がプログラマーになるための方法と考え方について紹介しています。 かなり険しい道のりにはなりますが、やる気と覚悟と戦略を持ってやれば、人生が変わります。 是非ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

SEに未経験から転職する時に気をつけること

注意点

現在、IT業界は人手が圧倒的に足りていないのと、世の中が求めているのは、開発ができるスキルを持った人材のため、SEに未経験から転職することは可能です。

ぼくが働いている会社のように、未経験であっても人を採用しようとする会社が実際にあります。

 

ただ、20代の方であっても、SE未経験からだと簡単な道のりではないため、気をつけるべき点として、以下の4つを押さえておきましょう。

 

  1. 最初は給料は高くない
  2. プログラミングスクールを経由しない分、行き先は限られる
  3. 最初は覚えることが多い
  4. 転職前提でキャリアを考える

 

もちろん、上記のように気をつけるべき点はあるものの、今後もIT市場は伸び続けることが予想されているので、未経験でも全然チャンスがあります。

依頼をこなすスキルがあることが大事なので、スキルアップして依頼に応えられるようになれればOK。

それでは、気をつけるべき点を見ていきましょう。

 

気をつけるべき点①最初は給料は高くない

 

未経験でSEになった時、最初は給料が高くありません。

最初は、年収300万台のことが多いと思います。

 

人手不足とはいえ、どうしても未経験の人の給料を上げるのは難しいため、スキルアップして上げていく形になります。

ただ、スキルアップして仕事ができるようになってくれば、給料アップできるので、最初は踏ん張りましょう。

 

気をつけるべき点②プログラミングスクールを経由しない分、行き先は限られる

 

SE未経験で転職する場合、どうしても行き先の企業は限られます。

プログラミングスクールで学んだ場合であれば、アピールポイントが増えるのですが、プログラミングスクールを経由しない分、ポテンシャルのみでの採用になります。

 

そのため、後程ご紹介する転職エージェントをうまく使って、行き先を広げる努力が必要。

ポテンシャルで採用してくれる企業を一生懸命探して行き先を広げたら、面接では熱意をアピールしましょう。

 

気をつけるべき点③最初は覚えることが多い

 

当然のことになりますが、未経験でSEになると、最初は覚えることが多いです。

言語を覚えることもそうですが、IT知識も必要となってくるのが理由。

基礎的なもの含めて、初めてIT業界に入る人は必ず通る道となります。

 

IT用語の例を挙げると、

  • サーバー
  • OS
  • 仮想化
  • IPアドレス

など、初めての人は、なんのこっちゃ?となる言葉も多いです。

 

最初は覚えることが多くて大変かもしれませんが、覚えていくと色々とつながりがわかって面白くなってくるので、一つずつ覚えてコツコツとレベルアップしていきましょう。

 

気をつけるべき点④転職前提でキャリアを考える

 

未経験でSEを目指す人は、転職前提でキャリアを考えるのがおすすめ。

もちろん最初の会社がとても良い会社であるなら問題ないですが、

  • 給料面
  • 労働時間
  • スキルが身につくか

などを含めて理想の会社を引き当てる確率は高くないと思います。

 

転職前提で考えていないと、給料面や労働時間など、色々と悩むことが増えてしまうことも。。

 

なので最初の会社は、良い条件の会社に行く準備期間と考えて、スキルを身につけつつ経験を積む場所として、うまく利用するという考え方を持ちましょう。

転職前提で考えると、色々と悩むことも減りますし、キャリアアップもしやすくなります。

結果、自分が求める条件に近づきやすくなるはずです。

 

スポンサーリンク

SEに未経験から転職する時のおすすめの方法

おすすめ

SE未経験の人が転職する時は、未経験でもきちんとフォローしてくれる転職エージェントを利用するのが必須です。

どうしても、未経験の人を採用してくれる企業は限られるため、採用意欲がある企業を多く紹介してくれる転職エージェントを選ぶのが大事。

また、採用意欲のある企業の取りこぼしをなくすためにも、転職エージェントは2~3つは登録しておくことも、転職を成功させるためには必須です。

 

SE未経験の人におすすめの転職エージェントは以下の2つ。

なお、上記の転職エージェントは、経験者として転職する時もおすすめです。

 

ワークポート

 

ワークポートは、IT業界とのつながりが多く、非公開求人も多く持っています。

全業種合わせて常時15,000件以上の求人を持っているほど。

メリット注意点は以下の通り。

 

メリット

 

  1. 全国に対応
  2. 非公開求人含めてIT業界の求人案件を多数持っている
  3. 転職活動中に言語を覚える手助けもしてくれる
  4. 転職コンシェルジュが転職のサポートを行ってくれる

 

注意点

 

  1. 20代でないと求人が少ない
  2. スピーディーな対応の反面、若干対応が雑なところも

 

ワークポートは全国の求人に対応しているのと、IT業界に強いため、非公開求人含めて多くの求人情報を持っているのが良いところです。

また、SE未経験の人に対しても、言語を覚えるために練習用のコードを送ってくれたりするので、転職活動中にもスキルを磨く手助けをしてくれます。

 

登録から転職まで無料で利用可能なので、採用企業の応募状況が変わらない内に、まずは登録して、情報収集とキャリア相談から始めましょう。

TRY NOW

ワークポート公式ページ

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、運営会社のレバテックがもともとシステム会社だったこともあり、IT業界とのつながりが多く、非公開求人も多く持っています。

メリット注意点は以下の通り。

 

メリット

 

  1. 非公開求人含めてIT業界の求人案件を多数持っている
  2. 内定率が高い
  3. ネットではわからない企業の実情を把握している
  4. 元エンジニアのアドバイザーが転職のサポートを行ってくれる

 

注意点

 

  1. 20代でないと求人が少ない
  2. 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に求人が集中

 

レバテックキャリアは都市部に求人が集中している部分はありますが、元々レバテックのIT/Webエンジニアが企業のシステム開発をやっていることもあり、企業の実情に詳しく、非公開求人案件も多く持っています。

また、転職サポートをしてくれるアドバイザーには、もともとエンジニアとしてやっていた方もおり、転職希望者の強みをきちんと把握してくれたり、面接対策を丁寧に行ってくれるので、内定率が高いのがポイント。

 

登録から転職まで無料で利用可能なので、採用企業の応募状況が変わらない内に、まずは登録して、情報収集とキャリア相談から始めましょう。

TRY NOW

レバテックキャリア公式ページ

 

スポンサーリンク

SEに未経験からなれる年齢まとめ

 

お話してきたことをまとめます。

SE未経験の方がプログラミングスクールなどを利用せずに直接転職することは可能ですが、年齢は20代まででないと厳しいです。

 

30歳以上の方(40代・50代含む)は、無料プログラミングスクールの年齢制限で受講ができなかったり、転職エージェントを使ってもいきなり転職するのは難易度が高いため、まずは有料プログラミングスクールで学びましょう。

 

ただ、20代の方であっても、SE未経験からだと簡単な道のりではないため、気をつけるべき点として、以下の4つを押さえておきましょう。

  1. 最初は給料は高くない
  2. プログラミングスクールを経由しない分、行き先は限られる
  3. 最初は覚えることが多い
  4. 転職前提でキャリアを考える

SE未経験の人が転職する時のおすすめの方法は、未経験の人を採用する企業を多く紹介してくれる転職エージェントを利用すること

おすすめの転職エージェントは以下の2つ。

  1. ワークポート
  2. レバテックキャリア

 

SEへの直接転職をする時は年齢が限られますが、あくまでSEやプログラマーになってキャリアを積んでいくための手段の一つ。

大事なのは、SEになってからです。

最初は大変かもしれませんが、そこを乗り越えれば人生が変わる仕事なので、興味がある方はまずはほんの少しで良いのでアクションを起こしましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

ワークポートの無料登録はこちらから

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

お金が無くてきつい時に未経験からエンジニア(SE)になる方法の詳細記事はこちら

未経験でエンジニアになるのはお金がなくてきつい時に正社員で働ける3つの方法
未経験でエンジニアになるのはお金がなくてきつい時に正社員で働ける3つの方法未経験からITエンジニアになるのがきつい、お金ないと悩んでいる方が、正社員で働ける3つの方法を紹介しています。 ITエンジニアは未経験でもなれますし、お金がなくて諦めるのはもったいないので、興味がある方は是非ご覧ください!...

 

初心者がITエンジニアになる方法の詳細記事はこちら

初心者がITエンジニアになるのはきついのか?業界で働くぼくが見てきた3つの方法を紹介初めてITエンジニアになるのはきついのも事実。 ただ、正しい努力と学び方で初心者でもITエンジニアになることは可能です。 本記事で理由と方法を詳しく紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

転職が怖いと不安な時の失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖いと不安な方へ。 転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法
転職が怖いと不安な方へ。転職3回の経験から伝えたい失敗しない方法転職が怖いと不安な方へ、転職3回のぼくの経験から失敗しないための方法を書いています。怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...