これからの働き方

経済的自由を手に入れるため収入は本業+副業+資産運用の3つの柱を育てよう!

経済的自由を手に入れるため収入は本業+副業+資産運用の3つの柱を育てよう!
社会人A
社会人A
スーパースターにはなれないけど、お金持ちになりたいなぁ。
社会人B
社会人B
生活カツカツで苦しい。。もう少しお金に余裕があればゆとりが生まれるのに…
ポチのすけ
ポチのすけ
お金に関する悩みはつきないですよね。

 

ITリーマンブロガーのポチのすけ(@pochinosuke1)です。

IT企業でサラリーマンをしながら、ブログを書きつつ、資産運用をしています。

 

経済的自由を手に入れて、ゆとりある生活をしたいと考えた場合、まずは節約を考える方も多いと思います。

ぼくも毎日毎日どうやったらゆとりある生活ができるのか考えていましたが、以前は節約しか考えつきませんでした。

しかし、お金にも働いてもらうという手段があることを知り、詳しく勉強しました。

 

本記事では、経済的自由を手に入れるため収入をふやすための考え方や方法をまとめています。

 

結論を先にお伝えすると、本業の仕事だけでなく、副業資産運用の3つの柱を育てて収入をふやすことが、経済的自由を手に入れることにつながると考えています。

 

また、お金にも働いてもらう資産運用は、投資元本をふやしていく必要があるのですが、

投資元本をふやしていくには、サラリーマンの給料だけでは効率が悪いため、副業をして収入をふやして投資元本に回せるようにするのがおすすめです。

副業や資産運用は、収入源を複数持つことになり、環境の激変に対するリスクヘッジにもなります。

 

それではご覧ください。

 

経済的自由を手に入れるために複数の収入源を持つべき理由とメリット

なぜ大切か?

 

経済的自由を手に入れるためには、複数の収入源をもつことが大切だと考えています。

ここでは、複数の収入源を持つべき理由とメリットを紹介していきます。

 

複数の収入源を持つべき理由

 

収入源を複数持った方がいい理由として、一つの収入源だけに頼ると、その収入源がコケた時に収入が激減してしまうリスクがあり、リスクヘッジをするべきと考えるためです。

 

「そりゃ、当たり前でしょう」

と思ったあなたは、本当に複数の収入源をお持ちでしょうか。

会社員として給料をもらう以外に収入がないのであれば、依存度は高いと言えます。

 

資産運用では「卵はひとつのカゴに盛るな」という格言があります。

資産をどれか一つの銘柄だけに集中させるのではなく、複数の銘柄に分散して投資せよ!ということです。

 

しかし、収入を得る手段として会社員として働いて給料をもらうことを考えると、ほとんどの人は勤め先の給料のみに頼っており、まさに自分という人的資本をひとつのカゴに盛っている状態です。

さらにそのリスクに気づいていない人がほとんどではないでしょうか。

資産運用をするときは、ほとんどの人が分散して投資するにもかかわらずです。

 

これからの時代、一つの収入源に頼るのはハイリスクです。

環境の激変など何かしらの要因で、給料にマイナスの変動が起きた時にダメージが大きくなるからです。

 

例えばJALやシャープ、東芝などを見れば分かるように、大企業でも環境の激変で潰れてしまったり、リストラの嵐が吹き荒れることが決してめずらしいことではなくなってきています。

また、たとえリストラされないとしても、給料が上がりづらくなったり、ボーナスの大幅カットといった大きな痛手はあなたにもじゅうぶん起こりうるのです。

 

「大企業は安定しているから。」

「安定しているから公務員を選びなさい。」

あなたの親はそのように言っていたかもしれませんが、今は時代が違うのです。

 

本当の安定とは、大企業に勤めるとか公務員になるということではなく、収入源を複数持つことです!

複数の収入源を持つことは、予測不能な未来に対するリスクヘッジです。

 

複数の収入源を持つメリット

複数の収入源があるメリットは、環境の激変による収入減へのリスクヘッジと、リスクヘッジを行うことによる精神的安定感です。

 

収入源が複数あれば、

  • ボーナス大幅カット
  • 評価体系の大幅変更による収入減

といったリスクを最小化できますし、1つがダメになったとしても「まだあと2つの収入源があるから生活に困ることはないな」という安心感を得ることができます。

 

勤め先の給料に依存していると、環境の激変の際、一気に転落してしまう可能性が高くなります。

 

そしてその場合、会社があなたを守ってくれることはないでしょう。

あなたを守れるのはあなただけなのです。

 

今は複数の本業を持つパラレルワークという働き方もあり、お手本は少なくありません。

なので、複数の収入源を持つことがおすすめ。

その中で、ぼくは本業+副業+資産運用という3本柱を育てていくことが大切だと考えています。

スポンサーリンク

経済的自由を手に入れるための3つの柱

3つの収入源

大切なので繰り返しにはまりますが、経済的自由を手に入れるためには、本業+副業+資産運用の3本柱が大切になってくると考えています。

以下でそれぞれについて、解説していきます。

 

1つ目の柱:本業

 

経済的自由を手に入れるためには、まずは安定収入となる本業を安定させましょう。

 

副業で収入UP!

資産運用で不労所得を獲得!

という、憧れるような未来を手にするためには、土台の安定が不可欠です。

 

「結局、本業の仕事が重要なのかよ」と言われるかも知れませんが、本業が安定していないと副業どころではありませんし、日々の生活も安定しません。

毎日残業でクタクタになっていたら、副業どころではありませんし、ブラックな職場なら休みの日も寝るだけで終わるでしょう。

 

また、あまりにも給料が低いと貯金すらできないことになりますので、貯金ができるくらいの給料をもらえるように自分を磨く、もしくは転職して良い条件の企業に行きましょう。

 

おすすめ転職サイトの詳細記事はこちら

転職サイトのおすすめはこの2つ!幅広い求人から自分に合う会社を探そう
転職サイトのおすすめはこの2つ!幅広い求人から自分に合う会社を探そう【2019年7月12日更新】世の中に無数にある転職サイトの中で、登録するべきおすすめサイト2つを実体験から紹介します。そもそもの転職サイト探しで疲れてしまっている方は、是非ご覧ください。...

 

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!
僕が3回の転職で使ってみて本当に良かった転職エージェントのおすすめはこの2つ!【2019年7月12日更新】転職エージェントを選ぶ時、3回の転職で実際に利用した経験から、使って本当に良かったおすすめ転職エージェント2つを紹介しています。業界が変わるような転職もできた体験から、自信をもっておすすめできます。 ぜひご覧ください。...

 

なお、複数の大手転職サイトに登録はしない方がいいです。

理由は以下の記事で詳しく紹介しています。

大手転職サイトに複数登録しない方がいい理由の詳細記事はこちら

複数の大手転職サイトに登録しない方が良い3つの理由【やると大変】
複数の大手転職サイトに登録しない方が良い3つの理由【やると大変】転職する時に大手転職サイトに登録する方は多いですが、複数の大手転職サイトに登録すると大変になる3つの理由を、体験談から紹介しています。...

 

2つ目の柱:副業

 

会社員をしながら副業するのはかなり大変ですが、会社員をしながら副業で稼ぐ利点を説明すると、以下の2点があります。

  1. 副業で稼いだお金に対して、社会保険の支払いは不要
  2. 通常は支出として消えていくものを、経費計上できるので、稼いだお金を節税できる

 

会社員が副業で稼いだ時の1つ目の利点は、社会保険をスルーできることです。

会社員の給料から健康保険や厚生年金といった社会保険料をすでに支払っているので、副業で稼いだお金には社会保険料はかかりません。

副業で稼いだお金には、住民税と所得税のみかかります。

そのため、

会社員で年収1,000万円よりも、

会社員で年収400万円 + 副業年収600万円 =合わせて年収1,000万円の方が手取りは多くなります。

 

会社員が副業で稼いだ時の2つ目の利点は、通常の支出を経費計上できることです。

例えば、自宅で行うアフィリエイトやユーチューブでは、事業をするためにかかる経費として、家賃や光熱費の一部を経費にできるため、節税により手取りをふやせます。

通常:家賃や光熱費の支払い + 副業で稼いだお金の税金の支払い

経費計上すると:家賃や光熱費の支払い + 副業で稼いだお金の税金が減額になった上で支払い

→支払う総額が減るため、手取りがふえる!

 

経費計上はやりすぎると脱税になるため、どの範囲までが経費計上できるかについては、税理士の方が出している本を参考に、計算しましょう。

 

 

それでは、実際に副業を行う上でのポイントは以下2点です。

①副業は自分に投資できるものにする

  • ブログ
  • ユーチューブ
  • note など

②自分が好きなこと、興味があることが長続きの秘訣

 

副業は自分に投資できるものにしましょう。

というものがあげられます。

 

この時、アルバイトなど労働時間の切り売りはおすすめできません。

自分へのリターンがかなり少なく、資産としてつみ上がっていかないからです。

もし、安定したお金がどうしてもすぐに必要という場合は、「1年」など期間を決めて行いましょう。

 

会社員やアルバイトでは、あくまで会社の一員としての価値になりますが、自分の商品を作る・価値を作ることで、やった分だけ自分に全てはねかえってきます。

 

その場限りの価値ではなく、自分の価値としてスタート時からどんどんつみ上げることができるため、将来、自分が投資したリソース以上のリターンが得られるということです。

 

自分に投資するタイプの副業では、自分が時間やお金を投資したら資産となり、あなたに長く収入をもたらしてくれます。

さらに、世の中のニーズに合わせてアップデートしていくことで、価値を向上させられます。

 

また、これらの副業は、自分が好きなことや興味のあることが大事です。

 

文章を書く、動画を取る、ゲーム実況をするなど、自分の興味があることならハマれると思います。

ぼくのような会社員なら、平日の夜や土日に作業を行うため、ハマり込むものでないと続けられないと思います。

資産を作るには少なからず時間がかかるものなので、すぐに結果が出なくても、面白いから続けられるというものを見つけると良いです。

 

3つ目の柱:資産運用

 

冒頭にもお伝えしたように、資産運用の効果を最大限に得るには、投資元本をふやしていかないといけません。

そのために本業を安定させ、副業で資産を作って収入をふやしたら、そのお金を資産運用に回していきましょう。

本業+副業がうまく回り始めると、資産運用に回していける額が多くなっていくはずです。

 

なぜお金持ちになれないのか?根本的な理由と誰にでもできる解決策でもお伝えしましたが、

資産運用では税金面で有利な上、24時間働いてくれるため、効率的に資産をふやしていけます。

 

資産運用では、まず何をしたらよいのかについては、以下の記事をおみください。

初心者おすすめの資産運用の詳細記事はこちら

投資初心者でもお金を増やせる!最初にやるべきおすすめ3つ
投資初心者でもお金を増やせる!最初にやるべきおすすめ3つを紹介初めて投資をやろうと思った時、まずやるべきおすすめな3つの方法を紹介しています。お金を増やしやすく低リスクなものになるため、まずは何をやればいいのかお困りな方はぜひご覧ください。...

 

スポンサーリンク

経済的自由を手に入れるために:本業+副業+資産運用はバランス良く

 

3つのバランス

 

よく、「若いうちは資産運用なんかしないで自分に投資しましょう」

「若いうちから資産運用をした方が複利の効果を発揮できる」

といった話を聞きますが、

ぼくは、本業、副業、資産運用はバランスが大事だと考えています。

どれかしかやらない場合より、3つをバランスよく行った方がお金持ちになれる可能性が高まります。

本業、副業は人的資本への投資であり、

資産運用は、金融資本への投資になります。

 

一例ですが、ぼくは一生懸命準備して行った仕事でうまくいかず、努力が報われなかった経験があります。

「努力は必ずしも報われるわけではない」

ことを考えると、リスクヘッジも兼ねて3つともバランス良く行っていくのがベストです。

どれか一つでも成功すれば大きなリターンが得られるのですから。

 

スポンサーリンク

経済的自由を手に入れることのまとめ

 

お話ししてきたことをまとめます。

  • 収入の柱を複数作ることが安定につながる
  • まずは本業を安定させることが大事
  • 副業は自分へ投資できるものを選んで資産を作る
  • 本業+副業で得た収入は資産運用に回す
  • 本業+副業+資産運用はどれか一つでなく、バランス良く行う

 

これからの働き方のスタンダードにもなりうる、本業+副業+資産運用という3本柱から収入を得る仕組みを作り、経済的自由を手に入れましょう!!

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

お金持ちになるための考え方の詳細記事はこちら

なぜお金持ちになれないのか? 根本的な理由と誰にでもできる解決策
なぜお金持ちになれないのか?根本的な理由と誰にでもできる解決策一生懸命働いていても、いつまでも楽になれない根本的な理由と、お金持ちになるために誰にでもできる解決策を紹介します。(ぼくも実践中です!) 日々の生活で、お金に関して何かもやもやしている方はぜひお読みください。...