資産運用実績

つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【3年10ヶ月目】

つみたてNISAの運用実績をブログで公開!【3年10ヶ月目】

つみたてNISAで資産運用をしているポチのすけ(@pochinosuke1)です。

ポチのすけ
ポチのすけ
つみたてNISAをはじめて3年10ヶ月が経ちました! 

 

毎日投資で運用してから投資元本がじわじわと増えてきており、相変わらず、ほったらかしで投資を継続しています(笑)

 

本記事では、

つみたてNISAで資産運用をしているぼくの運用実績と内訳を紹介していきます。

ぼくは、つみたてNISAおすすめの証券会社であるSBI証券を利用しており、 開始したのは2018年9月からになります。

 

それでは、ぼくがSBI証券で運用している、つみたてNISAの3年10ヶ月目の運用実績と内訳をみていきましょう!

TRY NOW

SBI証券公式サイトへ⇒

 

 

つみたてNISAの運用実績【3年10ヶ月目】

 

つみたてNISAの3年10ヶ月目の運用実績は以下になります。

つみたてNISA実績 3年10ヶ月目

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

36,000円 33,867円 -2,133円 -5.93%
2ヶ月目

(2018年11月)

57,600円 55,962円 -1,639円 -2.84%
3ヶ月目

(2018年12月)

87,840円 88,206円 +366円 +0.42%
4ヶ月目

(2019年1月)

112,320円 100,616円 -11,704円 -10.42%
5ヶ月目

(2019年2月)

141,120円 137,689円 -3,431円 -2.43%
6ヶ月目

(2019年3月)

168,480円 173,765円 +5,285円 +3.14%
7ヶ月目

(2019年4月)

195,840円 201,574円 +5,730円 +2.93%
8ヶ月目

(2019年5月)

224,640円 239,849円 +15,209円 +6.77%
9ヶ月目

(2019年6月)

252,000円 251,034円 -966円 -0.38%
10ヶ月目

(2019年7月)

283,680円 297,263円 +13,583円 +4.79%
11ヶ月目

(2019年8月)

315,360円 323,270円 +7,910円 +2.51%
12ヶ月目

(2019年9月)

342,720円 344,570円 +1,850円 +0.54%
1年1ヶ月目

(2019年10月)

371,520円 385,810円 +14,290円 +3.85%
1年2ヶ月目

(2019年11月)

400,320円 428,077円 +27,757円 +6.93%
1年3ヶ月目

(2019年12月)

424,800円 470,761円 +45,961円 +10.82%
1年4ヶ月目

(2020年1月)

457,920円 510,258円 +52,338円 +11.43%
1年5ヶ月目

(2020年2月)

483,840円 546,324円 +62,484円 +12.91%
1年6ヶ月目

(2020年3月)

509,760円 524,544円 +14,784円 +2.9%
1年7ヶ月目

(2020年4月)

541,440円 470,522円 -70,918円 -13.1%
1年8ヶ月目

(2020年5月)

571,680円 558,023円 -13,657円 -2.39%
1年9ヶ月目

(2020年6月)

596,160円 612,327円 +16,167円 +2.71%
1年10ヶ月目

(2020年7月)

632,160円 672,878円 +40,718円 +6.44%
1年11ヶ月目

(2020年8月)

658,080円 706,187円 +48,107円 +7.31%
1年12ヶ月目

(2020年9月)

686,880円 793,536円 +106,656円 +15.53%
2年1ヶ月目

(2020年10月)

718,560円 801,649円 83,089円 +11.56%
2年2ヶ月目

(2020年11月)

747,360円 804,521円 57,161円 +7.65%
2年3ヶ月目

(2020年12月)

774,720円 921,945円 147,225円 +19%
2年4ヶ月目

(2021年1月)

806,400円 979,392円 172,992円 +21.45%
2年5ヶ月目

(2021年2月)

835,200円 1,017,515円 182,315円 +21.83%
2年6ヶ月目

(2021年3月)

861,120円 1,090,728円 229,608円 +26.66%
2年7ヶ月目

(2021年4月)

894,240円 1,209,985円 315,745円 +35.31%
2年8ヶ月目

(2021年5月)

923,040円 1,289,090円 366,050円 +39.66%
2年9ヶ月目

(2021年6月)

948,960円 1,323,026円 374,066円 +39.42%
2年10ヶ月目

(2021年7月)

982,080円 1,404,004円 421,924円 +42.96%
2年11ヶ月目

(2021年8月)

1,009,440円 1,446,000円 436,560円 +43.25%
2年12ヶ月目

(2021年9月)

1,042,560円 1,519,505円 476,945円 +45.75%
3年1ヶ月目

(2021年10月)

1,069,920円 1,492,293円 422,373円 +39.48%
3年2ヶ月目

(2021年11月)

1,101,600円 1,668,107円 566,507円 +51.43%
3年3ヶ月目

(2021年12月)

1,121,760円 1,639,469円 517,709円 +46.15%
3年4ヶ月目

(2022年1月)

1,155,093円 1,774,837円 619,744円 +53.65%
3年5ヶ月目

(2022年2月)

1,188,426円 1,699,968円 511,542円 +43.04%
3年6ヶ月目

(2022年3月)

1,221,759円 1,690,298円 468,539円 +38.35%
3年7ヶ月目

(2022年4月)

1,255,092円 1,883,450円 628,358円 +50.06%
3年8ヶ月目

(2022年5月)

1,288,425円 1,862,690円 574,265円 +44.57%
3年9ヶ月目

(2022年6月)

1,355,091円 1,911,759円 556,668円 +41.08%
3年10ヶ月目

(2022年7月)

1,355,091円 1,843,098円 488,007円 +36.01%

 

今月は先月からプラスは減ったものの、大幅プラスを維持しました。

ポチのすけ
ポチのすけ
30%超えの利回りはすごい!

 

詳しくは後程口述しますが、アメリカ株が好調なことが大きいのでしょう。

今後も引き続き、積み立てを継続していく予定です。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAの運用実績内訳【3年10ヶ月目】

 

ぼくの、つみたてNISAの内訳は

  • 『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』
  • 『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』

になります。

 

『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』は、アメリカ市場全体に低コストで分散投資ができる優れた商品です。

略称で楽天VTIと呼ばれます。

 

『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』は、日本を除く先進国に低コストで分散投資ができる優れた商品です。

 

この2つの商品は、アメリカ株を中心に低コストで運用するというぼくの考え方に沿っているので、買い続けています。

楽天VTIと、 eMAXIS Slim 先進国株式インデックスがどんな商品なのか、詳細は以下の記事をご覧ください。

楽天VTIと、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスの詳細記事はこちら

積立(つみたて)NISAをSBI証券でやる時のおすすめ商品・銘柄について早くから運用している僕が解説します
積立(つみたて)NISAをSBI証券でやる時のおすすめ商品・銘柄について早くから運用している僕が解説しますSBI証券で積立(つみたて)NISAをやる時に、おすすめの商品・銘柄を紹介しています。 商品の選び方の基準についても解説しています。 SBI証券で積立(つみたて)NISAをしたいけど、何を買ったらいいか迷っている方は、是非ご覧ください!...

 

また、厚切りジェイソンさんもアメリカ株への分散投資をすすめており、本も出版されているので参考にしてみてください。

 

それぞれの3年10ヶ月目の実績は以下になります。

つみたてNISA実績内訳 3年10ヶ月目

 

楽天・全米株式・インデックス・ファンド

 

楽天VTIの運用実績推移は以下になります。

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

18,500円 17,347円 -1,153円 -6.23%
2ヶ月目

(2018年11月)

29,600円 28,711円 -889円 -3%
3ヶ月目

(2018年12月)

45,141円 45,421円 +280円 +0.62%
4ヶ月目

(2019年1月)

57,723円 51,535円 -6,188円 -10.72%
5ヶ月目

(2019年2月)

72,523円 70,671円 -1,852円 -2.55%
6ヶ月目

(2019年3月)

86,585円 89,271円 +2,686円 +3.1%
7ヶ月目

(2019年4月)

100,643円 103,519円 +2,876円 +2.85%
8ヶ月目

(2019年5月)

115,448円 123,315円 +7,867円 +6.81%
9ヶ月目

(2019年6月)

129,507円 128,842円 -665円 -0.51%
10ヶ月目

(2019年7月)

145,787円 152,638円 +6,851円 +4.7%
11ヶ月目

(2019年8月)

162,063円 166,330円 +4,267円 +2.63%
12ヶ月目

(2019年9月)

176,127円 177,611円 +1,484円 +0.84%
1年1ヶ月目

(2019年10月)

190,929円 198,414円 +7,485円 +3.92%
1年2ヶ月目

(2019年11月)

205,733円 219,871円 +14,138円 +6.87%
1年3ヶ月目

(2019年12月)

218,313円 242,700円 +24,387円 +11.17%
1年4ヶ月目

(2020年1月)

235,335円 262,565円 +27,230円 +11.57%
1年5ヶ月目

(2020年2月)

248,655円 282,119円 +33,464円 +13.45%
1年6ヶ月目

(2020年3月)

261,975円 269,601円 +7,626円 +2.91%
1年7ヶ月目

(2020年4月)

278,256円 242,451円 -35,805円 -12.86%
1年8ヶ月目

(2020年5月)

293,798円 289,804円 -3,994円 -1.36%
1年9ヶ月目

(2020年6月)

306,376円 318,138円 +11,762円 +3.83%
1年10ヶ月目

(2020年7月)

324,879円 348,126円 +23,247円 +7.15%
1年11ヶ月目

(2020年8月)

338,203円 365,989円 +27,786円 +8.21%
1年12ヶ月目

(2020年9月)

353,002円 412,935円 +59,933円 +16.97%
2年1ヶ月目

(2020年10月)

369,282円 417,618円 +48,336円 +13.08%
2年2ヶ月目

(2020年11月)

384,079円 420,913円 36,834円 +9.59%
2年3ヶ月目

(2020年12月)

398,147円 480,455円 82,308円 +20.67%
2年4ヶ月目

(2021年1月)

414,416円 509,631円 95,215円 +22.97%
2年5ヶ月目

(2021年2月)

429,216円 531,998円 102,782円 +23.94%
2年6ヶ月目

(2021年3月)

442,537円 571,162円 128,625円 +29.06%
2年7ヶ月目

(2021年4月)

459,556円 633,355円 173,799円 +37.81%
2年8ヶ月目

(2021年5月)

474,359円 673,692円 199,333円 +42.02%
2年9ヶ月目

(2021年6月)

487,680円 688,158円 200,478円 +41.10%
2年10ヶ月目

(2021年7月)

504,698円 733,021円 228,323円 +45.23%
2年11ヶ月目

(2021年8月)

518,759円 753,669円 234,910円 +45.28%
2年12ヶ月目

(2021年9月)

535,776円 792,762円 256,986円 +47.96%
3年1ヶ月目

(2021年10月)

549,841円 779,269円 229,428円 +41.72%
3年2ヶ月目

(2021年11月)

566,119円 872,338円 306,219円 +54.09%
3年3ヶ月目

(2021年12月)

576,479円 859,032円 282,553円 +49.01%
3年4ヶ月目

(2022年1月)

606,486円 941,645円 335,159円 +55.26%
3年5ヶ月目

(2022年2月)

636,487円 909,234円 272,747円 +42.85%
3年6ヶ月目

(2022年3月)

666,488円 916,507円 250,019円 +37.51%
3年7ヶ月目

(2022年4月)

696,487円 1,035,692円 339,205円 +48.70%
3年8ヶ月目

(2022年5月)

726,491円 1,034,150円 307,659円 +42.34%
3年9ヶ月目

(2022年6月)

786,489円 1,079,920円 293,431円 +37.30%
3年10ヶ月目

(2022年7月)

786,489円 1,042,169円 255,680円 +32.50%

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

 

eMAXIS Slim 先進国株式の運用実績推移は以下になります。

 

投資元本 評価金額 評価損益 運用利回り
1ヶ月目

(2018年10月)

17,500円 16,520円 -980円 -5.6%
2ヶ月目

(2018年11月)

28,001円 27,251円 -750円 -2.68%
3ヶ月目

(2018年12月)

42,702円 42,785円 +83円 +0.19%
4ヶ月目

(2019年1月)

54,601円 49,081円 -5,520円 -10.47%
5ヶ月目

(2019年2月)

68,602円 67,018円 -1,584円 -2.3%
6ヶ月目

(2019年3月)

81,903円 84,494円 +2,591円 +3.16%
7ヶ月目

(2019年4月)

95,201円 98,055円 +2,854円 +2.99%
8ヶ月目

(2019年5月)

109,204円 116,534円 +7,330円 +6.71%
9ヶ月目

(2019年6月)

122,504円 122,192円 -312円 -0.25%
10ヶ月目

(2019年7月)

137,902円 144,625円 +6,723円 +4.87%
11ヶ月目

(2019年8月)

153,307円 156,940円 +3,633円 +2.36%
12ヶ月目

(2019年9月)

166,607円 166,959円 +352円 +0.21%
1年1ヶ月目

(2019年10月)

180,609円 187,396円 +6,787円 +3.75%
1年2ヶ月目

(2019年11月)

194,604円 208,206円 +13,602円 +6.98%
1年3ヶ月目

(2019年12月)

206,504円 228,061円 +21,557円 +10.43%
1年4ヶ月目

(2020年1月)

222,604円 247,693円 +25,089円 +11.27%
1年5ヶ月目

(2020年2月)

235,204円 264,205円 +29,001円 +12.33%
1年6ヶ月目

(2020年3月)

247,805円 254,943円 +7,138円 +2.88%
1年7ヶ月目

(2020年4月)

263,206円 228,071円 -35,135円 -13.34%
1年8ヶ月目

(2020年5月)

277,907円 268,219円 -9,688円 -3.49%
1年9ヶ月目

(2020年6月)

289,807円 294,189円 +4,382円 +1.51%
1年10ヶ月目

(2020年7月)

307,307円 324,752円 +17,445円 +5.67%
1年11ヶ月目

(2020年8月)

319,907円 340,198円 +20,291円 +6.34%
1年12ヶ月目

(2020年9月)

333,911円 380,601円 +46,690円 +13.98%
2年1ヶ月目

(2020年10月)

349,312円 384,031円 +34,719円 +9.93%
2年2ヶ月目

(2020年11月)

363,315円 383,608円 20,293円 +5.58%
2年3ヶ月目

(2020年12月)

376,612円 441,490円 64,878円 +17.22%
2年4ヶ月目

(2021年1月)

392,013円 469,761円 77,748円 +19.83%
2年5ヶ月目

(2021年2月)

406,014円 485,517円 79,503円 +19.58%
2年6ヶ月目

(2021年3月)

418,613円 519,566円 100,953円 +24.11%
2年7ヶ月目

(2021年4月)

434,714円 576,630円 141,916円 +32.64%
2年8ヶ月目

(2021年5月)

448,715円 615,398円 166,683円 +37.14%
2年9ヶ月目

(2021年6月)

461,316円 634,868円 173,552円 +37.62%
2年10ヶ月目

(2021年7月)

477,417円 670,983円 193,566円 +40.54%
2年11ヶ月目

(2021年8月)

490,713円 692,331円 201,618円 +41.08%
2年12ヶ月目

(2021年9月)

506,813円 726,743円 219,930円 +43.39%
3年1ヶ月目

(2021年10月)

520,113円 713,024円 192,911円 +37.09%
3年2ヶ月目

(2021年11月)

535,513円 795,769円 260,256円 +48.59%
3年3ヶ月目

(2021年12月)

545,319円 780,437円 235,118円 +43.11%
3年4ヶ月目

(2022年1月)

548,652円 833,192円 284,540円 +51.86%
3年5ヶ月目

(2022年2月)

551,985円 790,734円 238,749円 +43.25%
3年6ヶ月目

(2022年3月)

555,318円 773,791円 218,473円 +39.34%
3年7ヶ月目

(2022年4月)

558,651円 847,758円 289,107円 +51.75%
3年8ヶ月目

(2022年5月)

561,984円 828,540円 266,556円 +47.43%
3年9ヶ月目

(2022年6月)

568,650円 831,839円 263,189円 +46.28%
3年10ヶ月目

(2022年7月)

568,650円 800,929円 232,279円 +40.84%

 

運用結果について

 

3年10ヶ月目は、

  • 『楽天VTI』が+32.50%の利回り
  • 『eMAXIS Slim 先進国株式』が+40.84%の利回り

になっています。

 

大幅なプラスを維持している中で、『eMAXIS Slim 先進国株式』の方が利回りが良い結果となっています。

現時点ではアメリカ株の落ち込みが大きいので、楽天VTIはその分の落ち込みが大きいのでしょう。

とはいえ、爆発力があるのがアメリカ株。

特に、在宅ワークやネットでの買い物がますます広がることで、サービス展開しているアメリカの株価が好調になる時に期待しましょう。

Web会議システムだと、

  • Zoom(ズーム)
  • Teams(チームズ)
  • Google Meet(グーグルミート)

がアメリカ企業です。

※Teams(チームズ)は、Microsoftのサービス。

※Google Meet(グーグルミート)は、Googleのサービスです。

 

また、通販だとAmazon宅配だとUber Eats(ウーバーイーツ)もアメリカ企業。

 

厚切りジェイソンさんも著書でアメリカ株への分散投資をすすめていますが、上記のような状況なので、納得ですよね。

 

ただ、まだまだコロナウイルスの影響が世界的に出ていることもあり、プラスではあるものの、予断を許さない状況なので様子見ですね。

 

スポンサーリンク

つみたてNISAの運用成績推移

 

ぼくが運用している、

  • 『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』
  • 『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』

それぞれの運用成績推移を見てみましょう。

 

楽天・全米株式・インデックス・ファンド

楽天・全米株式・インデックス・ファンド運用成績推移 2022年7月

価格のアップダウンが激しいですね。

特にここ1年だと、コロナウイルスの影響の上にウクライナ危機で、大幅下落やV字回復と値動きは激動に。

プラスの要素を見てみると、グラフの緑色の純資産額が増加しています。

2022年6月頭には約5,731億円だったのが、

⇒2022年7月頭には約5,757億円

に増加!

 

世界情勢が危うくとも、多くの人はアメリカ市場に期待しているということ。

在宅ワークへの対応や、巣ごもり消費に対応するサービスも提供できるのが強みですね。

ぼく自身も、アメリカ市場に期待しているため、引き続き買い続けていきます。

 

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス運用成績推移 2022年7月

こちらも価格のアップダウンが激しいですね。

特にここ1年だと、コロナウイルスの影響の上にウクライナ危機で、大幅下落やV字回復と値動きは激動に。

さらに、今まで増えていたグラフの緑色の純資産額が減少してしまいました。

2022年6月頭には約3,295億円だったのが、

⇒2022年7月頭には約3,247億円

に減少。。

 

アメリカ株のみである楽天VTIへの投資額が増えていることを考えると、世界情勢が危うくなったことから、先進国株からは資金引き上げの動きになっていることがわかります。

一旦は買い続けて様子を見ながら、アメリカ市場をはじめ先進国株の動きに注目していきます。

 

スポンサーリンク

つみたてNISA運用実績3年10ヶ月目まとめ

 

つみたてNISAの3年10ヶ月目の運用実績は、コロナウイルスの影響の中、プラスを維持する結果になりました。

もちろん、長期運用前提なので今後も価格が上下するとは思います。

なので、以下の考えのもと、今後も楽天VTIeMAXIS Slim先進国株式を買い続けていく予定です。

 

現在はプラスになっていますが、

  • 長期運用前提なので、上がっても下がってもコツコツと積み立てていく
  • アメリカ市場を中心とした先進国に期待している
  • 価格が下落したら安く買えるチャンス

のため、今後も『楽天・全米株式・インデックス・ファンド』と『三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス』を買い続ける予定です。

つみたてNISAに興味がある方はこの機会にぜひ始めてみてください!

では、また来月にお会いしましょう♪

どうも、ポチのすけ(@pochinosuke1)でした~

 

TRY NOW

SBI証券

 

 

つみたてNISA始め方の詳細記事はこちら

SBI証券のつみたてNISAの始め方。申し込み~スタートまでの流れを解説!
SBI証券のつみたてNISAの始め方。申し込み~スタートまでの流れを解説!SBI証券を使ったつみたてNISAの始め方をとにかくわかりやすく解説しています。 全体の流れや、申し込みの際、つまづきがちなポイントも合わせて紹介しています。 是非、ご覧ください。...

 

つみたてNISAのメリットについての詳細記事はこちら

積立(つみたて)NISAはやめたほうがいい?順調にお金をふやしている僕が3つのメリットを紹介
積立(つみたて)NISAはやめたほうがいい?順調にお金をふやしている僕が3つのメリットを紹介積立(つみたて)NISAはやめた方がいいのか?初めて投資をする人はやっていいものなのか?について、つみたてNISAの概要・特徴からメリット・デメリットについてもご紹介します。 是非、ご覧ください。...

 

つみたてNISAをSBI証券でやる時のおすすめ商品の詳細記事はこちら

積立(つみたて)NISAをSBI証券でやる時のおすすめ商品・銘柄について早くから運用している僕が解説します
積立(つみたて)NISAをSBI証券でやる時のおすすめ商品・銘柄について早くから運用している僕が解説しますSBI証券で積立(つみたて)NISAをやる時に、おすすめの商品・銘柄を紹介しています。 商品の選び方の基準についても解説しています。 SBI証券で積立(つみたて)NISAをしたいけど、何を買ったらいいか迷っている方は、是非ご覧ください!...