これからの働き方

将来が不安だから仕事にも身が入らない人が考えるべき収入源を3つ持つという考え方を紹介

将来が不安だから仕事にも身が入らない人が考えるべき収入源を3つ持つという考え方を紹介
会社員
会社員
生活がカツカツで将来が不安。。このまま今の仕事を続けていてもいいのかな。別にスーパースターになりたいわけじゃないけど、もう少しお金に余裕があればゆとりが生まれるのに。。
ポチのすけ
ポチのすけ
将来が不安に感じると、今の仕事にも身が入らなくてつらいですよね。

 

将来が不安だと感じていたポチのすけ(@pochinosuke1)です。

不安を減らすために収入源を3つ持つべく、本業+副業+資産運用をしています。

 

将来が不安になると、特に仕事に身が入らなくなってどんどん不安が押し寄せてきます。

以前のぼくも、ひたすら節約に走ったり、転職サイトを眺めていました。

何をしたらいいのか、よくわからなかったからです。

しかし、節約だけではたかが知れていますし、転職サイトを眺めていても何かが変わることはありませんでした。。

 

「将来が不安で仕事に身が入らない。。」という方で、じゃあいったい何をしたらいいのかと、途方に暮れてしまう方もいるのではないでしょうか?

 

本記事では、

「将来が不安で仕事にも身が入らない。。」という人が考えるべき、収入源を3つ持つという考え方についてご紹介します。

 

結論を先にお伝えすると、本業+副業+資産運用の3つの柱を育てながら収入を増やすことが、不安を減らすことが可能。

ぼく自身も実践中で、まだまだ将来の不安がなくなったわけではありませんが、だいぶ軽減されています。

 

なお、副業や資産運用によって収入源を複数持つことは、環境の激変に対するリスクヘッジにもなります。

ポチのすけ
ポチのすけ
特に、コロナウイルスで本業だけでなくて社会全体が大打撃を受けているような時こそ、複数の収入があるという状況は、精神安定剤です。

それではご覧ください。

 

将来が不安で仕事にも身が入らない時の大事な考え方は収入源の分散

考え方

 

将来が不安になると、仕事にも身が入りません。

仕事に身が入らないと、ミスが多くなって評価が下がるような、マイナスのことがたくさん起こります。

評価が下がるとボーナスにも響きますし、スキルも身につかなくなってきます。

 

では、なぜ将来が不安になるかというと、ほとんどはお金の問題のため。

お金がないと食べるものにも住むところにも困り、生きていけないからです。

老後2,000万円問題など、今は良くても、将来どうなるかが不透明なので不安になることも。

さらに、2020年4月時点では、コロナウイルスで世界全体で経済が停滞することで、仕事が減ったりなくなってしまい将来不安に拍車がかかってしまっています。

政府の失策も大きいため、仕事に身が入らないのはなおさら。

このような大災害においても、一番の問題は、仕事がなくなることによる収入激減。

生きていくための生活費として支出は確定しているのに、収入が見通せないと不安になるのも当然です。

 

将来の不安を減らすために、大事な考え方は収入源の分散。

もし一つがだめになって収入が入らなくても、もう一つの予備の収入源があるという状態は、心の安定につながるからです。

これからの時代、一つの収入源に頼るのはハイリスク

一つの収入源に頼った形だと、環境の激変など何かしらの要因で給料にマイナスの変動が起きた時に、ダメージが大きくなるからです。

 

例えば、JAL・シャープ・東芝などのように、大企業でも環境の激変で潰れてしまったり、リストラの嵐が吹き荒れることが決して珍しいことではなくなってきています。

また、たとえリストラされないとしても、給料が上がりづらくなったり、ボーナスの大幅カットといった大きな痛手は誰にでも起こりうるのです。

 

会社で例えると、

A社からしか売上が入ってこない状況というのは、とても不安定ですよね。

A社との契約がなくなれば、たちまち収入がなくなってしまいます。

そうならないよう、色んな会社と取引をすることで、リスクを減らしていくもの。

 

同じように、自分自身を株式会社だと考えると、会社からの給料のみというのは不安定な経営。

会社からの給料しか売上がない場合、景気悪化などで

  • ボーナス大幅カット
  • 評価体系の大幅変更による収入減

などの場合、全体の収入も激減します。

これはかなりのハイリスク。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
そうならないよう、収入源の分散を行いましょう。

収入源の分散こそ安定につながりますし、予測不能が未来に対するリスクヘッジにもなります。

 

今は、複数の本業を持つパラレルワークという働き方もあり、お手本は少なくありません。

ぼく自身が実施している収入源の分散は、本業+副業+資産運用という3本の柱を育てること。

まだまだ本業における割合が大きいですが、徐々に育ってきています。

 

スポンサーリンク

将来が不安な人は仕事含めて収入の柱を3つ持とう

3つの収入源

収入源の分散におすすめなのは、本業+副業+資産運用という3本の柱を育てること。

将来が不安な人ほど、仕事を含めて収入の柱を3つ持つようにしていった方がいいです。

 

流れとしておすすめなのは、

  1. まずは本業を安定させて
  2. 副業にチャレンジして収入を拡大
  3. 同時に資産運用を始めて、投資でお金を増やしていく

こと。

 

この中で、

  • 本業、副業は人的資本への投資
  • 資産運用は金融資本への投資

になります。

ポチのすけ
ポチのすけ
自分の頭と体を使って稼ぎつつ、稼いだお金を資産運用(投資)で増やしていくのが鉄板の流れです。

 

よく、「若いうちは資産運用なんかしないで自分に投資しましょう」

「若いうちから資産運用をした方が複利の効果を発揮できる」

といった話を聞きますが、

本業、副業、資産運用はバランスが大事。

 

どれか一つのみを行うよりも、3つをバランスよく行っていった方が収入源の分散をしている感覚を持てますし、本業⇔副業の間における相乗効果もあるものです。

 

1本目の柱:本業

将来の不安を減らし、収入源の分散をするための1本目の柱は本業です。

本業での仕事は安定収入となりますし、本業にかける時間は長いため、色んな部分でスキルアップも可能。

 

  • 副業で収入UP!
  • 資産運用で不労所得を獲得!

というようなことを実現するためにも、土台の安定は不可欠です。

本業が安定していないと副業どころではありませんし、資産運用に回せるお金も少なくなります。

 

「結局、本業の仕事が重要なのかよ」と言われるかも知れませんが、

毎日、残業ばかりでクタクタになっていたら副業どころではありませんし、ブラックな職場なら休みの日も寝るだけで終わります。

また、あまりにも給料が低いと貯金すら厳しくなってきますし、貯金ができるくらいの給料をもらえるように自分を磨く、もしくは転職して良い条件の企業に行きましょう。

 

本業を安定させるために転職する際は、転職サイト転職エージェントをフル活用するのがおすすめ。

なお、転職サイト転職エージェントのおすすめの使い方は、以下の通り。

おすすめの転職の進め方

  • 転職サイトを使って求人検索 ⇒ 良いと思った企業を転職エージェント経由で応募
  • 転職エージェントから紹介してもらう ⇒ 良いと思った企業を転職エージェントの依頼して応募

そのため、転職エージェントの利用は必須になります。

 

ここからは、

  • 多くの方におすすめの転職エージェント
  • エンジニアの方におすすめの転職エージェント
  • 口コミの利用方法

について紹介していきます。

 

多くの方におすすめの転職エージェント

 

多くの方におすすめの転職エージェントは、多くの求人をカバーしているdodaと、隠れた優良企業が見つかるtype転職エージェント中小企業の求人に強いマイナビエージェントです。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼくが使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントなので、特に営業職なら是非とも登録して利用するべきです。

dodaもtype転職エージェントもマイナビエージェントも求人は多いため、見つけやすくなっています。

もちろん、全部無料で登録・利用できます!

 

doda

 

dodaは、業界大手のパーソルキャリアが運営する転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • dodaだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 全国の求人に対応
  • 転職エージェントが書類作成から面接対策まで親身にアドバイスしてくれる
  • スケジュール調整や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

dodaは、転職エージェントに迷ったらdoda!というぐらい安定の転職エージェント。

デメリットは、迷惑メールかと思うくらい求人メールが届くことと、求人紹介の幅が広いので自分に合わない求人が含まれていることです。

ただ、「多くの求人情報を漏れなく紹介してくれる」と発想を変えることで、そこまで気にすることなく転職活動に取り組めます。

状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

type転職エージェント

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていない、隠れた優良企業を多く持っている転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • type転職エージェントだけがもっている優良求人・非公開求人が多い
  • 特にIT・Web系の会社に強い
  • 東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の求人に対応
  • 求人情報のほとんどに求人企業の競合情報まで載せてくれている
  • 転職エージェントが、企業ごとに面接の重要ポイントを親身にアドバイスしてくれる
  • 年収交渉や企業への後押しなど、企業に交渉してくれる

 

type転職エージェントは、大手転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、dodaと合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、東京圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)特化のため、それ以外の地域で転職を検討している場合は極端に求人が少ないことと、dodaなどの大手と比べると求人が少ないことです。

ただ、dodaなどの大手転職エージェントで拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、東京圏の方はdodaと合わせて利用すると弱点をカバーして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

dodaとtype転職エージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

おすすめ転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビしか持っていないような優れた中小企業の求人が多い転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビエージェントでしか手に入らない非公開求人が多い
  • 良い中小企業の求人が多数ある
  • 転職希望者を丁寧にサポートしてくれる
  • 第二新卒含めた20代の転職に強い
  • 全国の求人に対応

 

マイナビエージェントは独自の営業網により、dodaやtype転職エージェントが持っていないような隠れた優良企業を持っているので、合わせて利用すると効果は抜群!

デメリットは、20代の転職にかなり力を入れていることもあって30代以降の求人はあまり多くないことと、返事(レスポンス)が早いため対応が多くなり、人によっては疲れてしまうこと。

ただ、dodaやtype転職エージェントが拾えない非公開独占求人を拾えるエージェントですので、dodaやtype転職エージェントと合わせて利用すると、求人の見逃しをなくして転職可能。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

マイナビエージェントの無料登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

マイナビエージェントがおすすめの理由は、以下の記事でも詳しく解説しています。

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくないと選択肢を狭める前に自分にとって向いていない・向いているを考えてから判断しよう転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

エンジニアの方におすすめの転職エージェント

 

エンジニアの方は、通常の転職エージェントよりもエンジニア転職に強く、多くの求人をカバーしているマイナビIT AGENTレバテックキャリアがおすすめ。

上記転職エージェントは、全部無料で登録・利用できます!

 

マイナビIT AGENT

 

マイナビIT AGENTは、業界大手のマイナビが運営するITエンジニア専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • マイナビだけがもっている優良求人・非公開求人が多い(紹介の80%は非公開求人)
  • 特に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)の優良企業の求人が豊富
  • 北海道・名古屋・大阪・福岡にも対応しているので安心
  • IT業界に精通したキャリアアドバイザーから書類添削や面接対策も受けられる

 

特に、20代~30代のITエンジニア転職に強いため、20代~30代の方にはおすすめの転職エージェント。

デメリットは、大都市圏以外の地方にはそこまで強くないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみましょう。

思わぬ掘り出し求人が出てくることも。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう!

TRY NOW

マイナビIT AGENTの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

レバテックキャリア

 

レバテックキャリアは、IT・Webに特化した専門の転職エージェント。

特長は以下の通りです。

  • レバテックキャリアだけが持っている優良求人・非公開求人が多い
  • 首都圏(東京・千葉・埼玉・神奈川)、関西圏(大阪・兵庫・京都)、福岡に対応
  • 年間3,000回以上の企業訪問によって得られた、鮮度の高い情報の提供が受けられる
  • 専門のアドバイザーには、具体的な悩みをわかっている元エンジニアのエージェントもおり、サポート体制は万全

 

特に、元ITエンジニアのエージェントがいるので技術的な話が通じるのと、元ITエンジニアだからこそわかる悩みを理解して提案してくれる転職エージェント。

デメリットは、首都圏、関西圏、福岡以外の求人が豊富ではないというところです。

ただ、まったく求人がないわけではないので、転職を考えている場合、まずは登録して探してみるのがおすすめ。

求人状況は刻一刻と変わるので、気づいたら募集終了とならないよう、早めに登録しておきましょう。

TRY NOW

レバテックキャリアの登録はこちら(公式サイト)

※最初から最後まで無料で利用できます!

 

口コミの利用方法

 

また、合わせて絶対にやるべきなのが、口コミによる確認。

ホームページや求人情報だけでは、ブラック企業かどうか判断することが難しいためです。

可能であれば応募する企業は、一度口コミを確認しておくこと。

※時間がなくて厳しい時は、少なくとも書類が通った企業については、面接前に口コミを確認する形で対応しましょう。

 

口コミを利用した会社の探し方については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

口コミを利用した会社の探し方の詳細記事はこちら

いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介
いい会社と悪い会社の見分け方には口コミを最大限活用しよう!3回の転職でやっていた方法を紹介転職で今より悪い会社に入ってしまわないように、いい会社と悪い会社を見極める方法について紹介しています。 特に口コミの利用は必須だど考えており、ぼくが使っていた口コミサイトもお伝えしています。 是非、ご覧ください。...

 

2本目の柱:副業

将来の不安を減らし、収入源の分散をするための2本目の柱は副業です。

 

会社員をしながら副業するのはかなり大変ですが、自分が稼ぐ全体の収入が増えるのが大きなメリット。

会社員をしながら副業で稼ぐメリットは、他にもあり、以下の2つが挙げられます。

  1. 副業で稼いだお金に対して、社会保険の支払いが不要
  2. 支出として消えていくものの一部を経費計上できる(稼いだお金を節税できる)

 

副業のメリット

 

副業で稼いだお金に対して、社会保険の支払いが不要

 

会社員だと、給料から健康保険や厚生年金といった社会保険料をすでに支払っているので、副業で稼いだお金には社会保険料はかかりません。

副業で稼いだお金には、住民税と所得税のみかかります。

会社員で年収1,000万円よりも、

会社員で年収400万円 + 副業年収600万円

=合わせて年収1,000万円

の方が手取りは多くなります。

支出として消えていくものの一部を経費計上できる(稼いだお金を節税できる)

例えば、自宅で行うアフィリエイトやYouTubeでは、事業をするためにかかる経費として、家賃や光熱費の一部を経費にできるため、節税分で手取りが増えることに。

通常のケース

家賃や光熱費の支払い + 副業で稼いだお金の税金の支払

 

副業で経費計上

家賃や光熱費の支払い + 副業で稼いだお金の税金が減額になった上で支払い

→支払う総額が減るため、手取りが増える!

経費計上はやりすぎると脱税になるため、どの範囲までが経費計上できるかについては、税理士の方が出している本を参考に計算しましょう。

 

副業は何をするべきか

 

実際に副業を行う上で最も大事なことは、自分が好きなこと=ハマれることを選ぶこと。

そもそも、会社員をしながら、平日の空き時間や土日も仕事をするというのは、好きなことでないと続けられません。

自分が愛情をこめて仕事ができるものでないと、時間を作るのも一苦労ですし、お客さんに価値を提供することができないのでお金を稼ぐことは難しいです。

 

また、副業といえども、お金が発生する以上は、立派なビジネス。

本業で得た知見を活かすことや、趣味でやっていて他の人よりも詳しいことを情報発信することでお金に換えていくことができれば、本業⇔副業の相乗効果が見込めるので、自分の得意分野を活かしていくのがおすすめ。

 

副業自体は、本当にいろいろあります。

  • 不用品をメルカリなどで売る
  • せどり(安く仕入れて高く売る)
  • ウーバーイーツで体を動かしつつ稼ぐ
  • Webライター(クラウドワークスランサーズなどで探す)
  • ブログ運営してアフィリエイトで稼ぐ
  • YouTuberになって広告費を稼ぐ
  • インスタグラムなどのSNS運用代行

 

自分が好きなこと=ハマれることと、自分が得意なことが重なる領域を選ぶことができれば、長く続けられますし、稼げる可能性が高いです。

ポチのすけ
ポチのすけ
ぼく自身は、自分の主張を忖度なしに言いたかったのと、特殊なキャリアを歩んできた経験があったので、ブログを選びました。

 

3本目の柱:資産運用

将来の不安を減らし、収入源の分散をするための3本目の柱は資産運用(投資)です。

こちらは厳密には収入を増やしていくというより、長い期間をかけて資産自体を増やしていくことで、将来的な手持ちの額を増やしていくというもの。

資産自体を増やしていくことができれば、将来的なお金の不安はかなり減ります。

老後のように働けなくなった時、貯金で寝かしておく以上にお金が増えていれば安心だからです。

 

資産運用(投資)は強い企業に投資すれば自分の実力とは関係なくお金を増やせます。

普段働いている会社の給料で反映されるのは自分の実力のみですが、資産運用では自分よりも優れた人たちの会社に乗っかるだけで、お金を増やすことが可能。

たとえば、GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)のようなすごい人たちがいる会社にお金を入れることで、株価が上がれば自分自身も恩恵を受けられます。

 

ほかに、資産運用(投資)の良いところを挙げると、以下の通り。

  • 金利がほとんどつかない貯金よりもお金が増えやすい
  • インフレが起きた時に価値が下がりにくい
  • どんなに利益が出ても税金は一律20.315%(働いた時にかかる所得税は働いて稼ぐほど上がっていき、住民税と合わせた最高税率は55%
  • 人間と違って24時間いつでも働ける

 

昔は、ある程度の元手がに必要でしたが、今は100円から始められるようなものや、ポイントを使って運用できるものも多いです。

小額から始められる資産運用(投資)のおすすめは、以下の5つ。

  1. ポイント投資
  2. iDeCo(イデコ)
  3. つみたてNISA(つみたてニーサ)
  4. 投資信託のクレジットカード払い
  5. ロボットアドバイザー

 

上記5つは、少額から始められるだけでなくリスクも低いので、誰でも簡単に始めることができます。

また、運用にかける時間も大してかからず、相場に一喜一憂せずにしなくてよいので、サラリーマン・フリーランス・個人事業主の方でも片手間で行えます。

詳しくは、以下の記事で解説しています。

投資初心者でもお金を増やせるおすすめ方法の詳細記事はこちら

元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介
元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介元手が少ない時の投資でも、お金を増やしていけるおすすめ投資5つについて紹介します。 低リスクでできることもあり、初めて投資をやろうと思った時、まずやるべきおすすめの方法になります。 ぜひ、ご覧ください。...

 

10〜30年ほどの長期的な視点で投資をしていくことで、福利効果を活かしながらリスクを押さえてリターンを大きくすることが可能。

複利とは

運用して得た利益を投資元本に加えて運用することで、投資元本をふやしていくことです。

あのアインシュタインが、「人類最大の発見は複利」だというほどの絶大な効果!

 

例えば、1年目に5万円の利益が出たら、2年目は元本に利益を加えて105万円で運用します。

5%の利回りで運用し続けると、2年目は105万円の5%となるため、10万2,500円の利益。

3年目は10万2,500円の利益を元本に加えて110万2,500円を5%で運用するので、15万7,625円の利益になります。

複利は、時間をかければかけるほど雪だるま式に利益がふくれ上がります。

 

反対に単利があります。

単利とは、運用して得た利益を元本に加えないため、元本額は変わらない形で運用する利益。

 

もちろん、資産運用(投資)の効果を最大限に得るためには、投資元本が多い方が利益が出た時のリターンが多くなります。

なので、本業を安定させて、副業にチャレンジして収入を増やしていくことで投資元本を増やしていくと、将来的な不安がかなり減るのでおすすめ。

他には、節約して投資元本を増やす方法もあるので、以下の記事も参考にしてみてください。

サラリーマンがまずやるべき節約術の詳細記事はこちら

お金ないとつらい時の節約術を紹介!収入が少なくても自由なお金をふやしていこう
お金ないとつらい時の節約術を紹介!収入が少なくても自由なお金をふやしていこうお金がなくてつらい時に、まずやるべき節約術10通りについて、紹介しています。 お金があれば解決できることは多いため、無理なく、自分ができることから始めるのがおすすめ! 是非、ご覧ください。...

 

スポンサーリンク

将来不安で仕事にも身に入らない人向け考え方まとめ

お話ししてきたことをまとめます。

将来が不安になると、特に仕事に身が入らなくなってどんどん不安が押し寄せてきます。

なぜ将来が不安になるかというと、ほとんどはお金の問題のため。

将来の不安を減らすために、大事な考え方は収入源の分散です。

もし一つがだめになって収入が入らなくても、もう一つの予備の収入源があるという状態は、心の安定につながるからです。

 

収入源の分散におすすめなのは、本業+副業+資産運用という3本の柱を育てること。

流れとしておすすめなのは、以下の通り。

  1. まずは本業を安定させて
  2. 副業にチャレンジして収入を拡大
  3. 同時に資産運用を始めて、投資でお金を増やしていく

収入源を3つ持つことは、環境の激変に対するリスクヘッジにもなります。

 

将来の不安を完全にゼロにすることは難しくても、収入源を3つ持つことで、可能な限り不安を減らしていきましょう。

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

dodaの無料登録はこちらから

 

type転職エージェントの無料登録はこちらから

 

マイナビエージェントの無料登録はこちらから

マイナビIT AGENTの無料登録はこちらから

 

 

レバテックキャリアの無料登録はこちらから

 

 

dodaとtype転職エージェントの詳細記事はこちら

環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介
環境を変えたい時に転職は有効!3回仕事を変えた僕の体験からおすすめの理由・方法・転職エージェントを紹介今の仕事から環境を変えたい!場合、転職は有効な手段です。 本記事では、転職で環境を変えるのが有効な理由と、転職の不安を解消する方法、ぼくの3回の転職経験で使ってみて本当に良かったおすすめの転職エージェントについて、具体的なエピソードを交えて紹介しています。 ぜひご覧ください。...

 

中小企業に強いマイナビエージェントの詳細記事はこちら

中小企業に行きたくないと選択肢を狭める前に自分にとって向いていない・向いているを考えてから判断しよう転職する時、「できれば中小企業には行きたくない」と考えることは多いです。 本記事では、そのように思っている方に、大企業も中小企業も経験したぼくが、中小企業を選択肢に入れた方が良い理由や良い中小企業を探すためのポイントをご紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

投資初心者でもお金を増やせるおすすめ方法の詳細記事はこちら

元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介
元手が少ない時の投資でお金を増やしていくために誰でもできるおすすめの5つを紹介元手が少ない時の投資でも、お金を増やしていけるおすすめ投資5つについて紹介します。 低リスクでできることもあり、初めて投資をやろうと思った時、まずやるべきおすすめの方法になります。 ぜひ、ご覧ください。...