転職で失敗しない方法

市場価値が低いと転職エージェントに見捨てられる?ポイ捨てされてしまった時の解決方法も紹介

市場価値が低いと転職エージェントに見捨てられる?ポイ捨てされてしまった時の解決方法も紹介
転職希望者
転職希望者
転職エージェントから全然連絡来ない。。求人もちょっと紹介されたらその後は音沙汰なし。もしかして見捨てられた?
転職希望者
転職希望者
転職エージェントから全然求人来ないし、見捨てられてしまったかも。。そんなに優秀な人材じゃないとは思うけど、どうしたらいいの?
ポチのすけ
ポチのすけ
待っても待っても連絡がこなくて、求人を全然紹介してもらえない放置プレーをされるとつらいですよね。

 

3回転職して、色んな転職エージェントを利用した経験があるポチのすけ(@pochinosuke1)です。

良い転職エージェントにも、見捨ててくる転職エージェントにも当たりました。

 

転職する際、転職エージェントを利用して転職する人は多いです。

ただ、転職エージェントとやり取りをしていると、

  • メールなどのレスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない
  • 連絡が来ない

という形で放置されてしまうことがあります。

 

転職したくて転職エージェントを使っているのに、転職エージェントから見捨てられてしまっていると、本当に転職できるのか不安に感じるもの。

ぼく自身3回の転職の中で、最初の1回目は転職エージェントから見捨てられてしまったことがあるため、不安な気持ちはすごくわかります。

 

本記事では、

  • どういうことがあると、転職エージェントに見捨てられてしまうのか?
  • 転職エージェントに見捨てられない方法はあるのか?
  • 転職エージェントに見捨てられてしまったら、どうしたらいいのか?

とお悩みについて、転職を3回したぼくが、転職エージェントに見捨てられた経験から解説していきます。

 

結論から言うと、

ぼく自身の経験から言えるのは、転職エージェントはボランティアではないので、転職する気がない人に対しては見捨てるような行動を取るということ。

ただ、以下の方法を取ることで、転職エージェントから見捨てられたり放置プレーさせることなく使い倒せます。

  1. すぐに転職したいと意欲をアピール
  2. もっと求人紹介してくれと依頼する
  3. 良い企業があったらダメ元でも応募する
  4. 連絡に早く反応する
  5. 登録情報を更新する
  6. 複数の転職エージェントを使う

 

優秀じゃないと見捨てられるというわけではないので、安心してください。

また、万が一見捨てられてしまった場合、ほかの転職エージェントを使えば問題ないです。

なので、

「転職エージェントに見捨てられた。。」

となったとしても、あわてる必要はないのです。

本記事後半では、見捨てずに丁寧に対応してくれる、良い転職エージェントについても紹介しているので、是非最後までご覧ください。

 

転職エージェントに見捨てられる2つの理由

転職エージェントに見捨てられる2つの理由

冒頭でお伝えしたことの繰り返しにはなりますが、転職エージェントは無料で使えるものの、彼らもボランティアではありません。

転職エージェントにも、売上ノルマがあるので、転職しやすい人を積極的に企業に紹介して紹介料をもらえるようにしています。

なので、転職できなそうな人は後回しにされてしまいがち。

後回しにされる人の中でも、見捨てられてしまう人というのは、以下のような理由があります。

転職エージェントに見捨てられる理由

 

  1. すぐに転職する気がない
  2. 市場価値が低い

 

特に、すぐに転職する気がない・やる気がない人に対しては、塩対応をせざるを得ないことも。

詳しく見ていきましょう。

 

理由①すぐに転職する気がない

すぐに転職する気がない

転職エージェントに見捨てられる理由として一番多いのは、すぐに転職する気がない人。

転職エージェントは、企業に転職希望者を紹介して、転職希望者が企業に入社することで売上が立ちます。

転職エージェント1人で何十人も担当を抱えているので、転職エージェント側もやる気がある人に対して時間を使ってサポートしていきたいもの。

そこで、

  • すぐに転職する気がない人
  • 転職に対してやる気がない人

という人がいると、彼らの立場からすれば、転職したいやる気がある他の人を優先して時間を使いたいですよね。

すぐに転職する気がない人を、手厚くサポートするほど暇じゃありませんから。

そもそもサポートしようにも、転職希望者の本人がやる気ないのでは、サポートのしようがないですし。

 

なので、

  • すぐに転職する気がない人
  • 転職に対してやる気がない人

は、転職エージェントにとって、一番厄介。

中には、転職エージェントが一生懸命推薦して書類通ったのに、面接をドタキャンする人もいます。

そうなると、転職エージェントは頑張ったのに、ドタキャンした人の代わりに企業に謝ることに。。

そんな人には、

「本気で転職する気になったら、またお声がけくださいね」

と見捨てる態度を取りたくなります。

 

理由②市場価値が低い

市場価値が低い

転職エージェントに見捨てられる理由として、市場価値が低いというのもあります。

 

転職を考えて行動している人の中には、

  • 3か月以内に転職したい
  • いや、3か月どころか1か月以内に、すぐにでも転職したい

という人もいるでしょう。

ぼく自身、転職は短期決戦派だったので、転職すると決めたらすぐにでも転職を決めたいと思っていました。

つまり、転職する気があったのですが、転職エージェントに見捨てられてしまったことがあります。

 

転職する気満々であったとしても、転職エージェントに見捨てられる理由は、

  • 年齢が高い
  • スキルが低い
  • 経験が少ない

といった、市場価値が低い時。

 

転職エージェントからすると、転職希望者の年収に応じて売上が伸びるので、年収が高い人が転職する方を優先したくなります。

また、スキルが高かったり、経験豊富な人が転職を希望していると、転職が決まりやすいので優先度高に。

つまり、市場価値が高い人の方が、転職エージェントとしてもありがたいので優先せざるを得ない部分があるのです。

転職希望者側からすると、つらい現実ですが。。

 

スポンサーリンク

転職エージェントに見捨てられないための6つの方法

転職エージェントに見捨てられないための6つの方法

転職希望者に対応の優先度をつけがちな、転職エージェント側の事情もありますが、それでも転職エージェントに見捨てられないための方法はあります。

以下の6つの方法を取って、転職エージェントに見捨てられないようにしつつ、使い倒しましょう。

  1. すぐに転職したいと意欲をアピール
  2. もっと求人紹介してくれと依頼する
  3. 良い企業があったらダメ元でも応募する
  4. 連絡に早く反応する
  5. 登録情報を更新する
  6. 複数の転職エージェントを使う

 

方法①すぐに転職したいと意欲をアピール

すぐに転職したいと意欲をアピール

転職エージェントに見捨てられないための方法1つ目は、すぐに転職したいと意欲をアピールすること。

 

転職エージェントは、1人でたくさんの転職希望者を抱えているので、

  • すぐに転職する気がない人
  • 転職に対してやる気がない人

に対しては、優先順位を下げて放置していきます。

なので、

  • 3か月以内に転職したい
  • 2月中に転職先を決めたい

などのように、すぐに転職したい意思を伝えましょう。

 

すぐに転職したいやる気がある人には、良い転職エージェントならきちんと対応してくれます。

転職希望者が無事に転職できれば、転職エージェントの売上にもなるからですね。

 

方法②もっと求人紹介してくれと依頼する

もっと求人紹介してくれと依頼する

転職エージェントに見捨てられないための方法2つ目は、もっと求人紹介してくれと依頼すること。

 

転職エージェントからの求人は、自分にとって合うものもあれば、微妙なものもあります。

そこでぼく自身、転職エージェントにもっと求人を紹介してくれと、よく依頼していました。

ポイントは、求人を多く出してほしいと漠然というのではなく、細かすぎなくていいので具体的に依頼すること。

  • IT業界の営業の求人を出してほしい
  • 在宅勤務可能な求人を出してほしい
  • 残業が少ない企業の求人を出してほしい

など。

 

もっと求人を出してほしいと依頼してくる転職希望者というのは、すぐにでも転職したいという熱意の表れ。

遠慮していたら後回しにされるだけですし、自分から求人依頼を出すことで転職エージェントから嫌われたり、迷惑に思われることなど全くありません。

転職エージェントからしたら、すぐにでも転職したいというやる気のある転職希望者に対しては、喜んで支援してくれます。

 

方法③良い企業があったらダメ元でも応募する

良い企業があったらダメ元でも応募する

転職エージェントに見捨てられないための方法3つ目は、良い企業があったらダメ元でも応募すること。

いくら、

「転職したいです!」

「もっと求人を紹介してください!」

と言ったとしても、行動に移さないと無意味。

 

求人紹介された中に良い企業があったら、超人気の大企業であってもダメ元で応募するべきです。

いくら求人紹介しても、応募しない人は転職する気がないのと一緒。

転職エージェントから見ても、求人に応募しない人に紹介しても意味ないですからね。

 

なので、良い企業があったらどんどん応募していきましょう。

応募していくことで、転職エージェントもどんな求人なら応募しやすいのかわかってきますし、コミュニケーションを取ろうとしてくれます。

 

方法④連絡に早く反応する

連絡に早く反応する

転職エージェントに見捨てられないための方法4つ目は、連絡に早く反応すること。

 

連絡への反応(レスポンス)については、何も転職に限った話ではなく、仕事全般において重要です。

  • 返事がない人
  • 返事が遅い人

には、返事が欲しいタイミングでの返信を期待できないので、連絡する優先度が下がるもの。

 

転職エージェントから求人情報の連絡がきた時、

「内容を見てから返信しよう。」

と考えている人は、今すぐに内容を見る前に返信する癖をつけましょう。

「求人を紹介していただき、ありがとうございます。」

とか

「求人の内容を確認させていただきます」

ぐらいしか言うことがなくても、お礼の連絡は必ずするべきです。

返事がないと、求人情報を送った転職エージェントから見ても、そもそも連絡を見ているのかどうかがわからないからですね。

「求人情報を送ってくれたことを認識しているよ!」

ということを転職エージェントに伝えるためにも、求人をもらったり、連絡がきたら早く反応しましょう。

 

方法⑤登録情報を更新する

登録情報を更新する

転職エージェントに見捨てられないための方法5つ目は、登録情報を更新すること。

 

転職エージェントのWebサイトの中には、転職希望者の

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 自己PR

など、自分の情報を記載するところがあります。

特に、求人に応募していない場合は、こちらの登録情報をよりよく見せるために定期的に更新しましょう。

目安としては、1~2週間に一度は更新するのが大事。

 

ちなみに、

  • 求人も応募していない
  • 履歴書などの自己PRの内容も更新されていない

という転職希望者の場合、システムで後回しにされてしまいます。

書くことが思いつかなかったら、点とか丸を追加するだけでもいいので更新しましょう。

登録情報を更新しておき、ちゃんと使っている履歴を残すことで、転職エージェントに見捨てられないようになります。

 

また、求人に応募している場合でも、登録情報の更新は大事。

求人に応募していると、転職に向けて動いていることが転職エージェントにも伝わるのですが、内容を更新してより良くすると、書類通過率が高まって転職しやすくなるからです。

 

何度も応募しているうちに、自分をよりアピールするにはどうしたらいいのかが分かってくるもの。

なので求人に応募している場合でも、登録情報を更新して最も良い見せ方をすると、面接にも進みやすくなるのでおすすめです。

 

方法⑥複数の転職エージェントを使う

転職エージェントは複数登録して使い倒せ

転職エージェントに見捨てられないための方法6つ目は、複数の転職エージェントを使うこと。

 

なぜ複数の転職エージェントを使うかというと、転職エージェント同士で、競争意識を持たせて舐められないようにするためです。

転職エージェントに舐められてしまい、

「コイツなら後回しにしても大丈夫だろw」

と思われてしまうと、求人もなかなか来なくなって見捨てられてしまうことに。。

 

なので、見積もりを取るときは相見積もりを取って比較検討するように、転職エージェントも複数利用するのが大事。

ぼく自身も色んな記事で書いていますが、複数の転職エージェントを使った方がいい理由として、

『求人を取りこぼさない』

以外に、

『自分に対して転職エージェント同士で競争させる』

というのも目的なのです。

競争させることで、

「ポチのすけさんを放置したら、ほかの転職エージェントで転職されてしまう。。」

という感じで危機感を持たせられるので、見捨てられにくくなります。

 

スポンサーリンク

転職エージェントに見捨てられた時の対処法

おすすめ転職エージェント

ぼく自身、転職エージェントに見捨てられてしまい、連絡が来なくなってしまった経験があります。

1社紹介してくれて応募したものの、書類通過しなかったのですが、その後は求人を紹介されないどころか、連絡も全然取れず音沙汰なし。。

 

ただ、転職エージェントに見捨てられてしまった時の対処法はシンプルです。

対処法は、他の転職エージェントを利用すること。

ぼく自身、ショックを受けましたが、ほかの転職エージェントに登録したら新しい求人をたくさん紹介してくれました。

結果、無事に良い会社に転職することに成功!

 

人間だれしも相性があるように、転職エージェントとの相性もあります。

また、丁寧な対応をしてくれる転職エージェントだと、そもそも見捨てないので、しっかりとフォローしてくれます。

 

なお、転職エージェントを使う際は、2~3社は必ず登録しましょう。

1社の転職エージェントだけだと、

  • 偉そうな転職エージェントを引く可能性がある
  • 求人の取りこぼしが起きる可能性が高い

というリスクがあるからです。

 

転職は、自分の人生の転換期になる重要なこと。

転職エージェントを複数登録して使い倒すことで、リスクを減らすことができます。

転職エージェントといってもたくさんの会社があるので、ここからは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント

についてご紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

営業など、多くの方におすすめの転職エージェントは、

です。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、特に営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

多くの方にとって、dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

dodaとtype転職エージェントの詳細記事はこちら

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

エンジニアの方におすすめの転職エージェントは、エンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしている、マイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、日本マーケティングリサーチ機構の調査結果によると、ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1に選ばれている、ITエンジニア経験者専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • 持っている求人情報7,000件以上のうち、80%以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 持っている求人は、大手IT企業からWeb系企業、スタートアップ企業までを幅広く網羅
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全
  • 複数回の推薦文や書類添削、年収交渉で年収アップ率は77%
  • 2021年1月にはサービス利用者数20万人突破!

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して、転職希望者にマッチする企業を提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人はほぼないというところと、50代以上だと求人がないことです。

 

ただ、20代~40代の上記の地域に当てはまるエンジニアの方で転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

スポンサーリンク

まとめ:複数の転職エージェントを使って見捨てられても対応できるようにしよう

 

お話してきたことをまとめます。

転職エージェントも各自の売上ノルマがあるので、転職できなそうな人は後回しにされたり、見捨てられることがあります。

転職エージェントに見捨てられる理由は、以下の2つ。

  1. すぐに転職する気がない
  2. 市場価値が低い

 

転職エージェントから見捨てられてしまうと、

  • メールなどのレスポンスが遅い
  • 求人を紹介してくれない
  • 連絡が来ない

という形で放置されてしまうことに。

 

それでも以下の6つの方法を取ることで、転職エージェントに見捨てられないようになります。

  1. すぐに転職したいと意欲をアピール
  2. もっと求人紹介してくれと依頼する
  3. 良い企業があったらダメ元でも応募する
  4. 連絡に早く反応する
  5. 登録情報を更新する
  6. 複数の転職エージェントを使う

 

もし、転職エージェントに見捨てられてしまった時、対処法は他の転職エージェントを利用すること。

なので、複数の転職エージェントを使うことがリスク回避になります。

 

ぼく自身、複数の転職エージェントを使ったことで、転職エージェントから見捨てられてしまっても転職を無事に成功させることができました。

丁寧な対応をしてくれる転職エージェントを使い倒すことで、良い求人を引っ張って良い会社に転職しましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

マイナビエージェントの無料登録はこちらから

マイナビIT AGENTの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

転職エージェントが偉そうでも転職時には利用した方がいい4つの価値の詳細記事はこちら

偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値
偉そうにしている転職エージェントに腹が立つ!それでも転職時に利用した方がいい4つの価値偉そうな転職エージェントは自分の保身ばかりでクソすぎますよね。本記事では、「転職エージェントが偉そうなのはなぜか?」「偉そうな転職エージェントに当たってしまって腹が立つ。。」「偉そうな転職エージェントに支援してもらいたくない!」とお悩みについて、転職を3回したぼくの経験から解説しています。...

 

むかつく転職エージェントを使い倒す6つの方法の詳細記事はこちら

転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介
転職エージェントがむかつく!うざい!!そんな彼らを使い倒す6つの方法を一挙紹介「転職エージェントはなぜここまでむかつくのか?」「うざい転職エージェントにストレスを感じるぐらいなら、使わなくてよいのか?」というお悩みへの解決方法について解説しています。本記事では、うざい・むかつく転職エージェントを使い倒す方法についてもわかります。...

 

転職エージェントが信用できない時に乗り切る方法の詳細記事はこちら

【迷う必要なし】転職エージェントが信用できない。。そんな時は即チェンジして乗り切るべき!
【迷う必要なし】転職エージェントが信用できない。。そんな時は即チェンジして乗り切るべき!信用していたはずの転職エージェントが信用できないと、本当に転職できるのか不安に感じるもの。ぼく自身も3回の転職の中で経験しました。 本記事では、転職エージェントに不信感を感じた時に、ぼくが実践していた具体的な対処法について紹介しています。...

 

転職で失敗しない方法の詳細記事はこちら

転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法
転職が怖い。。と不安な方へ伝えたい転職3回の経験から得た失敗しない方法転職は環境も大きく変わりますし、転職自体も確実に成功するわけではないので、怖いですし不安になりますよね。 本記事では、転職を3回経験したぼくの実体験から得た、転職で失敗しないための方法や具体例をまとめています。 怖くてなかなか一歩が踏み出せない方は、是非ご覧ください。...