転職のきっかけ

転職を考えるタイミングはいつ?それは会社に行くのが嫌になった時!

会社嫌だなあ
サラリーマン
サラリーマン
はやく仕事辞めたい。でも良いタイミングがわからない・・・
サラリーマン
サラリーマン
転職するには3年やらないと難しいって聞くから、あと2年はやらないといけないのかな。。
ポチのすけ
ポチのすけ
仕事が嫌になったとしても、いつ辞めればいいのか、転職のタイミングはいつがいいのか難しいですよね。

 

ポチのすけは現在3社目ですが、1社目の時も2社目の時もタイミングはかなり迷いました。

仕事は嫌だけれど、3年はやった方がいいのではないだろうか。

「もし転職したら、今よりもっと悪い環境になるかもしれない。。」

そう考えてしまい、なかなかふんぎりがつかなかったのをよく覚えています。

 

結果、転職をして今に至るわけですが、転職を考えたタイミングは、朝起きて会社に行くのが嫌になり、苦痛を感じるレベルまで来た時でした。

 

ポチのすけの場合、情報不足もあり決断が遅れた部分もありますので、本記事では会社に行くのが嫌になってきた方がどのような考え方をすればよいのか、何をすればいいのかをお伝えしたいと思います。

 

会社に行くのが嫌になるのはやり方が合わないから

 

そもそも会社が嫌になるきっかけとして、会社のやり方が合わないということはよくあります。

これは、単純にブラック企業だったり、あまり意識していなかったけど周りに聞いたらブラック企業だとわかったり、会社のやり方と自分の性格が合わないために起こります。

 

会社にはそれぞれの文化があり、色々な経営手法、営業手法があり、それぞれ良い面・悪い面があります。

大事なのは、自分の会社がブラック企業なのかどうか理解しておくことと、あなたと会社の間での相性が合うかどうか確認することです。

 

もしあなたの会社がブラック企業だったり、あなたと相性が悪いのであれば、すぐに転職を検討しましょう。

そこで頑張りすぎても消耗するばかりでプラスになることは少ないからです。

 

自分の会社がブラック企業かどうかを確認する

 

自分の会社がブラック企業かどうかを確認するためには、不満に思うことを箇条書きにして、家族や友人に見せて意見をもらうことです。

たとえば、ポチのすけの経験した会社での出来事をかくと、次のようなことがありました。はじめて就職した、個人宅向け住宅リフォームの訪問営業での出来事です。

 

会社でこんなことがあれば要注意!
  • 入社前研修では合宿があり、体力強化のマラソンまである
  • 朝礼のときに、気合を入れるための声だしがある
  • 営業車を停める時は、お金をかけないように大型スーパーの駐車場に停める
  • 個人宅への営業は夜7時からが本番
  • 時間がきたらタイムカードを切ってから仕事に戻る
  • 募集要項では勤務時間は10時~20時なのに、実際は8時~22時
  • 残業代は営業手当の名の下、みなし残業
  • 松屋などのレストランに入って昼食禁止
  • 昼食は朝10時ごろの支店近くのコンビニで買い、車で移動中に食べる
  • 社用携帯がなく、プライベートの携帯電話でやり取りする
  • 支店長からしょっちゅう電話がかかってくる
  • お客様としゃべっている時に電話がかかってきたら、しゃべっていても応答ボタンを押してそのままポケットに入れる
  • お客様としゃべっている時に電話に出ないと、さぼっていると疑われる
  • 支店長や部長からの電話がかかってきた時に、普通に出ると、なぜお客様としゃべっていないのか詰められる
  • 会社支給のボイスレコーダーを常につけて営業
  • お客様先でボイスレコーダーをつける許可をもらわずに勝手に録音している
  • 名刺は自腹
  • 個人宅を回る宅地図はコンビニでさりげなく借りてコピー(コピー代はもちろん自腹)
  • 営業マンにパソコンを配布しない(支店にある共用のパソコンを皆で使用)
  • 入社2ヶ月目で成績が悪いと激詰めされる

 

ほかにもあるような気がしますが、これだけでも箇条書きにしてみると、かなりヤバいことがお分かりいただけるかと思います(笑)

 

どう見てもブラック企業で、明らかにおかしいことしかありませんが、人間怖いもので、慣れてきてしまうといくつかの出来事については『しょうがない』と考えてしまい、感覚がマヒします。

 

「自分の会社の常識は世間の非常識で、実はブラック企業かもしれない」

その感覚を持つためには、日頃から会社と関係のない家族や友人と、情報共有を行っておくことです。

ポチのすけが経験したようなことは、なかなかないと思いますが、感覚がマヒしないためにも、日頃から家族や友人によく話しをして、おかしいのか・おかしくないのか外から見た意見を聞いておきましょう。

 

自分の会社と相性はいいか

 

また、たとえば会社の営業スタイルが強引に契約をとってくるようなやり方だと、優しいあなたには苦痛に感じることもあるでしょう。

事務処理のやり方は少しずつでも変わるかもしれませんが、営業手法や会社の文化はそうそう変わるものではないため、重要なのは会社の文化とあなたとの相性です。

 

会社の文化を自分ひとりで変えるのは困難で、上の立場の方が現場の意見をよく聞いて改善してくれればいいですが、そうでないのであれば、おそらく変わることはありません。

会社の文化とあなたの間の相性が悪いのであれば、転職を考える方が、解決への近道です。

 

スポンサーリンク

とりあえず3年という言葉に根拠はない

 

会社が嫌だから転職も考えたけど、まだ入ったばかりだから3年はやらないといけないと考えているそこのあなた!

とりあえず3年という言葉はなぜかよく聞きますが、根拠は聞いたことはありますか?

 

ポチのすけは根拠を聞いたことがないですし、そもそも2回の転職はどちらも3年未満で成功しています。

 

とりあえず3年というのは、「3」という数字が人間にとってわかりやすい数字なのと、政府や会社が3年未満の離職率というデータをしばしば発表する際の基準だからです。

また、会社にとっても「とりあえず3年」といって続けさせさえすれば、発表するデータ上の見栄えが良くなることもあります。

 

そのため、とりあえず3年続けた方がよいと思い込んでいるのであれば、今すぐ先入観をなくして考えましょう。

 

スポンサーリンク

転職=逃げではない

 

会社に行くのが嫌になったら、入社して3年未満であっても転職を考えてよいです。転職は逃げではありません。

人生の時間は有限であり、時間は有効に使わないといけません。

ストレスを抱えているにも関わらず、頑張りすぎる方も多いですが、自分にとって主体的になれない場所で頑張っても自分にプラスになりません。

限りある人生をただ給料をもらうためだけに会社に行くのでは、会社に使う時間に対して得られるリターンが割に合わないため、会社から得られることをフル活用して、自分にプラスになるように動きましょう。

 

ちなみに、ポチのすけは会社からはつぎの3つが得られると考えています。

会社から得られること3つ
  1. 毎月必ず給料が入ってくる(ベーシックインカム)
  2. 所属する業界に対する知識を得られる(華やかに見える業界の現実が見れるのも含めて)
  3. スキルアップできる

 

せっかく会社員として給料をもらえるのであれば、給料だけでなく、会社を利用して知識を身につけつつスキルアップをすることを考えましょう。

 

会社に行くのが嫌になると、仕事に対して主体的に向き合えなくなりやすいため、自身のスキルアップをするために転職を考えるのは、決して早すぎるタイミングではないのです。

 

特にスキルアップについて学ぶことがなくなったら、もう止まる必要はありません。

すぐに転職サイトに登録して、行動しましょう。

 

スポンサーリンク

それでも転職するのが不安な方へ

 

会社に行くのは嫌だけど、それでも

「転職するのは不安」

「今の仕事以外に他の仕事ができるのだろうか」

という場合もあると思います。

確かにポチのすけも、転職するまではかなり迷ったので不安になるのはわかります。

 

もしもまだ転職に対して迷いがあるのなら、あくまで無理のない範囲でスキルアップのために、今の会社に学びに行くと考えて働くのが有効です。

スキルアップだけでなく、業界の知識というのは色あせないため、会社から知識を吸い取れるだけ吸い取れれば、必ず役に立ちます。

「もうこの会社で学ぶことはない」

そう思えたのなら、つぎのステップである転職に進みましょう。

 

転職する時は

 

転職する時は、転職サイトに登録して転職エージェントと面談しましょう。

1人で1から会社を調べるのはあまりにも時間がかかりすぎますし、非効率です。

転職サイトで情報収集を効率よく行い、転職エージェントに色々相談しながら進めましょう。

求人票を見るだけでも、自分が何に興味があるのか、新しい発見がありますよ。

 

 

まとめ

 

この記事でお伝えしたいことをまとめるとつぎの内容になります。

 

  • 転職を考えるタイミングは、3年ではなく会社に行くのが嫌になった時
  • 会社に行くのが嫌になるのは、ブラック企業だったり、自分と相性が合わないから
  • ブラック企業かどうかは、会社と関係ない人にも情報共有して意見をもらって判断
  • 「とりあえず3年」ということに根拠はない
  • 転職は逃げではなく、自分のスキルアップにつながる
  • それでも転職が不安な人は今の職場でスキルアップを
  • 転職は転職サイトに登録して、転職エージェントに相談しよう

 

嫌々会社に行くのは時間がもったいないです。

無理のない範囲でスキルアップをしたら、つぎのステージに進みましょう。