資産運用実績

つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【11ヶ月目】

つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【11ヶ月目】

つみたてNISAで資産運用をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ポチのすけ
ポチのすけ
つみたてNISAをはじめて11か月が経ちました! 

 

毎日投資で運用してから投資元本がじわじわと増えてきており、相変わらず、ほったらかしで投資を継続しています(笑)

 

本記事では、つみたてNISAで資産運用をしているぼくの運用実績と内訳を紹介していきます。

つみたてNISAおすすめの証券会社である、SBI証券を利用しており、 開始したのは2018年9月からになります。

 

SBI証券がおすすめの理由と、つみたてNISAの始め方は、こちらの記事で詳しく紹介しています。

まだ始めていない方は、是非ご覧ください!

 

つみたてNISAおすすめ証券会社の詳細記事はこちら

つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとは
つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとはつみたてNISAをやる時、金融機関選びの段階で、運用に差がつきます。ネット証券がおすすめの理由と、運用に差がつくポイントを解説します。...

 

つみたてNISA始め方の詳細記事はこちら

SBI証券のつみたてNISAの始め方
SBI証券のつみたてNISAの始め方。申し込み~スタートまで【2019年5月26日更新】SBI証券を使ったつみたてNISAの始め方をとにかくわかりやすく解説しています。 申し込みの際、失敗しない方法についても合わせて紹介しています。...

 

それでは、ぼくがSBI証券で運用しているつみたてNISA11ヶ月目の運用実績と内訳をみていきましょう!

 

つみたてNISAの運用実績【11ヶ月目】

 

つみたてNISA11ヶ月目の運用実績は以下になります。

つみたてNISA実績 11ヶ月目

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

36,000円 33,867円 -2,133円 -5.93%
2ヶ月目

(2018年11月)

57,600円 55,962円 -1,639円 -2.84%
3ヶ月目

(2018年12月)

87,840円 88,206円 +366円 +0.42%
4ヶ月目

(2019年1月)

112,320円 100,616円 -11,704円 -10.42%
5ヶ月目

(2019年2月)

141,120円 137,689円 -3,431円 -2.43%
6ヶ月目

(2019年3月)

168,480円 173,765円 +5,285円 +3.14%
7ヶ月目

(2019年4月)

195,840円 201,574円 +5,730円 +2.93%
8ヶ月目

(2019年5月)

224,640円 239,849円 +15,209円 +6.77%
9ヶ月目

(2019年6月)

252,000円 251,034円 -966円 -0.38%
10ヶ月目

(2019年7月)

283,680円 297,263円 +13,583円 +4.79%
11ヶ月目

(2019年8月)

315,360円 323,270円 +7,910円 +2.51%

 

プラスは維持しているものの、先月のプラスから減ってしまいました。

 

ポチのすけ
ポチのすけ
ぐはー

 

ただし、まだ11ヶ月ですので、引き続き積み立てを継続していく予定です。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAの運用実績内訳【11ヶ月目】

 

ぼくの、つみたてNISAの内訳は

  • 『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』
  • 『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』

になります。

 

『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』は、アメリカ市場全体に低コストで分散投資ができる優れた商品です。

略称で楽天VTIと呼ばれます。

 

『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、日本を除く先進国に低コストで分散投資ができる優れた商品です。

 

この2つの商品は、アメリカ株を中心に低コストで運用するというぼくの考え方に沿っているので、買い続けています。

楽天VTIと、 eMAXIS Slim 先進国株式インデックスがどんな商品なのか、詳細は以下の記事をご覧ください。

 

楽天VTIと、 eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの詳細記事はこちら

つみたてNISAで安定してリターンを得るためのおすすめ商品3つ
つみたてNISAで安定してリターンを得るためのおすすめ商品3つ【2019年5月26日更新】つみたてNISAで何を選んだらいいのか困っているあなたへ、おすすめ商品3つを選定理由とともに紹介します。...

 

それぞれの11ヶ月目の実績は以下になります。

つみたてNISA実績内訳 11ヶ月目

 

楽天・全米株式・インデックス・ファンド

 

楽天VTIの運用実績推移は以下になります。

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

18,500円 17,347円 -1,153円 -6.23%
2ヶ月目

(2018年11月)

29,600円 28,711円 -889円 -3%
3ヶ月目

(2018年12月)

45,141円 45,421円 +280円 +0.62%
4ヶ月目

(2019年1月)

57,723円 51,535円 -6,188円 -10.72%
5ヶ月目

(2019年2月)

72,523円 70,671円 -1,852円 -2.55%
6ヶ月目

(2019年3月)

86,585円 89,271円 +2,686円 +3.1%
7ヶ月目

(2019年4月)

100,643円 103,519円 +2,876円 +2.85%
8ヶ月目

(2019年5月)

115,448円 123,315円 +7,867円 +6.81%
9ヶ月目

(2019年6月)

129,507円 128,842円 -665円 -0.51%
10ヶ月目

(2019年7月)

145,787円 152,638円 +6,851円 +4.7%
11ヶ月目

(2019年8月)

162,063円 166,330円 +4,267円 +2.63%

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

eMAXIS Slim 先進国株式の運用実績推移は以下になります。

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

17,500円 16,520円 -980円 -5.6%
2ヶ月目

(2018年11月)

28,001円 27,251円 -750円 -2.68%
3ヶ月目

(2018年12月)

42,702円 42,785円 +83円 +0.19%
4ヶ月目

(2019年1月)

54,601円 49,081円 -5,520円 -10.47%
5ヶ月目

(2019年2月)

68,602円 67,018円 -1,584円 -2.3%
6ヶ月目

(2019年3月)

81,903円 84,494円 +2,591円 +3.16%
7ヶ月目

(2019年4月)

95,201円 98,055円 +2,854円 +2.99%
8ヶ月目

(2019年5月)

109,204円 116,534円 +7,330円 +6.71%
9ヶ月目

(2019年6月)

122,504円 122,192円 -312円 -0.25%
10ヶ月目

(2019年7月)

137,902円 144,625円 +6,723円 +4.87%
11ヶ月目

(2019年8月)

153,307円 156,940円 +3,633円 +2.36%

 

 

運用結果について

 

11ヶ月目は、

  • 『楽天VTI』が+2.63%の利回り
  • 『eMAXIS Slim 先進国株式』が+2.36%の利回り

になっています。

 

『楽天VTI』の方がわずかながらプラスが大きくなっています。

アメリカの株価が好調ということでしょう。

 

スポンサーリンク

投資している商品の運用成績推移

 

ぼくが運用している、

  • 『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』
  • 『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』

それぞれの運用成績推移を見てみましょう。

 

楽天・全米株式・インデックス・ファンド

楽天・全米株式・インデックス・ファンド運用成績推移 2019年8月

 

価格のアップダウンが激しいですね(笑)

先月から続くプラスの要素として、グラフの下から2番目の純資産総額が順調に伸びているのがわかります。

2019年7月頭は約463億だったのが、

⇒2019年8月頭は約490億

に増加!

 

これだけ価格がプラスにもマイナスにもなるのに、投資金額がふえているというのは、多くの人がアメリカ市場に期待していることへの表れだと、ぼくは思います。

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス運用成績推移 2019年8月

 

 

こちらも価格のアップダウンが激しいです(笑)

 

同じくプラスの要素を探してみたところ、グラフの下から2番目の純資産総額が順調に伸びているのがわかります。

2019年7月頭は約486億だったのが、

⇒2019年8月頭は約509億

に増加!

 

これだけ価格が上下していても全体の純資産額がふえているというのは、多くの人がアメリカをはじめ先進国に期待していることへの表れだと、ぼくは思います。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA運用実績11ヶ月目まとめ

 

つみたてNISA11ヶ月目の運用実績は、プラス額が減ってしまったものの、なんとかプラスを維持する結果になりました!

もちろん、長期運用前提なので今後も価格は上下するとは思います。

 

なので、以下の考えのもと、今後も楽天VTIeMAXIS Slim先進国株式を買い続けていく予定です。

 

  • 長期運用前提なので、上がっても下がってもコツコツと積み立てていく
  • アメリカ市場を中心とした先進国に期待している

 

ほったらかし運用でお金を増やしていけますので、つみたてNISAに興味がある方はこの機会にぜひ始めてみてください!

では、また来月にお会いしましょう♪

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

つみたてNISAの詳細記事はこちら

つみたてNISAでお得に投資できる!今すぐやるべき3つのメリット
つみたてNISAでお得に投資できる!今すぐやるべき3つのメリット【2019年5月26日更新】つみたてNISAについて、概要・特長・メリット・デメリット・今すぐつみたてNISAをやるべき理由についてわかりやすく解説しています。...

 

つみたてNISAおすすめ証券会社の詳細記事はこちら

つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとは
つみたてNISAおすすめはネット証券。運用に差がつくポイントとはつみたてNISAをやる時、金融機関選びの段階で、運用に差がつきます。ネット証券がおすすめの理由と、運用に差がつくポイントを解説します。...

 

つみたてNISA始め方の詳細記事はこちら

SBI証券のつみたてNISAの始め方
SBI証券のつみたてNISAの始め方。申し込み~スタートまで【2019年5月26日更新】SBI証券を使ったつみたてNISAの始め方をとにかくわかりやすく解説しています。 申し込みの際、失敗しない方法についても合わせて紹介しています。...